最果志向 〜放浪家坂木さんの足跡〜

登録ID
1844250
サイト名称
最果志向 〜放浪家坂木さんの足跡〜
URL
http://blog.livedoor.jp/sakaki_mai/
紹介文
この数十年の放浪履歴を元に思ったこと・感じたことなどを訪問者の目線で綴る『旅エッセイ』ブログ
カテゴリ
  • 国内旅行 (10%) - 160 / 694人中
  • 中国旅行 (20%) - 2 / 97人中
  • 台湾旅行 (20%) - 13 / 166人中
  • タイ旅行 (50%) - 2 / 117人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 伏見稲荷の雀の焼鳥と害獣
    過去の記事でも少し触れたことがあるが、京都の伏見稲荷大社の門前町では雀の焼き鳥を売っているお店がいくつかある。鶉(うずら)もまたよく見かける。 どちらも昔に食べたことがあるが、身が少なくて、その少ない身にも脂がのっているわけではなく、固くて…05月20日 21時58分
  • 咲く前の紫陽花
    昨日は強雨が降ったので、山道の足元も悪く。故に、少し軽めの山歩き。紫陽花もそろそろシーズンです。咲く前の小さな蕾が集まっている状態もまた可愛らしくて良いものです。柳谷観音は紫陽花で有名で、周辺の山々でもたくさん咲きます。 05月19日 19時08分
  • 太い竹をそのまま桟に使った曲線的な窓 台南赤崁樓にて
    加工しやすく、柔軟で丈夫な竹は、古来より様々な用途で使用されてきた。現代ではさらに扱いやすい合金や合成素材にその役割を譲っていることも多いが、それでも比較的よく見かける自然素材の一つであることは間違いない。 建築現場の足場に使われたり、垣根…05月18日 22時22分
  • 神域に落書きする不逞な輩がいる
    伏見稲荷大社はその裏手の山一帯が神域となっており、『御山(おやま)』と呼ばれている。本殿から千本鳥居を通って三ツ辻から四ツ辻、そこからぐるりと一ノ峯を通ってぐるりと一周するコースはある程度整備されており、観光客も多い。 だが、御山全体には枝…05月17日 21時54分
  • 昔は調味料などを買ったものだった
    写真は2003年にタイを訪れた時に買って帰った調味料や食材など。昔はこういったものを大量に買って帰ったものだった。 旅で出会った食べ物を家でも作って食べてみたい、と思う方も案外多いのではないかと思う。調理方法は今ならネットで調べれば良いし、…05月16日 23時17分
  • 今年もコイツがやってきました
    今年もコイツがやってきました。我が家のキッチンの窓に毎年夏から秋の夜には、ほぼ毎晩ヤモリが貼り付きます。窓の明かりに寄って来る虫を捕らえに来るのです。 毎年毎晩同じヤツなのか、それとも違う個体なのかはわかりません。大抵一匹でやってくるのです…05月15日 21時29分
  • 大原野神社の土俵と神相撲
    京都洛西の西山の麓にある大原野神社は、平安時代には藤原氏の氏神として祀られていたこともある由緒正しき神社である。 この大原野神社では例年9月の第2日曜日に御田刈祭(みたかりさい)という五穀豊穣を奉謝する祭事があるのだが、これに伴って神相撲と…05月14日 21時16分
  • やる気なさそうな警備
    近年は改善されつつあるようだが、中国では店の店員や窓口に座る銀行員や公務員まで、とにかく態度が悪いと感じることが多かった。お釣り等を投げて渡すのも決して珍しい話ではなく、当初は驚いたし、失礼だと思ったものだ。しかし、別に彼らに悪意があったわ…05月13日 22時53分
  • 美しい太極拳を演じるおじさん
    過去記事でも何度か紹介しているが、中華圏の朝の公園に行けば、太極拳を見かけることは全く珍しいことではない。見かけないほうが珍しいと感じるくらいだ。 大抵は集団で演じている場合が多く、そんなに上手でもない。だが中にはとても上手な方もいらっしゃ…05月12日 22時26分
  • 私を旅にいざなった作品たち
    当ブログをご覧いただいた方などから、「沢木耕太郎の『深夜特急』が好きでしょ?」と言われることがあります。 しかし、『深夜特急』は学生の頃に少し読んだような記憶はあるものの、それほど感銘を受けたわけでもなく、読破もしなかったと思います。別に拒…05月11日 23時43分
  • 普段は人もまばらだったころの伏見稲荷
    伏見稲荷は幼い頃からよく訪れている神社で、我が家の神棚も伏見稲荷の御霊を分けて頂いている。 昨今に於いては、伏見稲荷大社は平日でも多くの人で混雑しているが、それも2010年前後からだと神社の方に聞いた。確かに私が知っている伏見稲荷は、お正月…05月11日 00時20分
  • ラオスでバスがパンクするのは珍しくなかった
    以前の記事でも、ラオスで自分の乗っていたバスのタイヤがパンクしてしまったことを書いたが、ラオスでは比較的バスなどのタイヤがパンクしている光景を多く見かけた気がする。 上の写真も車窓越しなので画質が荒くて恐縮だが、止まっているバスはどうやらタ…05月10日 10時00分
  • 空から路地の電気三輪車の往来を眺める
    河南省の開封市の路地。車はあまり通らない、生活感の溢れる路地だった。先ほど歩いたところだと思って眺めていると、次から次へと電動三輪車がやってくる。のんびりした雰囲気で心も和む。しかし、運転には気を付けてね。最近のデジカメは性能が凄い。向こう…05月09日 21時04分
  • 夫婦喧嘩で臨時休業するお店
    夫婦喧嘩のため本日臨時休業いたします。嫁さんの機嫌がなおり次第開店します。 以前にも紹介したことのある鹿児島県の長?鼻のそばにある売店の看板。 TV番組『ナニコレ珍百景』で2015年4月29日に取り上げられたとのこと。ちょうど私が訪れたのは…05月08日 14時44分
  • 敢えて地元の人の行列に並ぶもよし
    行列に並ぶのが好きな人は少ないとは思うが、私はどちらかというと他人よりも嫌う方だと思うし、昔はもっと大嫌いだった。今から思えば生き急ぎ過ぎている感があるが、ともかく有限の時間を無駄使いしている気がしてならなかったのだ。 だが旅に出た時に行列…05月07日 10時40分
  • 熊猫と大熊猫と小熊猫
    昨日の記事でも紹介しているが、日本でパンダと言えば、普通は上の写真のような白黒の熊のような動物を指す。これは日本に限った話ではない。中国でも熊猫(=パンダ)と言えば、ほぼこれを指す。 しかし昔はパンダ(熊猫)と言えば、この動物を指していたの…05月06日 20時59分
  • だらしない小熊猫とエラそうな猩猩 杭州動物園にて
    だらしない小熊猫(パンダ)。確かに8月で暑かったのだけれど。 だらけてるし、汚れてるし。動け〜。笹食え〜。元気出せ〜。杭州動物園はパンダのブースでも人が少なくて超穴場エラそうな猩猩(オランウータン)ダンディにも見える。ガラス越しなのと安物カ…05月05日 15時04分
  • ツインリンクもてぎ (栃木県)
    興味のない方は驚かれるかも知れないが、日本でモータースポーツが行われるサーキットは、レーシングカート用の小ぶりなものまで含むと、軽く100以上存在する。 日本でカーレースの最高峰であるF1が開催可能なサーキットは、鈴鹿サーキットと富士スピー…05月04日 16時05分
  • 榛名山とクルマ
    群馬県の榛名山でクルマと言えば、漫画『イニシャルD』を連想してしまうのは、きっと私だけではないだろう。作品中では秋名山となっているが、この榛名山や麓の伊香保温泉の情景描写が随所にみられる。 私はドラマや映画、漫画などの大好きな作品であっても…05月03日 20時46分
  • 亀と硬貨
    そういえば当ブログでは亀やそれに因んだ話が多いように思うが、決して私が亀好きだとか亀マニアだとか言うわけではない。だが日常生活でも旅に出たときでも、比較的よく出会う生き物だと思う。 写真は中国江蘇省の徐州の水族館で見たもの。なぜか亀の上には…05月02日 22時22分
  • 面筋串
    中国では面筋と書いてある食べ物を見かけることがある。面筋串という、面筋を串で刺して火で炙ったり揚げたりしたものを売っている夜の屋台を見かけることも多い。 写真は開封の街で見かけた面筋串のお店。 筋という漢字が使われていることもあって、初めは…05月01日 20時44分
  • 王冠チェッカーをする女の子
    ラオスの公園やら木陰のちょっとした石造りのテーブルで、チェッカーボードが描かれていることがある。街を歩けば、そこで王冠を駒にして楽しんでいる姿を見かけたものだ。これは子供に限った話でなく、大人が興じていることも多い。 そういえば私が幼少の頃…04月30日 09時56分
  • ブッダパークのプララーフオムチャン
    タイやその周辺では、仏教の寓話をモチーフとした像などが並ぶテーマパークのような場所がいくつかある。寺院の庭に作られていることもあれば、独立した公園のようになっているところもある。写真は確かラオスのビエンチャンからメコン川に沿って1時間程度下…04月28日 22時54分
  • そういえばタイでは年に三回お正月が来ますね
    中華圏の国っぽい感じだが、実はタイのスワンナプーム空港。2008年の写真で恐縮だが、ちょうど二月の旧正月を控えている頃だ。 ご存じの通りだと思うが、グレゴリオ暦(新暦)で正月を祝う日本は、東洋では珍しい。中国はグレゴリオ暦で例年二月頃の旧暦…04月27日 22時59分
  • 敬虔な仏教徒のタイ人と黒い玉
    日本は無宗教に近い神道と仏教の国だと思う。人生の節目では宗教的な行事を行うが、普段の生活ではあまり宗教的に敬虔であるとは言い難い。 そんな日本人に比べると、タイはかなり敬虔な仏教徒が多い国である。僧侶もとても尊敬されているし、信心深い。ただ…04月26日 22時11分
  • ボストンのオールドサウス集会場
    ボストンには仕事で一度行ったきりだ。ほとんど自由な時間もなかったのだが、少しばかり空いた時間に街を散歩した際に撮った写真があった。 ガイドブックも持ち合わせておらず、ブラリ歩きをしていただけだったので、事前情報もなにもない。しかし、なにか由…04月25日 23時42分
  • 地震で水に沈んだ山古志の木籠集落跡
    昨日の記事で、山古志村と新潟中越地震に触れたので、もう少し書いておこうと思う。 2004年の地震当時、大惨事のニュースが飛び交う中でも一際記憶に深く刻まれているのが、山古志の木籠(こごも)集落で起きた災害だった。 地震で起きた土砂崩れが川の…04月24日 22時26分
  • 山古志の復興のヤーコン
    二十代以上の方なら、山古志村と聞けば、新潟中越地震を連想される方も多いかも知れない。私は地震当時埼玉県朝霞市のマンションに住んで居たが、今でも揺れた時のことを覚えている。 山古志村は2004年の新潟中越地震で、村落に通じるすべての道路が寸断…04月23日 16時22分
  • 梨に似た食感の雪蓮果の正体は…
    確か四川省の青城山を下っていた時だったと思うが、道端で『雪蓮果』というものを売っているのを見かけた。最後に『果』とつくのは大抵果物であるが、あまり見慣れない。 一見するとサツマイモと似ている。しかし蓮という漢字が入っているところを見ると、も…04月22日 21時49分
  • 初夏の京都西山の山歩き
    桜も散って、急に暑くなってきました。もうすっかり初夏の様相です。 今日は柳谷観音の第二駐車場から入り、西山古道方面へ山歩き。100mほど里山っぽい雰囲気ですが、すぐに深山に入っていきます。 なんとも空が青いです。 夏の山歩きでまず気を付ける…04月21日 22時43分
  • 深山にひっそり佇む碑石
    以前に紅葉の記事で紹介した光明寺は、浄土宗の開祖である法然上人が最初に念仏の教えを説いて回った場所と言われており、『浄土門根元地』と称される。 光明寺は西山の麓にあり、その裏側は深山が広がっている。その深山には地図には載らないような林業関係…04月20日 22時06分
  • 中国の侠客の世界
    水滸伝、あるいは金庸を代表とする中国の武侠小説を読んだことがある方はなじみ深いかも知れないが、中国では侠客と呼ばれる人々がいた。 侠客とは、篤い義侠心を持ち、体制や権力に屈さず、時には暴力を以てしてでも弱気を助け、正義を貫く人々のことである…04月19日 17時28分
  • 台北の猫専門店とペットストリート
    初めに誤解無きように言っておくが、食用ではなくペットの話である。 日本でも猫はペットとして人気で、十年程度の周期でブームが訪れているような気もする。台湾でもペットとして人気が高い。もしかしたら日本よりも愛されているのかも知れないとも思う。 …04月18日 12時59分
  • 世界で最も危険な都市だったシウダー・フワレス
    メキシコのチワワ州シウダー・フワレスは同州最大の都市で、アメリカのテキサス州エルパソとの国境を有する。 正確な時期は覚えていないが、21世紀に入った頃より『戦争・紛争のある地域を除くと世界で最も危険な都市』とされていた。国境の街の工業は著し…04月17日 15時55分
  • 山芋チップス
    中国で見かけたポテトチップスならぬ山芋チップス。山葯と書かれていると何だかわからないが、写真を見ればすぐにわかる。日本でもあるのかは知らないが、少なくとも私は見たことがなかった。 珍しい食べ物を見かけた時、値段がそんなに高くなければ、とりあ…04月16日 22時05分
  • 中国における鶴
    中国に於いては古来より、鶴は仙界に住むと言われている。古い絵画では、仙人が乗って飛んでいる姿も描かれている。中国でお寺や建物、あるいはお店の名前などで仙鶴という言葉が使われているのを見かけることもある。ちなみにここで言う鶴は丹頂鶴のことを指…04月15日 23時06分
  • 文天祥と正気の歌
    台湾の花蓮には、太魯閣渓谷というスポットがある。台湾に世界遺産が一つもないのは、すばらしい遺産がないからではなく、中国と国連の政治絡みの問題だという。それさえなければ間違いなく世界遺産に認定されているであろう渓谷である。 その太魯閣渓谷の一…04月14日 23時03分
  • 苺狩りの季節
    もう長い間イチゴ狩りに行ってません。現代では、全国のどの地方でも楽しめる早春のアクティビティですね。久しぶりに行きたいものです。値段だけでいうと、近所のスーパーで買って食べたほうが安上がりな気もします。しかし自分で採って飽くまで食べる、とい…04月14日 10時29分
  • 亀の台座と贔屓
    昨日に亀の記事を載せたので、亀繋がりで書いてみる。 中国の寺院や道観では、亀の形をした石碑や墓石などの台座をよく見る。日本でも散見されるが、これは江戸時代に中国から入ってきたものだ。日本では一般的であると言えるほどの数はないが、中国では非常…04月12日 10時19分
  • 亀甕亀甕噛め
    ん、呼んだ?いや呼んでない。 我が家の近くには、亀が見られるところが多いので、呼ぶまでもない。すぐそばの小畑川でもよく見かけるし、天神さんの池にもたくさんいる。宇治川や淀城のお堀にも居る。よく見かけるだけに、他にもたくさん亀が写った写真があ…04月11日 15時47分
  • 嵩山のお寺で見たピンクの鳩
    以前にも当ブログの過去記事で書いたことがあったかも知れないが、五岳の一つ嵩山は一つの山のことを指していない。日本の阿蘇山などと同じで、いくつかの山々の総称として呼ばれている。その嵩山は大きくは大室山と少室山にわかれ、有名な少林寺があるのは少…04月10日 22時40分
  • 馬車道 (神奈川県)
    昨日の『牛車』がつく地名の記事で連想してしまったのだが、神奈川県横浜市には馬車道という地名がある。いや、今ではみなとみらい線に馬車道駅ができているが、元は地名というよりも通りの名前である。 比較的新しく付いた名前であるので、由来も明らかであ…04月09日 23時48分
  • シンガポールの中華街は中国語表記で『牛車水』
    世界各地の大きな都市に行けばチャイナタウンがあるが、その中国語訳としては『唐人街』と表記されていることが多い。 中華系移民が大半を占めるシンガポールにも中華街があることは以前の記事でも記した通りであるが、シンガポールでは中華街の中国語表記と…04月08日 20時13分
  • 一眼レフ初心者はたぶんみんな噴水を撮って遊ぶはず…
    初めて一眼レフを手にしたら、一度はこの遊びをやってみたくなったのは私だけではないと思っています。上はシャッターの開いた時間が1/25秒こちらはシャッターの開いた時間が1/2000秒。ををを、水玉が見えるぢゃないか。でもわざわざ海外旅行中にや…04月06日 21時31分
  • 飛行機と夕暮れ
    夕暮れの空港ってなんだか絵になると思う。色々な表情を見せる空と、その空を越える翼が、想像力をかきたてるというか。プライベートでも仕事でも、日程の都合に合わせて飛行機を予約するので、夕暮れの時間帯を狙うこともないのだけれど。成田空港にて。【写…04月05日 21時41分
  • 見慣れない生鮮を眺めるのもまた楽し
    こちらは南フランスでふらりと立ち寄った小さなスーパー。 旅行者の場合、キッチンや調理器具がある宿に泊まる機会も少ない。生鮮の食材などは手に入れても調理することができないので、買おうと思うことはほとんどない。しかし所変われば売っているものも変…04月04日 22時50分
  • 長岡天満宮の八条ヶ池の夜桜(京都府)
    ソメイヨシノはずいぶんと散ってまいりまして、今シーズンの花見三昧の毎日も終わりが近づいて参りました。今年は満開後にすぐ雨が降って散ることもなく、晴れた日が多かったので、昨シーズンの十倍楽しめたと思います。とはいえ、山中のヤマザクラや遅咲きの…04月03日 21時35分
  • 何がメインのお店かわかりますか? 台北にて
    一見すると、手前の麺類や炒飯などのメニューが目立つので、普通の食堂のように見える。 しかし店名は美康美漢堡店。この漢堡という単語を知っていればすぐにわかる。表音文字がない中国語に於ける外来語だが、日本語のようにカタカナのような特別な文字で表…04月02日 22時25分
  • 台北の永康街の上海料理屋『高記』
    以前の記事でも触れたことがあるが、台北に永康街という小洒落た繁華街がある。観光客だけでなく、地元の人々も、老若男女問わず訪れる人気スポットである。 この永康街で食事となると、近くの鼎泰豐が有名である。日本にも支店があるし、観光客も多く訪れ、…04月01日 22時55分