アトリエ 籠れ美

登録ID
1823618
サイト名称
アトリエ 籠れ美
URL
http://blog.goo.ne.jp/atelier-komorebi
紹介文
絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について平成27(2015)年5月4日より
カテゴリ
  • 油彩画 (100%) - 1 / 25人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 芸術家に必要な資質
    私の絵の先生曰く、短気は駄目。つまり、のんびり屋がいいということ。 確かに短気な芸術家、巨匠というのは聞いたことがない。良い芸術作品を生み出すには長い時間がかかる。それには忍耐が必要だ。だから気が短くてはやっていけない。 幸い、私はのんびり…06月28日 03時00分
  • ふなぐち 菊水 一番しぼり
    ふなぐち 菊水 一番しぼり 235円+税 菊水酒造株式会社 実は、まだこれ飲んだことなかったんですねえ。それで駅前のスーパーで買ってきて飲んでみました。 あー、おいしかった。ちょうど日本酒を飲みたかったこともあり、堪能いたしました。で、飲み…06月27日 06時05分
  • 第4技法テスト(油絵最終テスト)その22
    なかなか今までの描き方の癖というものは抜けないもので、危うくまた従来の仕上がりと変わらない手法を採るところだった。 今日はF6号2枚とも樹木部分に陰影をつけるだけに留め、厚みづけは先送りした。これにより思い描く仕上がりに近くなってきた。おそ…06月26日 15時45分
  • お知らせ〜第113週のカテゴリー
    来週の定期投稿(月、水、金)カテゴリーは「絵画制作記」「画材、技法、芸術論」「画材、技法、芸術論」の予定です。 こぼれ話をいくつか。 アルバイトが長時間になった記念にと、ウイスキーの「知多」(3800円+税)を買ってきて飲み始めました。その…06月25日 06時05分
  • M120号制作記その38
    昨日の忙しかったアルバイトの疲れが出て午前9時過ぎまで就寝。もう今日は制作をやめようかと思ったが、来週の今日、土曜は久し振りに休日出勤を頼まれているのでそうもいかず、午後より左隻と右隻の細部描写をした。 もう大体2枚とも完成している感じ。結…06月24日 16時57分
  • 水彩模写「キリスト降架」
    「キリスト降架」ルーベンス 透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳 一目でわかる通り、人肌の表現ができていません。油彩でもできないものは、水彩でもできない。それをはっきりとこの模写が証明している。 うおっ、ルーベンスも模写していたのか、と思…06月24日 03時00分
  • 芸術家の評価は死後30年かかる
    一般に芸術家の評価は死後30年かかると言われます。生前高額で取引された作品が死後30年で値段が半減した、なんて話は実際によくあります。これは生前の評価が高すぎたということになります。 通常はどんなに作品点数が多くても、作者が死んでしまえばも…06月23日 03時00分
  • マンゴー初体験
    完熟しきったマンゴーを食べる機会があったのですが、これがなかなかおいしかった。 色が本来の黄色から橙色、トロと刺身こんにゃくを足して二で割ったような食感、そして独特の臭い。 実はこれがマンゴー初体験。南国フルーツは食わず嫌いで済ませてきまし…06月22日 05時20分
  • 月刊美術雑誌
    そんなに売れないと思われるのだが、意外にたくさんの月刊美術雑誌が存在する。そこでちょっと思いつくまま紹介してみたいと思う。 まずは「芸術新潮」。美術ファンならご存知の雑誌。ほぼまるごと一冊特集記事で、それが売り。よって読み応えがあるし、画集…06月21日 05時10分
  • 反転攻勢その6
    *「反転攻勢その5(時間捻出、生活改善)(2017-05-21 の記事)」の続き。 「夜10時就寝、翌4時起床」というのは、要するに早寝早起きなんですが、今の自分に合っているらしく(年取ったのね)、非常に快適なんですが、たった一つ問題があっ…06月20日 05時45分
  • 第4技法テスト(油絵最終テスト)その21
    今日は2枚とも画面の空以外の下地を塗った。当初の予定とは変更になってしまったが、これで正しいはず。 制作前によく考えてみたのだが、当初の予定だと従来の仕上がりと何も変わらない可能性がある。確かに頭の中でこういう仕上がりにしたいという、目指す…06月19日 13時13分
  • お知らせ〜第112週のカテゴリー
    来週の定期投稿(月、水、金)カテゴリーは「絵画制作記」「参考書、参考資料」「画材、技法、芸術論」の予定です。 こぼれ話をいくつか。 先週のこぼれ話に書き忘れたんですが、私の右足に続き、母も右足を痛めました。スーパーへの買い物の帰りに思いっき…06月18日 05時45分
  • M120号制作記その37
    今日は午後から左隻のみを描く。なかなか画面手前の主題となる事物の修正がうまく行かない。あと1、2回は必要になると思う。 あとは細かな修正作業を続ける。といってもほぼ仕上がっているので、少し直してみては気に入らないからとやり直してみたり、やり…06月17日 15時48分
  • 水彩模写「ブレダの開城」
    「ブレダの開城」ベラスケス 透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳 ベラスケスも水彩模写していたんだ、私。ちょっと調べたんですが、これからずっと今じゃ覚えていない水彩模写ばかり続くんで、もうね、今後は記憶にございませんとは言わないことにしま…06月17日 03時00分
  • 溶き油の調合に必要なもの
    油絵を描いていて最初は市販のペインティングオイルを使っていても、さまざまな理由でいずれは自分なりの溶き油を調合することになると思う。 そこで媒材(揮発性油、乾性油、天然樹脂)以外に何が必要なのか、意外といろいろなものが要るので、書いておこう…06月16日 04時17分
  • 抹茶考
    抹茶は粉末なので何かと加工食品に使われやすく、ソフトクリームやチョコレートなどの甘いものを中心に多岐に渡る。 でもね、抹茶を使っておいしくなるかは疑問なんじゃないかと。例えばソフトクリームにしても、普通のと抹茶のと、どちらがおいしいかという…06月15日 03時00分
  • 「邪念とこだわりだらけの初心に返る」
    「邪念とこだわりだらけの初心に返る」とは岡村孝子の言葉で、1988年のコンサート・ツアーを収録した「アンコール?」というDVD(写真参照)に出てきます。 要するに「若かったあの頃に戻って一から出直す」とか「あれもしたいこれもしたいという初々…06月13日 05時21分
  • 2017年公募美術団体展その4
    支部と本部の総会に出席できなかったのが残念ですが、もし出席できていれば報告することがたくさんあったんですが、それ以外にも書くべきことが若干ありまして(多分に備忘録的ですが)。 まず、もう終わってしまった第39回公募東京中美展についてなんです…06月13日 03時00分
  • M120号制作記その36
    F6号2枚の制作に続き(「第4技法テスト(油絵最終テスト)その20」参照)、M120号も制作。 今日は右隻のみで、画面手前の主題となる事物の手直し。ほぼ仕上がっているので、おっかなびっくりに細部描写を行う。ぐっと良くなったが、派手に手を入れ…06月12日 16時29分
  • 第4技法テスト(油絵最終テスト)その20
    F6号2枚の制作もようやく本格化。とはいえ画題はいつもの風景画にて、今日のところは空を描き、幹を描き入れるという毎度の作業。問題は来週以降で、そこで新しい描き方を試すことになる。 大丈夫だと思うんですけどねえ〜。もし成功したら、これでようや…06月12日 16時29分
  • お知らせ〜第111週のカテゴリー
    来週の定期投稿(月、水、金)カテゴリーは「絵画制作記」「音楽」「画材、技法、芸術論」の予定です。 こぼれ話をいくつか。 ようやく右足の状態がほぼ回復(まだ階段の上り下りには慎重になりますし、また走ることもできませんが)。ところが歩くときに右…06月11日 05時57分
  • M120号制作記その35
    今日は午後から家族3人で近くの蕎麦屋で昼食を取ることになっているので、午前中、早起きしての制作となった。 左隻の手前の主題となる事物のデッサンの狂いを修正。今日の制作はこれに尽きる。危ない、危ない。よくあれで完成とか言っていたものだ。まだデ…06月10日 17時56分
  • 水彩模写「総督マリノ・ファリエロの処刑」
    「総督マリノ・ファリエロの処刑」ドラクロワ 透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳 またしてもドラクロワなんですが、これも記憶にないなあ。どうやら画面に複数人物、要するに群像を模写したかったらしい。先週の「ユダヤ人の結婚式」に比べると随分と…06月10日 03時00分
  • なぜルネッサンスは偉大なのか
    それはラファエロが「我々はあの偉大なローマと肩を並べる時代に生きているのだ」と宣言したからです。 つまり、ルネッサンスの中心人物であるラファエロ自らが、自分たち作品は本当にすごいのだ、と言い切ったからです。当事者が自作について正当な評価をし…06月09日 05時47分
  • 正しい酒の飲み方(酒飲み健康優良児になるために)
    正しい酒の飲み方なんてあるの?っていう感じですが、私は正しい酒の飲み方ってあると思う。 ここで言うのは、酒は人肌などという作法的な話ではなく、酒との向き合い方の話。どうしたらお酒を楽しく飲めるのか、という話です。 まず、お酒を飲んでも憂さは…06月08日 05時51分
  • パレット(色数)を減らす
    二つ折りの水彩絵具のパレットなら、計24色も出しておくことができるので、パレットに出しておける色数が少ないということもないだろうが、これが油絵具パレットだとそうもいかない。仕切りがあるわけでなし、24色も出しておくには、お行儀よく、きちんと…06月07日 03時00分
  • 名代 富士そば 小平店
    わが地元、西武新宿線小平駅駅前に「富士そば」が開店したのが先月の5月8日。すでに2回利用したので、その感想をいくつか。 最初に入ったのが5月22日で、母と中美の東京支部展へ行くときに朝ご飯を取るのに利用。 母は「もりそば」(300円)で、私…06月06日 04時44分
  • 第4技法テスト(油絵最終テスト)その19
    *「第4技法テスト(油絵最終テスト)その18」(2017-05-01) の続き。 F6号2枚、随分と間が空いてしまいましたが、今日下塗りをしたので、次回から本格的な制作に入ります。 今後は毎週月曜をこのF6号2枚の制作に、毎週土曜はF120…06月05日 14時18分
  • お知らせ〜第110週のカテゴリー
    来週の定期投稿(月、水、金)カテゴリーは「絵画制作記」「画材、技法、芸術論」「画材、技法、芸術論」の予定です。 おかげさまで、この「アトリエ籠れ美」も第110週を迎えることができました。本当にありがとうございます。これもひとえに今まで記事を…06月04日 05時32分
  • M120号制作記その34
    今日はばっちり描いたぞ。朝早起きしてそのまま制作開始。 先に左隻を描き、次に右隻を描きましたが、どちらも制作前に画面をじっくり見てみると、主題となる事物よりも背景の方がはるかに気になるので、主題となる事物はほんの少しだけ描き、あとは背景を描…06月03日 15時54分
  • 水彩模写「ユダヤ人の結婚式」
    「ユダヤ人の結婚式」ドラクロワ 透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳 先週に続きドラクロワの水彩模写なんですが、これは記憶にないぞ。でも今見るとよく描けてる。どれぐらい時間をかけたのかなあ。一気に描き上げたとは思えず、数日かけて描いたんじ…06月03日 03時00分
  • 「江戸の銅版画〈新訂版〉」
    江戸の銅版画〈新訂版〉 菅野陽 2400円+税 臨川書店 葛飾北斎の代表作に「冨嶽三十六景」があるが、私は昔からこの作品を見ていて、いつも違和感があった。 なんか違うなあ、何かが違う。でも何がどう違うのか、説明できない。そんな風にずっと感じ…06月02日 03時00分
  • 長時間アルバイト、2週間経過
    週5日1日8時間労働が始まって2週間が経つ。ひどく疲れるかと思ったらそうでもなく。右足を痛めたのはこの長時間労働の直前だから、長時間労働とは無関係。ということは自分の時間が減ったことを除けば、生活にそう大きな違いはないことになる。 ちょっと…06月01日 05時43分
  • 絵にサインをいれるべきかどうか
    結論から言うと入れるべきである。 というのも、私は自分の下手な絵、つまり自分の納得のいかない絵、まだ自分なりの画風が確立されていない模索の時期の絵、に堂々とサインを入れるのには抵抗があって、ずっと入れてこなかったのだが(例外として石膏デッサ…05月30日 05時24分
  • 玉乃光
    酒魂 玉乃光 純米吟醸(720ml)988円+税 玉乃光酒造株式会社 「日本最大 燗酒コンテスト 第七回最高金賞」という札がついていたので買ってみました(写真参照)。 もちろん玉乃光は知っていましたが、そういえば飲んだことなかったなあ、とい…05月30日 03時00分
  • M120号制作記その33.5
    まだ給与を銀行から引き下ろしていなかったので、駅前の銀行のATMまで行ったり、中美の年会費の支払いに振込み用紙を持って、これまた駅前の郵便局へ行ったりしているうちに、描き時を逃してしまった。よって今日は絵画制作しませんでした、スミマセン。 …05月29日 15時26分
  • お知らせ〜第109週のカテゴリー
    来週の定期投稿(月、水、金)カテゴリーは「絵画制作記」「画材、技法、芸術論」「美術書全般、美術番組」の予定です。 こぼれ話をいくつか。 最近このブログ投稿の手違いが多い私。投稿日時を間違えたり、同じ記事を2度投稿したり、どうしちゃったのかし…05月28日 04時56分
  • M120号制作記その33
    3週間振りに制作再開。幸いさほど乾燥は進んでおらず(たぶんこれは湿度の関係だと思われる)、全体的に右隻は指触乾燥具合が今一つで、左隻は程よい感じでした。 今日は2枚とも画面手前の主題となる事物に部分的に軽く手を入れただけ。久し振りなので2枚…05月27日 15時57分
  • M120号制作記その33
    3週間振りに制作再開。幸いさほど乾燥は進んでおらず(たぶんこれは湿度の関係だと思われる)、全体的に右隻は指触乾燥具合が今一つで、左隻は程よい感じでした。 今日は2枚とも画面手前の主題となる事物に部分的に軽く手を入れただけ。久し振りなので2枚…05月27日 15時57分
  • 水彩模写「タンジールの狂信徒たち」
    「タンジールの狂信徒たち」ドラクロワ 透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳 この模写のことはよく覚えています。今見ると大したことないですが、当時はよくここまで模写できたなと喜んでいました。もうこれが限界で、もうこれ以上は描けない、描き込め…05月27日 03時00分
  • 「有名は無名に勝てない」は間違い
    「有名は無名に勝てない」とは、河井寛次郎の言葉なんですが、どうしてこういうことを言うかなあ。これは間違い。 これに対する反論はたった一言で十分。それは「人類は美を増大させてきた」で、この言葉は「やさしい人物画」の著者として名高いA・ルーミス…05月26日 03時00分
  • シャセリオー展
    シャセリオー展 会期:2017年2月28日(火)〜5月28日(日)、月休 会場:国立西洋美術館(東京都、上野) 先週の今日、痛む右足を引きずって見に行ってきたんですが、結論から言うと無理して行くこともなかったです。 というのもシャセリオー展…05月25日 05時15分
  • 映画「逃亡者」
    私がハリウッドのアクション映画の中で認めている作品。ハリウッドのアクション映画では、悪役の知能犯が最後まで知能犯のままでいることはなく、結局は街中で堂々と暴れてしまう。それでいつも見ていて、なあんだと落胆してしまう。つまらない。 ところがこ…05月24日 04時34分
  • ニューアンメルツヨコヨコA
    ニューアンメルツヨコヨコA 小林製薬 437円+税 わが家では「アンメルツヨコヨコ」と呼んでいましたが、正式には「ニューアンメルツヨコヨコA」と言うらしい。知りませんでした。 とにかくこの塗り薬、猛烈に効きます。「肩こり、筋肉痛に」と謳って…05月23日 04時40分
  • 2017年公募美術団体展その3(第39回公募東京中美展)
    第39回公募東京中美展 会期:2017年5月22日(月)〜27日(土) 時間:11時〜19時(最終日は17時まで) 会場:ギャラリー暁 〒104−0061 東京都中央区銀座6−13−6 商工聯合会ビル2階(1階ドトールコーヒー) 電話:03…05月22日 03時00分
  • 反転攻勢その5(時間捻出、生活改善)
    銅板プレス機はまだ買っていませんが(木版画制作も止まったままなんですが)、今回はちょっと違う話を。 週5日、一日8時間労働が始まったせいで、木曜の午前中と金曜の午後が完全に潰れてしまった。いくらアルバイトとはいえ、これではサラリーマン生活と…05月21日 05時36分
  • お知らせ〜第108週のカテゴリー
    来週の定期投稿(月、水、金)カテゴリーは「展覧会、美術館、公募展」「昔のアニメ、実写」「画材、技法、芸術論」の予定です。 こぼれ話をいくつか。 おかげさまで右尻の筋肉の筋の痛みは、ほぼ完治いたしました。若干足を引きずって歩いていますが、これ…05月20日 10時23分
  • 水彩模写「ドラクロワ礼賛」
    「ドラクロワ礼賛」アンリ・ファンタン・ラトゥール 透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳 *画面の左上と右上の白い箇所は、カルトンに目玉クリップで留めた跡です。 美術番組でドラクロワを取り上げた際によく出てくる作品です。見たことがある方も多…05月20日 03時00分
  • 自分にとって指標となった2人の芸術家
    今日はちょっと個人的な話をひとつ。 私が自分の絵画を模索する上で重要な役割を果たしてくれた二人の芸術家がいます。一人は現代美術家の村上隆、もう一人が伊藤若冲です。 ずいぶん昔にこんなことを考えたことがあります。(私自身は現代美術に全く興味の…05月19日 03時00分
  • ジムビームハイボールにレモンを軽く絞って入れるべきか
    もう暑くてハイボールを飲んでいるのだけれど、ここのところサントリーの角瓶(黄ラベル)で作っていたが、たまにはいいなと思ってジムビームにしてみた。 駅前のスーパーで炭酸水つきを買ってきたら、その箱に「ビームハイボールの作り方」というのが載って…05月18日 05時27分
  • 手帳話
    確かに私は手帳を使っていますが、一応システム手帳なんですが、大して活用しているわけではありません。 公私ともに忙しく手帳なしではやっていけないわけではないですし、忘れないようにいろいろ書き込んではいますが、別にどうという内容ではありません。…05月17日 05時55分
  • クリアホルダー入れ
    自分で文房具屋で買ったり、あるいは銀行や保険会社の人が来て置いていったりで、意外と枚数がたまってしまうのがクリアホルダーだ(わが家ではついクリアファイルと言ってしまうのだが)。 いっぱいあるものだから、新聞の切り抜きや折り込みチラシ、印刷し…05月16日 06時02分
  • M120号制作記その32.875
    月曜には必ず描くとか言ってましたが、一昨日の土曜に続いて今日も制作中止にしました。 昨日、日曜はアルバイトだったのですが、休みだった一昨日の土曜をずっと寝て過ごした甲斐あって、おかげさまで右尻の筋肉の痛みはだいぶ良くなり、無事にこなすことが…05月15日 14時26分
  • お知らせ〜第107週のカテゴリー
    来週の定期投稿(月、水、金)カテゴリーは「絵画制作記」「随筆(日記、旅行、一行記)」「画材、技法、芸術論」の予定です。 こぼれ話をいくつか。 わが駅前にできた「富士そば」なんですが、予定の火曜ではなく、準備が整ったからと一日早い月曜に開店し…05月14日 05時25分
  • M120号制作記その32.75
    今日は絵画制作は中止で、半日寝て過ごしました。ちゃんと布団を敷き、寝間着を着て横になり、痛めた右尻の筋肉を休ませることに努めました(詳しくは明日の記事「お知らせ〜第107週のカテゴリー」に譲ります)。 半病人で寝ているだけ、でもそれが治療に…05月13日 17時57分
  • 水彩模写「メデューズ号の筏」
    「メデューズ号の筏」ジェリコー 透明水彩、水彩紙(B3)、制作年月不詳 もともと西洋画(油絵)の水彩模写をしようと思ったのは、油絵で模写するとその管理保存、つまり置き場が確保できなくなるからでした。つまりカンバスとは麻布を木枠に張ったものな…05月13日 03時00分
  • 現代美術とは何か、その定義とは
    現代美術とは空間を扱う美術のことである。正確には、空間を扱う、ないしは空間を扱うことに対して自覚的、意識的な美術のことである。 絵画に関して言えば、平面を扱うことに満足できなくなってしまい、カンバスに穴を開けて作品にしてしまうのが端的な例だ…05月12日 06時07分
  • 小平ダイニング
    先月の中旬ですが、ようやく行ってきました(母とちょっと覘いてみようということになった次第)。 内装は南国リゾートを意識しているのだとか(言われてみると確かにそう)。メニューを見てみると結構高い。しかしこれには理由があって、それがこちら。 つ…05月11日 03時00分
  • 写真登場以降の絵画の在り方
    カメラとは究極の画材で、誰が撮っても物事を正確に写し取ることができる。絵を描くという特別の訓練なしに、誰もが正確なデッサン力を手に入れたことになる。 記録するための絵画の役割は写真の登場によって終わったわけだが、面白いことに、ではどんな写真…05月10日 05時45分
  • 文蔵焼き
    文蔵焼きとは、居酒屋チェーンの鍛冶屋文蔵の看板メニューで、骨つきの大きな鶏肉を焼いたものなんですが、味つけが面白い。 簡単に言うと甘辛なんですが、ちょっと独特なんですね。甘さはたぶん味噌からくるもので、かといってだしやしょうゆの味はせず、そ…05月09日 06時08分
  • M120号制作記その32.5
    昨日のアルバイトの疲れが出たようで、本日は制作中止となってしまった。 早起きし、支部展の作品票の準備をしたり、本展手伝いの返書を書いたりした後、F6号の下塗りをしたまでは良かったものの(「第4技法テスト(油絵最終テスト)」の2枚)、くたびれ…05月08日 17時52分
  • お知らせ〜第106週のカテゴリー
    来週の定期投稿(月、水、金)は「絵画制作記」「画材、技法、芸術論」「画材、技法、芸術論」の予定です。 こぼれ話をいくつか。 月曜の、アルバイト先のIさん、Uさんとの立川での飲み会は、当初予定していた飲み屋が予約でいっぱいで入れず、第2候補の…05月07日 05時04分
  • M120号制作記その32
    本日の午後2時30分頃から1時間半ほどですが、左隻を中心に右隻も描きました。左隻は右隻と同じ要領で主題となる事物の陰影を描き進めました。なかなかいい具合です。右隻も陰影をさらに描き込んだ次第。 そろそろ大体仕上がっている背景に再び手を入れて…05月06日 17時00分
  • 水彩模写および石膏デッサンの紹介にあたって
    これから水彩模写と石膏デッサンの紹介をするにあたって、いくつか断り書きをしておく必要がありますので、今回はそれについて書こうと思います。 必要な作品の写真を撮り終え(といっても携帯電話のカメラでなんですが)、パソコンに取り込んであるので、す…05月06日 03時00分
  • 3年目突入!
    このブログ「アトリエ籠れ美」も3年目に入ります。2015(平成27)年5月4日に始めましたから、正確には今日で2年と2日になります。 この2年間を振り返ってみると、何にもなかったようで意外と、いろいろな出来事があった印象です。私自身には特別…05月05日 06時02分
  • サンライズ カルベネ・ソーヴィニヨン(赤)
    サンライズ カルベネ・ソーヴィニヨン(赤)187ml 353円+税 ラベルはよく見かけているので買って飲んでみました。安価な割にはおいしくて気に入りました。気になって裏のラベルを見てみると原産国はチリ。やはり私はチリのワインが好みらしい。 …05月04日 03時00分
  • 「姉妹」 秋野不矩
    これって名画じゃないの? 違うの? 私がこの作品を知ったのは2005(平成17)年8月20日放送の「美の巨人たち」なんですが(「夏休みに行きたい!シリーズ? 秋野不矩(前編)」)、画面にこの絵が出てきた瞬間に、ああ、この絵が欲しい、と思った…05月03日 05時32分
  • 電波時計に慣れない
    私の買った電波時計は置き時計で、セイコーのKR331Bというものなのだが(写真参照)、どうしても慣れない。 というのも電波時計は置いてある部屋が暗くなると、秒針が文字盤の「12」のところへくるとそこで自動的に停まる。でもって部屋が明るくなる…05月02日 06時38分
  • 第4技法テスト(油絵最終テスト)その18
    今日は休みなんですが、たまの出勤、早出の日(実は忘れてました)。仕事自体は早朝から午前10時前で終わったんですが、本日は夕方から立川で飲み会(アルバイト先のIさん、Uさんと)。 と、まあ、そんなわけで、M120号2枚を描くには少々くたびれて…05月01日 14時48分