ゴルフルール早わかり

登録ID
1876882
サイト名称
ゴルフルール早わかり
URL
http://golfules.seesaa.net/
紹介文
初心者が最低限知っておくべきゴルフのルールなどについて綴っています。
カテゴリ
  • 初心者ゴルファー (100%) - 12 / 163人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 打つべきティーインググラウンドを間違えた
    コンペに参加すると、打つべきティーインググラウンドが指定されていることがほとんどです。そして、もしもこの打つべきティーインググラウンドを間違えてしまった場合は、2罰打のペナルティが課されることになります。たとえば、バックティーから打つべきと…07月15日 19時04分
  • はじめのボールが打てる状態にないとき
    暫定球を打ったあとに自分のボールが見つかったものの、打てそうにない状態であった場合、「アンプレヤブル」宣言をして、予め打っておいた暫定球でプレーを続けることはできるでしょうか?これは正しいようにも聞こえますが、こういうことはできません。はじ…07月08日 21時11分
  • 他の人のバンカーショットの砂が自分のボールにかかった場合
    グリーンの周りには、カラー(グリーンエッジ)と呼ばれる部分があります。このカラーはグリーンではありません。ですので、ボールをマークして拾い上げることはできないのです。カラーの近くには、バンカーが設けられていることが多々あります。そして、同伴…07月03日 01時47分
  • 損傷クラブの修理
    ゴルフ規則によると、「プレーヤーのクラブが通常のプレー中に損傷した場合」そのクラブを修理して使ってよいことになっています。このときに問題となるのが、「通常のプレー中に」という部分です。自分のボールを打つ番では、当然に「通常のプレー中」になり…07月01日 10時06分
  • クラブヘッドの鉛板がはがれてしまった場合
    調整のためにラウンド前にクラブヘッドに貼っておいた鉛板が、プレー中にはがれてしまった場合、ゴルフ規則で禁止されている「クラブ性能の変更」にあたるのでしょうか。通常、クラブの性能をラウンド中に変更すると「競技失格」となります。しかし、貼ってい…06月26日 22時59分
  • バンカー内の他のプレーヤーのボール
    自分のボールの近くに他のプレーヤーのボールがあって邪魔な場合は、たとえバンカー内であってもマークして拾い上げてもたうことができます。ただし、このときに拾い上げたボールは拭いてはならないので注意が必要です。また、バンカーの場合は、拾い上げても…06月22日 22時34分
  • 逆戻りしてきたボールが池に入った場合
    ウォーターハザードに入った球の救済方法に次のようなものがあります。 ■ 球がウォーターハザードの限界を最後に横切った地点とを結んだ 線上で、そのウォーターハザードの後方に球をドロップこのときに、「後方」の解釈が問題になることがあります。通常…06月19日 02時02分
  • ビリヤードのようにカップインさせた場合
    ゴルフ規則には、「プレーヤーは球をクラブのヘッドで正しく打たなくてはならない」と規定されています。しかし、その一方で、ヘッドのどの部分に当てなければならないという規定はありません。つまり、ヘッドの細い部分や底面(ソール)の部分を使ってカップ…06月12日 02時57分
  • バンカー内のレーキ
    バンカー内に置かれているレーキは人工物ですので、「動かせる障害物」です。したがって、レーキがスイングの邪魔になるような場合は、無罰でどかすことができます。また、レーキにボールが接していたような場合で、レーキをどかしたことにより、ボールが動い…06月05日 02時05分
  • 障害物の上にあるルースインペディメント
    ハザード内では、ルースインペディメントに触れることは禁止されており、2罰打のペナルティが課せられることになっています。ルースインペディメントというのは、木の枝や枯れ葉などの「地面に根をおろしていない自然物」のことです。逆に、ルースインペディ…06月02日 23時49分