時間の外にいる

登録ID
1814716
サイト名称
時間の外にいる
URL
http://springpark2.blog.fc2.com/
紹介文
「時間を鍛える」のではなく、時間の外にいることが 僕たちの仕事のように思えた。寺山修司の俳句入門より
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 18 / 175人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 俳句もいいけど、短歌もね「短歌その形と心」馬場あき子著
    「短歌その形と心」馬場あき子著(日本放送出版協会)を読みました。何年か前まで題詠blog(2012〜2015)に参加させていただいていました。100のお題で、一年かけて短歌をつくるというものです。それが何年か前からブログから、フェイスブック…05月18日 16時34分
  • 長寿菌!水キムチ!
    先日「その原因Xにあり!」という番組で「長寿菌」というものが取り上げられていました。長寿菌というのは、要は、「大便菌」と「ビフィズス菌」とのことでこれを増やすらしい食べ物として「水キムチ」が紹介されていました。作り方は水 400ccに、塩 …05月17日 11時53分
  • 全然詠めてない今日この頃
    俳句ブログのつもりがあんまり、、というか全然詠めてない今日この頃・・お料理本を買いに行った本屋さんで偶然目にした角川俳句5月号。もうそろそろ、6月号も発売されようとしていますが、、ああ、、そういえば、、俳句、、、と思い、手に取ると俳句手帖と…05月16日 13時20分
  • われに五月を
    目つむりていても吾を統ぶ五月の鷹 寺山修司??五月と言えば まず最初に思い出す句です。また、よほど五月がお好きだったのか「われに五月を」というタイトルの本も出版されています。??きらめく季節にたれがあの帆を歌ったかつかのまの僕に過ぎてゆく時…05月13日 15時34分
  • ベニスに死す(L・ヴィスコンティ)
    「わたしの父の家にも砂時計があった。砂の落ちる通路(みち )は非常に狭いので、最初のうちは いつまでも上の砂の量が減らないようにみえたものだ。砂が残り少なくなったことに気づくのは いつも終わりの間際だった。それまでは誰も殆んど気にしない。最…05月06日 09時12分
  • 星のふるさと藤橋村
    今日はお天気が良かったのでドライブに連れてってもらったよ〜岐阜県の西のほうの揖斐川町というところにある「星のふるさと」藤橋城 と西美濃プラネタリウム。天文台があるんだよ!でもちょびっと疲れましたァ〜05月04日 14時47分
  • 階段を突き落されて虹となる 夏石番矢
    ここ数日風邪気味で夜中に何回も咳が出て階下にお水を飲みに行きます。階段を降りようとすると階段がガラガラと崩れ落ちる。サンドボックスゲームみたいにキューブになって一回まで崩れ落ちる。という夢で目が覚めます。階段を突き落されて虹となる 夏石番矢…04月02日 15時44分
  • げんげ田の果てのマシュマロチョコチップ
    げんげ田の果てのマシュマロチョコチップ ゆみここの実が落ちた場所から新しい世界が生れるでしょうみなさんそれまではこのつまらない温室で我慢してください戸田川緑地公園の温室にて(2017/3/30)桜を見に行ったつもりが桜は咲いてなくて変なフル…04月01日 15時11分