On the Back of the Flyer

登録ID
1837944
サイト名称
On the Back of the Flyer
URL
http://junjunjun2112.com
紹介文
TOEICテストメモ(※不定期)、羽生結弦選手(※毎日0時に更新)、日々のアレコレを綴ります。
カテゴリ
  • フィギュアスケート (100%) - 21 / 187人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 吉田年伸さんインタビュー
    「羽生結弦のエッジ研磨技術者、吉田年伸さんに会ってきた」(2017/7/22) 今日は、フィギュアスケートマガジンの山口真一記者の新着コラムです。あの「尽きせぬ思い」の取材から一年。今回は、「レコーダーもカメラもノートも持たない『情報交換会…07月25日 00時00分
  • フィギュアスケートTV(2017/7/22)感想
    フィギュアスケートTV、面白かったですね! 全編語りたい所だらけで、1回の記事にするのがもったいないぐらいです。 まぁ、おそらく今週は毎日最低一回はこの録画を見直すことになるので、以下は、暫定的な感想としておきます。 (1)無良君が・・・ …07月24日 00時00分
  • フィギュアスケーターたちの様々な未来。「アイスショーの世界 4」(3)
    さて、今日の記事は羽生君の話題は「ゼロ」ですが、本誌はまっちー特集号ですから、彼のインタに触れないわけにはいかないでしょう。 まずは、動画がアップされていますので、こちらを先にどうぞ。 演技後、短いインタビューに答えているんですが、本人も言…07月23日 00時00分
  • FaOIをもう少し掘り下げて。「アイスショーの世界 4」(2)
    昨日に続いて「アイスショーの世界 4」を見ていきます。 昨日、サラっと通過してしまったので、羽生君の写真について、FaOI幕張初日の、具体的にどのショットが収録されているかをまとめておきます。 ・38〜39頁→2ページぶちぬきでバラ1を笑顔…07月22日 00時00分
  • 掘り起こせば宝物が・・・。「アイスショーの世界 4」(1)
    2017年7月20日発売。表紙だけを見ると、羽生君の単独インタがありそうな雰囲気ですが、残念ながらありません。写真は、まぁまぁ・・・って所です。 目次をご覧いただくと分かるように、そもそも日本人のインタ自体が、まっちーと、杏里さん&真壁さん…07月21日 00時00分
  • ここからまたはじまる!(17年FaOI幕張)「バラ1応援企画」(16)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーはこちら。 14-15、15-16の両シーズンのバラ1を集中的に見た後で、改めてこのFaOI幕張のバラ1を見ると、まったく違うと思いました。 まず、構成の違いは以下の通りです。<旧>4S→4T+3T→FCS…07月20日 00時00分
  • 水面下での4Lo投入計画。(16年ワールド)「バラ1応援企画」(15)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーはこちら。 個人的に、この2016年のボストンの世界選手権は、14年の中国杯と並んで「あまり思い出したくない試合」のひとつです。 ただ、バラ1に限って言うと、ノーミスで110.56点という素晴らしいスコアを…07月19日 00時00分
  • これは繰り返してほしくない・・・。(15年全日本)「バラ1応援企画」(14)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーはこちら。 札幌での全日本選手権は、羽生君が異次元のパフォーマンスを披露したファイナルから約10日後の12月下旬に開催されました。 『王者のメソッド』は15年のファイナルまでしかカバーされていないので、『3…07月18日 00時00分
  • 美を超越した存在。(15年GPF)「バラ1応援企画」(13)
    バラ1応援企画のバックナンバーは「こちら」。 NHK杯からファイナルまでの動向は『蒼い炎II』で言及されていたので、ご紹介します(243〜245頁)。 NHK杯後は仙台に一度戻って練習を重ね、その後にバルセロナへ移動。調整時間は実質一週間。…07月17日 00時00分
  • 濱田美栄コーチの産経新聞インタから
    産経新聞の【話の肖像画】というコーナーで、7月10〜15日の5回に渡って連載されたインタビューです。ウェブでも全文読めるなんて、とても良心的です。 「フィギュアスケート・コーチ 浜田美栄(1)宮原、本田…同じ型にはめない」 「フィギュアスケ…07月16日 00時00分
  • 我が家の「高須力さん撮影写真」の掲載誌一覧
    最近こそ、特に写真重視系のフィギュアスケート雑誌はたくさん発売されるようになりましたが、高須力さん(1)(2)の写真を掲載した雑誌は、意外にも限定されていることに気づきました。 以下、高須さんの写真が掲載されている、私の所有雑誌(切り抜き済…07月15日 00時00分
  • スポーツ写真家・高須力さんのインタ(後編)
    「スポーツ写真家・高須力が描く、アスリートの『情熱の欠片』(後編)」 「前編」ではフィギュアスケートの話がたくさん出てきましたが、残念ながらこの「後編」ではフィギュアの話はゼロでした。 ただ、随所に面白い話がありました。私自身は、自分用のカ…07月14日 00時00分
  • 後にも先にもこの一度だけ?(15年NHK杯)「バラ1応援企画」(12)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーはこちら。 スケカナ後にSPの構成変更を決断。NHK杯では、前半に4Sと4T-3T、後半に3Aへと切り替えます。 羽生君は、トロントでの「血のにじむような練習」を終え、日本で最終調整を行います。実は、この日…07月13日 00時00分
  • スポーツ写真家・高須力さんのインタ(前編)
    最近、いとうやまねさんが精力的に記事を発表してくださっていますね。 先日の矢野桂一さん(前編)(後編)に続いて、今日ご紹介するのは、我々スケオタにはお馴染みのスポーツ写真家・高須力さんのインタビューの前編です。 「スポーツ写真家・高須力が描…07月12日 00時00分
  • DOI 2017 フジテレビ放送の感想など
    7月7日(日)深夜にフジテレビで放送されたDOIをさっそく見てみました。7月15日(土)にもBSフジで再放送があるようです。 個人的に印象に残ったのは、真凜ちゃん、舞依ちゃん、花織ちゃんの3人です。いずれも競技用の新プログラムを引っ提げての…07月11日 00時00分
  • お互い納得してのSPクワド2本へ。(15年スケカナ)「バラ1応援企画」(11)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーはこちら。 この2015年のスケカナは、ソチ五輪の後、1年間の休養を経て競技に復帰したパトリック・チャンがエントリーしていました。 ブライアンは、「ユヅルはかなり意識しているようでした」と回想しており、「パ…07月10日 00時00分
  • FaOI新潟の映像が観たい!「矢野桂一さんインタ(後編)」
    「音響デザイナー・矢野桂一が語る、華麗なるアイス・ショーの舞台裏(後編)」 いとうやまねさん執筆の矢野桂一さんインタの後編です。ホプレガの裏話が明かされた(前編)については、こちらをどうぞ。 私がこの後編で語りたいのは、一点、FaOI新潟で…07月09日 00時00分
  • そこまで悪くないのに・・・(15年オータム)「バラ1応援企画」(10)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーは「こちら」。 前回記事から少し空きましたが、いよいよ、15-16シーズンの初戦です。クリケット移籍後、羽生君のGPシリーズ前の調整試合は、これまですべてフィンランディア杯でした(14年は欠場)。 このシー…07月08日 00時00分
  • 「フィギュアスケートマガジン」の山口真一記者のコラム
    昨日の矢野桂一さんの仕事に関するコラムもそうですが、ここ最近、興味深い内容のネット記事が発信されていますね。 今日ご紹介するのは、あの「フィギュアスケートマガジン」の記者、山口真一さんが、出版元のベースボールマガジン社のウェブサイトで発表さ…07月07日 00時00分
  • 「Hope & Legacy」音源制作秘話(前編)
    私のブログでも折に触れて紹介してきた、ライターのいとうやまねさんが、音響デザイナーの矢野桂一さんについて執筆したエッセイがTwitter上で話題になっています。 「音響デザイナー・矢野桂一が紡ぐ『フィギュアスケート音楽』の世界(前編)」 矢…07月06日 00時00分
  • マイレピ「カナダ トロントでの生活(前編)」から色々と想像してみる。
    「マイレピ」の最新記事が上がっていますね。「会員限定」の記事ではありますが、登録自体は無料ですので、まだの方はこの機会にぜひどうぞ。 私のブログの中でも何度か記事として取り上げましたので、「こちら」もぜひご参照ください。 今回は、トロント生…07月05日 00時00分
  • 15-16シーズン前の試み「バラ1応援企画」(9)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーは「こちら」。 15-16シーズンに向けて、ブライアンおよび羽生君はバラ1をどう見ていて、どのように改良を加えることを考えていたのか。まずは、『300点伝説』から見ておきます(106頁)。 「フリーのプログ…07月04日 00時00分
  • 消化試合なんて無い!(15年国別)「バラ1応援企画」(8)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーはこちら。 15年4月代々木での国別対抗戦について、『300点伝説』および『王者のメソッド』ではまったく言及がなく、『蒼い炎II』でのみ触れられていたので、ご紹介します(205〜208頁)。 実は、世界選手…07月03日 00時00分
  • 二人から学んだこと。(15年ワールド)「バラ1応援企画」(7)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーは「こちら」で。 ワールドのプロトコル関係は「こちら」から。 4Tはちょっと低いかな?と思ったら、着氷でお手付き。転倒はしていないので、GOE-2.14という最低限のミスに留めています。手術後の経過も、スピ…07月02日 00時00分
  • 必要なプロセスだった!(14年全日本)「バラ1応援企画」(6)
    バラ1応援企画のバックナンバーはこちら。 グランプリファイナルを連覇し、コンディションを維持しながら、帰国。アクシデントの続いたこのシーズン、結局、全日本も2位以下を引き離して優勝します。全日本のプロトコルはこちら。 14年全日本のSPはど…07月01日 00時00分
  • やっとこの笑顔が!(14年GPF)「バラ1応援企画」(5)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーはこちら。 NHK杯が終わったのが11月30日。そこからファイナル(12月11〜14日)の移動日まで、練習できるのは8日間しか残されていませんでした。 羽生君は日本で調整することになり、ブライアンは大阪から…06月30日 00時00分
  • 試練の時期ですね。(14年NHK杯)「バラ1応援企画」(4)
    「バラ1応援企画」のバックナンバーはこちらで。 中国杯は衝突事故がありながらも、なんとか総合2位で踏ん張りました。上海からすぐに日本に帰り、精密検査と治療を受け、脳には異常がないことを確認し、ケガも脚の打撲のみで、深刻な事態には至りませんで…06月29日 00時00分
  • 特にバラ1を堪能できる作りです。「フィギュアスケートファン通信21」
    2017年6月27日発売。「通信」のバックナンバーはこちらで。 まず、表紙を見て疑問に思ったのは、「幕張&新潟」とあって、なぜ神戸の写真を外したのか?ということなんですね。神戸のみの出演だった三原さんの写真が無いのが残念です。それから、今さ…06月28日 00時00分
  • 第221回(2017年6月25日)TOEIC L&R公開テストの感想
    今回の会場は、NTT中央研修センターで、ちょうど一年前もこの試験会場で受けさせられました。一応、所在地は「東京都調布市」なんですが、バスを使わないとたどり着けない、陸の孤島というか僻地にあります。 実を言うと、受験票には「成城学園前(小田急…06月27日 12時00分
  • 3Aすごっ!(14年中国杯)「バラ1応援企画」(3)
    バラ1応援企画のバックナンバーは「こちら」で。 2014年は、元々フィンランディア杯にエントリーしていたものの、腰痛のためにキャンセル。したがって、初戦はグランプリシリーズの中国杯となりました。 14年の中国杯は、我々ファンからしても、あま…06月27日 00時00分
  • オレは天才だ!「フィギュアスケートLife Vol.10」(4)
    拍手コメントにて、「無良君が、各選手のクワドの跳び方を分析し話題になっています。どう思いますか?」とお問い合わせいただきました。 どこでどう話題になっているのか私は承知していないのですが、本誌に収録されている無良君のインタ(124〜126頁…06月26日 00時00分
  • FaOI新潟のプログラムと全日本の会場について
    私は新潟公演は現地で見れていないのですが、実はプログラムも幕張とはガラッと内容が違うという噂を知り、ネットオークションを通じて入手しました。 羽生君のインタ(取材・折山淑美さん)がかなりのボリュームなので、以下、ある程度絞ってご紹介します。…06月25日 00時00分
  • 東京西川クリアファイル(2017年6月)入手報告と注意点
    キャンペーンの概要はすでにご存じかと思われますので、注意点をまとめておきます。プレスリリースのリンクはこちらで。 2か所赤枠で囲みましたが、税抜き価格2000円以上の東京西川の対象商品を買うことで、クリアファイル1枚をゲットできる、と読み取…06月24日 00時00分
  • ペア・アイスダンスへの日本の取り組み。「フィギュアスケートLife Vol.10…
    国別対抗戦の3日目を現地観戦した際、フランスペアのバネッサ&モーガンの迫力のある演技に感銘を受けました。このフランスペアのインタに2ページ、さらに二人が昨年から師事しているシルビア・フォンタナ&ジョン・ジマーマン夫妻のインタに2ページと、け…06月23日 00時00分
  • 通訳から見た、ロシア人スケーターたち。「フィギュアスケートLife Vol.10…
    羽生君に関連したものではないですが、今日もLife最新号から私の趣味でピックアップしてみます。 ・ミーシャ・ジー(24〜26頁) ――世界選手権後は、どんな風に過ごしてきましたか? 「世界選手権を終えてから、1日も休んでいないですね(笑)。…06月22日 00時00分
  • 第220回(2017年5月21日実施)TOEIC L&Rテストの正解数換…
    前回の爆死から40点上がって、やや持ち直しました。今回はフォーム1です。 3+2+6+0+3=14, 14-3=11(リスニングの誤答数) 項目4の誤答が目立ちますが、これはパート3・4が該当します。 試験の印象を思い返してみると、「激ムズ…06月21日 12時00分
  • 今回も相当にマニアックな作り。「フィギュアスケートLife Vol.10」(1)
    2017年6月19日発売。まだ羽生君が五輪代表に選ばれると決まったわけではないのに、スポーツ新聞や地上波放送じゃあるまいし、表紙に「五輪プログラム決定!」は無いのでは?と、けっこう前のめり気味の表紙です。まぁ、Life的には「バラ1再登板は…06月21日 00時00分
  • がぜん再登板の背景が気になります。「バラ1応援企画」(2)
    購入したツィマーマンのショパンのバラード集を聴いているんですが、今さらながら、羽生君のバラ1用の編集は、「こんなにバッサリ削っちゃうんだ!」という「発見」があります。 しつこく勧めますが、バラ1のみ(といっても9分ほどありますが)だとアマゾ…06月20日 00時00分
  • それは、さいたまワールドから始まった。「バラ1応援企画」(1)
    『チーム・ブライアン』を読み直しながら、13-14シーズンの羽生君の試合映像を見ている最中、それは5月下旬頃でしたか、17-18シーズンのSPとして、バラ1の再登板がアナウンスされました。 羽生君はこのバラ1を、14-15、15-16と2シ…06月19日 00時00分
  • さいたまワールド、そしてユヅルへ・・・。『チーム・ブライアン』<再読>(23)【…
    まさか、本一冊を読み直すだけで、23回も記事を書くことになるとは想像もしていませんでした。すでに本書をみなさまお読みのはずですから、ブログで記事するにしても、単なる読書感想文では意味がない・・・。 だから、本書でブライアンが語る羽生君の演技…06月18日 00時00分
  • けっこう忘れています・・・。『チーム・ブライアン』<再読>(22)
    今回は、第5章「チーム・ブライアンのコーチング」について見ていきます。<再読企画>のバックナンバーについては、「こちら」をどうぞ。 けっこう内容を忘れているもので、例えば、元々、トレーシーから2006年に電話を受けて、ブライアンはクリケット…06月17日 00時00分
  • FaOI神戸のテレビ感想と「KISS & CRY 2016-2017シー…
    昨日の続きです。KISS & CRYのバックナンバーは「こちら」からどうぞ。 続きと言っても、松原孝臣さんのコラム「4年に1度の頂上決戦まで、242日」(100〜101頁)という平昌五輪展望記事に集中します。 つい先日、『チーム・ブ…06月16日 00時00分
  • これは大穴!満足度高し!「KISS & CRY 2016-2017シーズ…
    まず、「羽生君とアルコール」の件で、いつも「拍手コメント」をくださるK様より貴重な情報をご提供いただきました。すでにコメント覧の方にレスポンスしておりますが、ぜひご覧いただければと思います。 さて、久々の新刊雑誌です。2017年6月12日発…06月15日 00時00分
  • ソチ・フリーの「反省点」は解決されただろうか?『チーム・ブライアン』<再読>(2…
    今日も「拍手コメント」で励ましの言葉をいただきました。ありがとうございます!ウチのようなマニアックなブログに、例のあーいうコメントというのも、せいぜい月に1つか2つのはずですから、皆さまに気持ちよくブログを楽しんでいただけるよう、うまく管理…06月14日 00時00分
  • 第一滑走に強い男(ソチ五輪SP)。『チーム・ブライアン』<再読>(20)
    まず、拍手コメントでの励ましのお言葉をありがとうございます!そもそもブログというものを開設した当初から、さまざまなご意見があることは承知していて、それにしても、こんなわずか1年ほどの弱小ブログでも荒らしや煽りのコメントが来るとは、感慨深いで…06月13日 00時00分
  • 五輪団体戦の拘束時間ってどうだったっけ?『チーム・ブライアン』<再読>(19)
    前回から少し空きましたが、この再読企画もついにソチ五輪まで来ました。過去の記事については「こちら」をどうぞ。プロトコル関係は「こちら」へ。 団体戦のSPの動画を見ていたら、日本チームの隣がアメリカチームで、チャーリーとアシュリーが拍手でゆづ…06月12日 00時00分
  • ある意味で大らかな時代。「男子フィギュアスケート 2007-2008 メモリアル…
    さて、07-08メモリアルブックも今日でラストです(1)(2)(3)。まずは、FaOIにも来ているランビ先生の記事を紹介した後で、「この時代は、こんな記事が成立していたのか・・・」というものもピックアップしてみます。 イエテボリワールドでは…06月11日 00時00分
  • ジョニーPart2と08年ワールドについて。「男子フィギュアスケート 2007-…
    昨日の記事に対して、特にジョニーのファンの方から反響をいただいたので、もう少し分厚くご紹介したいと思います。 こちらの雑誌は、2008年3月にスウェーデンのイエテボリで開催された世界選手権の特集号です。順位等はwikiをご参照ください。プロ…06月10日 00時00分
  • 今日はジェフ&ジョニーを。「男子フィギュアスケート 2007-2008 メモリア…
    07-08メモリアルブックの続きです。今日はFaOIのゲストスケーター勢に注目したいと思います。 まずは、ジェフから(38〜43頁)。本誌が発売されたのは08年4月ですので、ちょっと当時の情報を補足しておきます。ジェフは06年のトリノ五輪で…06月09日 00時00分
  • みんな若い!「男子フィギュアスケート 2007-2008 メモリアルブック」(1…
    2008年4月19日発売。いつも拍手コメントをくださるKさまにお教えいただき、入手しました。アマゾンでは凄い値段になっていますが、私は別のユーズドストアで数百円で購入できました。 表紙の面々を見ただけでお分かりのように、ジェフ、ランビ先生、…06月08日 00時00分
  • 今日はペアの話です。「WFS extra 世界国別対抗戦2017」(2)
    extraの国別特集の続きです。いつも羽生君以外の記事をチェックする際、「羽生」とか「ユヅル」とかそういう文字を探しつつ、言及のあったインタから優先して読んでいるのですが、今回はなんと、たった一人だけでした! それは、中国のペアのコーチ、ツ…06月07日 00時00分
  • いい思い出に浸るために。「WFS extra 世界国別対抗戦2017」(1)
    2017年5月31日発売。WFS extraの国別特集号については、2015年版もレビュー済ですので、ご参照ください。 実は、15年版と比べながら本号を見てみると、国別の記事自体は前回の形式を踏襲している感じなんですが、「日本スケート連盟ア…06月06日 00時00分
  • 背中でも語れる男なのだと。「SPUR July 2017」
    2017年5月23日発売。ここ最近、重量級の記事が続いたので、今日は軽めにこちらを。 もちろん、お目当ては、宇都宮直子さんのコラム「スケートは人生だ!」(218頁)です。 宇都宮さんはヘルシンキのワールドに取材に行かれていて、プレスパスもも…06月05日 00時00分
  • 結局はたくさん演技を見ないとね・・・。「Quadruple 2017 Extra…
    読んでも読んでも、語りたい所がたくさんあるQuadrupleの続きです(1)(2)。 今日は、「神崎範之さんに聞く フィギュアスケートジャッジングの基礎知識」(122〜125頁)から。現役引退後、サントリーの研究員を務めながら、テクニカルス…06月04日 00時00分
  • 彰生さんをスキになる!「Quadruple 2017 Extra」(2)
    Quadrupleの続きです。まずは、氷上のエンターティナーこと佐々木彰生さんのインタ(114〜116頁)から。彰生さんといえば、ananでの小林宏一さんとの対談記事が記憶に新しいですが、今回、羽生君について、大いに語ってくれています。 ―…06月03日 00時00分
  • 今回も隅から隅まで読む価値アリ!「Quadruple 2017 Extra」(1…
    2017年5月27日発売。今回、巻頭の羽生君の記事は、ワールド&国別のレポートと囲み会見で構成されているんですが、新しい情報はゼロです。ただ、FaOIでバラ1を見た後だと、国別の取材で羽生君が語った4Tについての熱い想いは、がぜんリアリティ…06月02日 00時00分
  • フィギュアスケートは一体どこへ?「Ice Jewels Vol.06」(2)
    Ice Jewels Vol.06の続きです。今日は、「3人のコーチに聞く 彼らの流儀」から、まずは、ミーシンコーチのインタ(71〜73頁)を。 国別対抗戦ではジジュンちゃんのコーチとして来ていましたが、正直言うと、「過去の人」という印象を…06月01日 00時00分