写真俳句、田舎の風景

登録ID
1841882
サイト名称
写真俳句、田舎の風景
URL
http://blogs.yahoo.co.jp/sanseipoppo
紹介文
リタイア後は家内と二人田畑や山を管理しつつ田舎生活。俳誌社同人。毎月の教室も開いて交流を楽しんでいます。
カテゴリ
  • 写真俳句 (100%) - 1 / 24人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 周りの野鳥アラカルト
    No.2073 良いお天気でしたね。 朝から孫たちの歓声が山にこだましていました。日が暮れるまで遊んでいます。 外孫たち・・生まれてこのかた町の中で暮らしてきた。、春からど田舎に来て以来、お天気には 外で思いきり駆けまわっています。パパの婿…04月22日 17時26分
  • 蛙の声、雲雀の声
    No.2072 始まりましたね・・ 田をしっかりならして、水を張ればいよいよ田植えということです。 町の平地の田圃は土地改良が施してあり、神戸川からの水でバルブを緩めたら 水がブワーッと噴き出してあっという間に代田になるあんばいです。 現代…04月21日 18時37分
  • 俳句教室
    No.2071 4月19日、早めの夕食ポークカレーを渋々いただき、句会に向かう車からシャッターを切りました。 小川の土手道、対向車など来ないので〜走りながらの撮影(汗) 毎月一回の俳句会。先生などとおだてられ、もう三年を過ぎました。 昨夜は…04月20日 17時13分
  • 桜の俳句、今年の詠みおさめ・・
    No.2070 きょうも良い天気。 先日の一年坊主たちの雨の下校。今月いっぱいは先生の指導引率で。 途中から孫は一人になるので、慣れない雨、迎えに行ってやりました。 外孫の女の子もこの中にいるが、学童保育の方へ曲がって行きます。 「靴底に花…04月19日 16時58分
  • 小さな祀りは・・
    No.2069 ミツバツツジ、知らない間に咲き始めていました。 山の斜面に一本。 地区にある小さな祠(社)のお祭りが、毎年行われていた。 そのひとつ、「大山さん」と呼ばれる家畜の守り神。農耕の牛や馬の守り神と されています。時代によって、い…04月18日 17時52分
  • 真珠星
    No.2068 菜の花畑と築地松のある農家(出雲市斐川町) きのうは暖かい日だったが、また今日は朝から雨降り。 どしゃ降りの時間に限って、子ども達の下校が重なる。 黄色い雨カッパを着ているが、着ている物に雨が通り、濡れています。 一年生の子…04月17日 17時41分
  • 続・ヌートリア
    No.2067 葉桜になりましたね。(ヤマザクラ) 朝方の雷はどこへやら。いい天気になった。汗をかいた・・カミさんと野良仕事。 四時にはもうやめて、ちょいと山に行って来た。夕方の野鳥の動きが活発になっている筈。 いろんなさえずりは聞こえるが…04月15日 18時21分
  • 春の思い付き話し
    No.2066 わが村の桜の春は、この一両日で終わるようだ。 短い間ではあったが、今年は初めて沢山の桜の写真が写せた。 山にある小さな神社、保食命(うけもちのみこと)という女の神さまと聞いた。天照大神の 妹だか、娘だか? 関ヶ原の戦い後に伊…04月14日 17時35分
  • 続さくら(夜桜〜散る桜)
    No.2065 心配していた、新一年生。 とても楽しかったようで、親ならずともホッとします。 朝は雨、午後から晴れ。頑張って20分小さな体でランドセルを背負って。 学校は午前で終わり、爺保育園で遊ぶ。 一年生二人で、外に置いてあるメダカと金…04月12日 17時56分
  • 雨の入学&続さくらです
    No.2064 「日 記」 今日は二人の孫たちの入学式。 しかし、あいにくの雨。朝から降り通し。 出掛ける前に並んで写真を写してやった。傘をさした記念写真。 外孫(女)のほうは、きょうはお父ちゃんも休みをとって・・ 内孫下っちはお母ちゃんだ…04月11日 17時34分
  • 桜〜さくら
    No.2063 桜が咲いてきましたね。きょうの曇り空でも、空気がぱっと明るくなりました。 わが家の平成記念桜も7〜8分咲いたところです。平成元年に親父が家の一番隅っこに植えましたが、年々大きくなって昨年は枝を随分と落としてもらいました。 田…04月10日 17時23分
  • 孫日記
    No.2062 メジロ きょうは松江城の桜の写真でもと思っていたが、あいにくの天気で止めにしました。 きのうとは違い、ちょっと寒い。「花冷え」とか「菜種梅雨」というように春といっても 好天ばかりじゃない。「春に三日の晴れは無し」と言われる。…04月09日 17時55分
  • 春らしくなって・・
    No.2061 いやあ〜春になりました(^^♪。 午後四時、近くの池、自然に生えた桜(ヤマザクラ?)この茂みの辺りはアオサギのコロニーです。 一羽帰ってきた ↓ 最近写した野鳥の写真でも・・ どれも満足できるようなものではありません。(珍し…04月08日 17時38分
  • ゴイサギ
    No.2060 雪、雨、風 どれが一番嫌いですか」と聞かれたら、風と答えますね。ま強風に限りますが。 今日は一日中、それほどの強い風。 日曜日は市会や市長選の投票日で、この風と雨の中候補者たちは辻立ちをしたり、 選挙カーの窓を全開にして走り…04月06日 18時20分
  • 草を焼く
    No.2059 4月4日 「畦焼の一瞬視界零となり」 さんせい」 先日来、時間を見てはこまめに草を刈っておいた。 春の陽気で乾燥したので火を。畔と田ののり面。 息子と娘の家の方へ煙が流れていった(・。・; 娘の方は外に洗濯物が干してあったな…04月05日 17時08分
  • 松江にて2
    NO.2058 宍道湖 春夕日 「霞とも雲とも嫁が島見えず」 さんせい」 「蜆舟島のうしろへ廻りけり」 さんせい」 https://blog.with2.net/link.php?1841882 (._.) 04月04日 16時42分
  • 松江にて
    No.2057 松江市宍道湖春夕焼け (夕日スポットから) 明日4月2日の松江は「松江武者行列。 明日も好天になりそうです。 連日そのリハーサル、練習が行われています。 松江城主、堀尾家の面々も、新年度の応募により 新しいメンバーに変わりま…04月01日 19時07分
  • コウノトリの抱卵
    No.2056 きょうの地方紙「山陰中央新報」。 奥出雲のある地方にコウノトリがやってきて数か月・・ ペアが卵を温めているようです。嬉しいことです。 出雲市の朱鷺(トキ)とともに、県民に親しまれ大事に見守られることを願います。 (www.c…03月31日 17時25分
  • 春の陽気に
    No.2055 神社の宮司さん宅の「白木蓮」 背景は神社の杜。 この花は空に向かって咲くので、青い空の背景の方がきれいなのですが。 今日はいい陽気でした。 畦や堤を焼く風景もみられました。 枯れ草に潜んでいる害虫の退治も兼ねて雑草を焼きます…03月30日 17時33分
  • ツバメが来ました
    No.2054 日御碕、経島(ふみしま)の春の夕景。霞がかかっている。 ウミネコは今が産卵の時期です。ほとんどがこの小さな岩の島で子育てします。 毎年500羽〜800羽のヒナが育ち、お盆までにはまた青森の方へ移動します。 「燈台へ金波銀波と…03月29日 18時51分
  • 日御碕の生ワカメ
    No.2053 大社町日御碕おわし海岸 「身の丈に余れる蜑の若布刈竿」 さんせい」 一望の海の蒼さや若布刈舟 さんせい 海鮮民宿ことぶき荘 http://kotobukisou.jimdo.com ワカメ大好き人間です〜。 ややピークが過ぎ…03月28日 18時31分
  • 日御碕の生ワカメ
    No.2053 大社町日御碕おわし海岸 「身の丈に余れる蜑の若布刈竿」 さんせい」 一望の海の蒼さや若布刈舟 さんせい 海鮮民宿ことぶき荘 http://kotobukisou.jimdo.com ワカメ大好き人間です〜。 ややピークが過ぎ…03月28日 18時31分
  • 春の社日祭
    No.2052 「晴れ女揃ふ里廻の春祭」 さんせい」 春の「社日祭」。産土(うぶすな)の神さまのお祭りで毎年春と秋に行う。 春分の日が過ぎた「ゐの日」に行うとことになっている。 丁度、土曜日の良い天気。村の社日の後ろにある桜が咲いていれば尚…03月27日 17時30分
  • 春の社日祭
    No.2052 「晴れ女揃ふ里廻の春祭」 さんせい」 春の「社日祭」。産土(うぶすな)の神さまのお祭りで毎年春と秋に行う。 春分の日が過ぎた「ゐの日」に行うとことになっている。 丁度、土曜日の良い天気。村の社日の後ろにある桜が咲いていれば尚…03月27日 17時30分
  • 朝の野鳥探しは
    No.2051 《 師の句集「晴朗開く仲の春 》 さんせい」 良いお天気で、朝一回りして、野鳥の写真でもと欲を出して出かけてみた。 小鳥は朝早い、身の安全な時間帯に餌を食べたり水を飲む。 予想した野鳥が現れない。姿がよく見える場所にいてくれ…03月26日 18時15分
  • 孫と野に出かけて
    No.2050 「子らと野に遊ぶ六十路の日和あり」 さんせい」 ジョウビタキ♂ ジョウビタキ♀ 春になって、山あいでは野鳥が活発になっている。数種の小鳥を写せました。 ジョウビタキのオスは、地面に降りて草の中に居る虫を捕っています。綺麗な色…03月25日 18時02分
  • こころ寂しい春休み
    No.2049 土手を行く、中学生。わが町の子は中高生になるとみんな自転車通学になります。 ヒバリの囀りを聞きながら・・風を切ってペダルを踏みます。 My古写真アルバムより 明日から小中学校も春休み・・ 卒業生を送り出した後は何となく寂しい…03月23日 17時51分
  • イソヒヨドリ
    No.2048 今日の一句 「村内に葬の二軒余寒なほ」 さんせい」 毎日決まって、家内は外に出てうろうろしている・・ ハハハ、フキノトウを探しているのですね。 ぐるっと回って、手ぶら(笑) 日に幾度庭に佇つ妻蕗の薹 さんせい 裏の小畑でイソ…03月22日 17時51分
  • 八雲たつ斐伊川に鹿が・・
    No.2047 昨夜から雨が続いています。強くはないが、気持ち的に体が冷えます。 防寒着はまだ乾いていないので、カミさんが編んでくれたマフラーなんぞを(・。・; 若い頃は、オレのマフラーにディオールの匂いを勝手に付けていた。あれ臭くてネ。 …03月21日 18時10分
  • 彼岸参りで
    No.2046 3月19日 春夕日 木の芽が吹いています。 沈丁花、町のディサービスセンターの垣根 今日は春分の日(彼岸の中日)彼岸七日間の真ん中です。しかし午後から曇ってきました。 昨日19日はとても良い天気で、家内の里の墓参りに行って来…03月20日 16時02分
  • 日記、お出かけ日和
    No.2045 山から見る神西湖遠景、春の霞がいい具合です。向こうの丘は松林、そして日本海(国引きの浜)。 手前の木々の芽立ちが春を思わせます。 ・・どこもかしこも電線が邪魔。 昨夜は結局のところ御前様(・。・; というのかな? 午前一時に…03月18日 19時05分
  • 春の風景(彼岸の入り)
    No.2043 3月17日、霜の朝。 夜明け前の神名備山(仏経山) 空の色は霞のせいか琥珀色とでも・・ 暖かい日になった。今日は彼岸の入り。 昨年は、大事な者を二人亡くした。 浄土にすでに居る者だけじゃなく生きとし生けるものも精進していかね…03月17日 17時45分
  • 春の雪
    No.2042 ヤブツバキ 春の天気は・・なぜにこうコロコロと変わるのか。 予報が珍しく当たった今日の雪と雨。 雪は淡雪で、地面に落ちた瞬間に溶けるやつ。春の雪、なごり雪ですか。 いつまでもダウンの防寒着を着ています。 先日の温かい日はどこ…03月15日 18時08分
  • 生若布のお土産
    No.2041 昨日は忙しくて更新が出来ず仕舞いでした。 どのみち出かけたついでに写真は撮ってきますけどね。(笑) 日御碕ではウミネコの乱舞、ペアリングの最中のようで。 浜辺の漁協では季節の新鮮なワカメを売っていましたので・・、これがまた旬…03月14日 18時01分
  • 麗かな一日。
    No.2040 「春うらら」の温かい日でした。そして今夜は春満月と。 昨日は娘一家の引っ越しが終わり、子守やら、ちょい手伝いなど。 夜はささやかな引っ越し祝いとか。まだ家の中が片付いていてない中、一応お祝いですから。 顔を出してやりました。…03月12日 16時49分
  • 農村も漁村も春
    No.2039 快晴の一日。 朝からてんやわんやの日でもありました。 娘一家の転居。昼前から運送屋のトラック。 子どもがいると危ないし、また邪魔になる。 爺婆は子どものお守でした。 それにしても驚くほどの荷物。 息子もお母ちゃんも総動員の手…03月11日 18時05分
  • 春の月
    No.2038 良い天気、四日ぶりですか。 待ちかねた野鳥たちが飛び廻っています。 毎年裏山に巣をするカラス。特に活発に行ったり来たりしている。 田んぼの肥やしに置いた籾殻(しくも)に集って、まだ食べられる籾をあさっている。 啓蟄といえど、…03月10日 17時42分
  • 卒業シーズン
    No.2037 まだ寒い日が続いていますが、3月1日に先ず県立農林高校が、その後各小中高では ボチボチと卒業式が執り行われています。 自分の思い出の中、一番強く残っているのはやはり小学校卒業ですな。 田舎の学校らしく、みんな仲良しでした。7…03月09日 18時12分
  • ブロ友さんの野鳥写真をシェアしました
    2013年野鳥観察 http://blogs.yahoo.co.jp/mytrek950/14306692 長崎にお住いのブロ友ex4lemondさんの鳥写真です。 よく見かける野鳥、いるはずなのにめったに見かけない野鳥。 実に多くの鳥が周…03月09日 10時44分
  • 出雲国風土記
    No.2036 今朝の北山 峰には薄っすらと白い物が・・ 夜はかなり冷え込んでいたようです。 北山は出雲大社から松江まで伸びた連峰です。山の向こうは日本海ですね。 「今日の一句」 「たばしれる意宇(おう)の流れや春の雷」 さんせい」 「意宇…03月08日 18時29分
  • 春の寒波ですか〜
    No.2035 きょうは寒い。冷たい風が時折雪も運んで来ます。 「風花」という季語があるが、晴天の日に遠くの雪雲から 運ばれてくる牡丹雪がひらひらと舞うのをいいます。 冬ではないけれど、時折雲間から日が差しているのに 風に流されて来る雪。春…03月07日 18時25分
  • お菓子も食事のうち
    No.2034 地区にあるディケア施設。垣根の沈丁花。ほころび始めた。 「日記」 月曜日の小学校は、全校生徒午後三時に下校。 防寒着を脱ぎ、ランドセルに挟んで帰って来た上孫。 寒くないか?と聞いたら、暑いという。大体に子どもは暑がり屋、すぐ…03月06日 17時06分
  • 春の海
    No.2033 3月4日(土)日本海の夕日 きょうも良い春日和で。 わが一族もそれぞれに、週末を過ごしたようです。 娘夫婦は子連れで、小型トラックを借り、引っ越しの荷物など運んでいた。 お仏壇を婿殿が運んでいた、先月亡くなったお母さんの居る…03月05日 17時29分
  • 古代池に大ネズミが
    No.2032 まもなくブログを始めて6年目がくる。三月、春からスタート。 一番最初アップしたのは、この池の写真に拙句を添えたもの。 近くの池です。歴史ある古代池。マイブログの原点はこの池。 文献によれば、奈良時代に堤を造り、出雲風土記にも…03月03日 18時26分
  • ドキッとしたことがありました
    No.2031 家の裏から西の空を見て 3月1日 夕暮。 「春浅し裏木戸にある風の道」 さんせい」 昨日の夕方・・いいお天気でした。 夕方になって風が少々寒いくらいは何ともないね。 空を見るだけで晴れ晴れします。 シャッター速度が遅くなるの…03月02日 18時01分
  • 早春賦
    No.2030 やや曇り空ですが、早春のほどよい温かさです。 昨日と同じく朝は薄い氷が張っていましたが、日一日と花の春に向かっているようです。 今日から三月、道端のたんぽぽも黄色い花を見せ始め、裏山ではウグイスが一言二言、 ホケキョと鳴いた…03月01日 14時15分