カトリック情報 Catholics in Japan

登録ID
1852202
サイト名称
カトリック情報 Catholics in Japan
URL
http://blog.goo.ne.jp/catholic_info
紹介文
聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。
カテゴリ
  • 世界史 (10%) - 32 / 57人中
  • 日本史 (10%) - 129 / 134人中
  • キリスト教 (10%) - 40 / 67人中
  • カトリック (70%) - 11 / 16人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 徳 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    徳はいつの時代にも愛されたもので、それを実行した人はいつも尊敬されたと歴史が教えています。 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)05月28日 04時33分
  • パリの聖ジェルマノ司教
    パリの聖ジェルマノ司教 記念日 5月28日 パリで最も古く、そして最も大きい中世紀のサン・ジェルマン・デ・プレ修道院は、この聖人の生存中にチルデベルト1世王によって558年に建てられたものである。ジェルマノはそれを聖ヴィンセンチオと聖十字架…05月28日 04時31分
  • カンタベリーの聖アウグスチノ司教 St. Augustinus E. D.
    カンタベリーの聖アウグスチノ司教 St. Augustinus E. D. 記念日 5月27日 4世紀の民族大移動に際し、アングロ・サクソン族はブリタニア(今のイギリス)に侵入し、既にキリスト教の教化に浴していた土着民を殺戮、征服したので、…05月27日 06時17分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 14
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 14 「はい、わたしはここにいますよ」とおおせられるかのように、神はローザに子どもの時から奇跡の恵みを与えておられました。でも、亡くなってからは、ますますこのことが目立…05月26日 22時02分
  • 祈りとは 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    お祈りは快い香りを漂わせるバラのようなものです。しかし、このバラを感じとるためには清い心をもって祈らねばなりません。 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ 是非、フェイスブックのカトリックグループにもお越しください。当該グループには、このブログの少な…05月26日 22時01分
  • 聖フィリポ・ネリ司祭証聖者 St. Philippus Neri C.
    聖フィリポ・ネリ司祭証聖者 St. Philippus Neri C. 記念日 5月26日 「汝等常に主において喜べ、我は重ねて言う、喜べ!」(フィリピ書 4・4) フィリポ・ネリは、この使徒聖パウロの言葉を一生の標語としたような聖人であっ…05月26日 21時56分
  • 純粋な愛の行ない 十字架の聖ヨハネ
    純粋な愛の行ないは、それがどんなに小さくても、他の一切のわざを集めたよりも、もっと教会のために有益である。したがって、霊魂にとってもっともたいせつなことは、大いに愛を実行することである。そうすれば、すみやかに愛に燃やし尽くされて、この世には…05月25日 06時26分
  • 聖マグダレナ・ソフィア・バラ修道女 St. Magdalena Sophia B…
    聖マグダレナ・ソフィア・バラ修道女 St. Magdalena Sophia Barat V. 記念日 5月25日 カトリックの女子修道会も数多あるが「聖心会」の如きは、最も大にして最も著名な一つであろう。同会経営の女子教育機関は殆ど世界の…05月25日 06時24分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 12
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 12 天国へのあこがれは、日々つのるばかり、ローザの子どもの頃からの願いは一つ、近くの修道院に入って、かくれて主とだけ話すことでした。でも二度、断られたのです。今は、自…05月24日 10時36分
  • ミサを捧げ始めるということは ドン・ボスコの母 マルゲリータ
    ミサを捧げ始めるということは、苦しみ始めるということ。 ドン・ボスコの母 マルゲリータ (『完訳ドン・ボスコ伝』p.138)05月24日 10時35分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 11
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 11 「皇帝が亡くなった。予言が実現した」と、驚く村人たち! 今度こそ、なつかしい故郷に帰れます。ローザ一家は、心から神に感謝しました。ローザが帰ると知ったとき、ヴィテ…05月23日 05時57分
  • 子供にかける言葉の重み 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    悪意から言われたある種の言葉や皮肉で、青少年がどれほど気分を害すのか、想像もできないでしょう。貧しい人は金持ちと同じように誇りを持っているばかりか、かえってそれをもっと激しく表します。 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ) 05月23日 05時56分
  • 勉強する人に必要なもの 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    勉強する人に特に勧める徳は謙虚さである。傲慢な生徒は愚かで無知である。「知恵の始まりは神を恐れることである」と聖霊は言われる。また聖アウグスティヌスが言うには「傲慢はすべての罪のはじまりである。」 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ) 「聖フラン…05月21日 06時24分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 10
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 10 魔女のことを悲しんで、ローザは、十字架をにぎりしめ、この村でも熱心に説教をはじめます。なんと不思議なこと、少女ローザの説教がこんなにも大勢の改心者をつくろうとは!…05月21日 06時22分
  • 勇気を持ち、常に勇敢に
    勇気を失わず勇敢な人間であれ、慰めは適切なときに汝を訪れるであろう。 トマス・ア・ケンピス05月20日 23時45分
  • 聖ダンスタン大司教 St. Dunstan Archiep.
    聖ダンスタン大司教 St. Dunstan Archiep. 記念日 5月19日 聖ダンスタンは、王であると同時に教会人であり、「大王」という称号に値するアルフレッド王の死の10年後、909年頃グラストンベリーの近くで生まれた。ダンスタンの…05月20日 23時44分
  • 間違った友達に対して
    他人が間違う時、あるいは発音の欠点がある人に対して、あざ笑うことをするな。遅れている友達をバカにしたりすることは、愛徳に反することである。 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ) 「聖フランシスコ・サレジオ会経営学校のための校則」(一八七七年版)05月18日 04時54分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 9
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 9 「ねえ、ソリアーノ村に行きましょうよ」とローザがいいました 「きっと神さまが導いてくださるわ」ヴィテルボから10キロ離れたソリアーノ村は、大よろこびで3人を迎えまし…05月18日 04時52分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 8
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 8 どんな真理も、どんな奇跡も受けつけない一番頑固な異端者たちは、ローザが目の上のこぶのように思われます。説教の3年目に、かれらは、ヴィテルボの市長の所に訴えに行きまし…05月17日 05時30分
  • 聖パスカリス・バイロン司祭 St. Paschalis C.
    聖パスカリス・バイロン司祭 St. Paschalis C. 記念日 5月17日 今や全世界公教徒の待望の行事となった御聖体大会はおよそ115年ほど前にイタリアではじめられたものであるが、1897年この大会その他御聖体に関係ある事業の保護者…05月17日 05時15分
  • 不平不満の効果 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ
    不平不満は人の心を冷淡にします。 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ) "Memorie Biografiche 17"p.113 05月16日 06時25分
  • ネポムクの聖ヨハネ司祭殉教者 St. Joannes de Nepomuk M.
    ネポムクの聖ヨハネ司祭殉教者 St. Joannes de Nepomuk M. 記念日 5月16日 ネポムクの聖ヨハネの肖像は、大抵黒の司祭服の上に小白衣とストラとを纏い、右手に十字架を持ち、左手に口を閉ざす様に描くのが常である。その理由…05月16日 06時19分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 6
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 6 ヴィテルボの町に、大変なことが起きました。まことの信仰を認めない人たちが、権利をにぎったからです。信仰の薄い人は、信仰をすてて地獄におちるかも分りません。 そのとき…05月15日 04時22分
  • 聖母よ 私たちを照らしてください 聖マルグリット・ブルジョワ
    聖母よ、どうぞ、み助けを拒まず、力強いとりなしによって、聖霊の光と恵みが注がれるようお取り次ぎくださいまぜ。それによって、私たちはゆだねられている子女を感化し、若い人たちの教育に献身することができますように。ああ、聖母よ、とくに本会の会員、…05月15日 04時06分
  • 聖マリア・ドミニカおとめ St. Maria Dominica
    聖マリア・ドミニカおとめ St. Maria Dominica 記念日 5月15日 聖マリア・ドミニカ・マゼレロおとめは1951年6月24日にピオ12世によって列聖された、彼女は我が国において宮崎教区をはじめ大分教区、東京大司教区、大阪大司…05月15日 03時58分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 5
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 5 2年半もの厳しい苦業、それから正か月の熱病がつづきます。1247年の6月は、生死の境をさまようローザを、みんなが、はらはらして見守っています。少しも嘆かず祈りつづけ…05月14日 05時03分
  • ファティマの聖母 シスター・ルシアに
    イエズス様は人々に私を知らせ、愛させるためにあなたを使うことを望んでおられます。イエズス様はこの世界に私の汚れなき御心への信心を打ち立てることを望んでおられます。この信心を実行する人に私は救いを約束します。これらの人々の霊魂は神の玉座を飾る…05月14日 05時01分
  • ファティマの聖母 ロザリオの聖母の御出現の記念日
    ファティマの聖母 ロザリオの聖母の御出現の記念日 記念日 5月13日 ポルトガル中部の丘陵地帯コパ・ダ・イリアの近くで聖母は1917年5月13日から10月13日までの間に、6回にわたって3人の田舎の子供たち、ルチア・サントス、ヤシンタ・マル…05月13日 05時37分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 4
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 4 おかあさんの、大切なにわとりを、おとなりの女の人は、ほしくてたまりません。あたりを見まわし、にわとりを構え、家に持っていきました。でも見ていたローザは、すぐおとなり…05月12日 15時43分
  • 聖職者の純潔 福者ヤシンタ・マルト
    母様、罪人のために祈って下さい。司祭たちと修道者たちのためにたくさん祈って下さい。司祭たちは教会のことに専念しなければなりません。司祭たちは純潔を大事に、とっても大事にしなければなりません。 福者ヤシンタ・マルト05月12日 15時43分
  • 聖イシドロ農夫 St. Isidorus C.
    聖イシドロ農夫 St. Isidorus C. 記念日 5月11日 天主は社会のあらゆる階級、あらゆる方面の人々に、それぞれ模範となり保護者となるようなさまざまの聖人を起こし給うが、本日祝う聖イシドロは生前農業を生業としていた所から全世界農…05月11日 04時34分
  • 魂と体 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    私たちの魂は、産着につつまれた赤子のように、肉体でつつまれている。人間はその姿しか見ません。 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ05月10日 01時56分
  • 聖パコミオ修道院長
    聖パコミオ修道院長 記念日 5月9日 310年頃、パコミオという若者が自分の望みに反してテーベの軍隊に入れられた。軍隊がテーベに到着した時。係りの士官たちは、若者達の不満の感情を知って彼等を監禁し、囚人としてナイル川を下って連れて行った。そ…05月10日 01時55分
  • 被造物に許された範囲で・・・我らは似た者となれる
    一緒にいることが多い二人の友の態度が似てくるように、ロザリオの神秘を黙想し・・・イエズスと、聖母マリアと親しく語り合うことによって、私たちは、私たちの卑しい身分に許される限りにおいてではありますが、彼らに似たものとなることができます。そして…05月08日 14時13分
  • タレンテスの聖ペトロ司教
    タレンテスの聖ペトロ司教 記念日 5月8日 タレンテスのペトロほど成功した司教は他にないであろうが、また彼ほど司教職につくことをいやがった者もないだろう。 ペトロの唯一の望みはシトー会の修道者になることであった。20歳の時にシトー会の修道院…05月08日 14時12分
  • 聖ドミニコ・サヴィオ証聖者 若者、青少年の保護の聖人
    聖ドミニコ・サヴィオ証聖者 若者、青少年の保護の聖人 記念日 5月6日 「罪よりもむしろ死を」これは少年聖人ドミニコ・サヴィオが7歳で初聖体を受けたときに立てた決心の一つである。実際、彼はイエズス、マリアに信頼し、利己心と戦い、聖ドン・ボス…05月07日 03時30分
  • ベバリーの聖ヨハネ司教
    ベバリーの聖ヨハネ司教 記念日 5月7日 イギリスの東部ベバリーの教会は、国中で最も美しいカテドラルだと言われている。それを建てた人はベバリーのヨハネ司教であった。 ヨハネは、福音史家聖ヨハネにささげられた小さな教会のそばに修道院を建てて、…05月07日 03時29分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 2
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ 2 まだ幼ないけれど、家族そろって朝夕の祈り、とても熱心にささげました。 こんなに幼なくても、おかあさんに聞くイエズスさまと、マりアさまのお話が、ローザはうれしくてたま…05月04日 02時49分
  • 救いの為の知識を得るには 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    あなた達の心から罪と罪への執着を追い出しなさい。そうすれば、霊魂の救いの為の充分な知識を持てるでしょう。 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ) 05月04日 02時48分
  • 『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ
    『ばらの聖女 ヴィテルボの聖ローザ』企画:デルコル神父、文:江藤きみえ わたしの魂は、主をあがめ、わたしの精神は、救い主である神により、よろこびおどりました。主が、いやしいはしためにおん目をとめられたからです。これからのち代々の人々は、わた…05月03日 23時09分
  • 霊魂が体を得るとき 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    霊魂が、自分にとって、もはや罪の道具でも、苦しみの原因でもないこの体、この光栄の体に合一するとき、どんなに大きな歓喜の叫びをあげることでしょう。丁度蜜蜂が花の中に臥しまろぶように、霊魂は愛の芳香の中にふしまろぶのです・・・それが永遠に薫る霊…05月03日 02時37分
  • 聖フィリポ、聖ヤコブ使徒 Sts. Philippus et Jacobus A…
    聖フィリポ、聖ヤコブ使徒 Sts. Philippus et Jacobus App. 祝日 5月3日 聖フィリポ及び聖ヤコブ両使徒の記念は、昔から日を同じくして行われる定めになっている。しかし彼等は同じ日に帰天した訳でもなければ、主の御昇…05月03日 02時25分
  • 聖アタナシオ司教教会博士 St. Athanasius E . D.
    聖アタナシオ司教教会博士 St. Athanasius E . D. 記念日 5月2日 堅信の秘跡を受けてキリストの兵士となった信者は、己の信仰の為、力を尽くして闘わねばならぬ。ただしこの世の兵士の如く武器を用いるのではない、各自の能力に応…05月02日 23時27分
  • 日本人とは 聖フランシスコ・ザビエル
    彼らはたいへん喜んで神のことを聞きます。とくにそれを理解した時にはたいへんな喜びようです。過去の生活においていろいろな地方を見てきた限りでは、それがキリスト教信者の地方であっても、そうでない地方であっても、盗みについてこれほど節操のある人々…05月01日 22時25分
  • 神の摂理 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    神の摂理は、虐げられた人を、いつか必ず支えてくれるでしょう。 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ) 05月01日 22時23分
  • 何ゆえに愛するか 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    親愛なるLazero(ラゼロ)神父様と生徒諸君 生徒諸君は、私の瞳のようなものです。この手紙で君たちに私の気持ちを聞かせたいと思います。 私が皆さんを愛していることについては、ここで言う必要がないでしょう。今まで何回も明白にそれを示したこと…04月30日 11時58分
  • ミサの功徳 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    ミサ聖祭に与ると悪霊が得た全ての利益を浪費させるのです。 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)04月30日 11時42分
  • 聖ピオ5世教皇 St. Pius V. P. P.
    聖ピオ5世教皇 St. Pius V. P. P. 記念日 4月30日 1565年にピオ4世教皇が亡くなった時、最適任者としてそのあとを継いで教皇となったのは、アントニオ・ミカエル・ギスリエリで、彼は1556年に司教に任命されるまで、ドミニ…04月30日 11時39分
  • カリフォルニアを奪れ!
    魂のこだま 楽園に多勢の人がやってきてほしい サンフランシスコ湾の北岸を、十マイル(約十六キロ)も北上してゆくと、アメリカ西部では珍しくヨーロッパ的な風景が展開される。 ぶどう波のように緑色で、うねりのある大丘陵地帯の一面が、見渡すかぎり葡…04月29日 12時44分
  • 自分一人助かりを得たいと考えるのは怠惰 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    青少年の為に尽くす人は、神から豊かな祝福を受けます。自分一人助かりを得たいと考えるのは怠惰です。私達に救われた他の人々と共に救いを得るのが大きな慰めなのです。 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ) 04月29日 11時34分
  • シェナの聖カタリナおとめ聖会博士 St Catharina Sinensis V…
    シェナの聖カタリナおとめ聖会博士 St Catharina Sinensis V. 記念日 4月29日 シェナの聖女カタリナの生涯は、聖パウロが記した「神の愚かなる所は人よりもさとく、神の弱き所は人よりも強し」(コリント前書1−25)という…04月29日 11時33分
  • 人生の過ごし方 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    冬、野原にいる羊飼い等のようにしなければなりません-人生は本当にながい冬です。羊飼い等は火を燃やします-しかし、ときどき、火を絶やさないために、あっちこっち薪を集めに駆け廻ります。私共も、羊飼い等のように、神様の愛の炎を、いつもお祈りと善業…04月28日 11時10分
  • 理想的な告解の頻度 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    毎週、告解しなさい。しかし、それ以上はしないように。善人にさせるのは頻繁な告解ではなく、告解から得られる実であることを忘れないで欲しい。 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ) 04月28日 11時09分
  • 地獄について この無視された真理 ◆3、ファティマの聖母の祈り
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、23 ◆3、ファティマの聖母の祈り ファティマで聖母は、三人の牧童に次の祈りを教えた。 「ああイエズスよ、我らの罪を赦し給え、我らを地獄の火より護り給え。また、すべての霊魂、こと…04月26日 14時42分
  • 試練の場合 聖フランシスコ・ザビエル
    試練の場合、神の御言葉の真の意味を理解できるのは、学識の深さによるものではなく、主なる神が無限のご慈悲をあたえてくださる人だけが、具体的な事柄のなかで、神がお望みになっていることを理解するにいたるものです。このような場合に私たちの肉体がどれ…04月26日 14時34分
  • 聖グリニヨン・ド・モンフォール 英知修道女会創立者
    聖グリニヨン・ド・モンフォール 英知修道女会創立者 記念日 4月26日 「私はよい牧者で、よい牧者は羊のために命をあたえる。」(ヨハネ 10−11) 聖グリニヨンの生涯はこの福音の生き写しであった。「よい牧者」として人々の為に絶え間なく祈り…04月26日 14時28分
  • 地獄について この無視された真理 ◆2、地獄の回想
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、22 ◆2、地獄の回想 「現代の危機を告げるファティマの聖母の啓示」ルチア修女の手記、カバッソ・志村共訳編、ドン・ボスコ社発行、94-98ページから。 数日の後、わたしたちが牧場…04月25日 10時40分
  • 私たちの宗教 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    私達の聖なる宗教は、人を天国の最高の幸福へ導くとともに、社会に役立ち、物質的にも利益であり、あらゆる不幸において助けとなるのです。すなわち不幸な人を助け、悲しむ人を慰め、生活の不慮の事故に遭う人を照らし、逆境において人を支えます。 聖ヨハネ…04月25日 10時38分
  • 地獄について この無視された真理 ◆1、異端説を教える現代の人
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、22 ★3、現代教会の歴史から ◆1、異端説を教える現代の人 以上は、古代の教父たちのわずかな例にすぎないが、この伝統的な教えは、あとで疑いもなく尊重され、いつも教会において認め…04月24日 10時48分
  • 小罪 福者ヘンリ・スーソ
    小罪を怖れない霊魂は、思ったよりも大きな危険にさしかかっている。小罪を怖れずして、永く聖寵を保っていくことは、すごぶる困難である。 福者ヘンリ・スーソ04月24日 10時47分
  • 地獄について この無視された真理 ◆12、聖トマス・アクイナス(1225-127…
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、21 ◆12、聖トマス・アクイナス(1225-1274年)「神学大全」から。 トレント公会議のときには、この神学大全は聖書といっしょに祭壇の上におかれていたが、これは当時の教会が…04月23日 06時57分
  • 永遠の意味
    もし人々が永遠を理解することができたら、彼らは自分たちの生き方を変えるために何でもするでしょうに! 福者ヤシンタ・マルト04月23日 06時51分
  • 聖ジェオルジオ殉教者 St. Georgius Mart. 軍人の守護者
    聖ジェオルジオ殉教者 St. Georgius Mart. 軍人の守護者 記念日 4月23日 聖会の初代にはローマの軍隊中に数多のキリスト信者が出来、殉教した人も少なくなかった。かように軍人が入信し易かったのは恐らく厳しい軍紀に慣れた身には…04月23日 06時49分
  • 地獄について この無視された真理 ◆11、ダマスコの聖ヨハネ(7世紀の終わりから…
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、20 ◆11、ダマスコの聖ヨハネ(7世紀の終わりから754年以前まで) 「正しい信仰について」から 死者がよみがえることをわたしたちは信じている。死者のよみがえりは、確実に行われ…04月22日 05時05分
  • 暗殺未遂
    あるときドン・ボスコが教室で子供たちにイタリアの歴史を教えていたころ、窓ごしにピストルで射たれた。弾丸はちょうど手をあげた右腕の下を、服を裂いて飛び去った。子供たちはびっくりしたが、ドン・ボスコは、いつもと変わらぬ声で、「おや、情けないこと…04月22日 05時03分
  • 国を神より上に置いてはいけない 教皇ピオ十一世
    人種、民族、あるいは国家、あるいは国家形態、あるいは権力の保管者、あるいは人間共同体の他のなんらかの基本的価値・・・を神格化して、これに偶像崇拝をささげる者は、神によって創造され秩序づけられた事物の秩序をくつがえし、ゆがめる者である。このよ…04月21日 08時49分
  • 聖アンセルモ大司教教会博士 St. Anselmus Archiep. et D…
    聖アンセルモ大司教教会博士 St. Anselmus Archiep. et D. 記念日 4月21日 中世期の大学者大人物と讃えられる聖アンセルモは、1034年イタリアのピエモント州アオスタ市の富貴の家に生まれた。子供の頃から信心の業を好…04月21日 08時47分
  • 地獄について この無視された真理 ◆9、聖フルジェンシオ司教(468-533年)…
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、17 ◆9、聖フルジェンシオ司教(468-533年)「信仰論」から(520年頃) よみがえりは、義人にも悪人にも共通である。しかしその程度が異なる。すなわち、義人は光栄の体をうけ…04月20日 06時52分
  • 主の御復活、おめでとうございます
    さて、安息日を終えて、週の始めの日の夜明けごろ、マグダラのマリアと他のマリアは墓を訪れた。 すると大地震が起こり、主の天使が天から下って石をわきに転ばし、その上に座った。その姿は稲妻のように輝き、その服は雪のように白かった。番兵たちは恐れお…04月20日 06時51分
  • パルザムの聖コンラド証聖者 St. Conradus a Parzham C.
    パルザムの聖コンラド証聖者 St. Conradus a Parzham C. 記念日 4月20日 聖コンラドは1818年、ドイツのバワリア州バッサウ司教区の一小村パルザムに、素朴な農民の子と生まれた。敬虔な母親の薫育よろしきを得て、幼時よ…04月20日 06時49分
  • 地獄について この無視された真理 ◆8、「信仰、希望、愛徳についての論文」(聖ア…
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、17 ◆8、「信仰、希望、愛徳についての論文」(聖アウグスチノ司教・421年)から 肉体の復活の次に、みんなの公審判が行われる。その結果として、二つの町、すなわちキリストの町と悪…04月19日 06時38分
  • 聖レオ9世教皇 記念日 4月19日
    聖レオ9世教皇 記念日 4月19日 レオ9世教皇は、聖人としての生活と軍の司令官としての生活を統合して生きた人であった。1002年に、フランスのアルサスで生まれ、コンラド2世皇帝がイタリアに侵入した時は、助祭であった。聖職者ではあったが、軍…04月19日 06時33分
  • 地獄について この無視された真理 ◆7、「オロジウスにあてた論文」(聖アウグスチ…
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、16 ◆7、「オロジウスにあてた論文」(聖アウグスチノ司教)から 〔地獄はいつか終わると主張していたオリゲネスとプリシリアノ主義者の異端を反ばくして〕"これらの人は永遠の罰をうけ…04月18日 03時44分
  • 施しの価値 大聖マカリオス
    あるとき、兄弟たちは、あわれみについて師父マカリオスに質問しました。 師父は答えました。 「町に無慈悲な役人がいた(ルカ8:5参照)。ある年、ききんのために、その町の住民は、死に頻した。ひとりの男が空腹に耐えかねて、とうとうその無慈悲な役人…04月18日 03時43分
  • 地獄について この無視された真理 ◆6、聖アウグスチノ司教(354-430年)「…
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、15 ◆6、聖アウグスチノ司教(354-430年)「神の国」(413-426年)から 人はよみがえったとき、霊魂と体は再びいっしょになる。この世で死ぬとき体の苦しみは終わるが、来…04月17日 06時52分
  • 人生の目的地 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    私たちは、短い間、地上の倉庫にいる。私たちは動くことがないように見える。しかし、私たちは永遠に向かって、蒸気機関車のように堂々と進んで行く。 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ04月17日 06時50分
  • 聖ベネディクト・ヨゼフ・ラブル証聖者 St. Benedictus Joseph…
    聖ベネディクト・ヨゼフ・ラブル証聖者 St. Benedictus Joseph Labre C. 記念日 4月17日 18世紀の中頃、全欧州の上流社会には一般に奢侈享楽の風がみなぎり、わけてもフランス国王ルイ14世や同15世、その貴族達は…04月17日 06時48分
  • 地獄について この無視された真理 ◆5、聖ヨハネ金口司教(340-407年)
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、14 ◆5、聖ヨハネ金口司教(340-407年) 「フィリッピ人への聖パウロの手紙の解釈」から(393-397年ごろ) 財産を持ちながら、人を助けないで、また自分の霊魂のために神…04月16日 03時29分
  • 愛は全て リジューの聖テレーズ
    私は悟ったのです。愛は、ありとあらゆる召しだしをふくみ、愛はすべてであり、 愛は あらゆる時代、あらゆる場所を包含する、ひとことでいうならば、愛は永遠である、と。 リジューの聖テレーズ04月16日 03時27分
  • 聖リドヴィナおとめ St. Lidwina Virg.
    聖リドヴィナおとめ St. Lidwina Virg. 記念日 4月15日 我等はなぜ、また何の為に苦しまねばならぬか?これは古来人類にとって一つの大いなる謎である。この謎を解く鍵として、天主は旧約時代ヨブという聖人を世に遣わし給うたが、新…04月15日 02時50分
  • 今日は聖金曜日
    ◆、四旬節 カトリック金沢教会ホームページより 質問 01:四旬節とは何ですか? 復活祭の準備期間、つまり、やがて来る復活祭へ向けて、私たちも主の復活を生きることができるよう、集中的に心の準備をする期間です。悔い改めによる浄化と福音に沿った…04月14日 04時54分
  • 地獄について この無視された真理 ◆3、聖バジリオ司教(330-379年)
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、12 ◆3、聖バジリオ司教(330-379年) 「イザヤ書の註解書」から。 人がおこなった悪のために罰をうけねばならないのはみんなの知るところである。地獄の火をもやすのは、わたし…04月13日 06時21分
  • 永遠と比較するなら 聖イグナチオ・ロヨラ
    もし永遠の報いに思いをはせるなら、聖パウロの言葉にたやすく納得がゆくことでしょう。聖パウロによれば、「いまの時のいろいろな苦しみは、将来私たちに表わされようとしている栄光に比べればとるに足りない」のです。 聖イグナチオ・ロヨラ04月13日 06時20分
  • 商売人は商業上の労苦を意に介さない では私たちは
    労苦を考えてはなりません。酬いを考えねばなりません。商人は商業上の苦労を意に介しません。そこから出てくる利益を考えるのです・・・永遠にくらべれば、二十年、三十年が何でしょう。ものの数ではありません・・・苦しみにしても、どれだけあるのでしょう…04月12日 03時25分
  • 聖ゼーノ司教殉教者 St. Zeno Ep. et Mart.
    聖ゼーノ司教殉教者 St. Zeno Ep. et Mart. 記念日 4月12日 聖ゼーノはイタリアのヴェロナ市の司教で、4世紀に起こったアリオ派の異端と戦い、その害毒に滅びんとする者を救おうと努めた聖教教父達の一人である。司教になる前の…04月12日 03時23分
  • 悪口を言わない人は善い人 アシジの聖フランシスコ
    遠く離れていても、一緒にいる時にように兄弟を愛し、尊敬し、愛徳があれば、その人の面前では言えないようなことを、その背後でも決して言わないしもべは、幸いです。 アシジの聖フランシスコ 04月11日 15時24分
  • 聖スタニスラオ司教殉教者
    聖スタニスラオ司教殉教者 記念日 4月11日 「正義のために迫害される人は幸せである。天の国は彼等のものだからである。」(マタイ 5−10)世に信仰道徳を乱す者があれば、責任者は一身を顧みず、にがいいましめの言葉も言わねばならない。聖スタニ…04月11日 15時21分
  • 働かざる者食うべからず 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    五章 仕事について 一、青少年の皆さん、人間が生まれて来たのは働くためである。聖書が言う通り、アダムは楽園を「たがやすために」その中におかれたのである。使徒聖パウロも「働きたくない人は食べてはいけない」と言う。 二、仕事とはそれぞれの身分に…04月10日 14時30分
  • 聖ジェンマ・ガルガニおとめ St. Gemma Galgani V.
    聖ジェンマ・ガルガニおとめ St. Gemma Galgani V. 記念日 4月10日 ジェンマと呼ばれる聖なる婦人が二人ある。共にイタリアの人であるが、一人は始め羊飼いで後に隠遁生活を営み、1429年5月12日帰天したスルモナの聖女、も…04月10日 14時26分
  • 人を罰するタイミング 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    罰をどうみるか なおすための良い時を選ぶこと 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ) 「全てに時がある」と聖書は言っている。私も言う。罰の必要が生じた場合、効き目があるためにどんな時がもっとも適切かを懸命に考える必要がある。心の病いは、少なくとも体…04月09日 03時59分
  • 聖女ワルトルーディス St. Waltrudis Vid.
    聖女ワルトルーディス St. Waltrudis Vid. 記念日 4月9日 聖女ワルトゥーディスは680年今のベルギーのヘンネガウ州に生まれた。両親はフランスのメロヴィング王室の親戚にあたり、その血縁からは聖女アデルグンディス、その夫聖ヴ…04月09日 03時57分
  • 弱い生徒への接し方 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ)
    弱い生徒に特に心を留める。いつも励ますようにして、はずかしめることがないように。 聖ヨハネ・ボスコ(ドンボスコ) 「聖フランシスコ・サレジオ会経営学校のための校則」(1877年度版)04月08日 05時44分
  • 聖ヨハネ・バプチスタ・ド・ラ・サール司祭
    聖ヨハネ・バプチスタ・ド・ラ・サール司祭 記念日 4月7日 近代教育の先駆者と呼ばれるヨハネ・バプチスタ・ド・ラ・サールは1651年フランスのランスで生まれ、10歳で司祭を志して勉強を始め27歳の時叙階された。彼は貧しい少年達の教育に身を献…04月08日 05時42分
  • 地獄について この無視された真理 ◆7、この教えは大きな責任を呼びかける
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、7 ◆7、この教えは大きな責任を呼びかける 聖書のことばと教会の教えは、地獄のことについて非常にはっきりしているから、わたしたちに自分の運命について大きな責任があると呼びかけてい…04月06日 23時49分
  • 家族を顧みない人は未信者にも劣る
    もしも、親族、特に自分の家族を顧みない人がいるなら、その人は信仰を否むことになり、信者でない人にも劣る者です。 テモテへの第一の手紙 5章8節04月06日 23時48分
  • 私たちの真の敵 聖ジャン・マリ・ヴィアンネ
    罪は神様の死刑執行人であり、霊魂の暗殺者です。罪は私共を天国から引っこ抜き、地獄につき落とすのです。それでいて、私共は罪を愛するのです。何という愚かさでしょう。このことをよく考えるならば、罪に対して激しい恐怖を抱き、罪を犯すことができないで…04月05日 17時43分
  • 聖イシドロ司教教会博士 St. Isidorus Ep. et D.
    聖イシドロ司教教会博士 St. Isidorus Ep. et D. 記念日 4月4日 聖イシドロの家はスペインの王室と縁続きであり、殊にもの聖人を出した事で名高い。イシドロの父はカルタゲナ州の総督で、母はテオドリッヒ王の後裔であった。され…04月05日 17時41分
  • 天使は善意の人々に平安と歌ったのだから
    天使たちが「善意の人々に平安!」と歌ったのですから。聖女はどんなことがあっても、イエズスさまが自分を守り、その清さを守ってくださるのを知っていました。そして、それには、どんなにすばらしい報いがあるのかも!そうです、「汚れを知らない霊魂の貞潔…04月03日 06時49分
  • 黒人聖ベネディクト証聖者 St. Benedictus a S. Philade…
    黒人聖ベネディクト証聖者 St. Benedictus a S. Philadelpho C. 記念日 4月3日 聖書に「神には人就きて偏り給うが如き事なし」(ローマ人への手紙2−1)とあるが、その通り天主は誤り易い人智の判断とは異なり、そ…04月03日 06時48分
  • 地獄について この無視された真理 ◆5、聖書の誤解による異端
    『地獄について この無視された真理』アロイジオ・デルコル神父、5 ◆5、聖書の誤解による異端 ある人は、昔、このことばを誤解して、世の終わりに悪魔も、地獄に亡びた人も改心して神といっしょにいるであろうと考えたことがある。中でも、めだっている…04月02日 01時26分