八田真田八わーるど

登録ID
1798739
サイト名称
八田真田八わーるど
URL
http://blog.livedoor.jp/hattamatahati/
紹介文
作者「八田真田八(はったまたはち)」が創作した回文川柳やフォト俳句を中心に、写真・絵画・文章を載せます。
カテゴリ
  • 川柳 (50%) - 18 / 25人中
  • 写真俳句 (50%) - 21 / 21人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 即き過ぎ俳句フォト No.169
    鴨の目に失望を見る悲しさよ 真田八 かものめに しつぼうをみる かなしさよ季語:鴨(冬)被写体:カルガモ八田の自己分析: 通常の鳥は撮影者が来ると、嫌がって遠ざかって行く。 しかし中には、私がカメラを携えている撮影者である事を承知の上で、近…12月13日 05時00分
  • 昨日の散歩 S川周辺 No.9
    (先日12月7日の事である。)これまでカルガモしか目にしなかったS川であったが、去年の冬から、初見でオオバンやキンクロハジロが見られた。本日はそのS川に行ってみる事にした。また去年、ここのカルガモには交雑種が多かった。記憶をたどれば、去年は…12月12日 05時00分
  • フォト俳句 No.89
    冬になり始めたばかり何を待つ 良蕉 ふゆに なりはじめたばかり なにをまつ季語:冬(冬)被写体:ダイサギ八尾の自己分析: まさか、もう「春」を待っている…!? 情けない自身を弄る…自虐の句ですね。 ダイサギは己の化身でしょう。 12月11日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.168
    ふる里を思ひ出させて柿の生る 真田八 するさとを おもいださせて かきのなる季語:柿(秋)被写体:柿の木八田の自己分析: 京都に住んで長いが、私の生家は福井にあった。 福井の両親も亡くなり、土地も家も売り、今は新しい方が新しい家を建てられ住…12月09日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.248
    (12月5日の事である。)本日も晴れだ。しかし風がかなり強くて寒い。写真写りはあまり良くないだろうが、鴨川に行ってみよう。ここの柿の実は相当赤くなった。「鈴生り」と評しても良いのではないか。熟しているのも幾つか見られる。即ち、いつ冬鳥が来て…12月08日 05時00分
  • 畦夢さんを偲ぶ
    梅雨深し夢はゆっくり膨らます 真田八・良蕉 つゆふかし ゆめはゆっくり ふくらます季語:梅雨深し(夏)被写体:アマガエル 12月3日の夜のこと。 畦夢さんが亡くなられたとの訃報に接した。 畦夢さんが…!? 信じられない。 亡くなられたのは1…12月07日 05時00分
  • 昨日の散歩 稲荷山周辺 No.111
    (12月1日の続きである。)この辺りは一層鳥の鳴き声が盛んである。色んな種類の鳥が競うように鳴いている。何の鳥なんだろうなぁ。これを聞いただけで、何と何と何が鳴いているとずばり言えたらカッコいーだろうなぁ。これは10月1日の散歩の時、メジロ…12月05日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.167
    それ程に恥かしきかな紅葉して 真田八 それほどに はずかしきかな もみじして季語:紅葉(秋)被写体:紅葉したモミジ八田の自己分析: 「そんなにも恥ずかしい事なんだなぁ。真っ赤に紅葉して。」という句のようである。 成る程、モミジは例年この季節…12月04日 05時00分
  • 昨日の散歩 稲荷山周辺 No.110
    (先日12月1日の事である。)ついに12月となったか…。久し振りに稲荷山に来た。11月7日以来… 1か月近く経っている。もうそろそろ、冬鳥が何か来ているだろう。はっきり「渡り鳥の冬鳥」とまではいかなくても、「留鳥ではあるが、冬となりこの辺り…12月03日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.166
    冬鳥の集団上陸許可不要 真田八 ふゆどりの しゅうだんじょうりく きょかふよう季語:冬鳥(冬)被写体:ヒドリガモ八田の自己分析: どうやらこれは、「冬鳥の上陸については、単独であろうと集団であろうと、許可申請は不要ですよ」と伝えている「告知…12月01日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.247
    (11月24日の続きである。)公園から堤防に出た。あっ! 洲に鳥が居る!カラスだ…。カラスか…。カラスも良いネタを提供して下さる場合は往々にしてあるのであるが…本日は距離が遠い事もあり、これ以上の追求はやめておこう。あっ!向こうから鳥が流れ…11月30日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.165
    嬉しいなついに冬鳥やって来た 真田八 うれしいな ついにふゆどり やってきた季語:冬鳥(冬)被写体:ツグミ八田の自己分析: 何の捻りも無い、単純明快な句である。 作者が昨日、散歩の記事に書いていた文言・文体そのままの文章を「句」と読み替えた…11月29日 05時00分
  • 謎解きフォト俳句 No.25
    冬鳥よ吾の元に来よここに来よ 真田八 ふゆどりよ あのもとにこよ ここにこよ季語:冬鳥(冬)被写体:古い巣箱八田の自己分析: この前、八尾良蕉が「冬鳥よ皆待ち居るよ早う来よ」と詠み、真っ赤なピラカンサの実の画像を付けていた「フォト俳句作品」…11月27日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.245
    (11月24日の事である。)本日は何とか晴れている。ちょっと風が強いが鴨川に行ってみよう。この前は、自転車で遠出して、鴨川の人通りの多い辺りに行ってみた。鳥が人慣れしていて、たいへん写し易かった。本日は良い写真は望めないにしても、敢えて同じ…11月26日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.164
    一木と言へど紅葉怠らず 真田八 いちぼくと いえどこうよう おこたらず季語:紅葉(秋)被写体:紅葉したウルシ八田の自己分析: 周囲は緑や茶色ばかりで、「紅葉」したと思われる草木は何もない。 そんな境遇の中に於いても紅葉している一本のウルシの…11月25日 05時00分
  • フォト俳句 No.87
    冬の日を貰ひて何を望むべき 良蕉 ふゆのひを もらいてなにを のぞむべき季語:冬の日(冬)被写体:まだ繁殖羽になり切っていないヒドリガモのオス八尾の自己分析: 「冬の日」とは「冬の日差し」の事。 冬は暖かい日差しがなによりです。 年齢がいく…11月23日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.246
    (11月17日の続きである。)さらに、ママチャリを進めた。あっ、鳥の集団が見えてきた!何やら、川面に鴨がいっぱい浮かんで活動している。近くにカラスやドバトまでいるぞ。ここの鴨だったら、近いし、寝てないし、思いっきり撮れるな。マガモとヒドリガ…11月22日 05時00分
  • 謎解きフォト俳句 No.24
    冬鳥よ望むところだ早う来よ 真田八 ふゆどりよ のぞむところだ はようこよ季語:冬鳥(冬)被写体:スズメ八田の自己分析: 先日、八尾良蕉が「フォト俳句」にて 「冬鳥よ皆待ち居るよ早う来よ」と詠んでいた。 作者は、あの句を読んで考えた。 「果…11月21日 05時00分
  • またパズルが載った!
    やったまた パズルが載ったぞ 嬉しいなまた、コスミック出版の「スケルトンプラザ」が「作者用」という事で自宅に送り届けられてきた。また私が投稿しているパズルが採用され、記載される事になったのである。わー、嬉しいな。さっそく封を開け、本を取り出…11月19日 05時00分
  • フォト俳句 No.86
    冬鳥よ皆待ち居るよ早う来よ 良蕉 ふゆどりよ みなまちおるよ はようこよ季語:冬鳥(冬)被写体:ピラカンサの実八尾の自己分析: ピラカンサの実がもうすっかり赤くなってますね。 本格的な冬間近ですね。 早く冬鳥が来て欲しいですね。 お百姓さん…11月18日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.244
    (11月15日の事である。)ついに11月も半ばになってしまった。この頃は漢字ナンクロ作りの方に精を出していて、散歩がおろそかになってしまっている。これはあまり宜しくない。やはり、散歩によく出ている時の方が体には良い感じである。しかし、散歩が…11月17日 05時00分
  • フォト俳句 No.85
    働かなくなりてきし脳冬は来ぬ 良蕉 はたらかなく なりてきしのう ふゆはきぬ季語:冬(冬)被写体:ウシガエル八尾の自己分析: 「漢字ナンクロ」のやりすぎでしょうか…? 頭がボーっとしてきて考えがまとまらなくなって来ました。 いや… 物事があ…11月15日 05時00分
  • ウシガエルはどうなった!? No.118
    稲荷山 行った帰りに 寄ってみた (先日、11月7日の事である。)さっき稲荷山に行ってきた、その帰りである。A川B橋近くを通りかかった。最近、この地点を通っても、ウッシーを見かけない事がよくある。まさかもう「冬ごもり」に入ったのであろうか?…11月14日 05時00分
  • 謎解きフォト俳句 No.23
    (本画像は見るのが辛い方もおられると配慮し、部分塗りつぶし修正しています。)冷まじや愛に優れる食欲か 真田八 すさまじや あいにまされる しょくよくか季語:冷まじ(秋)被写体:カマキリ八田の自己分析: 「謎解き」と来ればまずは句のみを鑑賞す…11月13日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.163
    あの友の今は何する花八手 真田八 あのともの いまはなにする はなやつで季語:花八手(冬)被写体:イカリモンガ(蛾)八田の自己分析: 何十年も生きて来た人生の中で、自分の身近なところに共に生きる友がいた。 確かに何人もの友が、自分と同じよう…11月11日 05時00分
  • 昨日の散歩 稲荷山周辺 No.108
    (先日11月7日の事である。)久し振りに稲荷山に来た。10月1日以来… 1か月以上経っている。もうそろそろ、冬鳥が訪れて来てもいいころではないかと思って来てみた。ここは「落ち椿のポイント辺り」…即ち、今年の春であればシロハラの「ハネシロセン…11月10日 05時00分
  • フォト俳句 No.84
    剥製となりし執着冷まじや 良蕉 はくせいと なりししゅうちゃく すさまじや季語:冷まじ(秋)被写体:アオサギ八尾の自己分析: 「読書」の秋、「食欲」の秋、「スポーツ」の秋… 秋はよく一つの事に「集中」します。 「集中」が「没頭」にまで行って…11月09日 05時00分
  • フォト俳句 No.83
    冬よ来い冬のシュールなリアル来い 良蕉 ふゆよこい ふよのシュールな リアルこい季語:冬来い(秋)被写体:マガモ八尾の自己分析: 「春待つ」というのは「冬」の季語。 …という事は「冬よ来い」は「秋」の季語でしょうかね? とにかく早く冬が来て…11月07日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.242
    (11月1日の事である。)ついに11月になってしまった。今年の秋は天候の関係や、何やかやと用事があって、散歩にあまり出られていない。本日はこの後、用事があるが、それまで1時間15分位時間がある。よし!この時間をフルに活用して、自転車で鴨川に…11月06日 05時00分
  • フォト俳句 No.82
    難事置きまず存分に秋日かな 良蕉 なんじおき まずぞんぶんに あきびかな季語:秋日(秋)被写体:アカタテハ八尾の自己分析: 秋日はたいへん心地好い。 そして貴重です。 いつまでもそこに留まって堪能していたい気が続きます。 つまり… 何かやら…11月05日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.241
    (10月27日の続きである。)あっ!目の前の木の幹に何かチラッと動くものが見えた!何だ!?何か虫が居るようだ。ガかトビケラか…?チョウだったか!分かりにくいものだなぁ。ヒメアカタテハかアカタテハだな。さっき見た(10月30日の記事)ヒメアカ…11月03日 05時00分
  • 即き過ぎ俳句フォト No.162
    手にし見る漂着物や野分あと 真田八 てにしみる ひょうちゃくぶつや のわきあと季語:野分(秋)八田の自己分析: 台風の後の川の漂着物には思わず目を見張る物も多い。 11月02日 05時00分
  • 昨日の散歩 鴨川周辺 No.240
    (10月27日の続きである。)先の台風(21号)で、川が増水して、あちこちに漂流物が漂着物となって川岸を埋めている。「漂着物」と言えば何かカッコいいが、言い換えればゴミとも言える。しかし、あらためてよく見てみると、何か面白味を感じるものも少…11月01日 05時00分