Wein, Weib und Gesang

登録ID
1792412
サイト名称
Wein, Weib und Gesang
URL
http://blog.goo.ne.jp/pfaelzerwein
紹介文
ワイン、女 そして歌、此れを愛しまない輩は、一生涯馬鹿者であり続ける。マルティン・ルター(1483-1546)
カテゴリ
  • 海外永住 (100%) - 20 / 124人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • Accept 華為 or 羽佳!?
    前日に発注したタブレットが届いた。想定外の迅速さだったからトラッキングも注意していなかった。小さな会社だから直ぐに対応するのだろう。加点要素だ。さて外箱を持つと思ったよりも軽い、開けてみると白いしっかりした内箱が入っていた。立派な箱で中華製…02月23日 00時00分
  • 所轄の警察に出向く
    警察に出かけた。犯罪の申告である。詳しくは改めて事後にしたい。状況からすると個人的には被害は出ないと思うが、事後にしか確定的なことは書けない。地元の警察には数回出掛けている。その中はよく知っている、それでも一寸緊張する。子供の時は落とし物な…02月22日 04時30分
  • 蛇足を画策したのは誰
    雪の上を走った。土曜日の雪で音が鳴った。日曜日から冷えているからだ。先週書いた零下7.5は間違いであったことが判明した。ディスプレーの液晶表示が傷んでいるので0.5度を錯覚したらしい。街と森の間で5度差はおかしいと思っていたが、間違いだった…02月21日 00時00分
  • eMMCを完全初期化
    タブレットの修理を断念した。土曜日の積雪が日曜日も山沿いに残っていた。晴天の放射冷却で零下5度以下だったので、頂上往復を断念して朝から修理に備えることにした。最終の試みだ。一週間も粘っていたのにはそれなりの理由があって、故障を見つけるためな…02月20日 00時00分
  • バーデンバーデンへの想い
    ニューヨークのメトからの放送を聞いた。「パルシファル」初日に続いて二度目である。初日は劇場のネット配信音声だったが、今回はラディオ放送だった。結論からすると、録音してよかった。相変わらずタブレット修繕で忙しいので、危うかったのだが、時間を作…02月19日 00時00分
  • 舞台祝典とはこれ如何に
    (承前)二幕においては月夜の枕もとのアルベリヒの場面から ― この演出では女を侍らせたハーゲンをしてMeTooと書かれる場面だ ―、 白み始め、日の出、ライン河面の輝き、屋敷、丘へと時間の経過して、光の具合が変わる。まるで教則本のようになる…02月18日 00時00分
  • 零下7.5度の寒さを超えた
    灰の水曜日はこの冬最も冷えた。車の外気温表示が壊れていると思った。零下7.5度だった。そして森に辿り着くと、零下1.5度まで上がった。ついに温度計まで壊れたかと思った。しかし充分に寒く、期待した太陽は森の陰に隠れていた。青空で恩恵が殆ど無か…02月17日 00時00分
  • バラの月曜日の想い
    (承前)アンドレアス・クリーゲンブルクの演出にも触れておこう。批評などを読むと、そのコンセプトとなる構造を読み取るのは、風刺などと考える多くの人には一寸難しいようだ。もしかすると音楽的な構造理解度に準拠するのかもしれない。今回は座席も201…02月16日 00時00分
  • ミュンヘンのアラキー
    ピナコテークデアモデルンで、ゲオルク・バーゼリッツの特別展示を覗いた。記憶は無かったが1986年に訪問した。当時は所謂クラシックなものにあまり関心が無かったので、肝心のアルテピナコテークだけは入っていない。そして今回も時間が無かった。情けな…02月15日 00時00分
  • 細部から明らかになる
    熱狂的な歓声が響いた。それは事実だ。そして最後まで執拗に呼び出す何時もの人たちがいた。私たち数寄者である。四回の公演を顧みての喝采である訳だが、やはり最後は予想以上に纏めてきていた。その一つは、ブリュンヒルデを歌ったニナ・シュテムメだろう。…02月14日 00時00分
  • 山場を越えた安堵感
    ミュンヘンから無事帰宅した。安堵感と同時に充実感もある。四部作「ニーベルンゲンの指輪」のツィクスルAから精々二回ほど出かけるつもりで、一回当たり13ユーロの52ユーロの件を購入した。ネット販売システムの以前のアルゴリズムの時で、最初で最後の…02月13日 00時00分
  • 論評できない異次元
    (承前)オペラの世界に引導を渡す天才指揮者と、何かを更に繰り返していこうとする愚鈍二流オペラ指揮者との世界を同次元で論評することは不可能だ。こうした高級一般紙が紙面を割いて伝える場合は同じジャンルの話しと見做されてしまうのが具合が悪い。 な…02月12日 00時00分
  • なにが黄昏れたのか
    (承前)「神々の黄昏」を一通り目を通した。食事をしてからタブレットをつけると、立ち上がらない。週初めにタイルに落としてから動作が不安定だった。ハードの損傷は分からない。再び時間を掛けて修復を試みないといけないかもしれないが、ハードに問題があ…02月11日 00時00分
  • パラレルワールドの構造
    (承前)一幕一場は、以前は弟のギュンターに纏わる動機群の方が耳についたのだが、全体の流れでハーゲン関連への認知が強くなった。やはり前夜祭から動機群を細かく見てきたからだと思う。同時に今回の演奏で執拗に分析的な音を刷り込まれている影響が無視出…02月10日 00時00分
  • ARD夜の音楽会を聞いて
    1時半まで夜更かしした。ARD夜のコンサートでNDRからの放送を聞くためだ。当番の曲は勿論自主制作の録音を出してくる。どの放送局もアーカイヴに棚卸のようなところがある。それでも夜中の時間とあってそれ程意欲的なものは流れない。SWRチェリビダ…02月09日 00時00分
  • 尽きそうな節電の可能性
    2017年度の電気代の清算所が届いた。初めて試算したのは更に25%圧縮と一年前に書いている。残念ながらそれどころか微増になった。検診は11月の同じ頃の積算で、その点に関しては誤差程度しかないだろう。暖房などは関係なく、あり得るとすればオーヴ…02月08日 04時00分
  • 腰が張る今日この頃
    雪が残っていて、外出は億劫である。なによりも走るとなると足元が悪い。柔らか過ぎても、硬過ぎても、腰に負担が掛かる。怠けているかと言うと、先週も沢往復と峠攻めが出来ているので、それほどサボっていない。週末に出かけるとなると、三回走るのが時間的…02月07日 04時00分
  • ごついのはこれからじゃ
    (承前)第二夜「ジークフリート」一日目の公演の評が載っていた。歌手の調子もあって、二日目とはフィンケへの評価は控え目なようだが、管弦楽へのつまりキリル・ペトレンコへの賞賛と、アンドレアス・クリーゲンブルク演出の効果に関しては正しい。 但しそ…02月06日 00時00分
  • ジークフリートの鞴
    舞台祝祭劇「ニーベルンゲンの指輪」第二夜「ジークフリート」である。この作品を生で最初に観たのは2014年バイロイト第一クールでの上演であった。録音ではローティンの頃から馴染んでいたが、この作品が一番良いと確信するようになったのは、カラヤン指…02月05日 04時00分
  • 「舞台祝祭劇」の疲れ
    疲れた。幸い乍ら往路は雪の影響をほとんど受けず乾いたところを走れたが、帰路は零時半過ぎに北シュヴァルツヴァルトのプォルツハイムからライン平地へと下りフランスとプファルツとの三角地帯になるカールツルーヘへと坂のところで可成りの降雪となり、少し…02月04日 19時40分
  • 生という運動の環境
    予報天気が好転している。予想されたような降雪量も降雪時間もないようだ。それどころか午後には太陽も拝めそうで、気温も低いので足元は悪くないかもしれない。上手く行けば、アウトバーンでも雪が飛んでしまって、路面状況は良いかもしれない。そうなればそ…02月03日 00時00分
  • 雪渋滞に備えよう
    週末にかけて降雪が予想されている。前回のミュンヘン行では帰路9時間掛かった。土曜日の夜だったので、除雪作業が間に合わずに、アウトバーンで三時間ほど立ち往生した。これを逆算すると16時に始まるとなると、早朝6時には出かけなければいけない。流石…02月02日 00時00分
  • 素人に分らない世界
    ミュンヘンで購入してきたヴェ―レヴルストの写真である。名物の白ソーセージの中身である。これが通常の焼きソーセージならばブレートと称する。これはここでも二回触れている。その肉自体がメットと呼ばれるもので、それを焼くからブラーテンするブレートで…02月01日 04時00分
  • 索引 2018年1月
    予定調和ではない破局 2018-01-31?|?文化一般 今年初の頂上往復 2018-01-29 | 雑感 ご奉仕品特売をあさる 2018-01-28?|?生活 カーネギーホールなど 2018-01-27?|?雑感 むちむち感の深層心理 2…01月31日 22時00分
  • 予定調和ではない破局
    舞台神聖劇「パルシファル」の美術を担当するゲオルク・バゼリッツの特別展が開かれている。ミュンヘンのピナコテークかどこかに常設展示があると聞いていたが、2月18日まで特別展示がピナコテークデアモデルネであるということで、計画している。それが終…01月31日 04時00分
  • 二流と一流の相違
    久しぶりにゲリュムペル2014年を開けた。人によっては2015年に飲み干しているようだが、いよいよその真価が問われる時期になっている。そしてコルクを開けて、黄昏感が漂い、再びペトロ―ル臭への暗示があった。実際に開けた初日はなんとなくヒネタ感…01月30日 00時00分
  • 今年初の頂上往復
    頂上を往復してきた。どうも今年初めてらしい。パン屋が休みになって大晦日、それ以降は雨が降って駄目だったようだ。土曜日に買い物に出掛けて峠攻めをしなかったのが幸いした。ゆっくりでも一時間以上走ればいい運動になる。帰りに向こうからおばさんが一人…01月29日 00時00分
  • ご奉仕品特売をあさる
    久しぶりの眩しい太陽を拝めた。走ることよりも、買い物を優先させた。腰にも張りがあり、前日の鱒が腹でもう一つ収まりが悪かったからだ。そしてスーパーで買い忘れた安売りスパゲティーの細いのを買い足しておきたかった。嘗てはバリラの五分から八分の太さ…01月28日 00時00分
  • カーネギーホールなど
    カーネギーホールのサイトを覗いた。初めてみて驚いたのは入場料が欧州よりも安いことだ。なるほど席によっては明らかに経済力の無い人しか座らないような視界の悪い席も少なくなく、予約してあるボックス席との差は大きそうだが、それでも通常の席の高額券が…01月27日 00時00分
  • むちむち感の深層心理
    そのもの性的な夢を見た。日本のベットで若いそれも十代の女とイチャイチャしているのである。周りの雰囲気は明らかで、久しぶりにそこで寝ている雰囲気を感じた。そこで寝たのは何年前のことか思い出せない記憶だが、印象としては四十数年前の春の感じである…01月26日 00時00分
  • 東京からの土産話し
    昨日東京から戻ってきた人と話した。初めての日本旅行で子供連れだった。新宿の高層ホテルに二週間居た。天気は良かったようだが、それほど眩しくは感じなかったという。但し、最初二日ほどはカルチャーショックがあったようだ。なんだろうと思うと、至る所で…01月25日 04時00分
  • GeliebtGehasst
    月曜日の夜はミュンヘンの劇場からの中継があった。それ意外にも二種類のコンタクトがあった。一つは「パルシファル」公演予約のキャンセルの申し出の確認の個人的なメールで、もう一つは昨秋日本にも帯同してツイッターでコンタクトのあった広報責任者の名前…01月24日 00時00分
  • 伝達される文化の本質
    第二夜「ヴァルキューレ」二日目の放映が迫っている。一日目の記憶だけを書き留めておかないと、混同してしまう。細かな音楽的なポインツはメモしたもの以外には楽譜を見て行かないと書けないが、大まかなことだけでも挙げておく。 先ずは、聴衆の反応だが、…01月23日 00時00分
  • 宮廷歌手アニヤ・カムペ
    アニヤ・カムペの歌が素晴らしかった。今回の宮廷歌手への任命が当然の実力だ。バイロイトでの歌唱も立派だったが、2006年からのミュンヘンでの歌唱でも一番出来が良かったのではなかろうか。演出にも影響されるが、なによりも呟くようなテキストから強く…01月22日 00時00分
  • 熱心なもの好き達
    ミュンヘンから帰宅した。午前2時になった。レジデンスの駐車場を出たのが17時だったから9時間を要した。前回の「ラインの黄金」帰路は3時間しか掛からなかったので三倍の時間だ。雪の事故と渋滞で本当に3時間ほど停まったままだった。ストップアンドゴ…01月21日 19時45分
  • 再びヴァルキューレ二幕
    (承前)再び楽劇「ヴァルキューレ」二幕である。四分の三と八分の九が組み合わされた前奏曲とか一場冒頭のホヨトーホの掛け声の見事さに聞き落としてしまうのだが、このフリッカとヴォータンの掛け合いが素晴らしい。ハ調を囲むような前半と前後の流れも素晴…01月20日 00時00分
  • 配役変更にも期待
    配役変更の知らせが入った。金曜日の「ヴァルキューレ」のヴォータン役をヴォルフガンク・コッホに代わって先日アルベリヒ役で喝采を受けたヨーン・ルントグレーンが歌うようだ。ヴォータンもバイロイト祝祭で2016年に歌っていて、完全に歌が入っているよ…01月19日 00時00分
  • 入場券を追加購入する
    日本からのツイッターで三月の「ばらの騎士」発券の話題が散見された。私は敢えて一年前に出かけた。今年再び話題になることも分かっていたので、早めに終えておきたかったからだ。そもそもキリル・ペトレンコはこのポピュラー名曲楽劇に関してはベルリン時代…01月18日 00時00分
  • 習っても出来ないこと
    小澤征爾登場のNHKの朝番組を有料で観た。ベルリンに登場することになっていたが、誰も期待していなかった。前回のデジタルコンサートすら見ていない。ラディオ放送の内容で充分だった。しかしこのインタヴューには興味を持った。 小澤の語る拍子の難しさ…01月17日 00時00分
  • 引けてから一直線
    パン屋が開いた。気温も下がったが今年初めて沢沿いを往復した。それはそれで気持ちが良かった。その前に燃料を入れた。ミュンヘンの往復704?で残りが殆ど無くなっていたからだが、金曜日に出かける前にもう一度満タンにしなければいけない。今回もナヴィ…01月16日 00時00分
  • ポストモダーンの波動
    (承前)忘れないうちにメモしておかないといけない。前夜祭「ラインの黄金」は一幕もので休憩がないのだが、上演時間の二時間半近くは結構長いと感じた。端の席に座って不自然な態勢になっていたのも原因だが、バイロイトではどうだったか?あまり記憶にない…01月15日 04時30分
  • ペトレンコが渡す引導
    (承前)ミュンヘンに行かずにドレスデンに行く人の気持ちが分かった。キリル・ペトレンコは益々オペラから遠去って行く。もはや戻れないところに来ていると思う。自ら意識していると思う。十年もすればいう人がいるだろう、「ペトレンコってオペラを指揮して…01月14日 18時00分
  • Crazy soprano!!!
    燃料は結局昨日と同じ130.90セントで満タンにした。現状としてはベストだったろう。走りながらいくら違えば残り量からどれほどの差額になるかなどを計算していた。二回に別けたことで、その差額は大した額にはならなかったのだが、昨日と同じ価格まで下…01月13日 00時00分
  • ぼちぼち週末の準備
    ぼちぼち週末に出かける準備をしている。ミュンヘン往復だけなのだが、少しでも無駄無く通おうと思うと燃料費一つでも大きい。1,309ユーロは安くはないが先ずは20Lだけ入れた。残りは前日まで待って一番安いところで満タンにする。 白いブリーフを新…01月12日 04時00分
  • 「ラインの黄金」のお勉強
    (承前)クリーゲンブルク演出「指輪」再演である。いつものように夏休みの宿題のようにやっとネジが掛かってきた。「ラインの黄金」一場が終わってその続きである。一場づつ進んでいたのでは、今度は翌週の第一夜「ヴァルキューレ」を勉強する時間が無くなる…01月11日 04時45分
  • 初茹で豚で芯から温まる
    漸く陽が射した。何日ぶりだろうか?初買い物に出かけた日の小雨の時にしか記憶がない。前夜は初豚煮肉の極上の味わいに、蒸し塩ジャガイモとキュウリの酢漬けを付け合わせて食した。ご相伴は辛口のリースリングに尽きる。昨年春の試飲会以来その酸にやられて…01月10日 04時00分
  • スキー宿をキャンセル
    未明から走ることは出来なかった。前日はお湯が出ていなかったから仕方がないが、ここいらで体を動かしておかないと病気になる。結局15分ほど走っただけだ。ワイン地所の上辺をぐるっと回ってきた。それでも全然違う。季節外れの降雨量の泥濘に足を取られて…01月09日 00時00分
  • 索引 2017年12月
    カウンターテノール?! 2017-12-31?|?文化一般 暮れの夜のロココ劇場 2017-12-30?|?生活 いったいどこに行った 2017-12-29?|?生活 天才も実践から学ぶ 2017-12-28?|?音 「キリストは神の子」4…01月08日 06時00分
  • 二種類目のヴィデオ
    土曜の朝から配湯の調子がおかしかった。自分が一番高いところに住んでいるので、いつも最初に気が付く。今回も恐らくそうだが、ヒーターだけでなくてお湯の問題だったので誰かが気が付いて手配をするものだと放っておいた。寒い週末を過ごすことになった。気…01月08日 04時00分
  • 様々な角度から再吟味
    NHKからの放送を聞いた。昨年五月の新制作「タンホイザー」の初日の中継録音だった。その初日の生中継とこの放送の両方を聞いた人はどれほどいるだろうか?両ラディオ放送は聞けていないが、両ネットストリーミングと前者のベルリンからの再放送ストリーミ…01月07日 05時15分
  • どうも初走りだったようだ
    どうも初走りだったようだ。雨が続いて頂上往復が出来ないとなるとなかなか走る機会が無かった。洗濯に出したワイシャツを取りに行くのと、もう一つの余所行きシャツを出すのとを兼ねて、銀行に寄ってからいつもの森へと車を走らせた、閉まっているパン屋の前…01月06日 00時00分
  • 初買いでの野菜の高騰
    夕方に初買いに行った。強風で雨が吹き付けるような合間にスーパーと八百屋に立ち寄った。購入したかったのは白菜などだが、年末年始ゆえか野菜の値上がりが激しかった。通常の二倍ほどするものも少なくない。そのなかで通常の価格で購入できたのは三色ピーマ…01月05日 00時00分
  • 腐臭と紙一重の芸術
    来週末の宿をとった。キャンセルするかどうかは分からないが、前乗りでミュンヘンに入って、前日はスキー場で宿泊して、「ラインの黄金」後に帰宅するという計画である。33ユーロほどの宿泊で、問題は雪の状況とリフトなどの価格次第だが、金曜日の午後に少…01月04日 00時00分
  • はんなりした初夢心地
    比較的ゆったりした元旦を過ごせた。なによりもである。晦日の残りを合わせるだけだから、例年時間が足りなくなる午前中にも飲食を十分準備出来た。そして例年ならば居間で一年に一度のTV火入を行うのだが、今年は陽射しはまだしも籠り部屋でPCからキャス…01月03日 00時35分
  • ジルフェスタ―を祝う
    ジルフェスタ―を過ごした。例年よりも落ち着いていたのは日曜日だったからだろう。鮭の鱒寿し風はいろいろと問題もあったが、少なくとも色合いだけは綺麗になった。バラ寿しも考えていたので材料は十分あったが、結局寿しにはせりだけが必要でレモンのスライ…01月02日 00時00分
  • 2018年ごみカレンダー
    ジルフェスタ―には何を開けようか?先ずは、シェーンレーバー醸造所のリースリングゼクトを冷やした。もう一本は何か?食事を考える。スーパーで塩サケ用のものを購入しようと思ったら二切れほどしか余っていなかった。それも色合いがもう一つだった。それで…01月01日 00時00分