創薬メモ

登録ID
1810058
サイト名称
創薬メモ
URL
http://ameblo.jp/ryuyama00-00
紹介文
創薬化学、有機化学、有機合成について書き進めていきます。
カテゴリ
  • 化学 (100%) - 1 / 24人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • パロキセチン塩酸塩水和物
    ■ 一般名パロキセチン塩酸塩水和物 / paroxetine hydrochloride hydrate■ 先発品パキシル, -CR■ 構造式 ■分子量374.83 ■分配係数 (計算値)logP = 3.15 (MarvinSketch …09月16日 21時35分
  • グリクラジド
    ■ 一般名グリクラジド / gliclazide■ 先発品グリミクロン■ 構造式 ■分子量303.77 ■分配係数 (計算値)logP = 1.73 (MarvinSketch / Consensus) ■ CAS21187-98-4 ■ …09月13日 20時46分
  • 薬物分子とエナンチオマー
    立体配置異性体には、エナンチオマーとジアステレオマーがある。前者は、重ね合わせることができない鏡像関係にある2つの異性体を指す。一方で後者は、鏡像関係にない2つの異性体と定義される。 エナンチオマーは、S体とR体に区別される。これは、不斉点…09月03日 20時34分
  • 基礎的な官能基変換反応 / カルボキシ基 ⇒ アミド基
    基礎的な官能基変換反応 < カルボキシ基 ⇒ アミド基 > 本エントリーでは、カルボキシ基をアミド基に変換する「縮合剤」について述べる。 ■ ウロニウム系 HATU ウロニウム系の脱水縮合剤は、反応性が高く、かつ、ラセミ化抑制能…08月24日 22時41分
  • 医薬品の分類について
    First-in-class を基準とし、上市時期を考慮に加えた医薬品の分類がある。これは、Booth と Zemmel によって提唱された分類方法である。 Nature Reviews Drug Discovery 2003, 2, 83…08月22日 22時10分
  • Examples of Lead optimization - 001
    Benzoxaborole Antimalarial Agents. Part 5. Lead Optimization of Novel Amide Pyrazinyloxy Benzoxaboroles and Identificati…08月15日 21時13分
  • Example of Lead optimization - 001
    Benzoxaborole Antimalarial Agents. Part 5. Lead Optimization of Novel Amide Pyrazinyloxy Benzoxaboroles and Identificati…08月15日 21時13分
  • 探索に関する書籍
    探索行為に関する書籍。 ※随時更新 ・オペレーションズ・リサーチ ※ オペレーションズ・リサーチ / operations research:限られた資源を有効に利用して、目的を最大限に達成するための意思決定理論 ・ゲーム理論 ※ ゲーム理…08月14日 21時35分
  • 探索に関する書籍
    探索行為に関する書籍。 ※随時更新 ・オペレーションズ・リサーチ ※ オペレーションズ・リサーチ / operations research:限られた資源を有効に利用して、目的を最大限に達成するための意思決定理論 ・ゲーム理論 ※ ゲーム理…08月14日 21時35分