写真俳句ブログ/チーさん/初心者

登録ID
1862906
サイト名称
写真俳句ブログ/チーさん/初心者
URL
http://chi-san-haiku.blog.jp/
紹介文
まずは気軽な写真俳句からやってみようと思います。1日1句、数重ねればなんとかなるでしょう!! 植物・動物・天文など自然にまつわる季語を中心に作句します。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (20%) - 80 / 172人中
  • 写真俳句 (60%) - 8 / 24人中
  • 写真日記 (20%)
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 薇の渦を解きつつ子は育つ
    2017/4/9 金沢自然公園/季語:薇芽の先が渦を巻く芽吹き時。人間は大きくなるに従って渦を(迷い)を解きながら大人になっていく。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月24日 08時24分
  • 陰に生き肩寄せ灯す二輪草
    2017/4/09 金沢自然公園/季語:二輪草湿地や影がある場所に咲く二輪草。そんな蔭でも肩を寄せ合う二輪草。演歌の歌詞のようになってしまった。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月23日 04時24分
  • 山吹の一枝一枝に風渡る
    2017/4/9 和田掘公園/季語:山吹副作句:山吹の里を織りなす花小路一枝一枝(いっしいっし)に風が渡って、花が揺れている。そして花小路を飾っている。。。。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月22日 09時12分
  • 日曜の午後はくつろぎ桃の花
    2017/4/12 自宅付近/桃の花桃の花は、春の日差しをたっぷり浴びて、ゆっくりとした甘美な時間が過ぎる。桃源郷というのはまさしく桃の郷。そんなゆったりとした午後を過ごす幸せを感じる。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いしま…04月21日 19時57分
  • 空も地もべにべにべにの紫木蓮
    2017/4/10 月島公園/季語:紫木蓮咲いた後は、地に落ちても咲く紫木蓮。この公園は、桜と木蓮の公園。空も地面も白木蓮の白と、紫木蓮の紅が一面に広がっている。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月20日 19時50分
  • この新芽この親にして楓の芽
    2017/4/10 横浜自然観察の森/季語:楓の芽蛙の子は蛙、楓の子は楓、葉っぱも親そっくり。!!そんな思いを素直に詠んでみたい。。。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月19日 20時45分
  • 山椒の芽ポンと叩くや母の音
    2017/04/09 自宅庭/季語:山椒の芽芽吹いたばかりの山椒の芽、亡き母が「タケノコ寿司」をよく作ってくれた。そこに叩いた山椒の芽を添えて、香り付けとしていたことを思い出す。その叩く音が面白くて、自分もやってみたことを記憶している。 ←…04月18日 20時02分
  • 山路往く踏みし足元花菫
    2017/4/2 横浜自然観察の森/季語;菫タチスボスミレだろうか??階段散策路を下向きながら登っていたら、ふと足元に花が咲いていた。菫だ。ふと立ち止まる瞬間にやすらぎと春を感じる。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします…04月17日 21時13分
  • 片栗の眼差し深く花可憐
    20017/3/25 寄居町日本の里/季語:片栗の花俯きながら花弁は反り返す。この表情と淡い紫の色。春の可憐の代名詞 だろう。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月16日 20時11分
  • 水温み甕の目高も水を得る
    2017/4/9 自宅/季語:水温む自宅のメダカ甕も水が温み、メダカも活発に泳ぎ出した。水を得たように、!? 魚だから泳ぐのは当たり前だが、「水を得た」という言葉と使って見たかった。。。。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願い…04月14日 05時08分
  • 赤子の手のごと麗し楓の芽
    2017/4/08 横浜自然観察の森/季語:楓の芽この可愛い、麗しい赤ちゃんのような葉っぱ。柔らかい産毛が生えた楓の芽。命を感じる芽吹き。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月13日 20時55分
  • 山椒の芽匂ひを嗅ぐや背筋伸ぶ
    2017/4/7 自宅庭/山椒の芽山椒の芽が芽吹きだした。摘むともっと香りを発する。その匂いを嗅ぐと、点を仰ぐように背筋が伸びる。春を感じて天仰ぐ。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月12日 20時07分
  • 生ぬるい春を嗅ぎつつ花曇り
    2017/4/2 金沢自然公園/季語:花曇り桜に菜の花、満開の里。しかしどんより曇っている。風は生ぬるい。そんな中に春を感じる。そのままの稚拙な表現となってしまった。 。。。。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月11日 20時44分
  • 春陰や人事異動の影迫り
    2017/3/27 会社にて/季語:春陰春の蔭、春を待つ高揚する心の傍ら、人事異動の噂が漏れ聞こえてくる季節。サラリーマンの悲哀はついてまわる。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月10日 20時22分
  • 一本の名木桜に万の人
    ふじみ野市地蔵院の枝垂桜/季語:桜有名な桜には、人がわんさか訪れる。駒込の六義園の枝垂桜などは、すごい人出になるだろう。地元のお寺の枝垂桜も有名でひっきりなしに人がやってくる。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!!…04月09日 06時22分
  • 純白の仏を包む水芭蕉
    2017/3/25 寄居町日本の里/季語:水芭蕉 仏炎苞の純白が際立つ。その純白に包まれる花穂。高原の湿地にも春が来た。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月08日 06時11分
  • 初蝶の束の間の舞い昼下がり
    2017/3/20 野毛町公園/季語:初蝶モンシロチョウの初飛翔を見た。暖かくないと蝶は出てこない。今日は風も少なく午後は気温も上がって蝶も舞っている。(写真:蝶は草に止まっている) ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします…04月07日 20時43分
  • 土佐みづき秩父の里を照らしけり
    2017/3/24 東秩父村和紙の里/季語:土佐みづき和紙の里に土佐みづきが満開。三椏と並んで黄色の花が並んでいる。春は黄色の花が多いとか。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月06日 20時24分
  • 高原の牛もゆるりと春の空
    2017/3/24 秩父高原牧場/季語;春の空東秩父村の秩父ふれあい高原牧場、春がすすみ、牛や羊もよったり(ゆるり)と動いている。山々の向こうの空は春の空。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月05日 20時22分
  • 春嶺の重ねた先に両神山
    2017/3/24 天空のポピー/季語:春嶺春の峰々が重なり、その奥にあるのは両神山。春の嶺は霞が少しかかっている。両神山は神が宿る山。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月04日 21時13分
  • 海棠の夢ふくらます蕾かな
    2017/4/2 自宅/季語:海棠、花海棠明日にでも満を持して咲きそうな、海棠の蕾。期待と夢が膨らむ春がやってきた。本日は4月1日。新しい期が始まり、学校や企業も新年度を迎える。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!!…04月03日 19時58分
  • 三椏の花咲き乱れ和紙の里
    2017/3/24 東秩父村和紙の里/季語:三椏和紙の里には、和紙の原料の楮・三椏があるべき植物。黄色の花が咲き乱れる。秩父の里に春を告げる。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月02日 06時07分
  • 連翹の花限りなく続きをり:連翹の一枝ごとに春花矢
    2017/3/20 玉川野毛町公園/季語:連翹連翹の花がそれぞれの枝にびっしり咲いている。続く花、矢のような枝花。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 04月01日 16時10分
  • 花韮の可憐に強く路地住まい
    2017/3/20 玉川野毛町公園/季語:花韮最近は路傍の雑草の花と間違えるくらい、路地でも見かける。本来はユリ科の球根の花。しかし、日本古来種ではなく、外来園芸種。それでも雑草のように増える花韮は可憐な中にたくましさがある。 ←お気に召せ…03月30日 21時11分
  • 水はまだ冷たきなれど水芭蕉
    2017/3/25 寄居町日本の里/季語:水芭蕉春の季節を告げる花の一つ、湿地の春の体表的植物。仏を包む白い葉。尾瀬の代名詞。高原の春の水はまだ冷たい。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月29日 20時18分
  • 片栗の花や秩父の一人旅
    2017/3/25 寄居町日本の里/季語:片栗の花寄居町の日本の里というふるさと創生事業の里、西側の斜面には、カタクリが咲き始めていた。他にもアズマイチゲも咲いていた。男1人ツーリングの旅。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願…03月28日 20時27分
  • 葉の塩香名脇役の桜餅
    自宅:季語/桜餅オオシマザクラの塩漬の葉、あんこ餅、どっちが主役だろう?、そんなことを考えるのはナンセンス。桜の葉っぱ季節を感じる代名詞。!! ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月27日 20時59分
  • 空に山青に緑に山桜
    北本北尾さくら公園/季語:山桜真青の空、新緑の山、そして薄紅色の山桜、色のコントラストを表現したい。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月26日 10時13分
  • さくら星天より枝垂れ花宇宙
    ふじみ野市地蔵院の枝垂桜/季語:桜枝垂れ桜の下に入ると、まるで天から桜の花が降ってくるように、花の宇宙のように感じる。桜シャワーを浴びているがごとく。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月25日 06時10分
  • はかま取る素手にしみ入る土筆の香
    自宅付近:季語/土筆昔小さい頃、土筆とりをよくやった。採るのは楽しいが、料理が大変。はかまを取る作業を手伝わされて、いやな思いをした記憶がある。手が臭くなるのである。。。。。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月24日 20時02分
  • 背伸びして命を飛ばし土筆立つ
    自宅付近/季語:土筆 カラスのエンドウと土筆の競い合い。これほどまでに背丈が高い土筆は見たことがない。ライバルがいると、背丈を高くしないと胞子を飛ばせない。自然界の一端を垣間見た。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!…03月23日 05時43分
  • 道端の舞台に踊る花なずな
    自宅付近/季語:薺、花薺(なずな)花とバチ(種)まるで宙に舞って踊っているようだ。 日当たりも良く、背丈も高く、立派な薺せあった。道端にも春を感じるこの頃。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月22日 20時18分
  • 英雄は花名も残す諸葛菜
    2017/3/15自宅付近/季語:諸葛菜アブラナ科の花の特徴をよく表している。諸葛采の命名は、2000年前の中国の歴史上の人物が影響しているなど、信じがたいものがある。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月21日 20時12分
  • 命絶つ栄華のうちに落ち椿
    季語:椿、落ち椿椿の花は、咲いている途中でボトッと落ちる。まだもう少し咲けるという時に、華やかなうちに身を引く。人間もそうでありたい。人生最後の幕引きもそうだが、組織への高齢者の老害もいかなるものか? ←お気に召せばクリックしてランキングに…03月20日 06時27分
  • 蜷の道どこへ向かふや人の道
    季語:蜷、蜷の道、川蜷川蜷の通った後は迷路のようになっている。どこへ向かうのか?動きの跡が残っているが、くねくねと迷いながら??人間の行動のようである。。。。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月19日 05時59分
  • 囀りの一山越えて風渡る
    2017/3/10 季語:囀り ホオジロの囀り、春の日差しを浴びて声高々と囀っている。その声は、谷津に響き渡り、山を越えて風のように広がっている。それほど、清らかな風が吹きわたっている。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いしま…03月18日 05時59分
  • 蒲公英の黄のカーペット谷津の道
    2017/3/5 北本北尾の森/季語:蒲公英写真は「関東タンポポ」、日本固有の蒲公英、西洋蒲公英は明治時代に野菜代りに輸入された外来種、その外来種がほとんどの蒲公英。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月17日 21時15分
  • 令法飯飽食の世に誰知らず
    2016/3/26 滝山公園/季語:令法、令法飯写真は令法の花。令法飯は、若芽を干して刻んだものをご飯に入れて炊く。飢饉対策のご飯の具材としたそうだ。いまではそんなものを食べることも知らないし、食べたこともなく、食べるような文化も踏襲してお…03月16日 20時55分
  • 朝光や河原狭しと鳥交る
    2017/3/4 滑川エコミュージアムセンター/季語:鳥交る、鳥の恋セグロセキレイの交尾の瞬間、雄が雌に飛び乗って交尾の直前。河原狭しと雄が雌を追いかけて、ようやくこの瞬間を迎えた。朝日を受けて神聖な一瞬であった。 ←お気に召せばクリックし…03月14日 21時21分
  • 花ミモザ暖光そよぐ昼下がり
    2017/3/8 晴海トリトンスクエアガーデン/季語:花ミモザミモザの花、黄色の花が一面真っ黄色。太陽が当たって反射光が暖かい光・風がそよいでくる。本格的な春もあと一歩。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月14日 21時11分
  • 川堤菜の花の川流れけり
    2017/3/5 荒川河川敷/季語:菜の花川の土手には菜の花が一面川のように、川の流れと平行して咲いている。水の川と花の川を詠んだ。別作句:花菜咲く心と田んぼを耕せり ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月13日 20時56分
  • 純白のキャンパスに噴く雪柳
    2017/3/5 辰巳海浜公園/季語;雪柳雪柳、別名「墳雪花、小米花」。一面に雪が噴火するがごとく花を散らす。 副作句;はらはらと刹那さ託す雪柳春を迎えようとしているが雪が降る刹那さを詠んだ。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お…03月12日 06時12分
  • 辛夷咲き吾の心も耕せり
    2017/3/8 月島公園/季語;辛夷辛夷の別名は、「田打桜、木筆」。辛夷が咲いたら田んぼを田打ち(耕す?)する時期が来た、ということらしい。吾の心も春へ向かって耕されていく。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!!…03月11日 06時48分
  • 頬白の調べは我を清めけり
    自宅付近の自然公園/季語:頬白「チョッピーチョー、チチロチリー」、「一筆啓上仕り候」、「源平ツツジ白ツツジ」、「札幌ラーメン味噌ラーメン」などなど、様々な聞きなしがありますが、皆様にはどのように聞こえますか 。? 私は、自分の気持ちを清め洗…03月10日 19時16分
  • 故郷の街や野山や雲に鳥
    2017/3/2 自宅にて/季語:雲に鳥故郷、高良山から見た久留米市 、両親は他界して、実家の土地家屋もなくなって、ルーツを失った自分。そんな気持ちを渡り鳥に例えてみた。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月09日 20時52分
  • よくぞ来る小さし体で燕来る
    2017/3/5 自宅付近の川/季語:燕燕は、東南アジアのほうから来ていると聞く。以前TVでベトナムの街中にいる燕が来ているとの紹介があった。こんな小さな体で数千キロも旅する。また、まったく同じ場所に帰ってくるとか。遺伝子に組み込まれている…03月08日 20時08分
  • 鴨帰る我帰る場所なかりなり
    2017/3/6 自宅付近の河川/季語:鴨帰る写真はアメリカヒドリ。ヒドリの中に一羽混ざっている。種は違うが、ヒドリの群れと一緒に渡って帰っていくのであろうか?、故郷の家がなくなった自分には帰る場所はない。現在の場所に根を生やしていくしかな…03月07日 20時40分
  • 太陽のごと放つ花びら春黄金
    2017/3/4 北本野外活動センター/季語:春黄金(山茱萸/さんしゅゆ)まるで太陽が光を放っているような、光色で立体的な花の構造、まるで小宇宙を覗いたような感じがした。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月06日 20時26分
  • ゆで蛙大繁殖の日本かな
    2017/2/25 自宅にて/季語:蛙副作句:ゆで蛙増殖中の大企業 川柳になってしまった。蛙でさっと思いついたのが「ゆで蛙」 、平和ボケした日本人、豊かになりすぎて物の大切さがわからなくなった日本人、助け合う・譲り合う精神を忘れた日本人。国…03月05日 06時06分
  • 雉鳴くや一里先まで風渡る
    2017/2/25 自宅付近の田んぼ/季語:雉雉の鳴き声は「ケーンケーン」甲高く響き渡る。風に乗って一里先の雌まで声が届きそうな感じがした。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 03月04日 06時02分
  • 亀鳴くや吾も小言をうそぶきつ
    2017/2/25 自宅/季語:亀鳴く写真は「イシガメ」の子供亀は実際には鳴かない。私も小言をうそぶかない。実際は、うそぶきたい気分だが、・・・・そんな気持ちを「亀が鳴く」といって代弁を願っているのだろう。。。。 ←お気に召せばクリックして…03月03日 20時40分
  • 万の蝌蚪命は他の為人は何
    2017/2/26 自宅にて/季語:蝌蚪(おたまじゃくし)このオタマジャクシの中で、大人のカエルになるのは何匹だろうか?。自然界では、ほとんどは鳥や魚や亀に食べられて、他の生物の糧となる。人間は死んでも、土葬以外は、他の為にならず。 ←お気…03月02日 20時13分
  • 吾もまた口笛吹きつ鷽合わせ
    2006/11/26 秋ヶ瀬公園撮影/季語:鷽(ウソ)ウソの雄は胸元が赤くきれいだ。口笛を吹くようななき声に合わせて、「我も口笛を吹いて合わせる」、「ウソに似せた口笛合わせ 」そんな一体となった感じを表現した。←お気に召せばクリックしてラン…03月01日 20時49分