二十四節気俳句生活

登録ID
1818837
サイト名称
二十四節気俳句生活
URL
http://suzukikadou.blog.fc2.com/
紹介文
専門俳人を目指しています。俳句評論執筆のための文章修練、及び俳句実作。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 29 / 180人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 団十郎とは何者か
    小林麻央さんが亡くなった。このことは家族の間でも話題になったが、「成田屋」「市川宗家」「團十郎」「海老蔵」がどんな重みのある存在であるか、意外と理解していないことがわかった。有体に言えば、「市川海老蔵」が唯の歌舞伎役者、と思っているフシがあ…06月24日 23時03分
  • 株主総会 聖地巡礼
    この時期になると株主総会の通知が各社から届く。私の在籍している会社も将来は上場を目指しているので、勉強のために他者の株総を見ておくことは有意義と考えているが、この時期は何かと忙しく、何年も前に一度、某小売会社の株主総会に出席したきりである。…06月23日 22時37分
  • パソコン修理
    故障して放置してあったパソコンを修理した。調子が悪いながら騙し騙し使っていた当時のパソコンがどうにもならなくなったのは、ちょうど句会が近づいて句稿整理をしなければならない時期で、修理に出している時間的余裕がなく、急遽低スペック(celero…06月22日 22時10分
  • 天空会例会
    今日は句会の前に人間ドックに行ってきた。昨年もブログに書いたが、火曜の午後のこの句会の前にドックを入れるようにしている。(ドックは会社の健診も兼ねており、大手を振って休めるのでちょうどいい)長引いた風邪が、最後はひどい咳になり、ドック、特に…06月20日 22時17分
  • 家族句会
    今日は子供たちが2人とも、家に友達を連れてきた。人数が集まったので「句会をやろう」と誘おうとしたが、子供たちが「絶対やめて」と主張するため、代わりにお友達が帰ってから「家族句会」をやることにした。妻を含めて4人。皆初心者なので1句出し、1句…06月18日 20時36分
  • 学校俳句
    小学四年生の娘の授業参観に行ってきた。今年赴任された担任の先生の授業はわかりやすく、またパソコンと繋がった電子黒板を駆使したハイテク授業であった。時代は変わるものである。教室の後ろに児童たちが作句した俳句が掲示されていた。こればかりは自分の…06月17日 23時08分
  • 病院は東京から破綻する 医師が「ゼロ」になる日
    先日に続いて医療政策の本。要するに、診療報酬が全国一律である現状では、土地や人件費の高い都心の病院ほど経営が厳しく、地方はその逆であるということ。言われてみれば確かにその通りだ。しかし、そのことに対しての解決策よりも、「それ以上に喫緊の課題…06月09日 23時46分
  • 夏の風邪、再び
    また夏風邪をぶり返した。GW前からなので1ヶ月以上である。夏の風邪は本当に治りにくい。困ったものである。ジョギングも長期休暇の夏の風邪06月08日 21時12分
  • 作句信条
    昨日の日記で、「まだ作句信条なんて言えるものはない」ということを書いたが、よくよく考えればそんなことはない。「俳句はたくさんある趣味の一つ」というような方でも、何の考えもなく作句しているわけではあるまい。「句会で無声にならないように作る」も…06月06日 22時53分
  • メール句会
    「関西旅行記」を長々と書いている間に、天穹有志による「メール句会」の結果をいただいた。久々の単独トップ賞だった。一番点の入った句を「天穹」誌に投句し、二番目に点の入った句は「角川俳句賞」の応募50句の中に入れてみた。結果や如何に。06月03日 22時02分
  • 関西旅行記?おまけ 聖地巡礼(その2)
    昨日の続き。二回目のデートで二人が出会う一本橋。映画に出てくるのは同じ白川をもう少し下って祇園に近い方の橋、なのかな?「抹茶ロール正解!」の喫茶店。小説ではこの伏見桃山駅近くの店だが、映画では西陣の方。最終日(別れの日)、宝ヶ池の東屋から京…06月02日 21時28分
  • 関西旅行記?おまけ 聖地巡礼(その1)
    今回の旅行の大きな目的の一つは、聖地巡礼。ベストセラー小説が映画化された、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の舞台、 小説と映画では微妙に舞台設定が違うが、大枠は京都の京阪、叡電沿線であり、そこを訪ねることであった。映画もよかったが、ど…06月01日 21時36分
  • 「天穹」5月号鑑賞(2)
    天帝へ何告げゐるや揚雲雀 菅原研吾お喋りな雲雀、人間でお喋りな人には秘密の話は出来ませんが、この雲雀は誰から何を聞いて天帝にご注進に行ったのでしょうか。飛梅や任地に妻の文を待つ 屋内修一現代的に考えてみると、南国に赴任したご主人、故郷では咲…05月06日 22時41分
  • 「天穹」5月号鑑賞(1)
    剪定師小はぜきちりと大使館 佐々木建成イタリア大使館が有名ですが、日本庭園をしつらえている大使館があります。中で働く植木職人はもちろん日本人、とも限りませんが日本庭園の職人なので地下足袋を履き、見るからに仕事ができそうで庭の一部にもなってい…05月05日 20時44分
  • 黄金週間
    ゴールデン・ウィーク、どこにも行かないのも寂しいので、日帰りで銚子に行ってみた。ちょっと甘く見すぎていた。目当てのレストランは12時前で既に大行列、主要道路はどこも渋滞、写真の犬吠埼灯台はバルコニーに人が溢れていた。磯遊びと買い物だけ少しし…05月04日 22時59分
  • 「天穹」5月号
    「天穹」5月号が届いた。掲載順位はまずまずだったが、嬉しいことがあった。同人になっていない会員を対象とした「蛍雪集」という兼題の投句欄があり、ここは有力同人の方が持ち回りで選句して下さるのだが、今月号の「燕」という兼題で巻頭にしていただけた…05月02日 20時29分
  • 「まひる野」5月号
    今月は「まひる野」が先に届いた。GW前に発送作業を終わらせてくれたのだろう。今月は「5月集」入選。しかも7首選。北朝鮮情勢が緊迫しているが、入選歌のうちの一首がこれ。国号を替へて朝鮮軍事主義独裁君主国などいかが05月01日 21時37分