オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。

登録ID
1863161
サイト名称
オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。
URL
http://ameblo.jp/tobikkiri-jack
紹介文
「スピリチュアル」というワードを口にするだけで、揶揄され敬遠される時代に終わりを告げ、二元力と非二元力をバランスよく養いつつ、既成のスピリチュアルの
カテゴリ
  • 哲学・思想 (100%) - 61 / 329人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 妻が髪型を変えたことに気付かない夫 & 脳が織り成す思い込みの世界
    リアル人生ゲーム上のちょっとしたトラブルにより、しばらく更新がとどこおっておりました。待っていてくださったみなさんごめんなさい。今日はトラブルのあいだを縫っての更新、脳科学のお話です。 女性に限らず、男性でも、髪型を変えたり、おろしたての洋…05月22日 16時52分
  • 新解釈「般若心経」と、THE BLUE HEARTS
    昨日の予告どおり、今日は般若心経全訳文です。 「般若」とは、勉強ができるできないの表面的な知識や知恵ではなく、深遠な叡智(えいち)を意味します。なので、タイトルの般若心経(正式名称:般若波羅蜜多心経)の意味は、「この世の真理を記した究極の奥…05月12日 22時42分
  • 「友情」について思うこと
    今日は般若心経の予定でしたが、私的な出来事から「友情」について思うところがあったので、予定変更です。 始めは固い友情を誓ってLINEグループを立ち上げた私のある知人たちが、フリーの女性を巡ってなんともあっけなく仲たがいすることになりましたが…05月11日 13時04分
  • イリュージョンの先にある愛と神を奏でたルーミーの詩 & 般若心経
    昨日の記事では、スーフィーを代表する詩人、ジャラール・ウッディーン・ルーミーが考案した「神」と一体になる旋回舞踊(セマ)をご紹介しました。 回転している踊り手たちが、自らのすべてを「自分ではないもの」にゆだねる姿に、多くの人が「言語化不可能…05月10日 15時18分
  • すべての円運動の中に神を見い出したスーフィー(イスラム神秘主義者)&ルーミー
    厳しい戒律を守る信徒たちや、イスラム国やアルカイダなどに関する過剰な蛮行報道で、様々な偏見つきまとうイスラム圏やイスラム教ですが、タイトルの「スーフィー(イスラム神秘主義者)」と、世間一派的に言われてる「イスラム教」とは、実は似て非なるもの…05月09日 12時35分
  • 誰も焼死することのない「炎上」の不思議
    沖縄の美ら海水族館において、利用者のフラッシュ撮影後にマグロが水槽の壁に激突したとされる動画がネット上で物議をかもし、炎上したそうです。以下がその動画です。 SNSのツイッターにて、 「美ら海水族館でフラッシュに反応したマグロが水槽に思いっ…05月05日 22時32分
  • 人間界でも微生物界でも、悪があってこそ善は活かされる &金峰(Jin Feng)
    微生物の世界も、、量子の世界も、人間の世界も、その大部分はいまだ開拓されることなく、そのとわなる眠りを邪魔されることなく、深淵な神秘にみちみちておりますが、「乳酸菌革命」という本の中で、著者で人類遺伝学博士の金峰(Jin Feng)さんがナ…05月04日 00時53分
  • 個人の能力の限界を超えた瞬間に遭遇したとき、限りなき勇気が湧いてくる理由
    アスリートでも、料理人でも、医者でも、ダンサーでも、画家でも、俳優でも、ミュージシャンでも、お笑い芸人でも、カメラマンでも、サービス業でも、ビジネスマンでも、教育者でも、発明家でも、研究者でも── 誰しもそれぞれの分野において、こうしてるい…04月30日 21時07分
  • 東京地裁にて、ニーチェの「善悪の彼岸」を垣間見る。
    相方に誘われ、東京地裁(東京地方裁判所)へと行って参りました。裁判の傍聴は生まれて初めての体験でした。 司法の現状を国民の目で観察し、監視できるように、年齢、性別、服装など規定なく誰でも気軽に傍聴が可能という噂は耳にしていましたが、なんの事…04月27日 14時38分
  • 脳神経科学から見えて来る、ブッダが「私はいない」と発言したその根拠
    人間の脳の、前頭葉と頭頂葉の境目には、「運動野(運動機能をつかさどるところ)」と呼ばれている部分と、「体性感覚野(触覚をつかさどるところ)」と呼ばれている部分があります。 1930年代、脳神経外科医のワイルダー・ペンフィールドは、意識のある…04月20日 11時06分
  • 生きてる大豆(人生)と死んでる大豆(人生)。豆腐職人 山下健
    4月3日に放送されたNHKプロフェッショナルにて紹介され、自らを哲学者アリストテレスになぞらえる豆腐職人、山下健さんが、収益的には損にしかならない、地道な大豆選別の作業をしながらこんな意味合いのことをおっしゃっていたんですね。 「生きている…04月17日 22時27分
  • 『真の先生』とは、多くの生徒を持つ人のことではなく、多くの先生を作り出せる人 &…
    元格闘家で作家、映像作家、世界的ダンスパフォーマンスユニット、WORLD ORDERの中心人物でもあり、 ソムリエでもあるという、多彩な顔を持つ須藤元気さんが書いた著書、「風の谷のあの人と結婚する方法」を何気なく手に取って読んでいたのですが…04月14日 01時58分
  • 「視覚」と「聴覚」は「触覚」のおまけ機能にすぎない
    たとえばみなさんが、五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中で一番重要な主役をになう感覚はなんだと思いますか? そう問われたなら、おそらくはほとんどの方が、「視覚」あるいは「聴覚」と答えるのではないでしょうか。私もまたそう思い込んでいた一人…04月11日 17時29分
  • 人生のゆたかさは、たとえばこんなところにもある
    私の施設でのお話です。 自分でほとんどのことができる一人の高齢者が、歯磨き中に突然、尻もちをつきました。 そのときそばにいたスタッフは、ひょっとしたらなんらかの重大な病の兆候かもしれないと考え、そのことを連絡帳(施設を利用する高齢者の家族と…04月09日 18時20分
  • 皮膚の外側も「自分のカラダ」と認識する脳
    通常、私たち人間は、皮膚を境界線に「自分のカラダ」と「その外にあるもの」に分けて世界をとらえるわけですが、おもしろいことに脳神経科学の世界では皮膚の外側も「自分のカラダ」として認識していることが、生理学的事実としてわかってきているようなので…04月07日 22時14分
  • 人生の幸福な終焉に向かうために スピノザ&ダマシオ
    4月になりましたね。エイプリルフールの日は私の場合、何か面白いウソはないかなあと考えているあいだにいつもいつの間にか終わってしまいますね(^_^;) 今日は「感情」はこころの連続的な音符でありメロディー。ダマシオ&スピノザの、シリーズ最終回…04月02日 18時03分