鹿島県アント市ラーズ町

登録ID
1813708
サイト名称
鹿島県アント市ラーズ町
URL
http://antlers12.seesaa.net/
紹介文
鹿島アントラーズを応援するブログ。試合雑感やスタジアムの雰囲気等を中心に、日々や子供の成長なんかも。
カテゴリ
  • 鹿島アントラーズ (100%) - 4 / 30人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 替え時、見直し時
    さて、非常に残念な横浜FM戦ではあったが、その悔しさに浸っている暇もなく、今種はミッドウィークの天皇杯神戸戦が行われる考えようによっては、仕切り直しの絶好の機会とも言えるのでメンバーの見直しやローテーションも含めてしっかりと勝ってもらいたい…10月23日 23時59分
  • 横浜FM戦 雑感
    2−3で惜敗した横浜FM戦植田のミスが目立ってしまい、さもそれが敗戦の原因の様に感じてしまうし、実際ああいうミスが出るとチームとして苦しくなるがだからと言って彼一人に責任があるわけではない選手達は否定するかもしれないが、昼間の試合で2位川崎…10月22日 16時59分
  • 横浜FM戦 速感
    今日の横浜FM戦予想通りとは言わないまでも、予想外とも言えない敗戦これで2位川崎Fとの勝点差は2と縮まった先に言っておきたいが、まだ首位は鹿島であり優位に立っている事になんら変わりはないよくサッカーでは『2点差が一番危ない』と言ったりするが…10月21日 22時18分
  • 2017Jリーグ第30節 "希望"スタメン
    明日の横浜FM戦川崎Fが敗れて鹿島が勝てば優勝に向けて大きいが、それだとアウェー札幌で優勝が決まる可能性もあるし第32節浦和戦が他のクラブより早く5日に行われるため、人知れず優勝となる可能性もあるそれよりは33節、ホームで優勝が決まるのも良…10月20日 23時59分
  • 週末は横浜FM戦
    今週末は横浜FMとの対戦横浜FMといえば、鹿島と並びオリジナル10であり一度も降格を経験していないチーム思えば降格を経験していないオリジナル10は既に鹿島と横浜FMの2チームとなってしまった横浜FMとの戦いは例年『堅い』試合となる事が多い実…10月19日 23時59分
  • 残り1月半
    さて、今週末からの3連戦土曜日に横浜FM戦、中3日で水曜日に天皇杯神戸戦、そして10月29日の日曜日に札幌戦とアウェー3連戦に突入するアントラーズこのシーズン終盤に、平日開催の日程も厳しいがしかもすべてアウェー、神戸と札幌と移動距離も長めで…10月18日 23時59分
  • 信は力なり
    鹿島は勝負強いそう言われて久しいし実際数々の実績が物語っているが詰まるところそれは思い込みにすぎない伝統にも実績にも、積み上げたタイトルにも今この時戦うメンバーの能力を物理的に上積みする力があるわけではないサポーターの声援も同様どんなに声を…10月17日 23時59分
  • 強さの源泉
    現在首位をひた走る我らがアントラーズ『奇跡の逆転優勝』を果たした2007年はもちろん1ステージ制での優勝は3連覇時の08年、09年も、初期Jリーグ唯一の1ステージ制だった96年も鹿島が優勝を決めたのは全て最終節だったまだまだ予断は許さないも…10月16日 23時59分
  • 広島戦 雑感
    終わってみれば堅調に勝点3を手に入れた広島戦悪い流れを皆で耐え、蜂の一刺しの様にピンポイントで得点しそして徐々に鹿島の試合に持ち込んでいく他のチームにおいて『どんなサッカーをするか』を語るとき多くの場合『運動量が豊富』『流れる様なパスワーク…10月15日 23時59分
  • 広島戦 速感
    苦しみながらも勝利!エース金崎出場停止も若いFW二人のゴールで連敗回避に成功!また一段、タイトルへの階段を登ってくれた試合序盤から相手の流れで試合が進むも、一瞬の隙を突いての土居のゴールで先制し、曽ヶ端のファインセーブもありクリーンシートを…10月14日 20時48分
  • 2017Jリーグ第29節 ”希望”スタメン
    さあ!リーグ再開ここからは今季リーグ戦最終章泣き言も甘えも慢心も言い訳も通用しない優勝という名の天国と、その他という地獄唯一自力優勝が残されている我々鹿島の到着地がどちらになるのかはつまり我々に委ねられているつまるところサッカーは、『いかに…10月13日 23時58分
  • 一番有利なのは鹿島だよ?
    代表ウィークも過ぎて、いよいよ今週末我々のJリーグが再開される前節鳥栖に敗れ2位川崎Fとの勝点差が5となったがだからなんだと言うのだろう?勝点差が5『も』付けて首位に立つ鹿島間違いなくタイトルに一番近いのは鹿島である確かに勝点差は8から5に…10月12日 23時59分
  • Jリーグの強化こそ代表人気復活のカギでは
    昌子も植田も鹿島に戻ってきているらしいが、もう少し代表ネタで引っ張ってみる代表の人気が落ちているとの事実際私自身もA代表、世代別代表、女子代表いずれに対しても既に思いいれは少なく、もちろんW杯本戦となれば少し違うのだろうが鹿島であればインタ…10月11日 23時59分
  • 【代表】ハイチ戦 速感
    なんというか・・・得点は双方合わせて6点も入って位いるのに見応えには乏しい試合だったとは言えある意味良い強化試合だったのではなかろうか試合は早々に動く開始10分も経たないうちに、長友のクロスをG大阪の倉田がヘッドこれがループ気味のシュートと…10月10日 23時59分
  • 植田、遂に代表デビューか
    さて、明日はA代表がハイチとの強化試合を行うFIFAランク113位だったニュージーランドと違いハイチは48位現在40位の日本代表と、ランク的にはいい勝負であり実のある試合を期待したいこの試合、今度こそ大幅にメンバーを入れ替え新しい戦力を試す…10月09日 23時59分
  • 困ったことにシルバーコレクターが1つ減る
    困ったことになった本日行われたルヴァン杯準決勝第2戦結果はC大阪が後半ロスタイムの劇的弾でG大阪を下し、川崎Fが第1戦のビハインドを圧倒的攻撃力でうっちゃって仙台に逆転勝ち11月4日の決勝は、C大阪vs川崎Fの争いとなったこの2チーム共にこ…10月08日 23時59分
  • 代表のトップ下
    昨日の代表戦で他に感じたことと言えば何度もあるサイド攻撃を仕掛けて一見攻め立てているようでも実際には中を固められて有効な攻撃が出来ていなかったこと当たり前のことだが、ゴールの形状からサッカーでは真横からのシュートは入りづらく、正面からであれ…10月07日 22時38分
  • 【代表】ニュージーランド戦 速感
    今日行われた代表の強化試合キリンチャレンジカップvsニュージーランド戦結果は2ー1と勝利するも、なんだか課題の多い試合となったまず決定力不足香川を筆頭に、決定機を作りながら枠を外してチャンスを潰しまくった香川は代表だとなかなか耀けないテクニ…10月06日 23時59分
  • 赤?、今季初ゴール
    他チームのことで恐縮だが、昨日行われたルヴァン杯準決勝既に鹿島は敗退し、あまり興味はないものの期限付き移籍でG大阪でプレーする赤崎が移籍後初ゴールを決めたとの事G大阪左サイドでボールを受けた赤崎は、前方にスペースが有る事を確認すると軽いボー…10月05日 17時52分
  • 急に寒くなったなぁ
    今日はいきなり気温が下がり、いよいよ寒い季節が近づいてきた寒くなれば怪我も増える選手達には入念なアップの後に練習に試合に励んで欲しいちまたでは代表戦の報道が多いが、正直なところ今回のキリンチャレンジはあまり興味がそそられない植田がスタメンに…10月04日 20時59分
  • 昌子と代表合宿
    代表選手になるということ少なくとも日本では、皆が目標にし選出されれば栄誉に思い、喜びのコメントを残す正直私自身は、選手全員が本心でそう思っている・・・とも限らないと思っているがそんな代表に選ばれれば、試合日程が(ある程度)合わせてある国内選…10月03日 23時59分
  • 小笠原の存在感
    敗戦した鳥栖戦痛感したのは小笠原の大きさなのかもしれない流れを引き寄せるチャンスが無かったわけではない前半、圧倒的にチャンスを多く作られた中で相手の決定力不足に救われてどうにか無失点で切り抜けられた『いつもであれば』後半立て直し徐々に鹿島の…10月02日 21時14分
  • 鳥栖戦 雑感
    0−1で久々の敗戦を喫した鳥栖戦しかも終始鳥栖にゲームを支配され『なにもさせてもらえなかった』という感覚に近い『今季一番』と大岩監督が語ったG大阪戦の次がこの鳥栖戦というのはちょっといただけない他会場では柏は甲府に敗れたものの、川崎FはC大…10月01日 23時59分
  • 鳥栖戦 速感
    あー、ついに負けてしまった前節の逆転勝利の熱はどこへやら選手達にミスは多く、最後まで得点と勝利の雰囲気は立ち上らずどちらかと言えば自滅に近い敗戦だったように感じる前半から相手の田川やビクトル・イバルボに攻撃をゆるし与えた決定機は数知れずでむ…09月30日 17時34分
  • 2018Jリーグ第28節 ”希望”スタメン
    ラスト8節いよいよ大詰めを迎えつつある今期Jリーグ今節はアウェーベアスタでサガン鳥栖との対戦となる連勝を続けるチームにあって、イマイチ掴みきれないのが中村とレアンドロゴールにアシストに大活躍を見せるかと思えば、全く見どころなく終わってしまう…09月29日 20時47分
  • 代表メンバー発表に思う
    まあ、予想通りと言えば予想通り本日発表のあった代表メンバーに金崎と永木の名はなく、昌子と植田は選出された年末のEAFFも見据えれば現実的なメンバーとも言えるが新戦力を発掘したり過密日程の常連を休ませるにはこのキリンチャレンジしかなかったと思…09月28日 22時43分
  • 明日の代表発表
    明日9/28、キリンチャレンジカップ(10/6、10)に向けての代表メンバーが発表になる今回の大会に、代表監督のハリルホジッチがどの様な意味を持たせているかはわからないが、本大会出場が決まって新戦力の発掘という目的もあるのではなかろうかだと…09月27日 23時59分
  • 勝負強さ
    鹿島の強さを語るとき、よく言われるのが『勝負強さ』どうすれば勝負強さを身に付けられるかをここで語れるくらいなら、私自身が監督になっているがひとつ言えるのは、おそらくその源泉にあるのは鹿島というチームが1試合1試合全てに分け隔てなく勝ちにいっ…09月26日 23時59分
  • 勝点61
    先日のG大阪戦の勝利で勝点3を積み上げ今シーズンの勝点数を61まで伸ばしたこの61という数字にまで伸ばした事は実は大きな意味がある年度 勝点 試合数 勝点率 34試合換算 1999年 43 30 1.43 49 ※2000年 55 30 1…09月25日 21時48分
  • G大阪戦 雑感
    劇的勝利を呼び込んだこの試合特筆すべきは、選手の多くが『サポーターの声が最後のゴールを呼び込んでくれた』と口を揃えてくれている事だろう土居がゴール裏を煽り、サポーターの声もそれに呼応しボリューム&テンションアップそして決まった決勝ゴール選手…09月24日 23時59分
  • G大阪戦 速感
    テンションマックスの逆転勝利!前半早々の失点から、前半ロスタイムに同点弾そして後半ロスタイムに逆転弾で見事G大阪から勝点3を奪い取った!前半、鹿島の最終ラインでハイボールを奪い合うと拾ったG大阪FWが遠目からシュートちょうどこの時曽ヶ端は逆…09月23日 21時34分
  • 2017Jリーグ第27節 ”希望”スタメン
    中2日で迎えるJリーグ第27節ホームに強豪G大阪を迎えての一戦となるG大阪は現在リーグ7位と『低迷』しているが、今Jリーグでライバルと言えばG大阪だと思っている水曜日の天皇杯では、お互い主力中心のメンバーで戦っており条件としては五分と五分勝…09月22日 12時50分
  • 浦和戦 動画
    浦和戦の映像を見れなかった方々のためにご紹介いつの間にか消されるかもですが↓期待値で言えば、中村はいつもこれくらいのプレーをして欲しいねにほんブログ村鹿島アントラーズ ブログランキングへ 09月21日 11時46分
  • 浦和戦 雑感
    この日の浦和は、怪我なのかコンディション不足かはたまた戦略なのかは不明だが、リーグ戦と見比べると『ベストメンバー』とはだいぶ違った布陣で臨んできたリーグ得点ランク1位の興梠がベンチリーグ戦全試合でゴールを守るGKが西川ではなく榎本その他10…09月21日 11時32分
  • 【天皇杯】浦和戦 速感
    勝利!一発勝負の天皇杯鹿島がアウェーとなる熊谷で浦和を4−2で退けた前半、全体的に浦和ペースではあったが、開始早々にカウンターから金崎がゴール正にお手本のようなカウンターで、土居からのスルー→中村が抜け出しDFとGKが吊り出されたところでゴ…09月20日 21時11分
  • 天皇杯Round16 ”希望”スタメン
    明日は天皇杯Round16アウェーとなる熊谷スポーツ文化公園で浦和と相見える水曜ナイターで埼スタではないとはいえ、それでも浦和は多くのサポーターを集めるだろう圧倒的アウェー感の中勝利を目指す厳しい戦いになる事は間違いないさらには、目下リーグ…09月19日 22時26分
  • 新潟戦(の前半)を教訓に
    前後半で見違えるようになった新潟戦ハーフタイムにロッカールームでは監督からだけではなく、小笠原からも檄が飛んだとのこと『勝ちに行くプレー』を指揮官が求めれば、小笠原は『勝ちたい気持ちで負けている』と気持ちの部分で戦えていない事を訴え、そして…09月18日 21時56分
  • 新潟戦 雑感
    川崎Fも3−0で快勝の中、逆転勝利で勝点差を6のまま維持出来たことは大きいそして逆転勝利という結果自体が、今後の戦いに勢いをもたらしてくれる予感もあるとは言え鹿島は勢いで勝ち進んでいく『若い』チームではない『常勝軍団』とも『王者』とも形容さ…09月17日 23時59分
  • 新潟戦 速感
    逆転勝利!前半カウンターからの2失点しリードを許すも、後半怒濤の4得点で新潟から勝点3をもぎ取れた一度持ち上げられて突き落とされるのは、より一層精神的に堪えるもの新潟の選手、サポーターは悪いがこちらも背に腹は代えられないわからないのはやはり…09月16日 21時56分
  • 2017Jリーグ第26節 "希望スタメン"
    アウェーでで行われる第26節新潟戦台風18号の影響で、大雨の中での試合となるかもしれない相手は目下最下位に沈む新潟とはいえ過去に首位が最下位相手に星を落としたことは何度もあるその恩恵に預かったことも鹿島はあるわけだが、だからといってお人好し…09月15日 23時59分
  • 円熟期を迎える中村充孝
    中村が13日に誕生日を迎え、27歳となった2013年に鹿島に加入し早4年『本山を継ぐ男』として常に期待とそして大きなプレッシャーを受け続けた4年だったと思うだが、正直その期待に反して中村の成績は一進一退というか、『おっ!』と思わせ遂に覚醒と…09月14日 23時59分
  • 情熱大陸
    人気番組『情熱大陸』に大迫が取り上げられるとのこと情熱大陸『半端ない』とは高校選手権時代に対戦した滝川第二のDF中西君が涙ながらに発した様子が拡散し定着した大迫を紹介する際必ずと言って良いほどつけられる形容詞むしろ『半端ない』と言えば大迫と…09月13日 23時59分
  • 金崎に月間MVP
    8月の月間MVPに金崎が選ばれたとのこと中断期間に金崎にオファーを出した神戸との対戦や、結局は選外となったものの、W杯最終予選の代表選考等彼にとって『上がる』要素の多い時期だったのだろう元々気持ちを前面に出す選手なだけに気持ちが乗った時の爆…09月12日 23時59分
  • 篤人が立った!
    篤人が実戦の舞台に帰ってきた出場機会を求めて、シャルケからウニオン・ベルリンに移籍した篤人だが、さっそく『戦力』としてピッチに戻ってきた昨年シャルケでもカップ戦の『消化試合』に出場したりプレシーズンマッチではピッチに立ってはいたものの『真剣…09月11日 22時33分
  • 大宮戦 雑感
    仕切り直しの大宮戦この試合は課題もあったものの、鹿島にとっては明るい内容だったと思う試合の序盤と終盤に押し込まれる時間帯もあったが、大抵どんな試合でもそういう時間帯はあるものそんな中で相手に決定的な場面を作られるも曽ヶ端のファインセーブ連発…09月10日 23時59分
  • 大宮戦 速感
    仕切り直しの一戦は、大宮をホームで1−0で下し、ルヴァン杯敗退の嫌な流れに乗らずに、リーグ戦で連勝の流れに上手く戻って勝点3を手に入れた最初にビッグチャンスを迎えたのは大宮試合開始から10分ほどで右からのクロスを曽ヶ端の正面で頭で合わされた…09月09日 21時11分
  • 2017Jリーグ第25節 "希望スタメン"
    ルヴァン杯敗退し、中1週で迎えるリーグ戦再開の第25節国内タイトルの一つを早くも落としたが、その事実をしっかり受け止めた上で切り替えて勝利を掴みたい前の記事で、昌子を外して欲しい様なことを書いたが、やはりこの試合では絶対の勝利が欲しい試合の…09月08日 23時59分
  • 週末からJリーグ再開
    さて、無事日本がW杯本大会出場を決め、代表戦が終わっていよいよ残り10戦となったJリーグが今週末から再開する代表で2試合フル出場だった昌子については怪我をしてしまえば元も子もないちょっと今週末の大宮戦は休んで欲しいが、ルヴァン杯の結果をみれ…09月07日 23時59分
  • 【代表】サウジアラビア戦 速感
    ロシアW杯最終予選の最終戦アウェーのサウジアラビア戦は0−1で敗戦既に日本は本大会出場を決めているのでこの試合の勝敗は大きな意味は無くあるとすれば、ただ選手と監督スタッフのプライドだっただろうかそんな中で負傷明けの大迫達はメンバーから外す等…09月06日 07時57分
  • 【代表】サウジアラビア戦
    今夜、日本時間では6日2時からロシアW杯最終予選の最終戦vsサウジアラビア戦が行われるすでに本大会出場を決めている日本にとっては消化試合香川や長谷部等は既に離脱、大迫もベンチ外との情報もあり今夜は新戦力(と本田)のテスト的な位置付けとなるだ…09月05日 23時59分
  • 仙台戦 雑感
    結果として2戦合計4−5で敗れたルヴァン杯仙台戦その結果自体は悔しく、受け入れがたい現実ではあるものの受け入れて次への糧として行くしかないのだが、とは言えこの仙台戦は悪いところばかりではなかったと思うそもそも大岩監督が『これからは攻撃的な部…09月04日 23時59分
  • 仙台戦 速感
    今日の結果は3ー2『勝利』の定義をどうするかによるが、与えられたタスクを成し遂げることとすれば今日の試合は負けだろう場内アナウンスで『鹿島アントラーズの勝利です』なんて言葉は要らないLIXIL賞を貰った優磨も気の毒でしかないもっともその優磨…09月03日 20時59分
  • 2017ルヴァン杯 準々決勝2ndレグ ”希望”スタメン
    CB4人が出場出来ない上に、西大伍まで負傷ということで更にスクランブルになり、もはや何が何やら分からなくなりつつある最終ラインだが、そんな時にも混乱せずに、与えられた状況の中でベストを尽くすのが本当の『鹿島の流儀』であろう捨て鉢にもやけっぱ…09月02日 23時59分
  • 1stレグの雑感と2ndレグ 展望
    さて、1−3と惨敗に終わったルヴァン杯準々決勝1stレグしかも1stレグではレアンドロという最近の得点源に大会2枚目のイエローカードが出され、昌子・植田を欠いたCBからブエノには一発レッドとこの2人を2ndレグ出場停止という逆境に逆境が重な…09月01日 23時59分