理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと

登録ID
1880320
サイト名称
理系男子のボクと奥さんの不妊治療のこと
URL
http://cocototo1978.com/
紹介文
不妊症、不妊治療、人工授精、体外受精、3度の流産の末の不育症診断、そしてようやく授かった子供の臨月の死産…。いろんなことを経験したボクたち夫婦の5年間
カテゴリ
  • 赤ちゃん待ち (10%) - 31 / 125人中
  • 不育症 (30%) - 1 / 19人中
  • 流産・死産 (60%) - 1 / 38人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 人生で一番悲しい日
    人生で一番悲しい日を挙げるとするなら、それはココが亡くなった日ではなく、ココと最後のお別れをした、あのお葬式の日だったと思う。 ココが産まれて亡くなった日は、目まぐるしく変わっていく出来事や感情をただ傍観し、受け入れるしかなかった。ボクの意…02月15日 06時00分
  • 代理母
    「代理母」に関しては不勉強であまりよくわからない。不妊治療の一つの(というかかなり発展的な)オプションであるとは知っているけど、技術的・制度的・倫理的にどのような問題があり、それが合理的に解決できるものなのかどうかまでは知らない。 それでも…02月08日 06時00分
  • 選択のパラドックス
    ときどき都市部に出張に出かけることがあって、そのときはホテルを自分で予約するのだけど、大概はなかなか決まらなくて困ってしまう。 まずはホテルを探すためのインターネットサイトを決める。目的地のすぐ近くのホテルなんて高くてまず泊まれないからそこ…02月02日 06時00分
  • いつもそばに
    抱っこしたりベッドに寝かせたりしていると、べべはふいに何もない空中の一点をじっと見つめて、時にはニヤリと笑いだしたりすることもある。 まぁどんな赤ちゃんにでもあることなのかもしれないけど、 ボクたちは きっとそこにはココがいて ボクたちには…01月26日 06時00分
  • センター試験
    先週の土日、朝の電車には参考書を持ったたくさんの学生さんが乗っていた。どうもその日は大学入試センター試験の日だったらしい。ボクの住む地方ではセンターの日は、なぜか異常に寒くなることが多い。その日もとても寒かった。そして学生さんたちを見ながら…01月22日 06時00分
  • カメラ
    一眼レフカメラが好きだ。重いし、かさばるし、人前に持ち出すのがなんだかこっぱずかしい代物ではあるけど、スマホで撮る写真に比べると数段ドラマチックというか、印象的に写る気がする。 とはいえ別にカメラが趣味なわけではなく、持っているのもかなり前…01月18日 05時00分
  • ぽっちゃりさん
    ココのお葬式を取り仕切ってくれたのは、まだ若い住職さんだった。20代前半だろうか。すこしぽっちゃりした丸刈りの住職さん。お葬式の仕切りもまだそんなに慣れていない様子だったけど、一生懸命、誠実にやってくれた。その後もお参りするボクたちを見つけ…01月15日 05時00分
  • ブルームーン
    2年前の1月、ココが産まれようとしたその日の夜空には大きな満月が出ていた。だからボクたち夫婦にとって、1月の満月はとても特別なものになっている。 ココが産まれたことは喜ぶべきことで、祝福すべきことで、「おめでとう」と言うべきことであることは…01月11日 05時00分
  • インタビューをうけた
    ココのことに関して、とあるインタビューを受けたことがある。1時間ほどのインタビューを2回。夫婦のこと、ココが産まれるまでのこと、ココに起こったこと、その後のこと。 インタビューというものの経験は今まであまりなかったのだけど、いざやってみると…01月08日 05時00分
  • うまれてきてくれてありがとう
    義母が贈ってくれた絵本の表紙には、天使が描いてあった。 「うまれてきてくれてありがとう」 天使の子どもが、かみさまに「うまれていいよ」と言われて、自分のママを探しに行く物語。 子どもが親を選んで生まれてくる、というのはよく聞くけど、たとえば…01月04日 05時00分