ミュージックブログ

登録ID
1839632
サイト名称
ミュージックブログ
URL
http://music-lady.com/
紹介文
音楽に関する記事を更新してます。
カテゴリ
  • 音楽評論 (50%) - 59 / 67人中
  • 現代音楽 (50%) - 9 / 9人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • エラ・フィッツジェラルド「ミスティ」
    20世紀の三大ジャズシンガーとして、ビリー・ホリデイ、サラ・ヴォーンと並び称されているのが、エラ・フィッツジェラルド(Ella Jane Fitzgerald)です。 その功績は大変なもので、グラミー賞は13回も受賞、3つの大学から名誉博士…12月16日 17時57分
  • 美空ひばり「A列車で行こう」
    びっくりするぐらい歌がうまい! いえ、美空ひばりの歌がうまいことなんて、今更な周知の事実ですけれども、これは彼女が歌ったジャズの超定番曲「A列車で行こう」を初めて聞いた私の正直な感想なんです。 この曲はデューク・エリントン楽団の演奏で有名。…12月13日 17時05分
  • ワーグナー「ワルキューレの騎行」
    ワーグナー(Wilhelm Richard Wagner) は、ドイツの作曲家です。 ドイツらしさをたっぷり持ったクラシック音楽家として知られています。 ここで取り上げる「ワルキューレの騎行」(Die Walküre)は1856年に作られま…12月11日 20時48分
  • ジョン・レノン「ジェラス・ガイ」
    今日12月8日は、ジョン・レノン(John Lennon)の命日。 ビートルズファンにとって忘れることのできない日です。 ご存知の通り、ジョン・レノンは生前反戦・平和運動などに積極的に関わり、妻のオノ・ヨーコ氏とともに外部へ向けてアピールも…12月08日 09時56分
  • ロバート・マックスウェル「引き潮」
    ロバート・マックスウェル(Robert Maxwell) は、作曲家・ハープ奏者です。 ハープってギリシャ神話とかに出てきそうな大きな弦楽器で、それを綺麗な女性が優雅にポロンポロンとかき鳴らす、あれですか?と思った私。 本当に楽器を知らなく…12月04日 20時37分
  • ケニーG 「ソングバード」
    ケニーG(Kenny G)は、アメリカのサックスプレイヤーです。 主にフュージョンというジャンルで活動し、ソプラノサックスの演奏で特に知られています。 彼の作品の中でも特に有名なのがシングル曲「ソングバード」(Songbird)でしょう。 …12月03日 20時43分
  • ラヴェル作曲「亡き王女のためのパヴァーヌ」
    ジョゼフ=モーリス・ラヴェル(Joseph-Maurice Ravel )は、フランスの作曲家。 「ヴォレロ」や「展覧会の絵」のオーケストレーションで知られる音楽家で、「管弦楽の魔術師」と称されることがあります。 ガーシュインと並び、現代音…12月01日 11時16分
  • ニューヨーク・ドールズ「トラッシュ」
    ニューヨーク・ドールズ(New York Dolls)は、アメリカのグラムロックバンド。 1970年代当初に突如現れ、この後爆発的にブームが起きる「グラムロック」の元祖的存在になりました。 とはいっても、デビュー当初は酷評されることの方が圧…11月28日 15時49分
  • バズコックス アイ・ドント・マインド
    バズコックス(Buzzcocks)は、イギリス・マンチェスター出身のパンクバンドです。 日本ではあまり知名度が高くありませんが、パンクファンならどこかで名前を聞いたことがあるはず。 それは後にバンドのメンバーになるピート・シェリーとハワード…11月26日 20時16分
  • スキッド・ロウ「ユース・ゴーン・ワイルド」
    スキッド・ロウ(Skid Row)はアメリカのバンドで、1989年にデビューしました。 デビューアルバムのタイトルは、バンド名そのままの「スキッド・ロウ」(Skid Row)。 収録曲「ユース・ゴーン・ワイルド」(Youth Gone Wi…11月24日 18時13分
  • AC/DC「ユー・シュック・ミー・オール・ナイト・ロング」
    マルコム・ヤング(Malcolm Young)がなくなりました。 ヘビーメタルの世界では、伝説的な存在であるAC/DC。 彼はそのバンドのギタリストでした。 AC/DCでギタリストといえば、目立つのは彼の弟、アンガス・ヤング(Angus Y…11月21日 19時47分
  • ビル・エヴァンス「ワルツ・フォー・デビイ」
    ここ数日朝晩がぐっと冷え込むようになってきました。 そして夜の訪れが本当に早くなったと感じます。 こんな季節になぜか聴きたくなるのが、ジャズです。 それもボーカルの入っていない、ピアノ演奏がメインのジャズ。 もちろんこれは私の超個人的好みで…11月19日 17時49分
  • ビル・ウィザース「ユーズ・ミー」
    ビル・ウィザース(Bill Withers)は、アメリカのシンガーソングライター。 日本ではそんなに知名度は高くありませんが、グローヴァーワシントンJr.が演奏し歌を彼が担当した「クリスタルの恋人たち」(Just The Two Of Us…11月16日 21時07分
  • トーク・トーク「イッツ・マイ・ライフ」
    ボーカリスト・マーク・ホリス(Mark Hollis)の声にどことなくブライアン・フェリー(Brian Ferry)の影を感じる、そんなイギリスのバンド・トーク・トーク(Talk Talk)の「イッツ・マイ・ライフ」(It’s …11月15日 10時11分
  • オーシャン「サインはピース」
    オーシャン(Ocean)は、カナダ出身のバンド。 1970年代の初め頃、「サインはピース」(Put Your Hand in the Hand)というシングル曲をリリースし、これが大ヒットしました。 日本でもかなりヒットして、当時ラジオから…11月11日 20時49分
  • ドリーム・アカデミー「インディアン・サマー」
    今日の関東地方は、一面雲ひとつない空が広がって日差しも眩しい日になりました。 こんな秋の日のことを日本では「小春日和」と呼びますが、英語では「インディアン・サマー」と呼びます。 そんな今日のお天気にぴったりな曲が80年代にありました。 ドリ…11月09日 21時35分
  • ジム・クロウチ「歌にたくして」
    ジム・クロウチ(Jim Croce)の「歌にたくして」(I ll have to say I Love You in a song)(1974年)は、不器用な男が、自分の素直な心持ちを歌にたくして伝えよう、と愛する人に語る歌です。 おそらく…11月06日 20時43分
  • ジム・フォトグロ「愛のシルエット」
    ジム・フォトグロ(Jim Photoglo)というミュージシャンをご存知でしょうか。 おそらく知らない割合の方が高いような気がしますが、初めて日本に紹介された時はたしか、「フォトグロ」という名前だった記憶があります。 それがいつのまにかジム…11月04日 20時48分
  • スミス「ヘヴン・ノウズ」
    イギリスのバンド・スミス(The Smiths)の「ヘヴン・ノウズ」(Heaven Knows I’m Miserable Now)を紹介します。 タイトルを直訳すると、「今僕が惨めなことを誰も知らない」。 こんなにネガティブな…11月03日 21時23分
  • 風「ほおづえをつく女」
    日本のフォークバンド、風が1976年に発表した「ほおづえをつく女」は、個人的に彼らの作品中でお気に入りの曲です。 サウンドがとても乾いていて、流れ的にAORを思わせるような軽さがあります。 加えて特徴的なのが歌詞。 私は基本的に音楽は音の方…11月01日 20時15分