つれづれムシウム

登録ID
1845437
サイト名称
つれづれムシウム
URL
http://s.ameblo.jp/art00art/
紹介文
見たもの思ったこと。気の向くままに描いて書いて。理系の美術館・博物館めぐりも。たまに漫画でお届けします。
カテゴリ
  • 美術館・ギャラリー (30%) - 26 / 159人中
  • アート (70%) - 34 / 293人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 女王のしおり
    旅客機内にて。いつもどおり正面の座席ポケットには冊子やらリーフレットやら入っていて。離陸前にぼーっとしながら、隣の席の前あたりを見た。そこに、“女王のしおり”があった。……。マア、安全のしおりである。ちょうどテーブルの陰になって冠が見えなか…10月17日 10時00分
  • 妖怪珈琲ふたたび
    コーヒーをいれる妖狐の図。先月の妖怪珈琲画は、サイフォンの漏斗で泡立たず、不味そうであったのが不満で。(まさしく自業自得)こんかいはブクブクヨー。自宅ではペーパドリップでいれている。蒸らして美味にト思い、ほかのことに気が向き数分(から十数分…10月16日 10時00分
  • ウロコ@コーベ
    神戸のウロコ画その2。昨日はハリヤーさん家だったが、こんかいは小寺さん家にて。しかもその厩舎、のてっぺん。カリカリ、うろこで爪研ぐ猫と、見守るうろこ持ち(魚)。ワタクシ相楽園(もともと小寺さんの庭園でこの建物がある)は行ったことがなくて、写…10月15日 10時00分
  • うろこを持つもの狙うもの
    神戸、うろこの家をもとに。旧ハリヤー邸とも。北野異人館のひとつ、最初に公開されたそう。すぐお隣にはうろこ美術館がある。ウロコといえばおサカナで、日本においてはネコの標的である。(単純)六本木アートナイトでは金魚殿にお会いした。秋にあっても夏…10月14日 10時00分
  • わかちあうこと
    昨日の記事とかんれんして。ショウの後、ワイン(またはオレンジジュース)とスウェーデン料理が振舞われた。……はずが、講堂を出るや否や人だかり、マタタく間に消え失せた。おなじく乗り遅れたご婦人「食べ物ってこうなっちゃうのね」にチョト笑ってしまっ…10月13日 10時00分
  • スウェーデンのナイフ
    先週は、スウェーデンから来日した木工作家による木工ショウを観た。彼はがっしりした体格で、黒の帽子、袖なしの黒上衣、履き慣らしたようすのジーンズ、……ト書き連ねても伝わらないが、西部劇を連想させる風貌であった。ショウははげしい音楽と動きに気圧…10月12日 10時00分
  • ある秋の日の夏日
    昼間に公園で散歩した。気温は25度を超えて夏日、歩いていると暑く感じる。でも足を止めて休むと“ふつう”、風が吹くと“涼しい”、さらに時間が経って日が傾くと“やや寒い”。夏の日の夏日のようにはいかないね。↑休憩、プリンをいただいた色もちらほら…10月11日 10時00分
  • てんてん
    カメラとじゃんけん。猫の手はパーなんだか、グーなんだか。カメラはチョキかパーか?ぐだくだ。連休は友人の結婚式、友人の演奏会(オケ)、アートブックフェア(友人が出店)とあり、終えて身体がぐだりたがっている。↑いずれ客人(または冷やかし)だが。…10月10日 10時00分
  • 月見の菓子
    ここのところ、“中秋の名月期間”として、菓子を手に月を眺めた。十五夜は今月4日だが、月齢は15に届かず、満ちようとする月であった。その後満ちて、さらに欠けゆく。満ちる途中の欠けた月を愛でるなら、消える途中の欠けた月も愛でるが公平というもの。…10月09日 10時00分
  • 自身を見る
    しばらく前の風邪では、おおいに喉が荒れた。しかし鏡にむかって大口を開けても荒れ具合はよく見えない。子どものころ、喉の痛みを訴えると母に口を見せるよう言われ、同様に大口を開けたが、よく見えなかったンじゃなかろか。内科では木べらで舌を押さえて、…10月08日 11時00分
  • ちょうど一年まえに
    いや、一年と十日ほどまえに。描いた警備ロボと初対面いたした。↑このこ。↑このこ(!)。当該記事、ナツカシ。たぶんそうだと思うのだけれど。お名前「INTELLOS」の表示なしでした。場所はCEATECなり。昨年はショウをやっていたロボホンくん…10月07日 10時00分
  • 室温のうつろい
    ここのところ、“お八つ時”に菓子をいただく。数日つづけて、クッキーの片面がチョコレートでコーティングされた菓子である。おなじ菓子ながら、昨日の菓子はとくに美味であった。チョコレートがごく短い間ひやとして、みるみる溶けて。給湯室の棚においてあ…10月06日 10時00分
  • うさぎの肉球
    猫は悔しがっているわけではないの、餅ヨ昨晩の月は中秋の名月であった。とある駅の構内にはお月見のおともにと菓子類と、うさぎグッズが売られていた。なかに、その折衷案か両取りか、「うさぎの肉球」なる菓子があった。おそらく饅頭か蒸しケーキの類(だい…10月05日 10時00分
  • よく泡立てるために
    先日はソープの泡立て道具が登場した。便利である。しかし旅行のさいは持っていかず、手で泡立てる。これがムツカシく、うまく泡立たない。“ユルめる”程度になる。空気を含ませて、と意識してもうまくいかない。かつて温泉で我が母に「手を洗っているの?」…10月04日 10時00分
  • ジンジャ・エール2
    ジンジャエールその2、生姜にも応援させようという試み。生姜つながり、生姜焼き(ごういん)。 お昼に生姜焼きをいただいて。そばのお店(焼き鳥屋さん?)がもくもくと煙をだしていた。赤坂のオフィス街でもくもく。下町の老舗店が似合いそう。苦情の点で…10月03日 10時00分
  • ドーナツの内側に
    六本木に現れた巨大ドーナツ……ではなく、ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ移動式のコンサートホールである。外から見た穴が、中からはこのように。超ひも理論的な空間ね。東日本大震災の翌日に、ある御仁が何かしたいと連絡してきたことをきっか…10月02日 11時00分
  • 空を泳ぐ
    ↑飛び込みそう(水泳)先日は久しぶりに水族を見た。ウミガメやペンギンの水中の姿からは、飛べそうに思える。じっさいペンギンなんて鳥である、飛べてもよさそうだが。水の中で飛べるなら空で泳げる。冒頭の像も、水族を見て作られたのかもしれない。(とて…10月01日 11時00分
  • 遅延反応
    昨夜はある肉料理店のまえを通りかかり、そこに行列ができていることに気づいた。いつもはない。遅れて、29日=にく(肉)の日であると気づいた。行列にはまつたく惹かれなず、29日にあわせて肉を食べたくなるようにもできていない。そのため素通りする。…09月30日 10時00分
  • 身近なる未知
    仕事でかかわるあるかたが、ご結婚され(めでたし)、同居生活が始まったという。家族以外との同居の経験なし、注意点をおしえてほしいと(休憩の雑談でありまつたく深刻でないが)相談の会があった。ここで彼の先輩にあたるかたが挙げた“同居開始時における…09月29日 10時00分
  • プロの猫たち
    友人が四国某所を訪ねた。彼の撮影した写真には、ある猫殿がワタクシのiPhoneに記録されたそのままに鎮座ましました。ワタクシもお会いした猫である。曰く、プロなんだそうだ。被写体のプロフェショナルである。お店の猫にあらず、“看板猫”ともチョト…09月28日 10時00分
  • 古き家電
    古き家電や生活道具の写真がポンポンと載った小振りのポスターだかチラシだかを見かけた。製造元の表記に“芝浦製作所(現・東芝)”とあった。時代ね。神器として敬われ、家電に夢があったころを想像させる。扇風機のフレームが歪んでいた。個体差がおおきそ…09月27日 10時00分
  • 蛇腹式おどり
    ひと月ほどまえ、アコーディオンの演奏を聴いた。音量があって、力強い音。でもノスタルジクな響き。奏者の動作は自由度がたかく、ときにコミカルな演出も。そしてなにより、蛇腹の動きが優雅であった。見惚れて触発されてできた画が冒頭の。↓こちらも蛇腹(…09月26日 10時00分
  • 身体の感覚
    先日、梯子(はしご)を使った。立てかけて使う、平たいあれである。固定なし。角度は急(目視(あてにならない)で80°ほどな覚え)。何年振り? 不明である。固定されていないので、動く。昇り降りのとき、足元を見ようと上体を引くと、とうぜん梯子から…09月25日 10時00分
  • ジンジャ・エール
    ジンジャ・エール(ginger yell)。応援というより、マア、欠伸(あくび)だが。丸は炭酸の泡と思っていたけれど、描いてみると雪のなか生姜マフラーを巻いてあくびの図。アラー。飲みもののほうのジンジャ・エール。ジンジャが生姜をに結びつかず…09月24日 10時00分
  • 葡萄ひとつ葡萄
    駄洒落である。岡山の葡萄をいただいた。とてもおいしい。種なしも楽ちんでヨロシ。このたび葡萄の皮はおしり側(軸から遠い側)から剥くとよいと教わった。なるほど剥きやすい。スナハチ一度に剥ける面積が広い。軸から外すと、キツカケができる。“ここから…09月23日 10時00分
  • パンの消失
    好きそう、と渡されました。好き。六本木、東京ミッドタウンまわりの鳥が紹介されている。季節によるので、一度にみんな見られるわけではないけど。一年かけてコンプリートも素敵である。↑写真右上に陣取る鳶(とび)さま。かつて京都の朝のこと、鴨川の河川…09月22日 10時00分
  • 妖怪珈琲
    昨日はコーヒーミル(の蓋)のお話、本日はネズミル(鼠の豆挽き)の画でござい。回って回ってー。火の係は狐どん。妖怪だわね。働かぬは猫ばかりなり。ランキングに参加してまして。ぽちりとよしなに、どうぞお願いいたします。?サイフォン漏斗に泡なきも妖…09月21日 10時00分
  • ミルのフタ
    初め少量の湯で蒸らす、によく失敗する電動のコーヒーミル(古い)を使っている。短めの円柱状で、上部で豆を挽く。回った後(ポーズが)このフタによく挽いてできたコーヒーの粉がつき、逆さにしても落ちない。そこでよく衝撃を与える。するとぱらぱら離れる…09月20日 10時00分
  • ある美術鑑賞の方法
    メモやらの整理をしていて。ちょうどひと月まえかト懐かしい(整理日(昨日)からするとね)。ある編集を職とされたかた(ご本人曰く隠居)から、彼の美術鑑賞の方法についてうかがった。「美術の愛で方」、肝のひとつは愛でることである。とにかく好いて、愛…09月19日 11時00分
  • 食後にどうぞ
    先日の四国行き、直島はベネッセハウスに宿泊した。“美術館の上のフロアに泊まる”テなかんじで、23時まで鑑賞できる。まさしく“夜の美術館”。モノガタリになるような、寝静まった時間の風情はないがね。夕食のあとも展示室をほろほろ歩いて部屋に戻りま…09月18日 10時00分
  • フュエル・セル・ヴィークル
    先日FCバスに初めて乗った。これまでも使った路線で、停留所に見慣れぬバスがいておどろいた。都営のFCバス運行は春先ニウスで聞いたが、ガソリン車とまぎれて(分け隔てなく)働いていたのね。緑じゃないから、他のバスかと。乗ってよいものかチョト戸惑…09月17日 10時00分
  • 解説と解答
    一昨日の記事につき。画中左の蛇口はモデルがござます。高松空港に鎮座まします。隣県松山空港にはポンジュースの蛇口があったわけで、四国は蛇口が好きなのか。うどんは別売(土産)。茅乃舎の試飲みたいなものかね。また同記事の末尾、松の木と写る虫のこと…09月16日 10時00分
  • 静寂に鈍音
    豊島(てしま)では、豊島美術館に。そこはコンクリートの床の上の水の姿と、下を流れる水の音を楽しむ静かな空間である。水は、その量と傾きの関係にしたがって動く。不規則なようで規則的。しかし細部は不規則である(または規則性がつかめぬ多様ぶり)。総…09月15日 10時00分
  • 旅中の人びと
    ↑を親愛なるかたに送った。届いたそうなので、こちらにも。四国の北東部に行ってきました。芸術祭の会期をはずれて、しかし人はすくなくなかった。外国人観光客(おもに欧米)が多い。ベネッセハウスの宿泊客は、食事のときの割合では半分強。お一人の客人も…09月14日 10時00分
  • 寝坊、サイドカーに獅子
    出先ではたいてい早く起きる。目覚ましをセットするがたいていそれより早く目が覚める。戻ると途端に、起きがたくなった。アラームの音をなんとなく聴き、はと気づき(やつと認識)、這いずり出ます。今朝も。しかしカナシイカナ寝坊にはなりきれない。おとな…09月13日 11時00分
  • ほし跳ねる丘
    帰ってまいりました。帰路につく直前からばたばたとすべきことが降ってきて、調子を合わせてばたばたしている。ばたばた。出かけ先は長閑で。丘の原っぱにも。童心を取り戻し、足を踏み入れ。するとナニヤラ跳ねる。たくさん、いちもくさん。バッタである。童…09月12日 10時00分
  • 助け出す
    泳げぬ猫をレスキウする図。不忍池、蓮の葉に乗る亀を見てです。オモチロい池だわあ。鯉と猫は揃いの装い。しかし亀vs.鯉ではない。先日とちがつて。蓮の葉に乗る亀を一目見て、勝手ながらヒーローの印象なノヨ。ランキングに参加してまして。ぽちりとよし…09月11日 10時00分
  • パレルモ・ウリズン
    先日スイートペッパー、パレルモと、四角豆を見かけ、いただいた。パレルモは初。イタリアンパプリカだそうで、しかしこれはオランダ産のもの。とても大きい。こういうサイズ感、と撮影したが梨が相手ではよくわからぬ。梨が小さいわけではないノヨ。店員さん…09月10日 10時00分
  • 月めで酒のむ
    昨晩は月が昇るを眺めつお酒をいただいた。しっとり秋の月というと日本酒の趣きだが、摂取したのはクラフトビール。月が、ドンドン上がってゆく。色も大きさも、ドンドン様子が変わって。オモチロきものですねえ。屋形舟もドンドン出てくる。さて、しばし出か…09月09日 10時00分
  • ふとんの恋しき
    冬は布団が恋しく離れがたいというがつらい。しかし乗車時刻が15分遅くなっただけで、電車の混雑具合がちがいます。甘いところを後に食べることのほうが多いタイプなのだが。こればかりはイカンセン。ランキングに参加してまして。ぽちりとよしなに、どうぞ…09月08日 10時00分
  • 口髭たくわえて
    先日、コーヒーカップをいくつか見た。↓その一つ、“口髭よけ”つきのカップ。テイクアウトのコーヒーのカップを連想させる。ワタクシはよくうまく飲めず外してしまう。火傷を恐れてへんなへんな飲み方になるのね(猫舌)。このシンプルなタイプを見たが、髭…09月07日 10時00分
  • コンビニエントおにぎり
    コンビニエンスストアのおにぎりのパッケージは、真ん中をひとすじ切り取り左右を引き離すタイプが主流である。たまに食べる。(パッケージを、ではない)海苔をパッケージに残さずに開封できるか、チョト占う。よくチョトだけ残る。海苔が残るぶんにはよいが…09月06日 10時00分
  • ネズミとトラバイ
    某催事場にて。日産リーフが電池と化していた。差込口が鼻、ナンバプレートが歯の、ネズミみたいである。モトコンポもお見かけ。こちら↓にご登場いただいている。再現を諦めたロゴの字体・配置がじつはかなり好き。トラバイ。ランキングに参加してまして。ぽ…09月05日 10時00分
  • 天気と備え
    和風赤頭巾。犬と散歩のようになったので、文字を入れる。さいきんひとと話していて「Little Red Riding Hood」が出てきた。今更ながら英語でも頭巾なのね。頭巾というより外套のような。赤外套ちゃんではかわいくないが。山の天気は変…09月04日 11時00分
  • 樹脂のなかの思い出
    コメントにて百の蝉の抜け殻による夏休みの宿題のお話をうかがい、級友の工作を思い出した。中学3年の秋ごろの、課題「学校の思い出」におけるもの。校内の虫の死骸や枯葉、埃や砂を樹脂に入れてなるペーパーウエイトであった。蝉ではなく蜘蛛だった。蜘蛛の…09月03日 11時00分
  • もしもしの散湯器
    シャワータイム画。先日バスのショウルームに行き、たくさんカランやらシャワー器やらあり、うち一つ(色違いで二つ)が電話を連想させて。シャワーヘッドをかけるフックが、電話ぽいノよ。ト、書いた(打った)ところで時間ぎれ、本日はこれにて失礼いたしま…09月02日 12時30分
  • よる夜中
    急に夜が涼しくなって。変わらぬ装備(布団は薄手のもの1枚)で就寝したはずが、起きたら2枚(ともに薄手)になっていた。布団はべつの部屋に収納してある。夜中に引っ張り出したのか。まつたく覚えがない。器用器用と感心する。しかし喜び虚しく。実は他人…09月01日 10時00分