つれづれムシウム

登録ID
1845437
サイト名称
つれづれムシウム
URL
http://s.ameblo.jp/art00art/
紹介文
見たもの思ったこと。気の向くままに描いて書いて。理系の美術館・博物館めぐりも。たまに漫画でお届けします。
カテゴリ
  • 美術館・ギャラリー (30%) - 23 / 152人中
  • アート (70%) - 34 / 291人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • うしなはれゆく
    うしはなれ(牛離れ)ではない。日本橋から、銀座方面に。早くもスクエアガーデンと思い歩き、前方にもスクエアガーデン(本物)がありおどろいた。京橋エドグラン、ライト映えしとりますな。竣工は昨年冬。そのまえは何があったか? 更地になった途端まつた…12月15日 11時00分
  • イメージの完成度
    ふたご座流星群が賑わすなか、本日はこちらも星の話を。といっても惑星、それも人工的な……東京ミッドタウンのイルミネーション、「STARLIGHT GARDEN」というそう。先日、機会あって制作のお話を聴いた。ことしは10年目、それを記念して曜…12月14日 12時00分
  • 維納の蝋燭店
    本日は、ある蝋燭店のお話(画)。墺国、ウィーンにある蝋燭屋さんで、同国の有名建築家の最初の作と言われる。きっと当時は無名建築家だったのでしょうけれど。いまやこの建築家の作品として(ばかり)有名で、どんな蝋燭を売っているのか、どんなコンセプト…12月13日 10時00分
  • 立ち止まる馬車馬
    打合せのまえに公園を歩く(通る)。おなじか歩く勤めびとらしきひとも、足を止めて写真を撮っていた。このような余裕がないこともある。興味をひかれてもじつくり観たり写真を撮ることができない、ひどくは目にも入らず通り過ぎることも。僅かの余裕は持ち合…12月12日 10時00分
  • となりのネイチュア
    朝、カラスがいて。口に何やらくわえている、コウモリかネズミかそのような。狩りの収穫のよう。カラスは数歩あるいて、飛んだ。身体の何分の一か、それなりに重いものを口先につけてよくバランスをとるものである。猫はもっとも身近な野性というが、カラスも…12月11日 10時00分
  • 触れて知ること
    セツケン泡立て話、つづき。手で泡立てることにチョトはまり、旅行用やサンプル、身体用、手用さまざま泡立ててみて。泡立ちかたが多様で、オモチロい。とくに洗顔料は、泡立て器を使うといずれよく泡立ちナニガナンダカだが、手で作るとちがいがよくわかりま…12月10日 12時00分
  • 泡立ての客観視
    先日、友人と温泉に入った。うち1名は同僚の御令妹。これまで1度ちらりと会ったのみ、バスタイムをともに過ごすのは初である。(なんだか仰々しい言い回し!)そのバスタイム。彼女は洗顔料の泡立てが上手く、素手でもこもこもこもこと泡をつくった。見て、…12月09日 11時00分
  • ファーの誘惑
    寒さ増して。街にけむくじゃらが増える。電車内も。もこもこ、ふさふさ。疲れを帯びた、眠い、寒い朝などに、吸い寄せられるような引力を感じる。手を伸ばして、触ってみたい。無意識のうちに思い、直後その思いを自覚し、その行為がいかなるものかにゾとする…12月08日 10時00分
  • 電池の生態
    iPhoneが突如としてお休みになる現象が起きた。バッテリは30%弱、しかし寒さのあまり維持できなかったよう。操作していて、快適に反応していたのが、急に真っ暗になって、電源が落ちてしまった。何の前触れもない。もっと騒いでくれたらよいのに。寒…12月07日 10時00分
  • ものづくりの球体
    本日はマソニックボール画。マソニックボールはフリーメイソンリの会員証とも言われる装飾品。球体状から、展開できる。その接続部が、“おてて”みたいなノ。もとは英国石工職人の集まりとされるとおり、関連深いもの(定規、コンパスや槌、万物を見通す目も…12月06日 10時00分
  • 容姿と機能
    まだロボットのお話で。先日の国際ロボット展には人型の産業ロボットがたくさんいて、驚いた。展示向け?産業ロボットといえば人の形をしないものが多い。その必要がないからね。コミュニケーション担当望む結果に至るのであれば人と同じ方法をとる必要もない…12月05日 10時00分
  • ロボットのしごと
    先週は、国際ロボット展に。本年度に参加した展示会では最大かという人の入り(密度)でした。(数はCEATECあたりに劣りそう)注目市場とよく聞くもののメディアの情報ではぴんとこず、活気を目の当たりにすると実感します。とくにサービスロボットが話…12月04日 10時00分
  • 確率のつらなり
    ひきつづき、宝くじ話。たくさん書いたら当たったり、しないかしら。(買っていない)昨日記事にした銀座の売り場はよく当たることで有名と聞くが、こう大挙して買えばそれはどなたか当たろうというもの。その当たりを引く自信なく(さらには行列が嫌いで、な…12月03日 11時00分
  • 吉日の秩序
    有楽町駅そば、阪急のまえに動かぬ集団。20人ほど、しかしまとまりなき様子。そのまま晴海通りを銀座方面に進み、数寄屋橋交差点をまえに左(北西)に曲がって。この人の集まりは宝くじの購入を待つ行列であったらしい。3、4列の縦隊になっていて、しかも…12月02日 11時00分
  • 怠惰なる危機感
    この数日で立て続けに指を切った。凶器は紙である。紙で切るとき、ワタクシの感覚は“ひんやり”。そのあとじわりと熱かったり、痒かったり。これを感じると傷口に血がにじんでいて、切れたと諦める。諦めても諦めなくても創傷の事実には影響しないが。熱感や…12月01日 12時00分
  • 銀杏のころ
    昨夜は暖かく、すこし歩いた。(通常より)銀杏(いちょう)がまこと見事。チョトまえは銀杏(ぎんなん)カグワしく、楽ばかりでもない状況だったが。街では基督弥撒(くりすます、だそう)に向けたライトアップが始まる頃も、こちらは無縁。ただいつも街路の…11月30日 10時00分
  • 羽繕い
    築地本願寺の神獣たちその2。まるまるのとり。さきの獅子画では見間違いがあったが、こんかいも一点。とりの尾羽が葉っぱに見えていた。月桂冠のようなもの、タダナラヌちからを示すかとまたもむだに勢いづいて。生け花の要領で葉を整える猫を描き描き、これ…11月29日 10時00分
  • ロンドン帽
    ロンドンの帽子屋さんが写った写真を、ずいぶんまえに見た覚えがあり。先日立ち寄ったお店で、再び見た。ホルマリン漬けにも見えると思い、なかなかの見方と思って帰り。のちに聞けば、写真集に写真家自身のテキストでそのように添えられていたらしい。スルリ…11月28日 11時00分
  • 見えるまま感じるまま
    この週末、土曜はばたばたと複数の用事が続き、日曜は思案していた予定を取りやめゆつくり。暇を持て余すときは時間の進みが遅いという。ゆつたりと、その遅々たる経過を楽しもうと期待した。が、アニハカランヤ。ビューと時間は過ぎ、なにもしていないのに夜…11月27日 11時00分
  • 猫に建築
    ↑築地本願寺の獅子と猫の図。後ろに控える背中(お尻)がポイントでもある。実物はよく見ると牛なのだが、ワタクシは象と早合点して、象、象と描いたばかりに、いまでも象になってしまったと思っている。牛と念じて描いてもおなじになった気もする。なにに見…11月26日 10時00分
  • 上海より
    数年ぶりに歩いて踏切を渡った。線路のうえに立って、上り方面下り方面まじまじと見る。足元も見て。上海(シャンハイ)、ビツクリ。この木はもしや上海から? 上海のほうがこのあたりよりずっと森が少なそうだが。山沿いに走る線路、斜面の上方は緑豊かであ…11月25日 10時00分
  • 早耳の執心
    昨日の記事、(一部の)材料屋さんがIoT近隣のかたがたに遅れて情報をキャッチしたというクダリ。彼ら材料屋さんのアンテナが低い(情報収集力が低い)ということではありません。彼らにとっては、優先度の低い情報だもの。フレンチテックが盛り上がってい…11月24日 10時00分
  • じわり仏勢
    先月の出張では、まったくべつの2席で仏国スタートアップ勢の話題がでた。フレンチテックである。“フレンチテック”は仏政府の取り組みで、起業家とステークホルダをつないでフランス発の新事業を盛り上げるもの。年始の米国の家電ショウCESでは、一部門…11月23日 10時00分
  • 寒気の乱
    ヤア寒い、寒い。猫はほんとうに寒そうにするね。友人宅の犬(柴犬)は外から戻ると炬燵(こたつ)にもぐりこむ。しかし外に出たら出たで、平気そうな様子を見せる。寒さ向き暑さ向きのがちがいかというと、たしかに犬は夏とくにつらそうでどちらかというと冬…11月22日 10時00分
  • ナナメ・キネマ
    キヤノンのムーヴィカメラ第1号。初年度のグッドデザイン賞受賞商品でもある=Gマーク第1号。先日のグッドデザイン賞のイベント、懐古ゾーンでお見かけした。双眼鏡をナナメにしたようなレンズ配置、顔をムニツとしたくなるね↑。してませんが。(なってな…11月21日 10時00分
  • ○○式タクシー
    先日バスに乗り。停車時の車内アナウンスが「○○式タクシーがあるので離れてまーす」とあった。続いて道路横断の注意。滑らかに流れるように。しかし○○式?よく聞き取れなかったがシジョーシキに近い。試乗式? 市場式?くすりと笑う声がして。ああ、非常…11月20日 10時00分
  • セファタロス
    セファロタスさん。食中植物で、地表すぐにおわす。「道行く蟻(あり)を誘(おび)き寄せる」「滑って落ちた蟻を消化液で溺れさせ、消化・吸収する」のだそう。オーストラリア西部で、海風を浴びて育つ。トいうので海辺らしくお魚氏も。肝心のセファロタスは…11月19日 11時00分
  • よきことあるかな
    狂言画。トリツクがあるわけでなし。「狂言 福の神」画です。福々しきものは、たいてい派手である。ということで福猫神さまのお顔も派手に。めでたき、めでたき。よきことあるかな。むかしは金銭的な富=福の象徴、いまは幸福というともっと抽象的で、精神的…11月18日 10時00分
  • 音楽の与うもの
    とある会社さんの工場を見せていただいた。メインは異物対策や温湿度管理の状況を確認することだが、めったにない機会なので、差し障りのない範囲でひととおり拝見する。常に機械の稼働音が鳴っている。そのなかで一際の存在感をもつものが、AGVたち。Au…11月17日 10時00分
  • 時計と橋と音楽と
    本日はニューヨーク画です。有名な有名な、ブルックリン橋とグランドセントラル駅の時計。親しいうちに、ニューヨークを愛するかたがいる。そのかたにとって10月28日が大事な日付なので、10:28にしようと描き進めてね。目盛りを描いたらすれちゃいま…11月16日 10時00分
  • ないようである
    菓子をいただいた。よくありそうな、抹茶味のキットカットである。なんの変哲もない?が、なんとなく違和感がある。よく見れば、英語のほかに見慣れぬ文字列もあり、きっとこのあたりが原因である。そうと明瞭でなくとも、なんとなく“ちがうかんじ”はわかる…11月15日 11時00分
  • 嗅覚に翻弄される
    先週末は仕事で東京大学に。用事は午前で終えたが、午後に公開セミナーがあると聞き、そちらに寄ってみた。テーマは「香り、味、フェロモンとわたしたちの生活」で、3講演からなる。そのうち香りに関するもの1つを聴講した。ノツケに所謂「加齢臭」を嗅ぐ、…11月14日 11時00分
  • 本の海をゆく
    漕いで、漕いで。モデルは伊国ヴェネツィアの書店で、所狭しと本が積まれた店内(どころか店の外まで)に一艘の小舟がある。“らしく”、水辺にある。本と水。本にとっては戦々恐々の環境?(しかも店名は“満潮”の意だそうだ)↑知識を欲するねずみたいして…11月13日 10時00分
  • 巴里と六本木
    本日もpepper画。左下にはNAOも。仏アルデバランがpepperのまえに開発したロボットで、兄と称されることも。pepperよりだいぶ小柄さん。色もついてます。胸元のマークにご注目。ワタクシ初めてお会いしたときはてつきり“六”と思ったも…11月12日 11時00分
  • 親しみやすく、すこしへん
    本日はpepper君に感謝画。pepper開発者モデルは2014年秋に発表され、それから3年経って。いまやすつかり浸透して、そこかしこで見かける。この3年を振り返る場が用意され、ワタクシも述べることになり(結果的には業務都合によりかなわず)…11月11日 11時00分
  • バッド・デザインされた案内
    先日はグッドデザイン賞受賞展に。つぎの予定まで時間が空いたので、さらと観る。というつもりが、まず案内を眺めておおいに足止めされた。ベスト100、ロングライフデザイン、海外のデザイン賞、分野ごとによる展示(その数1000超)などなど。展示品は…11月10日 11時00分
  • 恋に効くビジネスマナー
    昨日は記事の時限更新を設定していたはずが、お昼どきチラと確認すると作動していなかった。アレレレ。目覚まし時計の時間は指定したが、ONにするを忘れていた、に似る。後者のほうが被害甚大か。話はまつたく変わって。このたびの出張、某他社でのこと。同…11月09日 11時00分
  • 日本式珈琲つづき
    珈琲画、つづき。この柄杓をつかうさまを描きたかったのです。湯の汲みかたは“腕で汲む”とも言うそうで。腕が柄杓まで拡張される、柄杓と身体が一体となるように、とのことらしい。しかし意識しすぎてマツスグになるも不細工と。連続性=直線ではなく、ゆる…11月08日 12時00分
  • 寛容なる抹茶
    珈琲を日本式にいれる、豆挽き工程の図。お抹茶を点てる所作を模して。ミルは仏プジョー製、1950年代だそう。あすもこの続き、日本式珈琲画のお届けです。ばたばた出張となり、時間がとれなさそうで事前に仕掛けていきまふ。そうまでして毎日……と疑問も…11月07日 11時00分
  • 海老を描く
    海老をいただいて。海老を描きました。おいしかつたナア。ここの“いただく”は“食べる”の意。そのままいただいても手に余る。調理はプロフェショナルによる。便利なものはややこしい。多様に使える言葉は誤解を誘う。伝達のために適切に用いねば。(↑悪い…11月06日 11時00分
  • 石の山車
    印度画。世界にはさまざまな形態の住居がある。洞穴の家、船の家、樹上の家、、そんな紹介のなか“車の家”項に登場したものを参考に。ハンピ、ヴィッタラ寺院、うえの神殿(?)も車輪も、象までも、石造り。動きません。家でもなし(いや神様の家なのか?)…11月05日 13時00分
  • 仏像とロボット
    先日のソニーaibo記事、仏壇代わりにロボットをというお話をコメントでいただいた。(ありがとうございます)あるNHK番組、仏師とロボット開発者の対談を思い出した。ロボット開発者はpepperの父こと林要氏。ロボット開発者は言うのです。魂の依…11月04日 11時00分
  • 秋である
    週中、お昼休みに近くを散歩。秋じゃー。陽射しあたたかく、たいへんキモチよい。木々も雲も秋らしい。上機嫌で油断して。この数時間後、夕方(日没まえ)そとにでたときは風吹きすさび冷たい思いをした。寒いと、悲しくなる。“寒さをしのぐ”はプリミチブな…11月03日 11時00分
  • でんき屋はいのちをつくれるか
    昨日11月1日(ワンワンワン)、ソニーがイヌ型ロボット「aibo」を発表した。発売は来年戌年1月。ワンワン。ソニーは1999年にも「AIBO」なるイヌ型ロボットをつくっている。キャッチコピーは「ソニー生まれ」(ソニー“製”ではなく)。 しか…11月02日 10時00分
  • 十一の月
    一日遅れて、ハロウィンの画。ジャコランタンに驚く骸骨氏である。突如として骸骨氏を描きたくなり、ちょうどハロウィンだワと南瓜も添えた。しかしハタと気づく。時期を限定してしまうと、ほかのときの登場が憚(はばか)られる。蛇足だったか。ト言いつつこ…11月01日 10時00分