めざせ陶芸家

登録ID
1881110
サイト名称
めざせ陶芸家
URL
http://vegetable6.exblog.jp
紹介文
陶芸家を夢見てがんばっています。いろいろ教えてください。
カテゴリ
  • 陶芸 (100%) - 13 / 144人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 磨き
    さざ波や稜線や谷底については、紙ヤスリでの作業になります。粘土のうちは、水をつけて何かでならすことができますが、試しに紙ヤスリでやってみました。 悪くはありません。 しかし、残念なことに紙ヤスリが不足していて全部はできませんでした。 もう少…06月27日 00時14分
  • 削り終了!
    我が家で制作すると、気楽でいいですね。 好きな時に好きなだけできるので。(家の中なので、食事とか洗濯とか、実際にはそれなりの制約はありますが…) かきベラによる削りは完了ですが、こうしてみると波打っているのがわかります。 これからの工程は、…06月24日 07時08分
  • さて、削ります
    まず、デッサンを見ながら、墨でひだを描いてみます。 そうそう、作品が乾くので、ラップは欠かせません。 特に口元は、驚くほど速く乾きます。 ほとんど覆い、削る部分だけを出しています。 しかし、ときどきは全体を見渡したいので、そんなときはラップ…06月24日 06時54分
  • _(^^;)ゞ ブログ再開
    ブログ、何日もお休みしてしまいました。ご心配をお掛けしました。 風邪をひいたことは確かなのですが、まあ、その風邪のしぶといことといったらこの上ない。 熱はあまり上がらないのですが、咳がひどくて… この数日間では、少し具合が良くなって作品を削…06月22日 19時02分
  • 6月10日 自由作陶初日その2(筒をひく)
    花器を作りますので、高く引き上げたいと思いました。 それで、土殺しを始めました。 ところが、途中で粘土がカメ板から取れてしまいました。 土が硬めだったので、なかなか上がらず、無理な力が加わったためと考えられます。 仕方なく、もう一度簡単に練…06月13日 08時45分
  • 6月10日 自由作陶初日その1(粘土を練る)
    無謀にも5?の半磁土で作ろうと思い、通常3?のところ、2?を追加注文して用意してもらいました。 初めての挑戦になります。 これは、前々回、前回と出した市の美術展に今年もチャレンジするための作品作りになります。 これまでは、2回とも入選で作品…06月11日 23時03分
  • 6月3日 付け高台が!!
    内側の白化粧が終わり、写真を撮り終えた後のことです。 付け高台の様子を見ると、何とひび割れしているではありませんか! 別のは、もっとひどく、本体と高台の間の接着部分にひびが入っていました。 気が動転して、写真を撮るのも忘れていました。 先生…06月05日 10時06分
  • 6月3日 お皿に白化粧
    部屋が乾燥しているので、皿一枚をカメ板ごと袋から取り出しては、袋の口を閉じ、高台ができたら、別の袋にカメ板ごと入れて袋を閉じ・・・・ こうして、4つのお皿の全てに高台ができました。 そして、いよいよ、化粧土を塗ります。 皿がずれないように、…06月04日 11時45分
  • 6月3日 皿の付け高台(粘土ひもについて)
    付け高台のために、粘土ひもを作りました。 部屋が乾燥しているので、時々霧吹きをしながら、作業を進めました。 部屋だけでなく、手の平も水分を吸い取る原因です。 こうした作業の時は、タオルを濡らして絞り、傍に置いて手を湿らせながら作業しています…06月04日 11時25分
  • 6月3日 お皿に付け高台その2
    皿の底の粘土をつける箇所を荒らしましたが、粘土の乾燥が進み、少し固めでした。 本体が少し固めなので、荒らしたところに筆で水をつけ、その筆でどべ状にしました。こうすると後でつける”どべ”がつけやすくなります。 どべをつけ、 粘土ひもをのせ、 …06月04日 10時57分
  • ツバメが、巣だちました
    この数日、泊りがけの出張でした。 帰ってみると、巣から溢れんばかりにしていたあの子ツバメたちの姿がどこにもありません。 巣の中は空になっていました。 巣だって行ったようです。 巣立ちを終えた雛と親鳥は、河川敷やため池近くに集まり、数千羽から…06月04日 08時39分
  • 5月31日 ツバメ日記
    親鳥が飛んできて、ほとんどホバリング状態で、あっという間に餌を与えていました。 陶芸ランキングへ 06月01日 00時35分
  • 5月28日 ツバメ日記
    夜は、みんなお尻を向けています。 ということは、顔を突き合わせているのでしょう。 みんな寝ているようです。 陶芸 ブログランキングへ 05月29日 00時00分
  • 手製の印花について
    今回、私が使った印花について、補足します。 これは、オーブン粘土で作りました。 粘土をそれらしい形にし、印の部分を作り、オーブンで焼きました。 設定温度と時間は、その粘土に添付の説明書に記載通りにしました。 この粘土は、弾力があり、土とは全…05月28日 08時24分
  • 5月27日 ツバメ日記
    ずいぶん、大きくなりました。 飛び立つ日も近いと思います。 陶芸 ブログランキングへ 05月28日 00時26分
  • 5月26日 ツバメ日記
    かわいらしい3つの顔が並んでいます。 陶芸ランキングへ 05月26日 21時31分
  • 5/20 本焼きあがりました(鉢)
    《鉢a》 口径12.7cm 最大直径13.0cm 内側高さ5.5cm 外側高さ6.5cm 形や大きさは、良かったと思います。 多用途で使えそうです。 赤土の像がんも、これで良かったと思います。 しかーし、黄瀬戸釉の2度掛けはまずかったと反省…05月23日 17時21分
  • 5/20本焼き、あがりました(カップなど)
    陶芸教室は、観賞会の日でした。先生は、まだ、名前と顔が一致していないので、簡単に自己紹介してから、作品解説をすることになりました。 今回は、私たちとは反対のテーブルからですので、ここは最後になります。 和気あいあいの作品解説が進み、いよいよ…05月21日 22時36分
  • ツバメのヒナ誕生
    ツバメの巣に、今度こそヒナがいます。ついに返り(孵り)ました。 みつけたのは、妻と一番上の娘です。 妻は買い物の後、教えてくれました。娘からは、LINEです。 行ってみたのですが、よくわかりません。 結局、確認できたのは陶芸教室からの帰りで…05月21日 16時26分
  • ツバメはまだ
    以前にツバメのことを書きました。その後、実はまだひなが返っていなかったことをお伝えしました。 4/29 撮影 この写真、大小2羽の尾羽が、巣から左右にはみ出しています。 小さい方を子ツバメと勘違いしていたわけですが、 5/27 撮影おととい…05月20日 00時38分
  • 5/13絵付け釉薬(鉢b)
    <鉢b> 最後は、これです。 きれいに素焼きされています。 歪みは思ったほどではありません。 あの修正が功を奏したようです。 取っ手部分は、汚いですね。 紙やすりと木べらでこんな風にして削ってみました。 あまり削らなくても済むように、つけ方…05月15日 15時53分
  • 5/13絵付け釉薬(鉢a)
    <鉢a> 口径13.8cm 最大径14.0cm 高さ10.0cm 手ろくろに乗せて赤土を入れたため、口縁部に平らになっている部分があります。 そこをやすり掛けしました。 象嵌部分には、やすりをサラッとかけて、 黄瀬戸釉を漬し掛けで2度掛けし…05月15日 13時46分
  • 5/13絵付け釉薬(湯呑 カップ)
    <湯呑2> 口径6.9cm、高さ7.8cm 表面を紙やすり120番、180番を使ってやすり掛け。 ちょっと削り過ぎかもしれません。 溝の深さに変化をつけようとしたらつい… この後、絵の具で色をつけ、酸化青磁釉を漬し掛けしました。 “絵具で……05月14日 22時31分
  • 5/13絵付け釉薬(全体)
    昨日は、楽しい陶芸教室。 でも、そのあと、別のところで飲み会があってブログは遅くなりました。 5点できました。他に1点は、素焼きのまま残りました。次回の絵付け時にまわします。 湯呑み1 無し(素焼きのみ) 湯呑み2 カップ小 カップ大 鉢a…05月14日 17時40分
  • ゴールデンウィーク
    みなさんは、どんなゴールデンウィークを過ごされましたか? 私は、特にこれといって遠出をしたわけでも、すごーいイベントに参加したわけでもありません。 したことと言えば、一人でいつもの散歩コースを歩いたり、妻と映画「追憶」を観たり、 ブログ「き…05月10日 05時48分
  • 床屋にて
    もう、10日ほども前になりますが、いつもの1100円の床屋さんに入りました。髪を切るだけなので、“床屋“と読んでいいのかどうかは分かりませんが… 普通の床屋さんでは、1時間以上も椅子でじっとしていなくてはならないのが苦痛で、髪を切るだけのお…05月07日 00時07分
  • 出かけてみました
    ゴールデンウィーク、私も出かけてみました。 もちろん、妻も一緒です。 目的地は、日本橋三越。 そう、ブログ“きりんの壺”作者杉沼さんの“彩女会作陶展”です。 日本橋に着きました。 そして、きりんさん。 いや、東野圭吾の“麒麟の翼”の麒麟さん…05月04日 09時44分
  • カラスめ!
    いつものように散歩していると、カラスに狙われました。そこは、小高い公園の斜面に青葉若葉の木々が茂っています。その木々の間を下りるつづら折りの坂です。 ケータイを使うとき、遠近両用の眼鏡ではない私は、眼鏡を頭の上に乗せて見るのですが、ついその…05月03日 10時47分