写真俳句、田舎の風景

登録ID
1841882
サイト名称
写真俳句、田舎の風景
URL
http://blogs.yahoo.co.jp/sanseipoppo
紹介文
リタイア後は家内と二人田畑や山を管理しつつ田舎生活。俳誌社同人。毎月の教室も開いて交流を楽しんでいます。
カテゴリ
  • 写真俳句 (100%) - 2 / 22人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 山間の米作りは
    No.2100 市内の農地でも、平地、奥地といろいろあります。 いずこも先祖から受け継いだ田んぼに田植えをされます。ご苦労さま。 感心致します。 トラクターの入らないような棚田。若い者はみな勤め人で、車で通勤。 親の野良仕事を手伝う若い世代…05月25日 18時20分
  • 墓掃除に・・
    No.2099 減反、転作で作られた麦。 麦は作付けから刈り入れまでが早いです。 ヒバリやキジの巣は既に役目は終わってヒナは巣立ちしているでしょう。 刈り入れが終わり、朝から麦わらを燃やす煙が立ち込めていました。 これも田舎の季節の風景。 …05月24日 18時08分
  • 暑い一日、若さで山仕事。
    No.2098 何はともあれ、コウノトリのヒナ四羽は兵庫県豊岡市のコウノトリ保護センターに送られ事なきを 得ました。立派な施設と自然公園の中ですくすくと育ってくれること間違いないでしょう。 自分は豊岡市へは行ったことは勿論ないけど、鳥取にほ…05月23日 17時46分
  • コウノトリは二度と島根に来ないでネ
    No.2097 もう、竹の子も食べ飽きましたな。 孟宗竹は、どんどん伸びて、また竹林が広がります。 古い竹も枯れて、やがて朽ちて行きますが、それでも若竹の方が多いです。 「しどけなく皮脱ぎ終へし今年竹」 さんせい」 神戸川河川敷の草地 「日…05月22日 18時47分
  • 燕にワンコ、あちらお賑やかに。わが家は・・(;_;
    No.2096 島根のコウノトリが撃ち殺された記事で・・ 載せたい話題が後回しになってしまいました。 こちらは燕の話しで^_^; コシアカツバメという種が、わが家の作業棟に巣をし始めて順調に出来上がりつつありました。 側に近寄らないよう、驚…05月21日 18時04分
  • コウノトリの母鳥が殺された(怒)
    No.2095 フェイスブック「野鳥大好き気楽な倶楽部」 Hiro Sano さんの写真より。 Sanoさんは「コウノトリとサギの見分けぐらいできるだろう」 と・・ 「日 記」 このところ何かと公私ともに忙しいです。昨日は今年の夏祭の会議を…05月21日 15時40分
  • 躑躅寺
    No.2094 「拝観料五十円なり躑躅寺」 さんせい」 「桑の実の薄紅色や忌日来る」 さんせい」 本日は話題がありましたが、今から出かけなくてはなりません。 向こうのマゴッチの家に今日子犬がきたこと。 メダカに手を焼いていること・・ 燕がさ…05月20日 17時39分
  • 笹百合を
    No.2093 昨日アップ出来なかった、笹百合・・ カミさんは優しいので(^^;)、 旦那は足が痛いのに、山に上がって無理をして。 たかが一本二本の百合など採って来なくてもよいそうです。 なるほど昨日はいきなり、「もう要らない」というような…05月19日 17時30分
  • 笹百合を見に行ってはみたものの・・
    No.2092 これは「彩雲」といいますか。五月晴れ。 昨夜は少し雨が降ったようですが・・ きょうは暑くなりました。 初夏の晴天はいいですね。山は緑に萌えています。 卯の花、えごの花が咲いていました。 痛い足を引きずって(・。・;、カミさん…05月18日 18時24分
  • 山夫婦
    No.2091 今朝の神戸川から見た出雲大社方面・北山(弥山嶺) 梅雨のような重い空気・・沖縄は梅雨入りしたそうで・・ 山陰もあと十日もすれば梅雨かもしれません。 先日来、山のモリアオガエルの観察で何度も上がったので、 昔折った左足の神経痛…05月17日 18時45分
  • 山は青葉で・・鳥は見えず
    No.2090 ヒヨドリ 山で一番よく見かけるのは、やはりヒヨドリかな。ピーヨピーヨと山では一番大きな声で求愛。 それとも近くにヒナでもいるのか・・「ご飯だよ〜」と言っているかも知れません。 でも、ヒヨドリには大変悪いけど・・特に珍しい鳥で…05月16日 18時41分
  • 鳥は恐竜の子孫
    No.2089 代田のダイサギと田植えトラクター 「雲と水 野に光り合ふ五月かな」 「村中へ日のゆきわたる若葉かな」 さんせい」 どちらも田植えが80%くらい終わりましたね。トラクターのエンジンが軽やかです。 五月の爽やかな風、少し汗をかい…05月15日 18時32分
  • モリアオガエルのことNo.2
    No.2088 「賑やかに幾百千の森かはづ」 さんせい」 モリアオの産卵をお祭りと言いましたが メスの周りに集まるオスたち、 一番上のメスを担ぐように神輿の神さまとして扱っています。 鳴き声もとても賑やかなお祭りです。 池に垂れ下がる、ヤシ…05月14日 18時39分
  • モリアオガエルのことNo.1
    No.2087 図々しいカルガモ・・下界の川や湖がよかろうに・・何を思うてこんな山の中に 誰も来ないし、知らない山の中の小さな池(畳二十畳くらい)。 こんなところにカルガモが棲みついている。初めてのことだ。 調べてみたら、カルガモとマガモ(…05月14日 17時39分
  • 気になる生き物、モリアオ、ツバメ
    No.2086 夜中にアオバヅクの鳴き声「ホーホーホー」とよく通る声です。 だいたい同じ場所から聞こえるので、そこが巣のあるところでしょう。 森をかき分けて行ってみたいとも思わない。 裏山のフクロウもそうだ。何十年も聞いて来た声。 子どもの…05月12日 18時15分
  • 気になります、山のモリアオガエル
    No.2085 先ほどから急に雲行きが怪しくなり、予想通りどしゃ降りとなっています。 予報では午後も晴れマークだった。子ども達は降る前に爺の家に帰ってきている。 地区の奥さんがウォーキングにお出かけ・・ 「 〇〇さん〜、空が怪しいですよ、風…05月11日 17時40分
  • 麦の秋・・土手散歩
    No.2084 今日は少し寒いような・・ 朝方ほんのちょっとの雨、五月になって初めて神戸川の土手を歩いて来た。 山の青葉や鳥のさえずりも良いですが、川辺は景色が広がっていて開けたような爽やかさを感じます。 ヒバリの巣だったばかりの子らしい、…05月10日 18時15分
  • 山=地獄の釜の蓋
    No.2083 ミツマタの新緑 ミツマタは、昔は集落でこの木を採って来て、束にして蒸し、皮を剝いで出荷していました。 お札の原料になったのです。 よい収入になっていたようですね。その名残のミツマタが沢山生えています。 「風は初…05月09日 18時05分
  • ツバメの巣・・悲喜こもごも
    No.2082 GWが終わりました。お勤めの方は、今朝はややテンションが下がったのじゃないですか。 子ども達は違いますね・・嬉々として登校していきました。上孫は、GWの間にも水泳や ドッジボールの大会があったようです。ドッジのチーム競技の方…05月08日 18時39分
  • 百姓のGW・・やっとでアップ
    No.2081 カミさんの牡丹、これ一つだけ咲いたようです。もう一本には蕾がなかった。 先ほど見てみたら花びらが落ち始めていましたな。案外あっけなかった。 まあ、急いでいる時に限ってPCが固まって・・最近多いな。 メンテナンスをすれば早くな…05月04日 17時06分
  • 鷺浦港のゴールデンウィーク
    No.2080 所用で二日連続の鷺浦訪問でした。いつ訪れても良い漁村です。何といっても人の良い町です。 釣りのお客もGWで多いです。 山向こうの日御碕から飛んで来たウミネコ。まさに光る海。 鷺浦の海通り(メイン道路)(^^♪ これを海沿いに…05月02日 18時01分
  • 竹の秋
    No.2079 楽しい親子の竹の子堀り、竹林が広がらぬよう竹の子はどしどし掘ってください。 竹の葉は春になると枯れ、散っていきます。 竹笹が緑から茶色に変わる。他の木では秋に葉が散るのですが、 竹の場合は枯葉は春という訳です。 今日のような…04月30日 17時25分
  • 山陰本線、ローカル駅
    No.2078 山陰本線「各駅停車」波根駅 三月撮影 「残花散る忘れかけては忘れては」 さんせい」 「単線の交はる駅や残花散る」 さんせい」 家内の妹が、広島からバスに乗って来てくれました。年末以来です。 カミさんと、姉妹で・・・今夜は呑む…04月28日 17時09分
  • 今日の日記
    No.2077 今日は半袖でもよいほどの暖かさ・・まさに「春暑し」の快晴。 今週は家庭訪問の週で、内孫たちは二時には帰ってきます。 二人とも明日が先生の来る日・・お母ちゃんはGWにプラスして休みが取れたようだ。 さすがに家庭訪問まで爺婆は対…04月27日 18時06分
  • ウグイス
    No.2076 雨降りですね〜、それにちょっと寒い。 竹の子を掘って来ましたが、多すぎても叱られます(笑) 頼まれたら、二三本ということです。 ⇒ 竹がある程度伸びてから、柔らかいうちに鉈で伐採して、少しでも 竹が広がらないようにしています…04月26日 17時48分
  • 生ワカメ、亀の手
    No.2075 「鷺浦」の湾内・・向こうの大岩には洞窟があります。 忙しい日でした・・ あっちもこっちも、万事はかどりません。 ブログのネタも考えていなくて(-_-;) 「鷺浦」の昨日の日記でチョト書きました「亀の手」 ご存じない方には、何…04月25日 18時22分
  • 海・山の幸を
    No.2074 出雲市鷺浦 「花町を一丁あたり春の海」 さんせい」 晴天が続いて、何よりです。 昨日今日と、出雲大社の山向こうの「鷺浦」地区、漁村に所用で行ってきました。 前回行ったのは1月、冬ど真ん中の怒濤の海に怖気したくらいです。 魚介…04月24日 17時28分
  • 周りの野鳥アラカルト
    No.2073 良いお天気でしたね。 朝から孫たちの歓声が山にこだましていました。日が暮れるまで遊んでいます。 外孫たち・・生まれてこのかた町の中で暮らしてきた。、春からど田舎に来て以来、お天気には 外で思いきり駆けまわっています。パパの婿…04月22日 17時26分
  • 蛙の声、雲雀の声
    No.2072 始まりましたね・・ 田をしっかりならして、水を張ればいよいよ田植えということです。 町の平地の田圃は土地改良が施してあり、神戸川からの水でバルブを緩めたら 水がブワーッと噴き出してあっという間に代田になるあんばいです。 現代…04月21日 18時37分
  • 俳句教室
    No.2071 4月19日、早めの夕食ポークカレーを渋々いただき、句会に向かう車からシャッターを切りました。 小川の土手道、対向車など来ないので〜走りながらの撮影(汗) 毎月一回の俳句会。先生などとおだてられ、もう三年を過ぎました。 昨夜は…04月20日 17時13分
  • 桜の俳句、今年の詠みおさめ・・
    No.2070 きょうも良い天気。 先日の一年坊主たちの雨の下校。今月いっぱいは先生の指導引率で。 途中から孫は一人になるので、慣れない雨、迎えに行ってやりました。 外孫の女の子もこの中にいるが、学童保育の方へ曲がって行きます。 「靴底に花…04月19日 16時58分
  • 小さな祀りは・・
    No.2069 ミツバツツジ、知らない間に咲き始めていました。 山の斜面に一本。 地区にある小さな祠(社)のお祭りが、毎年行われていた。 そのひとつ、「大山さん」と呼ばれる家畜の守り神。農耕の牛や馬の守り神と されています。時代によって、い…04月18日 17時52分
  • 真珠星
    No.2068 菜の花畑と築地松のある農家(出雲市斐川町) きのうは暖かい日だったが、また今日は朝から雨降り。 どしゃ降りの時間に限って、子ども達の下校が重なる。 黄色い雨カッパを着ているが、着ている物に雨が通り、濡れています。 一年生の子…04月17日 17時41分
  • 続・ヌートリア
    No.2067 葉桜になりましたね。(ヤマザクラ) 朝方の雷はどこへやら。いい天気になった。汗をかいた・・カミさんと野良仕事。 四時にはもうやめて、ちょいと山に行って来た。夕方の野鳥の動きが活発になっている筈。 いろんなさえずりは聞こえるが…04月15日 18時21分
  • 春の思い付き話し
    No.2066 わが村の桜の春は、この一両日で終わるようだ。 短い間ではあったが、今年は初めて沢山の桜の写真が写せた。 山にある小さな神社、保食命(うけもちのみこと)という女の神さまと聞いた。天照大神の 妹だか、娘だか? 関ヶ原の戦い後に伊…04月14日 17時35分
  • 続さくら(夜桜〜散る桜)
    No.2065 心配していた、新一年生。 とても楽しかったようで、親ならずともホッとします。 朝は雨、午後から晴れ。頑張って20分小さな体でランドセルを背負って。 学校は午前で終わり、爺保育園で遊ぶ。 一年生二人で、外に置いてあるメダカと金…04月12日 17時56分
  • 雨の入学&続さくらです
    No.2064 「日 記」 今日は二人の孫たちの入学式。 しかし、あいにくの雨。朝から降り通し。 出掛ける前に並んで写真を写してやった。傘をさした記念写真。 外孫(女)のほうは、きょうはお父ちゃんも休みをとって・・ 内孫下っちはお母ちゃんだ…04月11日 17時34分
  • 桜〜さくら
    No.2063 桜が咲いてきましたね。きょうの曇り空でも、空気がぱっと明るくなりました。 わが家の平成記念桜も7〜8分咲いたところです。平成元年に親父が家の一番隅っこに植えましたが、年々大きくなって昨年は枝を随分と落としてもらいました。 田…04月10日 17時23分
  • 孫日記
    No.2062 メジロ きょうは松江城の桜の写真でもと思っていたが、あいにくの天気で止めにしました。 きのうとは違い、ちょっと寒い。「花冷え」とか「菜種梅雨」というように春といっても 好天ばかりじゃない。「春に三日の晴れは無し」と言われる。…04月09日 17時55分
  • 春らしくなって・・
    No.2061 いやあ〜春になりました(^^♪。 午後四時、近くの池、自然に生えた桜(ヤマザクラ?)この茂みの辺りはアオサギのコロニーです。 一羽帰ってきた ↓ 最近写した野鳥の写真でも・・ どれも満足できるようなものではありません。(珍し…04月08日 17時38分
  • ゴイサギ
    No.2060 雪、雨、風 どれが一番嫌いですか」と聞かれたら、風と答えますね。ま強風に限りますが。 今日は一日中、それほどの強い風。 日曜日は市会や市長選の投票日で、この風と雨の中候補者たちは辻立ちをしたり、 選挙カーの窓を全開にして走り…04月06日 18時20分
  • 草を焼く
    No.2059 4月4日 「畦焼の一瞬視界零となり」 さんせい」 先日来、時間を見てはこまめに草を刈っておいた。 春の陽気で乾燥したので火を。畔と田ののり面。 息子と娘の家の方へ煙が流れていった(・。・; 娘の方は外に洗濯物が干してあったな…04月05日 17時08分
  • 松江にて2
    NO.2058 宍道湖 春夕日 「霞とも雲とも嫁が島見えず」 さんせい」 「蜆舟島のうしろへ廻りけり」 さんせい」 https://blog.with2.net/link.php?1841882 (._.) 04月04日 16時42分
  • 松江にて
    No.2057 松江市宍道湖春夕焼け (夕日スポットから) 明日4月2日の松江は「松江武者行列。 明日も好天になりそうです。 連日そのリハーサル、練習が行われています。 松江城主、堀尾家の面々も、新年度の応募により 新しいメンバーに変わりま…04月01日 19時07分