言の葉に癒されて

登録ID
1855474
サイト名称
言の葉に癒されて
URL
http://blog.goo.ne.jp/kousetu9904
紹介文
日常の出来事や心模様を詩や短歌で綴ります (^^) (BGMが流れます。ご注意を!!)
カテゴリ
  • 詩・ポエム (100%) - 25 / 376人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 私の詩
    いろんな言葉を糸にして 想いを糸の色にして 編み始めたよ 私の詩 歓び幸せ柄にして 苦しみ悲しみアクセント 編み始めたよ 私の詩 心を自分で知りたくて 心を表に出したくて 言葉を沢山探しつつ 少し形になってきた 誰かの傍に寄り添いたくて 誰…10月22日 10時06分
  • 片恋
    未だに消えない恋心 輝く笑顔夢の中 ときめく想いも蘇り 目覚めたときも胸は震えて 片恋だから想いは言えず 片恋だから心は届かず 桜の如く静かに散った 歩けたならば違っただろうか 散ることもなく届いただろうか 歩けぬことは理由にしない だから…10月18日 09時28分
  • 私の証
    私が私である証 大きな声で笑うこと 私が私である証 挫けることなく生きること 家族を守り友に感謝し 今に孕んだ未来を信じ 歩幅確かめ進んで行こう 私が私である証 強く優しい心でいること 私が私である証 青空草木の好きなこと 脳性マヒの障がい…10月14日 06時58分
  • 新しい人間
    大自然の力の前で なす術もなく 人間は無力となる 地震 雷 豪雨 人間の作り上げた 全ての物を 命すらも 奪い去って行く 人間はそれでも 前を向いて 進もうとしている 悲しみや苦しみを超えて 新しい未来を 築こうとしている 人間は 「生まれ…10月10日 09時20分
  • 大切な人
    ぼくの声聴こえますか あなたより 随分歳は重ねてしまったけれど あの頃の笑顔 忘れられません ぼくの顔見えていますか あなたより 少し老けてしまったけれど あの頃の優しさ あなたの声と共に 今も色褪せていません ぼくを気遣い 愛してくれたあ…10月06日 09時28分
  • 幸せの一瞬
    髪の毛髭に手足の爪は 出来れば伸びるの止まって欲しい だって切るのが大変だもん 髪の毛切るときゃ首が動くし 爪を切るときゃ手が震え どうにも止まらぬアテトーゼ 神から貰ったこの身体 歩けぬだけならまだいいが 余計な動作が付いている それでも…10月02日 09時26分
  • チョコの言葉
    ぼくの名前はチョコ 「ワン ワン ワン」 (ママがいないよー) 「すぐ帰ってくるよ」 「ワウー ワン」 (誰か来たよー) 「誰もいないぞ」 「クー クー クー」 (お腹空いた) 「ご飯食べるか」 「ハウー ワン!」 (遊ぼうよ!) 「よしボ…09月29日 09時32分
  • 歩けない理由(わけ)
    ずっと考えてきた 私の歩けない身体について 手の震え 筋肉の緊張 無意識に動く首 人から見れば異様に見える動き なぜこの身体になったのか 悔しい想いは 数えれば限りない 羨む想いも 数えれば限りない この身体を恨んだことも 何度あったことだ…09月26日 09時35分
  • 現在(いま)
    現在とは 永遠の過去の積み重ね あらゆる生命が作り上げた 時間と呼ばれる流れの一瞬 現在とは 永遠の未来の始まり あらゆる生命の営みが作り出す 流れ続けて行く時間の一瞬 現在を生きるとは あらゆる過去と あらゆる未来を 受止めて行くことでは…09月22日 09時44分
  • 初秋の青空
    台風一過の高い青空が 広がっている 都会の街は青空に覆われ 遠くに見える家の間も 雲一つない空が青く染める 太陽は空の真ん中で 「まだ夏だ」 威張りながら気温を上げている 隣の庭の秋桜が 吹く風に靡いて 初秋の歌を口ずさんで 晩夏は去り秋が…09月19日 09時33分
  • 時の主として
    流れる時を止められるのなら 月日も年も遡り 若い自分に戻ってみたいと ときには想うことがある 選んだ道の分岐点 選び直してみたいと想う どんな自分になっているのか 想像するは楽しくて 違う自分と話してみたい けれど今ある自分が一番 妻や娘や…09月15日 09時33分
  • 未来を信じて
    明るい未来を想像できなくなったのは いつの頃からだろうか 幼いころは想像できたのに 小さな胸に夢や希望を いっぱい持っていたのに 新幹線の運転手 飛行機のパイロット ロボットに乗って 月まで行ってみたかった 動物も 植物も 人間も みんな仲…09月12日 09時07分
  • 異常気象
    長月の今の時 まだ残暑はあるはず 今年は異常なのだろうか あまりにも涼し過ぎる 「休みにプールへ行く」 喜んでいた娘 前回の休暇は寒くて行けず 結局仲間とヤケ食い 台風の進路も何時もと違う 世界規模の異常気象が起こっている 原爆の実験をして…09月08日 09時31分
  • 生きる意味
    意味のないこと 起こらないよと 誰かの歌が言っていた 病も 事故も 災害も 何かの意味が 込められている 生まれて 生きて 死に行くことも 何かがきっと 込められている 意味を見つけて行くために ゆっくりしっかり歩き行こう 私のガンが教えて…09月05日 09時14分
  • セピア色の仲間
    コルクボードの左上 仲間達と撮った写真 いつも私を見つめている 苦しい事も 楽しい事も みんな一緒に分け合えた 忘れられない仲間達 大声出して笑ったり 激しく議論をぶつけたり 今では全部大事な思い出 青春時代が懐かしいのは 歳を重ねた証拠だ…09月01日 09時52分