関東ご近所ネーチャースポット訪問記

登録ID
1815874
サイト名称
関東ご近所ネーチャースポット訪問記
URL
http://nature-spot-visitor-club.blog.jp/
紹介文
関東近郊の自然公園・博物館・動植物園・ビオトープなどのネイーチャースポットを巡ります。 遠くの自然よりご近所の自然、ナチュラルに過ごしたいと思います。
カテゴリ

※最新の記事

  • 蘆花恒春園公園/東京都世田谷区/2017年8月
    「不如帰」「自然と人生」「みみずのたはこと」などの名作で知られる明治・大正期の文豪、徳冨蘆花(健次郎)と愛子夫人が、後半生を過ごした住まいと庭、それに蘆花夫妻の墓地を中心とした旧邸地部分とその周辺につくられた公園です。 蘆花は明治40年まで…09月02日 06時09分
  • 祖師谷公園/東京都世田谷区/2017年8月
    仙川沿いに旧教育大学農場跡地を中心に、公園がスタートして、その後周辺民有地の買収を進めながら、順次追加開園しています。 仙川左岸には、児童公園、運動広場などがあり、右岸のなだらかな傾斜地には原っぱと緑のエリアがひろがっています。 只、全体コ…08月31日 20時00分
  • 江古田の森公園/東京都中野区/2017年8月
    森は昔からの武蔵野の森が残され、木々の下草も自然な状態で残されています。中野区の森とは思い難い森です。災害機能とセットに開発した好事例です。江戸時代には将軍の鷹狩場、明治時代には茶や桑の生産地、大正時代には結核療養所、現在は福祉施設になって…08月29日 19時53分
  • 向島百花園/東京都墨田区/2017年8月
    コンパクトな中に四季折々の花が咲きます。江戸末期民間人が造った花園です。昭和になって寄付を受けて東京都が管理しています。俳句や詩歌の文人も多く訪れて歌碑を残しています。花と文化の薫り立つ都会のオアシスです。管理が行き届いており、その名の通り…08月16日 19時48分
  • 福岡河岸記念館/埼玉県ふじみ野市/2017年8月
    ◆舟運の歴史寛永15年(1638)に焼失した川越の仙波東照宮の再建資材を新河岸川を利用して運んだのが始まりで、舟運が本格化されたのは川越藩主松平信綱の時代で、正保4年(1647)頃といわれています。武蔵野開発や元禄7年(1694)の三富新田…08月14日 19時52分
  • 権現山古墳群/埼玉県ふじみ野市/2017年8月
    古墳時代初期にあたる3世紀後半の前方後円墳の周囲に方墳があり、大小合わせて12の古墳からなる古墳群です。奈良盆地を中心とする古墳文化が荒川下流域にも波及してきた 最初期の古墳です。埼玉県でも数少ない墳丘がよく残った前方後円墳であり、古墳時代…08月12日 06時02分
  • 相模川ふれあい科学館/神奈川県相模原市/2017年8月
    相模川流域の生き物を学び、川に親しむ交流拠点です。山中湖と忍野八海を水源とする、全長114kmの相模川の上流から河口までを40mの水槽で表現した「流れのアクアリウム」をはじめ、生態展示と体験展示、身近なものを使ったものづくり体験ワークショッ…08月08日 20時51分
  • 相模原麻溝公園/神奈川県相模原市/2,017年8月
    県立相模原公園と隣接しています。第9回全国緑化かながわフェアー「グリーンウェーブ・相模原'92」の開催を記念して建設されました。5月頃から咲き始めるクレマチス(230種8000株)と梅雨の季節の定番アジサイ(200種7400 株)が有名です…08月06日 06時03分
  • 県立相模原公園/神奈川県相模原市/2017年8月
    【県立相模原公園のHPを抜粋引用】昭和48年から座間小銃射撃場跡地を中心に相模野の面影が残る樹林と桑畑を買収して整備。その後平成4年の全国都市緑化フェアの開催を機に隣接する市立相模原麻溝公園とともに全面的に再整備されました。 芝生広場、メタ…08月05日 06時23分