水が苦手な50男の海日記

登録ID
1840838
サイト名称
水が苦手な50男の海日記
URL
http://blog.livedoor.jp/seayasu/
紹介文
水が苦手で、50歳になるまで一切避けて、もっぱら登山をしてきました。とあるきっかけでダイビングを始めたのですが、始めるまでの苦労とその後のダイビングで出会う…
カテゴリ
  • ダイビング (100%) - 7 / 144人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • しょっぱなからクダゴンベ!
    今日からは、この9月で潜った鹿児島の屋久島、南さつま・笠沙で出会った生き物をご紹介します。第1回の今日は「クダゴンベ」です。スズキ目ゴンベ科の魚です。まずはこの写真からご覧ください。屋久島の永田エリア・オツセというポイントで潜って最初に見た…09月19日 09時16分
  • 南さつまで潜りました 〜鹿児島〜
    鹿児島に戻った後、台風18号が近づく中、南さつまへダイビングに行きました。今回も、いつもお世話になる「ダイビングステーション海来館」に向かいます。前夜の打ち合わせでも『潜れるかどうかは現地判断』どのお話でしたが、朝到着してみると、意外(?)…09月18日 09時29分
  • 宿も最高でしたよ! 〜屋久島〜
    屋久島ダイビング、今日は海を離れてお世話になった宿「やくしま家」での様子をご紹介します。少し街(宮之浦)から離れた高台にありますが、その分、見晴らしは最高でこんな朝の光景が望めます。そしてなにより凄いのが食事です。宿の女将さんが作ってくれる…09月17日 10時35分
  • 一湊エリアも侮れない 〜屋久島〜
    屋久島ダイビングの2日目、今日は屋久島で最も有名な一湊(いっそう)エリアで潜りました。1本目はタンク下No.3(最大水深23メートル、水温29.4度、透視度30メートル)でした。通称ゼロ戦ポイントで、その名の通り、ゼロ戦(?)のエンジン部分…09月16日 09時38分
  • 永田エリアはすごい! 〜屋久島〜
    屋久島でのダイビング、初日は永田エリアでボート・ダイブです。1本目はオツセ(最大水深32メートル、水温29.6度、透視度30メートル)でした。潜ってすぐにクダゴンベ、次には一つのウチワに3匹のピグミーシーホース、少し先ではアケボノハゼ、そし…09月15日 18時21分
  • 屋久島へ行ってきました
    沖縄への移住旅の途中、鹿児島で少し時間が出来たので屋久島へダイビングに行ってきました。鹿児島港から高速船トッピーで9時45分に屋久島に到着、今回お世話になるダイビングショップ「屋久島ダイビングサービスもりとうみ」の出迎えで、ショップに到着、…09月14日 10時09分
  • 貝に住まないヤドカリ? 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はカンザシヤドカリをご紹介します。ちょっと地味ですが、よく見ると可愛いんですよ。ヤドカリといえば、普通貝が住処ですね。でもこの子はこの穴の中に住んでいるんです。この穴はイバラカンザシという生き物が元々住んでいたんで…09月13日 16時32分
  • 気持ち良さそうなクリーニング 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はスジアラです。スズキ目ハタ科のお魚なのですが、今回は少し変わった出会いでした。備前というポイントで先日ご紹介したホタテツノハゼを探した中層を泳いでいる途中でした。眼下に何やら大きな魚が横たわっています。一瞬死んで…09月10日 06時55分
  • トンネルじゃないですよ! 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はこんな光景からご覧下さい。トンネルじゃなければ、大きな穴でもありません。キンメモドキの大群でトルネード状態になっているんです??中黒礁というポイントでした。他にもクロホシイシモチやイサキの幼魚が一緒になって巨大な…09月09日 07時33分
  • 大人になると残念な?イロブダイ 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はイロブダイの幼魚をご覧下さい。とにかく可愛いです。 白地に頭のあたりがオレンジで覆われて、更に目がパッチリとしています。この子が水底近くでクネクネ動いている姿は何とも言えないですね。今回はグラスワールドというポイ…09月08日 06時44分
  • ハタ科ですが、ハナゴンベ 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はハナゴンベというお魚です。先ず写真をご覧下さい。ご覧のようにオレンジがかったピンクの体色に頭のところに黄色の鮮やかなラインがあります。この体色からお分かりの方もいるかもしれないですが、「ゴンベ」という名前が付いて…09月07日 07時27分
  • 駕籠かきって分かります? 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はカゴカキダイをご覧下さい。少し遠目からでも目立つ魚です。ちょっと見チョウチョウウオの仲間にも見えますが、スズキ目カゴカキダイ科という日本ではこの子だけかな、という種です。黄色地に5本の黒いラインが鮮やかですね。そ…09月06日 06時33分
  • ウミウシという不思議な生き物 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はニシキウミウシです。今日はお魚ではありません。その為あまり一般の方には馴染みがないかもしれません。こんな姿をしています。頭の触覚の両側が少し開いていること、体の真ん中辺りが平たく開いていることが特徴です。「ニシキ…09月05日 10時02分
  • ムチカラマツに居着く生き物達 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はガラスハゼとムチカラマツエビをご紹介します。海の中に、ムチカラマツという一見木の枝のような物があります。これってサンゴの仲間なのですが、その枝のようなサンゴに住みつく生き物が彼ら?なのです。こちらがガラスハゼです…09月04日 08時20分
  • 横縞模様なのに? タテジマキンチャクダイ 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はタテジマキンチャクダイです。名前の由来となっているのがこちらです。 綺麗な縞模様ですね。このブログの中でも何度かお話ししていますが、海の中では横の縞模様が「タテジマ」 、縦の縞模様を「ヨコシマ」と言います。これは…09月03日 07時01分
  • ホタテツノハゼに大接近 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はホタテツノハゼをご紹介します。この名前からではどんな生き物かピンと来ないですよね。こんな生き物です。 「ホタテ貝」のような大きな背ビレを持ちます。普段は畳んでいるのですが、敵が近ずいたりすると広げて威嚇するんです…09月02日 06時25分
  • 振袖を纏った!? フリソデエビ 〜串本〜
    串本で出会った生き物から今日はフリソデエビをご紹介します。存在感がある可愛い子なのですが、好物はヒトデ、バリバリと食いつきます。こんな感じです。 グラスワールドというポイントで遭遇しました。ちょうどヒトデのすぐ上の脚が他よりも大きく平たいの…09月01日 06時46分
  • 海のアイドル、ミナミハコフグ 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日も幼魚から、ミナミハコフグに登場してもらいましょう。海のアイドルで人気トップ3に必ず入りのではないかと思うくらいの可愛さです。どうぞご覧下さい。 今回は中黒礁(なかぐろみ)というポイントで見ました。偶然にもこの日の…08月31日 07時39分
  • ミリサイズのヤマブキスズメダイ 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はヤマブキスズメダイの幼魚です。写真がこちらです。 1センチにも満たない極小サイズでした。本来ヤマブキスズメダイは南方種なので、串本にはいません。黒潮にでも乗って、南から流れてきたのでしょうが、こんなちいさな子が何…08月30日 06時24分
  • 地味だけど綺麗なタテジマヤッコ 〜串本〜
    串本で出会った生き物、今日はタテジマヤッコです。スズキ目キンチャクダイ科の仲間で、色鮮やかな魚が多いキンチャクダイの中では、少し地味な印象です。でも綺麗ですよ。こちらです。 吉右衛門というポイントにいました。この写真はメスで、オスは尾びれの…08月29日 06時05分
  • 動きが可愛いマダラタルミの幼魚 〜串本〜
    しばらくの間ダイビングの予定がないので、串本で出会った生き物たちのいくつかをご紹介していきます。最初に登場するのはマダラタルミの幼魚です。 スズキ目フエダイ科の中でホホスジタルミの幼魚と人気を二分する存在です。岩の下あたりでチョロチョロ可愛…08月28日 07時26分
  • カメに出会えた最終日 〜串本〜
    串本でのダイビング2日目、そして早くも最終日。今日はコースを変えてのグラスワールド2本と備前の3本構成でした。1本目はパートナーのリクエストでカメ狙いでグラスワールドに向かいます。向かうこと10分足らずで、 アオウミガメをゲットしました。そ…08月27日 06時18分
  • 大興奮の初日 〜串本〜
    和歌山県の串本に到着( ここまでの経緯)した私達は早速ダイビングを開始します。お世話になるのは、いつもの赤鯱ダイビングサービスです。初日は、吉右衛門、中黒礁、備前の3ヶ所で潜りました。吉右衛門では、可愛いマダラタルミの幼魚やヤマブキスズメダ…08月26日 06時52分
  • 沖縄への移住
    今度一念発起、沖縄への移住を決めました。きょうからしばらくは沖縄までの移動旅などを新しいブログ「60歳からの沖縄生活」で伝えていきます。海の様子のこのブログと合わせてご覧いただければ幸いです。 08月21日 21時07分
  • ここでしょうか? 〜テングチョウチョウウオ〜
    今日は、チョウチョウウオの仲間から「テングチョウチョウウオ」をご紹介します。名前の由来はこの見た目からでしょうか。高知県の柏島(2015年9月)の1枚です。どうでしょうか、伸びた口が天狗の鼻のように見えますか?この程度の口をしたチョウチョウ…08月19日 06時08分
  • スジが多い! 〜ヤスジチョウチョウウオ〜
    昨日は、シチセンチョウチョウウオに似ている魚として、ドットアンドダッシュバタフライフィッシュをご紹介しました。今日は、シチセンチョウチョウウオつながりで「ヤスジチョウチョウウオ」をご紹介します。但し、こちらは名前が『7』⇒『8』と続くだけで…08月18日 06時36分
  • 点と記号かぁ 〜ドットアンドダッシュバタフライフィッシュ〜
    今日は「ドットアンドダッシュバタフライフィッシュ」をご紹介します。英名には、見た目から付けられたものが多いのですが、これもその1つです。ただ付け方にまったくひねりがありません。画像がこちらです。フィジー(2016年1月)での出会いです。ドッ…08月17日 06時01分
  • 日本固有種なんです 〜ユウゼン〜
    今日は「ユウゼン」というお魚をご紹介します。この魚もスズキ目チョウチョウウオ科なのですが、結構鮮やかな色彩が多いチョウチョウウオの中では地味な色合いです。こんなお魚です。八丈島(2015年8月)の撮影です。名前の由来は日本古来の染め方『友禅…08月16日 06時44分
  • メロンなの?ミスジなの? 〜メロンバタフライフィッシュ〜
    今日のそっくりさんは、「ミスジチョウチョウウオ」に良く似た「メロンバタフライフィッシュ」です。先日ご紹介した「ミスジ〜」はこちら。そして今日ご覧いただく「メロンバタフライフィッシュ」がこちらとなります。モルディブ(2016年7月)での撮影で…08月15日 05時45分
  • ここにもゴマが! 〜スポッテッドバタフライフィッシュ〜
    今日もそっくりさんに登場してもらいましょう。今日のそっくりさんは、「スポッテッドバタフライフィッシュ」です。モルディブ(2016年7月)での1枚です。そして誰にそっくりかというと、この「ゴマチョウチョウウオ」です。なかなかのそっくりぶりです…08月14日 06時02分
  • そっくりな三角! 〜トライアングルバタフライシッシュ〜
    今日は、以前ご紹介した『ミカドチョウチョウウオ』にとても良く似た「トライアングルバタフライフィッシュ」をご覧いただきます。先ずは「ミカド〜」からご覧ください。そしてこちらが「トライアングル〜」です。モルディブ(2016年7月)での撮影です。…08月13日 06時25分
  • あれっ、鞍が似てる! 〜サドルバックバタフライフィッシュ〜
    今日ご紹介するのは、「サドルバックバタフライフィッシュ」です。こちらがそうです。モルディブ(2016年7月)に出会いました。『サドルバック=鞍を背中に乗せた』、その通りの見た目ですね。和名はありません。でもとっても良く似た魚がいるんです。そ…08月12日 06時12分
  • 槍ですか.. 〜ヤリカタギ〜
    今日もチョウチョウウオの仲間から「ヤリカタギ」をご紹介します。どんなお魚か、先ずはこちらをご覧ください。沖縄の本島・宜野湾(2016年5月)での1枚です。チョウチョウウオの仲間では、結構細長い体形ですね。そして体には目立つ三角のラインが続き…08月11日 06時50分
  • 賭博の世界?いいえ、違うんです! 〜チョウハン〜
    今日は何だか賭博の世界のような「チョウハン」をご紹介します。この子もスズキ目チョウチョウウオ科なんですが、『丁半』て変な名前だと思いませんか。そんな名前を付けられたのがこちらです。沖縄の慶良間諸島・渡嘉敷島(2017年2月)の写真です。顔の…08月10日 05時51分
  • 伊豆で見れる地味な... 〜シラコダイ〜
    今日はスズキ目チョウチョウウオ科の『〜タイ』から「シラコダイ」をご紹介します。形はチョウチョウウオなのですが、綺麗さがあまり感じられない、正直地味なお魚です。まず1枚ご覧ください。和歌山最南端の串本(2016年8月)です。何だか地味でしょう…08月09日 05時36分
  • 「墨」をこぼした? 〜スミツキトノサマダイ〜
    昨日の『トノサマダイ』に似た「スミツキトノサマダイ」をご紹介します。先ずはこの写真からご覧ください。沖縄の慶良間諸島・阿嘉島(2015年5月)の1枚です。昨日のトノサマダイとは、体の大きな斑紋の色が違って薄い青色です。てっきりこれが『薄墨(…08月08日 05時53分
  • お殿様? 〜トノサダマイ〜
    今日は『〜タイ』つながりから「トノサマダイ」をご紹介します。綺麗なチョウチョウウオらしい魚ですよ。それではご覧ください。四国は高知・柏島(2015年9月)の出会いです。黄色の体色に顔の黒いライン、体には大きめの黒斑、一目で分かりやすいですね…08月07日 05時32分
  • ハタタテダイに少し似ている? 〜タキゲンロクダイ〜
    今日は、昨日までご紹介してきた『ハタタテダイ』の仲間に少し体の模様が似た「タキゲンロクダイ」をご覧いただきます。名前の由来は分からないのですが、この子もスズキ目チョウチョウウオ科に属します。それでは見ていきましょう。鹿児島の南さつま・笠沙(…08月06日 07時01分
  • 決してオニではないんですが 〜オニハタタテダイ〜
    背中に『旗指物』を持つハタタテダイの最後は「オニハタタテダイ」です。『オニ』って、何だか恐ろしい名前ですね。どんな魚かというと、沖縄の本島・真栄田岬(2013年11月)の撮影です。やっぱり『旗』を指していますね。ツノハタタテダイに似てヾ顔に…08月05日 06時22分
  • 「旗」はあまりないけれども 〜ミナミハタタテダイ〜
    今日も、『ハタタテダイ』の仲間から「ミナミハタタテダイ」をご紹介します。こんなお魚です。フィリピンのアニラオ(2015年2月)の撮影です。名前の由来は南方(ミナミ)のほうにいるハタタテダイなので、「ミナミハタタテダイ」とか。ひさしぶりに凄く…08月04日 05時22分
  • 角がある魚? 〜ツノハタタテダイ〜
    海で出会った生き物の紹介に戻りましょう。今日は、先日のハタタテダイに似た「ツノハタタテダイ」をご覧いただきます。こちらもスズキ目チョウチョウウオ科の仲間です。こちらからどうぞ。沖縄の慶良間諸島・嘉比島(2014年4月)の撮影です。目の上に「…08月03日 05時29分
  • 黄金の出会い!?
    台風5号の影響、大雨が懸念される中、ダイビングに行ってきました。場所は西伊豆の黄金崎。驚いたことに晴れ間が出て、海も全く影響なし、生物豊富なダイビングを楽しんできました。今日見たのはこんな生物たちです。最初に探しに行ったのが、ハナタツです。…08月02日 06時02分
  • 『群れ』でいれば... 〜ムレハタタテダイ〜
    昨日お話したように、今日はハタタテダイに良く似た、「ムレハタタテダイ」をご紹介します。名前からして、似たような予感が...先ずはムレハタタテダイはこんな魚です。関東は西伊豆・獅子浜(2012年10月)の1枚です。そして昨日のハタタテダイをお…08月01日 05時36分