川柳いろいろ

登録ID
1791617
サイト名称
川柳いろいろ
URL
http://blog.goo.ne.jp/shimu11shira22
紹介文
愛犬カールと綴る一日一句一万歩
カテゴリ
  • 川柳 (100%) - 2 / 24人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 草刈り
    雑草を刈ると、再成長しようと急いで 元の状態に戻る。刈り時を誤ると結果 徒労になる。しかし、田の畔はレオの 散歩コース。茂り過ぎると嫌がるので 刈った。明日から喜んで通るだろう。 「草刈って棚田の風を一人占め」 「ゴメンねと心で詫びて花を刈…05月27日 16時59分
  • 関節炎
    母のリハビリに整形外科の駐車場で 待っていると知り合いがびっこを引き ながら来た。農作業の無理がたたり 膝が腫れ痛いという。次第に慢性化 するのでしょう。明日は我が身と思う。 「待ち合わせ一句ひねれば直ぐ時間」 「百態のドラマを拾う待ち時間…05月26日 17時01分
  • 烏骨鶏
    少年の頃、祖父の影響でチャボを何度か 飼育したことがあります。小屋を作り止ま り木と巣箱を置いて出来上がりです。それ が高じてウコッケイを一時、200羽飼育を しました。綺麗な鳥で、また飼いたいと思う。 『フォアグラは鴨の涙の味がする』 (…05月25日 16時41分
  • ストレス
    ストレスは悪い作用をします。しかし、人間 社会ではストレスは避けて通れません。た まらないよう自分に見合った息抜きも大切 です。仕事一筋より何か趣味を持てと先輩 から教わった。一生続ける楽しいのがいい。 「菜園の汗でストレス引っこ抜く」 「…05月24日 17時09分
  • 失名子
    ハガキや封筒から消印済みの切手を切り取り 水に浸け置いて、剥がし風乾する。受取る人を 思いボランティアの作業。送ったところ『すみま せん、お名前控え忘れしました』と出た。担当の 人柄を疑いたくなる悪意を感じ、送りやめた。 「一万年たてばどな…05月23日 17時12分
  • 『たまみ』さん入会
    昨夜句会に行きましたところ、今月一人 来月一人新人の入会があります。会員が 段々減って沈滞ムードの中、これを機会に 一転増加に転じてほしいと切に願います。 『頼もしい孫の育ちを見に来いや』 (2017年5月・川柳城の和・席題・折句「たまみ」…05月22日 16時47分
  • 洗車
    稼働時間は短くても一人前に汚れた トラクターや田植え機を、水で洗い落 とし綺麗にして車庫などに保管します。 ご苦労さん、また来年もたのみます。 「油切れ機械もヒトも故障する」 「磨かれて役目の済んだトラクター」 「定位置に戻り田植え機ねぎら…05月21日 16時45分
  • 歯周病
    髪の毛や口ひげはどんどん伸びて 切ったり剃ったり厄介である。歯は 抜ければお終いである。髪や髭の エネルギーが歯にも欲しいものだ。 「生きている間歯痛と髭剃りと」 「馬面も齢かさねて丸くなる」 「六十年つれ添った歯に見放され」 「口髭を剃っ…05月20日 16時44分
  • 野バラ
    庭の池の端に野バラの芽が成長して 白い清楚な花が咲きだした。邪険に 切り捨てるほどでもなく、庭に風情を かもしている。何の花でも心が和む。 「喝采もなく咲いて散る白いバラ」 「少年のこころにもどす白いバラ」 「戦場に咲かせてみたい白いバラ」…05月19日 16時51分
  • 改正交通法
    五年ぶりに車の免許更新に行ってきました。 今は誕生日の前後二カ月間の更新期間が あり助かります。心配していた視力検査は今 回は合格です。交通法の改正も多数あるよう でしたが、帰って熟読せよとのことでした。 『法外へ怒涛の市民渦となる』 (2…05月18日 16時55分
  • 断捨離
    リフォームの着工までにやっておきたい 埋め立てゴミなどの処分です。車一台分 二千円です。精一杯積み込んでロープで 落ちないよう締めて処分場へ出発です。 「ごみ出してスッキリとする空財布」 「リサイクルごみ捨てる人拾う人」 「程度の差あれどお…05月17日 17時01分
  • ラムネ
    夏になるとサイダーなどさっぱりした 飲み物いいですね。今あるかどうか 知りませんが、子供の頃はラムネが ありました。強烈なゲップが出ました。 「ビー玉の音でラムネの小宇宙」 「初恋の終わりにラムネ二十円」 「一気飲み思いもつかぬラムネ買う」…05月16日 16時55分
  • 補植
    田植え機は苗があろうが無かろうが植える 動作をするだけで、人の手のような融通は つきません。最後の仕上げは人の目と手で 隅々まで丁寧に補植するしかないのです。 「早乙女の田植姿はセピア色」 「一本の苗が地球に根をおろす」 「マグマから養分吸…05月15日 16時54分
  • 益虫害虫
    最高気温が連日25℃を超えてきて 一気に蚊が出ました。近くに汚水が ある筈です。見つけて消毒しないと 増える一方です。害虫も増える初夏。 「益虫と害虫ヒトが決めた事」 「害虫が死んだふりするフマキラー」 「人間もひょっと虫から嫌われる」 「…05月14日 16時57分
  • 生まれくるもの
    自然界で生物が生き残るのは至難の業です。 わが家の池の鯉は多数生まれるはずなのに 一昨年のが一匹約十センチ、昨年のが十数 匹約四、五センチと僅かしか残っていません。 昨日朝から池がざわついて産卵が始まった。 「手助けをしたりされたり永らえる…05月13日 17時09分
  • ストレリチアレギネ
    もう5〜6年前になりましょうか、父の日に 娘がプレゼントしてくれました。毎日水をや れば3か月後には花が咲くと言うのです。 それが、6年がかりで初めて咲きそうです。 「辛抱を重ねて花の晴れ姿」 「六年の苦節を結ぶ大輪花」 「花の気持ちになっ…05月12日 16時50分
  • 抱卵
    4月下旬にツバメが巣作りを始めました。 約1週間で完成し、その後産卵も1週間 ほどかかりました。現在抱卵中でこのま まいけば今月の末頃には孵化しそうです。 「寄り添って愛の巣作り睦まじい」 「産声が響いて過疎に春の風」 「辛抱は産声までの親…05月11日 16時56分
  • 通過点
    『城の和』柳誌は年会費1500円と格安なので 郵送でなく、公民館まで取りに行きます。10日 頃にいつも立ち寄ります。いつもの手作りから 500号は印刷製本の立派な冊子ができました。 『500号未来へ繋ぐ通過点』 (2017年5月・川柳城の和…05月10日 17時01分
  • 目覚め
    サクランボの開花が遅れたので収穫も その分遅れるようです。自然界の時計 は今年はすべてがゆっくりのようです。 わが家に住み着く“ヤジラメ”蛇も平年 より十日遅れてのお目覚めのようです。 「春の使者ひととおり来る狭い庭」 「農繁期には四食の腹…05月09日 16時48分
  • 時代の流れ
    この地域で歩行式田植え機を使っているのは 結局ボクだけになった。皆乗用式でラクそうに やっている。ボクも機械が故障すれば乗用に 代えざるをえないと思っている。子供の頃には 手植えだったのに、風情も何もありゃしない。 「仏前にご飯供えていのる…05月08日 16時50分
  • お日様
    平年より四日遅れの田植です。後々どう 影響するか全くわかりません。さほどの 事は無いように思います。これからは人 の力より太陽の力をもらって成長します。 「お日様のおかげお米もお野菜も」 「太陽にお礼を言うたことがない」 「太陽も三日月も来…05月07日 16時57分
  • 義父の米寿祝に合わせ孫が来ておりました。 保育所でのストレス等で一日おきに知恵熱が 出て心配だという。僕の幼少の頃でも頑健な 子供はまれでした。十分な手当てを願います。 「孫が来て笑顔に変わる老い二人」 「ストレスが糧になる日を信じたい」 …05月06日 17時00分
  • 昭和一桁
    今年米寿になるのは昭和五年生まれの 人達。大戦を小学生から中学生で過ごし た人達。苦労話は余りしないが大変な時 代だったに違いない。長きを生きた祝い。 「戦争を語る昭和が遠くなる」 「戦争を礎にして今日の幸」 「もう二度としてはならない戦争…05月05日 16時58分
  • また次に・・・
    川柳マガジンクラブ誌上句会では昨年以上の 好成績を目指しましたが累計24点、17位と後 退しました。そこで今年は肩の力を抜き成るよう になれという考えでチャレンジしたいと思います。 『ライバルに1ミリの差の棒グラフ』 (2017年5月・川柳…05月04日 18時43分
  • スケジュール管理
    例年なら本日田植えをしていました。 しかし今年は、妻の実父が明日米寿 祝いのため数日後にします。準備に 妻が今朝から手伝いに行ったのです。 田植えが済まないと落ち着きません。 「生きるため食うため明日の想を練る」 「田植えしてまずは食い扶持…05月03日 16時46分
  • 韓ドラ
    午前中BSテレビを見ると、韓ドラか TVショッピンクでうんざりします。でも、 大長今は名作なので何度見ても感動 します。この連休中放送休みなのが残 念です。来週の放送が待ち遠しいです。 「視聴率あるのか不思議ショッピング」 「安いのは最初の…05月02日 17時16分
  • 竹取の翁
    わが家ではタケノコ掘りは年寄りの仕事と 決まっている。いよいよ僕も順が来ました。 今年は不作のようです。でも家族が食べる 位は掘れた。筍も一度は食べておきたい。 「かぐや姫かと思いきや廃棄物」 「竹の子を掘って地球にカツを入れ」 「愛犬もこ…05月01日 17時35分
  • 花の命
    毎年決まった時期に花が咲き葉が出て成長 する。そして養分を蓄え、次の年の準備をし 冬を越す。今までもこれからも延延と続く生 命の営み。その一瞬を人はあくせくと生きる。 『心にも化粧して待つ花便り』 (2017年5月・川柳マガジン・雑詠・大脇…04月30日 17時22分
  • 山笑う
    俳句はしませんが、「山笑う」は春の季語 ぐらいは知っている。時期としてはちょうど 新緑が山をひと際明るく引き立てる今頃で はないかと思う。全山笑い清々しいこの頃。 「ミサイルは失敗でした山笑う」 「メーデーに行くか行かぬか山笑う」 「山笑う…04月29日 17時04分
  • 葉書値上げ
    確かにアベノミクスの効果とやらで 就職率が改善し、また賃金も四年連 続で上がるという。しかし、年金受給 者には何の恩恵もなく、郵便料金値 上げのご案内が白々しく届いた。 「貧乏くじ年金受給者だけが引く」 「だとしても生活保護は気が引ける」 …04月28日 17時01分
  • 不粋
    知り合いの庭師がこのシャガを植えて おくと風情があっていいと言われた。す ぐに増えて困るくらいだ。それにしても この不粋な名前の語源は一体何だろう。 『粋がって早口ことば舌を噛む』 (2017年2月20日・豊前境吟社・課題「粋」・秀 坊選・…04月27日 17時01分
  • 物価の優等生
    たまごかけご飯がふと食べたくなった。 何年振りだろう。子供の頃には近所へ 買いに行った、一個十円は今も同じ値 段。昔は貴重品で滅多に食えなかった。 「自分への褒美に卵かけご飯」 「卵かけご飯お茶漬けより美味い」 「卵かけご飯お代わり言うてみ…04月26日 17時01分
  • 150年
    愛媛にゆかりの俳人、正岡子規と夏目漱石の 生誕150年にあたり、色々なイベントがあるよ うだ。翻って僕達川柳愛好者は、死後百年で何 人の名が残るか。それは誰にも分からない。 「千年後だあれもいない国がある」 「遺跡ばかり増えて心配する地球」…04月25日 16時51分
  • ウドの香り
    早春に一度は食べておきたいものに ウドがあります。主にぬた(ミソ和え)か 天ぷらがよろしい。ウドもこの時期を過 ぎると数メートルの高さになり嫌われる。 「ウド嗅いで一年の無事かみしめる」 「山菜に呼ばれ出かける小半日」 「山へ行き釣りにも出…04月24日 16時57分
  • 燕の巣
    燕が来て巣作り始めました。しかし 用心深い鳥なので、昨年僕が作った 巣箱には見向きもせず、鉄筋の上に 泥を運んでいます。可哀想に思う。 「人と住みひと夏夢をくれる鳥」 「幸せを確かに運ぶ鳥がいる」 「神仏より欲しいのは青い鳥」 「コウノトリ…04月23日 16時59分
  • 記念句会
    城の和500号記念句会が会員27名と 来賓8名を迎え盛大に行われました。会 長挨拶で始まり、席題披講後祝宴となり ました。記念号は5月初旬に届きます。 「人生の道ふり返る500号」 「人生の生き様映す500号」 「やることがあれば人間まえを…04月22日 17時00分
  • 回復期
    数日病んだので、食欲も一段と落ち運動なども 休みました。でも梅干を食べたいと思ったのは 必然でしょう。汗で塩分が出て体が要求したの です。何もしないという治療の効果で寝汗も止 まり、今朝は快活な目覚です。今夜は句会です。 「病院へ行かない自…04月21日 17時06分
  • 寝汗一斗
    ここ二日寝汗が出ました。それも半端ない 量です。先日雨の中作業をしたので体が 反発したのでしょう。静まるのを待ちます。 ちょっとした不注意が悪いほうへ連鎖して 憂鬱な気分になります。無理はもうしない。 「寝汗一斗SOSを出すカラダ」 「もう…04月20日 16時52分
  • A案B案
    業者から、リフォームの案が二つ届き ました。Aはこちらの希望した案とBは 業者の推奨案。今の時点では見積額 は無しです。よく考えて返事したい。 「A案がまいど採用される謎」 「リフォームに口は出しても出さぬ金」 「設計図バリアフリーという丸…04月19日 17時13分
  • 骨折り損
    右の脇腹というか、肩の付け根の近くが 不気味に痛みます。鍬を勢いよく振った 時からでしょうか。ろっ骨などは知らぬま に骨折して、自然に癒える場合もあると 聞きます。そうなら自然に治ってほしい。 「ゲーセンに骨のないのが流れ着く」 「骨折りを…04月18日 17時08分
  • 戦いすんで・・・
    月曜の朝刊に県内各地の議会議員選挙の 当落結果が出る。女性議員が0だったり数 名だったり、今の時代に余りにも少ないと思 うのは僕だけでしょうか。女性ならではの視 点で行政改革に意見を反映してもらいたい。 「当選万歳公約みな忘れ」 「4年間眠…04月17日 16時51分
  • れんげ草
    田植えは五月初旬を予定しております。 田へ水を引いて代かきの準備をします。 ここ数日雨が多かったので楽に水が取 れます。雨年は経験上不作が多いです。 「れんげ草咲いて棚田に春の風」 「豊作不作ひとり相撲は神が勝つ」 「飽食へ警鐘鳴らす自給率…04月16日 16時46分
  • 保護者会長
    学校の役員は知らぬ顔では通りません。 小中高と何か順番が来ます。副会長に 立候補して楽な役で済ます人もいます。 大役だけ受ける人もいます。人の考えは 十人十色、いろいろあって面白いです。 『女子会のお通り妖怪もひるむ』 (2017年4月・川…04月15日 16時55分
  • 楽は苦の種
    リフォーム業者から床と敷居の段差が高すぎると 指摘された。知人が家の中の段差をなくし、椅子 に座る生活を長く続けたら正座が出来ずに恥をか いたという。日頃楽をすると、思わぬ失態をする。 「雑草の花に占領される庭」 「皺のない柔らかい手が楽を…04月14日 16時57分
  • 馬頭観音
    六十年前の農村の風景を思い起こすと 朝ドラの「ひよっこ」そのままです。そこに 牛が田起こしや代掻きなど重要な作業を 担っていました。牛馬を大切にし病気に なると「馬頭観音」へお参りしたものです。 『ペットにも戒名つけてお葬式』 (2017年…04月13日 16時52分
  • 満二歳
    レオは二年前の今朝生まれました。僕には 従順で大好きです。腸閉塞の手術もしまし た。人間なら23歳の恐い物なしの若武者。 カールと一緒に番犬ぶりを発揮しています。 「愛犬と行く平成の鬼ヶ島」 「お結びを犬と分けあう散歩後」 「きな子にはなれ…04月12日 16時58分
  • 地政学的リスク
    日本を取り巻く近隣国の挑発が異様です。 わが国の軍備では太刀打ちできないため 米国の援護射撃が無ければお手上げです。 戦争はしなくても防ぐ手立ては必要です。 「戦争は嫌い炬燵で猫を抱く」 「人類の歴史いくさの繰り返し」 「核戦争やれば地球は…04月11日 17時03分
  • 春爛漫
    燕が帰ってきました。さえずりが賑やかです。 山では長らく聞かなかった、雉が鳴いていま す。桜も満開、春が一気に来ました。今日は リフォーム業者による見積もりでした。 「爛漫の春へ未来図おし広げ」 「設計図広げて明日の夢を盛る」 「ポケットの…04月10日 16時56分
  • ? ? ?
    雨が三日続いたので稲苗の成長は悪いという 予想に反し、約10ミリに揃って発芽した。従来 の育苗はここ数年根張りが良くなかったので、 今年はシルバーマルチで試行することにした。 「子も苗も手間暇かけりゃよく育つ」 「失敗を重ねて人は丸くなる」…04月09日 16時45分
  • 後継者
    花見で相席の高齢の方とお話しする機会が ありました。今生きているのは運が良かった のと、後継者が無いので責任感が人一倍あ ることで前向きになれると言われました。僕も 他人事ではないです。後継者がありません。 『二股の呵責に揺れている心』 (…04月08日 17時00分
  • 花よりお喋り
    雨です。それも数日続くようです。 雨でも出来るのはお花見。妻と 友人達は急きょ連絡して出かけ ました。お喋りの花が咲きましょう。 『春の鍵ちょっと遠出をしてしまう』 (2017年4月・川柳ポスト・課題「鍵」・中前幸子選・佳作) 本日の歩数 …04月07日 16時38分
  • 苗半作
    先日積み重ねた苗箱を覗いてみました。成長が 数年ぶりに、かなり悪いです。低温の影響かと 思います。水をかけて上下を入れ替えます。苗 半作と言いますが、順調に育って欲しいものです。 「大勢の手を借り生まれ出るこの世」 「喜びも苦しみもまたバネ…04月06日 17時07分
  • 500号句会打ち合わせ会
    500号記念句会の準備打ち合わせも 最終段階です。当日の役付けや祝宴 の準備、句会報の原稿確認などです。 入賞者も決定ですが当日のお楽しみ! 『いい夢が明日への希望ふくらます』 (2017年4月・川柳ポスト・近詠鑑賞句・小林重教選) 本日の…04月05日 17時15分
  • おまけ
    川柳ポストは集団脱会して会費を今月から 納めていない。なので柳誌は届かないのが 一般的だが、事務局の稲葉岩明さんから投 句しているようなので送りますと届いた。あり がとうございます。御恩は一生忘れません。 『恵方巻き食べ終わったら花粉症』 …04月04日 17時09分
  • おらが春
    朝霧がしだいに晴れて、野鳥のさえずりに 心が浮かれます。桃や桜や花が咲き乱れ 目をなごませます。春はやっぱりいいです。 長かった冬に句点を打ってさあ飛びだそう。 「飛び出してさあ描こうよおらが春」 「句点まだ打たぬ覚悟の終の坂」 「それぞれ…04月03日 16時57分
  • 居眠り運転
    父の目の手術に数日運転手兼付き添い で通院した。その後父は運転中に事故 を起こし車が大破した。これに懲りてもう 車には乗らないという気になったらしい。 「便利だが凶器にもなる自家用車」 「大破した車にハッと目が覚める」 「決断で免許返納する…04月02日 16時54分
  • 寒打ち
    農家の習慣として冬の間に田畑を 耕起する作業がある。春になると 直ぐ次の作業ができるほか、寒に 晒すことで害虫退治にもなるという。 『春を待つ心すみずみ耕して』 (2017年4月・川柳マガジン・雑詠・村上氷筆選・秀作) 本日の歩数13,48…04月01日 16時52分