「クズ」になる薬 by 細谷 知司 - Yahoo!ブログ

登録ID
1858084
サイト名称
「クズ」になる薬 by 細谷 知司 - Yahoo!ブログ
URL
http://blogs.yahoo.co.jp/skmyh1125
紹介文
生きることに疲れた時、何かを誰かのせいにしたくなった時、誰かのそんな時に、このブログが薬になればと思って書いていきます。(「クズ」になる薬 by 細谷 知司)
カテゴリ
  • 駄目サラリーマン (100%) - 1 / 35人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 新幹線徒然
    年度末の三連休、最終日の新幹線は非常に混んでいた。 大体いつも新大阪終点の自由席に乗るのだが、名古屋まで立っている乗客が多かった。 旅行、結婚式、ビジネス、服装や荷物から何となく目的の見当をつける。 それぞれに、それぞれの新幹線が在る。 そ…03月21日 07時35分
  • 循環
    昨日、次男がいきなり昔の歌を歌い始めた。 X JAPAN の『紅』。 その辺は私もドストライクの時期(たしか高校生)なので、長男も交え風呂で一緒に三人で歌った。 どこで覚えたのかと訊いたら、昨年の紅白歌合戦の録画だという。 格闘技好きの私に…03月20日 07時52分
  • 責任
    家に帰ってきたときだけスーパーマンの左江内氏のドラマを見る。 それも昨夜が最終回だった。 他者への責任に疲れ、スーパーマンであることから逃れたいと思う瞬間。 それはきっと多くの人に訪れるのだろうが、問題はそこから先の態度のように思う。 左江…03月19日 06時48分
  • 忘却の反復
    某学園をめぐる問題が泥沼化しそうな気配だ。 登場人物を見ていると、何となく「日本会議」周辺のヘゲモニー争いに関わる話のような気がする。 メディアはその辺には一切触れようとしない。 だから問題の真相がわかりにくくなっている。 私が目にした限り…03月17日 06時59分
  • 年輪の品格
    昨夜は管理職に昇進した後輩をささやかに祝った。 大変なポジションへ異動するのだが、見込まれて行くのだから喜ばしいことだ。 色々と苦労を重ねていたこともよく知っている。 「苦労は人を裏切らない」とまでは言い切れない、しかし力に変われば大きな武…03月15日 06時39分
  • 自由と奔放
    気に入らない仕事はしたくない、でも評価はしてほしい。 心に葛藤を抱えない人のことをあまり信用したくはないが、そんな葛藤はあっても信用できない。 文字に起こすとただのわがままにしか見えない。 しかし、実際にそれを口にする人は少なからず存在する…03月14日 07時00分
  • WBC
    WBCと言えば、私にとってはボクシング(WBC=世界ボクシング評議会)の方が今でもなじみ深い。 以前ほど野球を熱心に見なくなり、普段は野球に関心などないくせに盛り上がったふりをするアナウンサーにも心底うんざりしながら、WBCからも明らかに遠…03月13日 07時30分
  • 3.11
    その日、岡山で会議に参加していた。 会議室が嫌な揺れ方をしたので、参加していた全員がテレビや携帯で情報をチェックした。 そして目を覆うような光景に言葉を失った。 映画でもドラマでもない、100%リアルな現実。 しかし現実と頭がコネクトするま…03月11日 07時44分
  • 雪ふる
    3月は別れの季節である。 この2年、苦楽を共にした仲間が一人、異動によって職場を離れる。 別れは避けられないと知っていても、寂しい気持ちが沸き起こるのを禁じ得ない。 しかし今回は望まれて送り出す異動だ。 新天地での活躍を心から期待したいし、…03月10日 06時30分
  • 見透かされる
    周波は伝播する。 つまり、大人の感情は自然と子供に伝播する。 子供の側に自覚はない(=言語化できていない)と思うが、おそらく大人の感情は見透かされている。 次男と接していると、そんな風に感じることが非常に多い。 たしか佐野元春の歌にあった、…03月09日 06時43分
  • 好事魔多し?
    石原慎太郎の記者会見が不発に終わったと言われている。 会見のすべてを見たわけではないので正確ではないと承知しつつ、メディアが報じている内容を目にする限り、確かに外形的には不発だったように思う。 だが、それは必ずしも巷で言われているような意味…03月07日 05時55分
  • 危険生物奇譚
    どういうわけか長男は危険生物やUMAに惹かれるらしい。 ライオンとかトラとか、そういうメジャーな生き物ではなく、毒ヘビとか毒クラゲとか、あるいは、雪男とか。 「どうして好きなの?」(私) 「だってカッコいいじゃん」(長男) 残念ながら私には…03月06日 06時50分
  • 解放
    男子マラソンに関する報道を見ていて思ったこと。 世界との闘いにおいて生まれる距離をどのように眺めるのかという問題。 「常に勝利を収めるべし」という風潮が個人的に大嫌いだ。 先日の東京マラソンに即して言えば、2時間3分台の優勝者に対して8分台…03月05日 09時55分
  • 一巡り
    昨年の今日、このブログをスタートしました。 昨日までの投稿数は209、ほぼ2日に1度のペースで更新したことになります。 後半はかなりペースアップしたつもりでもこのレベル。 物事を継続することの困難さを改めて実感します。 それでも何とか続けて…03月03日 07時06分
  • 想い出(その10) 誤差の坂
    幼い頃に住んでいた街。 石炭会社を中心として、線路を挟んだ向かい側にスーパーマーケットと小学校があった。 幹部社員は会社のすぐ側に、職員は高台に、そして鉱員は平地に住んでいた。 職員と鉱員を隔てていたのは線路と坂だ。 坂の向こうにはスーパー…03月02日 07時04分
  • 賞賛
    某学園と現職総理大臣ならびにその関係者をめぐる問題。 論点はいくつか存在するのだと思うが、私がもっとも違和感を感じるのは某学園の教育内容についてだ。 幼稚園児が現職総理大臣を賞賛する光景など今まで目にしたことはなかった。 もちろん何を教え何…03月01日 05時56分
  • 怒り、あるいは、ささやかな内省
    久々に怒りを抑えることができなかった。 つまらないことだが「あるある」的な宅配便の再配達の話。 単身赴任が続き、宅配業者の業務品質には詳しくなった(=少々のことでは腹を立てなくなった)つもりだ。 しかし今回の対応はあまりに酷かった。 二年前…02月27日 07時17分
  • 個と普遍
    トランプが大統領になって以降の世界の流れを考える。 国際政治の難しいことはわからないが、グローバリズム(更には、その結果として社会に格差をもたらしたもの)への懐疑を源泉とする自国第一主義(ないしは、保護主義)への傾倒がアメリカだけではなく移…02月25日 10時07分
  • 輪郭
    暗い道を手探りしながら進み続ける日々。 行きつ戻りつ、時として立ち止まりつつ、何とかここまで進んできた。 ここがどこなのか、正確にわかっているわけではない。 それでも、私にとっての「今ここという場所」の輪郭が、少しずつ見えてきたように感じて…02月24日 08時36分
  • 覚悟ということ
    覚悟にはいくつかの意味がある。 心にもいくつかの傷もある(酒よ...じゃなくて・・・マニアックですみません)。 わびながら、手酌酒・・・じゃなくて覚悟の話。 困難を受け止める心構え(逃げることは得意だ)。 迷いを脱し、真理を悟ること(不惑を…02月23日 07時01分
  • ルールの裏側
    職場には様々なルールが存在している。 それはどんな組織でも、程度の差こそあれ同じだろう。 だが、その「程度の差」が大切なのだと最近になって特に実感する。 誰のために、何のために作られたルールなのか。 余りルールに縛られたくない性向もあって、…02月22日 05時53分
  • 王と信仰
    某国世襲王朝の血統が暗殺された事件。 黒幕が誰か、どういう組織が暗躍したのか、あるいは、死んだのは影武者ではないのか。 様々な憶測や妄想にも近いものがメディアを駆け巡っている。 今の時代にシンプルな暗殺など、と思う向きもあるかもしれないが、…02月21日 07時24分
  • 酒よ...
    酒を飲むことによって失うもの。 時間の観念、お金、記憶、理性、明日への活力、他にもまだあるかもしれない。 それでも私たちは酒を飲む。 実際には酒を飲むことでしか共有できないものなど何もない。あるいは、何かを失ってまで共有すべきものなどそう多…02月20日 06時55分
  • ホスピタリティ
    職場に学生を受け入れるインターンシップが昨日終わった。 何を伝えることができ、何を感じてくれたのはわからないが、受け入れ側にとっても気づきは多い。 私たちは社会人としての経験を手に入れた代わりに、フレッシュな視点や驚きを失っている。 おそら…02月18日 08時07分
  • 転換点
    年末にノロウイルスにやられ、先々週はインフルエンザに罹患し、今は酷い首痛に悩まされている。 他方、昨年からほとんど感じなくなっていた味覚や嗅覚が急に復活し、長い間おかしかった左耳もある日を境に正常に回復した。 ふだん寝つきの悪い私が朝まで一…02月16日 07時42分
  • 感じない風
    若手人気女優の「出家」問題。 他人の信仰の問題に口を出すつもりはもちろんない。 成人した人間のやったことなのだから放っておけばいい(契約違反の問題は法的に処理すればよい)。 しかしメディアは必死に出家先の情報を集めて報道している。 仮に出家…02月15日 08時02分
  • 書評10 フィリップ・K・ディック 『ヴァリス』
    <帝国>は終滅することがない。 繰り返されるこのフレーズにおいて<帝国>とは何を意味しているのか? それは私たちの「知性」という過ちに他ならない。 ************************************** 本書を読んでい…02月14日 07時10分
  • 成長
    昨日は次男の生活発表会(お遊戯会のようなもの)だった。 幼稚園に入って最初の発表会。 与えられた役柄を一生懸命に演じ、合唱もきちんと歌えていた。 世間の親バカはこうやって生まれていくのだと感じつつ、それでも我が子だけに視線を向ける。 長男の…02月13日 06時55分
  • 人は動かさない
    マネジメントについて考える際によく言われる言葉のひとつ。 いかに人を動かすか? 先週金曜日、将来のマネージャー候補を集めて職場内の研修を実施した。 いくつか課題設定は行ったものの、テーマを突き詰めれば「いかに人を動かすか?」という命題に収斂…02月12日 07時56分
  • 終わりの始まり?
    小池百合子が石原慎太郎を引きずり出すらしい。 千代田区長選挙の圧勝、そして自民党東京都連のドン・内田茂議員の引退。 都知事選に勝利して以降の勢いは、今や最高潮に達していると言って差し支えない。 問題はこのブームがどこまで続くのかだ。 夏の都…02月10日 07時16分
  • 陰影
    映画『Lord of the Ring』を久しぶりに全部見た。 劇場未公開シーンも含んだspecial extended edition。 もう15年も昔の作品だが、今見ても全く色褪せるところがない。 小説のシャーロック・ホームズ・シリーズ…02月09日 08時08分
  • カエルの効能
    インフルエンザに罹患した。 前回かかったのはまだ20世紀のことだったと記憶している。 なかなか下がらない熱に苦しみながら、当時のことを想い出したりもした。 坂道を転がるように走り続ける毎日。 自分では怖くて転べないから病気で転ぶ。 自分の思…02月08日 08時32分
  • 雨に濡れる犬
    ひとつのことが思ったように進まない。 どちらかと言えば理不尽な理由で。 他方、そのことによって別の事柄が急激に動き出す。 たぶん予想もしていなかった形で。 そして、自分が全く見当外れな方向へ進みかけていたことに気がつく。 この三日のうちに起…02月04日 08時18分
  • 苦しみの行方
    「苦しみは、苦しむ者がその限界を知り、その恐怖に想像を加えさせざれば、 耐えられぬこともなく、かつ永続するものにあらず」 マルクス・アウレリウス・アントニヌス 苦しみの限界。 苦しんでいる最中に、その終わりを想像することは難しい。 だから不…02月02日 06時18分
  • 罰金?
    カゼでバイトを休むと罰金を取られる。 そんなニュースを目にした。 普通に聞けば明らかにおかしいと思うことが普通に行われる。 もちろん休んだ側にもメディアでは語られない何らかの事情があるのかもしれない。 それでもやはりそれは尋常ならざる出来事…02月01日 06時54分