Wein, Weib und Gesang

登録ID
1792412
サイト名称
Wein, Weib und Gesang
URL
http://blog.goo.ne.jp/pfaelzerwein
紹介文
ワイン、女 そして歌、此れを愛しまない輩は、一生涯馬鹿者であり続ける。マルティン・ルター(1483-1546)
カテゴリ
  • 海外永住 (100%) - 15 / 133人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 降臨しないケントの棒
    聖霊降臨祭日曜、雨が止むのを待って峠を攻めて、戻って来てシャワーを浴びると本格的に降って来た。あとはどうとなれ、私はシューマンのお勉強をするだけだ。ネットでコンサート中継などの情報を貰って時間と気持ちが向くときはその内容を聞いてみる。つまり…05月21日 00時00分
  • 遮断される聴空間
    世田谷の一家惨殺未解決事件の新しいプロフィールが出た。この事件は警視庁の捜査官がルートヴィッヒスハーフェンまで訪れたという事で関心を持ち続けた。特に暮れの時間のある時のネットの話題となっていたからでもある。そのBASFの顔料が所持品について…05月20日 00時00分
  • ラインガウワーの印象
    新しいグラスファイバー回線にルーターを接続した。夕刻に入れた。申請してある番号やアカウントで自動的にネットに簡単に接続出来るようにもなっている。そこまでしなくてもとは思うが、万人に受け入れられやすい方法だろう。こちら側のWLAN構築に少し時…05月19日 00時00分
  • 恥知らずの東京の連中
    フランクフルト市立オペラに行くことになった。ティケットを押さえた。36ユーロである。オペラは嫌いとか、ジンタは御免とか言いながら、なんとオペレッタに出かけるのだ。レハール作曲「メリーウィドー」である。もしかするとオフェンバッハも「こうもり」…05月18日 00時00分
  • 五桁ほど違う経済
    何時ものスーパーで買い物した。その前に空き缶を返しに行って、機械で11ユーロ以上のクーポンとなった。ごみ袋一杯にすると13ユーロを超えるので、まだそこまではいかなかった。手提げ袋を忘れたので購入したビニール手提げが一杯になった。コーヒーやヌ…05月17日 00時00分
  • 業界のダークホース
    クラシックオタクな話題から気が付いたことがある。先日も触れた日本で活躍する指揮者に関してだ。パーヴォ・ヤルヴィはフォンカラヤンに匹敵するのではないかという事だったが、昭和以降の登場者は全く知らない。僅かにN饗をフランクフルトに連れてきたMe…05月16日 04時00分
  • トレンドは冷えた「神の雫」
    五月の試飲会を終えた。日曜日も天候も悪く出掛けてつまらないワインを口にする意欲は無かった。金曜日の講話について纏めておかないと忘れて仕舞う。大切なことは書き留めて身に付けないと何度試飲していても経験値が上がらない。そのような人は目前の下らな…05月15日 00時00分
  • リツイートされた影響
    晩の予定が変わった。フランソワ・サヴィエル・ロートさんからの接触があったからだ。氏は、日本でも有名な指揮者のようだが、私にはなによりも同士である。SWF管弦楽団を一緒に見送ったおくり人仲間である。今回は19時からのケルンの劇場からの中継録音…05月14日 00時00分
  • 「ヤルヴィは一つの現象」
    レープホルツ醸造所の試飲会だった。今年は金曜日だけが無料なので、どうしても馳せ参じなければいけなかった。それも13時半からのレープホルツの講話に合わせるとなると厳しかった。結局講話を拝聴してから、急いで購入して、更に谷を詰めてオウトレット内…05月13日 00時00分
  • 素人の出る幕ではない
    先日のサントリーホールでのテロ行為の余波が続いているようだ。袖にいた人がショックを受けているようで、舞台という無防備な所での威力行為はやはりルール違反だ。私の様に社会規範やマナー云々の束縛の嫌いな人間でもこうした迷惑行為を超えた暴力行為は聞…05月12日 00時00分
  • 習うより慣れた判断
    車をサーヴィスに出した。半日スマートを借りた。安い車の割には走りはよかった。最初期に感じたぐらいの好印象だった。実際には走る機能は大分よくなっていると思う。但し喧しく、ゴーカートに乗っているようなものだ。クーラーの効きも良くて、ラディオもそ…05月11日 00時00分
  • 創作などは理解不能
    サントリーホールでテロがあったと言う。それもどうも精神病院から出てきている人ではなかったようだ。やはり日本社会は病んでいると思った。オウムのような連中が出るのだから予備軍は十分に居るのだろう。昨年はベルリンでも同じようにキリル・ペトレンコ指…05月10日 00時00分
  • 決してCPで負けない
    日曜日に録音したフィラデルフィアからのシューマンの交響曲四番をぼちぼち聞いている。予想していたよりも遥かに面白い。シューマンの交響曲といえばその管弦楽法の問題などが良く語られていて、本当に上手に演奏出来るのかどうかあまり核心の持てないような…05月09日 04時00分
  • 二日間の試飲の旅
    土曜日のシーェンレーバー醸造所での試飲会も盛況だった。要点は、大まかに二種類の系統のどちら側を狙うかだった。最近は赤系統の土壌の方を選んでいたが、昨年はそのフリュータウの評判も悪かった。もともとは青系一点張りだったが、最近は反対の方に靡いて…05月08日 04時00分
  • 着陸コースの空の下
    二日間続きの試飲会は疲れた。毎年のことだが今年は結構腸にも堪えた。以前にも具合が悪くなったことがあるが、その時の感じに近い。理由は分からないが、試飲の酸が堪えていることは間違いない。ボルドーでの苦しい夜を思い出すほどでも、試飲中にトイレに駆…05月07日 05時35分
  • 生誕二百年祭の日
    久し振りにとんかつを食した。シュニッツェルヴィーン風である。カツは嫌いではないが、油ものなので、自宅ではあまり調理しない。きのこソースのイェーガーもよし、ピーマンのツィゴイナーもよし、それでもやはりサクサクと揚がっているならば、ヴィーナー風…05月06日 11時25分
  • 生誕二百歳記念式典前
    ザール流域を旅行中のSaarweinさんから写真の提供があった。とても貴重な写真である。5月5日に生誕二百年記念式の行われるカール・マルクス像のビフォア―の写真である。アフターは先ずは中共からの旅行者によって、億を超える投稿が続く写真となる…05月05日 00時00分
  • 元号廃止などと昔話
    昨今は再び新元号と絡んで、その不便さが囁かれているが、私は昭和時に三代も変わると元号は非能率的で愛されないと睨んでいた。しかし私は昭和しか知らないのでその後の展開は知らない。既にあの当時にまだその年号の人が沢山生きていた明治・大正と数えるの…05月04日 04時00分
  • まるでクリーヴランドか
    ブラームスのピアノ協奏曲一番を聞いた。手元にあるディスクはここに三年の間に購入したアシュケナージが弾いて、ハイティンクがコンセルトヘボーを指揮したものだ。なによりも導入部からして6拍子の拍子感が気になった。恐らく和声的な鳴りを重視しているの…05月03日 04時00分
  • 「副指揮者」の語学力
    バイロイトからの放送を観た。この手のコンサート中継は見ないのだが、日本で有名なヤルヴィが振るとあって、そして先日お披露目のあった劇場からの中継という事で観た。いろいろと興味深かった。ヤルヴィは殆ど知らないが、NHKの「ドンジョヴァンニ」を観…05月02日 00時00分
  • WLAN構築準備開始
    フィラデルフィアからの中継録音を聞いた。ジャニン・ヤンセンが弾いたヴァイオリン協奏曲での管弦楽の演奏は、嘗てのモダーンな曲へのこの管弦楽団の演奏を想起させるが、オーマンディーやムーティとは指揮が違うので、やはりこうしたサウンドで響かせられる…05月01日 05時00分
  • WLAN構築準備開始
    フィラデルフィアからの中継録音を聞いた。ジャニン・ヤンセンが弾いたヴァイオリン協奏曲での管弦楽の演奏は、嘗てのモダーンな曲へのこの管弦楽団の演奏を想起させるが、オーマンディーやムーティとは指揮が違うので、やはりこうしたサウンドで響かせられる…04月30日 21時08分
  • 索引 2018年4月
    完売演奏会のティケット 2018-04-30 | 文化一般 お手て繋いで夜道を行く 2018-04-29?|?歴史・時事 欠けた一片への想い 2018-04-28?|?歴史・時事 客演で残る指揮者達 2018-04-27?|?文化一般 再び…04月30日 20時00分
  • 完売演奏会のティケット
    ルクセムブルクからティケットが届いた。昨年来熱心に郵便でDMも新シーズンの案内も送って来ていたが、前回は自分でプリントアウトしたので、あそこの券を見るのは初めてだ。選択の余地が無かったので3ユーロを強制的に徴収された。そにティケットを見て作…04月30日 00時00分
  • お手て繋いで夜道を行く
    一日中韓国JTBCの中継を仕事をしながら流していた。日本のTV朝日が最も大掛かりな外国からの取材陣だったようだ。晩餐後の式典がまた注目された。アリランをジャズアレンジしたものをピアニストが弾いて、背後にはその日の重要な握手の映像が映写される…04月29日 00時00分
  • 欠けた一片への想い
    歯が欠けた。誰かに殴られた訳では無い。食前に、開けたザールの2016年産アルテレーベンに、残っていた角白ごまパンを齧っていた時だ。何か異物感があって、歯に挟まる感じがした。異物が混入していたのかと、通常あり得ない個人マイスターパン屋なので、…04月28日 00時00分
  • 客演で残る指揮者達
    ベルリンからの中継を見た。2018年/2019年シーズンスケデュール発表だ。サイモン・ラトルは関係なく、キリル・ペトレンコもまだ就任していないから、ツェッチマン女史が主役である。それでも新体制への流れが見えるか期待した。特に若手の無名の指揮…04月27日 00時00分
  • 再びルクセムブルクへ
    火曜日辺りから眼の周りが痒くなってきた、同時に治りかけていた気管支が刺激されてきた。花粉症の季節である。先ずは眼を塩水で消毒したいが、この一週間ほどを乗り切れれば薬を買わなくても大丈夫だと思う。昨年は感じなかったので、やはり毎年植物事情が違…04月26日 00時00分
  • 白いモスクが名物
    マンハイムのメーカー支店に出向いた。本来ならばサーヴィスも兼ねて夏タイヤに履き替えるところだったが、サーヴィスのアポイントメントは五月になった。その前に摂氏30度に至ろうとする天候では冬タイヤを脱ぐしかなかった。それだけに出向いた。30分ほ…04月25日 04時00分
  • ベルリンの笛吹き男
    フィラデルフィアからの放送を聞いた。期待していたが残念ながらその指揮者のファンには嫌なことを書くしかない。前半は古い自作のフィラデルフィア初演だったので、カール・サンドバークの詩に基づいて作曲されて、それに続いて演奏されており、楽曲としては…04月24日 00時00分
  • 舗装の凄まじい衝撃
    約束があったのでダイデスハイムまで走った。この時期は例年ならば家にいないが、今年は時間が無くてアルプス行も計画不可なので、精々走るぐらいで運動能力をキープするぐらいだ。だから折角普段は走らないルートなので、山登りのコースに入って高度を上げて…04月23日 04時15分
  • お前も隠れ練習か?
    キリル・ペトレンコの年末年始のスケデュールが出てきた。連邦共和国ユールオーケストラとのツアーのようである。ミュンヘンでのオテロ上演が12月21日までだから、年末年始に練習に入るに違いない。全くこの楽団との関係は気が付かなかったのだが、200…04月22日 00時00分
  • オペラ劇場ってところ
    これを書こうとしたら、二回目上演の朝の新聞に一週間前の初日の評が出ていたのに気が付いた。今まで出す紙面が無かったのだろう。マンハイムの音楽劇場はどんなゲストの楽団が入ってもその程度は変わらなかった。つまりドイツの二流どころのその音楽的な演奏…04月21日 00時00分
  • ポッペアに追い込まれ
    何時もの様に追い込まれた。「ポッペアの戴冠」の準備はまだまだだ。最後の最後に版の選択など細かな具体的な事項に目が行くかどうかわからない。それでもどのような取捨選択がされて、現時点でのモンテヴェルディ解釈の一端を垣間見てみたいと思う。ルネ・ヤ…04月20日 00時00分
  • 隠されている問題
    比較的早い時間に走った。折り返し点で汗を掻いた。陽射しが充分だ。まだまだ本調子ではないのだが、前夜も煮豚のスープにニンニクとショウガをおろして、コラーゲンラーメンとしたので満腹度以上に効果があった。気管支の炎症も治まって来ていて、木曜日での…04月19日 00時00分
  • 華為製品を買い物籠に
    プライムシートという無料でデジタルコンサートホールを聞けるサーヴィスを試してみた。デジタルコンサートホールの音響面を担っている日本の企業体であるから日本国内限定無料なのだろう。我々音楽ファンにとっては動画はどちらでもよいことの方が多く、ハイ…04月18日 00時00分
  • ツルツルピカピカに
    久しぶりに煮豚を取ってきた。前回は謝肉祭時期であるから二月程ぶりだろうか。とってもそのようなものを食する元気は無かったが、ここに来て全快への道を歩んでいる。それでもまだ口がおかしく、ざらざらしたりするので一週間投与した抗生物質の副作用が出て…04月17日 00時00分
  • 偉大なるマルクス様像
    トリアーのマルクス像が設置された。贈答主の中共政府と一悶着あったが、現物がローマのポルタニグラとマルクスの生誕家の近くに設置された。最大の争点は中共が提案したその像の大きさだった。今回設置されて5月5日の200歳のお誕生日にお披露目を待つの…04月16日 00時00分
  • 「ポッペアの戴冠」再会
    ナチョナルテアターのティケットを買った。12日のベルリンでのコンサート評を読んでいて、SWRのサイトにマンハイムの初日の評が載っていたからだ。二十年ほど前に新装なった大劇場に初めて入ることになる。小劇場は芝居でお馴染みだが、あのマンハイムの…04月15日 00時00分
  • 解像度が高まると
    ベルリンからの中継を聞いた。流石にフィルハーモニカーはイスラエルフィルとは違う。分かり易い喩え方をすれば解像度が、1k,P1080に対して780ぐらいの差だろうか。たとえイスラエルでキリル・ペトレンコと練習して何回も本番に上がっても、フィル…04月14日 00時00分
  • 面白くて、目が虜
    サラダ水切り器が壊れた。2014年8月に25ユーロ出したものなので決して安くは無かった。この手の製品は三通りの水切りの駆動方法がある。一つは指で蓋のレヴァーを回して回転させるカム方式、もう一つはモーターの始動の様に紐で引っ張る方法、そして上…04月13日 00時00分
  • ブラインド聞き比べ
    バーデンバーデンでの復活祭の一連として収録された番組を聞いた。ラトル指揮第七交響曲イ長調演奏の前日の同地での公開番組だ。四人の音楽評論家が四つの録音を持ち寄ってブラインドで聞いて演奏実践に迫るという番組である。この手の評判の高い私の友人が出…04月12日 00時00分
  • 激しく咳き込む
    Tシャツとシューツで走った。今年初めてである。ゼーゼーは治らないが、前日よりは明らかに好転している。就寝前に解熱剤を服用したのは変わりなかった。それでもヴィールスは徐々に出て行っている。こうなれば少々の粗治療の可能性がある。沢沿いの往復を完…04月11日 00時00分
  • ナインのはそこやで〜
    月亭可朝の訃報が入ってきた。ムシの知らせがあった。週末辺りに大袈裟太郎の台北からの中継で名前が出てきたからだ。嘉門達夫に纏わるもので誤って彼の元弟子とか話していたので、鶴光のとまでは訂正する必要も無かった。兎に角、その当時のこの小米朝や小米…04月10日 00時00分
  • 再考察ルツェルンの宿
    二月前にルツェルンの宿を取った。新たに八月の計画を練っていると、二泊しなくても一泊でも十分だと思った。そこで調べてみると、二泊よりも若干安い部屋代で一泊可能な良いホテルが見つかった。予約しておいた。一泊90ユーロ超えであるから決して安くはな…04月09日 00時00分
  • I love ?Made in China“
    投薬の影響で粘膜が乾いてきたようだ。鼻の中が洟噛み過ぎで真っ赤になり、喉がくっ付くようになってきた。食事も可能となったので、そろそろソフトランディングと行きたい。抗生物質はまだ中止できないが、解熱剤は止めよう。就寝、起床も通常通りとなったの…04月08日 00時00分
  • 全力を以ってあたる
    投薬の効果があって、通常通りの起床となった。腰の痛みもとれた。通じもあり、朝食も僅か乍らの食欲が出てきた。前日は、抹茶と蜂蜜を入れて吉野本葛で葛湯を作ったが餅と湯の中間のようになった。水で薄めればよかったのだが、その固さ加減よりも味覚が無い…04月07日 00時00分
  • 夕刻が恐ろしい
    なんとか約束は熟せたが、後が怖い。昨晩初めて服用した解熱剤効果は直ぐに表れた。30分ぐらいか。だから比較的落ち着いて明け方まで眠れた。それでも微熱は引かず感覚から見て38度を少し下がったぐらいだと思う。それでも前日からすると2度ほど楽で、漸…04月06日 00時00分
  • 手先が震えて駄目
    完全に高熱にやられた。体温は計っていないが、39度はあったと思う。少し楽になっても37.5度ぐらいか。それも夕食後に我慢出来ずにベットに入って12時間ほどはかなり苦しかった。朝は心臓の下が痛んで、とことんヴィールスにやられた感がある。水曜日…04月05日 04時00分
  • 待望される復活明け
    休み明けの復活とはならなかった。復活祭月曜は昼寝もして休養も貪ったのだが、まだ駄目だ。ベットは寒くはなくなったので、熱は下がったのかもしれない。もう少し安静にするようにしよう。 SWR2のラディオ放送はよかった。3月25日のコンサートは、S…04月04日 00時00分
  • MP4映像よりWAV録音
    ベットの中で目がぐりぐりした。熱が出たようだ。昼間は普通どころか運動も可能なのに、夜間になると道理でベットが寒かった。暖房を完全に落としているので、足元が涼しくてもあまり分からない。熱が出たのは何年ぶりだろう。 フランスのクルテュアボックス…04月03日 00時00分
  • 似た様な感覚の人々
    聖土曜日は、聖金曜日と復活祭の間の狭間となって、買い物客も少なくない。それでもスキーを車に積み込んで来週の休暇に出かける者や火曜日から休み明けの者やら様々だ。しかしどちらかと言うと天気が良かったので森の中を散歩したりする者も少なくなかった。…04月02日 00時00分
  • オペラ座の怪人は何処
    三国放送局3Satでバーデンバーデンの「パルシファル」を報じている。ゲネラルプローベの映像にインタヴューを挟んでいる。ディーター・ドルンの話しも興味深い。あの演出の肝心なところを語っていて、あの単純明白で忠実にそして音楽に語らしている音楽劇…04月01日 00時30分