神の真似事

登録ID
1804793
サイト名称
神の真似事
URL
http://rin-sara.syukogama.com/
紹介文
秀高窯の陶芸家:大村倫一 が日々の陶芸に関する事を紹介していくブログです。たとえ貴方が読むのを望まなくても。
カテゴリ
  • 陶芸 (100%) - 6 / 149人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • これも陶芸家の業
    JUGEMテーマ:陶芸 タイトルは「わざ」ではありません。「ごう」です。 今の場所に移ってきて18年。 幾多の作品を作り、壊し、その度に洗面器や板や工具を洗ってきたわけです。 (詰まりよるんですわ。まだなんとか流れますが、Xデーは間近) そ…09月12日 21時09分
  • 辰砂
    JUGEMテーマ:陶芸 今自分のやっている方向性が中々上手く行かず、苦しい状況です。 こういう場合は、全く別の事をすることにより、今のやっている事が上手く行く様になる事もあれば、 その別の事の方がより自分を表現出来たりする事もあると思うので…09月06日 22時45分
  • Yさん組皿が完成する
    JUGEMテーマ:陶芸 前回より。 度重なる窯トラブルにより、テストしている化粧や釉薬が全く参考にならず、 私のものは紹介出来るものがないので、Yさんの作品をご紹介させて頂きます。 (渋い!) (裏側に波の文様が入っています。こういうところ…09月04日 22時45分
  • again and again
    JUGEMテーマ:陶芸 前回の続き 窯の修復が終わり、素焼きを完成させ、完全復活かにみえたうちの窯ですが、 本焼きの最中に温度が上がらない事態が生じました。1100度くらいまで上がる設定のところ、 700度くらいにしか上がっていませんでした…09月01日 22時58分
  • 陶芸力
    JUGEMテーマ:陶芸 陶芸力。それは作品を完成させる力を表す言葉とするならば(今私が考えました笑)、 その陶芸力の違いはどこで表れて来るのか。私が思うに「土に対する知識の差」 これが核心を突くポイントだと思います。 例えば、たたらでものを…08月24日 22時39分
  • 窯トラブル〜again〜
    JUGEMテーマ:陶芸 窯の表側、カンタル線(高熱に耐える電熱線)を結ぶ碍子(がいし)の裏に煤巻きが起きて放電。 流れてはいけないところに電流が流れていて、その為にブレーカーが落ちていました。 (もっと詳細に述べます。碍子とは絶縁体で、カン…08月20日 23時36分
  • シャンパンクーラー
    JUGEMテーマ:陶芸 シャンパンクーラーとは文字通りシャンパンを冷やすのに使うものです。 主に開栓する直前に氷水の溜まった容器に浸して頃合いの温度になるのを待ちます。 今回作るのはこれ。初めて作るものなので、試験的に3つ仕込みました。 ク…08月14日 22時25分
  • 今昔続百鬼ぐい呑み鑑賞
    JUGEMテーマ:陶芸 乳白の梅花皮が今回不作で全滅しました。 という事でエース不在ではありますが、今回はどうでしょうか。 (萩の王道。大道土多め) (折角焼成は柔らかないのに、高台の削りが固すぎる。全然ダメですねー) (松灰釉ぐい…08月05日 22時42分