のんびり七飯暮らし

登録ID
1804547
サイト名称
のんびり七飯暮らし
URL
http://macoto.blog.jp/
紹介文
函館のベッドタウン七飯町での日々の暮らしを綴っています。道南の美しい景色など楽しい話題をお届けしたいと思っています。
カテゴリ
  • 道南 (100%) - 22 / 74人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 豪雪も少しは楽しまなくては・・・
    函館の累積降雪量が史上2位の469cmに達し、積雪量も昨日の段階で82mと異常な雪の降り方になっています。今までの累積降雪量は496cmが最高と言いますから、抜くことは間違いないと思います。そんな豪雪も少しは楽しまなくてはということで、家内…02月21日 16時25分
  • 積雪1mくらいに・・・
    夜半から強い風と雪で凄い天気に見舞われ、近くの江差町など檜山管内では車が何台も立ち往生して動けなかったようです。一転して朝からは好天に恵まれましたので、いつものように雪かきです。ログの屋根の雪は一度降ろしたのですが、数日でご覧のように積もっ…02月18日 11時40分
  • 『星の子』 今村夏子
    芥川賞および本屋大賞にノミネートされた今村夏子の『星の子』を読んでみました。とても平易な文章で書かれていますし、200頁ほどの小説ですから一気に読めてしまいます。物語はの主人公は中学3年の林ちひろという普通の女の子です。ちひろが幼少時から病…02月17日 21時43分
  • 積雪2mになったスキー場
    1週間ぶりに家内を誘ってスキーへ行ってきました。今年の函館は札幌を上回る積雪で、貧弱な除雪・排雪体制も相俟って、市内は幹線・脇道を含めてどこもひどい状態に陥っています。この大雪でスキー場だけは大喜びかと思っていたのですが、除雪費や暖房費がか…02月16日 18時21分
  • 『騙し絵の牙』 塩田武士
    「グリコ・森永事件」をモデルにした小説『罪の声』で数々の賞を受賞した塩田武士。それ以来になる『騙し絵の牙』を読んでみましたが、さすがに塩田さんの文章には唸ってしまいました。物語に素直にのめり込ませる力は凄いと思いました。物語の舞台は大手出版…02月15日 18時37分
  • 映画『生きとし生けるもの』
    先々週の土曜日にトークショーがあった今津秀邦監督の映画『生きとし生けるもの』を観てきました。北海道の自然を舞台に5年の歳月をかけて撮り続けてきた美しい映像の数々に感動しました。映画は、宮島沼水鳥・湿地センターのねぐらを一斉に飛び立つ8万羽の…02月12日 14時22分
  • 15回目はフワフワの雪
    今シーズンやっと15回目になりました。もとが取れないかもと思っていたのですが、これで何とかシーズン・ノルマはクリアです。(笑)天気予報に反して朝から細かい雪が降り続いていましたが、ゲレンデは圧雪した上に10cmほどの粉雪が降り積もって、最高…02月09日 15時22分
  • 『クリスマスを探偵と』 伊坂幸太郎
    伊坂幸太郎の『クリスマスを探偵と』。クリスマスに読みたかったのですが、図書館の順番の関係で今頃になってしまいました。伊坂幸太郎の文とイラストレーターのマヌエーレ・フィオールの絵による「大人の絵本」といった体裁の本です。文はとても短いですので…02月07日 17時31分
  • 『ねこ町駅前商店街日々便り』 柴田よしき
    柴田よしきの『ねこ町駅前商店街日々便り』、とても面白かったです。読んでいて心が温まるというかアットホームな感じで、こういう小説は大好きです。舞台は某県某所を走る私鉄・柴山電鉄の赤字ローカル線の終点・根古万知(ねこまんち)。その昔には太良山炭…02月06日 21時41分
  • 辻沙絵さん、主演女優賞に
    ニトリ文化ホールで北海道命名150年キックオフ特別イベント「キタデミー賞」が開催され、我らが辻沙絵さんが吉永小百合さん、中島みゆきさん、高梨沙羅さんらとともに主演女優賞に輝きました。本場「アカデミー賞」にならった「キタデミー賞」。監督賞、主…02月05日 22時26分
  • 『逃亡刑事』 中山七里
    中山七里の『逃亡刑事』。ストーリーが荒唐無稽な設定で少し漫画チックなのですが、これはこれで面白かったです。8歳の御堂猛という少年が児童養護施設から脱走する途中、千葉県警の組織犯罪対策課の生田巡査が拳銃で殺害される場面を目撃するところから物語…02月02日 17時35分
  • 大雪でも春の準備をせねば・・・
    昨夕からの大雪と強い風による吹き溜まりで、深いところでは1mくらいの積雪になりました。気象庁の高解像度降水ナウキャストを見ていますと、道南の瀬棚から七飯に向けてクサビ状に雪雲の空白地帯があり、七飯付近でクサビの頂点を迎えるような形になってい…01月29日 17時51分
  • 『きのう、きょう、あした』 つばた英子
    映画『人生フルーツ』の「つばた英子」さん、「つばたしゅういち」さんの『きのう、きょう、あした』を読んでいます。しゅういちさんが、2015年6月に庭仕事を終えて昼休みをしているうちに突然お亡くなりになって、現在は英子さんがお二人の思い出の詰ま…01月29日 10時53分
  • 『プラハのモーツァルト 魅惑のマスカレード』
    モーツァルト生誕260年を記念して製作された映画『プラハのモーツァルト 魅惑のマスカレード』を観てきました。モーツァルトの映画と言えば『アマデウス』ですが、1984年製作ですから、あれから34年も経ったのですね。チェコというと、スメタナとド…01月28日 18時54分
  • 『火定』 澤田瞳子
    澤田瞳子の『火定』を読み終えましたが、星4つ半つけてもいいくらいに感動しました。伊吹さんの『彼方の友へ』も良かったですが、こちらの澤田さんの『火定』も甲乙つけ難いほどに良かったです。う〜ん、お二人とも直木賞が取れなかったことが不思議でなりま…01月27日 22時03分
  • 極寒の銀世界へ
    数年に一度という強烈な寒波に覆われている日本列島ですが、昨日は函館でも-13.7℃と凍えるような寒さでした。今日は少し気温が上がったようですが、それでも依然として冷凍庫の中に入ったような状態が続いています。雪も相当に降り、ゲレンデ・コンディ…01月26日 16時09分
  • 小豆シフォンケーキ
    先日のブルーベリー・シフォンを食べちゃいましたので、小豆のシフォンケーキを作ってみました。小豆と言いましても、いただいた大阪名物の「夫婦善哉」を使ってのケーキです。「夫婦善哉」はお餅を入れると最高に美味しいのですが、ケーキにしても一味違った…01月24日 14時11分
  • 『砂上』 桜木紫乃
    桜木紫乃の『砂上』を読み終えました。何とも息苦しい題材の小説で数ページを読んで投げ出そうかと思ったのですが、そこはさすが直木賞作家の筆の力ですね。先を読まずにはいられないような展開で、結果的には最後まで読んでしまいました。主人公は北海道・江…01月22日 20時34分
  • 清塚信也ピアノリサイタル
    今年最初のコンサートは、清塚信也ピアノリサイタルです。前回の七飯公演は2011年1月でしたので、ちょうど6年振りの七飯公演になります。35歳になったと仰っていましたが、テクニックそして音楽性にも一段と磨きがかかって素晴らしい演奏を聴かせてい…01月21日 22時12分
  • 珈琲豆焙煎のすすめ
    もう何度か紹介しましたが、私のところでは珈琲豆の自家焙煎をしています。焙煎と言っても大掛かりなものではなく、200g程度を専用の籠に入れてガラガラとバーナーの上で回すだけです。一度に1kgを焙煎しますが、所要時間は1時間程度で、慣れてくると…01月21日 11時34分
  • 『ミ・ト・ン』 小川糸
    大好きな小川糸さんの『ミ・ト・ン』。この本もいいですね。物語の舞台は、バルト三国の一つ「ラトビア共和国」、小説の中では「ルップマイゼ共和国」となっています。その小さな国は日本と同じような多神教で、すべての物には神が宿ると信じられています。昔…01月19日 16時03分
  • スキー用アプリの信憑性は?
    昨日のスキー場でのゴンドラ内でのこと。私の使っているスキー用アプリ「ski tracks」の信憑性がスキー仲間と話題になりました。昨日の1本目で最高速度が80km/h以上のスピードが掲示されていましたが、あまり体感がないこともあって私自身も…01月18日 16時35分
  • 『わたしを離さないで』 カズオ・イシグロ
    ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロの『わたしを離さないで』を読み終えました。すでに沢山の方がお読みになっていると思いますし、これからお読みになる方もおられると思いますので、詳しい内容は帯に書かれている程度にとどめたいと思います。 現代…01月17日 21時46分
  • 超簡単! ブルーベリー・シフォンケーキ
    久しぶりのシフォンケーキ作りです。今回は昨夏に収穫してジャムにしていたブルーベリーを使ってみることにしました。ベース・レシピの分量はいつもと同じで、小麦粉70gと卵5個、サラダ油大匙1、それに砂糖を少し加えたものです。ブルーベリージャムは、…01月16日 17時38分
  • 『オブリヴィオン』 遠田潤子
    遠田潤子の『オブリヴィオン』も面白かったです。主人公の森二は妻殺しの罪で服役し、模範囚として4年の刑期を終えて刑務所を出所する場面から物語が始まります。刑務所の門で迎えるのは、実兄でヤクザ稼業で身を立てている光一と、妻の兄にあたる義兄の圭介…01月14日 17時16分
  • わぁ〜! 玄関から出られない
    昨日までサラッとしか雪がなかったのですが、朝にカーテンを開けたらご覧の景色に一変していました。夢うつつで除雪車がガーガーやっているなと思っていたのですが、案の定ドカ雪になっていました。もともと北海道の中でも雪の少ないところですから、一晩で5…01月12日 14時52分
  • 『彼方の友へ』 伊吹有喜
    実業之日本社 創業120周年記念作品として発刊された伊吹有喜の『彼方の友へ』を読みましたが、すごく面白かったです。明治41(1908)年の創刊から昭和30(1955)年まで、激動の時代をくぐり抜けて刊行されていた少女雑誌『少女の友』がモデル…01月11日 20時43分
  • Life is Fruity 『人生フルーツ』
    お正月休みに出来るだけ映画館へ足を運んで映画を観たいと思っていましたが、やっと3本目です。今日はアンコール上映をしていた『人生フルーツ』です。すでにご覧になった方は沢山おられるでしょうね。愛知県春日井市にある雑木林に囲まれた赤い屋根の平屋に…01月10日 17時36分
  • 『銀河鉄道の父』 門井慶喜
    門井慶喜の『銀河鉄道の父』を読み終えました。あの宮沢賢治の父・政次郎から見た賢治像という側面もありますが、むしろ政次郎のことを書いた本という感じがします。賢治の家は、花巻で質屋と古着屋を営む地元でも有数の商家であり、裕福な家庭で幼少から青年…01月09日 18時16分
  • 映画『Destiny 鎌倉ものがたり』
    気になっていた映画、『Destiny 鎌倉ものがたり』を観てきました。原作はコミックスで34巻も発行している漫画作品という予備知識もなくポスターに惹かれて映画館へ足を運んだのですが、あまり漫画は読みませんし、ちょっと映画の中に没入することは…01月07日 18時10分
  • お手軽アップルパイ
    前回は二つ折りにして餃子のようにしたアップルパイを作ってみましたが、今回は直径10cmの生地をそのまま重ねて作ってみました。中に入れるアップル・フィリングの量を沢山入れることが出来ます。作り方は前回と同様にいたって簡単です。リンゴは皮をむい…01月06日 17時51分
  • 『ワルツを踊ろう』 中山七里
    中山七里の『ワルツを踊ろう』を読み終えました。予備知識を持たずに題名と表紙の装丁に惹かれて読み始めたのですが、これほど想像していた内容と違う本に出合うのも稀かなと思っています。舞台は東京のはずれの7世帯9人が住む山奥の限界集落。そこに外資系…01月06日 17時19分
  • この列車には名優たちが必要だった
    ショーン・コネリーやイングリッド・バーグマン、アンソニー・パーキンスなど豪華キャストが起用されて話題となった前作を観たのは40年以上も前の1974年のことだったのですね。新しく生まれ変わって登場した『オリエント急行殺人事件』を観てきました。…01月05日 16時57分
  • 『ミステリー・クロック』 貴志祐介
    貴志祐介の『ミステリー・クロック』を読み終えました。「ゆるやかな自殺」「鏡の国の殺人」「ミステリークロック」「コロッサスの鉤爪」という場所も内容も異なる4つの短編、中編が収載されています。「ゆるやかな自殺」は逃げ場のない暴力団事務所での自殺…01月04日 16時01分
  • 『マスカレード・ナイト』 東野圭吾
    東野圭吾の『マスカレード・ナイト』。テレビから流れる大晦日恒例の東急ジルベスター・コンサートのカウントダウンが始まる直前に読み終えました。偶然にもこの小説の物語設定の日時と合致するように読み進めたような感じです。マスカレード・ホテル、マスカ…01月01日 10時25分