大地の住人 ヴィンチの丘で

登録ID
1871696
サイト名称
大地の住人 ヴィンチの丘で
URL
http://obatamakivinci.blog.jp
紹介文
フィレンツェの端っこレオナルド・ダ・ヴィンチのふるさとヴィンチの丘に在住。大地の自然たちと向き合って地球と体に優しいコト、発見・提案・発信!
カテゴリ

※最新の記事

  • 青・白・グレーと透明の粒 Goccioloni
    向こうの方で雨が降っている。 嵐かな・・・大丈夫かな・・・ こっちにも来るかな・・・ ランチ後、庭の棚下からどかして、サマーベットの上で空の動きを眺めていた。 一番奥には、夏の青い空があった。 雲は三層になっている。 モクモク入道雲、サラサ…07月27日 06時00分
  • ヴィンチ村ファンタジー熱 Festa dell'Unicorno
    あの小さな・小さなVinciヴィンチ村は、何万人もの人々で埋め尽くされる。 中世のファンタジーをテーマにしたFesta dell'Unicornoフェスタ デッルウニコルノ(直訳:ユニコーン祭)は、今年13回目を迎えた。 オーガナイズしてい…07月24日 06時00分
  • 小さなナシ Pera Coscia
    子供の手でも握れる小さなナシ、Pera Cosciaペーラ コシャ。 管理しているオリーブ畑にある。 この冬、オリーブといっしょに剪定した。 果実は、2年以上の枝のDardoダールド(果台枝)(写真↓)から成る。 下へ垂れる枝は、熟そうとし…07月20日 06時00分
  • ラベンダーの収穫 la Raccolta della Lavanda
    あぁぁ、光る紫、パノラマを飾るラベンダーを、遂に収穫することに。 ラベンダーを好物とする虫たちは、摘んでも摘んでも、ラベンダーに纏わりついていた。私は追い払わず、最後の最後まで、気が済むまで蜜を吸わせた。私が作業をしている間、ハチたちも作業…07月17日 06時00分
  • 交換っこ会 Regalo a te a me
    今年の乾杯は一度で終わった。(昨年のはなし『少年からの贈り物』) 少年は、私の誕生日の食事後に書き終えた。 家族だけの会の食事を用意している間もガリガリ仕上げていた。 私の誕生日のもう一つの楽しみ。 収穫して、確実に水分と油分が分かれる機械…07月13日 06時00分
  • この日に Anniversario
    あ〜もう少し。 手が届きそう。 あの雲、触ってみたいなぁ。 すぐ近くに見える雲が現れた。 手を伸ばせば、届きそうなほど近くにいる。 よく見ると、モコモコしたところが煮え立っているかのよにグツグツ動いている。 歩いて手が届いた。 歩けること、…07月10日 06時00分
  • かたみ i miei tesori
    私にはもう実家はない。 私が帰るところは今の家しかない。 私を守ってくれた家族はもういない。 母の部屋にあった本棚を、今の家ヴィンチの丘の家まで運んできた。 思い出や記憶、そして小さなおもちゃが詰っている。 この扉を開けるとゴチャゴチャして…07月07日 01時00分
  • 天を向いて咲く Fiori di Carciofi
    朝、外を眺めると、透けるようなブルーが点々と光っている。 夏、光る透けるブルーの花Cicoriaチコーリア(チコリ)は、私たちの気持ちまでも冷やしてくれる。 涼、一日のほんの時間のサービス。チコリの花は、朝だけ朝日の方を向いて咲く。 黄金の…07月03日 06時00分
  • 自家製ピッツァ la Pasta di Pizza
    暑くても・・暑くても・・暑くても・・寒くても、年がら年中一週間に一度は食べる我が家の定番料理、PIZZAピッツァ。 Lievitoリエヴィト(イースト菌)の量や小麦粉にも気を配るようになって、だいぶイイ感じに作れるようになってきたぞ。 我が…06月29日 06時00分
  • 集まれ、集まれ Circolo di Casa
    日が日に日に長くなっていった。 夏至が来ると、日は日に日に短くなっていく。 我が家から眺める夏至の点は、ちょうどあそことあそこの山の間なんだ。 日が沈むとき、日はキュッと山に飲み込まれるように沈んでいく。紅い影だけを残して。 2017年のイ…06月26日 06時00分
  • オリーブの木の下で il mio ombrellone
    20年以上前、フィレンツェに初々しく滞在していた頃、早速、Vinciヴィンチ村の外れにあるレオナルド・ダ・ヴィンチの生家を見学したく、一人でフィレンツェから電車とバスを使って訪れた。 短距離のハイキングコースを歩けばいいものの、きっと・・・…06月22日 06時00分
  • ボクのカクテル MOJITO analcolico
    暑い。 喉が渇く。 冷たいものが飲みたい。 「カクテル飲もう!」 「えっ?!」 「シュワシュワして美味しいよ!」 「わーい!」 少年だって飲めるMOJITO analcolicoモヒート アナルコーリコ(ノンアルコールモヒート)をつくってみ…06月19日 06時00分
  • うすうす黒、そよそよ黒 Scuro Sottile
    『節約・創作・満足』 夏は薄くそよそよと 夏は透けてふんわりと 涼しげな影の色、黒 眩しい白と涼しい黒のコンビ ********** チョウの羽は薄くて透ける。 通気性のある羽でふんわり飛ぶ。 そんな服を私たちも纏おう。 *********…06月15日 06時00分
  • 男のBBQ Rosticciana
    少年の長〜〜〜い夏休みが始まった。 毎年親は、頭を痛めているのではないだろうか。 一人で行動させることができないイタリアは、どこに行くにも親が付きっ切り。 サマースクールに連れて行くのも親。 プールに連れて行くのも親。 お友達の家に遊びに行…06月12日 06時00分
  • 甘い紫、光る紫、流れる紫 Relax colore Viola
    夫と少年からのプレゼント、小さな一株のラベンダーが、こんなに大きく成長し、今、まさに花見頃の煌煌とした紫は、私の癒しとなている。 療養生活中の私には、ゆっくりとした時間の最も適した観葉植物である。 虫が集まる。 ハチやチョウ、ホタル、Mil…06月08日 06時00分
  • Pesto al Tofu con SHISO シソ入り豆腐ペースト
    この春真盛り、シソのポットをフィレンツェ在住の友たちに、ご提供することができました。 夏に日本へ帰国するフィレンツェの友たちは、春蒔き用シソの種のゲットは困難。夏の間は、秋蒔き用の種しか店頭には並んでないようです。 そこへ、大地の住人がここ…06月05日 20時12分
  • 流れにのる montare sulla corrente
    プカプカと流れる 返ることなく流れる 時は流れる 知らず知らす時が過ぎ去ることもあれば 早く過ぎて欲しいこともある 反対に、時が止まって欲しい時だってある。 時を刻みながらワタシは進む 刻んで刻んで 振り向いてる時も流れている 同じ時を歩く…06月01日 06時00分