カトリック情報 Catholics in Japan

登録ID
1852202
サイト名称
カトリック情報 Catholics in Japan
URL
http://blog.goo.ne.jp/catholic_info
紹介文
聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。
カテゴリ
  • 世界史 (10%) - 17 / 58人中
  • 日本史 (10%) - 58 / 121人中
  • キリスト教 (10%) - 27 / 82人中
  • カトリック (70%) - 10 / 17人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 13-2 アウグストゥス家のスキャンダル
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 13 暴君ネロと使徒パウロ 2 アウグストゥス家のスキャンダル だが幸運な生涯をおくった彼も後継者には恵まれなかった。 彼の実子は二度目の妻スクリボニアが生んだ娘のユリアだけだった。 …04月23日 06時57分
  • 委ねよ、仕事せよ、しかし囚われるな 聖マキシミリアノ・コルベ
    すべてにおいて完全にみ摂理にお委ねせよ。仕事に従事せよ。しかし、とらわれるな。お前にできないことは神がなさるだろう。お導きに任せよ。 聖マキシミリアノ・コルベ 04月23日 01時02分
  • 聖ジェオルジオ殉教者 St. Georgius Mart. 軍人の守護者
    聖ジェオルジオ殉教者 St. Georgius Mart. 軍人の守護者 記念日 4月23日 聖会の初代にはローマの軍隊中に数多のキリスト信者が出来、殉教した人も少なくなかった。かように軍人が入信し易かったのは恐らく厳しい軍紀に慣れた身には…04月23日 00時54分
  • 13 暴君ネロと使徒パウロ
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 13 暴君ネロと使徒パウロ 1 アウグストゥスの元首政 クレオパトラの華麗で悲壮な生涯の幕が閉じられたあとには、彼女がユリウス・カエサルによって生んだカエサリオンと、アントニウスとのあ…04月22日 17時28分
  • サレジオ会の長上たちへの勧め 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    サレジオ会の長上たちへの勧め みなさんの言葉に、権威と効果があるために、上にたっている人は、どんな場合でも自分の我を捨てなければなりません。生徒の観察はするどいものです。上に立つ人に妬み、怨み、傲慢、虚栄心、目立ちたい気持などがあるとわかれ…04月22日 06時41分
  • 新約のはなし:第5課 みおしえ(1)天国に入るべき人
    浦川和三郎司教『新約のはなし』1949年、中央出版社 新約のはなし:第5課 みおしえ(1)天国に入るべき人 48 ○イエズス様は、ただ奇蹟をもって、人を感動させただけですか △イエズス様は、奇蹟のほかに、みおしえをもって、人を感動させられま…04月22日 06時35分
  • 聖アダルベルト司教殉教者 St. Adalbertus Ep. et Mart.
    聖アダルベルト司教殉教者 St. Adalbertus Ep. et Mart. 記念日 4月22日 中央ヨーロッパの一小公教国、チェコ・スロバキアの首府プラハは、古来文化の中心地として世に聞こえているが、それにもまして同市の誉れとなるのは…04月22日 06時21分
  • 神様の死刑執行人、霊魂の暗殺者 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    罪は神様の死刑執行人であり、霊魂の暗殺者です。罪は私共を天国から引っこ抜き、地獄につき落とすのです。それでいて、私共は罪を愛するのです。何という愚かさでしょう。このことをよく考えるならば、罪に対して激しい恐怖を抱き、罪を犯すことができないで…04月21日 14時21分
  • 第4課 奇蹟(4)パンを増やし給う
    第4課 奇蹟(4)パンを増やし給う 47 ○その外にも、御主はどんな奇蹟を行いなさいましたか △あるとき、大勢が荒野に押し寄せて、イエズス様のお話を聞き、日が西の山に隠れかけても、帰ろうとしません。 イエズス様は彼らを草の上に座らせ、5つの…04月21日 14時18分
  • 12-8 アントニウスとクレオパトラ
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 12 カエサルとクレオパトラ 8 アントニウスとクレオパトラ さてアントニウスは東方属州に勢力地盤を固めていたが、ここにクレオパトラとの関係が生まれた。 クレオパトラはさきにカエサルに…04月20日 04時55分
  • 改心と成聖の根源 聖マキシミリアノ・コルベ
    改心と成聖の根源は恩恵である。恩恵は祈りによって得られる ー 祈りと犠牲に働きの実りはかかっている。汚れなき聖母を通じて神のみ摂理が導かれるままにお任せせよ、平和と信頼のうちに。 聖マキシミリアノ・コルベ04月20日 03時51分
  • パルザムの聖コンラド証聖者 St. Conradus a Parzham C.
    パルザムの聖コンラド証聖者 St. Conradus a Parzham C. 記念日 4月20日 聖コンラドは1818年、ドイツのバワリア州バッサウ司教区の一小村パルザムに、素朴な農民の子と生まれた。敬虔な母親の薫育よろしきを得て、幼時よ…04月20日 03時49分
  • 第4課 奇蹟(3)死者の復活
    浦川和三郎司教『新約のはなし』1949年、中央出版社 第4課 奇蹟(3)死者の復活 43 ○死者をよみがえらせなさったのは、たくさんありましたか。 △それもたくさんありましたが、福音書にとりわけ書き記してあるのは、ナイムの青年と、ヤイルの娘…04月20日 03時46分
  • 仕事に就くときは 聖マルグリット・ブルジョワ
    仕事に就くときにはいや気を起こさず、聖母もしくは自分の信心する聖人がこの同じ仕事をなさるなら、どのような心構えを持たれるかを想いつつ、果たさなければなりません。 聖マルグリット・ブルジョワ04月19日 15時27分
  • Wikipediaのススメ
    カトリックの方にお願いしたいです。伝統も保守もリベラルも、どうかWikipediaに投稿してください。気に入らない文章を一行、修正するだけでもいいのです。積もり積もれば、大きな変化になります。 掲示板に書くのは気分がいいですし、ブログに書く…04月19日 15時25分
  • 聖レオ9世教皇
    聖レオ9世教皇 記念日 4月19日 レオ9世教皇は、聖人としての生活と軍の司令官としての生活を統合して生きた人であった。1002年に、フランスのアルサスで生まれ、コンラド2世皇帝がイタリアに侵入した時は、助祭であった。聖職者ではあったが、軍…04月19日 15時19分
  • 12-7 第二回三頭政治
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 12 カエサルとクレオパトラ 7 第二回三頭政治 独裁者カエサルは倒れたが、陰謀派の人々が意図した元老院の権威と共和政の復活は、実現しなかった。 陰謀に加担していなかった元老院議員たち…04月18日 23時54分
  • 何よりもお願いしたいこと 聖フランシスコ・ザビエル(日本への旅立ちにあたって)
    何より私がお願いするのは、すべての人々から愛されるようになって頂きたいことである。人々が貴兄等の中に、大いなる謙遜と、お互いの愛とをながめるならば、これは決して難しいことではない。これを私は能う限りのカを尽くして、何度でも貴兄等にお願いする…04月18日 04時12分
  • 第4課 奇蹟(2)病人が癒される
    浦川和三郎司教『新約のはなし』1949年、中央出版社 第4課 奇蹟(2)病人が癒される 40 ○次に御主はどんな奇蹟を行いなさいましたか △あるとき、御主は、カファルナウムの町でお話をしておられました。人々は家の内にも外にもぎっしり詰まって…04月18日 04時10分
  • 聖アポロニオ殉教者 St. Apollonius Mart.
    聖アポロニオ殉教者 St. Apollonius Mart. 記念日 4月18日 ローマ皇帝マルコ・アウレリオは聖会に峻烈な迫害を加えた。しかしその死後帝位を継いだ彼の子コモドはキリスト教徒に寛大であったので、聖会も暫く平和を楽しむ事が出来…04月18日 04時07分
  • 入ろうとする人は少ないが、憧れる人は多い 十字架の聖ヨハネ
    上知の富のなかにはいるための門は十字架であり、この門はせまい。そしてこの門からはいろうとする人は少ない。しかるにこの門から来る愉悦に憧れる人は数多い。 十字架の聖ヨハネ04月16日 03時36分
  • 第4課 奇蹟(1)水がブドウ酒に
    浦川和三郎司教『新約のはなし』1949年、中央出版社 第4課 奇蹟(1)水がブドウ酒に 38 ○御主は、わが身が約束の救い主たることを証明するがために、何をなさいましたか。 △多くの奇蹟を行いなさいました。 すなわち、悪魔を追い出し、らい病…04月16日 03時33分
  • 聖ベルナデッタおとめ St. Bernadetta Virg.
    聖ベルナデッタおとめ St. Bernadetta Virg. 記念日 4月16日 フランスのルルドは、1851年2月21日天主の御母が14歳の一少女に現れ給うた所として、全世界に有名であるが、その御出現に就いては既にその祝日なう2月11日…04月16日 03時29分
  • 12-6 運命の日――三月十五日
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 12 カエサルとクレオパトラ 6 運命の日――三月十五日 このようにカエサルは政治、社会の改革をおし進めていった。 そして元老院の保守的な閥族派に対しては宥和政策をとり、政敵を赦(ゆる…04月15日 23時35分
  • コルベ神父様の求める愛
    執着しない愛、超自然愛、隣人におけるイエズスへの無制限の愛。 聖マキシミリアノ・コルベ04月15日 07時38分
  • 聖リドヴィナおとめ St. Lidwina Virg.
    聖リドヴィナおとめ St. Lidwina Virg. 記念日 4月15日 我等はなぜ、また何の為に苦しまねばならぬか?これは古来人類にとって一つの大いなる謎である。この謎を解く鍵として、天主は旧約時代ヨブという聖人を世に遣わし給うたが、新…04月15日 07時34分
  • 私たちが浪費している時間 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    私共が浪費している時間が地獄の哀れな霊魂に与えられるならば、彼等は、それをどんなに善用することでしょう!たとえ僅か三十分でも、その三十分は地獄を空にするでしょう。 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ 04月14日 01時28分
  • 第3課教会の設立 (2)教会の基礎 聖ペトロ
    浦川和三郎司教『新約のはなし』1949年、中央出版社 第3課教会の設立 (2)教会の基礎 聖ペトロ 33 ○12使徒には首領がありましたか。 △イエズス様が12使徒をお選びになったのは、彼らを教会の柱として、みおしえを、万国万代まで伝えたい…04月14日 01時25分
  • 聖ユスチノ殉教者 St. Justinus Mart.
    聖ユスチノ殉教者 St. Justinus Mart. 記念日 4月14日 第二世紀の聖ユスチノは初代キリスト教会に於ける最も有名な聖人の一人で、その事跡も聖人自身がものにした記録によって比較的明瞭に知ることが出来る。 彼はパレスチナのシケ…04月14日 01時23分
  • 12-5 独裁者カエサルの業績
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 12 カエサルとクレオパトラ 5 独裁者カエサルの業績 エジプトを平定したカエサルは、東方に進み、父の遺領の回復を企てていたミトリダテス六世の子ファルナケスに向かい、ポントス西部のゼラ…04月13日 02時36分
  • 暴君の末路 聖トマス・アクィナス
    かてて加えて僭主は君主として当然授けられるべき至高の浄福を剥奪され、もっと深刻なことに、刑罰として最大限の苦痛を身に招くのである。というのも一人の人間から略奪をし、その人を奴隷の境遇に陥れ、あるいは殺害する者が最大の刑罰に、つまり人間の裁き…04月13日 01時02分
  • 第3課 教会の設立
    浦川和三郎司教『新約のはなし』1949年、中央出版社 第3課 教会の設立 (1)12使徒 30 ○御主は、荒野を出てから何を為し給うたのですか △御主は、荒野を出てから、救いの福音をのべ伝えなさいました。 そしてご自分は、いつまでもこの世に…04月13日 00時54分
  • 聖マルティノ一世教皇殉教者
    聖マルティノ一世教皇殉教者 記念日 4月13日 マルティノ1世教皇は殉教の苦しみを受けた最後の教皇であった。彼はイタリアのウンブリアで生まれ、聖職者として早くから重要な職務について、教皇テオドロ1世の大使としてコンスタンチノープルに赴任した…04月13日 00時50分
  • 12-4 クレオパトラの登場
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 12 カエサルとクレオパトラ 4 クレオパトラの登場 こうしてイタリアを平定したカエサルは、ポンペイウスと決戦を行なう前に、まず西方に目を向け、後顧(こうこ)の憂いを断つことにした。 …04月12日 02時14分
  • 人を叱るときの心得 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    そこで私は全校長とすべての先生方に勧めたい。生徒を正す場合、まず父の心でやって下さい。そしておおやけではなく、個人的にやりなさい。つまずきを防ぐ、あるいはつまずきを償うためでない限り、直接生徒をおおやけに叱らないでください。 最初の忠告で効…04月12日 02時00分
  • 聖ゼーノ司教殉教者 St. Zeno Ep. et Mart.
    聖ゼーノ司教殉教者 St. Zeno Ep. et Mart. 記念日 4月12日 聖ゼーノはイタリアのヴェロナ市の司教で、4世紀に起こったアリオ派の異端と戦い、その害毒に滅びんとする者を救おうと努めた聖教教父達の一人である。司教になる前の…04月12日 01時53分
  • 12-3 骰子(さい)は投げられた
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 12 カエサルとクレオパトラ 3 骰子(さい)は投げられた しかしカエサルがガリアで征戦に従っているあいたに、三頭政治のバランスは崩れかけた。 紀元前五四年、カエサルの娘で、ポンペイウ…04月11日 23時57分
  • 主の祈りと天使祝詞 教皇ピオ12世
    主の祈りと天使祝詞は、この神秘的な冠(=ロザリオの祈り)を構成する花のようであるが、これらの祈りに優ってふさわしい祈りがあるだろうか。諸玄義の黙想が口祷に伴うとき、更に大きな利益が生まれる。全ての信者は、たとえ最も単純なものでも無学なもので…04月11日 01時07分
  • 第1課 私生活の30年(4)
    浦川和三郎司教『新約のはなし』1949年、中央出版社 第1課 私生活の30年(4) 17 ○イエズス様は30年の間、何をして居られたのですか。 △イエズス様が12歳になられた時、過越祭のため、 両親とエルサレムの神殿に御参詣になりました。祝…04月11日 01時04分
  • 聖スタニスラオ司教殉教者
    聖スタニスラオ司教殉教者 記念日 4月11日 「正義のために迫害される人は幸せである。天の国は彼等のものだからである。」(マタイ 5−10)世に信仰道徳を乱す者があれば、責任者は一身を顧みず、にがいいましめの言葉も言わねばならない。聖スタニ…04月11日 01時03分
  • 聖ジェンマ・ガルガニおとめ St. Gemma Galgani V.
    聖ジェンマ・ガルガニおとめ St. Gemma Galgani V. 記念日 4月10日 ジェンマと呼ばれる聖なる婦人が二人ある。共にイタリアの人であるが、一人は始め羊飼いで後に隠遁生活を営み、1429年5月12日帰天したスルモナの聖女、も…04月10日 01時27分
  • 12-2 ガリア征服の八年間
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 12 カエサルとクレオパトラ 2 ガリア征服の八年間 ガリアとよばれるのは、現在の北イタリア、フランス、ベルギーにわたる広大な地域である。 このうち北イタリアと地中海沿岸の地方は、すで…04月09日 15時20分
  • 恐れるものは神ただ一人 聖フランシスコ・ザビエル
    私が、こんなに長時日を要する危険極まる航海に乗り出そうとしていることに対して、友達や私を尊敬する人々は、皆、驚いている。けれども、私としては、この人々の信仰の薄いのを見て、もっと驚いている。何となれば、我等の聖なる神は、いまだかつて人に見ら…04月09日 01時17分
  • 浦川和三郎司教「第1課 私生活の30年(2)」『新約のはなし』1949年、中央出…
    浦川和三郎司教『新約のはなし』1949年、中央出版社 第1課 私生活の30年(2) 我が主の御降誕ー羊飼い及び博士たちの参拝 5 ○童貞マリアの夫は誰でしたか。 △童貞マリアの夫は、義人にして敬虔深い聖ヨゼフでありました。 天主様は、聖ヨゼ…04月09日 01時14分
  • 聖女ワルトルーディス St. Waltrudis Vid.
    聖女ワルトルーディス St. Waltrudis Vid. 記念日 4月9日 聖女ワルトゥーディスは680年今のベルギーのヘンネガウ州に生まれた。両親はフランスのメロヴィング王室の親戚にあたり、その血縁からは聖女アデルグンディス、その夫聖ヴ…04月09日 01時13分
  • 長時間のだらだらより短時間の熱心 聖マキシミリアノ・コルベ
    熱心さは短い時間に、長い年月かけてほどほどにする神への奉仕より、多くの功徳をつむことができる。 聖マキシミリアノ・コルベ 04月08日 07時06分
  • 聖ペルペトゥオ司教
    聖ペルペトゥオ司教 記念日 4月8日 ペルペトゥオは、5世紀の中頃、フランスのトゥール市の司教になった。彼は貧しい人々を後継者として自分の財産であった牧場や森、ぶどう園、家屋、庭園、水車、金や銀、そして衣服まで、彼等に施すことを生前から遺言…04月08日 07時05分
  • 12 カエサルとクレオパトラ
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 12 カエサルとクレオパトラ 1 青年カエサルの政界進出 ユリウス・カエサル、いわゆるシーザーの名前はすでにこれまで何度か出てきたが、これからカエサルに照明を当てて、彼の活動と死をとお…04月07日 17時50分
  • 自分の望みに引きずられない者 十字架の聖ヨハネ
    自分の望みに引きずられない者は、まるで、一枚の羽も欠けていない鳥のように軽く、霊に従って飛ぶであろう。 十字架の聖ヨハネ04月07日 02時07分
  • 聖ヨハネ・バプチスタ・ド・ラ・サール司祭
    聖ヨハネ・バプチスタ・ド・ラ・サール司祭 記念日 4月7日 近代教育の先駆者と呼ばれるヨハネ・バプチスタ・ド・ラ・サールは1651年フランスのランスで生まれ、10歳で司祭を志して勉強を始め27歳の時叙階された。彼は貧しい少年達の教育に身を献…04月07日 01時59分
  • 11-10 第一回三頭政治の成立
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 11 ローマ共和政の社会的変動 10 第一回三頭政治の成立 紀元前六一年一月、ポンペイウスはローマに帰還し、彼の四十五歳の誕生日に当たる九月二十八日とその翌日、凱旋式が挙行された。 彼…04月06日 04時22分
  • 神が悪を許し給う理由 聖トマス・アクィナス
    神と自然、そしてあらゆる能動的原因は全体においてより善いものを作りだす。したがって、もし神が何らかの悪(有限な、何らかの善を傷つけ、破壊する悪だけでなく、無限な善そのものに背き、拒否する悪も含めて)も存在することを許容しなかったならば、多く…04月06日 03時27分
  • 「第40課 新約の象(かたどり)かつ、その準備としての旧約」『旧約のはなし』浦川…
    「第40課 新約の象(かたどり)かつ、その準備としての旧約」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 174 旧約の意義 旧約の出来事や、その人物は、往々にして新約のできごとや人物などを前表(まえもってあらわしたもの)したものです。その前表を、常に、…04月06日 03時24分
  • エスキルの聖ウイリアム修道士
    エスキルの聖ウイリアム修道士 記念日 4月6日 ウイリアムは1125年頃パリで生まれた。パリのサン・ジェネヴィエーヴ・ド・モン教会の参事会員として功績をあげ、後にデンマークのロスキルドの司教の依頼で、エスキロにある修道院の院長となった。 デ…04月06日 03時17分
  • 11-9 カティリナの陰謀とキケロ
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 11 ローマ共和政の社会的変動 9 カティリナの陰謀とキケロ この間にローマではセンセーショナルな事件が起こっていた。 名門の出身でありながら、濫費と借財で没落したカティリナが、紀元前…04月05日 05時06分
  • 魂と神との霊的一致 十字架の聖ヨハネ
    われわれの魂と神との霊的一致は、休息や甘味、霊的な感惰にあるのではなく、感覚的、精神的な、すなわち、内外的なひとつの生々しい十字架の死のうちにある。 十字架の聖ヨハネ 『カルメル山登坂』04月05日 03時26分
  • 「第39課 義軍おこる」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第39課 義軍おこる」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 マタアチスの義軍 その時代、エルザレムの西にあたるモジンの町に、マタアチスという信仰のあつい司祭が住んでいました。 深く、世の衰えを悲しみ、罪悪が、日増しにはびこりさかえるのをなげき、…04月05日 03時25分
  • 聖ヴィンセンシオ・フェレリ証聖者 St. Vincentius Ferreriu…
    聖ヴィンセンシオ・フェレリ証聖者 St. Vincentius Ferrerius C. 記念日 4月5日 聖ヴィンセンシオ・フェレリは中世期に於いて、最も名高い説教家の一人である。彼は殆ど全欧州を歴遊して説教を試み、多大の成功を勝ち得た。…04月05日 03時17分
  • 聖イシドロ司教教会博士 St. Isidorus Ep. et D.
    聖イシドロ司教教会博士 St. Isidorus Ep. et D. 記念日 4月4日 聖イシドロの家はスペインの王室と縁続きであり、殊にもの聖人を出した事で名高い。イシドロの父はカルタゲナ州の総督で、母はテオドリッヒ王の後裔であった。され…04月04日 01時31分
  • 11-8 ポンペイウスの活動
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 11 ローマ共和政の社会的変動 8 ポンペイウスの活動 キリキアの海賊がミトリダテス、セルトリウス、スパルタクスなどと係わりをもったことをのべたが、このなかにはローマの政争で敗れた亡命…04月03日 01時59分
  • 見ないで信じる者は幸い 聖書
    イエズスが来られたとき、十二人の一人でディディモと呼ばれるトマは、みなと一緒にいなかった。ほかの弟子たちが「主を見ました」と言ったが、彼は「私はその手にくぎの跡を見、私の指をそのくぎの跡に入れ、私の手をその脇に人れるまで信じません」と言った…04月03日 01時32分
  • 宗教について学ぶこと 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    皆さん、私は神様の御言葉を立派に聴かない人は救霊を得ないだろうと思います。しかし、宗教について学んだ人は、どんなときでも、救霊に至るための手段を持っています。どんな悪の道にさまよいこんでも、遅かれ早かれ、あるいは死の間際かもしれませんが、神…04月03日 01時31分
  • 「第37課 エステル皇后」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第37課 エステル皇后」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 エステル皇后のおいたち シルス王が、帰国のゆるしを与えても、それを利用しないで、そのまま向こうに踏みとどまったユダヤ人は、大変多かったのです。異教者にも救いの恵みを得させたいという神…04月03日 01時29分
  • 「第36課 楽しい帰国」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第36課 楽しい帰国」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 158 帰国の許可 ユダ国民は、エレミア、エゼキエル、ダニエルなどの預言者に教え諭され、外国に流浪の身となった辛さにこりごりして、深く過ちを悔い、一心に神様の御憐みを求めるようになりま…04月02日 01時46分
  • パオラの聖フランシスコ証聖者 St. Franciscus de Paola C…
    パオラの聖フランシスコ証聖者 St. Franciscus de Paola C. 記念日 4月2日 イタリアのパオラ市に住む敬虔なヤコボ・マルトリラ夫妻は子宝がないのを悲しみ、アッシジの聖フランシスコの取り次ぎによってこれを与えられん事を…04月02日 01時41分
  • 聖フーゴ司教証聖者 St.Hugo E.
    聖フーゴ司教証聖者 St.Hugo E. 記念日 4月1日 聖人達の伝記を調べて見ると、敬虔な父母の子と生まれた人が非常に多い、例外もあるが大方は「善き木は善き実を結ぶ」という聖福音の聖言葉通りである。即ち善き親は大抵善き子を恵まれるのであ…04月01日 01時52分
  • 7 セルトリウスとスパルタクスの乱
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 11 ローマ共和政の社会的変動 7 セルトリウスとスパルタクスの乱 首都ローマで激しい政争が行なわれていたころ、属州のイスパニア(ヒスパニア)で風変わりな反乱が起こった。 マリウス派の…03月31日 02時47分
  • イエズス様が地上にいらした理由 聖マルグリット・ブルジョワ
    会憲、それは主イエズス・キリストです。キリストは模範とみことばと十字架上の死によって神の掟を守る道を示すため、天から下って人となられました。 聖マルグリット・ブルジョワ03月31日 02時15分
  • 「第34課 エゼキエルとダニエル」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第34課 エゼキエルとダニエル」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 148 エゼキエル預言者 今度はバビロンに囚われたユダ国民のなれの果てを覗いてみることにいたしましょう。ユダ国がいよいよ滅び、民はバビロンに引かれ行くことになった際、彼らの主…03月31日 02時14分
  • 11-6 牡牛と狼との争い
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 11 ローマ共和政の社会的変動 6 牡牛(おうし)と狼との争い すでにのべたように、ティベリウス・グラックスの土地改革法案では、公有地の回収、割り当ての場合に同盟市に不利な措置がなされ…03月30日 17時40分
  • 説教より告解(宮廷での体験) 聖フランシスコ・ザビエル
    宮廷では無数の告白のために、説教する時間がなかった。しかし宮廷には、多数の説教者がいるので、私達は説教するよりも、告白を聴くのに時間を費した方が、我らの主の一層大なる御栄えになると思って、説教することを止めた。 聖フランシスコ・ザビエル 「…03月30日 00時39分
  • 「第33課 トビア」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第33課 トビア」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 142 囚われのイスラエル人 イスラエル人は、アッシリアに移され、ユダ国民はバビロンに囚われたが、両国民とも、終にはどう成り果てたのでしょう。いったい、アッシリア人でも、バビロン人でも、そ…03月30日 00時38分
  • 聖ヨハネ・クリマコ山修士 St. Joannes Climacus Monach…
    聖ヨハネ・クリマコ山修士 St. Joannes Climacus Monachus 記念日 3月30日 第4世紀には、修道的な目的として或いはエジプト、或いはアラビアの砂漠に隠遁する信者が甚だ多かった。で、ローマ皇帝ユスチニアノは、モーゼ…03月30日 00時36分
  • お前に起こること 聖マキシミリアノ・コルベ
    お前に起こることは、たとえ他人の悪意によることでも、何事によらず神がお前によかれとお許しになることである。それゆえ、平和と愛の内に受けとめ、何も心配するな。 聖マキシミリアノ・コルベ03月29日 02時05分
  • 「第32課 ユダ国の滅亡」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第32課 ユダ国の滅亡」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 138 ヨシュア王 マナッセに継いでアモンが立ち、在位2年にして臣下に殺され、その子のヨジアが8歳にして位を継ぎました。ヨジアは、エゼキアに並ぶほどの賢い君で、ダヴィドの遺した道を正…03月29日 02時03分
  • 11-4 大胆な弟ガイウスの改革
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 11 ローマ共和政の社会的変動 4 大胆な弟ガイウスの改革 ティベリウスが殺されたのちも、三人委員は欠員を補充して活動をつづけ、土地割り当てを地道に行なった。 それは、今日発見される境…03月28日 12時38分
  • サタンの目的とイエズスの目的 聖マキシミリアノ・コルベ
    サタンの目的:神に対する軽蔑と霊魂の永遠の亡び。 イエズスの目的:神への光栄と霊魂の救い。 富、名誉、快楽はサタンの武器(わな)である。清貧、軽蔑、不快はイエズスの武器である。(これらは世間が与えるものよりはるかに甘美である。) 聖マキシミ…03月28日 01時05分
  • 「第31課 女傑ジュディス(ユヂト)」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第31課 女傑ジュディス(ユヂト)」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 134 マナッセ王 エゼキアの子マナッセは、父にも似ない愚かな君主でした。せっかく父が取り壊したバアルの堂を再建したり、日、月、星を祀ったり、果ては神殿内にまで偶像を据え…03月28日 01時03分
  • 11-3 グラックス兄の登場
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 11 ローマ共和政の社会的変動 3 グラックス兄の登場 奴隷の反乱とならんでローマの支配層にいっそう心配だったことは、ローマの軍事力の弱まったことである。 前にものべたように、ローマ市…03月27日 13時39分
  • Wikipediaのススメ
    カトリックの方にお願いしたいです。伝統も保守もリベラルも、どうかWikipediaに投稿してください。気に入らない文章を一行、修正するだけでもいいのです。積もり積もれば、大きな変化になります。 掲示板に書くのは気分がいいですし、ブログに書く…03月27日 01時34分
  • 使徒の本来の働き リマの聖ローザ
    神父様、お行き下さい。どうぞ恐れずに、異教徒の改宗のための仕事に全てを委ねて下さい。そして、人が主に捧げられる奉仕の最も偉大なものが、霊魂の回心だということを知って下さい。なぜならば、これが、使徒の本来の働きなのです。 リマの聖ローザ03月27日 01時33分
  • ザルツブルクの聖ルペルト司教
    ザルツブルクの聖ルペルト司教 記念日 3月27日 ザルツブルクのルペルトは、ドイツ人ではなくフランクの人で、フランスの王チルディック3世が、彼に宣教師としてババリアに行くことを勧めた時、ウォルムスの司教であった。 チルディック王がルペルトに…03月27日 00時56分
  • 11-2 奴隷反乱の烽火
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 11 ローマ共和政の社会的変動 2 奴隷反乱の烽火(ほうか) ローマの奴隷はローマ人と戦って敗れ、降伏した異民族の人々が多かったので、ギリシアの奴隷よりもとり扱いがひどかった。 奴隷は…03月26日 16時00分
  • 「第30課:ユダ国の成り行き」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第30課:ユダ国の成り行き」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 129 初代の諸王 ユダ国の諸王は、ダヴィドの正しい血統をうけただけあって、神様を畏れ、預言者の教えに従い、右にも左にもそれない賢い君主が少なくありませんでした。しかし、イスラエ…03月26日 00時59分
  • 捧げるべきもの、その方法 聖マキシミリアノ・コルベ
    できる限り多くの霊魂の救いを通じての、神の最大の光栄ー生涯の理想。この目的のためにお前とお前の生命を献げよ。汚れなき聖母を通じて。聖母を通じてすべてができる。お前自身のことに関しても他の人々のことに関しても、なぜなら聖母は罪人に何もお拒みに…03月26日 00時57分
  • 11 ローマ共和政の社会的変動
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 11 ローマ共和政の社会的変動 1 住む家のない「世界支配者」 戦争に敗れた国のみじめさはいうまでもないが、勝った国にもよいことばかりは起こらなかった。 なるほどローマは前にのべたよう…03月25日 05時55分
  • 聖母マリアの御告げの大祝日 Frestum Annuntiationis B. …
    聖母マリアの御告げの大祝日 Frestum Annuntiationis B. Mariae V. 大祝日 3月25日 (今年は主日・聖週間と重なるため移動) 聖マリアの親戚聖エリザベトが懐妊して六月目の事であった。ある日大天使ガブリエルが…03月25日 04時36分
  • 信仰の勉強に熱心だった人、怠慢だった人 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    皆さん、私は神様の御言葉を立派に聴かない人は救霊を得ないだろうと思います。しかし、宗教について学んだ人は、どんなときでも、救霊に至るための手段を持っています。どんな悪の道にさまよいこんでも、遅かれ早かれ、あるいは死の間際かもしれませんが、神…03月25日 04時33分
  • 「第29課 エリゼオとヨナ」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第29課 エリゼオとヨナ」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 124 アカブ家滅ぼされる アカブは后のエザベルに引きずられて、さんざんに悪事を働き、エリアの手痛い忠告も一切聞きいれません。ことに、エザベルのするがままに打ちまかせて、ナボトとい…03月25日 04時25分
  • 「第28課 王国の分裂とエリア預言者」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第28課 王国の分裂とエリア預言者」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 117 エロボアムの謀反 ソロモンが死ぬと、北部の10族はシケムに集会しました。そして王子ロボアムの出席を求め、「あなたの父は、われわれに重い税を負わせ、苦しい夫役をわり…03月20日 07時08分
  • 万物には目的がある 聖トマス・アクィナス
    都市や王国の創設がこの世の創造を模範としているように、その統治の理法も神の統宰から学ばねばならない。 しかしながらまず初めに、この治めるということは治められるものをその固有の目的へと適正に導くことだということを考慮に入れておかねばならない。…03月20日 07時04分
  • 信者発見 日本の宣教師 ベルナール・プチジャン
    親愛なる管区長さま。心からお喜び下さい。私たちは直ぐ近くに昔のキリシタンの子孫をたくさん持っているのです。彼らは聖教を随分良く記憶しているらしく思われます。(中略)昨日12時半頃、男女小児打ち混じった12人から15人ほどの一団が天主堂の門前…03月18日 05時54分
  • 「第27課:ソロモンの治世」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第27課:ソロモンの治世」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 113 ソロモンの知恵 ソロモンは位についたとき、年わずかに20歳でした。しかし、父の遺言を守り、預言者ナタンのおしえに従い、厚く神様を愛し、右にも左にもそれなかったので、一層神様…03月18日 05時49分
  • エルサレムの聖チリロ総主教教会博士 St. Cyrillus Hierosoly…
    エルサレムの聖チリロ総主教教会博士 St. Cyrillus Hierosolymit. Patriarcha et D. E.. 記念日 3月18日 同じくチリロ総主教教会博士と呼ばれる聖人に二人ある。共に3世紀に生まれ、アリオ派の異端者…03月18日 05時45分
  • 10 世界帝国への道
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 10 世界帝国への道 8 カルタゴ滅亡の火炎 第二ポエニ戦争ののち、ローマは東地中海方面にも進出し、さきにハンニバルと結んだマケドニアを滅ぼし(紀元前一六八年)、シリア王国と戦って小ア…03月17日 09時59分
  • 神的一致 十字架の聖ヨハネ
    もし、霊魂が更に忠実であり、慎み深くあれば、主は、神的一致と変容に至るまで徐々に絶え聞なく高めたもう。 十字架の聖ヨハネ 『カルメル山登坂』 03月17日 05時18分
  • 「第26課:ダヴィドの治世」『旧約のはなし』浦川和三郎司教
    「第26課:ダヴィドの治世」『旧約のはなし』浦川和三郎司教 109 ダヴィドの治世(紀元前1055−1015) サウルの死後ダヴィドは、かくれがを出てヘブロンへ移りました。ユダ族の人々は歓び迎えてこれを王とたてましたが、他の氏族はサウルの子…03月17日 05時12分
  • 長崎の信徒発見記念日 BeataMaria Virgo de invention…
    長崎の信徒発見記念日 BeataMaria Virgo de inventione christianorum 記念日 3月17日 聖母マリアは世界各国の中でも、殊更我が国を愛し、その国民のため天国に於いても、特別の配慮を以て御子イエズスに…03月17日 04時56分
  • 10-7 ハンニバルの敗戦と末路
    『古代ヨーロッパ 世界の歴史2』社会思想社、1974年 10 世界帝国への道 7 ハンニバルの敗戦と末路 勝利の女神はしだいにローマに微笑みかけてきた。 兄ハンニバルを助けるために北イタリアまで進軍してきた弟ハスドルパルは、ハンニバルに連絡…03月16日 22時09分
  • 無償の愛 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    神様は私共人間を必要となさいません。だのに、私共に祈るようにお命じになるのは、私共の幸福を望んでいられるからです。そして、お祈りの中にだけ、私共の幸福があるからです。神様は、私共が御許に向かうのをごらんになると、聖心をその可愛い被造物の方へ…03月16日 06時12分