ゴルフルール早わかり

登録ID
1876882
サイト名称
ゴルフルール早わかり
URL
http://golfules.seesaa.net/
紹介文
初心者が最低限知っておくべきゴルフのルールなどについて綴っています。
カテゴリ
  • 初心者ゴルファー (100%) - 4 / 164人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • コース上の水たまり
    雨上がり後のプレーなどで、コースの真ん中に割と大きな水たまりが出来ていることがあります。この水たまりにボールが入ってしまった場合は、何らかの救済を受けられるのでしょうか。このようなウォーターハザード以外の(一時的な)水たまりについては、「カ…03月27日 22時20分
  • 暫定球のあとに、はじめのボールが見つかった場合
    暫定球の回数について、制限は設けられていません。何回打ってもよいのです。 こちら >> 暫定球の回数制限しかし、それは、「はじめのボールがあると思われる場所」 までの話です。「はじめのボールがあると思われる場所」 までの間にはじめのボールが…03月26日 01時06分
  • スイングの区域の改善
    ティーインググラウンド以外で、ボールの周りの地面や草の状態を変えるような行為は「ライの改善」とみなされ2罰打のペナルティとなります。 こちら >> ライの改善「ボールはあるがままの状態でプレーする」のが原則だからです。では、それが地面ではな…03月23日 22時47分
  • 泥まみれのボール
    雨の日のラウンドなどでボールが泥まみれになり、このまま打つと弾道に影響が出ると考えられる場合、どのような救済が受けられるでしょうか。まず考えられることは、「ボールを拾い上げて拭く」ことですが、この場合はボールを拾い上げたことについて1罰打の…03月20日 22時52分
  • ドロップしたボールが身体に当たった場合
    ボールが自分に当たった場合は、1罰打のペナルティとなります。 こちら >> ボールが身体に当たった場合これが、もしも “ドロップしたボール” であった場合はどうでしょう?ドロップした場所が傾斜になっていて、ドロップしたあとにボールが転がって…03月18日 16時29分
  • OB区域の上空はOB?
    OB区域にボールが飛んでいったので、行って見たところ、木の枝に引っ掛かって、まだ地面には落ちていなかった。そこで、枝に引っ掛かった状態のまま打ってフェアウェイに戻した場合、OBではなかったことになるのでしょうか。この点に関し、ゴルフ規則では…03月12日 22時12分
  • スタンスの場所
    「ボールはあるがままの状態でプレーする」のが原則です。そして、“ボールの周りの”地面や草の状態を変える行為は「ライの改善」とみなされ、反則行為でした。 こちら >> ライの改善では、ボールの周りでなければ、地面の状態を変えても良いのでしょう…03月10日 21時54分
  • ライの改善
    「ボールはあるがままの状態でプレーする」というのがゴルフ規則の大原則です。フェアウェイやラフなど、“ティーインググラウンド”以外で、ボールの周りの地面や草の状態を変える行為は「ライの改善」とみなされます。具体的には ・ボールの後ろを踏みつけ…03月09日 21時28分
  • ボールを2度打ちした場合
    グリーン周りの深いラフからのアプローチショットなどのときに、“2度打ち”をしてしまうことが、実はよくあります。これは、打ったボールにクラブが追いついてしうまうことにより、起こることらしいのですが、問題は、ゴルフ規則上の処理の仕方です。1回の…03月08日 22時34分
  • アドレスを取ったあとで動いた球
    以前は、アドレスを取ったあとで動いた球については、プレーヤーがその球を動かしたものとみなされていました(ゴルフ規則18-2b)。つまり、プレーヤーに1罰打を課した上で、リプレースすることになっていたのです。それが、2012年の規則改正により…03月06日 19時43分
  • キャディーが二人いる場合
    キャディーが二人いる場合で、使っていないキャディーのほうにボールが当たった場合はどのようになるでしょう?複数のプレーヤーが複数のキャディーを使用する場合は、必ずどのプレーヤーがどのキャディーを使用するのかを明確にしておかなくてはならないとさ…03月02日 23時28分
  • 共用キャディーの例外
    自分の打ったボールが、共用キャディーに当たった場合は、1罰打のペナルティーとなります。共用であっても、自分のキャディーに当たったことに変わりはないからです。 こちら >> 共用キャディーしかし、この共用キャディーにボールが当たった場合でも、…02月27日 19時35分
  • 共用キャディー
    自分の打ったボールが、自分のキャディーや携帯品に当たった場合は、1罰打のペナルティーとなります。もしもそのキャディーが「共用キャディー」であった場合はどうでしょう?共用キャディーは自分のキャディーであると同時に、同伴者のキャディーでもあるの…02月25日 20時56分
  • アンプレヤブルの判断基準
    自分の打ったボールが、どうにも打てそうにない場ときには、「アンプレヤブル」の宣言をすることにより、次のいずれかの処置によるプレー続行が可能です。 1)最後にプレーした地点のできるだけ近くから打ち直す 2)アンプレヤブルのボールの地点から、2…02月23日 23時54分
  • 暫定球の回数制限
    「暫定球」というのは、自分の打った球がOBだと思われるようなときに、宣言をした上で、あらかじめ打っておくことができる球のことです。 こちら >> 暫定球この暫定球に回数制限はあるでしょうか?結論から言うと、暫定球は何回打ってもよいことになっ…02月16日 22時29分
  • ティーインググラウンドでライの改善?
    プレー中に芝を足で踏んでならしたり、クラブのヘッドで押さえるような行為は「ライの改善」とみなされて、禁止行為とされています。しかし、それはフェアウェイやラフの話です。ティーインググラウンド上では、「地面を盛り上げたり、地面の凸凹を直す」こと…02月15日 22時10分
  • ティーショットを打つ場所を間違えた場合
    ゴルフ場には幾つかのティーグラウンドが用意されています。レギュラーティー(白)、バックティー(青)、ゴールドティー(黄)、レディースティー(赤)などです。どこから打つかについては、各プレーヤーが選択できることになっていますが、競技プレーなど…02月11日 22時55分
  • 共用のキャディーのアドバイス
    以前の記事でも述べましたが、プレー中にアドバイスを受けることができるのは、自分のキャディーと自分のパートナー、そして、自分のパートナーのキャディーだけです。当然に、同伴競技者や、同伴競技者のキャディーからアドバイスを受けることはできません。…02月08日 23時13分
  • 同伴競技者のアドバイス
    プレー中にアドバイスを受けることができるのは、自分のキャディーと自分のパートナー、そして、自分のパートナーのキャディーだけです。同伴競技者や、同伴競技者のキャディーからアドバイスを受けることはできません・ここで言うアドバイスとは、「プレー上…02月06日 02時33分
  • ラウンド前やラウンド間の練習
    ゴルフ場では、「練習できる場所」と「練習できる時」「練習できる内容」などが決められています。基本的に、練習が認められるのは「ラウンド前」です。また、練習できる場所は、ティーインググラウンドとその近く、そして練習パッティンググリーンなどになり…02月03日 15時46分