水が苦手な50男の海日記

登録ID
1840838
サイト名称
水が苦手な50男の海日記
URL
http://blog.livedoor.jp/seayasu/
紹介文
水が苦手で、50歳になるまで一切避けて、もっぱら登山をしてきました。とあるきっかけでダイビングを始めたのですが、始めるまでの苦労とその後のダイビングで出会う…
カテゴリ
  • ダイビング (70%) - 7 / 144人中
  • アウトドア(全般) (30%) - 13 / 203人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 水深20mでアケボノハゼ!!
    今日は、スズキ目クロユリハゼ科で最も人気があるのではないでしょうか、「アケボノハゼ」をご覧いただきます。人気の秘密は、体がパープル色で美しいことに加えて、30m程度の深場にいるので、なかなか目にすることが出来ないことです。でもここでは20m…05月29日 07時41分
  • 黒百合が咲いた? 〜クロユリハゼ〜
    海で出会った生き物の紹介に戻りましょう。今日ご覧いただくのは「クロユリハゼ」です。前回ご紹介したハタタテハゼと同じスズキ目クロユリハゼ科に属します。暖かい海なら割合にどこでも見れる魚の1つ、しかも浅場に多くいるので、目にする機会は多いのでは…05月28日 08時42分
  • 水中写真展に行ってきました
    鹿児島・大当での2本のダイビングを終えた後、急いで向かったのは南さつま市役所。土曜日のトークスライドショーを企画して頂いた、鹿児島ダイブコミュニティ がこちらで写真展を開いていたのです。市役所の正面を入ってすぐの一角でおよそ30点余りの作品…05月27日 13時14分
  • イシ、ヒメ、ベニ... 〜大当〜
    鹿児島・南さつまでのダイビング2本目は1本目と同じ「大当」へ。私たちが後ろの予定があったため、短めのダイビングを依頼、我儘を言ってすみませんでした。短めとは言っても生物は豊富、たっぷりとお腹一杯でしたよ。イシヨウジのペアを見たり、ヒメエビス…05月26日 07時23分
  • 大当はやっぱり”大当たり”
    トークショーの後は、ダイビングに出かけました。5月22日の月曜日、平日ということで我々だけののんびりダイビング、鹿児島・笠沙でいつもお世話になる「ダイビングステーション海来館」です。潜ったのは、南さつまを代表するサンゴ・ポイントの「大当」で…05月25日 06時19分
  • 高久至さん「トークスライドショー」に参加しました
    しばらく更新が滞りました。申し訳ございません。しばらく鹿児島に行っていたんですが、そこでとあるイベントに参加させて頂く機会がありました。そのイベントとは、水中写真家の高久至さんをお招きしての「トークスライドショー」でした。鹿児島ダイブコミュ…05月24日 07時41分
  • 見事な”旗”ですね 〜ハタタテハゼ〜
    今日は「ハタタテハゼ」をご紹介します。スズキ目クロユリ科の仲間です。少し南の海に行くと結構どこでも見ることが出来ます。でもとても惹かれる魚なんですね。先ずはこちらから。高知県の栢島(2015年9月)です。背びれが見事にピンと伸びてますね。こ…05月19日 07時53分
  • 輝く眼?! 〜ホウセキキントキ〜
    今日は「ホウセキキントキ」をご紹介します。スズキ目キントキダイ科の魚です。先ずはこちらからご覧ください。目が大きい、綺麗な魚ですね。徳之島(2015年11月)での1枚です。この赤い体色が「ホウセキ」の由来だとか。でも、別の写真をご覧ください…05月18日 07時41分
  • 今日で最後になりました 〜キンチャクダイ〜
    今日も、スズキ目キンチャクダイ科の仲間をご紹介しましょう。今日はこの子からご覧ください。ヒレナガヤッコ(沖縄・久米島 2014年6月)でした。尾鰭の両端が長く伸びて綺麗ですね。タテジマ〜て命名したいくらい見事な縞模様ですが、メスにはこの縦縞…05月17日 07時42分
  • まだまだいます、キンチャクダイの仲間
    ここからは、スズキ目キンチャクダイ科でこれまでご紹介出来なかった仲間を一気にご覧いただきましょう!アカハラヤッコ(慶良間諸島・安室島 2015年5月)後からの撮影なので、分かり辛いですが、お腹のあたりが赤いのが名前の由来、分かりやすいですね…05月16日 07時41分
  • 見たまんま?! 〜ロクセンヤッコ〜
    今日は、「ロクセンヤッコ」をご紹介します。今日もスズキ目キンチャクダイ科の仲間からです。名前の由来?どうぞ、写真をご覧ください。沖縄の慶良間諸島・阿嘉島(2016年4月)のものです。写り具合が微妙ですね。こちらはどうでしょうか。同じ沖縄の本…05月15日 07時46分
  • オスとメス、こんなに違うんです! 〜トサヤッコ〜
    今日は、昨日までと同じスズキ目キンチャクダイ科から「トサヤッコ」をご紹介します。この魚、オスとメスで全く外見が違うんです。早速画像をご覧ください。いずれも八丈島(2015年8月)での撮影です。最初の物がオスで、2枚目がメスです。オスが黄色い…05月14日 07時24分
  • 配色が綺麗です? 〜ソメワケワッコ〜
    今日は、ソメワケヤッコです。この魚もスズキ目キンチャクダイ科の仲間です。この魚、名前の由来はとても分かりやすい理由のようです。ご覧ください。こちらはフィジー(2014年12月)での出会いです。この青と黄が綺麗に染め分けられていますね。でもで…05月13日 12時33分
  • 4つの点が... 〜シテンヤッコ〜
    今日は、スズキ目キンチャクダイ科から「シテンヤッコ」をご紹介します。昨日と同じ「コガネイロ」の魚です。先ず、写真をご覧ください。鹿児島の徳之島(2016年11月)の1枚です。頭頂部と鰓ぶたの上あたりに斑が見えますが、この数が全部で4つあるこ…05月12日 06時01分
  • コガネ色の鮮やかな2種 〜コガネヤッコ〜
    今日は、昨日までと同じスズキ目キンチャクダイ科から名前が似た2種をご紹介します。コガネヤッコ(2014年2月)(2014年11月)いずれもサイパンでの撮影です。ヘラルドコガネヤッコ(2014年4月)(2015年5月)この2枚はいずれも沖縄・…05月11日 07時44分
  • 久しぶりの話題「タテ」と「ヨコ」 〜タテジマヤッコ〜
    今日は「タテジマヤッコ」をご紹介します。これまでご紹介してきているものと同じスズキ目キンチャクダイ科の魚です。早速画像から見ていきましょう。フィリピンのリロアン(2014年5月)同じフィリピンのボラカイ(2016年2月)鹿児島の南さつま・笠…05月10日 07時57分
  • 体は名を表す?! 〜ニシキヤッコ〜
    今日お届けするのは「ニシキヤッコ」です。この種もスズキ目キンチャクダイ科の仲間です。先ずは成魚からご覧ください。沖縄・慶良間諸島の座間味島(2013年11月)と、同じく沖縄の本島からほど近いチービシ(2016年12月)での撮影です。名前の由…05月09日 07時47分
  • あれっ、これもタテジマキンチャクダイ? 〜サザナミヤッコ〜
    今日はスズキ目キンチャクダイ科から「サザナミヤッコ」をご紹介します。幼魚の頃は、先日のタテジマキンチャクダイの幼魚に似ていることから、人気があります。先ずはその幼魚からご覧ください。伊豆大島(2015年12月)と、フィリピンのアニラオ(20…05月08日 07時48分
  • 最強のグローブ!
    皆さん、ダイビングの際にグローブはどうされていますか?グローブの使用目的は、毒を持った生物からの手の保護、寒い時期の保温、などが主ですが、薄手のものでも2000円から5000円程度まで千差万別ですが、そこそこ値が張りますね。またどうしても消…05月07日 05時56分
  • キンチャクダイと言えば... 〜タテジマキンチャクダイ〜
    スズキ目キンチャクダイ科といえば外せないのがこの子でしょうか。今日は「タテジマキンチャクダイ」です。ダイバーの人気上位には必ず入ってくるのではないでしょうか。その中でも特に人気なのが、この幼魚ですね沖縄の離島・石垣島(2016年5月)同じく…05月06日 06時30分
  • 巾着でしょうか? 〜キンチャクダイ〜
    今日は「キンチャクダイ」をご紹介します。スズキ目キンチャクダイ科の魚です。科の名前そのものなので、代表的な魚なのでしょうが、その割にはちょっと地味目の魚?です。では先ずは写真からご覧ください。関東の伊豆半島お東の入り口・伊豆山(2014年5…05月05日 07時16分
  • なぜだか? キツネウオ
    今日ご紹介するのは「キツネウオ」です。先日ご覧いただいたフタスジタマガシラと同じスズキ目イトヨリダイ科の魚です。先ずはこの写真からご覧ください。フィリピンのアニラオ(2015年2月)沖縄・慶良間諸島の阿嘉島(2016年4月)どうでしょうか?…05月04日 07時17分
  • 水中ライトを変えました
    ダイビングの際の役立つアイテムの一つに水中ライトがあります。洞窟などの地形ポイントや写真などの撮影に欠かせない道具ですね。最近そのライトを買い換えました。これまでは「I-TORCH」を使っていたのですが、明るさが250ルーメンと微妙、照射角…05月03日 10時05分
  • 以外に?可愛い 〜フタスジタマガシラ〜
    今日は地味だけど私が好きな魚「フタスジタマガシラ」をご覧いただきます。スズキ目イトヨリダイ科の魚です。比較的どこでも見れる魚で、一見スルーしがちですが、印象に残るフォルムです。先ずはこちらをご覧ください。沖縄の水納島(2013年7月)での1…05月02日 06時17分
  • 可愛い顔です! 〜モンツキカエルウオ〜
    今日は、「モンツキカエルウオ」をご紹介します。可愛い動きをする魚が多い、このスズキ目イソギンポ科の中でも最も人気がある種の一つではないでしょうか。先ずは、人気の要因となっているこの顔からご覧ください。(2013年5月)(2014年6月)じっ…05月01日 07時25分
  • 青筋立てないで 〜ニラミギンポ〜
    今日は「ニラミギンポ」をご紹介します。これまでご紹介してきた種と同じスズキ目イソギンポ科に属します。遠くから見ると、黒の体にオレンジの尾鰭がとても目立って綺麗です。鹿児島・南さつまの坊津(2013年8月)鹿児島・南さつまの笠沙(2016年1…04月30日 08時39分
  • バディ・システム
    ダイビングをするうえで、大切なことはいくつもありますが、その中でも大事なもののひとつが「バディシステム」だと思っています。バディシステムとは、ダイビングをする際に二人でペアを組んで、行動することです。その主なものとしては、・潜水前のバディチ…04月29日 08時12分
  • 目元が凛々しい! 〜オウゴンニジギンポ〜
    今日ご覧いただくのは「オウゴンニジギンポ」です。この種もスズキ目イソギンポ科に属します。とっても素敵な名前ですね。由来は良く分かりませんが、「黄金」や「虹」とはちょっと違いますが、個人的にはピッタリなネーミングだと思っています。それはこちら…04月28日 07時39分
  • 地味だけど大好きです! 〜カモハラギンポ〜
    今日は「カモハラギンポ」という魚をご紹介します。この魚もスズキ目イソギンポ科です。見た目、一見地味で、しかも結構あちこちで見かけます。でもなんだか私の好きな魚の1種で、見かけるとついカメラを向けてしまいます。それでは順に見ていきましょう。和…04月27日 07時51分
  • 眠そう? 〜ヒトスジギンポ〜
    今日は「ヒトスジギンポ」をご覧いただきます。昨日と同じスズキ目イソギンポ科です。最初は、名前の由来となっている「形」が良く分かるこちらから。沖縄の慶良間諸島・阿嘉島(2015年5月)沖縄本島北部の水納島(2016年9月)この2枚でくっきりと…04月26日 07時55分
  • 色合いは地味だけどアイドルです! 〜イシガキカエルウオ〜
    今日は「イシガキカエルウオ」をご紹介します。スズキ目 イソギンポ科に属します。結構、どこでも見れるのですが、何だか愛嬌のある顔をしていて、見かけるとついついカメラを向けてしまいます。でもこの種は、危険を感じるとすぐに穴に引っ込んでしまいます…04月25日 06時18分
  • 他にもウツボがいます (後半)
    いよいよウツボの仲間のご紹介も最終回となりました。今日は、割合と特徴がある種をご覧いただきます。最初は、ニセゴイシウツボです。和歌山の串本(2014年1月)です。まさに黒い碁石を並べたような体ですね。でもゴイシウツボっていないのに、どうして…04月24日 07時53分
  • 他にもウツボがいます (前半)
    これまで色々なウツボをご紹介しましたが、最後に撮り置いた残りのウツボをご覧いただきます。少し数が多いので、2日間に分けてご紹介します。最初は、アデウツボ。高知県の栢島(2015年9月)です。艶やかにみえるかどうか分かりませんが、特徴は口の中…04月23日 09時38分
  • フードベストを使ってみました
    ダイビングで最も注意しないといけないことの一つが寒さ対策ではないでしょうか。よほど暖かい南国でのダイビングでない限り、水の中はせいぜい28℃。その状態で海から上がった時、ボートや岸で曇りや雨でも降っていようものなら、 体温がどんどんと奪われ…04月22日 12時59分
  • 幸せを呼ぶ? 〜ヒメウツボ〜
    今日もウツボの仲間のご紹介を続けます。今日は「ヒメウツボ」です。この名前から、可愛いウツボを創造するのですが、その通り、比較的小さいですし、目も可愛いです。そして何よりも、この綺麗な黄色の体色から「ゴールデン・モレイ」と呼ばれて、幸せを呼ぶ…04月21日 07時41分
  • こんな大型種もいますよ 〜ゴマウツボ〜
    今日もウナギ目ウツボ科からご紹介します。昨日までと一転して(?)、 地味な「ゴマウツボ」をご覧いただきます。ウツボの仲間でもかなり大型の種で、この体色と合わせて、海の中で出会うとドキッとしてしまいます。最初に見たのは、沖縄本島の北部・水納島…04月20日 07時54分
  • 何と黄色も... 〜ハナヒゲウツボ〜
    今日ご紹介するハナヒゲウツボは「黄色」です。先ずは写真からご覧ください。フィリピンのリロアン(2014年5月)での1枚です。立派な姿勢を見せています。そして、鮮やかな黄色ですねもう1枚、こちらもご覧ください。伸びてますね〜やっぱり鮮やかな黄…04月19日 07時37分
  • 大人になると青色に! 〜ハナヒゲウツボ〜
    今日はハナヒゲウツボの大人の様子をご覧いただきます。昨日の「黒」から「青」に体色が変化します。鮮やかな大人をどうぞ!(2014年10月)(2015年9月)この2枚は高知県・栢島での撮影です。大きな口や「はなひげ」が見事ですね。そしてこちらは…04月18日 07時42分
  • 人気1番のウツボはこちら 〜ハナヒゲウツボ〜
    これまでいくつかのウツボをご紹介してきましたが、そんなウツボの仲間、いや、海の生き物の中でも1,2を争うかもしれない人気者が「ハナヒゲウツボ」です。この子が穴から顔を出していると、そのそばには必ずと言っても良いほどダイバーがいます。その姿も…04月17日 07時45分
  • 白い口が鮮やか! 〜ハナビラウツボ〜
    今日は、ウツボの仲間から「ハナビラウツボ」をご紹介します。体は黒に白い斑点で彩られていて、綺麗です。この綺麗さが「花びら」の由来でしょうか。ただ似たような体色のウツボは他にもいます。1番の違いはこの写真をご覧ください。沖縄の離島・慶良間諸島…04月16日 08時29分
  • お目目くりくり! 〜サビウツボ〜
    今日は、ウツボの仲間から「サビウツボ」をご紹介します。一見地味なんですが、可愛いポイントがあるんです。先ずはご覧ください。(2014年7月)(2015年4月)(2017年3月)この3枚はフィリピンのアニラオで撮ったものです。「ポイント」、お…04月15日 08時45分
  • トラ、虎... 〜トラウツボ〜
    今日もウツボの仲間をご紹介します。「トラウツボ」です。この種は見たまま、分かりやすい命名ですね。最初にご覧いただくのは、鹿児島・南さつまの坊津(2015年6月)の1枚です。どうですか、「トラ」模様ですよね。昨日のウツボとは顔が違いますが、こ…04月14日 07時39分
  • 怖い? 可愛い? 〜ウツボ〜
    皆さん、海の生き物で「怖い」ものって何ですか。サメですか?ウミヘビですか?それともクラゲですか? 私の場合、特に初めのころ怖いなっと思ったのは「ウツボ」でした。結構どこにでもいるし、威嚇するように大きな口を開けるしで、つい意識した記憶があり…04月13日 08時10分
  • アニラオで見た新しい仲間(2)
    昨日に続いて、アニラオで見た、私にとって珍しい仲間をご紹介します。今日はウミウシ編です。先ずは「シークレット・ベイ」での出会いです。何か秘密めいて、良いものが見れそうですね。ヒブサミノウミウシです。アデヤカミノウミウシなど色彩の綺麗なミノウ…04月12日 07時51分
  • アニラオで見た新しい仲間(1)
    今日から2日間、先日お伝えしたアニラオで見た生き物をご紹介します。とても数多くの生き物に出会ったので、なかなか同定が出来なかったのですが、ようやく落ち着いてきました。それではご覧ください。今日見て頂くのは全て「ロナルド・ガーデン」というポイ…04月11日 08時01分
  • カエルアンコウ、こんな子たちも
    アンコウ目カエルアンコウ科、色々と面白い表情を見せてくれますね。最後にもう少し撮影した仲間をご紹介しましょう。最初は、「カエルアンコウ」です。この種の名前の御本尊なのでしょうが、あまり数多くは見る機会がありません。関東の三浦半島・宮川湾(2…04月10日 07時42分
  • カエルアンコウ類の素人の見分け方
    これまで色々なカエルアンコウを見てもらいました。どれも魚に見えないけど、立派な魚たちです。で、私が混乱するのがその見分け方です。色々なところで紹介されていますが、素人の私なりの見分け方をまとめてみました。?ベニカエルアンコウ特徴は体の横の丸…04月09日 09時09分
  • 豊富な色彩!! 〜クマドリカエルアンコウ〜
    今日は、アンコウ目カエルアンコウ科でも1番目立つといえるような「クマドリカエルアンコウ」をご紹介します。色彩豊富、目立つ斑紋、沢山の出会いがあります。一気にいきましょう! 先ずは、和歌山・串本からです。色々と見ていますよ。この黄色と白色はい…04月08日 14時46分
  • どうして「ベニ」 〜ベニカエルアンコウ〜
    今日は、アンコウ目カエルアンコウ科から「ベニカエルアンコウ」をご覧いただきます。 これまで見て頂いてきた仲間に比べると、出会う機会が少ないように思います。これまでほとんどが関東での出会いです。生息地についても特徴があるのでしょうか。それでは…04月07日 08時01分
  • 国内でも色々な出会いが 〜オオモンカエルアンコウ〜
    今日は、昨日に続いてオオモンカエルアンコウ(アンコウ目カエルアンコウ科)、国内編です。 先ずは、伊豆での出会いです。東伊豆の伊豆海洋公園(IOP,2013年3月)です。綺麗な身体を見せてくれていますね。こちらも東伊豆の江の浦(2015年2月…04月06日 07時48分
  • 大きい!! 〜オオモンカエルアンコウ〜
    今日は、カエルアンコウの中でも大型の「オオモンカエルアンコウ」です。独特な形のカエルアンコウですが、その中でも際立って目立つ体のように思います。この子たちもアンコウ目カエルアンコウ科です。それでは見ていきましょう。 私が初めてカエルアンコウ…04月05日 07時54分
  • 色々な色が 〜イロカエルアンコウ〜
    ダイバーの人気者の一つ、カエルアンコウをご紹介します。今日はその中から、イロカエルアンコウです。アンコウ目カエルアンコウ科の仲間です。最初にご紹介するのは、西伊豆・黄金崎での出会いです。この2枚は2015年3月の出会いです。こちらは2016…04月04日 07時51分
  • やっぱり顔を見ると怖いかな?! ツマグロなど
    今日は、サメ繋がりで同じメジロザメ科の仲間をご紹介しましょう。「ツマグロ」と「オグロメジロザメ」です。いずれもフィジーで見ました。フィジーでは『シャーク・フィーディング』という、水中でサメにエサをあげるところをみてもらうということをやってい…04月03日 07時46分
  • 温和なサメ ネムリブカ
    サメの仲間の紹介に戻りましょう。今日は「ネムリブカ」です。メジロザメ目メジロザメ科です。サメといえば、凶暴なイメージがありますが、決してそんなことはなく、特にこのネムリブカは温和な性格で、しかも昼間は岩陰などで寝ていることが多い生き物です。…04月02日 09時40分
  • 器材の配送にはこんな手が
    皆さんは飛行機?利用でダイビングに行く時、荷物はどうやって運んでいますか。機内預けは20キロまで(国内普通席)という制限がつくケースが多いですね。ダイビング器材と着替えなどを詰め込むと、これが結構きわどい重さになります。そこで利用するのが宅…04月01日 13時00分