やっぱり竜が好き

登録ID
1866481
サイト名称
やっぱり竜が好き
URL
http://blog.livedoor.jp/pippi4510-pippi4510/
紹介文
野球(主に中日ドラゴンズ)についてあれこれ語ります
カテゴリ
  • 中日ドラゴンズ (100%) - 1 / 29人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 今後に引きずりそうな後味の悪い敗戦
    ナゴヤドームで行われたヤクルトとの4回戦は7−8でヤクルトの勝利に終わりました。9回までで勝ち切らなければならない試合でした。今日はストライクゾーンが狭かったこともあってかブキャナン、吉見ともに苦しいピッチングでしたが、中日が先制、追いつか…04月26日 23時25分
  • 豊橋の空に2発の打ち上げ花火
    豊橋市民球場で行われたヤクルトとの3回戦は4−2で中日の勝利。今年初めて余裕を持って見ることのできる試合でした。森繁が直接指導したというビシエド、ゲレーロに当たりが出てきたので今度こそこれをきっかけに調子を上げてもらいたいところ。ただ、チャ…04月25日 22時37分
  • 冷や汗をかく勝ち方
    ハマスタで行われた横浜との6回戦は1−0で中日の勝利。今日はバルデス、田島、そして亀澤がよく頑張ってくれました。バルデスは中4日で8回無失点。ここまでしないとダメなのかと野手陣への不満も感じますが、20試合目にして始めて先発ピッチャーについ…04月23日 16時47分
  • 疲れた上に負けてしまった
    ハマスタで行われた横浜との5回戦は4−11で横浜の勝利。今日の試合は2回裏の桑原の3ランで決まってしまいました。戸柱に打たれたホームランも含めてバッテリーは安易にインコースを攻めてしまったようですね。「狭い球場だから」は言い訳になりません。…04月22日 19時09分
  • 疲れたけど負けなくてよかった
    ハマスタで行われた横浜との4回戦は2−2で引き分け。1度もリードできなかた試合でしたが勝機はあったと思います。ただ、その勝機を逃しミスも出たのに負けなかったのはよかったのかなぁと。投手陣と平田のおかげです。今のメンバーで野球をやっていく以上…04月21日 23時06分
  • ツキが出てきたかもしれない
    ナゴヤドームで行われた阪神との3回戦は5−2で中日の勝利に終わりました。前半は重苦しい展開だったものの平田の一発で流れを引き寄せ、相手のミスなども絡んでその流れをつかみ取れた試合でしたね。先発に勝ちが付いたわけでも先制点を取ってリードを守っ…04月20日 23時34分
  • ポジティブにとらえたい勝利
    ナゴヤドームで行われた阪神との2回戦は4−3で中日の勝利。今日はスタメンからゲレーロを外し、3番大島、7番ビシエドなどと打線に大きなメスを入れました。それが功を奏したのか初回に荒木、大島の連打で先制。ただやはり打線の状態が打順の入れ替えだけ…04月19日 23時30分
  • バルデスまたも報われず
    ナゴヤドームで行われた阪神との1回戦は1−3で阪神の勝利。はっきり言って収穫が皆無に等しい試合だったと思います。今日もゲレーロ、ビシエドは音無し。内容も酷いといっていいものでした。特にゲレーロは力のない内野フライ3つと特別難しくない変化球に…04月18日 22時33分
  • 中継ぎ不足と二遊間のだぶつきが気になる
    今日、明日の予告先発がバルデスだと発表されました。また、中日スポーツの予想では今週のローテはバルデス、ジョーダン、大野、又吉、若松、バルデスとのこと。吉見は1度飛ばすようですが、登録抹消されていないので来週のヤクルト3連戦のどこかで登板する…04月17日 23時32分
  • 隙に付け込めない
    ナゴヤドームで行われた巨人との6回戦は0−2で巨人の勝利。今までやられていなかったのが不思議なくらいですが、ついに完封負けを喫してしまいました。野球というスポーツはピッチャーが抜群によければ点を取れないスポーツなので相手の先発が絶好調で打て…04月16日 18時23分
  • 中軸の差、バッテリーの差
    ナゴヤドームで行われた巨人との5回戦は2−6で巨人の勝利。試合を決めたのはやはり5回裏と6回表の攻防でしょう。お互いに0アウトランナー1,2塁というチャンスを作り点を取れなかった中日と3点取った巨人の差。もっと言うとその場面で回ってきてイン…04月15日 18時45分
  • 次につながる試合にしたい
    ナゴヤドームで行われた巨人との4回戦は3−2で中日が勝ちました。今日もまた延長戦。12回裏の2アウトまで追い込まれて今日も勝てないのかと覚悟をしかけたところで大島と亀澤の連打でチャンスを作り、最後の最後でゲレーロが決めてくれました。ただ、勝…04月14日 23時10分
  • 強気でもなく弱気でもない継投
    神宮球場で行われたヤクルトとの2回戦は2−3でヤクルトが勝ちました。まず反省しなければならないのは9回裏の継投でしょう。左の雄平から始まる攻撃ですし、これまでずっと安定していた岩瀬を出すのは分かります。ただ、2アウト3塁という状況で代打鵜久…04月13日 22時52分
  • 勝てたからよかったものの……
    神宮球場で行われたヤクルトとの1回戦は5−2で中日の勝利。バルデスの日になるはずでした。打ってはタイムリー。投げては7イニングを自責点無し。中4日や中5日でローテを回してくれている上に、これまですべての試合でゲームを作ってくれているバルデス…04月12日 22時58分
  • 1球の怖さ、最低限の難しさ
    ナゴヤドームで行われた横浜との2回戦は1−2で横浜の勝利に終わりました。この試合の前半、試合の主導権を握っていたのは間違いなく中日。その主導権を梶谷への1球で横浜に譲ることになってしまいました。思い返してみればピッチャーの濱口に粘られてしま…04月09日 18時57分
  • 粘り合いというか譲り合いというか……
    ナゴヤドームで行われた横浜との2回戦は1−1で引き分け。言葉にしにくい試合ですが、お互いのチャンスの数を考慮すれば負けなくてよかった試合なのかもしれません。先発の若松は中3日ながら前回とは別人のようなピッチング。ストレートがキレて、チェンジ…04月08日 20時24分
  • 勝利の余韻に浸りたい
    ナゴヤドームで行われた横浜との1回戦は7−5で中日の勝利。苦しい試合でした。先発の大野はボールがばらついてせっかく取ってもらった援護点をすべて吐き出してしまうピッチング。焦りからなのか守備や走塁でミスが続きました。勝つためには最善だったとは…04月07日 23時25分
  • 決めきれずに決められる
    ナゴヤドームで行われた広島との3回戦は3−5で広島の勝利。チャンスは沢山ありました。それ活かせず9回2アウトまで追い込まれたものの、そこから追いつけました。それでも負け。ここまでくると運も悪いような気もしてきますが、自分達のミスや広島の好守…04月06日 23時18分
  • 夜は明けない
    ナゴヤドームで行われた広島との2回戦は3−3の引き分け。今日の先発八木はホームランを打たれたとはいえ粘り強く投げていたので打球直撃による降板は残念でした。その後を受けて4.1イニングを投げた又吉は完璧と言っていい内容。今日のような使い方をす…04月05日 23時59分
  • 年をまたいで10連敗 〜つながれるけどつなげない〜
    ナゴヤドームでの開幕戦となった広島との1回戦は1−7で広島の勝利となりました。先発の若松は悪かったオープン戦のときよりも更に酷かったという言葉しか出てきません。初回は杉山に助けてもらって、3回は打ち上げてもらって何とか無失点で終えることがで…04月04日 23時14分
  • 広島戦のローテとそれにともなって二軍に落ちる野手の予想と
    明日のナゴヤドーム開幕戦の予告先発が若松だと発表されました。キャンプ序盤はいいところを見せていたものの球数が多くなってしまう去年の悪癖が出てきてオープン戦や二軍戦で結果を出せず、開幕ローテには入れないのかなと思っていましたが山井の炎上なども…04月03日 23時47分
  • 開幕3連敗
    東京ドームで行われた巨人との3回戦は3−6で巨人の勝利。この3連戦のキーマンは阿部でした。正直今の阿部を抑えられるだけのボールを持っているピッチャーが中日にはいないので、ランナーのいない状態で阿部を迎えることができるか否かが勝敗に直結し、3…04月02日 22時11分
  • 田島サヨナラ被弾(年をまたいで3試合連続)
    東京ドームで行われた巨人との2回戦は4−2で巨人の勝利。昨日は惨敗でしたし「長いシーズンこんなこともある」と割り切れる試合でしたが、今日は勝たなければいけない試合でした。このような試合を落としているうちは上位に浮上していくことはないでしょう…04月01日 21時01分
  • 幸先の悪い惨敗
    いよいよ2017年のプロ野球が開幕しました。その初戦、東京ドームで行われた巨人との1回戦は2−6で敗戦。今日の試合は何といっても大野につきます。オープン戦であれだけの投球をしていただけに上位打線に毎回とらえられた6失点にはガッカリしました。…03月31日 23時59分
  • オープン戦総括と開幕一軍予想 〜野手編〜
    前回に引き続き、今回はオープン戦での野手について。☆キャッチャー基本的には杉山と木下の併用。序盤は木下が結果を出し杉山は二軍戦に回るほど攻守に精彩を欠いていたので、開幕マスクは木下でほぼ決まりかなと思っていましたが、最後の最後で打撃の調子を…03月28日 23時58分
  • オープン戦総括と開幕一軍予想 〜投手編〜
    昨日でオープン戦も終了したので今回はその総括と、その結果を踏まえた開幕一軍選手の予想を書いていきたいと思います。オープン戦の総括ですが、ポジション別に見ていくと☆先発大野、吉見はしっかりと調整できたと思います。バルデスも昨日の登板を見るかぎ…03月27日 23時57分
  • 成果と課題が見えた試合 〜対楽天戦〜
    ナゴヤドームで行われた楽天とのオープン戦は6−2で中日が勝ちました。オープン戦最後の試合は久しぶりの快勝。昨日に引き続きビシエドと杉山にヒットが出て、右肩痛から復帰した直倫も攻守にわたる活躍。平田にもホームランが出て、昨日は進塁打を打てず併…03月26日 19時47分
  • 勝たなければならない試合 〜対楽天戦〜
    ナゴヤドームで行われた楽天とのオープン戦は5−5の引き分け。オリックス戦での引き分けの記事で、引き分けは「勝てなかった試合」と「負けなかった試合」に分けられるというようなことを書きました。オリックス戦での引き分けは前者。記事にはしていません…03月25日 20時04分
  • 悪くはない負け方 〜対西武戦〜
    メットライフドームで行われた西武とのオープン戦は4−6で西武の勝利に終わりました。この敗戦でオープン戦での負け数が11となってしまったことは問題ですが、今日の負けは悪い負け方ではなかったのかなと思います。まず先発の吉見は100球を目途にした…03月23日 22時50分
  • アメリカは強かった
    WBC準決勝、アメリカ対日本は2−1でアメリカが勝利。侍ジャパンのWBCはここで終わることになってしまいました。点差は離れませんでしたが、侍ジャパンはアメリカ投手陣を打ちあぐね、強みであったはずの守備のほころびから失点してしまったので実力の…03月22日 22時55分
  • 流れを持ってこれない 〜対日本ハム戦〜
    昨日記事を書くことができなかったので今回は昨日の試合について。昨日、ナゴヤドームで行われた日本ハムとのオープン戦は2−5で日本ハムが勝ちました。この日も相変わらずミスの多い試合になってしまいました。特に印象的だったのは2−2で迎えた6回表。…03月21日 23時04分
  • ピンチを自ら作り、チャンスは自らつぶす 〜対オリックス戦〜
    ナゴヤドームで行われたオリックスとのオープン戦は2−4でオリックスが勝利しました。前回の記事で「そろそろスッキリ楽しめる展開で勝ってもらいたい」と書きましたが、その希望は見事に裏切られる試合になってしまいました。まず失点に目を向けると、1点…03月19日 23時53分
  • なかなか噛み合わない 〜対オリックス戦〜
    ナゴヤドームで行われたオリックスとのオープン戦は0−0の引き分けに終わりました。昨日は時間が取れず記事を書くことができませんでしたが、中継ぎ陣の大炎上によるめまいのするような大逆転負け。今日は大野がエースのピッチングをして、田島も苦しみなが…03月18日 23時15分
  • これまでの侍ジャパンとこれからの侍ジャパン
    昨日、侍ジャパンがイスラエルを破り、無傷の6連勝で決勝トーナメント進出を決めました。これまで侍ジャパンよりも中日のオープン戦を優先して記事にしてきましたが、今日は中日の試合も無くWBCも一段落ついたので、今回は侍ジャパンについて書いていこう…03月16日 23時23分
  • 「寒いから」で済ましていいのか 〜西武戦〜
    昨日に引き続きメットライフドームで行われた西武とのオープン戦は2−6で西武が勝利しました。この時期のメットライフドームはとても厳しい寒さで今日もいつも半袖の菊池が長袖を着るくらい冷え込んでいたようです。昨日、今日投げた中日のピッチャー10人…03月15日 23時49分
  • 10四死球 〜対西武戦〜
    メットライフドームで行われた西武とのオープン戦は4−3で中日の勝利。打撃陣はヒット3本、フォアボール2個。投手陣は四死球を10個出しているので決していい内容だったとは言えない試合でしたが、ソフトバンク戦であのような負けをした後ですし勝てたこ…03月14日 23時52分
  • 乱調、及第点、大乱調、完璧 〜対ソフトバンク戦〜
    ヤフオクドームで行われたソフトバンクとのオープン戦は5−11でソフトバンクが勝ちました。ソフトバンクは昨日の勢いそのままにバルデスの立ち上がりをとらえて4点を先制。相手を勢いづけてしまう負け方は次の日にも影響が出てしまうこともあるので、そう…03月12日 23時44分
  • 助けるどころか足を引っ張る 〜対ソフトバンク戦〜
    ヤフオクドームで行われたソフトバンクとのオープン戦は3−4でソフトバンクが勝ちました。シーズンであれば必ず勝たなければいけない試合で負けてしまうのですからまだまだ強いチームだとは言えないでしょう。シーズンを通じて今日のような試合で勝ちきれる…03月11日 23時47分
  • 2017年他球団戦力分析 〜横浜DeNAベイスターズ〜
    今回は横浜の戦力について。まずは去年のチーム成績を振り返ってみると、何か特別いい指標も特別悪い指標も無かった――強いて挙げればQS時勝率と代打成功率が高かった――のかなという印象を受けます。このチームの魅力はやはり若さ。30歳を超える選手で…03月10日 23時41分
  • 「諦めない」の解釈 〜対巨人戦〜
    WBCでは連投の岡田にひやひやさせられましたが、最高の結果を出せてよかったですね。それはさておき、今回の記事もオープン戦について。岡崎市民球場で行われた巨人とのオープン戦は4−3で中日が勝利しました。9回裏に3点取っての逆転サヨナラ勝利なの…03月08日 23時54分
  • 点差以上に差のある試合 〜対巨人戦〜
    今日からWBC日本ラウンドが開幕し、侍ジャパンはキューバに辛勝といった感じでしょうか。どんな形であれ勝てたこと、そして岡田が活躍してくれたことが嬉しかったです。ただ、今回はWBCではなく中日のオープン戦について。小牧市民球場で行われた巨人と…03月07日 23時51分
  • 福谷と周平の二軍落ち
    今日、福谷と周平が二軍で再調整するという報道がされました。この2人のこれまで残してきた結果を見れば残念ですが仕方がないですね。福谷は昨日も書きましたがとにかくストレートの威力を取り戻さなければ結果が出ることはないでしょう。ここ数年間、試行錯…03月06日 23時52分
  • 守備から崩れる 〜対ロッテ戦〜
    ナゴヤドームで行われたロッテとのオープン戦は1−9でロッテの勝利に終わりました。今日は今シーズンに入って最悪の試合と言っていいでしょう。打撃、守備、投球すべての面で不安を露呈してしまいました。まず打撃ですが、今日も10本ヒットを放ったにもか…03月05日 23時15分
  • どこまで我慢をするべきか 〜対ロッテ戦〜
    ナゴヤドームで行われたロッテとのオープン戦は0−1でロッテの勝利に終わりました。日本ハムとの1戦目と同じくランナーを3塁にすら送ることができなかったので勝てなかった原因はやはり打線でしょう。今日は前回とは違いヒットは8本出ているので打てなか…03月04日 21時10分
  • レフトゲレーロ、サード周平というオプション
    練習試合からゲレーロがついた守備位置はサードのみです。「今シーズンはサードゲレーロで心中し、レフトは守らせない」ということなら問題ありませんが、「キーマンは周平」 という森繁の言葉を信じるなら首脳陣はサード周平、レフトゲレーロという構想を持…03月03日 23時55分
  • 速攻、中押し、逃げ切り 〜対日本ハム戦〜
    昨日に引き続き札幌ドームで行われた日本ハムとのオープン戦は5−1で中日が勝利。試合は初回にゲレーロの3ランなどで4点取って主導権を握りそのまま押し切るという展開で、かなり強い戦い方ができていたと思います。初回の4点だけでなく7回に中押し(ダ…03月02日 23時44分
  • 6回60球 〜対日本ハム戦〜
    札幌ドームで行われた日本ハムとのオープン戦は0対2で日本ハムが勝利しました。今日の敗因は何といっても打撃陣。9イニング通じて3塁を踏むことすらでず、長打も無し。平田をWBCに派遣し、ゲレーロ、ビシエドを早々に引っ込めてしまったので仕方がない…03月01日 23時03分