写真俳句ブログ/チーさん/初心者

登録ID
1862906
サイト名称
写真俳句ブログ/チーさん/初心者
URL
http://chi-san-haiku.blog.jp/
紹介文
まずは気軽な写真俳句からやってみようと思います。1日1句、数重ねればなんとかなるでしょう!! 植物・動物・天文など自然にまつわる季語を中心に作句します。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (20%) - 67 / 181人中
  • 写真俳句 (60%) - 5 / 23人中
  • 写真日記 (20%)
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 我はここ光り輝く椿の実
    2017年8月 月島公園/季語:椿の実光り輝く堅くて碧く紅。「我はここに居る」という存在感を示している。そんな若くて光り輝く人に例えた。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 08月17日 19時52分
  • 白桃を剥く妻の手の柔らかき
    2017年8月 自宅/季語:桃、白桃白桃を剥くのは妻にお願いしている。ソフトに剥かないと実を傷めるし、皮を厚く剥いてしまう。そんな妻の手を見ていると、仕草が柔らかく見えた。。。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 08月16日 19時48分
  • 無花果の匂ひにむせる畑道
    2017年8月 自宅付近/季語:無花果どうです。この熟れ切った無花果。重みで下へ垂れています。最初は上向きに実をつけるが、重くなってこうなります。無花果の匂いは独特で、嫌いな人も多いようですが、私は小さい頃からよく食べていたので、魅かれる匂…08月15日 20時04分
  • 山萩の遠くに霞む古墳塚
    2017年8月 権現山古墳群/季語:萩、山萩この山萩の先には古墳塚がある。古墳塚の景色と、古代に遡る歴史が霞む。いにしえからの萩の花を感じ入る。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 08月14日 20時10分
  • 里山に紅きらめくや萩の舞ひ
    2017年8月 自宅付近/季語:萩里山には萩の花が咲き始めた。秋一番を感じる秋の七草。気持ちだけでも秋を感じたいこの頃。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 08月13日 21時35分
  • 迷走もようやく解けて台風裡
    2017年8月 自宅/季語:台風、台風裡写真なし迷走台風が2週間、過去3番目の長寿台風とのこと、日本列島ようやく解放された感じ。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 08月12日 06時01分
  • 秋立つや葉音さやけき柳瀬川
    2017年8月 自宅付近柳瀬川/季語:秋立つ、立秋写真なし8/7の立秋、酷暑に台風、秋などほど遠い今日この頃。しかし、秋を感じる気持ちになって、内から気から秋を望む気持ちに浸りたい。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。…08月11日 06時17分
  • ぶり返す妻の小言や戻り梅雨
    2017年7月 自宅/季語:梅雨写真なし梅雨が終ったというのに、雨や曇りの日が続く。なかなかスカッとした晴れの日が来ない。川柳になってしまったようだが、妻の子ごとに例えてみた。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 08月10日 20時00分
  • 我が道は岩にしみいる清水かな
    2017年8月 道保川公園/季語:清水清水=湧水と言っていいのだろうか?清水が岩肌を削るように、少しづつ、人生を切り刻んでいく。そんなじっくりと動ぜず、生きていく人生を過ごしていきたい。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いしま…08月09日 19時42分
  • ズルズルと音こだまする冷そうめん
    2017年8月 自宅/季語:そうめん、冷そうめん家族でそうめんを食べた。みんな無言でズルズル食べ始めた。その音がこだまするように、おいしそうな幸せな音に感じた。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 08月08日 20時50分
  • 何時も刺激を求める生ビール
    2017年8月 自宅/季語:ビールなんどきも刺激を求める人生。ビールの喉越しの爽快感は、病みつきのようになっていまう。人生の刺激に例えてみた。。。。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 08月07日 20時03分
  • 上向きに最期の姿バナナの実
    2017年8月 相模原公園/サカタのタネグリーンセンター大温室/季語:バナナバナナの実が上向きに実ることを初めて知った、これまでの観察力のなさに情けない。しかし、坂本龍馬ではないが、最後まで前を向いて死ぬ。その心意気を感じた。←お気に召せば…08月06日 06時00分
  • 蜘蛛の囲や久しぶりかな庭仕事
    2017年8月 自宅庭/季語:蜘蛛、蜘蛛の囲ここ数日は30度を超えない過ごしやすい日が続く。久ぶりに庭仕事をしたら、蜘蛛の巣が張っていてた。ちょっと手入れをしないとこうなってしまう。しかしそれも自然の摂理。それも良しと受け入れたい。←お気に…08月05日 06時24分
  • 山女魚の斑泡と重なり流れ消ゆ
    2017年8月 相模川ふれあい科学館/季語:山女魚山女魚の斑は何なんだろう!?野生生物なので当然意味のある斑だと思う。水の泡に偽装しているのか?泡と一体となっている山女魚を詠んでみた。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします…08月04日 19時41分
  • 銀鱗の鮎に揺られし相模の瀬
    2017年8月 相模川ふれあい科学館/季語:鮎写真は水槽の鮎だが、すぐ近くの相模川をイメージして作句。鮎の銀鱗が相模川の瀬をキラキラとさせる。そんなイメージ作句。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 08月03日 20時30分
  • 人の世も寄り添う愛の鷭親子
    2017年7月 行田古代蓮の里/季語:鷭鷭の子供、まだまだ蓮の葉に抱かれて飛ぶことはできない。親が隣の蓮の葉で見守る。人がたくさん通るデッキ橋のすぐそばで、親も安心しきった様子。天敵に襲われることはない。最近の鳥は人と寄り添うことを学習して…08月02日 19時52分
  • 蓮の葉の流るる水に邪念捨つ
    2017年7月 行田古代蓮の里/季語:蓮雨が降る。古代蓮公園。蓮の大きな葉っぱに水が溜まり、一杯溜まると、どさっと水が流れ落ちる。その風景は、人間の人生の迷いの邪念を捨て去るように思えた。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いし…08月01日 20時10分
  • 千年の時空を超える古代蓮
    2017年7月 行田古代蓮の里/季語:蓮今から千数百年前の蓮の種子が蘇った。古代ロマンを今に語り継ぐ、行田の古代蓮。この地域はその当時から、湿地体で稲作地帯だったのだろう。。。。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!!…07月31日 19時48分
  • 緑陰の葉音風音目を閉じて
    2017年7月 善福寺公園/季語:緑陰公園のベンチで寝そべって空を見上げる。目を閉じる。すると、葉っぱのそよぐ音、風の音、「なんと命の充実感」を感じる。この時を楽しむ、平和な落ち着いた時間が流れる。これこそ生きている幸せである。そんな心境の…07月30日 06時00分
  • 入道雲秩父の峰に龍昇る
    2017年7月 秩父浦山ダム/季語:入道雲秩父の峰に入道雲が沸き立つ、まるで龍のように嶺から天へ昇っていく。大河ドラマ「直虎」の若頭「龍雲丸」を思い出した。。。。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月29日 17時12分
  • 虎尾草の蝶に一心登山道
    2017年7月 埼玉県県民の森/季語:虎尾草(トラノオ)蝶が一心に蜜を吸っている。それを私も一心に見ている。そんな自分を重ねてみた。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月28日 19時53分
  • 十薬の八重の花咲く偉人館
    2017年7月 御殿場秩父宮記念公園/季語:十薬(どくだみ)八重のドクダミを初めて見た。秩父宮様の記念館前の大きな樹の下にひっそりと咲いていた。ドクダミも上品に見える。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月27日 21時00分
  • 持ち帰り転がし待つやメロン狩り
    2017年7月 伊豆フルーツパーク/季語:メロン初めてメロン狩りのバス旅行に行った。1人1個を刈り取って持ち帰る。売店で売っていた価格は、1個2.000千円くらい。持ち帰って、1週間待つ。毎日少しづつ転がして、甘さがいきわたるようにする。←…07月26日 19時28分
  • 萱草の岩肌掴む武甲山
    2017年7月 秩父羊山公園/季語:萱草岩の山、武甲山を望む羊山公園に萱草の花が咲いている。岩肌と萱草の花をイメージして作句した。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月25日 19時58分
  • 蝉鳴くや舞台は最後の1週間
    2017年7月 自宅付近/季語:蝉蝉は7年〜8年も地中で過ごす。成虫になっての命はたった1週間。はかないものだ。短い間に精一杯鳴いて子孫を残す。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月24日 19時46分
  • すかし百合武甲の岩を抱きにけり
    2017年7月 武甲山資料館/季語:百合武甲山は石灰岩の山、大昔は海底でサンゴ礁だったところが隆起してできたもの。その山の岩場にしがみ付くように、絶滅危惧種のミヤマスカシユリが咲く。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします…07月23日 19時19分
  • 今生の妻の叫びや油虫
    2017年7月 自宅/季語:油虫ゴキブリは妻の大敵、今生の悲鳴を上げる。私は、殺す係となる。すぐに馳せ参じないと大変なことになる。。。。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月22日 10時56分
  • 真打は最後に来る兜虫
    2017年7月 自宅付近/季語:兜虫蜜場には、蝶やカナブンやスズメバチなどがやってくるが、真打カブトムシは最後に堂々とやってきて独り占めする。それも、大きいものが最後にやってくる。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!…07月20日 20時06分
  • 蟷螂の青鎌かざす子も親も
    2017年7月 自宅付近/季語:子蟷螂子どもと言えど、親そっくりの身の構え、遺伝DNAというのはすごい。淡々と受け継がれていくDNA。寿命は1か月くらい。?その間に子孫を残す為だけの活動をする生き物。それに比べ人間は、なんと余計なことをする…07月20日 19時46分
  • 沢蟹や鎮守の水も蒼々し
    2017年7月 柿田川湧水群/季語:沢蟹何と蒼々し泉。そこにいる沢蟹も青々しい。色が移るのだろうか?神聖な泉。ブルーの泉。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月19日 19時58分
  • ふる里の田んぼに川に夏つばめ
    2017年7月 秩父/季語:夏燕写真は秩父浦山ダムで飛んでいたイワツバメ。ふる里は、田んぼに川に燕が飛び、トンボが飛び、カエルが鳴き、そんな郷愁を感じる世代になったのか?←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月18日 20時28分
  • 鯵刺しの一擲永遠に日立灘
    2017年6月 日立灘/季語:鯵刺し、アジサシ鯵刺しが魚を狙ってダイブする。何回も何回も、一擲一擲。過去から何千年何万年も永遠にただ一擲を続ける。それが種の保存。自然な姿。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月17日 20時26分
  • 豊穣の青蘆原に千代の風
    2017年7月 びん沼自然公園/季語:青蘆原見てください。一面の豊蘆原。これが日本の姿です。千代に八千代に永遠の風(伝統・文化)が吹く。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月16日 06時56分
  • 扇風機我が家は7台稼働中
    2017年7月 自宅/季語:扇風機昨今の暑さは異常。35度というのが当たり前になってきた。今となっては30度はそんなに暑く感じない。我家では、エアコンもつけるが、それを補助する扇風機が7台も活躍している。 ←お気に召せばクリックしてランキン…07月15日 06時53分
  • 鰻食ふ父偲ぶ店奥座敷
    2017年7月 自宅付近/季語:鰻妻が父を偲ぶ店に行って、お土産を買ってきてくれた。私も行ったことはあるが、地元の名店である。そんな店と鰻を愛した父を偲ぶ。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月14日 08時43分
  • 縄張りをいつも誇示する行々子
    2017年7月 びん沼自然公園/季語:行々子、オオヨシキリ縄張りを張る、誇示する、鳥も人間も同じ。同じ動物だから。しかし、人間以外は、生きて子孫を残すため。人間だけはそれ以外に縄張りを張る。見にくい。 ←お気に召せばクリックしてランキングに…07月13日 20時15分
  • 若くても個性あふれる青山椒
    2017年7月 東京都薬用植物園/季語:青山椒山椒の実。これを「青山椒」と言って季語になっている。山椒は薬用植物。そんなことはつゆ知らず。果皮から丸い種子を取り除いたものを利用。生薬名もサンショウ(山椒)といい,辛味性芳香性健胃薬だそうです…07月12日 19時49分
  • バス旅行土産の鯵に釣られけり
    2017年7月 沼津干物市場/季語:鯵鯵の干物2匹サービスに釣られてバス旅行に参加。しかし、このような豆鯵ではがっかりです。しかし、マスクメロンは市場価格2500円相当で、帰宅後1週間での食味は最高でした。 ←お気に召せばクリックしてランキ…07月11日 20時36分
  • 葉隠れに出番を待つや実青梅
    2017年7月 自宅付近/季語:実青梅写真なし梅の実がびっしりなっている。収穫している光景に出会った。葉の裏側の隠れた部分にも堅くしまった実がなっている。これから梅酒にするのだろうか???←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いし…07月10日 20時30分
  • 柿青し如かれど親に似たりけり
    2017年6月 牛久自然観察の森/季語:柿青し柿の実は6月には形作られる。1-2cmでこんなに小さいのに柿とわかる実の形、人間も同じ。子どもも小学校位になれば、親そっくりになってくる。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします…07月09日 05時49分
  • 夕暮れに合歓の灯や彷徨ひぬ
    2017年06月 芝公園/季語:合歓、合歓の花夕暮れ時に絶頂期を迎える。これから夜のお仕事のようだ。中国では、合歓の木は男女合体を意味する。葉っぱが閉じて合体して花を咲かす。。。。。←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。…07月08日 21時22分
  • 糸蜻蛉清流に舞う柿田川
    2017年7月 柿田川湧水/季語:糸蜻蛉柿田川湧水群に行ってきた。湧水がコンコンと湧き出す清流。ヒガシカワトンボという糸蜻蛉。フワフワと優雅に舞う姿は、清流にピッタリの生き物だ。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!…07月07日 20時02分
  • 聞きなしの声は何処に時鳥
    2017/06月 牛久自然観察の森/季語:ホトトギス、時鳥写真なし「東京特許許可国」の聞きなしで有名なホトトギス。声はずっとしており、梢の先の方から聞こえるが何度見ても見つけられない。何の作為もなくそのまま詠んでみた。 07月06日 19時59分
  • 目が合いて動かぬ動ぜず蜥蜴なり
    2017年7月 自宅付近/季語:蜥蜴(とかげ)時たま日向に当たりに来るトカゲ。歩道やデッキでよく出くわす。お互いにじっと静止する。こんなに小さな蜥蜴でも、人間と生き物の1対1の対峙である。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願い…07月05日 19時44分
  • 一筋の虹を架けゆくひすゐかな
    2017/06 自宅付近/季語:翡翠、ひすゐ川面をカワセミが飛んでいく。まるで、虹を架けるように。一筋をラインを青・オレンジの虹がかかる。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月04日 20時02分
  • 真夜中の蚊の爆音に夢さむる
    2017/06 自宅夜中/季語:蚊写真なし夜寝ている時に、耳元を蚊の「ブーーン」という爆音が響き渡る。なんと不快な音だろう。いい夢も興ざめ。顔をひっぱたいて夢どころか眠れなくなってしまう。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願い…07月03日 20時06分
  • 悠々と白鷺の舞ひ熊野川
    2017/05月 熊野川/季語:白鷺なんと優雅な舞か。ゆったりと悠々とふわりふわり。単純にそんな光景を詠むでみた。歴史ある熊野川で味付け。 ←お気に召せばクリックしてランキングにご協力お願いします。!! 07月02日 06時06分
  • 何事もスイスイ流す水すまし
    2017/06月 六義園/季語:水馬、水すまし人間も、何事もスイスイ流してストレスを溜めないこと.考えすぎないこと。どんなに悩んでも悩むだけ無駄。どうせ人は死ぬ。なるようにしかならない。開き直りが必要だ。 ←お気に召せばクリックしてランキン…07月01日 06時09分