小さな庭でバラさんたちと

登録ID
1803371
サイト名称
小さな庭でバラさんたちと
URL
http://barafan.exblog.jp/
紹介文
南東北のちっちゃな庭から、愛らしいバラの姿を届けます。「バラに贈られたことば」や「バラを育てて知ったこと」では、バラの文化への思いも綴っています。
カテゴリ
  • 薔薇(バラ) (80%) - 23 / 112人中
  • 庭・花壇づくり (20%) - 46 / 167人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 品種選びって難しい ? ( シュラブ )
    バラを育て始まった頃は、バラ苗を買う時、おもに花の色・形で選んでいました。 名まえに惹かれて買った時もあります(-_-;)。 <木立ち性(ブッシュ)・半つる性(シュラブ)・つる性(クライミング)>の3区分も、表面的に理解しただけでした。 加…03月24日 11時01分
  • 品種選びって難しい ?( ラ・パリジェンヌ )
    「はなはなショップ」のサイトに出ていた人気ランキングを見て、少し驚きました。 ラ・パリジェンヌが2位に入っていたからです。(1位はガブリエル、3位は夜来香でした。) 複色のバラの人気が復活しているからでしょうか? 私も、先月、ラ・パリジェン…03月21日 12時28分
  • 元気な花たち(3月中旬)
    春らしい日が続くようになりました。 冬の間ずっと咲いてくれたサザンカやミニバラ、プリムラには、ほんとうに感謝です。 これらの花は、もう少し咲き続けてくれそうです。 今週は、これらの花に遅咲きのツバキやクロッカスも加わってきました。 <とても…03月18日 10時03分
  • ガーデン・デザインという仕事
    「後回しだったガーデン・プラン」でも書きましたが、今までガーデン・プランがしっかりしていなかったため、この冬は20株以上を植え替えることになってしまいました。 それぞれのバラの性質を考えながら、小さな庭に合ったバラの植栽をすべきだったと反省…03月15日 10時53分
  • 淡い緑に染まるインフィニティ(3月中旬)
    ミニバラの女王・インフィニティ(花径は6センチあります)は2カ月咲き続けていますが、そろそろ終わりに近づいてきました。 終わりに近づいたからでしょうか、それとも少し暖かくなってきたからでしょうか、白い花びらが淡い緑色に染まってきて、驚いてい…03月14日 10時38分
  • 紫色のこと(バラを育てて知ったこと 18 )
    なんとか「青いバラ」を生み出そうとしたためでしょう、紫系の花色のバラがたくさん作出されています。 ただ紫色もさまざまなヴァリエーションがあって、写真を眺めるだけでも楽しいです。 <小さな庭>では、赤紫のプリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブル…03月11日 10時52分
  • ミュシャの花
    明日から、ミュシャ展が始まります。 今回の展覧会は、チェコ人・スラヴ人としての画家ミュシャに焦点を当てているようです。 『芸術新潮』3月号も、そのような視点から充実した特集を組んでいます。 ただ、バラを育てている者としては、やはりパリ時代(…03月07日 11時00分
  • ニルプのバラ苗を
    ニルプ社(フランス)のバラの大苗を、初めて買ってみました。 ベルナデット・ラフォン(HT)です。 芽が少し伸びてきました。 カタログでは、高さ1.0メートルとなっていました。 「あまり大きくならないもの」と考えて買ったのですが、苗からはもう…03月04日 18時15分
  • 移植の適期と地域差
    庭植えのバラの移植が、きのう終わりました。 ちょうどいい具合に、雨の予報です。 大苗や新苗の植え付けとは違って、庭植えのバラの移植について書かれた本は、あまり多くないと思います。 作業の写真入りでわかりやすく取り上げているのは、後藤みどりさ…03月02日 10時20分
  • 後回しだったガーデン・プラン
    ガーデン・プランがちゃんとできていなかったなぁと感じています。 庭植えのバラの植え替えを始めて1週間。 作業は終わりに近づいてきましたが、20株あまりを植え替えています。 毎年「このバラも植えたい!」という気持ちが先立ってしまい、どういう庭…02月28日 10時31分
  • ほんのり頬を染めた白のインフィニティ(2月下旬)
    ローズフォーエバー社のインフィニティ・ローズを買って、1カ月半になります。 買った時咲いていたのは2輪だったのですが、さらに2輪咲いて、今は4輪です。 とっても花もちがよく、名まえの通り、ほんとに infinity (限りないこと)です。 …02月25日 13時26分
  • クレマチスにも惹かれて(2月下旬)
    去年まで、雑誌で「バラとクレマチス」を特集していても、ほとんど関心がありませんでした。 きれいな写真を見ても、自分とは無縁に思っていたのでした。 ところが、この冬バラの誘引をあれこれ考えているうちに、クレマチスにも急に惹かれてしまいました。…02月24日 10時29分
  • バラに贈られたことば 23 (詩人キーツ)
    イギリスの詩人キーツの詩の一節です。 バラは やさしく請うような柔らかい声で 平和と真実 そして曇りのない友愛を ささやいた 【 「バラを贈られし友へ」より 】 「ほんとうにそうだなぁ」と思います。 今も、バラは「平和と真実、そして曇りのな…02月22日 10時48分
  • 芽吹き、始まる(2月中旬)
    芽吹きの第1号は、鉢植えのフリージア[コルデス]です。 先月、一回り大きな鉢に植え替えたのですが、まずまずうまくいったのだと思います。 去年はいつ頃最初の芽吹きがあったのか、思い出せません。 施肥・消毒・剪定などの作業や開花時期をメモしてい…02月20日 09時37分
  • 大聖堂の天使のバラ:レッチフィールド・エンジェル( バラを育てて知ったこと17 …
    レッチフィールド・エンジェル[D.オースチン、2006]の苗が届きました。 ちょっとわくわくしています。 フェンスにどんなバラを誘引したらいいか、ずいぶん迷いました。 小さなフェンスなので、つるバラを避けてシュラブにし、白系統のバラを探しま…02月17日 10時36分
  • ジャクリーヌ・デュ・プレのこと( バラを育てて知ったこと・その16 )
    バラを育てているおかげで知ったことは、たくさんあります。 ジャクリーヌ・デュ・プレのことも、その一つです。 愛くるしいバラ「ジャクリーヌ・デュ・プレ」の名がイギリスのチェロ奏者にちなむことは、割合よく知られています。 私も、ぼんやりと「そう…02月14日 10時44分
  • 土のリフレッシュ
    ★冬の作業についての用語でよくわからなかったのが、「中耕」、「天地返し」、「寒肥」でした。 寒肥自体はわかるのですが、本などでは「中耕」と一緒に書いてあるので、いま一つわかりにくいのです。加えて「天地返しで肥料を投入」などと書いてあったりす…02月11日 18時23分
  • 花色濃く(サザンカ、2月上旬)
    近所でも、あちこちで咲いているサザンカ。 冬の風景になじんでいるので、見過ごしてしまうような花です。 でも、「真冬に花を咲かせるエネルギーはすごいなァ」と感心しています。 その花色・大きさは、咲き始めの11月後半と比べると、微妙に変化してい…02月10日 10時07分
  • The Rose (バラを育てて知ったこと・その15 )
    昨夜、大竹しのぶさんの歌で「 The Rose 」という曲を聞きました。 私は初めて聞いたのですが、少し調べてみると、たくさんの歌手がカバーしている名曲だということがわかりました。 ジャニス・ジョプリンを主人公にした映画「ローズ」(1979…02月08日 18時56分
  • 大輪のプリムラ(2月上旬)
    今の時期は、色とりどりのプリムラが気に入っています。 外国産のサクラソウをまとめてプリムラと呼ぶらしいのですが、たくさんの品種があって、何が何だかわからないくらいです。 よく園芸コーナーで見かけるポリアンサやジュリアン、マラコイデスは、プリ…02月07日 10時17分
  • バラに贈られたことば 22 (カフェのオーナー・篠原直美)
    カフェ・ローズジャルダン(山梨県北杜市)のオーナー・篠原直美さんのことばです。 「丈夫で育てやすい品種が中心ですが、多少、虫にバラを分けてあげるくらいの気持ちで。」 【『花時間』2015年、春号より】 ここまで言えるって、すごいと思います。…02月05日 17時29分
  • 立春の白バラ(2月上旬)
    インフィニティ[デンマーク(ローズフォーエバー)、2013]です。 淡いピンクのインフィニティもあったのですが、白バラ(クリーム色)にしてみました。 一応ミニバラなのですが、花径は6センチあって、なかなか立派です。 寒いので、花もちもいいで…02月04日 10時00分
  • 節分です
    和三盆で作った、招福の京菓子を買ってみました。 さすがですね。とても上品な甘さです。 「こんな感じもある庭になればいいなぁ」と思っています。 「招福のバラ庭」なんて聞いたことはありませんけれど(笑)、バラは幸せにつながっています。 ?<小さ…02月03日 11時01分
  • ジャクリーヌ・デュ・プレの誘引(2月初め)
    たくさんバラを育てている方でも、「可愛くてしょうがない」というバラがいくつかあると思います。 ジャクリーヌ・デュ・プレは、私にとって、そのようなバラの一つです。 つるバラに分類されていたり、シュラブに分類されていたり、時にはオールド・ローズ…02月02日 18時05分