タマにはブログ

登録ID
1869539
サイト名称
タマにはブログ
URL
http://masakuraya.com/blog/
紹介文
LINEスタンプ「幽霊的彼女」シリーズの4コマ漫画や、その他の関連情報、時々日常生活で気づいた事などを発信します。
カテゴリ
  • LINEスタンプ (30%) - 29 / 171人中
  • 4コマ (40%) - 92 / 232人中
  • 妖怪・妖精・幽霊 (30%) - 6 / 26人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百四十八話
    「幽霊的彼女」から放たれた“生贄の霊”と軍事衛星から放たれた“対ゴースト用”レーザーが、闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の目前で衝突する。 衝突した塊は四方に分散し、その一部がその幹部の片目に飛び散ると、ドロドロとその目を溶か…04月26日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百四十七話
    「幽霊的彼女」によって放たれた“生贄の霊”は次々と闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部たちを襲う。 シュバイツェン大佐が直属の幹部の一人を捉えた“生贄の霊”。 しかし“生贄の霊”がビルの窓を突き破りその幹部を食らおうとした瞬間、宇…04月25日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百四十六話
    「生贄を求めよ!」 「幽霊的彼女」の霊の呪文によって“生贄の霊”が巨大な悪を求めて世界中に飛び散る。 闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の一人「ジェノス将軍」はすでに大統領の告白によって洗脳を解かれた部下によって殺害されていたが…04月24日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百四十五話
    異例の大統領の告白によって、「ジェノス将軍」はその部下に殺害され、闇の組織「エージェント・サイコロップス」の他の幹部の部下たちへもいくらか波及していた。 場所は「幽霊的彼女」から場所を確定されないために開発された「ゴーストシールド制御室」。…04月23日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百四十四話
    大統領の演説を聴いていたのは聴衆や闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部たちだけでなく、その配下にいた部下たちも聴いていた。 「ジェノス将軍」の本部では・・。 自動扉が開き、ジェノス将軍の部屋に部下が入っていくる。 「ジェノス将軍!…04月22日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百四十三話
    「私が人類に終わりを告げるか、あなたが争いを終わらせる“一助”となるか選びなさい」 「幽霊的彼女」から選択を迫られた大統領は自分が無力である事を悟り、提案を受け入れる。 「私は何をすればいいんだね?」 大統領は「幽霊的彼女」に尋ねる。 「全…04月21日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百四十二話
    世界最強の某国大統領邸・・・。 「掃討作戦に署名した」 大統領は署名した書類を国防長官に手渡す。 「かしこまりました」 国防長官が大統領室から出ていくのと入れ替えに「幽霊的彼女」がすーっとどこからか現れる。 大統領は意外にも“さほど”驚いて…04月20日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百四十一話
    「幽霊的彼女」に倒され、闇の組織「エージェント・サイコロップス」の捜索活動により奇跡の生還を成し遂げた「シュバイツェン大佐」。手術によって本物と見間違う新たな両腕を手に入れ、「エージェント・サイコロップス」の息がかかった病院で目を覚ます。し…04月19日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」4コマ漫画第二百四十話
    闇の組織「エージェント・サイコロップス」の“人口削減計画”が刻々と進められている中、あらゆる不測の事態も予定通りであった。 そしてあらゆる新宗教もまた意図された社会の不安と混乱で勃興していた。 ここにも・・・。 荒廃と絶え間ない争いの中、「…04月18日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三十九話
    前回、巨大な軍隊を眼下にして、その力を誇示しているかのように見えた闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部たちだったが・・・。 相対する「ヒラリン長官」の言葉に意外な反論をするもう一人の幹部。 「勘違いしているようですな。私は銀行家。…04月17日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三十八話
    天才ハッカー「江戸・スノー」と別れた「探偵」は「幽霊的彼女」に会うため「どろどろバー」へ立ち寄る。 「また、ここにいるかな・・・」 チャリンチャリン。ドアを開け「探偵」は周りを見渡すが・・・。 「今日は来てないのか?」 バーテンダーに尋ねる…04月16日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三十七話
    「幽霊的彼女」との戦いの後、救助された「シュバイツェン大佐」とその家族は、闇の組織「エージェント・サイコロップス」へのその忠誠心的働きとは裏腹に、皮肉な運命を辿っていく。 「シュバイツェン大佐」は手術室へ運ばれると、破壊された右腕と傷を負っ…04月15日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三十六話
    闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の一人は「シュバイツェン大佐」の夫人とその子供達を応接室に通す。夫人も子供達も「シュバイツェン大佐」が“実際に”何を行なっているのかわかっていなかった。夫人はなんとなく特殊なものだと感じてはいた…04月14日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三十五話
    「シュバイツェン大佐」は凄まじい速さで近づいてきた「幽霊的彼女」に死を覚悟する。 激しく揺れる脱出ポッド。 「シュバイツェン大佐」はいよいよ終わりが迫ろうとした時、最後の願いを叫ぶ。 「やっ!やられる!!アメリア、子供たちの事は頼んだぞ!」…04月13日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三十四話
    ロボットの左腕を「幽霊的彼女」に破壊された「シュバイツェン大佐」は、部下からの報告で設計図を確保した事を確認し、脱出ボタンを押す。 「くっ!まずい!!」 迫り来る「幽霊的彼女」 「幽霊的彼女」がロボットを丸ごと破壊しようとした間際、間一髪脱…04月12日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三十三話
    「シュバイツェン大佐」が操縦する対ゴースト用ロボットに掴まれた「幽霊的彼女」であったが、何か奇妙な呪文を唱え始めると、「幽霊的彼女」を掴んでいたロボットの左腕が一挙に砕け散った。 「くっ、なんという力!」 以前「幽霊的彼女」に破壊された軍事…04月11日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三十二話
    「シュバイツェン大佐」が操縦するロボットの盾を殴りつけた「幽霊的彼女」、そして躊躇なく6連装のゴースト用マシンガンを発射する「シュバイツェン大佐」。 「幽霊的彼女」は難なくかわすが、左腕のアンカー型三本指が勢いよく飛び出し「幽霊的彼女」を捉…04月10日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三十一話
    前回、「シュバイツェン大佐」は「幽霊的彼女」にゴースト弾を一発お見舞いするが、難なく跳ね返されてしまう。 しかし、「シュバイツェン大佐」にもどこか余裕がまだ感じられた。 そのゴースト弾が放たれたロボットの右腕は突然、6連装のマシンガンに変形…04月09日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三十話
    闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の一人、クリキントン・ファーマの総裁「クリキントン」は自らの凡ミスによって「幽霊的彼女」に見つかってしまい、あっけなく倒されてしまう。 が、その瞬間、「幽霊的彼女」の背後から強烈なゴースト弾が放…04月08日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二十九話
    闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の一人「クリキントン」は部下から、クリキントン・ファーマの製薬工場が、「どろどろニュース」に感化された人々によって爆破された事を聞かされると、急いでその現場に駆けつけた。 「クリキントン」は炎を…04月07日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二十八話
    クリキントン・ファーマの総裁「クリキントン」は部下から製薬工場爆破の報告を受けて、闇の組織「エージェント・サイコロップス」の他の幹部と会議中だったが、一言告げて席を離れる。 「まずい事になった。工場が爆破された!すまぬが席を外す。報告はまた…04月06日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二十七話
    ジェノス将軍によって、都市が爆破された事は、闇の組織「エージェント・サイコロップス」の他の幹部にも報告が届いていた。 そしてシュバイツェン大佐もまた・・・。 「ジェノス将軍が予定通り都市を破壊しました」 「うむ、わかった。クリキントン・ファ…04月05日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二十六話
    闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部による“会議”の後、「ジェノス将軍」は、その言葉の通り実行に移す。 奇妙な機器が並んだ司令室のような部屋で「ジェノス将軍」は、その中の一つに目を向けケースカバーを開ける。そこには赤色のボタンがあ…04月04日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二十五話
    闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の一人「ベアウルフ」は「幽霊的彼女」によって軍事衛星が破壊されたと部下から報告を受ける。 「ベアウルフ様、幽霊的彼女に軍事衛星を一基やられました」 「あぁ〜やめた、やめ!あんなのと付き合ってたら…04月03日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二十四話
    はるか遠く離れた宇宙の軍事衛星から放たれた対ゴースト用レーザー光線。「幽霊的彼女」は空を見上げて、その方向を確認すると、力を溜め込んで地上から凄まじい勢いで飛び出す。 瞬く間に宇宙にたどり着いた「幽霊的彼女」はそのままの勢いでその軍事衛星を…04月02日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二十三話
    地上の「幽霊的彼女」に標準を定めた上空の軍事衛星が光り輝いた瞬間、その対ゴースト用レーザー光線が雲を引き裂き「幽霊的彼女」を突き刺そうとする。 一瞬の差で「幽霊的彼女」はかわすが、そのレーザー光線はかつて無い強力な破壊力で周囲を焼き切った。…04月01日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二十二話
    「ボルドペイト卿」との駆け引きから数日が過ぎようとしていた頃。 ある部屋では、闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の一人「ベアウルフ」とその部下がいた。 「ベアウルフ様、準備が整いました」 「エクセレント!一発挨拶がわりにお見舞い…03月31日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二十一話
    前回、特殊構造で閉ざされたゴースト空間から抜け出した「幽霊的彼女」。 そこには「ボルドペイト卿」の“実体”と「ボルドペイトJr.」がいた。 「ボルドペイト卿」の“実体”を見ると、「幽霊的彼女」は「ボルドペイトJr.」に手から発する“霊圧”を…03月30日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二十話
    前回、機能しないサイコロに気をとらわれていた「ボルドペイト卿」、そして「ボルドペイト卿」の頭を掴んだ「幽霊的彼女」。 その「幽霊的彼女」はみるみるうちにその頭に入り込む。それと同時に「ボルドペイト卿」の体がガクガクと震えだしうめき声をあげる…03月29日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百十九話
    サイコロを転がした「ボルドペイト卿」、そして「ボルドペイトJr.」の怒り。物事はそれぞれの思惑とは違う方向に動きはじめていた。 「まだか?それとも、意識はすでに元の体に・・・?いや、まだ“こちらに”ある!長すぎる、おかしい・・・。故障!?そ…03月28日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百十八話
    前回「ボルドペイト卿」の邸宅を訪れていた「ボルドペイトJr.」は、意味深な言葉を吐く。 そして、もう一方の「ボルドペイト卿」は「幽霊的彼女」に対して真実を話し始めるのだった。 「ところで、我が財団では、ゴーストの分離だけじゃなく意識をそこに…03月27日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百十七話
    「ボルドペイト卿」と「幽霊的彼女」が対面している最中、違う場所では・・・。 「叔父はご在宅かな?」 「ハッ!ボルドペイトJr.様、ボルドペイト卿はただ今休まれております」 「ボルドペイトJr.」は実の両親が不慮の死をとげてから、叔父の「ボル…03月26日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百十六話
    「それは、アナタ以外のアナタの血筋全員と、一つ目鳥の連中とその血筋関係全員、私に差し出しなさい!」 前回「幽霊的彼女」が要求したものは「ボルドペイト卿」にとってとても受け入れられないものかのように思われたが・・・。 「ふむ・・・・」 「よか…03月25日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百十五話
    前回、「幽霊的彼女」は一つ目鳥が紋章の闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の一人「ボルドペイト卿」に招待され対面する。 そこで「ボルドペイト卿」は「幽霊的彼女」に提案するのだった。 「地球の人口は増えすぎた。だが、我々はまだ“他の…03月24日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百十四話
    前回、「幽霊的彼女」の目の前に現れたリムジンカーは一つ目鳥が紋章の闇の組織「エージェント・サイコロップス」の者だった。 リムジンカーのドアが開き、その前に金色の絨毯が敷かれ「エージェント・サイコロップス」の部下たちが整列する。 その中の一人…03月23日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百十三話
    前回、闇の組織「エージェント・サイコロップス」が作り出した「対幽霊的彼女用」設計図を立体映像で映し出した「江戸・スノー」。 その「江戸・スノー」は「エージェント・サイコロップス」の陰謀「ゴースト計画」について語り始める。 「そして、この球体…03月22日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百十二話
    爆破による暗殺から逃れた「探偵」と「江戸・スノー」は「江戸・スノー」のもう一つの隠れ屋に向かう。 「ここは大丈夫なのか」 「ああっ、おそらくな」 扉の暗号キーを押す「江戸・スノー」。 そこで「江戸・スノー」は「探偵」に闇の組織「エージェント…03月21日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」第二百十一話
    とある場所では闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部たちによる遠隔会議が行われていた。 「ファットガエル殿が殺害されたらしいですな」 「うむ、サンダル女史といい、表に出すぎる者はリスクを負う事になる」 「幽霊的彼女」によって「ファッ…03月20日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百十話
    前回、「強化型人造ゴースト」に無理やり統合されていた魂たちを解放した「幽霊的彼女」は、敵のアジトへと導いてもらう。 背後に何者かの存在を感じ取った「ファットガエル」は、それが「幽霊的彼女」であるとすぐに気づく。 振り向いた「ファットガエル」…03月19日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百九話
    前回、「強化型人造ゴースト」の実体を知った「幽霊的彼女」は「帰還の霊」を呼び出す。 「幽霊的彼女」は「強化型人造ゴースト」を解放し、元のそれぞれの体へ”魂”を戻すのだった。 その突然の成り行きを遠くからモニタリングしていた闇の組織「エージェ…03月18日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百八話
    前回、「強化型人造ゴースト」との戦いで死闘を極めたかのように見えたが、「幽霊的彼女」はある事に感づきはじめる。 「強化型人造ゴースト」の圧倒的なスピードとパワーは徐々に「幽霊的彼女」に見極められるどころか、まるでスローモーションのようにすら…03月17日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百七話
    前回、闇の組織「エージェント・サイコロップス」が用意した「強化型人造ゴースト」との対決で、その圧倒的なパワーの前に吹き飛ばされてしまった「幽霊的彼女」だったが、逆に「幽霊的彼女」の怒りを買う事になる。 衣服についた汚れを払いおとす「幽霊的彼…03月16日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百六話
    闇の組織「エージェント・サイコロップス」の陰謀によって隔離された地区は「強化型人造ゴースト」の能力を「幽霊的彼女」にぶつけるためだった。 衝突した二人だったが、「強化型人造ゴースト」の計り知れないパワーによって「幽霊的彼女」は吹き飛ばされて…03月15日 11時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百五話
    前回、闇の組織「エージェント・サイコロップス」によって遠隔操作された大型旅客機が地上に墜落。同時に意図的に爆破された化学工場から有毒物質が発生し、あたり一帯は一斉に封鎖された。 周りは煙と崩壊した旅客機、建物の瓦礫が散乱している中、「ファッ…03月14日 11時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百四話
    前回、闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の一人「ファットガエル」の元で開発が進められていた「強化型ゴースト兵士」。 一方で「幽霊的彼女」は街でショッピングに出かけていた。 しかし、そのはるか上空では刻一刻と恐ろしい企みが進行しよ…03月13日 11時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百三話
    前回、天才ハッカー「江戸・スノー」と「探偵」のいる隠れ屋を爆破した闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部。 一方、他の幹部「ファットガエル」は人間から分離したゴーストを強化型兵器として開発していた。 「ファットガエル様、ゴースト兵士…03月12日 11時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百二話
    前回、天才ハッカー「江戸・スノー」から闇の組織「エージェント・サイコロップス」の情報を聞いていた「探偵」であったが、突如、二人の前に映像を通して、その幹部の一人が現れる。 その幹部は「まもなく消えるけどね、フフフッ」という言葉の裏ですでに爆…03月11日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百一話
    前回、天才ハッカーの元を訪れた「探偵」は闇の組織「エージェント・サイコロップス」の情報を求める。 その天才ハッカーは何かを思い出すように、次々と語りはじめた。 「奴らに“本部”のような物質的な形はない。莫大な資金を基軸に優生思想でつながった…03月10日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第二百話
    数日前に病院から抜け出した「探偵」はある天才ハッカーの隠れ屋を訪れていた。 「幽霊的彼女」の情報も一部そのハッカーから渡されたものだったのだ。 「また、アイツの世話になるか・・・」 周囲を気にしてこっそりその隠れ屋を入ろうとする「探偵」だっ…03月09日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第百九十九話
    前回、危うく人を洗脳する新型ワクチンを打たれそうになった「探偵」はかろうじて病院から抜け出したが、一方、街角ではさらに不穏な動きが増していた。 闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部から司令を受けたシュバイツェン大佐は、その下部組織…03月08日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」4コマ漫画第百九十八話
    前回、病室でタブレットの配信記事を見ていた「探偵」は、陰謀説をふり撒くと噂の独立系メディア「どろどろニュース」の一つの記事に目をとめ、それが闇の組織「エージェント・サイコロップス」の企みである事に気づく。 世界に危機が迫っている事を悟った「…03月07日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第百九十七話
    前回、闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の一人から指示を受けたシュバイツェン大佐は行動を開始する。 一方「幽霊的彼女」は街の電化製品店でテレビのニュースを眺めていた。 「サンダル女史不審死!」 「政府は国民にワクチン注射を義務付…03月06日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第百九十六話
    前回、煙に乗じて「サンダル」を殺害したシュバイツェン大佐。 そのシュバイツェン大佐は闇の組織「エージェント・サイコロップス」の幹部の一人に事の“真相”を報告しに出向く。 「申し訳ございません、サンダル様を救出できず・・・」 「まあ、よかろう…03月05日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第百九十五話
    前回、「幽霊的彼女」との戦いに敗れた「サンダル」。 「シュバイツェン大佐」率いる先鋭部隊が仕掛けた「ゴースト煙幕」によって、間一髪「幽霊的彼女」から逃れたかに見えた「サンダル」だったが、その背中からは「シュバイツェン大佐」の剣が鋭く突き抜け…03月04日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第百九十四話
    「対幽霊的彼女用厚底サンダル」を真っ二つに割られてしまった「サンダル」には、もはや残された道は死を待つのみ・・かのように思われたが、「サンダル」があらかじめシュバイツェン大佐に指示してあった「ゴースト煙幕」で「幽霊的彼女」の視界を遮り、撹乱…03月03日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第百九十三話
    「幽霊的彼女」と互角かに見えた「サンダル」だったが、それは生まれながらのエリートとして育った「サンダル」の自尊心と傲慢さからだった。 一度対峙した事のあるシュバイツェン大佐は、二人の対決を冷静に見守りつつ、機会を伺っていた。 そして、時は「…03月02日 07時00分
  • 幽霊的彼女「日常編」四コマ漫画第百九十二話
    前回、洗脳教育が行われていた学校で、その黒幕、闇の組織「エージェント・サイコロップス」の一味である教師を地獄へ追いやった「幽霊的彼女」だが、敵の幹部「サンダル」が現れる。 「サンダル」は完成されたばかりの「対幽霊的彼女用」厚底サンダルで「幽…03月01日 07時00分