写真俳句ブログ/チーさん/初心者

登録ID
1862906
サイト名称
写真俳句ブログ/チーさん/初心者
URL
http://chi-san-haiku.blog.jp/
紹介文
まずは気軽な写真俳句からやってみようと思います。1日1句、数重ねればなんとかなるでしょう!! 植物・動物・天文など自然にまつわる季語を中心に作句します。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (20%) - 65 / 173人中
  • 写真俳句 (60%) - 7 / 22人中
  • 写真日記 (20%) - 335 / 367人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 五月雨や歴史を紡ぐ熊野路
    2017/05/12 紀州熊野路/季語:五月雨熊野古道を歩いた。古の人達もこの道を歩いて神様に参拝した。今も昔も人の気持ちは同じ。心も紡がれている。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 05月22日 19時56分
  • 花茨とげ出し守る我が身かな
    2017/05/12 熊野道/季語:花茨、野茨野茨の花は、薔薇と言えども可憐な花。しかし、幹には棘を出して体を自分を守る。そんな野茨を自分に例えた。見栄や虚栄心や難しそうなオーラなどの棘を出しているのではないか?←お気に召せばクリックしてラ…05月21日 06時20分
  • 一花の牡丹といへども富貴なり
    2017/05/06 埼玉越生/季語:牡丹大輪の牡丹、花一つであっても、豪華・異彩・優雅・富貴を感じる。花びらの重なる波打ち、大輪なのに繊細さ、昔からこの特長が愛されてきたのでしょう。。。。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願い…05月20日 05時27分
  • 大木も一葉からなる楠若葉
    2017/5/12 熊野本宮大社/季語:楠若葉大木になる楠木、神社のご神木、熊野本宮大社に旅行した。鳥居の側には楠の木の若葉と花が咲いている。大木も葉っぱ1つ1つから成り立ち生きている。1つ1つが栄養分を作って全体を支える。私の人生もそうで…05月19日 21時42分
  • 石楠花の紅の色増す夕日かな
    2017/04/30 本牧中央公園/季語:石楠花石楠花は湿った場所に咲く特性。紫陽花の咲く場所と似ている。公園の沢地部分に夕日が射してより赤く紅が増してきている。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 05月18日 20時12分
  • 柏餅葉に宿る神男子の気
    2017/05/05 自宅付近駅/季語;柏餅柏餅の売場が店頭を大きく飾っている。柏の葉に意味がある。男子の成長を祈願する葉っぱ。男子の心意気「気」を感じる祝いの餅。季節を感じる。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!!…05月17日 06時00分
  • 藤棚の昼寝したりや晴の午後
    2017/4/30 三渓園/季語:藤棚春の陽光の昼下がり、藤棚の下のベンチで、一休み一寝入り、至福の時。三渓園を一巡りして疲れた体を癒す。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 05月16日 22時17分
  • 蝌蚪の群れ安心求め人もまた
    2017/05/04 甘泉園/季語;蝌蚪ヒキガエルのオタマジャクシ(蝌蚪)が群生している。生存競争の中で弱いものが生きる知恵。人間も同じく群れる種族。人間はいまや、一人では生きられない。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いしま…05月15日 20時18分
  • 水草生ふ少年の夢ふつふつと
    2017/05/05 潮来トンボ公園/季語:水草生ふコウホネの葉がすくすくと成長している。少年が夢を求めてすくすくと純真に成長している姿を重ね合わせる。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 05月14日 11時26分
  • 春の虹友との再会夢語る
    2017/04/15 福岡県久留米市/季語:春の虹春の虹は、ぱっと表れてぱっと消える。そんな風に友と再会し、昔懐かし、当時持っていた夢を語りあって友を分かち合う。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 05月11日 05時19分
  • 窓叩くゲリラ豪雨に夏近し
    2017/05/07 自宅/季語:夏近し、夏隣り写真なし連休最後の日、夕方30分程、急に雨戸を叩く「カチカチカチ」という音が急に激しくなった。雹がふったようなびっくりするほどの音だった。ネットで見たら、64ミリの雨だった。←お気に召せばクリ…05月10日 21時06分
  • 柳絮舞ひ空に水面に雪景色
    20147/05/05 潮来トンボ公園/季語:柳絮ヤナギの柳絮は雌花が咲いた後、種を飛ばすために綿を作る。その柳絮が舞い飛び、水面(みなも)を白くする。大袈裟だが雪景色に例えてみた。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。…05月09日 21時15分
  • 箱根山見晴らす傍に松の花
    2017/05/04 戸山公園(箱根山)/季語:松の花アカマツの雄花が下から咲き始めている。松の花が目線の高さにあることが珍しいのでなかなか気づかない。しかしよく見ると小粒で可愛い花だ。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いしま…05月08日 20時45分
  • 風光る生きる幸せ幾年ぞ
    2017/4/30 根岸森林公園/季語:風光る新緑の木立に光と風が入り交じる。生きている瞬間瞬間を感じる。この瞬間の連続が生きている証。この幸せが永久に続くことを祈る。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 05月07日 06時22分
  • 還暦の夜寒の油断春の風邪
    20017/05/03 自宅にて/季語:春の風邪写真なし還暦を迎えた5月3日、風呂上りに冷えて風邪をひいてしまった。年を取ると「ちょっとした油断」で風邪をひくようになった。初老の侯夜寒の油断春の風邪 ←お気に召せばクリックしてランキングにご…05月06日 19時56分
  • 憲法記念日に還暦迎え気丈なり
    2017/05/03 自宅にて/季語:憲法記念日誕生日が憲法記念日の5月3日。ついに60歳還暦を迎えた。戦後の日本の幕開けの日。自分の人生も憲法のように気丈に生きてきたし今後もそうありたい。写真はフリーイラストより。←お気に召せばクリックし…05月05日 05時13分
  • 青麦の風柔らかし朝景色
    2017/4/30 自宅付近/季語:青麦青麦が咲いている畑、風が優しい柔らかい、 平和な朝が訪れた、そんな朝景色がいとおしい。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 05月04日 06時06分
  • 蓮華草見せて肥やして人尽くし
    2017/4/10 自宅付近/季語:蓮華草、げんげ田、蓮華蓮華の花は、田んぼを彩り飾るだけではない。本来は、根に根粒菌といって窒素分が蓄えられるので、それを田んぼにすき込んで肥やしとするのだ。 そこまでして人に尽くす可憐で真摯な花であること…05月03日 06時23分
  • ひこばえを我先伸ばす威勢かな
    2017/4/22 自宅付近/季語:蘖(ひこばえ)我先競って芽を伸ばす蘖(ひこばえ)、この中から競争に勝った1-2本が主幹になって成長する。他は消えていく。植物の世界も弱肉強食も世界。動物だけではない。むろん、人間も同じく弱肉強食の世界。世…05月02日 20時28分
  • 美人にはやはり棘あり花薊
    2017/4/22 自宅付近/季語:花薊葉っぱに棘がいっぱいある花薊、切れ者や美人には性格的に棘があるように感じる。人種偏見かもしれないが・・・・ ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月30日 19時17分
  • 菜の花の唄なつかしき入日かな
    2017/3月 自宅付近/季語:菜の花菜の花畑に入日薄れ、見渡す山の端かすみ深し、朧月夜。夕暮れ時になるとこの唄が懐かしい。。。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月29日 06時35分
  • 新緑に火入れしたるや山躑躅
    2017/4/23 越生「山吹の里歴史公園」/季語:躑躅、山躑躅新緑の季節、里の山々は黄緑色と緑が輝いている。そこに、ツツジの赤が、まるで火を放ったように点在している。どの色を見ても鮮やかである。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協…04月28日 21時39分
  • 妖艶のシャワーを浴びて藤の花
    2017/4/23 自宅付近/季語:藤の花藤棚の下は、花のシャワーを浴びているように感じる。薄紫色はの花は、色と香り妖艶な感じが漂っている。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月27日 19時54分
  • いつの世も鎮守の杜に樫の花
    2017/4/22 自宅付近の鎮守の杜/季語:樫の花アラカシの花、新芽が出ると同時に雄花が咲きだした。鎮守の杜はいつの世も緑の森であって欲しい。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月26日 20時23分
  • 生き抜くや日本蒲公英わが里で
    2017/4/09 自宅付近/季語:蒲公英 なんと自宅付近にも日本蒲公英が生き残っていた。在来種は外来種に駆逐されている昨今。副作句:蒲公英の最期は背を上げ子を放つ?蒲公英は花が終れば一旦首を下げるが、種を遠くに飛ばすために背を伸ばす。種を…04月25日 20時59分
  • 薇の渦を解きつつ子は育つ
    2017/4/9 金沢自然公園/季語:薇芽の先が渦を巻く芽吹き時。人間は大きくなるに従って渦を(迷い)を解きながら大人になっていく。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月24日 08時24分
  • 陰に生き肩寄せ灯す二輪草
    2017/4/09 金沢自然公園/季語:二輪草湿地や影がある場所に咲く二輪草。そんな蔭でも肩を寄せ合う二輪草。演歌の歌詞のようになってしまった。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月23日 04時24分
  • 山吹の一枝一枝に風渡る
    2017/4/9 和田掘公園/季語:山吹副作句:山吹の里を織りなす花小路一枝一枝(いっしいっし)に風が渡って、花が揺れている。そして花小路を飾っている。。。。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月22日 09時12分
  • 日曜の午後はくつろぎ桃の花
    2017/4/12 自宅付近/桃の花桃の花は、春の日差しをたっぷり浴びて、ゆっくりとした甘美な時間が過ぎる。桃源郷というのはまさしく桃の郷。そんなゆったりとした午後を過ごす幸せを感じる。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いしま…04月21日 19時57分
  • 空も地もべにべにべにの紫木蓮
    2017/4/10 月島公園/季語:紫木蓮咲いた後は、地に落ちても咲く紫木蓮。この公園は、桜と木蓮の公園。空も地面も白木蓮の白と、紫木蓮の紅が一面に広がっている。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月20日 19時50分
  • この新芽この親にして楓の芽
    2017/4/10 横浜自然観察の森/季語:楓の芽蛙の子は蛙、楓の子は楓、葉っぱも親そっくり。!!そんな思いを素直に詠んでみたい。。。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月19日 20時45分
  • 山椒の芽ポンと叩くや母の音
    2017/04/09 自宅庭/季語:山椒の芽芽吹いたばかりの山椒の芽、亡き母が「タケノコ寿司」をよく作ってくれた。そこに叩いた山椒の芽を添えて、香り付けとしていたことを思い出す。その叩く音が面白くて、自分もやってみたことを記憶している。 ←…04月18日 20時02分
  • 山路往く踏みし足元花菫
    2017/4/2 横浜自然観察の森/季語;菫タチスボスミレだろうか??階段散策路を下向きながら登っていたら、ふと足元に花が咲いていた。菫だ。ふと立ち止まる瞬間にやすらぎと春を感じる。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします…04月17日 21時13分
  • 片栗の眼差し深く花可憐
    20017/3/25 寄居町日本の里/季語:片栗の花俯きながら花弁は反り返す。この表情と淡い紫の色。春の可憐の代名詞 だろう。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月16日 20時11分
  • 水温み甕の目高も水を得る
    2017/4/9 自宅/季語:水温む自宅のメダカ甕も水が温み、メダカも活発に泳ぎ出した。水を得たように、!? 魚だから泳ぐのは当たり前だが、「水を得た」という言葉と使って見たかった。。。。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願い…04月14日 05時08分
  • 赤子の手のごと麗し楓の芽
    2017/4/08 横浜自然観察の森/季語:楓の芽この可愛い、麗しい赤ちゃんのような葉っぱ。柔らかい産毛が生えた楓の芽。命を感じる芽吹き。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月13日 20時55分
  • 山椒の芽匂ひを嗅ぐや背筋伸ぶ
    2017/4/7 自宅庭/山椒の芽山椒の芽が芽吹きだした。摘むともっと香りを発する。その匂いを嗅ぐと、点を仰ぐように背筋が伸びる。春を感じて天仰ぐ。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月12日 20時07分
  • 生ぬるい春を嗅ぎつつ花曇り
    2017/4/2 金沢自然公園/季語:花曇り桜に菜の花、満開の里。しかしどんより曇っている。風は生ぬるい。そんな中に春を感じる。そのままの稚拙な表現となってしまった。 。。。。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月11日 20時44分
  • 春陰や人事異動の影迫り
    2017/3/27 会社にて/季語:春陰春の蔭、春を待つ高揚する心の傍ら、人事異動の噂が漏れ聞こえてくる季節。サラリーマンの悲哀はついてまわる。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月10日 20時22分
  • 一本の名木桜に万の人
    ふじみ野市地蔵院の枝垂桜/季語:桜有名な桜には、人がわんさか訪れる。駒込の六義園の枝垂桜などは、すごい人出になるだろう。地元のお寺の枝垂桜も有名でひっきりなしに人がやってくる。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!!…04月09日 06時22分
  • 純白の仏を包む水芭蕉
    2017/3/25 寄居町日本の里/季語:水芭蕉 仏炎苞の純白が際立つ。その純白に包まれる花穂。高原の湿地にも春が来た。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月08日 06時11分
  • 初蝶の束の間の舞い昼下がり
    2017/3/20 野毛町公園/季語:初蝶モンシロチョウの初飛翔を見た。暖かくないと蝶は出てこない。今日は風も少なく午後は気温も上がって蝶も舞っている。(写真:蝶は草に止まっている) ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします…04月07日 20時43分
  • 土佐みづき秩父の里を照らしけり
    2017/3/24 東秩父村和紙の里/季語:土佐みづき和紙の里に土佐みづきが満開。三椏と並んで黄色の花が並んでいる。春は黄色の花が多いとか。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月06日 20時24分
  • 高原の牛もゆるりと春の空
    2017/3/24 秩父高原牧場/季語;春の空東秩父村の秩父ふれあい高原牧場、春がすすみ、牛や羊もよったり(ゆるり)と動いている。山々の向こうの空は春の空。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月05日 20時22分
  • 春嶺の重ねた先に両神山
    2017/3/24 天空のポピー/季語:春嶺春の峰々が重なり、その奥にあるのは両神山。春の嶺は霞が少しかかっている。両神山は神が宿る山。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月04日 21時13分
  • 海棠の夢ふくらます蕾かな
    2017/4/2 自宅/季語:海棠、花海棠明日にでも満を持して咲きそうな、海棠の蕾。期待と夢が膨らむ春がやってきた。本日は4月1日。新しい期が始まり、学校や企業も新年度を迎える。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!!…04月03日 19時58分
  • 三椏の花咲き乱れ和紙の里
    2017/3/24 東秩父村和紙の里/季語:三椏和紙の里には、和紙の原料の楮・三椏があるべき植物。黄色の花が咲き乱れる。秩父の里に春を告げる。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月02日 06時07分
  • 連翹の花限りなく続きをり:連翹の一枝ごとに春花矢
    2017/3/20 玉川野毛町公園/季語:連翹連翹の花がそれぞれの枝にびっしり咲いている。続く花、矢のような枝花。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月01日 16時10分