絶景探しの旅

登録ID
1870797
サイト名称
絶景探しの旅
URL
http://zekkeiphoto.blog.fc2.com/
紹介文
世界の旅、日本の旅、自分の住む街で撮影した素敵な風景写真・絶景写真を日々思いを込めて紹介しています。
カテゴリ
  • 写真(風景・自然) (100%) - 3 / 271人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • かすむ大地の国後富士「爺爺岳」 (北海道 羅臼町)
    知床半島の先端部にある羅臼町から船に乗り沖合に出ています。この日は今回の最大の目的のシャチを見るためにやってきたのですが、3日ほど前に目撃されていたシャチは見られず残念な結果になってしまいました。この日の成果はツチクジラの群れだけでした。シ…05月26日 05時00分
  • 北方領土「国後島」を望む (北海道 羅臼町)
    知床半島の先にある羅臼町に入りました。海岸線の道路を走ります。羅臼では至る所から今はロシアに実行支配されている北方領土「国後島」を見ることができます。北方領土「国後島」を望む (北海道 羅臼町) Photo No.0596Wikipedia…05月25日 05時00分
  • 斜里岳のある風景 (知床半島/北海道 斜里町)
    網走から知床半島に入り北上中です。それにしても曇り空にはがっかりです。気持ち的には曇りならドラマの期待できる雨の方がいいかなとも思ったりすることもあります。斜里岳のある風景 (知床半島/北海道 斜里町) Photo No.0595羅臼に向か…05月24日 05時00分
  • 神宿る聖地 カムイ・ワタラ (帽子岩/北海道 網走市)
    この日の網走の予報は雨と曇りです。晴れれば遠出しようと思っていましたが、こんな天気ではリスクも高すぎるので、運がよければと近場で撮る作戦としました。それでも半分あきらめ気分です。ただ、翌日は回復に向かうのと前の日から雨雲レーダーで雨雲の流れ…05月23日 05時00分
  • 霧のかかる斜里岳とオホーツクの桜の風景 (天都山展望台/北海道 網走市)
    天都山のオホーツク流氷館でクリオネ水槽に張り付いた後は、建物の屋上の展望台に上ります。屋上からは、知床半島につながっていく斜里岳や海別岳などの知床連山、手前にオホーツク海、網走市街などを一望することができます。霧のかかる斜里岳とオホーツクの…05月22日 00時00分
  • 天に昇るオホーツクの天使 クリオネ (オホーツク流氷館/北海道 網走市)
    オホーツクの街、網走に再びやってきました。しかしながら、せっかくの網走も曇り空で、残念な午後になってしまいました。こんな日には屋内型の施設に行くに限ります。網走の見晴らしのいい場所、天都山(てんとざん)の山頂にあるオホーツク流氷館にやってき…05月21日 00時00分
  • 女満別の5月の夕刻 (北海道 大空町)
    先週末は自宅に眠らせていた使用頻度の低いカメラやレンズを思い切って大整理しました。思うところあって機種を1台購入したいと思ったのですが、さすがにカメラ貯金も底をついていましたので、まとめて下取りに出したというわけです。ちりも積もれば山となる…05月20日 05時00分
  • アユタヤ王の遺骨が眠る遺跡 (ワット・プラシーサンペット/タイ アユタヤ)
    アユタヤ王宮内にあった最も重要な遺跡で、1448年に建立され、以降はここで宮中儀式が執り行われてきました。こちらのシンボルは、東西に並ぶ3基の仏塔で、それぞれにトライローカナート王(1448〜1488年)とその王子らの遺骨が納められていたと…05月19日 00時00分
  • 廃墟に横たわる涅槃仏 (ワット・ローカヤスターラーム/タイ アユタヤ)
    アユタヤの西方にある、ワット・ローカヤスターラーム(ワット・ローカヤスター/ワット・ロカヤスタ/ロカヤスタ寺院])の遺跡にやってきました。こちらでは、うっそうと生い茂る広大な草原に、悠々と寝そべる高さ5m、全長28mの巨大寝釈迦仏が目を引き…05月18日 05時30分
  • 14世紀の世界遺産の寺院 (ワット・ヤイ・チャイ・モンコン/タイ アユタヤ)
    タイのアユタヤ遺跡群は世界遺産登録となっていてそれぞれが見どころいっぱいです。自転車を借りて回っている欧米の方々も多く見かけました。昨日の金箔の仏像はこの塔のいちばん上に見える四角い入り口から入ったところにあります。14世紀の寺院 (ワット…05月17日 05時00分
  • 輝く金箔のマスク (ワット・ヤイ・チャイ・モンコン/タイ アユタヤ
    アユタヤには遺跡があちこちにあります。今度やってきたのはワット・ヤイ・チャイ・モンコンの遺跡です。そう遠くない場所にはアユタヤ日本人町もあったようです。アユタヤ日本人町は14世紀頃に始まったと言われ、Wikipedianiよれば、日本の戦国…05月16日 00時00分
  • 頭のない仏像の並ぶ廃墟の寺院 (ワット・マハタート/タイ アユタヤ)
    再び、タイ編です。前回はアユタヤの廃墟の寺院 「ワット・マハタート」で見られる木の中の仏頭をご覧いただきましたが、この寺院は、その昔、ビルマ軍の侵略により廃墟と化し、いたるところに首を切られたような数々の仏像、崩れかけた塔やレンガの壁や礼拝…05月15日 00時00分
  • 波に飛ぶアオバト (照ヶ崎海岸 神奈川県 大磯町)
    神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸にアオバトを見にやってきました。アオバトが海の水を飲みに飛来するピークの時期はまだ先のようですが、待つことしばし、初夏の晴れ間にアオバトたちが磯の岩場にやって来てくれました。調査の結果、20〜30kmほど離れた丹沢…05月14日 00時00分
  • アオバトの飛翔する海岸 (照ヶ崎海岸/神奈川県 大磯町)
    5月に入り、平日は雨や寒さに耐え、週末は晴れて暑いの繰り返しがありました。今週末は土曜日までがいい天気ですが、日曜日はちょっと下り坂との予報です。そんなこともあって晴れている土曜日の横浜線の始発電車に乗って神奈川県大磯町の照ヶ崎海岸にやって…05月13日 05時00分
  • タイ・チャオプラヤ川の渡し (タイ アユタヤ)
    タイ・バンコクの北に位置するアユタヤの街にやってきました。以前、アユタヤ地域を流れるチャオプラヤ川が氾濫してしまって日系メーカーが長い間、操業停止に追い込まれた災害を記憶されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。当時、ホンダの自動車の…05月12日 00時00分
  • 遠くで稲妻を見ながらの海辺の夜 (タイ シラチャ)
    タイ・シラチャの海の見えるシーフードレストランで夕食を取っています。外の見えるテーブルをお願いしました。暗闇に辺りが包まれるタイランド湾を眺めながらのひと時を過ごします。遠くで稲妻を見ながらの海辺の夜 (タイ シラチャ) Photo No.…05月11日 00時00分
  • プルメリアの夕暮れ (タイ シラチャ)
    今回からはタイ編のスタートとなります。季節感のある場所を優先してUPしていますので東南アジアの国々はつい後回しにしてしまいがちです。ようやくタイ編を始めることができました。直近のものや以前のものを織り交ぜましてご紹介したいと思いますのでお楽…05月10日 00時00分
  • 新緑の手取湖 (石川県 白山市)
    国道157号線を石川県側から南の福井県側に向かって白山麓の山間を走ります。手取川ダムによってできた手取湖に架かる橋を渡った時に風が止まり新緑の映える湖面に1本の木を見つけました。新緑の手取湖 (石川県 白山市 ) Photo No.0580…05月09日 00時00分
  • 海ほたるからの巨大朝日の眺め (東京湾アクアライン/千葉県 木更津市)
    早朝の東京湾アクアラインにやってきました。神奈川県川崎市方面から千葉県木更津市へ向かって東京湾の海底トンネルをくぐり海の上に出てきた場所にある海ほたると呼ばれる海に浮かぶパーキングエリアに車を止めます。この日は快晴の天気が続く連休前半戦とい…05月08日 00時00分
  • 極上の流身 西沢渓谷の三重の滝 (山梨県 山梨市)
    山開きの日に訪れた初夏の西沢渓谷。今回はいくつもの特徴的な滝を楽しみましたが、西沢渓谷と言えば、 「七ツ釜五段の滝」が最も有名です。しかしながら、こちらはやはり秋がいいような印象です。私的に今回1番よかった滝は渓谷遊歩道の初期に見ることがで…05月07日 00時00分
  • 初夏の西沢渓谷を行く (山梨県 山梨市)
    待ち遠しかったGWもついに本日が最終日となりました。皆さんはGWをいかがお過ごしでしたでしょうか。あちこちで新緑の色や、みずみずしい空気を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか。私は山梨県の秩父多摩甲斐国立公園の中の滝のスポット、西沢渓…05月06日 00時00分
  • 嵐のハート岩とコバルトブルーの海 (沖縄県 今帰仁村)
    今帰仁村(なきじんそん)の古宇利島(こうりじま)を車でぐるりと一周します。さすがに大きな橋が付くだけのことがあります。島の一周にはそれなりの時間がかかります。一周の途中で立ち寄って楽しむのはハート岩(ハートロック)です。嵐のハート岩とコバル…05月05日 00時00分
  • 珊瑚の海の巨大橋 (古宇利大橋/沖縄県 今帰仁村)
    名護市から1.96?もの長さのある古宇利大橋(こうりおおはし)を渡ってやってきたのは沖縄本島の北部にある今帰仁村(なきじんそん)の古宇利島(こうりじま)です。橋を渡るときはもちろん窓は全開。さわやかな海風を受けながら髪をサラサラさせながら(…05月04日 00時00分
  • 迫力!ジンベエザメの餌付け (沖縄美ら海水族館/沖縄県 本部町)
    この日は天気がどうもイマイチです。そんなときは屋内でしょうか。そこで向かったのは 「沖縄美ら海水族館 (おきなわちゅらうみすいぞくかん)」 です。私がやってきたときにちょうど始まったのは、美ら海水族館の人気プログラム、ジンベエザメ・マンタの…05月03日 00時00分
  • 備瀬のフクギ並木のトンネル (沖縄県 本部町)
    沖縄の北部の国頭郡本部町備瀬にやってきました。こちらは海沿いに防風林の役割をする2万本とも言われるフクギの並木が楽しめます。樹齢300年以上のフクギもあってそれはまるで迷路のようです。 備瀬のフクギ並木のトンネル (沖縄県 本部町) Pho…05月02日 00時00分
  • 東シナ海を臨む首里城の城壁 (沖縄県 那覇市)
    琉球王朝時代は、日本はもちろんのこと、中国や朝鮮、東南アジアの国々などとの交易で栄えていたそうです。そんな交易で栄える港(那覇港)を臨むような高台に首里城は設けられていました。東シナ海を臨む首里城の城壁 (沖縄県 那覇市) Photo No…05月01日 00時00分
  • 琉球の風 青い空に映える赤のストライプ (首里城/沖縄県 那覇市)
    いろいろな差し込みで、あちこち食い散らかしていますが、途中差し込みしました3月の沖縄の旅、再び再開です。前回までは冬から春にかけて人気の沖縄の海のザトウクジラのホエールウォッチングをしっかり楽しんだところまで進行していました。 そちらの続き…04月30日 00時00分
  • 空が映るヘルシンキ国際空港のJAL機 (フィンランド)
    いろいろと貴重な経験のできた欧州周遊の旅もこれが最後のフライトです。これからヘルシンキ・ヴァンター国際空港から成田空港に向けてJAL機に乗り込みます。ヘルシンキ路線は日本から欧州に向かう直行便ではもっとも飛行時間も短いことや、近年の北欧ブー…04月29日 00時00分
  • 朝日が差し込むヘルシンキ駅前 (フィンランド)
    北欧の街、ヘルシンキ駅では駅の写真を撮ったり、列車の写真を撮ったりしてたっぷり楽しみました。今回はお預けとしますが、列車企画でも行う機会があればその時にお見せすることにします。 朝日が差し込むヘルシンキ駅前 (フィンランド) Photo N…04月28日 00時00分
  • 夜の闇に浮き出すウスペンスキー寺院 (フィンランド ヘルシンキ)
    昨日はヘルシンキのウスペンスキー寺院(ウスペンスキー大聖堂)の中を見ていただきましたが、今日はその夜景をお届けしたいと思います。すっかり暗くなったヘルシンキの街です。湾から続く海面には、ウスペンスキー寺院の姿が暗闇に浮き出します。夜の闇に浮…04月27日 00時00分
  • ロシア正教会「ウスペンスキー寺院」の見事な大聖堂 (フィンランド ヘルシンキ)
    ヘルシンキにはいくつかの有名な協会があるのですが、そのひとつがウスペンスキー寺院とか、ウスペンスキー大聖堂とも呼ばれる教会です。Wikipediaによりますと、建設当時にフィンランドの君主であったロシア皇帝アレクサンドル2世の頃に、ロシア帝…04月26日 00時00分
  • 北欧の海に繰り出すヨット (フィンランド ヘルシンキ )
    この日は船に乗ってバルト海から続くフィンランド湾の沖に出て見ました。本当はヘルシンキのにあるエストニアのタリンに行きたかったのですが今回は我慢です。北欧の海に繰り出すヨット (フィンランドヘルシンキ ) Photo No.0566今日は朝か…04月25日 00時00分
  • 澄み渡る北欧のヨットハーバーの日の出 (フィンランド ヘルシンキ)
    春の国内差し込み編から、フィンランド ヘルシンキ編に戻ります。朝のハーバー散策も大詰めです。ついに朝日が昇ってきました。空気がとても澄み切っていてすがすがしい朝です。澄み渡る北欧のヨットハーバーの日の出 (フィンランド ヘルシンキ) Pho…04月24日 00時00分
  • どこまでも広がる青い世界の花の妖精たち (ひたち海浜公園/茨城県 ひたちなか市)
    450万本のネモフィラが満開見頃の茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園からです。朝早くから大勢の人たちがネモフィラの丘(みはらしの丘)に押し寄せていまして、9時30分を過ぎた頃には丘の花と花の間の通路は大渋滞です。さすがにこの大渋滞は絵に…04月23日 00時00分
  • アリと白いネモフィラ (ひたち海浜公園/茨城県 ひたちなか市)
    昨日は早朝から中央線に乗り、東京駅経由で、ひたち1号に乗り、常磐線の勝田駅を降り、直通バスに揺られ、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園に出かけてきました。片道ちょうど3時間。もちろん、目的はただひとつ、450万本のネモフィラが咲く、ネモ…04月22日 00時00分
  • 富士君臨の夕刻 (東京都 上空)
    出張やプライベートでの旅で飛行機に乗ればできる限り窓際席を予約します。特に夕方のフライトはいつも景色の楽しめ方が違うと感じています。富士君臨の夕刻 (東京都 上空) Photo No.0562夕刻のフライトの風景ですが、雲が東京の街を覆って…04月21日 00時00分
  • 上海ナイト 東方明珠電視塔と黄浦江の夜景 (中国 上海)
    古い上海の裏通りからちらっと見えたのはこちら黄浦江とその向こう側の浦東エリアの風景でした。おなじみの電波塔「東方明珠電視塔」がとても印象的です。上海ナイト 東方明珠電視塔と黄浦江の夜景 (中国 上海) Photo No.0561この日は満月…04月20日 00時00分
  • 上海の歴史西洋建造物の並ぶ街並み (中国 上海)
    中国・上海の外灘(バンド)と呼ばれるエリアの表通りに立っています。あの裏通りの反対側がこれですので驚きです。裏通りを見て驚き、表通りを見て驚くのが外灘です。昔、私が訪れたときは今よりも古臭かったのですが、改修が行われたり、夜のライトアップが…04月19日 00時00分
  • 旧世界と新世界の境界線 (中国 上海)
    中国・上海の外灘(バンド)と呼ばれるエリアにて夜風を浴びています。そして、これから 昔ながらの古臭い裏通りから、上海のシンボリックな新世界のように発展した表通りの景色を見に行くために移動します。旧世界と新世界の境界線 (中国 上海) Pho…04月18日 00時00分
  • 上海旧市街地の裏通り (中国 上海)
    再び、3月の中国の風景に戻ります。今回からいよいよ上海市の旧市街地の外灘(バンド)と言われるエリアからです。私が駆け出しの頃に、初めての海外旅行先としてやってきたのが中国の上海・蘇州・無錫でした。当時の中国は自転車天国で道路を埋め尽くすよう…04月17日 00時00分
  • 雨上がりのネモフィラ (昭和記念公園/東京都 立川市)
    先週は土曜日まで台北に出かけていました。いつもこの花の時期に季節感のないような場所に出かけることが多く、がっかりしています。そんなこともあって日曜日は春の花を楽しみに行こうと決めていました。 昨年ミスった、地元の今熊神社のミツバツツジを楽し…04月16日 00時00分
  • 浮かび上がる中国・新興都市の夜景 (江蘇省 南通市)
    引き続き、中国・上海経済圏、長江デルタの成長著しいおよび江蘇省南通市からです。 辺りはすっかり暗くなってきました。そして暗くなった街の夜景に広い道幅の道路が浮かび上がってきました。浮かび上がる中国・新興都市の夜景 (江蘇省 南通市) Pho…04月15日 00時00分
  • 長江デルタの新興都市の夕刻 (中国 江蘇省 南通市)
    先月は中国で最も発展している場所のひとつと言われる長江デルタエリアを訪問していました。訪問先は上海市および江蘇省南通市です。 透き通るような空が綺麗なフィンランド・ヘルシンキ編の途中ですが、差し込みで中国編をスタートさせたいと思います。まず…04月14日 00時00分
  • 澄み切った空気が張り詰める朝のピトゥカシルタ橋 (フィンランド ヘルシンキ)
    フィンランド湾に接続したハーバーからの朝日を背にして歩けば、目の前に見えるのはピトゥカシルタ橋です。長い橋という意味だそうですが、この橋は長い間、ブルジョアの住むエリア(左側)と労働者階級の住むエリア(右側)を分ける象徴的な境目と考えられて…04月13日 00時00分
  • スカンジナビアブルーのある夜明けの風景 (フィンランド ヘルシンキ)
    海外に来るとハッとするような風景に出会えることがあります。港に続く道を歩いていると夜明けの明かりを受ける青いコンテナーと青い車と、そして青いドラム缶という何とも素敵な組み合わせの景色が目に入りました。当然、こんな素敵な風景を見逃すわけにはい…04月12日 00時00分
  • 赤く染まるハーバーの朝焼け (フィンランド ヘルシンキ)
    出たときは真っ暗なヘルシンキの街でしたが、ハーバーに到着です。夜明けとともに雲の一群が流れてきて悔しい気分を味わうと思いきや、雲に朝の光が映え始めて見ごたえのある朝焼けになってきました。赤く染まるハーバーの朝焼け (フィンランド ヘルシンキ…04月11日 00時00分
  • 夜明けが始まる海へと続く道 (フィンランド ヘルシンキ)
    再びフィンランド・ヘルシンキ編です。ヘルシンキはロンドンから始まった欧州周遊の行程の最後の立ち寄り地です。気が付けば、今回の欧州編は昨年の12月から始めていたのですが、差し込みに次ぐ差し込みで気が付けば4月までかかってしまいました。UP予定…04月10日 00時00分
  • 早朝の白鳥の湖 (屈斜路湖 北海道 弟子屈町)
    3月の北海道の旅編は昨日の 「阿寒湖」 に 「摩周湖」 の2本に続き、今日の 「屈斜路湖」 の1枚でおしまいです。 最後の1枚は再び 「屈斜路湖」 からです。 早朝の屈斜路湖の湖面の一部には温泉が出ているような場所がありまして、ところどころ…04月09日 05時00分
  • 残雪の摩周湖ブルー (北海道 弟子屈町)
    3月の北海道編ラストスパート、本日2回目のUPです。本日1本目の 「阿寒湖」 の次の紹介は、「摩周湖」です。 摩周湖と言えば、湖面の色が独特の美しさとなる摩周湖ブルーが有名です。そんな摩周湖にやってきたものの、残念、湖面は完全氷結中でした。…04月08日 13時00分
  • 白と青の風景 阿寒湖と雄阿寒岳 (北海道 釧路市)
    桜の差し込みはいったん終了で、これから、3月の北海道の旅の積み残しのご紹介です。今週末は桜も終わった4月というのにまたまた冬に逆戻りで雪が降っているエリアがあるとのことで驚きです。春の雪の景色がかなり気になるのですが、昨日、車のタイヤをサマ…04月08日 00時00分
  • 桜と菜の花に包まれた駅 (小湊鉄道 月崎駅/千葉県 市原市)
    あれからもう一週間、早いものですね!桜が終わったとの報告があちこちで聞かれます。今年の桜は一挙にそして早く満開になってしまった印象です。昨日は最後のお楽しみに計画していた場所がありましたが、すでに終盤で、来年以降のためのロケハン状態でした。…04月07日 00時00分
  • トンネルを抜けるとそこは黄色い世界 (千葉県 市原市)
    月崎駅からちょっと先にある月崎第1トンネル。今度はこちらの出口で列車がトンネルを抜けてやって来るのを待ちます。 トンネルを抜けるとそこは黄色い世界 (千葉県 市原市) Photo No.0546そろそろ小湊鉄道の列車が来る時間です。トンネル…04月06日 00時00分
  • 菜の花のじゅうたんを走る小湊鉄道 (千葉県 市原市)
    月崎駅での写真を撮った後は、車を終点の養老渓谷駅方面に走らせ、道路脇の丘の上から、折り返しの小湊鉄道の車両が返って来るのを待ちます。菜の花のじゅうたんを走る小湊鉄道 (千葉県 市原市) Photo No.0543朝の斜めの光と陰がうれしいそ…04月05日 00時00分
  • 桜と菜の花の小湊鉄道 月崎駅 (千葉県 市原市)
    とにかく先週はいろいろな場所の桜の様子を楽しむことができた桜三昧の週末となりました。先週末の土曜も日曜日も朝の3時に起きて東に西にと大忙しでした。今日からご紹介するのは、時の流れが止まったようなそんな景色を楽しませてくれることで人気の千葉県…04月04日 00時00分
  • 桜舞う道 (残堀川遊歩道/東京都 立川市)
    先々週末にまだ7分咲きだった桜も先週末には満開を過ぎて花びらが散り始めていました。今年も毎年定点観測をしている東京・立川市の残堀川沿いの桜の歩道を訪ねました。ここはこの時期は桜と菜の花と中央線の電車が撮れる場所として重宝していたのですが、こ…04月03日 00時00分
  • 明け方のわに塚の一本桜 (山梨県 韮崎市)
    昨日は満開の山梨県韮崎市(にらさきし)にある、「わに塚の一本桜」 を楽しんできました。前日の千葉方面(写真は追って)に引き続いて、この日も朝3時に起きて目的の被写体に直行しましたが、両日とも実質の走行距離が110?くらいですので大仕事だった…04月02日 00時00分
  • 春爛漫 川越氷川神社の花筏 (新河岸川/埼玉県 川越市)
    3月の北海道・屈斜路湖編がラストスパートに入っていたのですが、桜特集の差し込みです。 例年、行きたくても行けないのが、桜の季節の青森・弘前公園。いつもGWの前半戦くらいに桜のピークが来るようなのですが、お得な旅券と宿泊セットが取りにくく我慢…04月01日 00時00分