最果志向 〜放浪家坂木さんの足跡〜

登録ID
1844250
サイト名称
最果志向 〜放浪家坂木さんの足跡〜
URL
http://blog.livedoor.jp/sakaki_mai/
紹介文
この数十年の放浪履歴を元に思ったこと・感じたことなどを訪問者の目線で綴る『旅エッセイ』ブログ
カテゴリ
  • 国内旅行 (10%) - 131 / 787人中
  • 中国旅行 (10%) - 4 / 96人中
  • 台湾旅行 (20%) - 6 / 155人中
  • タイ旅行 (60%) - 2 / 133人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • あまり知られていないと思う京都府の日本一
    私は京都生まれの京都育ち、現在も京都に住んでいますが、社会人になって以降、十数年は関東で過ごした結果、京都にずっと住んでいたらわからなかったことや、当たり前に思っていたけれど外から見たら不思議なことが色々見えるようになりました。 旅行でも同…03月26日 23時14分
  • 大空のシュプールのような二本の飛行機雲
    昨日のお散歩中の空。最近、飛行機雲を良く見るような気がする。綺麗に二本並んで、空にシュプールを描いたよう。英語ではairplane-cloudじゃなくて、contrailって言う。少し前の同名のドラマで覚えたのだけれど。trailって航跡な…03月26日 11時10分
  • 5年半で大きくかわった台湾・羅東駅東側の光景
    以前に撮った写真を見たりしつつ、Googleのストリートビューで旅の記憶を辿ったり、旅の途中で興味を持ったことを調べたりするのも楽しいものだ。これは以前にも紹介した通りである。 大抵はストリートビューで見る光景も記憶と少々変わってはいても、…03月25日 21時13分
  • 昼間の歓楽街は別世界 バンコクのソイ・カウボーイ
    バンコクのソイ・カウボーイ。夜には妖しい光に包まれる煌びやかな町へと変貌する。バー等が軒を連ねていて、お店の女の子をお持ち帰りできちゃう、というアレだ。 とはいえ、私はアジア有数の色町を抱えるバンコクであろうと、そもそも『買う』趣味がないの…03月24日 15時45分
  • 日常の中の最果志向
    あぶい?あやい?昔の通勤途中の住宅街の一角にて。ここだけでなく、しばしば見ます、こういった送り仮名を欠いた表現。昔は「止レ」もたまに見ましたね。私的にはちょっと違和感がありますけれど。 この写真は2007年のもの。通勤途中で歩いているときに…03月23日 10時13分
  • 【自作曲】結婚式用のメインテーマ 『Our Start (Long Versio…
    Our Start(Long Version)作曲・編曲:Sakaki 今から始まる二人の生活私たちのスタート 以前にSimple Version(自分の披露宴の最初の入場用の曲)を公開しておりますが、それを元曲としてお色直し&キャンドルサ…03月22日 15時37分
  • タイの街に残る古い城壁の門
    日本に於いて城壁と言えば、文字通りお城にある壁であり、都市の防御用の壁が残っているところはほぼない。戦国時代以降の歴史や文化が背景にあるわけだが、世界的に見れば街に防御壁がないのは珍しいように思う。 都市そのものを要塞化して防御するために、…03月21日 14時51分
  • 熱帯雨林のジャングルをトレッキング シンガポールのブキティマ自然保護区
    以前の記事で、シンガポールの最高峰に登った話を書いたが、その最高地点も含めた周辺のジャングル一帯は、ブキティマ自然保護区とされており、一般にも開放されている形だ。 頂上までは舗装されたハイキングロードで、特にトレッキング装備が必要になるよう…03月20日 20時58分
  • ドライブがてらに寄りたくなる『日本一たい焼』
    『日本一たい焼』をご存じだろうか。 発祥の福岡から九州や西日本を中心に全国数十店舗を持つ、たい焼き専門のチェーン店である。東日本にはあまり店舗がないので、ご存じない方も多いのではないかと思う。日本一たい焼のホームページhttp://www.…03月19日 19時02分
  • 猫空の猫
    台湾の首都・台北は盆地の街であり、周囲は山に囲まれている。その台北の南を囲む山々の中に猫空(マオコン)と呼ばれるエリアがある。 猫空という地名は、元々の原住民の言葉で、音が近い漢字を当てたものだとのことだ。日本の北海道の地名で、元々のアイヌ…03月18日 21時38分
  • 海外で野菜料理の注文をするのって難しくないですか?
    私にとって、海外旅行でレストランなどに行って、注文するときに少し困るのが、野菜の料理だ。 肉ならほとんどは鶏、牛、豚、羊、鴨くらいだ。大抵は知っていて想像もつくし、種類が限られているから、英語や現地語を覚えるのも簡単だ。魚は少し大変だが、大…03月17日 18時20分
  • 旅と『音の記憶』
    記憶には様々な種類があり、それぞれ得手不得手が異なるようだ。短期的or長期的、あるいは画像の記憶や文章の記憶、ロジックの記憶、等等…。私はどうやら視覚的な記憶は苦手らしく、人の顔を覚えるのは苦手だ。文章やらの暗記はどちらかというと得意なほう…03月16日 22時25分
  • 象形文字+絵=???
    過去の記事でも紹介しているが、雲南省の麗江周辺は、今日において世界で唯一使用されている象形文字、トンパ文字が見られる地域である。過去の参考記事:世界で唯一の象形文字が残る麗江古城の路地麗江古城内の宿とトラブルへの素晴らしい対応に感謝雲南省・…03月15日 21時34分
  • タイ東北部サコンナコーンの門らしき建造物
    海外に行くと、都市の門を見かけることもしばしばある。日本とは都市や城の考え方や構造、あるいは成り立ちまで異なるので一概には言えないが、昔の羅生門とか朱雀門とかそういう類の、外敵から都市を守るような門だ。 タイでもしばしば都市の玄関口にあたる…03月14日 16時23分
  • コートダジュールの青空に映える真っ赤な進入禁止の標識
    以前の記事でも書いた通り、コートダジュールは紺碧海岸というだけはあって、青空を見せることも非常に多いようだ。私が滞在したのは晩秋の一週間程度であったが、ずっと暖かな陽気に包まれた晴れの日だったように思う。仕事で室内にいることも多かったので、…03月13日 16時14分
  • 今日の京の西山の青空
    今日は天気も良かったので、京都西山を数時間散策してきました。少し前の記事でも書いたけれど、葉の落ちた枝木には、青空がよく映える気がします。葉があっても、それはそれで良いんだけれど。西山古道を歩くと、所々で、木々の合間から、京都の市街や比叡山…03月12日 15時52分
  • 台湾・太魯閣渓谷の公衆トイレの入り口
    こちらは男性用こちらは女性用 昨今では日本でも海外でも、公衆トイレの入り口の男女を表す表示で、なかなかデザインに凝ったものを見ることも増えたような気がする。 中にはわかりにくいものや奇天烈なもの、ちょっと表現がマズいんじゃないかと思えるよう…03月11日 16時04分
  • 今は無い総武線113系の写真がなぜか残っていた
    私は鉄道はある程度好きなほうだが、撮り鉄どころか鉄道ファンと言えるほどでもないと思っている。特に日常生活に近いところで、普段見慣れている鉄道の写真を撮ることはほとんどない。 そんな中総武線の113系の写真が残っていた。おそらく成田駅だったよ…03月10日 22時04分
  • 香港名物(?)の道路に迫り出した看板と竹製の足場
    香港は多彩な表情を見せてくれる地ではあるが、やはり誰もがイメージする香港らしい光景の一つが、この繁華街の道路に迫り出した派手で煌びやかな看板ではなかろうか。 子供の頃に見たジャッキーチェンの映画で、走るバスの屋根に乗ったジャッキーが、看板を…03月10日 15時42分
  • ロンドンということはわかっているが…
    少し前にも書いたが、古い銀塩カメラで撮った写真は、いつどこで撮ったかわからないものも多くある。 今となっては懐かしい話なのだが、フィルムの最後の切れ端に少しだけ画像が残ることもあった。デジタルネイティブの方々にはわからない話だとは思うので、…03月09日 15時11分
  • 空っぽのスーパーの惣菜パン売り場と離島の事情
    世界遺産にもなっている屋久島は、いくら有名になろうと、訪問者が多くなろうと、離島であることは変わりない。物資は本土からのフェリー等による海上輸送が主である。 以前にも屋久島・種子島航路のフェリー『はいびすかす』の記事で触れたことがあるが、悪…03月08日 21時14分
  • バンコクにあった日本のサブカル総合店(?) その名もAKIBA
    バンコクの若者が集まる繁華街サイアムスクエアに日本風のメイドカフェができたと話題になったのは、確か2006年のことだったと思う。私が初めて見たのも、記憶違いでなければ確か2006年の春に訪問した時だったと思う。 この写真はその1年後の200…03月08日 15時16分
  • 日本の絵馬のようなワットサケットの小さな金色の鐘
    バンコクのお寺ワットサケットの境内に、プーカオトーン(金の丘)と呼ばれる小山がある。アユタヤーのワット・プーカオトーンを模して作られたとされている。 この山頂には大きな金色の仏塔が建っているのだが、周辺で小さな金色の鐘を数十バーツで売ってい…03月07日 16時51分
  • 海と空と雲、鏡のような川面 〜台湾・花蓮郊外にて
    台湾東部の街・花蓮で、自転車を借りて少し郊外まで出てみた。 台湾の東部は田舎が多い。東部では比較的大きな都市である花蓮も、ちょっと郊外に出るとすぐに家々が少なくなり、自然の美しさを感じることができる場所が多くなる。 特に美景スポットというわ…03月06日 16時54分
  • 冬の青空の綺麗な日
    冬の青空が綺麗な日は、良い散歩日和だ。葉の落ちた冬の木々は寂しいものだが、おかげで青空が気持ちよく見えたりもする。風景との出会いは一期一会だ。花咲く時もあれば、葉が落ちている時もある。綺麗な快晴もあれば、雨がしとしと降る時もある。普段、散歩…03月05日 18時22分
  • 台湾の森林公園を散歩していて拾った水晶と鉱物狩り
    山歩きをするとき、その綺麗な空気を感じるのはもちろんのこと、色々な動物や植物が観察できたりするのも面白いものだ。そして鉱物も色々観察してみるとわかることが色々あって結構楽しい。私の場合、これは日本でも海外でも同じことだ。 台湾の台東県の森林…03月04日 22時24分
  • 韓国の空港はキムチ臭いという都市伝説
    1997年当時、デジカメは30万画素(最大640×480)程度の性能でも、非常に高額なものだった。まだ携帯電話の画面もカラー表示はおろか漢字も表示できなかった時代、当然ながらカメラなど付いていない。参考:当時使っていた携帯、ソニーSO201…03月04日 01時42分
  • 【自作曲】はるたん星人降臨のテーマ
    はるたん星人イメージ(坂木画伯がマウスにて描画)はるたん星人降臨のテーマ作曲・編曲:Sakaki はるたん星人とは、私の身近にいる人なのかも知れない。降臨と言いながら、実は墜落だったりするのかも知れない。メロディーラインに出てくる音程のウニ…03月03日 20時34分
  • 中華圏でたまに見る、岩に刻まれた『太乙』
    中華圏の道観(=道教の寺院)や宗教的な意味合いの強い山に登ったりすると、大きな岩に色々な文字が刻まれているのを見かける。 その中には『太乙』と書かれているものも、たまに見かける。ちなみに写真は澳門で見たもの。 太乙とは、哲学あるいは宗教的な…03月03日 01時13分
  • マレーシアの言葉はわからないのだけれど…
    私はマレーシアの言葉は、スラマ・パギ(おはよう)、スラマ・テンガハリ(こんにちは)、トゥリマカシ(ありがとう)くらいしか知らないのだけれど、マレーシアで見たこの看板には、色々な言葉で書いてあった。 とはいえ、きちんと読めるのは英語、何となく…03月02日 02時23分
  • 一心に草を食む大熊猫(ジャイアントパンダ)
    恐らく近い将来には、意識的に記録スタートしなくても、人が見聞きした情景や音をそのまますべて記録しておけるような、眼鏡くらいの大きさのライフタイムレコーダーみたいなもの、いわゆる車載ドライブレコーダーの人間版が出てくるのだろうと思う。 だがそ…03月01日 12時59分
  • 【音遊び】昔のゲームの曲をアレンジして放置していた…日本ファルコム「ロマンシア」…
    日本ファルコム『ロマンシア』のオープニング(ただし試作の未完成品)アレンジ:Sakaki 新しいシンセサイザー音源や作曲ツールを使い始める時、あるいは試してみたい技巧を思いついた時などには、いきなり自作曲ではなく、昔のゲームの曲をアレンジし…02月28日 23時31分
  • 住んでいる近くの景色は写真に撮る習慣がないけれど、綺麗に見えた富士山だけ残ってい…
    昨今では日常的に写真を撮る方も多いと思うが、一昔前まだブログやSNSもほとんどなく、携帯電話にデジカメも付いておらず、手軽に持ち運ぶものでもなかった時代、自分の住んでいるところの日常的な光景を写真に撮るようなことは、カメラマンなどの意識的に…02月28日 16時24分
  • 台湾・新竹駅のプラットフォームと中国大陸との表記の違い
    台湾の新竹駅は、以前の記事にも紹介した通り、日本統治時代に建てられた台湾最古の駅舎を持っている。 そのプラットフォームも古びているというわけではないのだが、なんともレトロに感じさせるような、旅情を感じさせる駅の雰囲気だ。 だが、新竹駅と同じ…02月27日 16時28分
  • 鉛筆のような柱で支えている高層マンション
    香港のマンションが集中している地域は、雨後の筍のごとくニョキニョキと高層マンションが林立しているところも多い。 そんな高層マンションの中には、まるで鉛筆で積み木を支えているかのごとく、柱でマンションを支えるデザインもしばしば見かける。 構造…02月26日 21時51分
  • 終着駅と最果志向 〜タイ国鉄北線終着駅チェンマイ駅にて
    古都チェンマイの駅は、タイ国鉄の北線の終着駅である。国土はさらに北にも広がっているが、鉄道はこれより北には敷設されていない。 これは私が変人であるだけかも知れないが、この車止めのある終着駅の情景というのは、なんとも言えない旅情を感じる。「思…02月25日 18時25分
  • 【音遊び】 ピアノで弾くのではなく、ピアノに弾かせる
    タイトルは誤植ではなく、そのままです。 動画アップするのは初めてですが、うまく見られますかね… 以前に紹介した自作曲『春霖の追憶』の冒頭部を少しだけ。 うちのピアノはYAMAHA製なのですが、サイレントアンサンブルという機能が付いています。…02月24日 20時35分
  • 品川インターシティの桜 (東京都)
    昔、とある会社に勤めていた頃、品川駅の港南口側はなぜか縁のある場所だった。得意先はもちろん、ベンダーや協働相手など、なぜかこのあたりの企業に行って商談などを行うことが多かった。 品川駅の港南口を出て、右方向に品川インターシティがあるのだが、…02月24日 10時26分
  • 中国の観光地の格付けとガッカリ名所巡り
    中国の観光地をいくつか巡って気が付いたのだが、中国では観光地に格付けがあるようだ。著名な観光地、名所、行楽地などでは漏れなく、写真のような全国旅游景区?量等??定委?会が評価した格付けが表記されている。中国の国家旅遊局(国家機関)のホームペ…02月23日 10時58分
  • 続・鉄道で通り過ぎた街にいつかは降り立ってみたい 〜タイ国鉄にて
    先日の記事では、タイ国鉄に乗っていて通り過ぎただけだったが、数年後再訪できた街のことを記した。しかし、再訪できていないところは多い。いや、むしろ再訪できるほうが圧倒的に少ない。 この写真はそんな通り過ぎただけでそれっきりとなっているが、行っ…02月22日 17時50分
  • シンガポール川の景観と水を輸入に頼る国
    シンガポールの市内を流れるシンガポール川。 シティ付近の川沿いは洒落た都市型の遊歩道や公園などで綺麗に整備され、あまり暑い日でなければ川沿いウォーキングをするのも良いし、遊覧船でリバークルージングを楽しむこともできる。 またこの川沿いにある…02月21日 12時51分
  • ドイツで見たドンドゥルマ(トルコアイス)のお店
    ドイツで見たドンドゥルマのお店。 ドンドゥルマとは、日本では一時期トルコアイスとして流行った氷菓子で、トルコ語で『凍らせたもの』という意味だとのこと。実はトルコだけでなく、中央アジア一帯で同様の氷菓があるらしい。 粘り気のあることで有名で、…02月20日 15時46分
  • セブンイレブンかと思った
    台湾最南端の鵝鑾鼻(ウォーランビ)のそばにあったコンビニらしきお店。 一見するとセブンイレブンに似ているデザインだが、7の形が逆でFの文字をモチーフになっている。たまたまでこれだけデザインが似ることはないと思うので、恐らくある程度は意識的な…02月19日 20時49分
  • 【自作曲】 解氷春暖
    解氷春暖作曲・編曲:Sakaki 氷雪に閉ざされた冬。終わりが近づくにつれ、聞こえ始める氷の解ける音、雪解け水の滴る音。やがて穏やかな陽が世界を包み始めると、草花が芽吹く春がやってくる。 上記のような春の到来のイメージで作った曲です。 『解…02月18日 23時26分
  • 坂道の多い香港と長寿世界一
    香港は中国大陸の一部である九龍半島と香港島をはじめとする島々からなっている。香港の土地は山や丘陵地帯が多くを占めており、海沿いのほんの狭い平地にある繁華街から、どんどん高いところにかけて街が広がっているところが多く見受けられる。 それ故に香…02月18日 12時03分
  • ひたすら真っ直ぐな軌道
    首都バンコクから夜行列車に乗り十数時間。 朝がやってくると、タイ国鉄東北線の終点ノンカーイもいよいよである。 ラオスとの国境の街へ向けて、ひた走る列車の前後には、ただひたすら真っ直ぐな軌道。 ところで、この写真は2003年、今はずいぶん良く…02月17日 15時10分
  • 鉄道で通り過ぎた街にいつかは降り立ってみたい 〜タイ国鉄にて
    自家用車や自転車・オートバイで自ら進むのではなく、公共交通機関を使って旅をしていると、移動の途中で少し気になるところがあっても、なかなか立ち寄ることは難しいものだ。 鉄道を利用していて駅に入線した時に、なんとなく街の雰囲気を感じることがある…02月16日 18時19分
  • 山東省の小さな街のネオンとゲーム理論
    山東省の小さな街、梁山の夜の街角。 梁山の街は、水滸伝で英雄が集った梁山泊があった地である。そのあたりの説明は、少しばかり過去の記事に書いているので、ご興味あらばご参照頂きたい。 小さな街でもやはり中国のネオンは派手だ。我々日本人からすると…02月15日 10時40分
  • 『道が滑るから気を』…どうするんでしょう?
    中国四川省の世界遺産、峨眉山にあった注意喚起の看板。 私が訪れたのは年末年始のことであった。峨眉山は標高3000mを越える山である。当然ながらその時期には雪が積もっている。 とはいえ、登山道はある程度除雪などの整備もされており、それほど重装…02月14日 23時14分
  • 【自作曲】結婚式用のメインテーマ Our Start (Simple Versi…
    Our Start(Simple Version)作曲・編曲:Sakaki 今から始まる二人の生活私たちのスタート自分の披露宴の最初の入場に使用した曲です。写真も当時の式のものを加工しておきました。二人とも若かったなぁ。自分の結婚式は自分の…02月14日 11時00分
  • コロラド州都デンバーの標高とコロラドの意味
    デンバーの空港で、その地をイメージした大きな絵が壁に描かれていた。背景に大きく描かれている山々はロッキー山脈だろう。 デンバーはロッキー山脈の麓に位置するコロラド州の州都である。麓といっても、標高は約1マイル(=1600m)もある。 ちなみ…02月13日 12時34分
  • 指宿の川と空と夕焼け (鹿児島県)
    鹿児島県の指宿の市内を流れる二反田川のほとり。 今住んでいるところの近くを流れる川の景色と、雰囲気が似ている気がする。 ただし今住んでいるところは、もう少し近くに山が見えるけれど。 なんの変哲もない、地方の街の落ち着いた風景。 なんの変哲も…02月12日 22時09分
  • もはや橋と言うよりは川の上に建物が乗っているように見える(四川省)
    以前の記事でも紹介したが、四川省にある古代灌漑施設・都江堰は、岷江という大河から分水させて、広大な四川省の農地を潤している。そのため現在の都江堰市には岷江から網を広げるように発生させた多くの支流が流れている。 都江堰から分岐したばかりで川幅…02月11日 23時38分
  • 【自作曲】春霖の追憶
    春霖の追憶作曲・編曲:Sakaki ※ご利用のブラウザでは再生できないみたいです 春霖とは春先にしとしと降る長雨のことです。桜が春霖で散りゆく風景もよく見かけます。雨の中で咲く桜を見ながら、若かりし日に見た桜を思い出す。あの日も同じ、春霖の…02月11日 09時24分
  • やっぱりアメリカはエアカーゴが盛んだと思う
    この写真は、ちょっと記憶に自信はないのだけれど、恐らく成田空港で撮ったものだったと思う。 ポーラーエアカーゴは名前の通り航空貨物を扱っているアメリカの運送会社である。成田空港にそのポーラーエアカーゴの飛行機が停まっていたのを見かけた。DHL…02月10日 21時14分
  • 祝・のべ1万人と今更ながら当ブログの目的とか
    当ブログ、昨日にご訪問者数がのべ10000人となりました。 PV(ページビュー)ではなく、日毎のUU(ユニークユーザ)の合計数です。 昨年の6月2日に始めましたので、約8か月ですね。 この期間で平均すると、だいたい40人/dayくらいになり…02月10日 13時31分
  • そういえば中国の観光地って入口に大きな門やらがある気がする
    写真は世界遺産の街、麗江の古い町並みの入口付近。 参考:麗江の古い町並みの過去記事現代で唯一の象形文字が残る麗江古城の路地麗江古城内の宿とトラブルへの素晴らしい対応に感謝雲南省・麗江で見かけた『古屋雅居』はフルヤ・エレガント? そういえば中…02月09日 20時55分
  • 杭州の六和塔に行ってみたかった
    中国浙江省の杭州にある六和塔は、市街の南方を流れる銭塘江沿いにある塔である。 私は見たことがないのだが、銭塘江は海嘯という奇景で有名である。海嘯とは河口の潮流の影響で、満潮時に激流となって海から川に水が遡る現象で、この銭塘江の海嘯は「浙江の…02月08日 23時06分
  • 【自作曲】ラスボスはカエル!? 『A Lament Of Frog(カエルの哀歌…
    A Lament Of Frog (カエルの哀歌)作曲:不詳(ドイツあるいは東欧の民謡らしい)編曲:Sakaki ※ご利用のブラウザでは再生できないみたいです パーティはやっとダンジョンを抜け、最後のボスに辿り着いた。 ラスボスは…カエル!…02月07日 18時22分
  • 動物園らしからぬ風格漂う入園ゲート 北京動物園
    先日も記したが、旅に出た際には、各地の動物園に足を運ぶことも結構ある。その土地にしかいない動物等に出会えるのも理由の一つだが、他にも動物園の構造や考え方が興味深いことも多い。 北京動物園に来てみて、まず面白かったのが、この正門。いわゆる入園…02月07日 10時51分
  • 中高生だったころの夢と『旅と音楽』
    クルマは1999〜2009年の間、共に旅した初代相棒。福島県会津地方の無人駅の近くにて。 小学生あるいはそれ以前の子供の夢というのは、たいてい現実を伴わない他愛もないものではないだろうか。(もちろんそうでない場合もあるのは承知している。) …02月06日 12時55分
  • サムットソンクラーン県のメークロン川下流域
    メークロン川の景色が綺麗だったので、水彩画を描いてみた。 というのは嘘で、ピンボケ写真しかなかったので、ちょっと誤魔化すために水彩画っぽい加工してみただけだ。良く見るとバレてしまうが、一応なんとなくそれらしい雰囲気にはなる。世の中便利になっ…02月05日 12時31分
  • 古い銀塩のカメラの写真 恐らくクワイ河の光景
    これは古いフィルムに残されていたもの。インスタントカメラと同等の何かの付録についていたような安物カメラで撮ったもので、写りも悪い。 昔の銀塩カメラでは、デジカメのようにタイムスタンプも残らないし、GPSと同期などしているはずもない。記憶が薄…02月04日 12時39分
  • ドイツで食べた丸ごとのスズキの料理とジャガイモ
    ドイツ、チューリンゲンの小さな街で食べたスズキの料理。日本で言うとスズキは出世魚で、このサイズは普通スズキとは言わない。関東ならセイゴ→フッコ→スズキ、関西ならセイゴ→ハネ→スズキというが、これはちょうどセイゴとフッコorハネの中間くらいだ…02月03日 13時07分
  • 台湾(中華民国)の憲兵司令部と台湾の軍隊や警察機能についての簡単な知識
    写真は台北にある憲兵司令部である。平時ではあるが、やはり雰囲気からして物々しいと思ってしまう。 日本では、明治の大日本帝国の時代にフランスの憲兵制度を範として作られた。陸軍の管轄下におかれ、公共の安全や秩序維持、すなわち行政警察の機能に加え…02月02日 14時17分
  • 市内のバスの行先表示に『新年おめでとう』
    お正月に何度か台湾へ行ったことがある。年末年始は普通の会社勤め人が比較的長い休暇を取れる年間3度のチャンスのうちの一つである。それに加えて、台湾中の各都市や名所などで、跨年?會と呼ばれる日本で言うところの年越しカウントダウンイベントが行われ…02月01日 17時10分