ほんのむし

登録ID
1828056
サイト名称
ほんのむし
URL
http://honno64.com/
紹介文
さくらの極私的書評ブログ。紙の本を愛し電子書籍は食わず嫌い。愛読書と気に入った本だけレビューします。書評の名を借りた自分語り炸裂。ネタバレ注意。褒めすぎ注意?
カテゴリ
  • 書評・レビュー (100%) - 3 / 197人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 辛酸なめ子「女子校育ち」
    女子一〇〇%の濃密ワールドで洗礼を受けた彼女たちは、卒業後も独特のオーラを発し続ける。インタビュー、座談会、同窓会や文化祭潜入などもまじえ、知られざる生態をつまびらかにする。 (「BOOK」データベースより) 2018年...02月04日 11時16分
  • 三浦しをん「星間商事株式会社社史編纂室」
    川田幸代。29歳。会社員。腐女子。社の秘められた過去に挑む―。本間課長は言った。「社史編纂室でも、同人誌を作ろう!」その真意はいかに?風雲急を告げる社史編纂室。恋の行方と友情の行方は、五里霧中。さらには、コミケで人気の幸...01月20日 14時10分
  • パトリック・ジュースキント「香水―ある人殺しの物語」
    18世紀のパリ。孤児のグルヌイユは生まれながらに図抜けた嗅覚を与えられていた。真の闇夜でさえ匂いで自在に歩める。異才はやがて香水調合師としてパリ中を陶然とさせる。さらなる芳香を求めた男は、ある日、処女の体臭に我を忘れる。...01月12日 14時56分
  • 堂場瞬一「水を打つ」
    競泳自由形の日本記録を持つ矢沢大河は、前回の五輪の4×100mメドレーリレーでは僅差でメダルを逃がし、雪辱を期している。そこに現れたのが高校3年生の小泉速人。不穏当な言動で選手の反発を買う小泉は、新型水着「FS‐1」を身...01月08日 13時50分