鹿島県アント市ラーズ町

登録ID
1813708
サイト名称
鹿島県アント市ラーズ町
URL
http://antlers12.seesaa.net/
紹介文
鹿島アントラーズを応援するブログ。試合雑感やスタジアムの雰囲気等を中心に、日々や子供の成長なんかも。
カテゴリ
  • 鹿島アントラーズ (100%) - 6 / 27人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • デジっちと大迫
    【デジっち2018】この時期の毎年恒例キャンプリポートの『デジっち』選手達で企画・立案し撮影するこのテレビ朝日やべっちFCの人気企画(?)、他クラブが皆楽しんで製作する中小笠原や曽ヶ端の醸し出す空気でか以前はあまりにも冷たい雰囲気で撮影され…01月20日 23時59分
  • 西でも篤人でも、中心は遠藤
    キャンプも5日目に入り、鹿島は本格的に攻撃の練習にも着手し始めたとのことここ数日書き続けているが、鹿島奪冠の鍵は攻撃面での成長にあると言える(もちろん守備力を落とさないのが前提だが)FW陣同士の連携はもちろんだが、それと共に重要なのは鹿島の…01月19日 23時59分
  • 嗅覚
    それぞれ特徴の違う今年の鹿島FW陣金崎、優磨、PJ、土居、安部動き出しであったり高さであったり、ターンやドリブルであったりと多彩な組み合わせが期待出来るただ、そんな事を昨日のブログを書きながら思ってはいたのだが、ひとつ物足りないというか、『…01月18日 23時59分
  • 主力流出はいつ起こるとも限らない
    さて、他クラブではあるが、浦和のラファエル・シルバが中国2部の武漢卓爾への移籍がほぼ決まったとのことラファエル・シルバといえば、昨季のACL決勝で1st、2ndレグ共ゴールを決めアジア制覇の立役者となった選手浦和は既に新体制に入って沖縄でキ…01月17日 23時59分
  • FW陣には、この合宿で足掛かりをつかんで欲しい
    本格的にキャンプを開始した鹿島アントラーズ先ずはフィジカル強化のメニューを進めていくことになるだろう既にチーム始動から1週間経過し、その前にも各々自主連はしていただろうがここからの一週間はキツイ練習となる怪我だけはしてもらいたくないが、さり…01月16日 23時59分
  • 宮崎へ出発
    本日チームは毎年恒例の、鹿島神宮での必勝祈願を行い、キャンプ地である宮崎に移動した武神・建御雷神の威をかり、天孫降臨の地でフィジカルを鍛え上げたい昨年はこの宮崎キャンプを思うように消化できなかったことがスタートダッシュ失敗に繋がり、結果とし…01月15日 23時59分
  • 新背番号考察
    さて、今シーズン鹿島に加入した篤人、山口、犬飼、安西、沖君以外で背番号に動きがあったのは新10番となった金崎のみ※毎年書いていますが、高校生選手は『君』付け金崎の10番については、鈴木満強化部長から直接電話にて打診があり、金崎は了承したとの…01月14日 23時59分
  • 隆行 引退試合
    隆行の引退試合が、水戸の本拠地K’sデンキスタジアムで行われた引退試合では恒例の『FRENDS』チームには、鹿島繋がりからも多くの選手が参加したが、中村俊輔や中山雅史、藤田俊哉等々錚々たるメンバーが集結し、隆行のこれまでのキャリアを物語る引…01月13日 23時59分
  • Jリーグは2/25開幕、その前にACLが2/14
    さて、今季のJリーグ開幕戦は清水と、ホーム開幕戦はG大阪と相手は決まった清水とは相性の関係か、これまでリーグ戦24勝24敗6分と全くの5分の成績(因みに83得点80失点)G大阪は通算成績では大きく勝ち越しているし、昨季の成績は振るわなかった…01月12日 23時59分
  • 大卒ルーキー 山口一真
    阪南大学卒業予定、山口一真この男のチャレンジは険しい道のりとなるのだろうか過去、鹿島に入団した選手を見渡しても、大卒FWで確固たる地位を築いた選手はほとんどいないリーグ黎明期の長谷川等を除けば田代と赤崎位のものだろうだがその田代は、その圧倒…01月11日 23時58分
  • サプライズ10!
    新体制発表会登録選手もこれまでの報道通りで、背番号も篤人の2番を含めて大きな驚きもなく進んでいたが、最後に大きな驚きが待っていたなんと10番に、ジーコ、レオナルド、(ロドリゴ、)ビスマルク、本山、柴崎とスーパーなブラジル人助っ人と生え抜き選…01月10日 18時46分
  • 2018”希望”背番号
    いよいよ今日、2018シーズンの鹿島が始動する今のとこと入っている入退団情報をまとめると退団移籍:赤?秀平、豊川雄太、梅鉢貴秀、小泉勇人レンタル:ブエノ、※杉本太郎、※平戸太貴、※垣田裕暉(※は継続)新加入:沖悠哉、安西幸輝、内田篤人、犬飼…01月09日 06時21分
  • 高校サッカー選手権 決勝
    高校サッカー選手権は今日決勝戦が行われて、前橋育英高校が初優勝を飾った昨年の大会では決勝戦で、青森山田に0−5で敗れるという屈辱的な敗戦を喫した前橋育英が、その悔しさをバネにこの1年戦い続け、そして遂に悲願を達成した昨年の悔しさを残った選手…01月08日 16時26分
  • 『鹿島のFW』としては土居は非常に優秀と言える?
    鹿島のFWと言えば?金崎や優磨、土居やPJといった『名前』を挙げる答えが多く聞けると思うだが、名前以外の答えでという言葉を添えての質問であればどうだろう?『必ずしも得点を取らなくてもチームの得点に貢献すれば良く、前線からの献身性が必要』等と…01月07日 23時59分
  • レアンドロには完全移籍に見合う活躍を期待したい
    レアンドロの完全移籍が決まったレアンドロ選手が完全移籍で加入レアンドロと言えば、昨シーズン序盤、石井監督体制ではチームとのフィットには程遠く、またとんでもない『助っ人』を掴まされてしまったと思ったものだが、大岩監督に替わったからというわけで…01月06日 23時59分
  • 豊川がベルギーに移籍
    豊川がベルギー1部のオイペンに移籍とのこと豊川と言えば、スピードに乗ったドリブルと意外にも(?)プレースキックも上手く将来が楽しみだった選手の一人当時カイオが爆発的に開花してピッチに立てる時間は限定的ではあったが、コツコツと成長し、やがては…01月05日 23時59分
  • 青学4連覇に思う
    正月2日3日我が家では毎年恒例の箱根駅伝観戦個人的には他大学を応援していたものの、結局は今年もまた青山学院大学が圧倒的な強さを見せつけて総合優勝を果たした特に今年は、往路では2位に甘んじた上で復路で逆転しての優勝で、改めて青学の強さを見せつ…01月04日 23時59分
  • 鹿島の篤人 遂に復帰!
    篤人の復帰が正式に発表された!内田選手が完全移籍で加入背番号については言及されていないが、おそらく彼の移籍以来空番となっていた2番をまた背負うものと思われる先日も書いたが、篤人の復帰が直接戦力増強となるのかはまだわからないもちろん本人が『問…01月03日 12時12分
  • 3つのマスト
    天皇杯決勝は、延長までもつれる熱戦も、最後はC大阪が競り落とし見事2冠を達成今C大阪は黄金期を迎え、川崎Fは遂にブレイクスルーしてタイトルを掴み浦和もアジア王者に返り咲いた明けて2018シーズン、今季は大きな節目の年今季鹿島がタイトルを獲れ…01月02日 23時59分
  • 飛躍の年
    あけましておめでとうございます今年2018年は勝負の年無冠に終わった昨季を無駄にしない為には、その悔しさを糧に国内・国外を問わずタイトルを全て奪うくらいしてもらわなければ『やり返した』という達成感は得られないだろう9日からチームは始動し、1…01月01日 07時39分
  • 2017年
    一番辛いけど、一番幸せなのって、今日この時を前泊で列整理受けてる人だと思う(最近そういう文化は無いのかもしれないが)無冠に終わった我々には望むべくもない世界だけど、今日スタジアムの前で凍えながらも仲間たちと明日の決勝に向けて熱いトークを交わ…12月31日 23時59分
  • 年の瀬に想う
    昨日は土居の事を書いたその前には安部の事を書き、小笠原の事も書いたもう直前、2日後に迫った『来シーズン』、その布陣は真っサラサラの0(ゼロ)ベースでこれから再構築してもらいたい敢えて書けば、金崎は決定機が近づくと周りが見えず唯々強引にシュー…12月30日 23時59分
  • 今シーズン、土居は期待に応えられてはいない
    今季、鹿島の2トップと言えば、エース金崎は不動として、PJ・土居・優磨の3人がもう片割れの候補として存在した(当初は赤?も入っていたが)但し、実際には優磨がスタメンで出た時金崎が揃ってスタメンという試合は無かったので実質PJと土居の2人と言…12月29日 23時59分
  • 安部裕葵
    今季、(いい意味で)最大の驚きを与えてくれた選手と言えば背番号30番を背負った安部裕葵ではなかろうか安部と言えば、本田圭佑がプロデュースするSOLTILO FC出身でその後瀬戸内高校から鹿島に入団した選手高校時代、総体では全国ベスト8まで勝…12月28日 23時59分
  • 贅沢にも豊富なSB
    東京Vから、右SBを主戦場とする安在幸輝の加入が発表された安西選手が加入(オフィシャル)ジュニアユースからユースではなく高校サッカーに進もうかと悩んだ際当時ユース監督だった元日本表SBの都並氏にその才能を高く評価されて慰留され、結局ユースに…12月27日 22時08分
  • 新ユニフォームと鎖骨スポンサー
    【新ユニフォーム】来季のユニフォームが発表になった2018年 新ユニフォームのデザインについて赤というより紺が基調だった今季から一新、来季は赤が全面に配されたデザインとなる以前『赤をチームカラーとしたことが強さの理由のひとつ』とこのブログで…12月26日 23時59分
  • やべっちのフットサルを見て
    みなさん、メリークリスマス!もう終わっちゃいますが・・・少し前の話しだが、やべっちFCでの企画でフットサルが行われ、小笠原・本山・中田3人が一緒にピッチに立った(中田は敵チームだったけど)更には小野伸二や稲本、中村憲剛も共演する豪華なメンバ…12月25日 23時59分
  • 赤崎、川崎へ
    今季G大阪にレンタルにでていた赤崎が、来季は川崎Fに完全移籍するとのこと川崎F 今季G大阪に所属、FW赤崎を完全移籍で獲得!(スポニチ)赤崎と言えば、鹿島初の特別強化指定選手として大学在学時からチームに合流し、試合にも出場した15年には、当…12月24日 23時59分
  • 天皇杯 準決勝をながら見
    本日行われた天皇杯準決勝暇だったので何となく見ていたが、胸に去来するのはやはりくやしさであったり寂しさであったり・・・なら見なきゃいいんだけど、サッカー自体も好きなのでどうしようもない第一試合、C大阪と神戸の試合は、試合終了間際に神戸が上げ…12月23日 23時59分
  • 梅鉢移籍
    今年の秋、11月11日に行われた、カシマ トレジャーカップの優勝特典、スタジアムの一日使用権について優勝者から『地元の子どもたちのために使いたい』という提案があり12月24日に小学生以下を対象にカシマスタジアムが無料開放されるとのこと12/…12月22日 23時59分
  • ACL出場枠減
    2019年と2020年の各国ACL出場枠数が決まったその中で、予てより言われてはいたものの日本は現状の3+1から2+2に『減少』してしまった浦和が今季ACLを制したもののこの出場枠数の計算には、2014年〜2017年4年間の結果がポイント化…12月21日 23時59分
  • 篤人へのオファーを考える
    篤人へオファーを出した鹿島だが、鈴木満強化部長曰く、『普通だったら獲らない』と語ったとのこと『でも篤人だから』と続く言葉に色々な意図が見えてくるまず第一に思い浮かぶのは、篤人の人気・知名度ベビーフェイスで女子のみならず人気がありプレーでサポ…12月20日 23時59分
  • 篤人にオファー
    鹿島が遂に篤人に復帰オファーを出したとのこともちろん篤人は人気抜群でマーケティングという意味での価値は計り知れないだが篤人の主戦場である右SBには、怪我で辞退したとはいえ、現代表に選出された西がおり、更に今季出場を伸ばし西とは違ったSBらし…12月19日 23時59分
  • まだ立ち直れず悶々としていたら、VAR早期導入を考えていた
    あの日から約2週間余り正直まだ立ち直れていないシーズンを振り返ようとも思うのだがなかなかその気力が湧いてこないのが現状いつになったら立ち直れるのやら・・・と、言うのも今季に限らないが判定に泣かされた試合が多くあり、特に横浜FM、柏、磐田戦と…12月18日 23時59分
  • E−1選手権終了
    E−1選手権最終節は、女子は北朝鮮に、男子は韓国に敗れいずれも優勝にあと一歩届かずいずれも準優勝に終わったまあ正直タイトル自体は男子はW杯、女子はW杯と五輪が本命でこのE−1選手権等は『もらえるもんはもらっとけ』と言ったところと考えれば、今…12月17日 23時59分
  • 【代表】E−1選手権 韓国戦
    E−1選手権最終戦韓国と優勝を賭けた戦いは、試合開始早々に先制するもその後4失点で結局1−4で大敗して終わった技術面でもフィジカルでも、確かに欧州組よりもスケールダウンしている感は否めないがそれ以上に選手同士の相互理解が無く攻守に連携と言え…12月16日 22時40分
  • 【代表】なでしこ 優勝逃す
    サッカー日本女子代表、所謂なでしこはE−1選手権最終戦北朝鮮代表と戦い0−2で敗れて優勝はならなかったかつては常に日本より上位にいたFIFAランクも現在は日本が8位、北朝鮮が11位と僅かに上回っているが、やはりそれでも北朝鮮は強かったなぜこ…12月15日 23時59分
  • アツとアツ
    【中村『充』孝】今冬のストーブリーグ選手情報第1号(?)は中村充孝からとなった中村の地元大阪のC大阪からオファーが届いているというC大阪、鹿島MF中村にオファー ACLへ攻撃陣を補強(スポニチ)私個人的には、中村のサッカーセンスには大いに期…12月14日 23時59分
  • 大岩監督続投は多難の船出かな
    さて、先日来期に向けて大岩監督の続投が正式に発表された大岩監督 来季続投のお知らせ(オフィシャル)結局今期無冠でシーズンを終えたことで、しかもリーグ戦はタイトルを半ば掴んでいたにも関わらず最終盤で失速してのタイトル逸に大岩監督に対して批判的…12月13日 23時59分
  • 【代表】E−1男子 中国戦
    昨日の女子に続いての中国戦この試合、昌子の加えて両SBに植田と山本そしてFW(WG)に土居が入って実に鹿島の選手が4人も出場する試合となったDFとしては試合終了直前まで無失点に抑えており植田は不慣れなSB、山本は初の代表Aキャップそして昌子…12月12日 21時50分
  • 【代表】E−1女子 中国戦
    E−1選手権女子代表は、第2戦となる中国戦を1−0で勝利し、北朝鮮と勝点で並ぶ2位(得失点差1差)となり最終節、直接対決で雌雄を決する事となった前半20分、中島がドリブルで持ち上がり、守備陣を引き付けたところでPA内に斜めに走り込んだ田中美…12月11日 23時59分
  • 自分を貫いて欲しい
    金崎のプレーは、ハリルホジッチの好みとは合致していなかったとのことハリルホジッチとしては、サイドにはあまり広がらず中央であまり動かない様に指示を出していたが金崎はその言葉に従従わず、私も『いつも通りに動けていた』とこのブログでも書いているハ…12月10日 23時59分
  • 【代表】E−1 男子 北朝鮮戦
    女子に続き、男子も始まったE−1選手権どうでも良いけれど、『東』アジア選手権の東→EASTの頭文字をとってE−1(東の『1』番?)となんでもかんでもアルファベットとアラビア数字名にするのは如何なものか中国は言わずもがな、日本・韓国・北朝鮮共…12月09日 23時59分
  • 【代表】E−1選手権 女子から開幕
    E−1選手権が開幕し、女子代表が韓国を破り幸先良いスタートを切った聞けば韓国には5年ぶりの勝利との事5年前と言えば2012年前年のFIFA女子W杯優勝から臨んだロンドン五輪GSで苦戦を強いられながらも見事決勝に進出し奇しくもW杯同様アメリカ…12月08日 23時25分
  • 【代表】土居が初招集
    現在合宿中の日本代表に土居が追加招集を受けた清武が負傷で離脱したための追加招集ではあるものの遂に聖真も日本代表の仲間入りと相成ったメディアでは、常に『代表で見てみたい』『代表入りが期待される』選手として取り上げられては来たが、これまで適った…12月07日 23時59分
  • ベスト11に西と昌子
    さて、『過去の出来事』にとらわれている間にも時は流れ、毎年恒例のJリーグアウォーズが開催された鹿島からは優秀選手として曽ヶ端、西、昌子、植田、山本、レオ・シルバ、レアンドロ、金崎が選ばれベスト11には西と昌子が選出されたこれで鹿島所属選手の…12月06日 23時59分
  • 最強のライバル、第二の鹿島
    さて、なんだかんだ言っても、今シーズンの年間王者は川崎Fこれまで『シルバーコレクター』であったからこそ本当の意味で強いチームではなかったと思っていたが今後はそうはいかないだろうそもそも川崎Fは(こんなこと書くと川崎サポが怒りそうだけど)、J…12月05日 23時59分
  • 磐田戦 雑感
    決して勝てない試合ではなかったとも思う『誤審』の件は無くとも、金崎が遠藤のクロスをシュートし枠を外したシーンや、伊東のクロスを山本がヘッドで外したシーンどちらも決定機であり、どちらかでも決まっていれば『自力』での優勝を間違えなく飾れていただ…12月04日 23時45分
  • 前記事「Jリーグは即刻再試合を検討すべき」の追記
    前記事に対して、以下の様なコメントを頂きました。可能性としては下記の4つが考えられます。1-Jリーグ上層部 or DAZN or Jの大スポンサー or 電通等大手広告代理店の希望で、審判の忖度が意図的に行われた。2-大一番で、主審が冷静な…12月03日 16時50分
  • Jリーグは即刻再試合を検討すべき
    まず最初に、川崎Fは優勝に相応しい強いチームであり、初タイトルについては祝福したいただ、それとは別に、鹿島と磐田の一戦についてはJリーグは即刻事情を確認し、場合によっては再試合を検討すべきである問題の場面は44分の植田のゴールこの試合両チー…12月03日 11時38分
  • 磐田戦 速感
    川崎F、初優勝おめでとう悔しくて悔しくてたまらないが、鹿島はこれでまた、強くなる↓お疲れさまでしたにほんブログ村鹿島アントラーズ ブログランキングへ 12月02日 16時02分
  • 2017Jリーグ最終節 ”希望”スタメン
    遂に迎える2017シーズン最終節泣いても笑っても、この試合で今シーズンのタイトルが決まる前節、自力で決めるチャンスが有ったにも関わらず決めてしまう事が出来なかったことは惜しまれるが、それでもこの最終節に、タイトル争いに絡み、しかも最も優位な…12月01日 23時59分