霧の港街の静かな日々

登録ID
1852390
サイト名称
霧の港街の静かな日々
URL
http://samuraibluesf.blogspot.com/
紹介文
この物語は、サンフランシスコに住む30代後半男子(乙女) が、健康優良40歳を目指す、愛と勇気のロマンである (C) 来宮良子
カテゴリ

※最新の記事

  • 39℃
    日本での休暇中は、とにかくあちこちから「風邪には気をつけなよ〜」「インフルエンザ流行ってるわよ〜」と警告を受けていたので、とにかく身体を冷やさないように、とユニクロのフリースをいつも着ているジャケットの下に重ね、喉を乾燥させぬようにと、ペッ…02月12日 14時47分
  • 東京の空は 今日も高くすんでいる
    「やっぱり、日本はいいね」古くからの友と再会し食事をながら、思わず口にしてしまう。人に優しい国。人に優しい人がいっぱいいる国。「えー、そんなに優しくないでしょ、日本なんて」と日本に住む人は言うけれど、そこから離れて住んでいると、日本に帰る度…02月04日 08時29分
  • 青い珊瑚礁
    拝啓南の島に来ています。昨日の朝は寒い高野山のお寺で静かに厳かに正月を迎えていたのに、今はこうやって水着一丁になって砂浜に横になって、松田聖子の「青い珊瑚礁」を聴いてるのだから、不思議な気分である。ここボラカイ島は、1月は乾季と聞いていたの…02月04日 08時20分
  • 人生はこうして続いてゆくんだろう 間違っても何度つまずいても
    大晦日。向かうは和歌山の高野山だ。去年は、エジプトのナイル川で仲間4人で大騒ぎしながら正月を迎えたが、今年は静かに高野山のお寺さんで正月を迎えようと思い立ったのである。日本仏教の聖地の一つでもある高野山では、修禅の道場でもあるいくつもの寺が…01月29日 05時55分