【日本プロ麻雀協会 武中進】会社員と麻雀プロを10年以上兼…

登録ID
1869980
サイト名称
【日本プロ麻雀協会 武中進】会社員と麻雀プロを10年以上兼…
URL
http://susumutakenaka.blogspot.jp/
紹介文
日本プロ麻雀協会に所属する麻雀プロ兼人狼プレイヤー兼会社員による色々なお話。
カテゴリ
  • 麻雀 (100%) - 8 / 168人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 第16期雀王決定戦がいよいよ始まる
    いよいよ明日から第16期雀王決定戦が開始となる。決勝面子は以下の四人角谷ヨウスケ(現雀王)鈴木たろう(Aリーグ1位)田内翼(Aリーグ2位)金太賢(Aリーグ3位)先期に鈴木たろうを大逆転で下し初戴冠となった現雀王の角谷、対して「あんなに悔しい…10月13日 17時31分
  • 麻雀界の結婚事情 その2 同業者結婚について
    以前にこんな記事を書いたりした。http://susumutakenaka.blogspot.jp/2017/02/blog-post_10.htmlそてその一方で、ツイッターにて先日こんな話題が出ていた。「麻雀界は同業者結婚が多いイメージ…10月11日 12時27分
  • 私設リーグに参加してみて感じた「時の流れ」というヤツ
    今年開催されている「麻雀の頂・朱雀リーグ」という物に現在参戦している。RMUの仲川翔がTwitterで呼びかけたことで開催が決まった物であり、団体をまたいだ40名以上のプロと天鳳位の独歩さんを加えたリーグ戦形式の戦いとなっている。https…10月09日 12時58分
  • 「タイトルの勝ち方」って言葉をたまに耳にするが
    さて麻雀についての細かい記事を書いても世間の反応が薄かったので(涙)、前々回の記事の続き、今年の女流最高位決定戦を見て思った事の続きをちょっと書きたい。http://susumutakenaka.blogspot.jp/2017/10/bl…10月06日 10時57分
  • フリー麻雀での出来事 その2 タンヤオ風のバック仕掛けを受けて
    某マーチャオにていつもどおりにフリーを打っていた。(Aルール)東一局、自分は北家南家の役牌ポンの後に自分が切った3を東家が長考の後に赤含みで両面チー。そして打5■■■■■■■■■■ 345r(チー) ドラ ?第一感は「ずいぶん慌てた仕掛けだ…10月04日 12時52分
  • 「勝負を決める決定打」がそこにはある、ところがそれでもまだ決まらない事も多々ある
    「決勝の最終日には、勝負を決めるアガりがある。」第十期雀竜位決定戦の観戦記で協会現Aリーグの橘哲也が書いた一節である。http://npm2001.com/janryu/10-janryu/10janryu_3.html この観戦記の中では…10月02日 11時43分
  • 麻雀も人狼も関係ない雑学話 その8:双子同士の争い
    このブログを訪れた方の中にひょっとしたら知らない人がいるかもしれないから書いておくと、武中進は双子である。兄の武中真も麻雀プロであり、麻雀業界初の双子プロである。思えばヤツと僕は、同じ小学校を出て同じ中学を出て同じ高校を出て同じ大学を出て(…09月29日 11時00分
  • フリー麻雀での出来事 その1 「カラの鉄砲」ならせめてばれない工夫が必要
    先日フリー打ってる時の出来事。東一局南家にて、北家が3巡目から立て続けに鳴いて3フーロとなった。■■■■ 222(ポン) 978(チー) 西西西(ポン) ドラ三捨て牌からはまだソーズも字牌もあまっていない。そしてこの巡目の3フーロである点を…09月27日 12時53分
  • ”D”と呼ばれた男
    結果が出せない選手、試合で負けた選手、これらを「慰める」という行為を競技生活が長い人の中には好まない人が多い。僕もその一人である。「頑張ってればそのうち結果がでるよ」まあ聞こえはいいが、長く競技をやっていれば「実力があっても結果が出ないまま…09月25日 19時57分
  • 私見にともなう麻雀プロ紹介その10:大澤ふみな
    本日紹介するのは最高位戦日本プロ麻雀協会に所属する「大澤ふみな」スリアロダイエット部では鞭をふるって部員をしごく鬼教官、そして競技選手としては2017年度の女流最高位決勝にも残っている実力派(?)であります。まず最初に、何気に彼女は麻雀界に…09月22日 10時55分
  • めずらしく人狼ゲームについても書いてみる
    人狼ゲームって面白いなーと思うところがあって、同じゲームでありながら、引いた役職でゲーム内で求められるスキルが全然変るんですね。村人なら、まず見えない情報を推理する力が試される。その為の記憶力とか、相手の行動への観察力とか。でも一方で狼なら…09月20日 19時07分
  • 麻雀漫画について書いてみる? むこうぶち 高レート裏麻雀列伝
    今日紹介するのは「 むこうぶち 高レート裏麻雀列伝」2017年9月現在、この漫画は46巻まで刊行されている。これはおそらく近代麻雀史上最長の長編連載だろう。連載年数はアカギの方が上だが、こっちは月2回ほぼ休まずの連載をしてきた結果である。い…09月19日 11時36分
  • 麻雀プロだって「投了」したい その3 棄権休場制度について考えてみる
    以前に書いたが、「麻雀は投了ができない」これは本当に辛い点である。そしてこれがさらに顕著になるのは「リーグ戦」である。今期の通年リーグの結果だけを見てもわかるが、10節の戦いともなると最終節が始まる時点でもはや降級が確定している人は否応無し…09月15日 11時02分
  • 会社員が麻雀プロになるとして?:「麻雀にダイブしたい」という葛藤
    さて、当協会のAリーグ最終節が終了した中で、ちょっと思う事があったので書いてみたい。今回主にピックアップするのはAリーグ最終節にて最下位で降級となった田幸 浩さんについて。田幸さんは協会三期生、宮崎和樹・橘哲也・大浜岳あたりと同期である。普…09月13日 10時40分
  • リーグ戦とは一年の積み重ねである。
    最終節に「あの手があがれてれば・・・・」「あそこでミスしてなければ・・・」という声をよく聞く。まあこれは当然の考え方だし、正しい部分も結局ある。が、結局リーグ戦とは1戦1戦、1節1節のトータルでしかない。最終戦が始まるもっと前、それこそ1節…09月11日 11時09分
  • 最終節前日の過ごし方 2017
    昨日、最終節の前夜だった。毎年この日にやる事は結局一つ、「前日の緊張感を肴にいかに楽しく一日過ごすか」である。今更一日で雀力なんて上がるわけでもない。この競技生活の最大の醍醐味といえる高揚感を使って、いかに貴重な一日を楽しく過ごすかの方が遥…09月09日 09時34分
  • 苦い敗戦ってやつがある
    週末の最終節についての展望を書こうと思ったが、「大体誰かが書くだろう」って考えと、ちょっと色々と気分の問題があり別記事を改めて^^;まあ気が向いたら金曜あたりに書く、かもw以前に以下の記事にて、麻雀の一局や一半荘は「自分を撮った写真」に非常…09月06日 10時14分
  • 日本プロ麻雀協会の一年で一番長い週末について2017 ?
    さて、B1リーグの日程変更も全て消化され、いよいよ残るは9/9(土)の最終節を残すのみとなりました。来週末は9/9(土)にB1、B2、C1そして9/10(日)にはAそれぞれの最終節が行われるわけで、まさに「日本プロ麻雀協会の一年で一番長い週…09月04日 13時54分