水が苦手な50男の海日記

登録ID
1840838
サイト名称
水が苦手な50男の海日記
URL
http://blog.livedoor.jp/seayasu/
紹介文
水が苦手で、50歳になるまで一切避けて、もっぱら登山をしてきました。とあるきっかけでダイビングを始めたのですが、始めるまでの苦労とその後のダイビングで出会う…
カテゴリ
  • ダイビング (70%) - 9 / 144人中
  • アウトドア(全般) (30%) - 15 / 198人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 帝? 〜ミカドチョウチョウウオ〜
    今日は「ミカドチョウチョウウオ」をご紹介します。こちらもスズキ目チョウチョウウオ科の仲間です。『ミカド=帝』、すごく立派な名前をもらいましたね。ということで調べていくと、どうやら違っていました。体の形から『三つの角=ミカド』とのこと。フィリ…07月24日 05時35分
  • ピッタリのネーミング? 〜セグロチョウチョウウオ〜
    今日は同じチョウチョウウオの仲間から「セグロチョウチョウウオ」をご紹介します。その姿かたちからネーミングされたと、分かりやすい魚です。ではどうぞ!沖縄の慶良間諸島・嘉比島(2014年4月)の撮影です。背中が黒いですよね。ここでも見ましたよ。…07月23日 05時43分
  • ハナグロ似?! 〜オウギチョウチョウウオ〜
    今日は、先日ご紹介したハナグロチョウチョウウオに良く似た「オウギチョウチョウウオ」をご紹介します。こちらも同じくスズキ目チョウチョウウオ科の仲間です。先ずハナグロチョウチョウウオがこちら。そして今日ご覧いただくオウギチョウチョウウオがこちら…07月22日 06時13分
  • 沢山「スジ」があるのに.. 〜ミスジチョウチョウウオ〜
    今日は「ミスジチョウチョウウオ」をご紹介します。こちらもスズキ目チョウチョウウオ科の仲間です。先ずは写真をご覧ください。沖縄・本島の真栄田岬(2013年11月)の撮影です。体側の縦線からこの名前に。でも3本じゃないですよね。『どうして?』ど…07月21日 05時35分
  • これが理由? 〜ハナグロチョウチョウウオ〜
    ひさしぶりに私が見た生き物の紹介に戻りましょう。これまで続けて登場してもらった、スズキ目チョウチョウウオ科から今日は「ハナグロチョウチョウウオ」です。先ずはこちらからご覧ください。どちらも沖縄・慶良間諸島でみたものです。1枚目が阿嘉島(20…07月20日 05時23分
  • 瀬底島で過ごすならココ!
    沖縄北部でのダイビング、今回宿として利用させて頂いたのが、「夕日の宿 瀬底島」。コンドミニアム・タイプの宿ということで、とても広いダイニング・キッチンが完備。調味料は塩、油、塩コショウ、醤油が揃っています。備品は大型の冷凍冷蔵庫、オーブンレ…07月19日 07時49分
  • 私の目は節穴?
    沖縄・北部でのダイビング、昼食を挟んでの最後の1本も水納島へ向かいました。ポイントは「ポートサイド」(最大水深15m、水温27.6度、透視度25m)でした。先ず見たのは、朝のダイビングでも出会えたナンヨウハギ。少し別の場所では、可愛い幼魚に…07月18日 05時46分
  • クマノミに迎えられ、アカククリに見送られ、
    水納島でのダイビング、2日目の2本目は「クロワサッサン」(最大水深18m、水温28.4度、透視度25−30m)というポイントでした。水納島を上空から見たその形から『クロワッサン・アイランド』とも呼ばれるのですが、さながら水納島を代表するポイ…07月17日 06時39分
  • ハダカハオコゼが紅白で!
    沖縄の本島北部・水納島での2日目、今日も快晴の中、水納島へ向かいました。1本目は「灯台下」(最大水深23m、水温25.4度、透視度25−30m)でした。文字通り、水納島にある灯台のそばで潜ります。最初の根では、沢山の魚の群れの中に、ドリーで…07月16日 05時07分
  • クマノミ3種に会えました!
    2本目のダイビングを終えた後、たっぷり2時間の水面休息(昼食)を取った後、1日目の最後に向かったのは、瀬底島の「ノースリーフ」(最大水深21m、水温27.2度、透視度15m)でした。ここではクマノミ3種を見ることが出来ました。ハナビラクマノ…07月15日 06時00分
  • タツウミヤッコに再会!
    沖縄・水納島での2本目です。1本目を終えてそのままボートの上での休憩を挟んだ後、2本目は「ケーブル」(最大水深19m、水温27.6度、透視度25−30m)というポイントでした。文字通り、水納島に電気、水などを送るためのケーブルが通っています…07月14日 05時56分
  • 沢山のペアが... 水納島・ポパイ
    さあ、今日からダイビング開始です?羽田を最終便で発ち、宿に着いたのは深夜。眠い眼をこすりながら着いた港には、いつものガイドの方の笑顔と真っ青な海、輝く太陽が待っていました。今回もお世話になるのは『海伝説』というショップです。準備を整えて向か…07月13日 05時29分
  • 水納島へ行ってきました
    ひさしぶりに更新します。この間、沖縄へダイビングに行ってきました。本島・北部の水納島でした。梅雨明け後の快晴に恵まれ、絶好のコンディションの中、海を堪能してきましたこんな海の様子、堪らないですね!ここに見える島が水納島です。この周りにいくつ…07月12日 05時43分
  • 正にゴマです! 〜ゴマチョウチョウウオ〜
    今日は、ん?、何だかサンゴをツンツンとつついていますよ。慶良間諸島・阿嘉島(2014年4月)の画像です。こちらの魚は?ゴマチョウチョウウオです。名前の由来は?この体の小さな斑点が『ゴマ粒』みたいだからですね。単純だけど、分かりやすいネーミン…07月06日 06時01分
  • どうして? 〜ミゾレチョウチョウウオ〜
    今日は、チョウチョウウオの仲間から「ミゾレチョウチョウウオ」をご紹介します。最初にお断りしますが、名前の由来が分かりません。どなたかご存知の方、教えてくださいそれでは写真をご覧ください。鹿児島・南さつまの平崎(2013年8月)で出会いました…07月05日 06時00分
  • ここにも「ニセ」が! 〜ニセフウライチョウチョウウオ〜
    今日は、魚の名前でよくある「ニセ〜」から見ましょう。昨日のフウライチョウチョウウオと来れば、「ニセフウライチョウチョウウオ」でしょう。先ずはフウライチョウチョウウオをもう一度見ておきましょう。そしてニセフウライチョウチョウウオがこちらです。…07月04日 06時04分
  • 風来坊なの? 〜フウライチョウチョウウオ〜
    今日は「フウライチョウチョウウオ」をご紹介します。今日の種もスズキ目チョウチョウウオ科です。先ずは写真をご覧ください。沖縄・慶良間諸島の安室島(2015年5月)と、同じく沖縄の本島・水納島(2016年9月)です。名前の由来は、どうやら『風来…07月03日 06時03分
  • トゲがまっすぐに! 〜トゲチョウチョウウオ〜
    今日は「トゲチョウチョウウオ」をご紹介します。昨日までと同じ、スズキ目チョウチョウウオ科の仲間です。何よりこちらの写真からご覧ください。沖縄の本当中部・真栄田岬(2013年11月)の撮影です。もう由来はお分かりですよね。背中から伸びる長い「…07月02日 06時28分
  • すだれって? 〜スダレチョウチョウウオ〜
    今日はチョチョウウオの仲間から「スダレチョウチョウウオ」をご紹介します。いかにもチョウチョウウオ系といったところでしょうか。目立つ色彩のかわいらしい姿が印象的です。先ずはこちらをご覧ください。沖縄の離島・久米島(2014年6月)に見かけまし…07月01日 06時18分
  • 地味な鏡?! 〜カガミチョウチョウウオ〜
    今日は「カガミチョウチョウウオ」をご紹介します。同じチョウチョウウオの仲間なのですが、他の仲間とは色合いが全く違います。先ずはこちらからご覧ください。沖縄の慶良間諸島・嘉比島(2014年4月)の1枚です。チョウチョウウオの仲間って、黄色をメ…06月30日 05時58分
  • 黒い涙? 〜イッテンチョウチョウウオ〜
    今日は、スズキ目チョウチョウウオ科から「イッテンチョウチョウウオ」をご紹介します。まさに名前の通りです。こちらをどうぞ!沖縄の慶良間諸島・安室島(2015年5月)の出会いでした。体の両側に1つの大きな黒斑があります。まさに『イッテン』ですね…06月29日 06時00分
  • 霞んで見えます! 〜カスミチョウチョウウオ〜
    今日は、チョウチョウウオの仲間から「カスミチョウチョウウオ」をご紹介します。とても目立つ、綺麗な魚です。恐らく1度見たら忘れないのではないでしょうか。こちらです。鹿児島は徳之島(2015年11月)の撮影です。このフォルム、何とも言えないです…06月28日 05時48分
  • 代表種ですか? 〜チョウチョウウオ〜
    今日からは、チョウチョウウオの仲間をご紹介します。スズキ目チョウチョウウオ科になります。英語でもbutterfly fish(=チョウチョウウオ)です。比較的うすっぺらな体形で、体色は鮮やかに、ヒラヒラと泳ぐさまが蝶々に似ているからでしょう…06月27日 05時50分
  • サンセン?? いえ、イッセンタカサゴなんです
    今日も、タカサゴの仲間からご紹介します。「イッセンタカサゴ」です。先ずは写真をご覧ください。慶良間諸島・阿嘉島(2016年4月)での撮影です。尾鰭の両端の黒がタカサゴの特徴ですね。もう1枚ご覧ください。石垣島(2016年5月)の出会いです。…06月26日 05時44分
  • また『ニセ』ですか 〜ニセタカサゴ〜
    今日もグルクンの仲間から「ニセタカサゴ」にご登場いただきましょう。『ニセ』という名前はともかく、昨日のタカサゴにとても良く似ています。先ずはご覧ください。どちらも海外での出会いでした。サイパン(2013年6月)フィジー(2014年12月)そ…06月25日 05時52分
  • グルクンって似てますね!? 〜タカサゴ〜
    今日は「タカサゴ」をご紹介します。こちらもグルクンと呼ばれる仲間の1つで、スズキ目タカサゴ科に属します。こんな魚です。沖縄の慶良間諸島・阿嘉島(2016年4月)の撮影です。どうですか、昨日のササムロに何だか似ていますね。もう少し近づくと、石…06月24日 08時24分
  • こちらもグルクンです 〜ササムロ〜
    今日は、昨日と同じグルクンの仲間「ササムロ」をご紹介します。こんな魚です。沖縄の慶良間諸島・渡嘉敷島(2017年2月)の出会いです。ササムロの特徴は何と言っても尾鰭に入った黒いラインですね。海の中で見ても、キラキラと光ってとても綺麗ですよ。…06月23日 06時36分
  • 梅色? もどき?
    今日は、久しぶりにお魚に戻って「ウメイロモドキ」をご紹介します。スズキ目タカサゴ科の魚です。沖縄のほうではいわゆる『グルクン』と呼ばれる種の一つです。先ずはこちらからご覧ください。沖縄の慶良間諸島・阿嘉島(2016年4月)の撮影です。この背…06月22日 06時13分
  • 婆娑羅 えっ、何て読むの? 〜バサラカクレエビ〜
    今日は「バサラカクレエビ」をご紹介します。この子もエビ目テナガエビ科の仲間です。通常はウミシダに隠れて住む、見つけるのに厄介な種です。こんな感じです。沖縄の久米島(2014年6月)の1枚です。もう1枚、こんな画像もありました。沖縄の本島・北…06月21日 05時57分
  • 白い線が目立ちます! 〜ハクセンアカホシカクレエビ〜
    今日は「ハクセンアカホシカクレエビ」をご覧いただきます。この種もエビ目テナガエビ科に属します。とってもきれいなエビですよ大瀬崎(2015年7月)伊豆山(2016年6月)どちらも関東・伊豆半島で見ました。頭の後ろを覆う白い線が名前の由来のよう…06月20日 05時53分
  • 踊っているようです! 〜オドリカクレエビ〜
    今日は「オドリカクレエビ」をご紹介しましょう。今日もエビ目テナガエビ科の仲間からの登場です。こんな姿です。(2015年6月)(2017年5月)どちらも鹿児島の南さつま・笠沙の海で出会いました。名前の由来なのですが、この写真では分かりませんが…06月19日 06時01分
  • 餡に由来!? 〜キミシグレカクレエビ〜
    今日は、「キミシグレカクレエビ」をご紹介します。昨日のムチカラマツエビと同じように、ムチカラマツに居つきます。ではまずこちらの写真をご覧ください。関東の三浦半島・宮川湾(2015年1月)でした。ムチカラマツエビに良く似ていますね。でもここが…06月18日 06時40分
  • ムチカラマツを見たら... 〜ムチカラマツエビ〜
    今日は、昨日までと同じエビ目テナガエビ科から「ムチカラマツエビ」をご覧いただきましょう。その名前の通り、ムチカラマツというサンゴの仲間に居つきます。こんな感じです。沖縄の久米島(2014年6月)の撮影です。良〜く見てください。真ん中あたりに…06月17日 06時02分
  • ミズタマサンゴのエビ? 〜バブルコーラルシュリンプ〜
    今日は「バブルコーラルシュリンプ」をご紹介します。今日もエビ目テナガエビ科の仲間です。こんな風にミズタマサンゴにいるんです。沖縄本島の中部・真栄田(2013年11月)の1枚です。もう少し近くに寄ってみると、どちらも同じく本当の北部・水納島(…06月16日 05時54分
  • ナマコに棲むのに... 〜ウミウシカクレエビ〜
    今日は、昨日のヒトデヤドリエビにちょっぴり似た「ウミウシカクレエビ」をご紹介します。こちらも同じくエビ目テナガエビ科に属します。先ずはその似た形をご覧ください。フィリピンのアニラオ(2015年2月)の撮影です。どうでしょう。似ていませんか。…06月15日 05時56分
  • ヒトデに隠れている!?
    今日は「ヒトデヤドリエビ」をご紹介します。この種もエビ目テナガエビ科に属します。名前の通り、ヒトデ類の裏側を棲み処にしています。それではこちらからご覧ください。沖縄本島の宜野湾(2016年5月)の撮影です。これまでの種に比べると、少し地味で…06月14日 05時58分
  • とってもおしゃれな! 〜オシャレカクレエビ〜
    今日は「オシャレカクレエビ」をご紹介します。このエビもエビ目テナガエビ科に属します。先ずは、この1枚からご覧ください。四国・高知県の柏島(2015年9月)の撮影です。ほぼ全身が透明でなかなか分かり辛い時が多いです。でもよく見ると、長いハサミ…06月13日 06時01分
  • イソギンチャクの主? 〜イソギンチャクエビ〜
    今日は「イソギンチャクエビ」をご紹介します。先日イソギンチャクモエビをご覧いただきましたが、名前は1字違いで似ているのですが、姿は全く違います。先ずはご覧ください。沖縄の慶良間諸島・座間味島(2016年4月)の1枚です。この白い斑紋と尾の5…06月12日 08時07分
  • 大和撫子? 〜ナデシコカクレエビ〜
    今日は、同じエビ目テナガエビ科から、「ナデシコカクレエビ」をご紹介します。昨日までご覧いただいた種と良く似ています。先ずはこちらの写真からどうぞ!沖縄の慶良間諸島・阿嘉島(2015年5月)の1枚です。どうですか、特に昨日の「ニセアカホシカク…06月11日 06時56分
  • 「ニセ」とは思えない可愛さ 〜ニセアカホシカクレエビ〜
    昨日のアカホシカクレエビとくれば、そう、「ニセアカホシカクレエビ」に今日はご登場願いましょう。何の因果が、『ニセ』なんて名前の付け方をされてしまいました。でもまあ、確かに似ているんです。ではこちらからご覧ください。沖縄本島・宜野湾(2016…06月10日 07時00分
  • イソギンチャクに棲むエビ 〜アカホシカクレエビ〜
    今日は「アカホシカクレエビ」をご紹介します。エビ目テナガエビ科の仲間です。イソギンチャクの上をフワフワと動くものが。近づいてみるとこの子がいます。沖縄の真栄田岬のそば・山田(2013年11月)と、関東・伊豆半島の入り口の伊豆山(2016年6…06月09日 06時00分
  • 見事なフリソデが見れました 〜フリソデエビ〜
    今日は、「フリソデエビ」をご紹介します。エビ目フリソデエビ科に属します。久しぶりに『よくぞ名付けてくれました』って言いたくなるネーミングです。ではこちらからご覧ください。和歌山の串本(2016年8月)の1枚です。どうですか、振袖をフリフリ!…06月08日 06時06分
  • まだまだいます、モエビの仲間
    今日はこれまでご紹介していないモエビ科の仲間を一気に見ていきましょう!最初は、「ミズタマサンゴモエビ」です。フィリピンのセブ島・南端のリロアン(2014年5月)でした。ミズタマサンゴに居つくことからついた名前なのでしょうか。ここでは違うとこ…06月07日 06時06分
  • 見とれるエビ 〜アカシマシラヒゲエビ〜
    今日は「アカシマシラヒゲエビ」をご覧いただきましょう。昨日と同じエビ目モエビ科に属します。何だか長い名前なのですが、見たままを表現するとこうなったんでしょうねとってもきれいなエビです。それではこちらをどうぞ。高知・柏島(2015年9月)の撮…06月06日 06時12分
  • フリフリ! ダンス! 〜イソギンチャクモエビ〜
    今日は少し趣を変えて「イソギンチャクモエビ」をご紹介しましょう。甲殻類で、エビ目モエビ科に属します。このイソギンチャクモエビ、割合と見る機会は多いと思うのですが、何と言ってもその動きが可愛くて人気がある種の一つです。先ずはこちらからご覧くだ…06月05日 06時04分
  • カメラ目線が可愛い! 〜オキゴンベ〜
    スズキ目ゴンベ科の最後にご紹介するのは「オキゴンベ」です。初めて見たのはこちらです。和歌山の串本(2014年8月)でした。ゴンベ科の仲間としては比較深場で生息しています。割合と、カメラ目線で、ダイバーに近づいてくれることが多いように思います…06月04日 06時55分
  • ホシ顔ですね〜
    今日はスズキ目ゴンベ科から「ホシゴンベ」に登場してもらいましょう。先日ご覧いただいたメガネゴンベもそうだったのですが、今日も名前の由来はその外見からすぐに分かりますよ!サイパン(2014年2月)フィジー(2016年1月)どちらも海外での撮影…06月03日 07時20分
  • 線香花火のようです! 〜サラサゴンベ〜
    今日はサラサゴンベをご紹介します。昨日までと同じ、スズキ目ゴンベ科の仲間です。先ずはこちらをご覧ください。沖縄の本島・宜野湾(2016年5月)の1枚です。この体が更紗模様だというのが、命名の由来のようですが、はて更紗模様ってこんなのでしたっ…06月02日 06時05分
  • メガネをかけた魚がいます!
    昨日に続いて、スズキ目ゴンベ科から登場してもらいましょう。今日はメガネゴンベです。名前の由来は?見た通りですね。慶良間諸島・渡嘉敷島(2017年2月)の1枚です。メガネをかけたようなこの顔、一度見たら忘れません。同じ慶良間諸島でのもう1枚で…06月01日 06時10分