フランス生活 色彩の記録

登録ID
1839425
サイト名称
フランス生活 色彩の記録
URL
http://colors-france.com
紹介文
フランスでの暮らしの中の鮮やかな一瞬を記録しています。手芸、料理、アンティーク、旅行、雑貨を中心にしたフォトブログです。
カテゴリ
  • フランス(海外生活・情報) (100%) - 11 / 161人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 30年代風 Girly wool hat
    昔からよく作っている30年代風の毛糸の帽子です。 頭の形にピタッと沿ったレトロっぽい雰囲気が好き。 オランダ発のプチプラショップ?HEMA で見つけた可愛い毛糸。 発色の良さはアクリル100%ならでは。 頭のサイズに合わせてグルグルと円形に…09月15日 07時12分
  • 錦鯉のショートコート
    前回の麻のコートを作るために行ったモンマルトルの生地屋街のお店で見つけた 「錦鯉柄」の布でショートコートを作ってみました。 この布を見つけた瞬間、うわっ!?と反応してしまいましたが、物凄く惹かれましてね、でもすぐには買わず店内をグルグル、、…09月11日 17時00分
  • 麻のコート オリーブ風
    夏は行っちゃったけど、まだ麻が着たいなあ、とモンマルトルの生地屋街へ行きあれやこれや、結局シンプルな生成りを選びました。中途半端な季節用の一枚仕立てのコートです。 着せていたらちょっと手を加えたくなり、頬にピンクのチークを真ん丸に入れて、 …09月08日 05時32分
  • パリの廃線 La petite ceinture
    昔、パリ市の周りを環状の鉄道路線が走っていました。 開業は1852年、拡張を繰り返し、貨物列車の運行、メトロとの競合などを経て廃業は1990年。 以後、一部は公園となり一部は立ち入り禁止のまま。こちらは15区のウォーキングコースになっている…09月07日 17時57分
  • 遺跡の島 (モルビアン湾 ブルターニュ)
    前回のカルナック巨石群(ブルターニュ)の続きの旅です。 カルナックから車で30分のモルビアン湾(Morbihan)でまたまた遺跡を探します。 湾内には大小の島がたくさんあるのですが、上の写真は古墳のあるガヴリニ島から環状のメンヒルのあるエル…09月06日 05時46分
  • カルナック巨石群 (ブルターニュ)
    ちょっと前にフランス南部の先史時代の巨石文化 メンヒルの里を訪ねましたが、その直後方角を変え、フランス北西部ブルターニュにも「巨石」を追いかけて行って参りました。(ちょっと疲れました、) こちらは今さら説明するまでもない、あのカルナックの列…09月04日 05時19分
  • フィリップ?世王のパリ城壁 右岸編
    前回のフィリップ?世王のパリ城壁 左岸編に続きましてパリ右岸であります。 こちらはガイドブックでもよく見かけるシャルルマーニュ高校の校舎の一部となっている城壁です。おそらくパリに現存する壁のなかでは一番大きいものかと。( Rue Charl…09月01日 17時24分
  • 奇岩高原 (フランス中央高地)
    ちょっと時空を飛びますが、この8月に行った先史時代の巨石文化 メンヒルの里の旅の続きです。 フランス南部にある中央高地( Massif central ) の中にある奇岩の連なる高原地帯 Monpellier le vieux モンペリエ・…08月31日 22時16分
  • フィリップ?世王のパリ城壁 左岸編
    昔のパリにはかつて城壁が築かれていた時期がありまして(複数回)、フィリップ?世王(1180−1223 在位)が築いた壁の遺跡は今も街のあちこちに見かけることが出来ます。それらを一度グルッと廻ってみたいと思い、今回はその一部を写真に撮って参り…08月29日 20時31分
  • パリのヒンドゥー寺院 ガネーシャ祭
    昨日8月27日にパリの18区にあるヒンドゥー寺院で、象の顔を持つガネーシャ神のお祭りがあるということで行ってまいりました。 こちらがお寺であります。パリの普通の建物の一角に祀られているようです。 今日は信者さんたち優先ですから拝観は次回にと…08月28日 17時25分
  • この夏のパリの小道
    この夏のパリ、色変化。 お天気が悪く、寒い日も多い夏でした。 日が少しずつ短くなっていきます。 夏、、、終わっちゃいましたね。 08月25日 06時02分
  • ラピュタの島 猿島(横須賀)
    時空をちょっと前後いたしますが、今夏の日本滞在中、神奈川県横須賀市の 「猿島」へ行ってまいりました。 東京湾に浮かぶ自然島で、幕末から第二次世界大戦まで現役の要塞島として 機能していたそうです。 日本軍の施設が廃墟としてそのまま残り、その姿…08月22日 21時57分
  • 先史時代の巨石文化 メンヒルの里
    この夏にフランス南部の「中央高地 Massif central」へ行ってまいりました。 その中の「 La Cham des Bondons ラシャンデボンドン」という台地になっている里があるのですが、ここには先史時代の巨石記念物メンヒルが1…08月19日 08時24分
  • 歯車好きの皆さまへ Musée des arts et métiers
    タイトルが奇妙でありますが、今回はただひたすらに精巧美の世界をお楽しみください、ということで。 「パリ工芸博物館」フランス国立工芸院(エンジニア校)付属ミュージアム。 ヴィジュアルの洗練度の高さで言えばパリ有数の博物館と思います。 上の写真…08月18日 07時14分
  • 古代円形闘技場 in Paris
    「パリにローマ時代のアリーナ(円形闘技場)が残ってるって知ってた?」 「えっ、そんなのあったっけ?どこ?」私とオットの会話です。 さっそくカメラを掴んで行ってまいりました。 場所はパリ5区プラスモンジュ駅 ?Place Monge(上写真 …08月16日 16時46分
  • 向日葵 Le Tournesol
    向日葵が似合う年頃もそんなに長くない・・かもね。 向日葵の裏返し。 夏の午後7時、斜陽は右から。 ずっと太陽の方を向いているわけではないみたいよ。 「完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動かない。」 ゆえ上の写真は逆光で。 08月15日 07時30分
  • パリの隠れ小道 Le passage de l’ancre
    パリの2区と3区の間にある小さな通路、パッサージュドランクル。 パリでも最も古いとされるパッサージュのひとつであります。 サンマルタン通りから入る小さな木戸、表からはなかなか気づけません。 しかしこの建物の造りは・・絶妙なサイズ合わせが必要…08月13日 08時02分
  • 古生物学・比較解剖学陳列館
    パリで一番フォトジェニックなミュージアムです。(私感) パリ5区の植物園の中にあるいくつかの科学系博物館のうちのひとつ、 La Galerie de Paléontologie et d’Anatomie comparée. 長…08月12日 07時59分
  • チプシチ Citizen Falcon
    日本で見つけたお気に入り、 チプシチ (Cheap Citizen)、Citizen Falcon D020-301 Mens、 シチズンさんのセカンドラインの腕時計です。 時計メーカーのセカンドラインというと「チプカシ」が有名ですが、 他…08月01日 00時11分