言の葉に癒されて

登録ID
1855474
サイト名称
言の葉に癒されて
URL
http://blog.goo.ne.jp/kousetu9904
紹介文
日常の出来事や心模様を詩や短歌で綴ります (^^) (BGMが流れます。ご注意を!!)
カテゴリ
  • 詩・ポエム (100%) - 16 / 422人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 明日への力
    苦しみを経験しなければ 見えない光がある 悲しみを体験しなければ 見えない道がある 光は希望というユートピア 道は必ずそこへ続いている 苦しみや悲しみでいっぱいの心 時が少し経てば ゆとりも出て来て 周りを見渡せるだろう そこには光と道が …06月27日 09時40分
  • 赤ちゃんの産声
    赤ちゃんは生まれて直ぐに泣く 肺呼吸の為だというが 本当にそうだろうか 生まれ出た歓喜か 運命に対する悲哀か 全てを知っていて 赤ちゃんは生まれて来る気がする 全てを分かっていて 赤ちゃんは泣くように想う この国を この時代を 両親すらも選…06月24日 09時33分
  • 梅雨の紫陽花
    「梅雨の空 強めの雨を喜ぶは 宝石となる白い紫陽花」 「紫陽花は 夏の陽射しを耐えて待つ 雨の降る日を只ひたすらに」 「ひたすらに 待てば必ず雨は降る 夏の青空信じ見上げて」 「見上げれば 青空広く陽は強く 梅雨は何処へと雨を求めて」 「梅…06月22日 09時44分
  • 人生の歩き方
    幸せを探して歩み行く人生は 見えない山の頂上を目指して ひたすらに登り行く 山人に似ている 夢を叶えるために進んで行く人生は 苦しみや悲しみという荷物を 小さな船いっぱいに積んで 時の川を下って行く 船人に似ている 話し声もなく 笑顔もなく…06月18日 09時20分
  • 赤ちゃんの約束
    赤ちゃんは その両手に何を握りしめて 生まれて来るのだろう 夢 希望 願い・・・ 大人には見えない 大切なものを ぎゅっと握りしめている 叶えたくて 実現したくて この世界に生まれて来た 神様と約束をして 天使と約束をして 大人には見えない…06月16日 09時33分
  • パラレルワールド
    迷い込んだパラレルワールド 歩けない俺の車いす 歩ける俺が押していた 緩やかな坂道 秋の日差しの中 ただひたすらに 俺の車いす押し続けていた やつの目に映る俺は誰 俺の目に映るやつは 確かに俺の姿をしている 坂道の上に広場 若い頃の仲間が …06月14日 09時31分
  • 眩しい朝に
    白いシーツで身体を隠す 貴女の瞳美しいから 昨夜の余韻に終止符を打つ 交わした唇朝日に眩しい この腕に この胸に 身体中に刻み込んだ 貴女の温もり抱きしめて 「愛しているよ」 囁きながら 最後の唇交わした後で 俺は静かに部屋を出て行く 出会…06月12日 09時44分
  • 道化師(ピエロ)
    魔法の力手に入れた 道化師が街に消えて行く 黒い天使と契約し 命と引き換え手に入れた 使える魔法は三度まで あの日観客席にいた 少女の瞳に恋をした 再びあの子に会いたくて 命を掛けても会いたくて 始めの魔法で分身を サーカス小屋に置いて来た…06月09日 09時30分
  • ユーチューバー
    携帯電話が突然鳴って 出れば浮かれた妻の声 友と渋谷に遊びに行って ユーチューバーと出会ったらしい 笑顔で挨拶右手で握手 帰って来れば握手を分けると 私の右手しっかり握る ユーチューバーは今やアイドル この流行は何時まで続くか 〔妻が出会っ…06月07日 08時32分
  • チョコの散歩
    夏のような陽だまりの中 颯爽とチョコが行く 一つ目の電柱 片足上げて小 二つ目の電柱 腰を落として大 スッキリすると家に早足 もっとのんびり散歩をすれば 良いのにな お家が大好きなチョコ 「早く帰ってみんなと遊びたい」 そんな言葉が聞こえて…06月04日 09時44分
  • 水無月の雫
    「梅雨連れて 雨も良いよと水無月は 足音ポツリこんにちは」 「こんにちは 暦捲れば紫陽花が 雨に濡れても煌めいている」 「煌めくは 色濃くなった若葉達 雫乗せれば宝石となる」 「雫降る 湿気の強い水無月は 時間の川を下り訪れ」 「雨多き そ…06月01日 08時54分
  • チョコの昼寝
    妻は美容院へお出掛け リビングにチョコ独り 大きな窓から入る陽射しを受けて お腹丸出し 昼寝を楽しんでいる のどかな午後の時間 ゆっくりと流れて 私も欠伸が出そうになる チョコとの留守番はいい 空気の優しさが ホッコリと二人を包んでくれる …05月29日 09時53分
  • 朝の音色
    ポツリ ポツリと 雨の音鳴って 「もう朝ですよ 起きなさい」 ポツリ ポツリと 優しく唄う 「今日は涼しい日になるよ」 寝耳に聞こえて瞳を開けば チョコも挨拶 ワン ワン ワン まな板の音 トン トン トンと 妻が朝食作っている ポツリ ポ…05月26日 09時42分
  • 暑い季節へ
    街を歩く人々の交わす言葉 「暑いですね」 夏に変わった太陽は 「俺の季節だ」 威張り輝く 梅雨の気配も感じないのに 陽射しは強く アスファルトを焼く 窓の照り返し 車のフロントガラス みんな暑さの増幅装置 夏本番が来たならば どれほど暑くな…05月22日 09時29分
  • 苦しみと悲しみ
    誰もが体験する苦しみ 誰もが経験する悲しみ 本当は経験も体験もしたくない けれど歩み行く人生の中で 悲苦とは出会わなければいけない 生かされているから 感謝と恩恵の想いを 磨き強くするために 苦しみと悲しみは待っている 心を透明にして 悲苦…05月19日 09時37分
  • アフターのその後
    「リフォームも 十年経てば古くなり 指で開いた扉重たく」 「重たいは 蛇口ノズル締めるのに ポタポタ漏れて修理必要」 「壁紙も 汚れてきたと妻の言う 再度リホーム先立つものなし」 「金あれば あっちもこっちも直したい 今は我慢だ家よ顔晴れ」…05月17日 09時30分
  • 初夏の雨音
    ポツン バラバラバラ ピシャ リズムなく下手なドラムを叩く ポツン バラバラバラ ピシャ 強い雨の音はうるさい ルズムを取って降るのなら 雨音も風情はあるが 強雨に風情はない ポツン バラバラバラ ピシャ 夏を呼んでいるつもりか ポツン バ…05月14日 09時54分
  • 夜の平和に
    高台から遠くを見れば 温もりを感じる家々の灯り それぞれに幸せがあって それぞれに平和がある 雲の多い夜空に 煌めく星はないけれど 優しい風が頬を撫でる この安らぎを壊してはならない この暖かさを崩してはならない 人の手で平和を築き 人の手…05月12日 09時39分
  • 夢願転生
    もし前世があるとしたら 何時の時代で 何処の国で 何をしていたのだろう 悔いなく一生を終えただろうか もし来世があるとしたら どんな時代で どんな国で どんな事をしているのだろう 懸命に生きているだろうか 今世を力を尽くして 生きて生かされ…05月09日 09時48分
  • 熱夏の予感
    異常気象は突然に 爽やかだった初夏を飛び越え 真夏の暑さ連れて来る 今年の夏も熱夏になりそう 水分採って 栄養採って 暑さに強い身体を作ろう 容赦を知らない太陽が アスファルトの道焼いてゆく それでも休まず前に進もう 生かされている命の使命…05月07日 10時03分
  • 初夏の始まり
    光り輝く太陽の陽射し 暑くもなく 寒くもなく 青空が優しく伝える 「初夏の始まりだよ」 頬をなぞる風柔らかく 車の少ないせいか とても爽やかに感じた 心が思い切り背伸びをして 青空に触れようとしている 新緑の木々達は その葉を煌めかせて 始…05月04日 09時53分
  • 皐月到来
    雷鳴響くとチョコ吠えて 怖がっているのか 威嚇しているのか 土砂降りの雨もすぐに上がり 皐月の青空顔を出す 陽射しは初夏を呼ぶように 太陽眩しく輝いて 庭で濡れてた草花達の 雫煌めくダイヤに変える 多目の雲は流れが早く 何をそんなに急ぐのか…05月02日 10時11分