Ten-Tenの漫画館

登録ID
1881491
サイト名称
Ten-Tenの漫画館
URL
http://mangayomuyomu.seesaa.net/
紹介文
年に1000冊以上もの漫画を読んでいるTen-Tenが今まで読んだ漫画や最近読んだの感想を勝手気ままに綴っています。
カテゴリ

※最新の記事

  • 巨大化した女子高生が悪と戦います!『おにでか!』
    矢寺圭太さんの作品『おにでか!』(小学館)高校のアイドル的存在の鬼龍院花生(ヒロイン)は幼なじみの武蔵に完全に甘えるかたちで、朝起こしてもらいに来ていたり、カバン持ちをしたりと、武蔵にとっては厄介な女の子でした。そんなある日、一大決心をして…08月20日 06時41分
  • 家出少女が出会った女性はストリッパー『池袋レインボー劇場』
    えりちんさんの作品『池袋レインボー劇場』(白泉社)厳格な家庭で育ったユキ(ヒロイン)なのですが、母が亡くなり、駆け落ちした男との間にできた子供として、実家では居づらい環境だったので、18歳になったその日に家出をしました。遠距離恋愛の先輩が東…08月19日 19時31分
  • 百合ヲタと腐女子が入れ替わったら・・・『オレが腐女子でアイツが百合オタで』
    アジイチさんの作品『オレが腐女子でアイツが百合オタで』(メディアファクトリー)百合系のオタクである吉田玲時(主人公)は日本最大の同人誌即売会で爆買いをしているときに同じクラスで漫研部長でありクラス委員の保科美鶴(ヒロイン)と出会います。まず…08月19日 06時30分
  • スポーツチャンバラが漫画に!?『スポ×ちゃん!』
    竹下けんじろうさんの作品『スポ×ちゃん!』(秋田書店)月島女子高等学校に入学した佐々木かすみは高校に入っても剣道部に所属しようと思っていました。掃除中に突如、ほうきを振りかざした宮本百合の攻撃を受け止めそして百合にスポーツチャンバラ部に入部…08月16日 08時39分
  • 人間を襲う殺人植物から逃げ戦うパニックホラー『GREEN WORLDZ』
    大沢祐輔さんの作品『GREEN WORLDZ』(講談社)近未来の東京が舞台で地球温暖化を食い止めるために「都市緑化計画」というのが行われ、いたるところに植物が植えられ緑化が進んでいきます。卜部アキラ(主人公)がある日、東京に住む幼なじみの家…08月15日 19時26分
  • どんぶりのバリエーションは無限!『どんぶり委員長』
    市川ヒロシさんの作品『どんぶり委員長』(双葉社)真面目で高飛車な委員長が、調理実習の時に同じクラスの男子生徒の吉田君がつくった親子丼に魅せられてしまいます。今まで丼物といえば男性(おっさん)がかき込むイメージを持っていたのですが、初めて食べ…08月15日 06時40分
  • 恋をしてしまうと勉強が頭に入らない・・・『淫らな青ちゃんは勉強ができない』
    カワハラ恋さんの作品『淫らな青ちゃんは勉強ができない』(講談社)高校を卒業したらひとり暮らしを夢見ていました。でも、親の出した条件というのは有名国立大学に合格すること・・・これだけを目標に青春という言葉を捨て、黙々と勉強に励んでいた堀江青(…08月11日 20時01分
  • 春助くん だ〜い好き♪『Theかぼちゃワイン』
    三浦みつるさんの作品『Theかぼちゃワイン』(講談社)硬派を自称する応援団部の青葉春助と、春助に一目惚れをしたチアリーディング部の朝丘夏美とが繰りなすちょっとエッチな青春学園漫画です。春助はチビで女嫌いで硬派と言っていながらも、ベタベタとく…08月11日 09時07分
  • 「彼岸島」の続編 吸血鬼の国となってしまった日本は・・・『彼岸島 48日後…』
    松本光司さんの作品『彼岸島 48日後…』(講談社)松本光司さんの作品『彼岸島』の続編『彼岸島 最後の47日間』のさらなる続編にあたる作品です。彼岸島の戦いで人間軍が負けてしまい、計画通りに日本本土にウイルスを保持した蚊が撒き散らされ、日本は…08月10日 19時43分
  • 理系の男女ってこんなにめんどくさいの?『理系が恋に落ちたので証明してみた。』
    山本アリフレッドさんの作品『理系が恋に落ちたので証明してみた。』(フレックスコミックス)彩玉大学に通う大学院生で理系女子の氷室菖蒲が同じ院生の理系男子の雪村心夜のことを好きになったことを告白するのですが、その恋が本当なのかどうか証明していく…08月07日 18時57分
  • 漫画家さんの集まるバーでは漫画の裏話が満載です『漫画家さんいらっしゃい! R's…
    黒沢Rさんの作品『漫画家さんいらっしゃい! R's Bar 〜漫画家の集まる店〜』(白泉社)この作品なのですが、昼間は漫画家で夜はバーのママをしている黒澤Rさんがお店にやってくる漫画家さんの作品の裏話や捜索秘話などを面白おかしく描かれた作品…08月07日 06時47分
  • 月夜をテーマにした一夜限りのラブストーリー『月夜の交差点』
    佐野タカシさんの作品『月夜の交差点』(日本文芸社)夜空に月が浮かぶとき、男も女も何か得体のしれない感情が溢れてき、その想いが入り混じり、一夜限りの官能な世界が広がります。年齢も設定もバラバラなのですが、月夜をテーマにしたオムニバス形式で、一…08月06日 19時17分
  • 街中を徘徊するゾンビを回収する会社でバイトすることになった『就職難!! ゾンビ取…
    福満しげゆきさんの作品『就職難!! ゾンビ取りガール』(講談社)この作品なのですが、街中を当たり前のようにゾンビが徘徊しており、そのゾンビは別にそれほど危害を加える事がないのですが、ゾンビをそのままにしておくわけにもいかずというので、ゾンビ…08月03日 19時34分
  • サラリーマンが美味しそうに食事をしている・・・ただそれだけです『めしぬま。』
    あみだむくさんの作品『めしぬま。』(徳間書店)この作品なのですが、パッとしない冴えないサラリーマンの飯沼がただ食事をしている姿を描いた作品です。会社ではパッとしなくいつも何か食べたい・・・そう思いながら働き、やっと食事にありつけると、よだれ…08月03日 08時19分
  • 三十路女性がバイトの男の子を好きになっていく・・・『年甲斐ないにもほどがある』
    奈良原せつさんの作品『年甲斐ないにもほどがある』(講談社)書店兼レンタルDVD店で店長として働いている夏目春子には、ここで勤めていた婚約者で部下の男がいたのですが、バイトの女の子とデキてしまい二人ともここを辞めていくという、店長としても婚約…08月02日 19時06分
  • 行き当たりばったりの日常を描いた『ヤコとポコ』
    水沢悦子さんの作品『ヤコとポコ』(秋田書店)携帯電話やパソコンが廃れた“革命後”の世界で暮らす、少女漫画家のヤコと、適当なロボットアシスタントのポコのなんでもない日常を描いた作品です。もともと水沢悦子さんの絵は、ほのぼのとした感じなので、こ…07月30日 19時26分
  • 実家ぐらしが楽か・・・それとも実家を出たほうが楽なのか・・・『そろそろ実家を離れ…
    曽根愛さんの作品『そろそろ実家を離れたい 実家モヤモヤ女子応援コミックエッセイ』(メディアファクトリー)設計事務所で働いている木下まみ(主人公)30歳は、今までも、これからもずっと実家で暮らす予定でしたが、ひとり暮らしを満喫している友達が羨…07月30日 08時20分
  • 宇宙人が下町で人情あふれる生活をしている『ありそうでNASA荘』
    柊裕一さんの作品『ありそうでNASA荘』(講談社)忘れられた月面実験基地に取り残されていたアリスとエルは、月で育つうちに、自分たちは地球人と戦うオーヴィタル星人と勘違いし、東京の下町の月島にやってきました。そしてここで暮らすことになり、地球…07月29日 19時12分
  • 手品好きなドジっ娘先輩『手品先輩』
    アズさんの作品『手品先輩』(講談社)高校に入学した男子生徒なのですが、この種無高校というのは強制部活制になっており、なにか手軽に入れるような文化系の部活をさがしていました。そこに「たのしい奇術部」と書かれた紙を見て、試しに覗いてみたところ、…07月26日 18時51分
  • 古代ローマから現代の日本にタイムスリップしお風呂の良さを知りローマの浴場を発展さ…
    ヤマザキマリさんの作品『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン)この作品は「マンガ大賞2010」を受賞し、その後はアニメ化され、阿部寛さん主演で映画化し大ヒットした作品なので、知っている人の方が多い作品でしょう。古代ローマ人のルシウス・モデス…07月26日 06時29分
  • ホラー好きな人は読んでみてください『恐之本』
    高港基資さんの作品『恐之本』(少年画報社)この作品は1話完結のホラー作品集で、実際に体験したかのように描かれています。続編も出ているのですが、全てが読み切りの作品集なので、ホラー好きな人には楽しめると思います。個人的な感想なのですが、ある程…07月25日 19時14分
  • 謎の菌に感染した人々から逃げ出すパニックホラー『INFECTION(インフェクシ…
    及川徹さんの作品『INFECTION(インフェクション)』(講談社)友人達に幼馴染の五月雨紗月に告白するよう言われ、紗月がいる倉庫に閉じ込められた天宮晴輝(主人公)だが、その倉庫には紗月ではなく磯波きららという別の人物でした。放課後に扉を開…07月22日 20時04分
  • 野原ひろし、昼食を楽しんでいます!『野原ひろし 昼メシの流儀』
    キャラクター原作:臼井儀人さん 作画:塚原洋一さんの作品『野原ひろし 昼メシの流儀』(双葉社)『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけの父親である野原ひろしを主役に抜擢したグルメ漫画です。外回りの多い営業マンの野原ひろしの昼食は外で食べること…07月22日 06時38分
  • 地味な女の子と人気者イケメンとのラブストーリー『ブスに花束を。』
    作楽ロクさんの作品『ブスに花束を。』(角川書店)少女漫画のような恋愛に憧れるものの、自分にはそんな恋はできない・・・そう思い込んでいる田端花(ヒロイン)は世間一般的にいえばブスの部類に入ると自負しています。そんな田端さんなのですが、学校では…07月21日 19時19分
  • 大衆浴場の女湯を漫画に!?『おんな湯にっき』
    ふじたみきさんの作品『おんな湯にっき』(日本文芸社)この作品なのですが、タイトルにもあるように「おんな湯」がメインです!とはいっても、別にいやらしくもなく、東京にある公衆浴場の女湯を紹介した作品で、銭湯が好きな人にはたまらない作品ではないで…07月18日 19時32分
  • 女子校出身の漫画家さんが描く女子校あるある『女子校育ちはなおらない』
    アンソロジー作品『女子校育ちはなおらない』(メディアファクトリー)この作品なのですが、女子校出身の漫画家さんが女子校出身あるあるを漫画にしたアンソロジー作品です。よく書籍などで「女子校あるある」なんてのがあるのですが、そういった作品というの…07月18日 06時34分
  • 昭和の男の子が憧れた先生といえば・・・『まいっちんぐマチコ先生 ピンクボックス』
    えびはら武司さんの作品『まいっちんぐマチコ先生 ピンクボックス』(青林堂)1980年代に連載されていたお色気コメディー漫画のリバイバル作品として青年誌などで連載されたものをまとめた作品です。子供の頃『まいっちんぐマチコ先生』を見て怒られた世…07月17日 19時26分
  • マンションの中はイケないことばかり・・・『イケないマンションの裏事情SP〜パラダ…
    まめこさんの作品『イケないマンションの裏事情SP〜パラダイス編〜』(ジーウォーク)この作品なのですが、『イケないマンションの裏事情SP〜アーリーデイズ編〜』『イケないマンションの裏事情SP〜もっとイケない編〜』と、シリーズ化されている3作め…07月14日 19時56分
  • どの町にも謎めいたお店ってありますよね?『謎のあの店』
    松本英子さんの作品『謎のあの店』(朝日新聞社)どこの町にでも、外観が味わい深い謎のお店・・・誰が入るのかわからないような怪しいお店・・・食べ物屋さんなのに外観が不思議なお店・・・などなど、そんなお店があるのではないでしょうか。この作品の作者…07月14日 06時34分
  • 「欲望」を顕現化させた「欲鬼」を滅するバトル系作品『欲鬼』
    色原みたびさんの作品『欲鬼』(講談社)自分自身の「欲望」を顕現化させ超常的な力を手に入れ、暴虐の限りを尽くす現代の鬼があらわれました。人はその鬼を「欲鬼」と呼ぶように・・・この「欲鬼」は「独占欲」「破壊欲」「支配欲」など、どんな欲でも「欲鬼…07月13日 19時24分
  • 大切な人の命を課金として使うソーシャルゲーム『友情課金カルマンゲイン』
    カズミヤアキラさんの作品『友情課金カルマンゲイン』(双葉社)男子高校生の隆一は、「カルマンゲイン」というソーシャルゲームを始めます。このゲームには、条件を満たすと「現実の願が叶う」という噂があり、半信半疑ながらも、好意を寄せる女の子である槻…07月10日 20時11分
  • 電車の中でこんなヤカラと遭いたくない・・・『電車の中の迷惑なヤカラ図鑑』
    取材/執筆:酒向充英さん 池野佐知子さん 長谷川英子 さんイラスト:大崎メグミさんの作品『電車の中の迷惑なヤカラ図鑑』(東京書店)この作品なのですが、タイトル通り、電車の中で見つけた迷惑なヤカラをイラスト&説明で面白おかしく描かれた作品です…07月10日 08時26分
  • シングルファーザーと社長令嬢との甘く切ないラブストーリー『お嬢様とボクのかわいい…
    美波リンさんの作品『お嬢様とボクのかわいいお姫様』(少年画報社)サラリーマンの遠山は3年前に病気で妻を亡くし、娘の風花と二人暮らしをしています。そのため、仕事が終わると保育園へ娘を迎えに行く・・・というシングルファーザーで、会社の付き合いな…07月09日 19時52分
  • 小さな天使が寂れた町にやってきた『大谷さんちの天使様』
    鳥乃桐さんの作品『大谷さんちの天使様』(スクエニ)昭和の香りが漂う少し寂れた“こまち通り商店街”に「拾ってください。」と書いた紙を持った男の子が現れました。そこにいた、本屋の光伸、お巡りさんの啓介、青果店の広明の幼馴染3人が保護者が見つかる…07月06日 19時21分
  • 知り合った女性は元男子でした・・・『花嫁は元男子。』
    ちぃさんの作品『花嫁は元男子。』(飛鳥新社)この作品なのですが、作者のちぃさんは男の子として生を受け、男の子として成長し、男の子として育てられたのですが、自身の性別の違和感から性別以降をし、戸籍の名前も性別も「男性」から「女性」に変更され女…07月06日 06時59分
  • 兄嫁は元風俗嬢だった・・・『Mの兄婦』
    遊人さんの作品『Mの兄婦』(芳文社)原田貞雄は派遣社員として働く男、兄は原田正一はIT企業のCEOでモデルの恵美と結婚することに・・・その披露宴の席で貞雄は初めて恵美の顔を見るのですが、恵美は以前、風俗で働いていた過去があり、その時に貞雄は…07月05日 19時16分
  • 「誠資堂」は不思議な薬を処方しています『でちゃう!』
    春輝さんの作品『でちゃう!』(集英社)恋の悩みや性の悩みなどを抱える人の前にだけ現れるといわれる誠資堂という薬局。そこの店主であるコトブキという人物が不思議な薬を処方してくれます。恋に悩む女子高生、セックスレスの新婚夫婦、職場の先輩に焦がれ…07月02日 19時28分
  • ある日、いきなりスーパーマンになってくれと・・・『中年スーパーマン左江内氏』
    藤子・F・不二雄さんの作品『中年スーパーマン左江内氏』(小学館)2017年の1月に堤真一さんを主人公にドラマ化された今は亡き漫画界の巨匠、藤子・F・不二雄さんの作品です。ごく平凡な中年サラリーマンの左江内は会社でも家でもそれほど期待されてい…07月02日 06時41分
  • ネットで殺人予告するグループと警察との心理戦『予告犯』
    筒井哲也さんの作品『予告犯』(集英社) 映画化&ドラマ化もされた作品なので、知っている方も多いのではないでしょうか。インターネットの動画サイトに犯行予告動画を投稿し犯行を実行したり、 時にはニコ○コ生放送のような生中継動画配信サービスで犯行…07月01日 19時40分