八田真田八わーるど

登録ID
1798739
サイト名称
八田真田八わーるど
URL
http://blog.livedoor.jp/hattamatahati/
紹介文
作者「八田真田八(はったまたはち)」が創作した回文川柳やフォト俳句を中心に、写真・絵画・文章を載せます。
カテゴリ
  • 川柳 (50%) - 18 / 22人中
  • 写真俳句 (50%) - 20 / 23人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 即き過ぎ俳句フォト No.155
    道をしへ道はもういい分かつたよ 真田八 みちおしえ みちはもういい わかったよ季語:道をしへ(夏)道をしへ他に聞きたい事がある 真田八 みちおしえ ほかにききたいことがある季語:道をしへ(夏)八田の自己分析:「道教え」(ハンミョウ)は、もう…08月16日 05時00分
  • 昨日の散歩 稲荷山周辺 No.106
    (8月6日の続きである。)さらに、山道を歩いた。山道の切通しの山肌に、ポツリ…ポツリ…と、直径6〜7mmの穴が見られる。この画像中央にも一つある。(画像をクリックしていただくと、全て大写しで見られます。)ハンミョウの幼虫が住む穴である。幼虫…08月15日 05時00分
  • フォト俳句 No.70
    秋空に吸ひ込まれ行け鉄の玉 良蕉 あきぞらに すいこまれゆけ てつのたま季語:秋空(秋)八尾良蕉の自己分析:陸上種目の「砲丸投げ」の句です。先日、八田氏が「昨日の散歩」の記事の中で「ななめ45°」のお笑いトリオについて書いていました。トリオ…08月14日 05時00分
  • 昨日の散歩 稲荷山周辺 No.105
    (8月6日の続きである。) さらに山道を進んだ。あっ!ヨウシュヤマゴボウがこんなところにあった。どこにでもあるが、何故か見つけると嬉しくなって撮ってしまうなぁ。全草毒だらけという植物なのに、どうしてよく撮ってしまうのか…??「毒がある」とい…08月13日 05時00分
  • 謎解きフォト俳句 No.20
    山の緑一人占めして旅立ちぬ 真田八 やまのみどり ひとりじめして たびだちぬ季語:緑(夏)八田の自己分析:「謎解き」と来ればまずは句のみを鑑賞する。すると、「山の中で、どなたかがお亡くなりになった」という景か? 或いは「山の中での卒業式」と…08月12日 05時00分
  • フォト俳句 No.69
    この星の未来を返せ原爆忌 良蕉 このほしの みらいをかえせ げんばくき季語:原爆忌(夏)八尾良蕉の自己分析:「にんげんをかえせ」で始まる峠三吉氏の「原爆詩集」をあらためて読みました。原爆は「人間」のみならず「生き物全体」にとっても脅威です。…08月10日 05時00分
  • ウシガエルはどうなった!? No.115
    久し振り こんな日ウッシー 出ていたぞ!! (先日、8月6日の事である。)本日は暑い! 雨の予報が出ているのに、雨の降る気配がない。37度くらいあるのではないか!?実は最近殆ど、ウッシーの姿を見ていなかったのである。前回の7月12日、鳴いて…08月09日 05時00分
  • フォト俳句 No.68
    ★フォト俳句公募画像No.1「冠羽の乱れたアオサギ」落ち武者の先祖出で来し昼寝覚 良蕉 おちむしゃの せんぞいできし ひるねざめ季語:昼寝覚(夏)八尾良蕉の自己分析:「乱れた冠羽」を「落ち武者の乱れ髪」に見立てました。夏の昼寝の夢にはこうい…08月08日 05時00分
  • フォト俳句 No.67
    夏の朝ラヂオ体操の歌響く 良蕉 なつのあさ らじおたいそうの うたひびく季語:夏の朝(夏)八尾良蕉の自己分析:「新しい朝が来た〜?」で始まる「ラジオ体操」。小学生の頃、夏休みは毎日、村の中心のお寺の境内に集まり、大人も子供も「ラジオ体操」を…08月06日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.224
    (7月29日の続きである。)さらに自転車を進めた。あっ!!これは川に「畳」か!?ここに来るといつもそう勘違いしてしまうのであるが、これは人工的なコンクリートっぽい石である。その上に鴨が居るな。1・2・3…5羽いる。どうやらマガモっぽい鴨の群…08月05日 05時00分
  • 究極フォト俳句 No.2
    生きるとは食ふこと命貰ふこと 真田八 いきるとは くうこと いのち もらうこと写真:青鷺(季語:夏)「究極フォト俳句」について 真田八と良蕉の対談良蕉:「究極…」とは…。ついにまた、訳の分からぬ領域に足を踏み込んでしまわれましたね。真田八:…08月04日 05時00分
  • フォト俳句 No.66
    夏バテといふことにする齢かな 良蕉 なつばてと いうことにする よわいかな季語:夏バテ(夏)八尾良蕉の自己分析:体がしんどい状態を「年の所為か、年の所為か」と言っていると、本当に年寄りになってしまいそうなので、夏は、「夏バテか、夏バテか」と…08月02日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.222
    (先日、7月29日の事である。)本日はちょっと曇っている。比較的過ごし易い。前回、セミ撮りに出掛けて、やはりちょっと首と頭に来たので、本日は鳥を中心に撮っていきたい。やはり、鳥撮りの方が健康には良いのではないだろうか。また、自転車で出かける…08月01日 05時00分
  • でまかせ 人名入り回文川柳 No.43
    日本で多い名字ランキング43位:西村 「良(よ)いナガメ!」 西村(にしむら)虫(むし)に 目(め)が無(な)いよ 解説 : 西村氏は昆虫の写真を撮るのが大好きで、マクロレンズを購入し、毎日のように昆虫の写真を撮りまくっているという。先日は…07月31日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.221
    (7月20日の続きである。)さらにO公園の中の木を見て歩いた。シャーシャーシャー…と元気よく鳴くセミの声が聞こえてきた。あっ!! クマゼミが鳴いている!クマゼミは主に午前に鳴くというのを知ったが、午後に鳴くクマゼミもいるようである。どの木だ…07月29日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.154
    蝉の眼の奥に緑の海がある 真田八 せみのめの おくにみどりの うみがある季語:蝉(夏)八田の自己分析:大げさな物言いだが、単に蝉の複眼に周囲の木の葉が映っているだけの事であろう。熊蝉とふ甲賀忍者にありまする 真田八 くまぜみとう こうがにん…07月28日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.220
    (7月20日の続きである。)さらにO公園の中の木を見て歩いた。あっ!!ここにもクマゼミだ。クマゼミばかりだな。さっき1匹アブラゼミを見ただけである。去年は、まだアブラゼミの方が多かった。どうしてこんなにクマゼミが急に増えたのだろう。こんな目…07月27日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.219
    (7月20日の続きである。)k公園からO公園に移った。ここもクマゼミばかりである。しかも、まだ1匹も鳴いている個体がない。シーンとしているのに、あっちにもこっちにもクマゼミが居るという状態である。朝方は、クマゼミの鳴き声もよく聞こえたのにな…07月25日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.152
    屁を放らず脇汗飛ばす放屁虫 真田八 へをひらず わきあせとばす へひりむし季語:放屁虫(秋) 写真:キマダラカメムシ(成虫)八田の自己分析:ホソクビゴミムシの仲間のミイデラゴミムシ等は、危難にあうと臭腺から悪臭を放って身を守るのでこの名(放…07月24日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.218
    (先日、7月20日の事である。)本日は暑い!!ついに梅雨が明けて本格的な夏が来たようである。セミが相当鳴いている。本日セミを撮りに出かけたら、私の身体はどうなるであろうか??日射病あるいは熱中症になってへたばってしまうのだろうか?それとも何…07月23日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.150
    青鷺が無銭飲食やつてゐる 真田八 あおさぎが むせんいんしょく やっている季語:青鷺(夏)八尾良蕉:「無銭飲食」というと…!?八田真田八:「代金を支払わないで、飲食店等で飲み食いする事だな。八尾良蕉:京都の鴨川で魚を獲る場合、やはり、何か「…07月21日 05時00分
  • 作日の散歩 鴨川周辺 No.217
    (7月16日の続きである。)祇園祭宵山(よいやま)の人出というのは、この辺ではまだ何も感じられない。北東の方角に、ちょっと黒い雲が出て来た。ひょっとしたら、もうすぐ雨が来るのかも知れない。早い内に撮影を終えよう。そう思って、自転車を進ませた…07月20日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.216
    (先日、7月16日の事である。)本日は京都の祇園祭(ぎおんまつり))の「宵山(よいやま)」らしい。「宵山」というのは、祇園祭の前祭の事である。多くの山鉾(やまぼこ)が四条辺りに準備される。それを見に来られる観光客も多くおられて、鴨川の四条辺…07月19日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.148
    蜻蛉は戦争できぬ国が好き 真田八 とんぼうは せんそうできぬ くにがすき季語:蜻蛉(夏)八田の自己分析:作者が詠んだところによると、トンボは戦争できない国が好きらしい。現日本はそれに該当する。ところが今、日本を戦争できる国に変えて行こうとす…07月17日 05時00分
  • ウシガエルはどうなった!? No.114
    (7月12日の続きである。)あっ! 何か、この川にはそぐわない…奇麗な花が咲いている。そう言えば去年も生えて来ていたなぁー。ゼ? ゼ? ゼフィランサスとか言う花だったような気がする。かとぺさんが教えてくれたんだったなぁー…。ネットの画像で調…07月16日 05時00分
  • ウシガエルはどうなった!? No.113
    草刈るも またもや沢山 生えてきた!! (先日、7月12日の事である。)雨は、九州にはあんな被害がある程降ったのに、この辺は余り降らなかった。ウッシー達にとっては不十分であっただろう。降雨の差が大きすぎるのは困った事である。取り敢えず本日も…07月15日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.215
    (7月7日の続きである。)川の堰の中程を見てみた。いつもはこの辺の石の上に、たいていアオサギかダイサギかコサギか…まぁサギ類がよく立って居るのであるが本日はいない。やはりいつもよりやや水量が多く流れも速いので、足場が危ういと考えて、サギ類が…07月13日 05時00分
  • フォト俳句 No.65
    泳ぎ着きし所は何と無人島 良蕉 およぎつきしところは なんと むじんとう季語:泳ぐ(夏)八尾良蕉の自己分析:「人が居ない所」というだけで、別に「無人島」と呼ぶ程の所ではないのですが、冒険心やハイな気分で「無人島」と呼んでしまう子供達。炎天に…07月12日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.214
    (7月7日の続きである。)さらに歩いて、釣り人達のよくいる地点に着いた。本日も丁度、お一人の釣り人が丁寧に木の枝を立てておられた。これは釣竿ではなく、カワセミが留まる為の枝である。カワセミの生態を写真や動画で撮る目的で設置している。カワセミ…07月11日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.213
    (先日、7月7日の事である。)九州で大雨が降った。多くの方がたいへんな被害に遭われ、亡くなった方も多くおられたと聞く。遅ればせながらご冥福を祈りたい。こちらはそうでもなかった。雨も降ったが大した量ではなかった。本日はすっきりと晴れている。鴨…07月09日 05時00分
  • でまかせ 人名入り回文川柳 No.42
    日本で多い名字ランキング42位:藤井 伝(つた)う簿記(ぼき) 藤井(ふじい)炊事婦(すいじふ)希望(きぼう)絶(た)つ 解説 : 藤井氏は、学生時代にかじった簿記の技術がめきめきと伸び、結婚後、日本の簿記の第一人者になったという。その姿か…07月08日 05時00分
  • でまかせ 人名入り回文川柳 No.41
    日本で多い名字ランキング41位:青木 蚊(か)の歌(うた)う トキオ青木(あおき)と 歌(うた)うのか 解説 : 青木氏は、昆虫の生態研究家であるが、最近は蚊の研に没頭しているという。先日、青木氏が何時ものようにラジオを聞きながら、徹夜して…07月07日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.145
    自画像は泣くや笑ふや水馬 真田八 じがぞうは なくやわらうや あめんぼう季語:水馬(夏)八尾良蕉:アメンボの描く自画像がどうして人間の表情をしているのですか?八田真田八:アメンボがアメンボの実像そのものを描いても、人間に「アメンボの意思」は…07月05日 05時00分
  • ウシガエルはどうなった!? No.112
    A川に 雨が降るには 降ったけど!! (先日、6月30日の事である。)もう6月も本日で終わりである。少し雨が降った。振るには降ったが、充分ではない。午後にはもう止んでしまった。この前もそうだったなぁ…。もう2・3日続けて降ってくれても良かっ…07月04日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.144
    担当は足長蜂とふ女医らしい 真田八 たんとうは あしながばちとう じょいらしい季語:足長蜂(夏)八田の自己分析:どうやらまた妄想俳句のようである。作者は入院したという設定らしい。担当医が女性で、あだ名が「アシナガバチ」? ウエストがキュッと…07月03日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.211
    (6月24日の続きである。)これまで「マガモの母子鴨」の観察を続けてきたポイントに着いた。この前は子マガモが4羽になってしまっていたのであったが、あれからどうなっているのか…??また、ここには他の鳥もよくいる。何か、面白い鳥が来ているか…?…07月01日 05時00分