安曇野の四季 宮下 鉄 写真ブログ

登録ID
1832606
サイト名称
安曇野の四季 宮下 鉄 写真ブログ
URL
http://ameblo.jp/azuminonoshiki/
紹介文
信州安曇野の風景写真を中心に信州の櫻・信州の祭りなどを撮影しているフリーランスカメラマンです。四季を通じて安曇野の空気感をお届けできればと思っています。祭りの…
カテゴリ
  • 写真(風景・自然) (100%) - 29 / 303人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 百日紅
    百日紅 この季節に目立つ花 百日紅の鮮やかな色が 緑に映える 庭の片隅に植えられていたり 校庭の片隅で大きな枝を広げていたり 青空に向かって揺れていたり 季節を精一杯表現している 夏の花 風景・自然ランキング 08月17日 00時01分
  • 安曇野の空 40
    安曇野の空 40 毎日、毎日眺めている空の雲 このところほとんど毎日、積乱雲が湧いてきて 空を覆いつくそうとするが 心なしか雲の発達が小さいような気がする もっと、もっと天空まで駆けのぼるような 勢いのある雲が見てみたい 風景・自然ランキン…08月16日 00時01分
  • 蓮 安曇野市の豊科高家にある蓮田に出かけた。 毎年、覗いてみているところで、アルプスを背景にしたいのだが、高速道路が邪魔をしていて遠景を取り込むのはなかなか難しい環境である。 あまり変化がつかないので、1枚目はカメラ内の編集機能で遊んでみた…08月15日 00時01分
  • 安曇野の空 39
    安曇野の空 39 安曇野の空 乾燥した空気の中で ギラギラと照り付ける太陽の光が 見上げる空に雲を作る もくもくと湧き上がるように地上の熱気が空に昇る 雲は膨らんで行き 美ケ原の峰を超えて行く 08月14日 00時01分
  • もっとひまわり
    もっとひまわり 太陽に向かって花開く向日葵 似通った顔をしているけれど 一つ一つが個性的 青空を背景に 背伸びして頭をほかの花の上に伸ばしている花や 一つだけ逆らって太陽に背を向けている花がある 向日葵は本当に夏の空がよく似合う 風景・自然…08月13日 00時01分
  • 向日葵
    向日葵 ギラギラと照り付ける強い日差しに負けずに 夏の青空に向かって ひまわりが背伸びする 両手を伸ばしても 青い空には届かない 風景・自然ランキング 08月12日 00時01分
  • 安曇野の空 38
    安曇野の空 38 安曇野の夏空は、限りなく碧く 地表は熱気に満ちて 大空へ駆け上がるかのような峯雲の姿 つぎつぎに姿を変えて行く 自然のエネルギー 風景・自然ランキング 08月11日 00時01分
  • ぼんぼん・青山様
    ぼんぼん・青山様 江戸時代から続く、城下町松本の夏の風物詩である「ぼんぼん」と「青山様」 中央地区では、毎年、8月8日の日に夕方6:00から松本城に集まって行われる。 ぼんぼんは、小学校6年生までの女の子の祭りであり、浴衣を着て、ポックリを…08月10日 00時01分
  • 松本の七夕人形
    松本の七夕人形 城下町松本の夏の風物詩として、七夕人形飾りがある。一月遅れの七夕の季節に、城下町の限られた地域だけに板状の七夕人形の頭部に浴衣などを着せて軒先に飾り付ける。また、同様に紙製の七夕人形もある。 時代の変遷により人形の表情に変化…08月09日 00時01分
  • 松本ぼんぼん
    松本ぼんぼん 今年で43回目を迎える「松本ぼんぼん」は245連2万2500人が踊り手として参加した。 今年は、ネット上の掲示板に殺人予告の書き込みがあったため、小学校や保育園などの16連が出場を取りやめる事態が発生した。結果的には何事もなく…08月08日 00時05分
  • 北海道の思い出
    北海道の思い出 3週間ほど続けた北海道の思い出のブログでしたが、今日で最後にしたいと思います。 明日からは本来の安曇野の日常に戻りたいと思います。 雨続きでいろんなことがあった北海道でしたが、縄文文化から続縄文文化、オホーツク文化・擦文文化…08月07日 00時05分
  • 大漁旗たなびく
    大漁旗たなびく 北海道の祭りは、町中を神輿が渡御して回った後、最後に海に出て船で渡御する祭りが多い。 道北やオホーツク・道東方面は、水田はもちろん、畑の作物も育たない気候の中で、鉱物資源や水産物資源にたより生計を立てて来た。 海沿いの町の祭…08月06日 00時05分
  • 北海道の山野草 2
    北海道の山野草 2 北海道で出会った数々の山野草たち ビジターセンターで資料をもらいながら花の名前を見つけたつもりでしたが、どうしても解らないものもありました。 遊歩道の道端に咲くこれらの小さな花たちに生命の息吹を感じました。 これらの山野…08月05日 00時05分
  • 北海道の山野草
    北海道の山野草 一輪草が道脇の草むらに咲いていた 当たり前のように一輪草と思い込んでいたが 家に帰って良く見たところ2輪草のようだった 思い込みって本当に怖いなと思った 風景・自然ランキング 08月04日 00時05分
  • 7月のピンク
    7月のピンク 北海道で見かけた7月のピンク色の花 九輪草とアルメリア(ハマカンザシ:浜簪) 九輪草は美瑛でアルメリアは稚内で出会った花 どちらも小さく可憐な花弁の集合体 風景・自然ランキング 08月03日 00時05分
  • 6月の紫
    6月の紫 北海道で見かけた6月の紫色の花でまとめてみた。もちろん栽培種の花でジャーマンアイリスやラベンダーなどで少しハイキー調で撮影したもの 暑い日が続いており、台風の行方も心配なこの頃 まだまだ長い夏の日 風景・自然ランキング 08月02日 00時05分
  • マイズルソウ
    マイズルソウ(舞鶴草) 樽前山の登山口の駐車場近辺から樹林帯の地表面に一面に覆うように咲いていたマイズルソウ 小さくて可憐な姿に思わず見とれてしまった。標高が高くなるにつれて、だんだんつぼみの状態が増えていった。 葉の模様が家紋の舞鶴紋に似…08月01日 00時05分
  • 樽前山 ウコンウツギ
    樽前山 ウコンウツギ 支笏湖から樽前山の中腹まで登った時、樹林帯から抜ける頃ウコンウツギの群落を見かけた。 ラッパ上の黄色い花の内部に赤い模様があり、華やかな姿に魅了された。 然しながら北海道には、エゾウツギというよく似た種類があるらしく、…07月31日 00時05分
  • エゾキスゲ
    エゾキスゲ(ゼンテイカ) 北海道でニッコウキスゲによく似た花を見かけた。北海道にだけにあるゼンテイカの亜種のエゾキスゲで、そのレモンイエローの色は、遠くからでも目立って見えた。 サロベツ原野のエゾキスゲは、ほとんど花をつけていなかった。エゾ…07月30日 00時05分
  • エゾスカシユリ
    エゾスカシユリ 6月〜7月の北海道はエゾスカシユリがあちこちで咲いていた。 緑の多い北海道の平原では、その大輪のオレンジ色の花が良く目立っていて旅人の目を引き付けている。 気が付いたらブログが400回を超えていた。2年4か月で400回はまあ…07月29日 00時05分
  • 大空町の風景
    大空町の風景 平成の市町村合併により2006年に女満別町と東藻琴村が合併し「大空町」が誕生した。 道の駅「メルヘンの丘めばんべつ」の周辺に広がる農耕地帯に美瑛の丘と見間違うかのように広がる耕作地がある。 町の観光スポットに成っていて、撮影ポ…07月28日 00時05分
  • 夕暮れどき
    夕暮れどき オロフレ峠からの夕暮れを撮影した。夕焼け前の赤く染まらないひととき世界が黄金色に染まる 水面に映る夕暮れ時の光光に染まる空の雲 風景・自然ランキング 07月27日 00時05分
  • 白金の青い池
    白金の青い池 定番の白金の青い池を訪ねた。 あたりは中国系の外国語で溢れていて、団体のバスが何台も来ている。昼間の時間帯はこんな状況が続いているようです。 早朝の人が出てくる前の時間帯が良いのでしょうか。そのときの光線状態はどうなのだろうか…07月26日 00時05分
  • キガラシ咲く丘
    キガラシ咲く丘 有珠山麓のキガラシの咲く丘から噴火湾ごしに駒ヶ岳が望めた。今回北海道に1か月半いた中できれいに咲きそろっているキガラシが見られたのは、この場所だけだった。 有珠山を望む展望台まで登った時に、遠くに黄色い色で塗られたような一角…07月25日 00時05分
  • 北海道 波の光景
    北海道 波の光景 今までの印象として北海道の海は、切り立った断崖の海のイメージが強かったが、7月ともなれば、日本海側の海岸では海水浴もしていたし、遠浅の海岸も多い。日本海・太平洋・オホーツク海と津軽海峡それぞれに違う海の表情があった。 ≪室…07月24日 00時05分
  • 北海道で出会ったフォトジェニックな光景
    北海道で出会ったフォトジェニックな光景 北海道で出会ったフォトジェニックな光景尾岱沼では彩雲に出会ったし、ずーとはっきりしない天気だった中で能取湖の夕日も見ることができた。知床峠では雲の動きが面白かった。 07月23日 00時05分
  • 出会った動物たち
    出会った動物たち 北海道で出会った動物たちエゾシカ・キタギツネ・エゾリス・タンチョウ・アオサギ・赤ゲラ、コゲラ・オジロワシ・(オオワシ・シマフクロウ:飼育のもの)・カッコウ・ゴジュウカラ・シジュウカラ・キビタキ・ノビタキ・オオジュリン・ベニ…07月22日 00時01分
  • 羊蹄山麓
    羊蹄山麓 羊蹄山はエゾ富士と呼ばれるのにふさわしい、均整の取れた独立峰が魅力だ その麓には豊かな耕作地が広がっていた 和人がこの麓で開拓を始めたとき、富士山の姿に似たこの山に畏敬の念を抱き、励まされたのではないだろうか どこから眺めてもその…07月21日 00時05分
  • 美瑛の丘 4
    美瑛の丘 4 作物の茂るパッチワークのような広い大地 雲が流れる果てしない空 季節が流れて行き 色彩の変化が進んで行く 先人が切り開いた 丘の上まで大地を作物が覆い尽くす 07月20日 00時05分
  • 美瑛の丘 3
    美瑛の丘 3 美瑛の丘は、昨年の大雨によるダメージを忘れるような素晴らしい景観で満ちていた。 しかし災害の傷跡はそこかしこに残っていて、今までほとんど見ることのなかったソバ畑が増えていた。 耕土が流れてしまい荒れた畑に蒔かれたソバはそれでも…07月19日 00時05分
  • 美瑛の丘 2
    美瑛の丘 2 美瑛の空は限りなく蒼い、抜けるような空 その空に浮かぶ雲がすばやく流れて行く 対照的に、動かない丘の作物の風景 緑真っ只中のこの季節の美瑛 07月18日 00時05分
  • 白樺林
    白樺林 美ケ原白樺平には、きれいな白樺林がある 緑1色の林の中で白樺の白い幹が光っている 6月には、この林にレンゲツツジのオレンジ色の花が咲き乱れる 07月17日 00時05分
  • 美瑛の丘
    美瑛の丘 7年ぶり11回目の北海道で今回は、1か月半余裕のある旅でした。 季節が6月で花には少し早い季節。 6月2日に小樽へ上陸し、余市から洞爺湖、伊達から室蘭を抜け、登別から支笏湖、苫小牧から千歳、夕張、日高、富良野、美瑛、旭川、上川から…07月16日 00時05分
  • シャクナゲの花
    シャクナゲの花 シャクナゲの花が雨露に濡れて ピンクの花の先に 光る水玉 5月31日から7月14日までの1月半の間、念願だった北海道を旅して来ました。7年ぶりで11回目の北海道でしたが、しばらく間が空いたこともあって随分さま変わりものだなと…07月15日 00時05分
  • 青い麦
    青い麦 6月の始め青い麦が次第に色づいてくる まだまだ、青い麦の穂に小さな花が付いていた 豊かな実りの穂に色が付き始め やがて訪れる 麦秋のとき 07月14日 00時05分
  • 藤の花
    藤の花 数えられない花弁の集まり 藤の花が揺れている 5月の空の中に 香しい香りを振りまきながら 07月13日 00時05分
  • 白い花
    白い花 スズランのつぶらな花が 花壇の片隅に 揺れていた 07月12日 00時05分