「高天原の縁側日記」

登録ID
1830433
サイト名称
「高天原の縁側日記」
URL
http://ichirouemon19th.jp/
紹介文
山陰は但馬に生まれて五十数年、歴史好きで多趣味な「市朗右衛門」のこだわり趣味ブログです!日本の歴史は勿論、遺跡、寺社仏閣、城巡り!登山や陶芸もUPしています。
カテゴリ
  • 日本史 (100%) - 4 / 130人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「十九代 市郎右衛門家」の討ち入りそば、平成29年バージョン。
    今日12月14日は、赤穂浪士の討ち入りの日です。我が家では赤穂浪士の討ち入り日に合わせて、毎年お蕎麦を食べています。 (器は丹波焼「俊彦窯」の清水剛さんの作品・箸置きは信楽の篠原希さんの焼き締め、お手塩は私の自作です。お箸はtaka:aさん…12月14日 22時16分
  • 芭蕉さん、「夏草や兵どもが夢のあと」の句は何故関ヶ原じゃないんですか?
    関ケ原の取材中に「これは取材をしていた方が良いな」と思った場所が有ったので、本日は少しストーリー的にはずれるのですが、松尾芭蕉の『おくのほそ道』最後の場所をご紹介したいと思います。その場所とは、「関ケ原からすぐの大垣市、大垣城のすぐ近くです…12月13日 23時41分
  • 映画やドラマで描かれた、或いは描かれ無かった名場面!
    皆さん、こんばんわ〜!昨日college collectionのイベントthe partyに行って来ました。それ何?の方々が多いと思いますが、要は学生主体のファッションショーといったところですか?またなんでそんなところに「紅の豚」が出没して…12月11日 23時04分
  • 関ヶ原の戦いはいかにして終わったのか?「それぞれの顛末」
    こんばんわ〜!今日は「関ヶ原の戦」の顛末や、西軍・東軍それぞれの武将後日談をご紹介いたします。今回の「関ケ原シリーズ」ともいえる一連の戦いは、私の取材に基づくと、室町時代創成期に起こった、足利尊氏と弟義直の戦い「観応の擾乱(かんのうのじょう…12月07日 23時59分
  • 西軍の敗北決定!「鬼島津・島津義弘」の戦いが今始まる!
    「関ケ原開戦」シリーズ第四弾、ついに決着、私的には非常に残念なのですが(家康ファンの皆さんご免なさい!)、小早川隊の寝返りによる大谷隊の壊滅により、旗本中心の家康本隊も動き出し、東軍は西軍に最後の猛攻撃をかけます。宇喜多隊は小早川隊などを相…12月05日 01時17分
  • 「関ケ原」に二柱の狼煙が上がり問鉄砲が火を噴く、ついに動くか『小早川秀秋』
    「関ケ原開戦」シリーズ第三弾、ついに家康の問鉄砲が火を噴きます。決めかねていた「小早川秀秋」に決断の時が迫ります。秀秋はどちらを選択したのか?皆さんもうご存知ですよね〜(笑) さて今日は前回の続きとして、西軍諸将の数的な不利にもかかわらず驚…12月03日 02時04分
  • 天下分け目の『関ヶ原の戦』は朝八時にこの場所で始まった!
    「関ヶ原の」開戦シリーズ第2弾!「戦闘はこの場所から始まった。」9月15日早朝8時、垂れ込めていた霧が少しずつ消え始めた頃、井伊直政隊が緊張に耐えかねて、先走って抜け駆け戦闘を起こしてしまいます。歴史学者によると、抜け駆け行為は霧の中での偶…11月30日 01時06分
  • 「開戦?」布陣を終えたはずの陣営に謎の情報が飛ぶ『関ケ原開戦』
    前回、細川藤孝(幽斎)の「古今伝授の太刀(こきんでんじゅのたち)」の御紹介をいたしました。同じような出来事が他でも起きています。9月2日に西軍の北陸道平定軍に従軍していた京極高次が突如として戦線を離脱、翌3日、居城の大津城に籠城して東軍への…11月26日 00時25分
  • 「関ヶ原の生き証人」、国宝太刀『銘 豊後国行平作』は歴史その物だった!
    日曜日(19日)に国宝展に行って来ました。国宝展は、今週末迄8週間に渡り2週間ずつ?〜?期にわたって、作品を入れ替えて行われていました。私が訪れたのは?期でした。知ってれば他の時期も見に行ったのですが残念です。皆さんもご存知の一番小さな国宝…11月23日 23時07分
  • 「三成に過ぎたるものが二つある。島の左近に佐和山の城」『佐和山城』をご紹介します…
    早く関ケ原に行け〜!という皆さんの声が聞こえそうですが、私にも都合が有りまして(言い訳ですけど、笑)その前に三成の居城『佐和山城』をご紹介します。「三成に過ぎたるものが二つある。島の左近に佐和山の城」は三成を揶揄した狂歌ですが、実は元々「○…11月21日 23時05分
  • ちょと一服!大名茶人も愛した松江『明々庵 』
    今日は関ヶ原の合戦で喉が乾かれた皆さんへ美味しいお茶を一服差し上げましょう。ご紹介するのは、島根県松江市の塩見繩手にある松平不昧ゆかりの茶室、明々庵(めいめいあん)です。(今日はお茶席に呼ばれたように順番に行きたいと思います。入り口です。)…11月19日 01時24分
  • 天下分け目の『関ヶ原』「鶴翼の陣」の西軍に東軍風前の灯か?
    今日も書き終える時間が足りませんね〜。また日付変更線またいでしまいました。前回までは、西軍の動きを中心において物語を進めてまいりました。今回は出来るだけ東軍にスポットを当てて、「家康」の動きを追っていきたいと思います。(狸親父です。)7月2…11月17日 01時00分
  • 「石田光成」挙兵、伏見城を落として『大垣城』へ進軍す。
    今日は、関ヶ原の戦い前夜の「石田光成」と「徳川家康」双方の動きを説明しながら、西軍の拠点となった『大垣城』をご紹介します。ドキドキしますよね〜じわりじわりと近づいてくる感じがしますね。「大垣城」は、岐阜県大垣市郭町にあった平城です。麋城(び…11月15日 00時28分
  • そろそろ関ケ原へ突入するのか?前哨戦「伏見城の戦い」
    今日は母校○○高校の同窓会神戸達徳会に参加してきました。○○高校と書いたのは、自分の出身高校を今から褒めるのがはずかしいからです。(笑)母校は明治29年に尋常中学として開校された県下有数の伝統校で、兵庫北部を代表する進学校です。普通科の他に…11月12日 22時09分
  • 「おんな城主 直虎」も後一月、ここらで御紹介しとかないと乗り遅れるぜ『龍潭寺』
    出雲神代巡りも少しお腹いっぱいになった方もおられると思いますので今日は、戦国時代「大河ドラマの世界」でお口直しをしていただきます。本日ご紹介いたしますのは、大河ドラマ『おんな城主 直虎』 で井伊家の菩提寺である「龍潭寺」なのですが、なんとこ…11月10日 23時57分
  • 驚愕のパワースポット!祠はおろか鳥居すらない?『立石神社』
    古代の祈りは究極のパワースポットなのか?観光客は勿論、多分一部のマニアだけが訪れていると思われる。『立石(たていわ)神社』をご紹介します。あれ俺ってマニアだったのか〜?、ただの歴史好きだったはずなのに、このまま行くと歴史ブログの枠から外れて…11月08日 22時46分
  • 追加取材!「日本初の宮」『須我神社奥の宮』へお詣り。
    須我神社(すがじんじゃ)は、島根県雲南市にある出雲國神仏霊場第十六番札所の神社です。以前にも一度ご紹介いたしました。須佐之男命が八岐大蛇退治の後に建てた宮殿が神社になったものと伝えられ、「日本初之宮(にほんはつのみや)」と通称されています。…11月06日 22時20分
  • 出雲食レポ第二弾!「ぜんざい」対決「出雲市」VS「松江市」
    「ぜんざい」の語源が出雲に有った事を知ってましたか?「ぜんざい(善哉)」は、豆(主に小豆)を砂糖で甘く煮た食べ物なのは、皆さんもご存知ですよね。餅や白玉団子、栗の甘露煮などと共に供されることが多く、一般的には豆の原型が残るものを指して用いら…11月04日 20時45分
  • 日本三大蕎麦の一つ「出雲蕎麦」を食べ比べ『出雲』VS『松江』
    今日は、歴史取材の合間に、せっかく出雲迄来ましたので、出雲蕎麦の食レポブログをお送りします。出雲蕎麦は日本三大そばの一つに数えられ、長野県の戸隠(とがくし)そば、岩手県のわんこそば、島根県の出雲(いずも)そば、の3つのうちのひとつなんです。…11月02日 20時42分