マダムのフランス暮らし 〜 La Vie en Rose 〜

登録ID
1874542
サイト名称
マダムのフランス暮らし 〜 La Vie en Rose 〜
URL
http://ameblo.jp/mmefrance/
紹介文
フランス人と結婚した旅好きマダムがお届けするお役立ちパリ情報。 日々の暮らしや旅行、美容、健康、美味しいもの、国際結婚について綴っています。
カテゴリ
  • パリ (100%) - 1 / 44人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • シャンゼリゼのテロの前日、リヨン駅では
    シャンゼリゼのテロがあった前日、SNCF(フランス国鉄)を 利用するため、リヨン駅に向かいました。 到着直後に撮影した写真ですが、なにか、おかしいですよね。 時刻は午前11時をまわったところ。 リヨン駅は大きな駅なので、早朝から深夜まで人の…04月23日 07時12分
  • 大統領選にも影響を与えたシャンゼリゼのテロ
    フランス大統領選の第1回投票を4日後に控えた20日午後9時頃、 皆さまもご存知のとおり、世界で最も有名な通り、 パリのシャンゼリゼ通りで、銃撃事件が起きました。 昨夜は大統領選の候補者11名が一堂に会する生放送番組を 観ており、その番組を通…04月22日 02時30分
  • 19世紀の大劇場「オペラ・ガルニエ」後編
    19世紀の大劇場「オペラ・ガルニエ」前編 からの続きです。 公演がない日は劇場ホールもボックス席から見下ろすことができます。 ガイド付ツアーですと上の写真の左下部に写っている 人々のように舞台そばまで近づけるもよう。 ホール内部はビロードの…04月19日 00時10分
  • 19世紀の大劇場「オペラ・ガルニエ」
    パリを訪れて、滞在中に内部見学はしなくてもおそらく、 一度は目にするであろう歴史的建造物のひとつ、 Palais Garnier(ガルニエ宮)、通称「オペラ座」。 風格あるたたずまいを前に記念撮影する人が絶えません。 1860年、ナポレオン…04月17日 01時10分
  • パリのパン屋さんで見つけたイカ墨ラスク
    「ラスク」と言えば、フランスパンの香ばしさにバターの風味と グラニュー糖の甘さがほどよくマッチしたものやチョコで コーティングされたものなど、甘いものが一般的ですよね。 ラスク ガトーフェスタハラダ グーテ デ ロワ プレミアム・セレクショ…04月14日 07時20分
  • 必見!ルーヴルで開催中のフェルメール展
    17世紀のオランダ黄金時代を代表する画家 Johannes Vermeer(ヨハネス・フェルメール)。 その作風は現代でも高く評価され、傑出した画家の ひとりとして、認知されています。 フェルメールは現存する作品が少ないことでも知られ、 そ…04月12日 00時10分
  • パリ近郊でお花見
    このところ、良いお天気が続いているパリ。 うららかな春を思いっきり満喫しようと昨日はパリ南郊外の Parc de Sceaux(ソー公園)に行って参りました。 「ソー公園」と言えば、パリ在住の日本人にとっては 大人気のお花見スポットです。 …04月08日 07時25分
  • フランス革命の犠牲者を悼む贖罪礼拝堂
    パリ8区の Chapelle Expiatoire(贖罪礼拝堂)がある場所は かつて、マドレーヌ墓地と呼ばれていました。 フランス革命期にはギロチン処刑された人々の遺体が 運び込まれ、その中には1793年に処刑されたルイ16世と 王妃マリー…04月05日 08時20分
  • パリ春爛漫
    本日より4月、本格的な春の到来ですね。 名古屋の友の話では冬のように朝晩、冷える日もあり、 桜の開花も例年より遅れているとか。 こちらパリは春爛漫ですよー! 至る所で、さまざまなお花が咲き誇っております。 これはソメイヨシノかな? 満開を通…04月01日 09時15分
  • 2つ星シェフのパン屋さん
    見てください、このパン! クープの開き方が美しいでしょう。 思わず、見惚れてしまうパンを店頭に飾っているのは 昨年6月、パリ8区にオープンした LA BOULANGERIE THIERRY MARX( ラ・ブーランジェリー ティエリー・マル…03月30日 05時10分
  • パリの街で見かけると嬉しくなるもの
    この週末は気持ちの良い青空が広がり、お天気に恵まれたパリ。 カフェのテラス席も大にぎわいで、街ゆく人たちも半袖姿が目立ちました。 お花屋さんの軒先には すでに紫陽花が! 春を通り越して、初夏? ピンクに、黄色に、パステル調、 春を感じる 色…03月27日 07時16分
  • 「エラニーのピサロ」展
    常設展のない特別展のみの美術館、Musée du Luxembourg (リュクサンブール美術館)にて、先週末から開催されている 「エラニーのピサロ」展に行って参りました。 絵と本物の木が同化したようにも見えます。 前回の企画展 「ファンタ…03月26日 08時16分
  • パリのキセルGメン
    昨日、バスに乗ったら、奥に進めないほど、混んでいて、 入口付近に立つしかありませんでした。 しばらくして、近くにいた女性が私に向かって、 Navigo(ナヴィゴ)を差し出し、「これ、通してください。」と かなり切迫した様子で言ってきました。…03月23日 08時00分
  • 備えあれば憂いなし。外務省海外旅行登録「たびレジ」
    先週は気温20度を越え、ポカポカ陽気どころか、 暑さを感じる日(冬の装いで外出したので当然) もあったパリですが、今週は気温も下がり、木曜日 あたりまで、すっきりしないお天気が続くようです。 三寒四温とはよく言ったものですね。 出かけた先々…03月21日 09時33分
  • サン・ドニ大聖堂 ?
    サン・ドニ大聖堂 ? からの続きです。 今回で完結となりますので、もうしばらくお付き合いください。 42人の王、32人の王妃、63人の王太子および王女、 10人の重要人物が眠る「フランス王家の墓所」と呼ばれる サン・ドニ・バジリカ大聖堂。 …03月20日 08時30分
  • サン・ドニ大聖堂 ?
    サン・ドニ大聖堂 ? に続き、本日は有料エリアを ご紹介します。 堂内南側の出口より一旦、通路に出て、まずはチケットを購入します。 主人が10年前に訪れた時は5ユーロほどだったそうですが、 現在は約倍に値上がりし、9ユーロとなっております。…03月18日 09時56分
  • サン・ドニ大聖堂 ?
    行くなら今でしょ!サン・ドニ大聖堂 からの続きです。 治安が良くないと言われる地域にあるサン・ドニ・バジリカ大聖堂。 最寄駅の Basilique de Saint-Denis を降り立ち、普段以上に 周りの気配に注意しながら、ボディーガー…03月14日 08時45分
  • 見るなら今でしょ!サン・ドニ大聖堂
    パリの北部に隣接する町 Saint-Denis(サン・ドニ)。 2015年11月に起きたパリ多発テロの首謀者たちが潜伏し、 特殊部隊との激しい銃撃戦が行われたことで、 注目された町でもあります。 パリ北部と北郊外はおおむね治安の良くない地区…03月12日 09時25分
  • フランスで置き忘れをするとどうなるか?
    先週末から雨続きのパリでしたが、一昨日はお天気も 回復したので、午後から、ちょいとパトロールへ。 16区のパッシーの駅周辺を歩いておりましたら、 んっ?桜? しかも満開です。 時期的に桜の開花にはまだ早いので、アーモンドの花でしょうか? 薄…03月09日 00時10分
  • NEW OPEN 7区パティスリー Notre Pâtisserie
    本日はまだガイドブックに登場していない、昨秋、オープンの 新しいパティスリーショップをご紹介します。 以前、お店の前を通った時に、工事中で、その外観から なかなか良さそうなお店だと気になっていました。 パリ7区 Invalides(アンヴァ…03月07日 09時00分
  • ダ・ヴィンチ・コードの舞台にもなったサン・シュルピス教会
    先日、パリ近郊の町 サン・ジェルマン・アン・レーにある サン・ジェルマン教会 の記事を投稿したところ、読者さまから 教会について、「明るく、軽やかなイメージですね。」と コメントをいただきました。 確かにヨーロッパの教会は重厚でどっしりとし…03月05日 19時40分
  • ファンタン・ラトゥール展を訪れて
    小雪が舞う2月のとある土曜日の午後、主人に誘われ、 「ファンタン・ラトゥール〜鋭敏な感性」展に行って参りました。 場所はパリ6区、リュクサンブール公園の広大な敷地の一画に あります Musée du Luxembourg(リュクサンブール美…03月03日 09時24分
  • 恋しい日本のあの果物
    皆さま、Bonjour ! 本日より3月ですね。 寒さのピークは過ぎたものの、急に真冬並みの寒さに 戻ることもありますので、まだまだ油断はできません。 パリも昨日、一昨日と週末に比べて、気温が下がり、 雨、風もあったので、寒かったです。 と…03月01日 08時24分