サラリーマン軌道修正講座

登録ID
1870216
サイト名称
サラリーマン軌道修正講座
URL
http://ameblo.jp/gladiator717/
紹介文
今にして思えば、「こうしておけばよかった!」ということがたくさんあります。そんなところを思いつくまま書き記して、どなたかのお役に立てればと思います。
カテゴリ
  • 成功哲学 (50%) - 10 / 121人中
  • サラリーマン (50%) - 34 / 242人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 人間の感覚なんていい加減なもの
    やはり、全ての始まりは食事を糖質中心から肉食へシフトさせたことからなのだが、人間の感覚ほどいい加減なものはないと思う。 かつての食後の満腹感は何とも言えない幸せなひとときであったが、肉食ではその様な感覚はないし、時に糖質を摂取した時には身体…03月22日 08時52分
  • タイムマシーンはなくとも
    数日前にある女性社員が退職した。一週間後にはタイへ飛び立つそうだ。初めてのアパート暮らしがタイになると嬉しそうに話してくれた。 彼女は独学で日本のトップランクの大学に現役合格し、そのまま大学院まで進んだいわゆる「リケジョ」、その上英語も上級…03月21日 08時23分
  • 必要悪
    時に自分の会社はあまりにも快適過ぎて、社員の成長を阻害しているのではないかと思う。セクハラパワハラはまず無いし、社員を取りまとめているリーダーがそれぞれの社員の適性や能力も踏まえた管理を行っているため、あらゆる意味で無理無駄がない。全グルー…03月20日 10時09分
  • 業績低迷時の打開策
    日本電産の永守社長もM&Aで業績が低迷した会社を立て直す際、掃除から始めるそうだ。 10数年前にそんなことを耳にして、まずは真似をしてみた。事業所の皆んなが利用する部分を全員で15分程度毎日掃除していく。水回りなどは特に効果がある。…03月19日 08時58分
  • 人生を映画に例えるなら
    社員にもよく話すのだが、人生は自分が主役の映画の様なものだ。死ぬ時や老後、否半世紀も生きた頃には何度も何度も人生をDVDの如く回想する。時にはサムネイルで良いシーンを繰り返したりして(笑)。 私にとって良いシーンというものは、どうにもならな…03月18日 09時07分
  • 噛み合わないから続くのか?
    妻が次女に空手か合気道を習わせようかと言い出した。私も武道は日本の誇れる文化であり基本的に賛成であるし、段位を取得すれば履歴書にも書けるだろうと思い、「資格にもなるしね」と答えた。すると妻は「女の子でシカクはまずいじゃない?」「シカク、シカ…03月17日 08時33分
  • 言わんこっちゃない
    妻が眼科で白内障と診断された。「お前、目ついてんのか?」 度重なるミスに、何度かそんなことを言ったが、ついてはいるものの、あまり見えてはなかったようだ。 付き合い始めの頃は肺炎で入院して、随分時代遅れの病気にかかる人だと思ったが、今度は老人…03月16日 09時44分
  • 限界に挑戦しよう!
    泳ぐことや自転車に乗るスキルは身についてしまえば何のことはない。溺れてしまうと心配して水に入らなかったり、転んでしまうと心配してスピードを出さなければ、一生それぞれの楽しさは経験出来ない。 仕事も同じことだ。今の時代に仕事で失敗したからと言…03月15日 09時54分
  • サウジアラビアの国王来日
    46年ぶりにサウジアラビアのサルマン国王が来日してるとか。随行人数1000人以上とは何もかも桁違いだ。 石油に頼らない経済構造作りのための来日と聞くと、何だか嬉しくなる。確かにこれだけ資源に乏しい国で世界のトップクラスの経済力にまで上り詰め…03月14日 09時13分
  • 確定申告
    メープル超合金のネタの中に犬に確定申告をやってもらうというものがあったが、わが家では運用以外のお金の管理はほぼ妻に任せている。亡き父は生涯ギャンブルでどれだけ散財したかわからなかったほどで、私はその反動からギャンブルをやらないことをモットー…03月13日 10時51分
  • ホワイトデー
    ここ数年は糖質制限宣言のおかげでバレンタインデー→ホワイトデーという面倒なやり取りが無かったが、今年はすでにいくつか頂いている。「最近のホワイトデー事情ってどんなもの?」とかつての部下に尋ねると、「頂いたチョコの金額の数万倍を返すのが常識」…03月11日 08時52分
  • 牛丼業界戦い激化の予感
    かねてから異業種についてもさまざま関心を持ってきたが、今、その中の一つである牛丼業界に注目している。 画像は吉野家の新商品であるが、これは他社の主力商品の模倣だ。ネーミングからレシピからあまりに似ているが、今後何らかの問題にならないか心配で…03月10日 09時47分
  • テレビ視るのやめたら幸福感高まるかも
    ・・・と言いながら、今朝もワイドショーを視ながらマッサージチェアーでブログを更新している(笑)。 何にしても偏向報道の一言だ。それを解った上で視ている私でさえ、やや食傷気味なのだから、そうでない人の精神に与える悪影響は計り知れないと思う。 …03月09日 08時49分
  • 北朝鮮、日本海に飛翔体発射
    月曜日の朝から物騒なことやってくれます(笑)。そろそろ、現体制の終焉が見えて来ました。クーデターが早いか、アメリカが手を出すのか。問題はその後の核施設を何処が抑えるかですね。アメリカ、ロシア、中国、韓国・・・。その後は韓国による南北統一。 …03月06日 08時20分
  • 旧友という名の宝
    学生時代の友人とは今までも会って来ているが、今回は半数が30年ぶりというメンバーだった。学部も違ってコンパで何度か一緒になったとか、お互い顔は知っていても話したことが無かったとか。 初めは多少の距離感があっても、すぐに打ちとける。誰からとも…03月05日 09時12分
  • 目標は何ですか?
    会議の際、各マネージャーにA4用紙1枚の簡単な計画申請書を提出してもらった。それぞれのマネージャーは役職の違いはあれど、同じ様な責任範囲でそれぞれの支店を管理してもらっている。 しかし、簡単な目標を書く欄であまりに内容が違っていたのが興味深…03月04日 09時56分
  • 旧知との遭遇
    オフィスの部下がドアをノックし、満面の笑顔で「珍しいお客様ですよ」という感じの報告をするやいなや、入って来たのはグループの代表社長であった。「ラスベガスジョークか!」部下はラスベガスのとある大学出身だ。筋トレの最中だったらみっともないので、…03月03日 08時32分
  • 輝きの元は感謝の心
    昨日、新たに管理職になった社員がいる。これからも次々と新たなリーダーを輩出していくことが会社の未来の保証である。 今までに同じ様に出世してきたリーダーとそうなってない人々の違いについて、それぞれの一人一人を思い浮かべながら考えてみた。 明暗…03月02日 08時52分
  • 部下あっての上司
    オーストラリア人の社員が新築一戸建て住宅を購入したと報告してくれた。つい最近までローンについて相談を受けていたが、あっという間の決断だった。誇らしそうに家の写真を見せる彼の姿を純粋に嬉しく感じ、益々会社を良くしたいと強く思った。 部下あって…03月01日 08時09分
  • 組織も金も不純物で強くなる
    純金と言われる24金でさえ、僅かな不純物を含むし、実際に貴金属として用いられるのは四分の一は銀や銅などを混合した18金が多い。その方が強度が増し、何にしても都合が良いからだ。 「組織一丸となって」「皆が一つの方向に向かって」などとよく言われ…02月28日 09時31分
  • 利潤の追求と聞いて・・・
    あと数日で新しい期がスタートするが、ようやくまともに商売が出来そうな布陣になったとしみじみ感じている。 前任の代表から引き継いだ際は、社員を上位2割、真ん中6割、下位2割と分けた場合、あまりにもレベルの低い下位2割に真ん中の6割が引っ張られ…02月27日 11時00分
  • 長女の模試結果
    昨晩、長女が塾の模試結果を報告してきた。入塾当初は箸にも棒にもかからないない様な成績だったが、今回は下のクラスでは英語がトップ、国語が2位ということで、塾内にも名前が貼り出されたらしい。私「負けに不思議な負けは無いが、勝ちには不思議な勝ちが…02月24日 09時16分
  • 使命感のない人生なんて
    ワイドショー、ネットの様々なニュースの中で、NASAが39光年先の生命存在可能な惑星を発見したという壮大なものと、昨年の税関が押収した覚醒剤が1トンにも及んだという残念なものが目についた。 社員に対する研修等でよく話すのだが、この先神の啓示…02月23日 09時03分
  • ワイドショーという割には狭すぎるバリエーション(笑)。
    毎朝、マッサージチェアーでブログを更新しながらワイドショーを観るのがルーティンとなりつつあるが、笑ってしまう位にマンネリだ。今朝もよく分からない女優と聞いたこともないバンドマンの不倫について強制的に聞かされた。 何処もかしこも「許されざる悪…02月22日 08時58分
  • 続 どの位稼ごうか?
    (3)失敗編 浪費は避けるべし! 稼ぎが良くなると、それに応じて支出も増えてくるが、その中にも絶対に避けるべき浪費というものがある。私の場合は避けることが出来なかったため、失敗体験談として参考にしてもらいたい。 誰でも管理職になったり、役職…02月20日 08時58分
  • さて、どの位稼ごうか?
    2月決算であるわが社は、今月で1年の闘いを終え、また新たな期へ進むことになる。その前に今期の社員の頑張りを評価する定期人事を行う。 まだ、うちは小さな組織ではあるが、そんな中でも若手リーダーで年収が1000万円を超えてくる方や、新たに管理職…02月19日 10時17分
  • 品行方正
    昨日は期末の会議を終え、その後軽い打ち合わせの後に家路についた。 普段は繁華街を歩いていても、まず客引きに声をかけられることはないが、寿司でもない、BARでもないなどと考えながら歩いているとよく声をかけられた。 「おっパブ?すみません、しば…02月18日 09時28分
  • 他山の石
    あの東芝が東証2部に降格だそうです。一部の経営陣の傲慢か保身かわかりませんが、築いた功績も信頼も崩れる時は一瞬です。 規模は桁が違うものの、同じ様に社員や家族、顧客や社会に対して責任のある立場としては他山の石として自分のところに生かしたいと…02月16日 08時38分
  • バレンタインデー
    バレンタインデーのためにガトーショコラを相当数作っていた長女が妻に激ギレしている。娘「パパ!ヒドイよ、小麦粉が2年前のだよ!」私「何かと思ったらそんなことか(笑)」娘「全部作り直しだよ〜」私「お前達、そこにあるのは冷蔵庫じゃなくてタイムマシ…02月15日 08時08分
  • 緻密な経営のみが生き残る時代
    先週末はかつての部下と飯田橋から始まって、吉祥寺から井の頭公園へと、川の流れのように飲み歩いた。1年間の肉食で内臓がリフレッシュしていたのか、アルコールの分解もスムーズだった(笑)。 せっかく行くからには美味しい店を厳選して行くのだが、数年…02月14日 08時46分
  • 女性社員を叱るか否か
    私の今までの経験では、女性社員やスタッフを叱ってうまくいったケースは極めて少ない。確かに、管理職候補ともなれば多少厳しく指導して見事その立場に昇った方もいらっしゃるが、本人が管理職を希望しているというので、「それならば多少厳しい時もあるよ」…02月12日 12時55分
  • 心身の発達は脳への信号がカギ
    最近、少々困ったことが起きている。上半身の筋肉が大きくなり、痩せて作り直したスーツが再び合わなくなってきたのだ。 1年間の糖質制限と途中からの簡単なウェイトトレーニングで身体は引き締まり、程よく筋肉がついていたが、ひょんなことからYouTu…02月11日 08時38分
  • 公共の福祉の意識付けが大切
    TVのワイドショーを観ているが、結局のところ公共の福祉について、今一度考える時期に来ているのでは無いだろうか。 例えば、少年法の適用年齢を18歳未満に引き下げるということについてだが、私は選挙権を18歳以上に与える時点で当たり前という意見も…02月10日 08時31分
  • なんとかならんか、マスメディア!
    ベッカムのEメールが流出して各国メディアが一斉報道している。イメージダウンの扇動だろうが、少なくとも私はそうは思わない。 そもそも、善行に真も偽もない。受け取る側のメリットだけ考えて評価すれば良い。偽善という言葉をあえて使うなら、全ての人が…02月09日 07時34分
  • 受動喫煙対策法案
    2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け検討されている受動喫煙対策強化に向けての概要が明らかにされたそうだ。 飲食店は原則禁煙になるが小規模のバーは例外とされ、詳細は微調整中とのことだ。 私自身はとうにタバコをやめ、飲食店での禁煙…02月08日 06時59分
  • ウォーキングの際に注意すること
    私が日月休みの我が家では、日曜日は子供達と共に過ごし、月曜日はもっぱら夫婦で過ごすことになる。いつの頃か数時間ウォーキングして、普段行かない様なお店でランチを頂くというのがパターンとなっている。 昨日も8km程ウォーキングして、初めてのレス…02月07日 08時36分
  • 清貧も過ぎるのは考えもの
    末娘が300円のガチャガチャで獲得したコールマンのランタンのおもちゃ。ボタンを押すとちゃんとLEDが点灯する。 父親としては娘達の欲しいものは何でも買い与えたいところだが、我慢が出来なくなるのも困るので、時に許し、時に我慢させるのが私のスタ…02月06日 09時42分
  • わが家の教育
    教育とは言っても学問的なことではなく、わが家ではもっぱら生きる力についてだ。 男の子であれば、武道でもやらせて万が一に備えさせるところであるが、女の子だとパッシッブセーフティーよりもアクティブセーフティーが重要となる。 まずは人間の崇高な部…02月05日 09時34分
  • 死について考える。
    「いつお迎えが来るかわからないから」もうすぐ83歳を迎える母がたびたびそんなことを言うようになり、周りを困らせる。「そういう笑えない話はするもんじゃないよ」老いた母を嗜めるのは子供の役目だ。 10年以上前に父が亡くなった時、力を落とした母を…02月04日 09時29分
  • 五十にして
    五十にして天命を知るとは言うが、思えば今年五十歳を迎える私も拙い人生の真の目的というものがはっきりしてきたことに気づく。 そこに至ったきっかけは、一つのことに懸命に取り組んだことによる。私の場合は仕事だった。 研究職でもない限り、その目安と…02月03日 08時40分
  • 労働基準法は守り神か疫病神か?
    ある旅行会社が違法な長時間労働で書類送検されるとの報道を見た。うちのリーダーの中にも旅行会社で勤務した者がおり、業界の実情は酷いところもあることは聞いている。 実は昨年の夏にそちらの旅行会社を家族で利用したのだが、店頭での対応の拙さ、申し込…02月02日 07時40分