小学校教師のひとりごと

登録ID
1805775
サイト名称
小学校教師のひとりごと
URL
http://syogakkohitorigoto.blog.fc2.com
紹介文
特別な出来事ではない、日常の学校生活の出来事や、感じたことなどをお伝えしていきます。その中で、子育ての参考になることが少しでもあれば幸いです。
カテゴリ
  • 北海道 (100%) - 20 / 277人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 2014年8月のひとりごと
    シンクロニシティ。 日本語で「意味ある偶然」と訳されます。「共時性」と訳されることもあるようです。 例えば、何年も連絡をとっていなかった友人のことが気になったので、電話をしてみようとしたら、向こうから電話がかかってきたとか、知床へ旅行へ行こ…08月07日 23時19分
  • 2014年7月のひとりごと
    道徳で「エンドルフィン」の授業をした次の日に、本(「名言セラピー ダブルプラス」 著者 ひすいこたろう)を読んでいると、偶然そのことと関係があることが2つ出てきました。 1つは、宇野千代さんという小説家が言っていた言葉です。 宇野さんは、病…07月30日 21時17分
  • 2014年6月のひとりごと
    山の彼方の空遠く「幸」住むと人のいふ。 ああ、われひとゝ 尋めゆきて、 涙さしぐみ、かへりきぬ。 山の彼方になほ遠く「幸」住むと人のいふ。 ドイツの詩人カール・ブッセの作品です。 この詩を知ってはいたのですが、意味を考えたことはありませんで…07月18日 06時44分
  • 2014年5月のひとりごと
    「バッター来い!バッター来い!」 「ナイス ピッチング!」などと、野球をしていて、大きな声を出すことがあります。 大きな声を出すと、エンドルフィンという元気になるホルモンが脳から出るそうです。 つまり、「元気だから大きな声を出す」という面も…07月04日 06時25分