つれづれムシウム

登録ID
1845437
サイト名称
つれづれムシウム
URL
https://sylacwa.blogspot.jp/
紹介文
【移転】見たもの思ったこと。気の向くままに描いて書いて。理系の美術館・博物館めぐりも。たまに漫画でお届けします。
カテゴリ
  • 美術館・ギャラリー (30%) - 79 / 148人中
  • アート (70%)
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 雨の朝の夢
    朝、なかなか強い雨。ノイズのような雨音は、家にこもれる日には心地よく。しかし仕事の日には気を滅入らせます。歩きながら雨水を完全に排除するすべはないものか。こどものころはバルーンに入ることをよく夢想していた。ころころ、なかのひとごと回るとタイ…04月25日 10時00分
  • 人工知能は働くか
    仕事で、AI導入を検討している。一部の調査系の業務にAIを活用できるか、ということで、すなはちはAIを使うことによって仕事がサクサク捗るか、ニンゲンの負担が軽くなるか、ということなンだがことAIとなると、“AIでできちゃったら仕事を奪われて…04月24日 10時00分
  • らっぱ二重奏
    躑躅はらっぱ状、との学習内容を反映させて。ひじょうにすなおである。友人の住む街(東京都23区内)では、らっぱを首からさげた豆腐屋が歩くのを見かけるそうだ。いがいと古いものが残りやすい。豆腐らっぱ、と呼ぶそうです。「人気ブログランキング」に参…04月23日 10時00分
  • 躑躅の頃
    躑躅(つつじ)画、……のはずが、我が母からツツジの花弁は奥まで分かれていない、と指摘され。あわわ。たしかにらっぱを吹くように蜜を吸うイメージ、花弁がばらばらに落ちてしまうのでは、うまく吸いにくいね。一部は終わって、花のころは遅咲き品種に移っ…04月22日 10時19分
  • つめたい雨
    奇しくもまた雨、こんどは冷たく。じっさい気温は落ちて肌寒い。 ……はずが、ワタクシは身構えが過ぎてハフハフと出勤した。“最高気温が20℃手前”の扱いに、いまだにテコずっている。風の強さ、日差しによるというのもあるけれど。つかめそうな頃には季…04月18日 09時00分
  • あたたかい雨
    雨の日らしく、濡烏(ぬれがらす)。“からすの濡れ羽色”、しかし濡れ羽のからすを見た記憶はあまりない。傘さすワタクシの視界に入らぬだけ?早風呂でも有名な彼ら、やはり羽の濡れるを嫌うのか。イヤイヤ短時間といえど水に入るが珍し、むしろ水好きととら…04月15日 10時25分
  • 台湾御土産事情
    台湾出張のお土産たち。それぞれべつのかたからいただいた。ワタクシこの4月で職場の所属が変わりまして、写真左は前の部署の定番。パイナプルケーキである。いろいろなかたから、年間10個以上いただいていた。むしゃむしゃ。右は現部署でのお土産第1号。…04月12日 09時00分
  • はやきことども
    さくじつ日曜は小石川後楽園に。最高気温が15℃にて肌寒し、との予報にこわごわ出たが、陽光鋭く気にならず。むしろ陽ざしも、緑のさまも初夏のようでした。早い、早い!(焦る)庭園の背景にどーんとドームの背中が見え、そして野球の応援の声が響いて。“…04月10日 07時14分
  • まひなひいたす
    賄賂画。先月下旬に、狂言を観た。演目のひとつ「佐渡狐」の一場面。袖の下を文字通りまさしく“袖の下”に収めようとして、イヤイヤ、サササと受け取るノ。初の脇正面。出入りが近くてどきりとす。能楽堂の桜は満開一歩てまえ。いま頃はすつかり緑でしょうね…04月07日 10時14分
  • シタタめる難儀
    本日もブログをはシタタめる。「認(したた)める」という言葉は、古めかしく、かつキイボードを叩くオノマトペのようでもあって現代的な響きもあって、オモチロい。好きである。シタタ。ブログを始めるにあたって、どこのブログを使うかはチョト考えた。Bl…04月07日 07時35分