On the Back of the Flyer

登録ID
1837944
サイト名称
On the Back of the Flyer
URL
http://junjunjun2112.com
紹介文
TOEIC学習メモ(※不定期)、羽生結弦選手(※毎日0時に更新)、日々の趣味について綴ります。
カテゴリ
  • フィギュアスケート (100%) - 13 / 192人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • メンタルの安定と菊地さんの加入。「チーム・ブライアン」<再読>(15)
    羽生君にとっての13-14GPシリーズ2戦目、フランス杯(エリック・ボンパール杯)の開催地はパリだったんですが、場内アナウンスの声から、カメラに抜かれたバナーまで、一瞬、昨年のマルセイユGPFの動画を間違って開いてしまったかと思いましたよ。…05月25日 00時00分
  • 3Aの成長を実感します。『チーム・ブライアン』<再読>(14)
    FaOIのニュースもなかなか入ってこないので、粛々と13-14シーズンを見ていきたいと思います。 GPシリーズ初戦はスケートカナダ。この試合と、次戦のフランス杯の2戦連続してパトリックと当たり、そして連敗するという話は皆さんもすでにご存じの…05月24日 00時00分
  • 初戦とは思えない仕上がりです。『チーム・ブライアン』<再読>(13)
    さて、いよいよ13-14のソチ五輪シーズンに入ります。GPシリーズの前に、前年同様、フィンランディア杯(10月4〜6日)に出場します。この13年のフィンランディア杯にブライアンの姿はなく、デイヴィッドが付き添いました。 なぜかというと、ジャ…05月23日 00時00分
  • 第220回(2017年5月21日)TOEIC L&Rテストの感想
    そもそも、前回「手応え」をバッチリ感じたのに結果はボロボロだったので、「感想」なんて書く意味があるのか?という気もしますが、せっかく続けてきた慣行なので、メモを残しておきます。 今回も、私にとっては鬼門中の鬼門の工学院大学。この会場では、過…05月22日 19時00分
  • 実はタイムリーな記述アリ!『チーム・ブライアン』<再読>(12)
    先週ぐらいの記事で、来季のプロのことを色々と書いていましたが、実は、最初に検討すべきだったのが、本書の第4章の冒頭「ユヅルの力強さがぴったりハマる曲」でした。 この再読企画をやっていなければ、忘れていたかもしれない・・・。完全に盲点になって…05月22日 00時00分
  • 温かく見守ろう!『チーム・ブライアン』<再読>(11)
    さて、カナダはロンドンで行われた2013年の世界選手権です。この試合は、これまでの、羽生結弦のフィギュアスケート史上、心身ともに最も過酷な状況下でおこなわれた修羅場といっても、良いかもしれません。 まず、五輪の枠取りが懸かった大会というのが…05月21日 00時00分
  • 課題と収穫を得た13年4CC。『チーム・ブライアン』<再読>(10)
    上に画像を貼っておいて何ですが、2013年の四大陸選手権(2月8〜11日、大阪市中央体育館)について、この『チーム・ブライアン』では一行どころか、一文字さえ記述がありません。札幌の全日本の後は、ロンドン・ワールドの話になってしまいます。 幸…05月20日 00時00分
  • 運命が勇者に微笑んだ、12年の全日本。『チーム・ブライアン』<再読>(9)
    今日は、2012年の札幌の全日本を。フジの映像が生きていました。まずは、SPから。ノーミス演技で、国内大会のスコアながら、ベストの97.68を叩きだして首位発進。もう、貫禄と風格、見ていて安心感すら感じる完璧な出来です。いみじくも、実況の西…05月19日 00時00分
  • 一周年に感謝しつつ・・・。
    Jun@junjunjun2112私は20〜30分ほどで引けましたが、それでも右手がつったので、左手も緊急当番させました。歌が鳴るのでご注意を。#キシリトールガム #羽生結弦 https://t.co/wz8nOb3HJx https://…05月18日 00時00分
  • 12年のソチでの誓い。『チーム・ブライアン』<再読>(8)
    実は、12年のソチGPFについては、今年1月中旬に2度に分けて記事を書いています(1)(2)。というのも、2月の四大陸選手権が「平昌五輪のプレ大会」として注目されていたため、その「予習」として、 14年のソチ五輪と同じ会場で行われた12年ソ…05月17日 00時00分
  • 例の全日本シードの件と12年NHK杯。『チーム・ブライアン』<再読>(7)
    まずは、いま話題のこのニュースを取り上げてみますか。 「フィギュア全日本選手権 羽生は特例でシード出場」(NHK、5月14日 20時35分) J-CASTの記事なんて意地でも貼らねぇぞと、NHKの方をリンクしました。 このニュースを見て、ま…05月16日 00時00分
  • フリーで崩れるケースとの遭遇。『チーム・ブライアン』<再読>(6)
    今年の1月17日から始めていた企画で、1月23日まで5本の記事をアップしていました(1)(2)(3)(4)(5)。 『300点伝説』(2月1日発売)の準備として前作を読み直して、改めて感想をメモ替わりに残しておくか・・・という軽い気持ちで始…05月15日 00時00分
  • 第219回(2017年4月9日実施)TOEIC L&Rテストの正解数換算
    3+6+1+8+8=26, 26-8=18(Lの誤答数) なんと、前回(4月)のテストから105点も下がりました。テストの手ごたえ的には「7〜8分余って」解答を終えたことから、どんなに悪くても920〜930ぐらいは行くだろう?と思っていたの…05月14日 19時00分
  • シンガポール紙の記事(4/5/2017)からゆづの将来を想う。
    “Ice Skating: Canadian master to inspire skaters” by May Chen(Published Apr 5, 2017) IFS Magazineのツイをチェックしていると、同誌としての解説記…05月14日 00時00分
  • Golden Skateのゆづ記事(5/5/2017)で気になったこと。
    Hanyu heads optimistically into Olympic season By Tatjana Flade(Published: May 5, 2017) 新刊雑誌の発売がしばらく無いので、普段ほとんどチェックしない海外…05月13日 00時00分
  • Lynnさんによるicenetwork記事から
    “Sun never sets on Japanese figure skating fans: Supporters go to jaw-dropping lengths to watch favorite athletes compet…05月12日 00時00分
  • もう2年さかのぼってFaOIをまたまた想像する。
    時事ネタを一本いきます。 「宇野選手にスポーツ功労賞…名古屋市」(読売・5月9日) 人さまのツイをかきあつめ、それを曲解・炎上させてPVを稼ぐことが目的のJ-CASTニュースのリンクは貼りません。 そもそも東京にいると、河村たかしってどうい…05月11日 00時00分
  • 2年前のFaOIから色々と想像してみる。
    FaOIの羽生君INのアナウンスがあって、大変なことになっていますね。 2年前のFaOIは、幕張で5月30日(土)に現地で見ることができました。ショーの後、海浜幕張駅近くで寿司を食べている最中に、地震でグラグラ揺れて焦りました。京葉線が止ま…05月10日 00時00分
  • むしろ国別レポがメインだった!「フィギュアスケートマガジン 2016-2017 …
    まずは、TwitterのTLを賑わせていたので、このニュースから。 「“羽生結弦バブル”に群がる出版界、ほぼ無許可で粗製乱造される特集雑誌がバカ売れ!」(サイゾーウーマン、2017.05.07) この記事の内容を1行でまとめると、 「どうや…05月09日 00時00分
  • やはりチームの支えが素晴らしい。「フィギュアスケートマガジン 2016-2017…
    さて、一日空きましたがマガジン(1)(2)の続きです。山口真一記者の「ヘルシンキリポート」からご紹介します。 ・ヘルシンキでのホプレガに「武士の姿」を見る。 「フィニッシュ、そしてその後には天に向かって右腕を突き上げ、人差し指で『1』を示す…05月08日 00時00分
  • せっかく届いたので、マガジンよりもこっちを。「Standard 宮城 2017年…
    私が購入したのは、Fujisan.co.jpからだったんですが、現在「在庫なし」だそうです。一方、出版元の「河北新報出版センター」では、まだ品切れではないようですね。 羽生君関連は、表紙と、「フィギュア発祥の地から 次代へつなげメダルのバト…05月07日 00時00分
  • 記者のつぶやきが絶品です。「フィギュアスケートマガジン 2016-2017 シー…
    昨日に続いてマガジンです。GWに入ったこともあり、いまウチには、未読の新刊雑誌は本誌のみなので、ゆっくり行きたいと思います。 今日はヘルシンキ世界選手権から見ていきますが、目玉は何といっても、山口真一記者による「完全収録 羽生結弦 in H…05月06日 00時00分
  • 今日は軽めに。「フィギュアスケートマガジン 2016-2017 シーズンファイナ…
    2017年5月2日発売。今日は購入のご報告と、パラっとめくった感想を軽く残しておきます。 ・ポスターは両面のものが2枚。1枚はヘルシンキワールドで、表はスワン衣装のエキシビでの「すってんころりんスマイル」に、裏は代表ジャージの上を脱いでホプ…05月05日 00時00分
  • スーツ写真が主役です。「フィギュアスケートファン通信20」【羽生結弦選手】
    2017年5月1日発売。バックナンバーについては(4〜7は抜けていますが)、よろしければこちらをどうぞ。→(1)(2)(3)(8)(9)(10)(11)(12)(13)(14)(15)(16)(17)(別冊GPF2016)(18)(19)(…05月04日 00時00分
  • 派手さはないが、いい雑誌です!「銀盤のプリンス 2016-2017シーズン完結編…
    2017年4月28日発売。1月に発売された前作は実は「隠れた良書」で、今回も、羽生君の写真はたっぷり収録されています。本のサイズは、A4よりもやや幅広ですが、Sportivaの幅よりは少し狭い感じをイメージしていただけるといいと思います。全…05月03日 00時00分
  • 30年前の釧路が熱すぎる!「WFS No.78(May 2017)」(2)【羽生…
    昨日に続いてWFSです。まずは、ハビのインタ(フリー後の共同取材)をご紹介しましょう(41頁)。 「・・・よくないこともあったけど、たった1試合のこと。たった1日、4分半のこと。ぼくの人生のうちの、たった4分半だ。人生は長く続いていくんだか…05月02日 00時00分
  • トレイシーに尽きる!「WFS No.78(May 2017)」(1)【羽生結弦選…
    2017年4月26日発売。WFSといえば、これまで速報性という点では他誌よりも遅れをとっていました。値段もお安くはないですから、数か月前に開催された大会のレポートが律儀に並ぶ誌面を見ると、なかなか購入に踏み切れない方もおられると思います。 …05月01日 00時00分
  • ゆづファンは持っておきましょう。「anan SPECIAL 世界フィギュアスケー…
    昨日に続いて「anan」です。普段あまり批判的なことは書きたくないんですが、タダで読めるネット記事(例えば「J-CASTニュース」や「女性自身」)ならともかく、1000円近く払ってこちらは買うわけですから、やはり値段に見合ったクオリティを求…04月30日 00時00分
  • さすがにちょっと言いたい。「anan SPECIAL 世界フィギュアスケートのプ…
    2017年4月26日発売。普段は羽生君関連の記事のレビューを優先するんですが、今日は「注意喚起」という意味で、羽生君以外の部分を先に触れたいと思います。 アマゾンのレビューでも指摘されている通り、「anan(2017.3.29)」と重複する…04月29日 00時00分
  • 賢人たちに訊く。「銀盤の王子たち Vol.10」(2)【羽生結弦選手】
    昨日の続きです。今日は、佐野稔さん(68〜71頁)と鈴木明子さん(72〜74頁)のインタビューをご紹介しましょう。 お二人に訊いているのは、「平昌五輪で勝つための条件とは?」というシンプルなテーマです。インタビューの時期が、佐野さんはワール…04月28日 00時00分
  • ブレてませんなぁ。「銀盤の王子たち Vol.10」(1)【羽生結弦選手】
    2017年4月19日発売。バックナンバーの何冊かはレビュー済ですのでご参照ください。(創刊号)(vol.02)(vol.03)(Vol.8)(Vol.9<1><2>) 前号は、カメラマンの大内翔太さんのインタビューが素晴らしい内容で、アマゾ…04月27日 00時00分
  • 40年の時を経て・・・。「Sportiva 平昌への道」(2)【羽生結弦選手】
    昨日の続きです。羽生君関連以外でいうと、なんといっても目玉は、宇都宮直子さんの連載企画「日本男子フィギュアスケート 挑戦の歴史」(93〜97頁)ですね。 前号に引き続いて、佐野稔先生の現役時代の話なんですが、1977年3月に代々木第一体育館…04月26日 00時00分
  • 各コラムに新鮮な情報アリ。「Sportiva 平昌への道」(1)【羽生結弦選手】
    2017年4月13日発売。また日常生活に戻って、雑誌レビューを続けることにします。発売からやや遅れてしまってすみません。バックナンバーについてはこちらをどうぞ。→「ソチ五輪・速報&総集編」「羽生結弦から始まる時代」「新たなる飛翔」「その先へ…04月25日 00時00分
  • 国別現地観戦記(大会3日目:ペア&女子フリー)【羽生結弦選手】
    3日目(ペア&女子フリー、表彰式)のみ行ってきました。座席は1階スタンドSのH15列。中国人の若いカップルが私の隣に座っていました。日本選手の応援席は、カメラを釣っているクレーンでやや隠れてましたが、演技自体はバッチリ見れましたね。リザルト…04月24日 00時00分
  • 写真と写真の間から思いをめぐらせる。「フィギュアスケートMemorial 世界フ…
    2017年4月15日発売。写真重視系のフィギュアスケート誌のなかでも、テキストを極力排除し、ほぼ写真のみに特化した特殊な雑誌です。これまで「2016世界選手権」「2016スケカナ」「2016GPF」と3冊レビューしています。ご参照ください。…04月23日 00時00分
  • 男子フリー感想 国別対抗2017【羽生結弦選手】
    昨日に比べたらライストは踏ん張ってくれてましたが、単発の4Sが抜けたのを見て、これはどこかでリカバリーがあるだろうと思っていたら、3A+2Tの直後に画面が固まり、戻ったらラストの3Aが抜けた所だったので、今日は3クワドに3A一本だったかぁと…04月22日 00時00分
  • 男女SP感想ほか 国別対抗2017【羽生結弦選手】
    テレ朝は生でやらねーし、ライストも固まりまくる中で見ていたので、なんだ0点からスコアが増えてないぞ?ついにカウンターまで故障したのか?と思ってたら、とんでもないことになってましたね。プロトコル関係はこちらから。 神様は羽生結弦というスケータ…04月21日 00時00分
  • 時が過ぎるのを忘れてしまう!「FIGURE SKATERS Vol.5」【羽生結…
    2017年4月17日発売。ゆづファンならば、「フィギュアスケートファン通信」と同様、中身を見るまでもなく買うべき一冊だと思っています。すでに多くの方が堪能されていることでしょう。バックナンバーは全てレビュー済ですので、よろしければご参照くだ…04月20日 00時00分
  • 昔に比べたらかなりの成長です。「フィギュアスケートプリンス 2016-2017シ…
    2017年4月11日発売。失礼ながら、まだこの雑誌あったのか・・・という感のある「フィギュアスケートプリンス」です。これまで、「四大陸選手権(第2号)」「世界選手権2015(第3号)」「15-16シーズン開幕号(第4号」)の3冊を取り上げま…04月19日 00時00分
  • たくさんの課題がある中で・・・。「フィギュアスケートファン 世界選手権特集号」(…
    昨日の続きです。数日前に触れた、羽生君のワールドでのフリー直後の「天に指を突き上げるショット」が、アマゾンレビューで言及されているように、本誌にも2枚収められています。 1枚は、14〜15頁でぶち抜きなんですが、これはスタンドの中段辺りから…04月18日 00時00分
  • 売り切れる前に!「フィギュアスケートファン 世界選手権特別号」(1)【羽生結弦選…
    2017年4月12日発売。「フィギュアスケートファン」に関しては、税込980円という良心的な価格設定で(それでも前号より100円値上がりしています)、だからこそ他誌と比べて作りが若干チープで、中身の出来も多少バラつきがある印象でした。ただ、…04月17日 00時00分
  • 女子シングルについて色々と。「銀盤の革命者(Number PLUS)」(2)【羽…
    一日空いてしまって、すみません。Number PLUSの続きです。 テキストのボリューム的にはさほどではないので、入手済の方はすでに目を通されたかもしれません。羽生君以外の選手紹介の部分は比較的サラっと読めてしまうんですが、平昌五輪の展望、…04月16日 00時00分
  • クワドしか無いのか?【羽生結弦選手】
    Number PLUSの続きにするつもりだったんですが、お酒を飲んでしまったので、申し訳ありませんが、そちらは明日に仕切り直しということで。 で、昨日の小塚君の「クワド前提論」は、あくまでも、現在、男子シングルでメダル争いをするレベルの話で…04月15日 00時00分
  • 小塚君の分析力が抜けている!「銀盤の革命者(Number PLUS)」(1)【羽…
    2017年4月10日発売。本題に入る前に、「拍手コメント」について。まずは、毎日コメントをくださるKさん、いつもありがとうございます!とても励みになっています。 そして、別の読者さんから、以下の問い合わせをいただきました。 「続々新刊ラッシ…04月14日 00時00分
  • 真凜ファンに教えてあげて!「日刊 16-17シーズン 決算号 世界選手権速報」(…
    昨日の続きです。まず巻末の両面ポスターについて触れておきます。表側は、四大陸のSP後、代表ジャージでスモールメダルを首にかけた笑顔のショット。裏側も四大陸で、プリンスの最後のフィニッシュポーズでの全身を捉えた一枚です。髪の長さで両面ともに四…04月13日 00時00分
  • ニッカンの話は今日はちょっとだけ。「日刊 16-17シーズン 決算号 世界選手権…
    まずは、真央ちゃんの引退について。今季の彼女のパフォーマンスを見てきて、正直いって、よく全日本まで頑張ってきたなと思っていました。「リチュアル・ダンス」という斬新な試みに、彼女のコンディションがついてこれていない部分があって、しっかり身体(…04月12日 00時00分
  • 第218回(2017年3月12日実施)TOEIC L&Rテストの正解数換…
    試験後の手ごたえは確かにあったとはいえ、ネットでスコアが出たときは正直半信半疑で、本当は違う点数の認定証が届くんじゃないか?と思っていたぐらいです。フォームは3でした。 リスニングセクションの正解数換算は、 0+1+3+2+0=6, 6-0…04月11日 02時00分
  • 第219回(2017年4月9日)TOEIC L&Rテストの感想【TOEI…
    今回の会場は、私にとっては3度目の、工学院大学八王子キャンパスです。雨だったこともあり桜を楽しむ余裕などなく、これまでこの会場では、第214回、第217回とスコア的には黒歴史そのものなんですが、その都度、いろいろと学ばせてもらいました。 第…04月11日 01時00分
  • 良くも悪くも「歴史」を感じます。「フィギュアスケート日本男子応援ブック 世界選手…
    2017年4月7日発売。いわゆる「写真重視系フィギュアスケート雑誌」の先駆者がこの「応援ブック」です。何度も別の所で書きましたが、やはりこの雑誌の歴史的貢献に触れないわけにはいきません。 創刊号の発売は、2014年2月3日。ソチ五輪直前の発…04月11日 00時00分
  • ワールド後のブライアンの発言から【羽生結弦選手】
    きゅー@Miffyd_upTSLオーサーコーチインタ(ワールド後NYにて)?ワールドが終わって、どう?「生徒たちは一息ついてそれぞれのことをするシーズン。僕はこうしてセミナーをしているよ。教えるのが好きだから楽しいし、お金も稼げるしね(笑)…04月10日 00時00分
  • あえてホプレガ推しにしない自信。「別冊フィギュアスケートファン通信 世界選手権2…
    2017年4月7日発売。もはやこの雑誌は、すべてのゆづファンのマストアイテムと言えるので、どの衣装の写真が何枚、というような情報は不要でしょう。私の感じた率直な感想を、以下まとめておきたいと思います。 ・ 「通信」のここ最近の傾向なんですが…04月09日 00時00分
  • 小塚君のガチな新企画。「フィギュアスケートLife Vol.9」(3)【羽生結弦…
    一昨日、昨日に続いて、「Life Vol.9」です。このVol.9では、大会のレポートもけっこうなボリュームで詰まっているんですが、GPF、JGPF、全日本、四大陸と、もはや大昔の出来事にさえ思えるので、取り上げるのは無しにしました。ただ、…04月08日 00時00分
  • アイリン秘話とケヴィンの近況等。「フィギュアスケートLife Vol.9」(2)…
    昨日のLife Vol.9の続きです。これから発売される雑誌はゆづ尽くしでしょうから、いまのうちに、フィギュアスケートの周辺情報的な知識を入れておくのも悪くないと思います。 まず、「ニッポンのフィギュアスケートをつくる人・支える人」という企…04月07日 00時00分
  • 龍樹君おもろいわぁ!「フィギュアスケートLife Vol.9」(1)【羽生結弦選…
    2017年3月29日発売。ワールド前に購入は済ませていたんですが、慌てて読む必要もないだろう・・・と、しばらく本棚に寝かせていました。 目次からもお分かりのように、四大陸のレポートが巻頭企画ですが、羽生君に関しては新しい情報はありません。 …04月06日 00時00分
  • マイレピ・キャノン・帰国会見等【羽生結弦選手】
    まずは、ヘルシンキからの帰国会見とテレビ出演について。 帰国特集の番組の中では、「ミヤネ屋」と「みんニュー」が充実していました。前者は羽田空港での記者会見の完全生中継、後者は羽田からフジテレビに直行しての宇野君と生出演という内容でした。 羽…04月05日 00時00分
  • 第218回(2017年3月12日実施)TOEIC L&Rテストの結果(仮…
    受験した時の手ごたえは「920ぐらいまで戻せていたらいいな」ぐらいだったので、正直これは出来すぎです。明らかに私の実力を超えています。 その前の試験(第217回)は寝不足で「885」と大惨敗だったとはいえ、その後、特に血のにじむような勉強を…04月04日 01時00分
  • フリー翌朝のスポーツ紙等々【羽生結弦選手】
    地上波のワイドショーでスポーツ新聞の見出しコーナーはあるし、ネットで記事も読めるようになって、スポーツ新聞を買うなんていつ以来だろう・・・という感じです。 まずは、スポニチから気になる記事をチェックしておきます。実は、スポニチの一面は競馬で…04月04日 00時00分
  • 男子フリー感想 ヘルシンキワールド【羽生結弦選手】
    フィニッシュシーンの表情が、5年前のニースとかぶって見えたのは私だけでしょうか? SPでは6分間練習の時から厳しくこわばった表情で、いつもと違うぞ?という感じで見ていました。 しかし、このフリーは、明らかにSPとは変わっていた印象です。 「…04月03日 00時00分
  • 女子フリー感想 ヘルシンキワールド【羽生結弦選手】
    私は、羽生君は4CCで2位まで追い上げたわけだし、今回は逆転優勝もあると思ってましたよ。しかし、すばらしいノーミスの「Hope & Legacy」を見て、酒盛りを始めたので、男子フリーについては明日たっぷり語ることにします。 今日は…04月02日 00時00分
  • 続・男子SP感想 ヘルシンキワールド【羽生結弦選手】
    今回はジャッジから、日本、カナダ、ロシア、アメリカは外れていて、仁義なき採点合戦のようなものは無い感じです。 それでも、なぜ、羽生君の3AにGOE満点つかないの?と、緑色で囲んでみましたが、オーストラリア、ベルギー、イタリアは特に「下げ」て…04月01日 00時00分