ゴルフルール早わかり

登録ID
1876882
サイト名称
ゴルフルール早わかり
URL
http://golfules.seesaa.net/
紹介文
初心者が最低限知っておくべきゴルフのルールなどについて綴っています。
カテゴリ
  • 初心者ゴルファー (100%) - 11 / 165人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ボールが出た後のバンカーの砂に触れること
    ボールがバンカー内にあるときに砂に触れることは、「砂質のテスト」をしたことになり、2罰打のペナルティが課せられます。これは、ボールの無い “他のバンカー” の砂であっても同じことです。 こちら >> ボールの無いバンカーの砂に触れることしか…05月26日 20時05分
  • ボールが木に当たってはね返ってきて、自分にあたった場合
    自分の打ったボールが自分の身体に当たった場合は、1罰打のペナルティが課せられます。具体的には、木の間を狙ってグリーンを狙ったところ、ボールが木に当たってはね返ってきて、自分に当たったような場合、あるいは、バンカーから打ったボールが、バンカー…05月22日 22時55分
  • 同伴競技者のボールに当たった場合
    自分の打ったボールが、先に打った同伴競技者のボールに当たった場合、どのような処理がなされるでしょうか。この場合、打った場所が、“グリーン上” でないのであれば、打った側にも同伴競技者にもペナルティは課せられません。ただし、当てられた方(同伴…05月18日 23時43分
  • スコアカードの計算ミス
    スコアカードに記入する打数を実際より少なく申告すると“競技失格”となってしまいます。 こちら >> スコアカードの記入ミスでは、もしも各ホールごとの打数は正しく記入したにもかかわらず、計算ミスで、合計スコアを少なく記入してしまった場合はどう…05月16日 22時46分
  • スコアカードの記入ミス
    ゴルフのスコアカードに記入する打数を、実際より少なく記入してしまった場合、どのような罰を受けるでしょうか?実は、この場合は、たとえわざとでなかったとしても “競技失格” となってしまいます。スコアカードについては、自己申告が原則とされていま…05月13日 23時33分
  • クラブの調整
    ラウンド中にクラブの調整を行い、性能を変更することは認められていません。これに違反すると、“競技失格” となっていまいます。逆に言うと、スタートする前であれば、クラブの調整も可能となります。このクラブの調整によく使われるのが鉛テープです。ラ…05月10日 23時53分
  • バンカー内のボールが砂をかぶってしまった場合
    ボールはあるがままの状態で打つことが原則とされています。ですから、バンカー内にボールがあるときに砂地などに触れることは、“ライの改善” とみなされ、2罰打のペナルティが課されるのです。しかし、もしも同伴競技者によってライが変えられたのであれ…05月07日 01時47分
  • パッティングラインの修復
    グリーン上では、自分のパッティングラインに触れることはできません。ただし、“ボールによる傷跡” については修復ができるとされています。具体的には、ボールの落下によってできた “ボールマーク” についてのみは修復することができるのです。逆に言…05月04日 12時36分
  • ボールが木のそばに止まった場合
    打ったボールが木のそばに止まって、その木が邪魔で打てないときがあります。この場合は、その木の状態と、ボールが止まっている場所によっては、救済が受けられることがあります。まず、普通の立ち木の根元にボールが止まっている場合ですが、この場合は、残…05月01日 19時47分
  • グリーン上にあるバンカーの砂
    バンカーの砂に触れると、2罰打のペナルティが課せられます。これは、バンカー内にボールがあるときに限らず、ボールがない場合でも同じことです。「砂質のテストをした」とみなされるからです。では、“グリーン上にあるバンカーの砂” についてはどうでし…04月29日 13時25分
  • グリーン奥からグリーンを越えて池ポチャした場合
    グルーン奥からカップを狙ったボールが、勢いが強すぎてそのままグリーンを越えて、グリーン手前の池に入ってしまうことがあります。このときに、次にあげる 「ウォーターハザードに入った球の救済」を受ける場合の “ハザードの後方” というのはどこにな…04月27日 15時30分
  • ホールのふちで止まったボール
    ホールのふちにボールが止まって、今にも入りそうな状態のときがあります。このとき、アドレスをする前であれば、「ボールに歩み寄る時間に加えて、さらに10秒間」の間にカップインした場合は、最後のストロークでカップインしたものとみなされます。アドレ…04月24日 16時15分
  • OKパット
    プライベートのコンペなどで、ホールのすぐそばでボールが止まったときに、同伴競技者のOKのもと、ホールに入れずにそのままボールを拾い上げてホールアウトとする場合があります。いわゆる「OKパット」と言われる “ローカルルール” です。「グルーン…04月22日 10時09分
  • グリーンエッジのボール
    グリーンの周りには、50cm位の幅で、芝がグリーンよりは少し長めに刈られた部分があります。色が違って見えるのですぐに判別できますが、ここは「グリーンエッジ」または「カラー」と呼ばれている部分です。そして、この部分はグリーンの一部のようにも見…04月21日 16時03分
  • ウォーターハザード内のボールの確認
    2008年度のゴルフ規則改訂により、ウォーターハザード内のボールについても「誤球」が適用されることになりました。このために、加えて、ウォーターハザード内のボールを確認する目的であれば、ボールを拾い上げることができるようになりました。【改訂点…04月19日 17時23分
  • 水中の球の捜索
    ボールがハザード内にあるときにクラブが地面や水に触れてしまうと、反則により罰が課せられます。ただし、これには例外があります。ウォータハザードなどで水中の球を捜索する目的であれば、クラブや手が水に触れてもよいのです。池の中にボールが転がり込ん…04月18日 11時26分
  • バンカー全体が水たまりになっている場合
    雨などの影響でバンカー全体が水たまりになっているところにボールを打ち込んでしまった場合、どのような救済を受けることができるでしょうか?まずは、1罰打も付加したくない場合には、水の中に入っていって「そのまま打つ」という選択肢があります。もしく…04月17日 13時37分
  • バンカー内 浮島の球をアンプレヤブルにした場合
    自分の打ったボールを「アンプレヤブル」にした場合の処置のしかたは次のうちのどれかです。 ?最後にプレーした地点に戻ってドロップする ?カップとボールとを結んだ線上で、カップから離れる地点にドロップする ?ボールのある地点から、2クラブレング…04月15日 16時53分
  • バンカーのアゴはバンカー?
    バンカーの端の傾斜がついた部分のことを “アゴ” と言います。このアゴの部分はバンカーに含まれるのかどうかという問題がありますが、この部分には草が生えていないことから、“アゴはバンカーの一部” とされています。ところで、このアゴの部分にボー…04月12日 18時22分
  • バンカーのバックスイング
    バンカー内では、ストロークの前にクラブが砂地やルースインペディメントに触れると、2罰打のペナルティとなります。ですから、バンカー内では、ソールをしないようにヘッドを浮かして構えるようにしなければなりません。そして、もうひとつ気をつけるべきこ…04月11日 17時07分
  • ドロップの前にバンカーの砂をならすことはできる?
    ボールがバンカー内にあるときに、バンカーの砂に触れたりすることは禁止されています。これは、ボールをバンカー内から拾い上げた場合でも、「バンカー内にある」ことには変わりなく、ドロップする前に砂をならしたりすることは認められません。しかし、逆に…04月10日 12時27分
  • バンカーの砂に埋まったボール
    バンカーに入ったボールが、砂にほとんど埋まっていて、自分のボールかどうかわからないときがあります。このときには、確認のために、無罰で砂を動かしたり、ボールを拾い上げることができるとされています。ただし、自分のボールであることが確認できた後は…04月09日 01時44分
  • 木の幹は障害物?
    打ったボールが木の根元で止まり、木の幹が邪魔でどうしても打てないな場合、「動かせない障害物」として救済を受けることができるでしょうか?「障害物」は大きく「自然物」(ルースインペディメント)と「人工物」の2つに分けられます。そして、自然物であ…04月08日 03時26分
  • 修理地の境界
    他に移すために積んである刈り草の山は修理地になります。ですから、その山の中にボールを打ち込んだ場合は、修理地の救済を受けることができます。ところで、この修理地は、通常は青杭や白線で、そこが修理地であることを示しているものです。そして、その場…04月06日 23時30分
  • 修理地
    「修理地」というのは、その名の通りコース内で修理中の区域のことです。通常は、その区域は青杭、もしくは白線で示されます。しかし、それ以外にも、他に移すつもりで積んである刈り草の山なども修理地とされます。この修理地にボールが入ってしまった場合は…04月03日 21時07分
  • 地面にくい込んだボール
    雨上がりのときなど、“打ったボールが” 着地して地面にくい込んでしまうことがあります。この場合、無罰で以下の救済を受けることができます。 ・ボールを拾い上げる ・ボールを拭く(泥を拭き落とす) ・元の場所に近く、ホールに近づかない場所にドロ…04月01日 11時10分