資金繰りコンサルのブログ

登録ID
1861707
サイト名称
資金繰りコンサルのブログ
URL
http://zaimukeiri.com/
紹介文
資金繰りや経営の改善をしたいが、経理や財務が苦手な社長を支援するブログ。資金繰り管理、銀行との上手な融資取引、経理を改善し、経営をより良くしたい社長を応援します
カテゴリ
  • 社長ブログ (100%) - 44 / 186人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 担当者の熱意
    銀行の本支店では多くの融資案件が日々発生しています。融資先を直接担当する銀行員は自分のお客様に少しでも資金繰りで協力したいので、何とか融資をしたいと思っています。 しかし、銀行がぜひ融資をしたいと思う案件だけではありません。 業績が良好な融…03月23日 20時11分
  • 消費税軽減税率制度のセミナーに参加してきました
    昨日ですが、消費税軽減税率制度のセミナーに参加してきました みなさんご存じのように、消費税が10%に引き上げられるのは現在延長されていて、当初は平成29年4月1日からでしたが、平成31年10月1日からとなりました。 平成31年10月1日から…03月22日 17時48分
  • これからも続く地方銀行統合の動き
    地方銀行に対して、金融庁は2年位前から銀行経営陣に対して今後の銀行経営が厳しさを増していく事を説明する資料を提供し、経営統合も含め何らかの行動を起こすよう促してきました。 それに対して地方銀行は、今までライバルとして戦ってきた相手と手を組む…03月21日 22時35分
  • トラック運送業
    最近、あるお客様の経営改善を支援しているのですが、その関係でトラック運送業についてちょっと調べてみました。 業界を取り巻く環境というのはこんな感じでしょうか。 ■規制緩和により事業者数は1.5倍に 平成2年の貨物自動車運送事業法施行以降、規…03月17日 22時59分
  • 実質債務超過ではありませんか?
    債務超過というのは、決算書の貸借対照表の純資産の部(右下)がマイナスになることをいいます。 貸借対照表は、左側に資産の部、右側に負債の部、そして純資産の部があります。そして、左側(資産の部)の合計と、右側(負債の部+純資産の部)は必ず一致す…03月17日 22時46分
  • 信用組合
    昨日、地域クラウド交流会というイベントで墨田区にいました。 その交流会には第一勧業信用組合、中之郷信用組合、東信用組合の職員の方も多数参加していました。 昨日は墨田区で開催されたという事で、墨田区で起業したばかり、あるいはこれからするという…03月16日 22時24分
  • 在庫はお金と同じです
    定期的に在庫の確認を 商品を仕入れて販売したり、材料を仕入れて製造・販売する業種ですと、決算書には商品や製品、材料等の在庫が計上されているはずです。そして、決算書の後ろには明細書があって、在庫の内訳を記載するページがあると思います。そこには…03月15日 23時45分
  • ブルームバーグ様から取材を受けた内容が記事になりました
    昨年末にブルームバーグ様から、中小企業金融円滑化法が終了して、現在の中小企業のリスケジュール、経営改善、資金繰り等について取材を受けたのですが、それが昨日から記事になっております。 タイトルは「ゾンビ企業がデフレ脱却の足かせに、ロードマップ…03月14日 23時17分
  • お客様と一緒に経営改善の報告で銀行に行ってきました
    今日はお客様と一緒に取引銀行に行ってきました。 認定支援機関(経営革新等支援機関)として、経営改善の支援をしている顧問先があって、半年に1回の進捗状況の報告が義務付けられているため行ってきました。 経営改善計画を策定した時、社長はかなり確実…03月13日 22時55分
  • 決算書の提出を嫌がる経営者
    決算書は企業にとっては1年間の成績が書かれた通信簿のようなものであって、税務申告、銀行融資、自社の財務分析等にとても大切な財務書類です。 融資を受ける際、決算書の提出が必要なことはほとんどの経営者さんがご存知のことでしょう。そして、融資実行…03月10日 14時08分
  • 減価償却費による利益調整
    機械、車両、建物等を取得しても、購入した時に全額を経費にすることは原則できません。それはおそらく経営者の多くはご存じのことで、数年に分けて費用計上しなければならないというのを聞いたことがあるでしょう。 各設備が何年使用できるかが、法定耐用年…03月09日 17時49分
  • 営業利益は黒字ですか?
    皆さんは自分の会社の営業利益がいくらか把握していますか。 営業利益というのは、売上から仕入等の売上原価を引いた売上総利益から、販売費及び一般管理費を引いたものになります。 もっと簡単に言うと、本業でいくら儲かっているかというのが営業利益です…03月08日 22時23分
  • 多すぎる取引銀行数
    取引銀行数はいくつまでという明確な基準はもちろんありません。ただ、やたらとたくさんの銀行と取引している中小企業と出会うことがあります。 以前、お付き合いのあった会社は年商5千万円程度でしたが、取引銀行は8行もありました。 それぐらいの年商で…03月07日 21時29分
  • 創業支援は難しい
    当社では創業支援も1事業として行っています。 当社を設立したのが平成17年9月ですから、今年で12年になりますが、経営が軌道に乗るまでは私も苦労しましたので、創業者の苦労や気持ちはよく分かります。 しかし、タイトルにも書きましたが、創業支援…03月06日 22時47分
  • 江戸・TOKYO 技とテクノの融合展2017
    東京信用保証協会では、中小企業や小規模事業者の事業の拡大・発展を目的に、11回目となる中小企業総合ビジネスフェア「江戸・TOKYO 技とテクノの融合展」を9月28日に東京国際フォーラムで開催します。 このビジネスフェアに出展を希望される中小…03月03日 21時57分
  • 3月の資金繰りは大丈夫ですか?
    この間、2月になりましたというブログを書いたような気がしますが、もう3月です。 3月に入ってすぐ「ファクタリングをやっていますか?」というお電話がありました。私のところにファクタリングしてもらえないかという電話があったということは、それだけ…03月02日 21時24分
  • 経理社員の退職
    私が直接担当していたわけではありませんが、以前勤めていた会社の顧問先に、数年後には上場するという非常に成長力のある企業がありました。 そして、経理部長は元富士銀行(現在、みずほ銀行)の支店長経験者で、社長や経理部の女性からも信頼される、非常…03月01日 21時15分
  • 保証協会付き融資を使ってプロパー融資も獲得を
    プロパー融資というのは、信用保証協会(以下、保証協会)の保証が付かない融資のことをいいます。プロパー融資は、それだけ銀行の審査が厳しくなりますから、融資の内容を見るとすべて保証協会付きという中小企業も少なくなりません。 特に小規模企業はその…02月28日 22時48分
  • 経営のセカンドオピニオン
    セカンドオピニオンという言葉を聞いたことがあるかと思います。 慶應義塾大学病院のホームページには 「セカンドオピニオンとは病気やけがの治療を受ける方が、納得・安心してより良い治療法を選択するため、病気や治療法の理解を深めるため、主治医以外の…02月27日 16時49分
  • 会計ソフトを使いこなせていますか?
    会計データを経営にも活かしましょう 会計ソフトというと、弥生会計、勘定奉行、会計王、TKCあたりが有名ですし、どれも非常に優秀なソフトだと思います。 機能に多少差はあるでしょうが、決算書作成は当然として、それ以外にも財務分析、資金繰り表やキ…02月24日 22時39分
  • 狙いは集金だけではない
    かつて金融機関は積立預金の集金で取引先のところによく行っていました。信用金庫をメイン行としている当社のお客様のところには、今でも月1回集金に来てくれています。 昔と違い金融機関が積立預金の集金をすることはかなり減ってきているとは思いますが、…02月23日 17時30分
  • 当社は融資をする会社ではありません
    当社は資金繰りや経営改善のコンサルタントなので、融資を受けるための支援は行っていますが、融資をする会社ではありません。 昨年あたりから、融資をして欲しい、売掛金を使って資金調達をしたい、ファクタリングという資金調達方法を聞いたのでそれをお願…02月22日 22時25分
  • 支払順位
    資金繰りの管理は経営者の大切な仕事の一つです。 売上先からの入金が順調に行って、毎月、売上の入金が経費や返済の支出を上回っているといいのですが、そうはいかない月も出てくるでしょう。 売掛金の入金よりも支払いや返済が多くなってしまうことはよく…02月21日 22時37分
  • お金の管理は他人任せにしない
    普通の感覚を持った経営者には信じられないかもしれませんが、当社はお金や数字に関するコンサルタント会社であるため、たまにですが会社の通帳、カード、印鑑まで管理をお願いしてくる経営者がいます。 経理の仕事をやる社員がいないため、経営者が銀行に行…02月20日 23時18分
  • 起業する時に顧客(見込み先)はいますか
    以前ある男性から起業したいと相談を受けました。しかし、その事業に関する経験が全くないのですが、退職金が出るのと銀行から調達した資金で始めたいと言います。 私は事業未経験であるうえに、顧客の見込み先さえない状態だったので、まだ勤めながらもう少…02月17日 23時39分
  • 納税資金
    企業の決算月というと3月が最も多いです。3月決算の企業を経営している社長に聞いてみると、「3月という企業が多いからうちもそうした」という、周りがそうだから当社もということで3月にしているのが最も多い理由でした。 3月決算ですと、通常は5月末…02月16日 16時53分
  • 意外と知られていない信用保証協会の事
    信用保証協会は、中小企業が金融機関から資金調達しやすいよう保証人になってくれる公的機関です。 最近は融資も低金利競争の激化によって、信用保証協会(以下、保証協会)を使うと保証料が負担に感じることから、保証協会を使わない融資が行われることも増…02月15日 22時54分
  • 従業員との退職トラブルには注意を
    顧問先の社長から聞いた話です。 社長はある分野では結構有名な女性です。 慶応大学を卒業し、外資系金融機関で働いていたキャリアウーマンで、結婚してからは専業主婦をしていました。そして、主婦業をしている間に学んだあることを活かして起業したのでし…02月14日 23時37分
  • 悪質融資コンサルタントが会員に
    当社はある団体の会員でして、数か月に1回会報誌が届くのですが、最後のページに新加入の法人が紹介されています。 最近届いた会報誌の新加入法人を紹介するページに、悪質な融資コンサルタントで有名な社名を見つけました。 5年以上前の事です。ある社長…02月13日 22時10分
  • ぜひ資金繰り表の作成を
    資金繰り表とは 資金繰り表とは、通常は月単位で企業の現金収入・支出を項目別に記入したもので、収支の差額がどのようになっているか、また不足している場合は、どのように資金調達しているのかをまとめた表のことをいいます。 資金繰り表は経営のために当…02月10日 22時35分
  • 銀行員が営業に来たら会っておきましょう
    先月、神奈川県の顧問先で仕事をしていたら、東日本銀行の行員がやってきました。融資の新規開拓です。預金取引はありますが融資はなかったので、資金繰りで役に立てないか訪問してきました。 特に今すぐ借り入れをする必要はなかったのですが、社長はその行…02月09日 22時37分
  • 経営者向け団体への加入
    経営者向けの団体というと、例えば、中小企業家同友会、倫理法人会、ライオンズクラブ、若手経営者向けですと青年会議所や商工会議所(または商工会)の青年部があります。このような団体以外にも経営者向けの異業種交流会や勉強会がたくさんあります。 どれ…02月08日 16時51分
  • 後になって値引きを要求してくる取引先
    会社を経営していると、たくさんの取引先と取引をしていることが分かると思います。そして、自社と取引先が気持ちよく取引をして、共に儲かり、成長していける関係だと理想的ですが、残念なことにそう考えない取引先というのも存在します。 例えば、こちらに…02月07日 21時59分
  • 個人事業主のみなさん、確定申告のほうは順調ですか
    平成28年分の確定申告ですが、2月16日から申告書の受け付けが始まり、3月15日までに申告・納税(消費税は及び地方消費税3月31日まで)となっています。 個人事業主さんの中には、今日2月6日になっても、正直まだ何もしていないなんていう方いま…02月06日 17時42分
  • 専門家に面談の同席を求める
    金融機関へ融資やリスケをお願いする時、コンサルタント等の専門家に同席して欲しいと依頼してくる社長がいます。 日本政策金融公庫(以下、公庫)や信用保証協会等の公的機関は、面談の時に外部の人間が同席することを基本的に認めません。例外としては、認…02月03日 23時24分
  • 東京都信用保証協会のビジネスチャンス・ナビ2020連携保証制度
    ブログでご紹介するのをすっかり忘れていました。 東京都の経営者さんはすでにご存じかもしれませんが、念のためご紹介しておきます。 ビジネスチャンス・ナビ2020とは まずビジネスチャンス・ナビ2020とは、2020年の東京オリンピック・パラリ…02月02日 22時12分
  • 今日から2月ですね
    今日から2月です。ついこの間お正月だと思っていたら、もう1か月が過ぎてしまいました。 1月は休日が多く、2月は28日しかなく、共に営業日数が少ないですから、どちらも他の月よりも暇だとか、売上がちょっと寂しいという会社さんが多いのではないでし…02月01日 22時56分