REBIRTHIA

登録ID
1808277
サイト名称
REBIRTHIA
URL
http://rebirthia.me
紹介文
静岡県出身、大阪府在住、IT系企業に勤める34歳のしがないサラリーマンが趣味のこと、育児の事、日々考えたことなどを取り留めもなく綴る雑記です。
カテゴリ
  • 御朱印 (50%) - 11 / 113人中
  • 30代サラリーマン (50%) - 3 / 130人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 出雲旅行2017-5 なにわ一水
    宍道湖を一望出来る湖畔の高級旅館 お饅頭 須我神社でヘトヘトになった足を引きずりながら、予約していた旅館「なにわ一水」へ向かう。 途中、宍道湖沿いを進んでいくと写真撮影スポットという看板を見かけた。 好天であれば夕日が宍道湖に沈む絶景が望め…06月17日 21時35分
  • 出雲旅行2017-4 日本初之宮 須賀神社
    日本初之宮 和歌発祥の地 社号標と鳥居 ヤマタノオロチを退治した素盞鳴尊(すさのおのみこと)が「吾が御心清々し」と言ってこの地を「須賀」と命名し、日本初の宮殿「須賀宮」を造って鎮まったのが由来とされる「日本初之宮 須賀神社」を訪れた。 駐車…06月05日 00時07分
  • 出雲旅行2017-4 日本初之宮 須我神社
    日本初之宮 和歌発祥の地 社号標と鳥居 ヤマタノオロチを退治した素盞鳴尊(すさのおのみこと)が「吾が御心清々し」と言ってこの地を「須賀」と命名し、日本初の宮殿「須賀宮」を造って鎮まったのが由来とされる「日本初之宮 須我神社」を訪れた。 駐車…06月05日 00時07分
  • 出雲旅行2017? 八重垣神社
    日本最古の和歌の舞台 八重垣神社 八雲立つ 出雲八重垣 妻込みに 八重垣造る その八重垣を ヤマタノオロチを討った素盞鳴尊(すさのおのみこと)がクシナダ姫を妻に迎え、新居を出雲の地に定めた際に詠んだ日本最古とされる和歌だ。 その八重垣を造っ…05月27日 23時35分
  • 出雲旅行2017-3 八重垣神社
    日本最古の和歌の舞台 八重垣神社 八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を ヤマタノオロチを討った素盞鳴尊(すさのおのみこと)がクシナダ姫を妻に迎え、新居を出雲の地に定めた際に詠んだ日本最古とされる和歌だ。 その八重垣を造っ…05月27日 23時35分
  • 出雲旅行2017? 黄泉比良坂
    この世とあの世の境界 黄泉の国への入口 「黄泉比良坂(よもつひらさか)」をご存知だろうか。 古事記や日本神話に精通していなくても、日本神話を題材にした漫画やゲームで聞き覚えがある方もいるかもしれない(自分もそのクチ)。 国造りをしていたイザ…05月06日 23時48分
  • 出雲旅行2017-2 黄泉比良坂
    この世とあの世の境界 黄泉の国への入口 「黄泉比良坂(よもつひらさか)」をご存知だろうか。 古事記や日本神話に精通していなくても、日本神話を題材にした漫画やゲームで聞き覚えがある方もいるかもしれない(自分もそのクチ)。 国造りをしていたイザ…05月06日 23時48分