225先物・FXデイトレ 本日の相場展望

登録ID
1881693
サイト名称
225先物・FXデイトレ 本日の相場展望
URL
http://traderecords.blog.fc2.com/
紹介文
225先物やFXのデイトレードの為の相場展望を、毎日朝と夕方に書き込みます。
カテゴリ
  • 日経225ミニ先物 (100%) - 10 / 105人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 12/15(夕方) 弱含み揉みあい継続
    東京市場は、当面の節目と目される112円を割り込まずに堅調であった。今晩発表予定の経済指標も市場では参考にされると思われるが、税制改革の行方の方が相場に与えるウェートが高く、昨晩までの報道でのネガティブなトーンが否定されない限り、反転は難し…12月15日 19時24分
  • 12/15 税制改革不安視で売り先行
    昨晩は、経済指標は良好な結果となったが、税制改革法案に関連して共和党議員が現状の法案に難色を示したことが売りのきっかけとなった。雇用統計以来好材料がかき消される展開が続いており、やや売り優勢とみるべきだろう。ただ、経済面では良い指標結果もみ…12月15日 08時52分
  • 12/14(夕方) 方向感なく指標発表待ち
    FOMC直後の東京市場では、ドル円はやや売りが先行したが特に売り込まれたというわけでもなく、緩慢な動きであった。欧州市場に入ってややドルが買い戻され気味ではあるが、動機に乏しく動きは鈍い印象。やはり、FOMC後に売りが出た後だけに、買戻しに…12月14日 18時09分
  • 12/14 期待に届かず113円割れ
    FOMC直後のイエレンの会見で物価の先行きにつき期待に届かない見通しが示されたことから、ドル円は一旦売り先行となった。その後は買い戻されているが、東京市場での反応が試される。 流れとしては、雇用統計からの高値保合いからの113円割れというこ…12月14日 08時52分
  • 12/13(夕方) FOMC
    今晩のメインはFOMCであることに間違いはないが、ある程度利上げは織り込まれた後であることで、利上げがあるなしの面での注目度は低い。市場の反応としては、インフレ後退懸念との関係で利上げを評価することになるのではないか?その意味では、FOMC…12月13日 19時07分
  • 12/13 FOMC直前のポジション調整
    本日は材料薄の中、FOMCに向けたポジション調整が主となるだろう。ドル円も、上値が重く上にも下にも行けず米国市場でも高値膠着で終始したし、ダウやナスダックも直近の高値を越えられないでいる。そうなると日経平均も高値は追いにくい。本日も様子見で…12月13日 08時50分
  • 12/12 方向感なく様子見
    本日の東京市場は、米国市場でのドル切り返しの流れから上値を追うことが期待されたが、殆ど上値は出ずにほぼ横這いとなった。欧州市場に入っても、小動きが続き方向感が見られない。今晩も目ぼしいイベントが予定されていないことから、様子見を余儀なくされ…12月12日 19時23分
  • 12/12 ドル円は113.69を更新できるか?
    昨晩はほぼ無風ながら、米国市場でドル円が切り返したことから、本日は直近高値の113.69を上抜け出来るかに注目が集まる。FOMCを前にして、利上げがほぼ確実視される中での高値もみ合いという風情だが、更に上値をとってゆき114円台でFOMCを…12月12日 08時40分
  • 12/11 上値重く下値模索へ
    東京市場は堅調に推移したドル円だが、欧州市場に入ってやや売られる展開。当面は売りを押しかえせる水準を探ることになるとみられる。 本日は目ぼしい経済指標の発表の予定がないことから、週末の雇用統計後の市場マインドを承継するものと思われ、その面で…12月11日 19時13分
  • 12/11 強気継続か?
    週末の雇用統計の結果は、期待ほどではなかったが売るほどでもなかったという反応だ。こうなると、先週からの戻りの流れが優先され、FOMCの利上げを織り込んで行く展開に変更はないだろう。日経平均、ドル円ともに、値ごろ感はなく、寧ろ高値に対する警戒…12月11日 08時57分
  • ドル表示日経平均先物15分足(12/4〜12/8)
    このチャートは、先週1週間分の日経平均先物の15分足と、同時刻のドル円相場から計算したものを表示している。12月10日 13時53分
  • 12/10 【特集】 トランプ当選以後の日経平均とドル(第43編)
    12月10日 13時38分
  • 12/9 来週の相場展望
    来週の相場を占う上で、重要となる要素を挙げると12日(火)、13日(水)のFOMCロシア疑惑税制改革法案の上下院協議の行方その他 1、は、高い確率で利上げが予定されているが、今回の利上げで米国経済にマイナスの効果が出るのではないかという懸念…12月09日 22時51分
  • 12/9 NYダウ日足チャート3
    12月09日 20時06分
  • 12/9 週間高安、月間高安
    週間高安225先物 週間高値 22,870 週間安値 22,035ドル円 週間高値 113.585 週間安値 111.99月間高安(第2週から)225先物 月間高値 23,430 月間安値 21,835ドル円 月間高値 114.733 月間…12月09日 11時06分
  • 12/8 雇用統計結果
    今回予想NFP22.8万人19.5万人失業率4.1%4.1%広義の失業率(U6)8.0%平均時給(対前年比)+2.5%+2.7%平均時給(対前月比)+0.2%+0.3%労働参加率62.7%発表直前のドル円相場は113.45円で、発表直後11…12月08日 22時58分
  • 12/8 113円回復
    昨晩は雇用統計を前にドル買戻しの流れとなり113円を回復した。本日は、高値圏ということで警戒されやすいので、ドル円の面では上値は追いにくい。日経平均に関しては、若干上値の余地はありそうだが、米国株式先物の動向に左右されることが予想される。東…12月08日 08時45分
  • 12/7(夕方) 株為替共に保合いの展開
    東京市場は、税制改革に向けた米議会の動きに反応した形で、日経平均、ドル円ともに買い戻しが優勢となった。一度も戻り売りの兆候が見られなかった点で、当面は日経平均では22,000円から23,000円、ドル円は112円から113円の範囲内の保合い…12月07日 19時25分
  • 12/7 税制改革への動きで売り一服
    昨晩はADP雇用統計が予想と変わらなかったことで、ほとんど材料視されず、米国株式、ドル円ともに昨日までの売りの流れに押され気味であった。その中でも、米議会の上下院の税制改革案のすり合わせ作業に入るとの報から、やや買い戻しの兆候も見られた。 …12月07日 08時47分
  • 12/6 昨日はお休みしました
    昨日は、急病でお休みしました。明日か、明後日には再開する予定です。12月06日 10時21分
  • 12/4(夕方) 米国市場待ち
    東京市場は、株式もドル円もほとんど動きがなく横這い。市場は米国市場の動向を注視するスタンスと思われる。今晩は特に重要なイベントがなく、先週末の政治イベントへの反応が主たる関心だろう。予想をたてるすべなく見送り。19:43 112.9112月04日 19時44分
  • 12/4 東京市場は高寄り
    東京市場は高寄りしそうな勢いだが、ロシア疑惑がブレーキとして取り上げられる可能性があり、個人的には高値は追わない予定。日経平均は23,000円を取りに行く可能性もあるが、それなりにリスクがあるだろう。ドル円に関しても、113円をトライする勢…12月04日 08時48分
  • 12/3 今週の相場展望
    米国の税制改革法案が上院で可決された。今後は、上下両院協議会でそれぞれの法案内容を調整をして、調整後の法案につき上下それぞれの本会議で承認を得なければならない。それらの手続きがすべて終了したのちに、大統領が署名して、法案成立となる。伝えられ…12月03日 18時14分
  • ドル表示日経平均先物15分足(11/27〜12/1)
    このチャートは、先週1週間分の日経平均先物の15分足と、同時刻のドル円相場から計算したものを表示している。12月03日 11時34分
  • ドル表示日経平均先物15分足(11/27〜12/1)
    このチャートは、先週1週間分の日経平均先物の15分足と、同時刻のドル円相場から計算したものを表示している。12月03日 11時32分
  • 12/2 【特集】 トランプ当選以後の日経平均とドル(第42編)
    12月03日 10時35分
  • 12/2 NYダウ日足チャート2
    12月02日 22時21分
  • 12/2 週間高安、月間高安
    週間高安225先物 週間高値 23,000 週間安値 22,370ドル円 週間高値 112.872 週間安値 110.841月間高安(第2週から)225先物 月間高値 23,430 月間安値 21,835ドル円 月間高値 114.733 月…12月02日 14時57分
  • 12/1(夕方) 法案継続審議
    法案が30日にすんなり可決されなかったことは多少期待を裏切った形となったが、詳細は伝えられておらず審議の行方は不透明。売りも買いもポジションを取りにくい状況で、見送り姿勢が予想される。20:43 112.39★今晩の主な予定★24:00 米…12月01日 20時46分
  • 12/1 税制改革法案可決前で
    昨晩の米国市場は、税制改革法案に絡み反対派と目されていたマケイン議員が支持を明らかにしたことで、可決への期待が先行した。今後の議会審議の予定は不明だが、東京時間の午前中は可決の報が入る可能性もあることから、少なくとも売りポジションは避けたい…12月01日 08時49分
  • 11/30 税制改革法案可決期待で112円上離れ
    今晩の、米上院での税制改革法案可決への期待から、ドル円、米国株式先物ともに上昇している。仮に可決となると、ドル円は113円やその上の114.75円あたりを目指すことになるであろうし、日経平均先物は23、430円が意識されることになる。 今晩…11月30日 18時57分
  • 11/30 112円絡みで強含み
    昨晩の米国市場は経済指標が良好で、イエレンが強気な景気見通しを示したことを好感し強含みの展開となった。本日も特に、マイナス材料が出なければ、堅調な展開が予想される。ドル円に関しては、112円を挟んでの展開、日経平均は、22,600円からの売…11月30日 08時59分
  • 11/29(夕方) 明日の採決を睨み待機
    未明の北朝鮮のミサイル実験の東京市場での影響はほとんどなかったが、一晩明けての米国で何か動きがあるかも知れない。これはややリスクオフ要因であり、金利低下懸念からドル売り円買いが連想される。その他、経済指標や要人発言もそれぞれ相場に影響を与え…11月29日 18時22分
  • 11/29 112円を意識か
    昨晩の米国市場で注目された4つの注目点のうち3つで買いの材料が見いだされ、強く売りの流れにストップがかけられる形となった。ドル円は、東京市場で売りの側に回っていた向きの買戻しから112円をうかがう展開も考えられるが、30日に予定される税制改…11月29日 08時52分
  • 11/28(夕方) 材料交錯
    昨晩の経済指標や税制改革法案採決に向けた動きなどから、ドル円は売りが止まったように思われる。しかし、未だに買い戻しの力に乏しく、今晩の材料の出方次第では下方向にぶれる可能性は残される。今晩の注目点は1、経済指標2、税制改革法案採決に向けた動…11月28日 19時07分
  • 11/28 税改法案30日採決へ思惑
    昨晩は、経済指標が予想を大きく上回る結果となり、ドル円は111円を回復した。又、今週30日(木)に税制改革法案の上院での採決を目指す米政府の動きに、売りの手を止めることとなった。 本日は、先週からのややネガティブな材料がポジティブな材料の出…11月28日 08時42分
  • 11/27 中国株安を嫌気
    東京市場では、中国株式がこのところ金利上昇を嫌気して大きく値を下げており、これを嫌気して日経平均、ドル円が連れ安した格好のようである。 流れは連休入り前の指標やFOMC議事録の影響からややネガティブであると思われるが、一方では週末の半日取引…11月27日 19時12分
  • 11/27 米国連休明けを意識か?
    本日は実質4連休明けとなる米国市場への思惑から、休み前のドル売りの買戻しを意識する動きとなるかもしれない。日経平均は、ドルに対して強めに推移していることで、上伸の可能性もあるが、基本的に米国株式先物市場都の相関性が優先されるものと思う。8:…11月27日 08時56分
  • ドル表示日経平均先物15分足(11/20〜11/24)
    このチャートは、先週1週間分の日経平均先物の15分足と、同時刻のドル円相場から計算したものを表示している。11月26日 12時20分
  • 11/26 【特集】 トランプ当選以後の日経平均とドル(第41編)
    11月26日 11時49分
  • 11/26 来週の相場展望
    来週は、上院で税制改革法案の採決が行われる可能性もあり、そうであれば米国株式市場の目先の動向を左右することになりそうだ。11月の相場を振り返ると、11月初旬はトランプアジア歴訪絡みで、好調に推移したが、第2週から上院の税制改革法案が法人税減…11月26日 01時26分
  • 11/25 週間高安、月間高安
    週間高安225先物 週間高値 22,690 週間安値 22,165ドル円 週間高値 112.717 週間安値 111.067月間高安(第2週から)225先物 月間高値 23,430 月間安値 21,835ドル円 月間高値 114.733 月…11月25日 13時09分
  • 11/24(夕方) 感謝祭翌日の反日取引
    本日は感謝祭翌日で米国株式市場は反日取引となる。翌週への思惑もあるだろうが、それなりの動きで収まるものと見込む。 ドル円については、FOMC議事録や政治関連で売り材料が出て、祝日前に大きく下げたが、これといった買い材料が見つかっていないこと…11月24日 19時26分
  • 11/24 悪材料重なりドル売り
    耐久消費財受注が予想を大幅に下回ったことや、FOMC議事録にインフレ鈍化懸念が示されていたことと、実質4連休前が重なり、ドルが大きく売られた。 本日は米国市場が半日取引となることで、積極的には動きにくい。又、明確な買い材料も示されていないこ…11月24日 08時55分
  • 11/22 FOMC議事録要旨
    本日は祝日前で、米国市場も薄商いが予想され、未明のFOMC議事録要旨まではドル円に関してブレイクアウトなどの大きな動きは期待できない。現在、相場は112円を割った後戻しているところだが、これ以上売りが出るかどうかについては懐疑的だ。 NYダ…11月22日 19時45分
  • 11/22 NYダウ高値更新
    NYダウが高値を更新した。このところの調整を脱したことになるが、東京市場でこの動きを如何に受け止めるかが焦点。22,000円付近から底固めをしてからの立ち上がりの段階で、未だ買い余地が残っていると判断するか、今晩の大幅上昇からの反落を警戒す…11月22日 08時47分
  • 11/21(夕方) ダウが23,500を回復できるか?
    本日はドル円は下降するレジスタンスに阻まれて上値が重く、大きな材料がない限り下方向の可能性が高く見える。一方米国株式の方は、昨日高値の23,456.88を上抜けると23,500を回復し、再び上昇軌道に戻れる可能性も出てくる点に注目したい。1…11月21日 19時32分
  • 11/21 ユーロ売ドル買い
    ドイツ連立協議決裂からユーロが売られドルが買われた。特に米国市場で材料が出たわけではないことから、動意は薄い。本日東京市場で、ドル高の流れが継続するかは微妙だ。今晩の経済指標も目ぼしいものはなく、その面ではザラ場も思惑を張りにくくやや戻り売…11月21日 08時56分
  • 11/20(夕方) 米国市場待ち
    東京市場、欧州市場ともにこれといった動きが出ず、米国市場での材料待ち。本日は、お休みでよいと思う。19:00 112.105★今晩の主な予定★23:00 ドラギ総裁講演24:00 米10月景気先行指数11月20日 19時05分
  • 11/20 ドル円、日経ともに節目で下げ渋れるか?
    先週末の米国市場は、税制改革法案やロシア疑惑で市場のムードは悪かったが、東京市場で寄付きから節目付近で粘れるかというところが焦点。 ドル円で112円、日経平均で5日線が節目にあたると思われるが、買いの材料がないわけでもないが、悪いムードの流…11月20日 08時34分
  • ドル表示日経平均先物15分足(11/13〜11/17)
    このチャートは、先週1週間分の日経平均先物の15分足と、同時刻のドル円相場から計算したものを表示している。11月19日 12時34分
  • 11/19 【特集】 トランプ当選以後の日経平均とドル(第40編)
    11月19日 12時15分
  • 11/18 来週の相場展望
    来週の23日(木)は国内は勤労感謝の日の祝日で、米国は感謝祭で休場となる。経済指標の発表予定も目ぼしいものがなく、ロシア疑惑や税制改革法案の行方などの続報など、政治的材料中心となろう。相場は、株式もドル円も調整ムードが来週も継続するものと思…11月18日 22時06分
  • 11/18 週間高安、月間高安
    週間高安225先物 週間高値 22,770 週間安値 21,835ドル円 週間高値 113.91 週間安値 112.145月間高安(第2週から)225先物 月間高値 23,430 月間安値 21,835ドル円 月間高値 114.733 月間…11月18日 09時51分
  • 11/17(夕方) ロシア疑惑で押し返される
    本日は、ロシア疑惑を材料に昨日からの戻りの流れが押し返される展開となった。現在は、225先物、ドル円ともに日中の引値近辺での推移で特に目立った動きは見られない。今晩は、目ぼしい指標発表の予定がないことで、ロシア関連の続報や税制改革法案の今後…11月17日 19時56分
  • 11/17 ドル円はムード好転で113円を回復
    ドル円は税制改革法案が下院で可決されたことを好感して113円を回復した。しかし、113.20付近には114.72からの下降線の延長があり、このラインを上抜け後ひどく売られた経緯があることから手を付けづらい面もある。 日経平均は昨日日中と昨晩…11月17日 08時49分
  • 11/16(夕方) 下院税制改革法案採決
    昨晩の、予想外の経済指標の結果から買戻しの流れが出来、東京ザラ場で米株式先物が買われ大きく戻した。米国市場は今晩、下院で税制改革法案の採決が予定されており、これは法人税減税を2018年度から実施するものであり、上院案の法人税減税1年先送り法…11月16日 20時50分
  • 11/16 113円を意識
    昨晩は、米経済指標が予想外の好結果であったことから、一時113円を回復する場面もあったが、再び113円を割り込んでいる。昨日の今日であることから、戻りはそれなりの売りが出ることが予想され、難しいながらも113円を意識した動きをするのではない…11月16日 08時57分
  • 11/15(夕方) 今晩の指標を睨み113円を割り込む
    今晩の米国CPI、小売売上高の発表を控え、弱気予想が先行している模様で、ドル売りが先行している。当面のレンジ下限を割り込んだ感は否めず、下げ足を速める恐れもある。今晩の米国株式市場も、サポートを明確に割り込むかどうかに注目する。18:13 …11月15日 18時14分
  • 11/15 ドル円、米国株式ともに上値が重い
    米国株式、ドル円ともに安値から切り返す動きとなったが、今一つ伸びが足らない印象で、上値の重たさが意識される。本日は、安値トライに警戒しつつ、東京市場で上方向への動きが出るか?という点に注目する。8:52 113.4211月15日 08時52分
  • 11/14(夕方) ドル円節目上抜け他市場の動向に関心
    本日のドル円東京市場は、米国債券利回りが高水準を維持したことを好感した形で堅調に推移したが、当面の高値として意識していた113.70を明確に上抜けなかった。株式市場が引けた後の17時からドルが買われ、明確に上抜けした形となったが、その後やや…11月14日 18時53分
  • 11/14 ドル円は直近高値113.70が試される
    ドル円は、米国債券利回りの高水準維持からドルが買い戻され、直近の高値である113.70付近まで戻している。ここを明確に上に抜けると、目先は売りの流れから転じる可能性もある。NYダウも23,350から下げ渋って戻しが入っているので、不十分なが…11月14日 08時55分
  • 11/13(夕方) 日経平均見切り売り
    日経平均が22,500円を割り込んで、見切り売りが出ている模様。これまでの上昇が急ピッチであったために、高値からはかなり深い下げとなっているが、これが押し目となるのか、トレンドチェンジとなるのかの判断が難しい。NYダウのチャートからは目先の…11月13日 19時02分
  • 11/13 日経平均は底値固めか?
    ドル円がやや買い戻しの流れになり、113円の半ばで推移し、本日もやや買われて始まっている。日経平均は、22,500円を意識する展開でこれを維持できるかどうかに注目する。 材料的には方向感を出しづらくレンジ内の取引を想定。8:57 113.6…11月13日 08時57分
  • ドル表示日経平均先物15分足(11/6〜11/10)
    このチャートは、先週1週間分の日経平均先物の15分足と、同時刻のドル円相場から計算したものを表示している。11月12日 12時24分
  • 11/12 【特集】 トランプ当選以後の日経平均とドル(第39編)
    11月12日 10時39分
  • 11/11 来週の相場展望
    今週は、週の前半はトランプ大統領の訪日でドル円は底堅く、日経平均は上値を非常に伸ばしていたが、週後半にかけて米国の法人税減税の1年先送りの報道からドル円、米株式が売られ、日経平均も大きく揺さぶられた。来週は、14日でトランプ大統領のアジア歴…11月11日 21時57分
  • 11/11 NYダウ日足チャート
    11月11日 21時17分
  • 11/11 週間高安、月間高安
    週間高安225先物 週間高値 23,430 週間安値 22,320ドル円 週間高値 114.733 週間安値 113.096月間高安(第2週から)225先物 月間高値 23,430 月間安値 22,320ドル円 月間高値 114.733 月…11月11日 12時07分
  • 11/10(夕方) 引き続き米税制改革
    今晩も引き続き米国の税制改革に市場の関心が集まりそうだ。現在はマイナス面が取り沙汰されており、この流れは暫く続きそうだが、その間一貫して売られ続けるのかどうかまでは不明だ。現在のところは、株式が売り込まれている印象だが、ここまで上昇ピッチが…11月10日 19時14分
  • 11/10 値ごろ感から買いが入るかどうか?
    ここまで順調に上昇してきた米国株式市場であったが、税制改革法案で1年先送り案が盛り込まれことが嫌気され、最近の市場動向から見て大きく下げた印象だ。中国での、大型商談に関してはほどんど反応はなかった模様。材料的には、買いを入れる状況ではないが…11月10日 08時49分
  • 11/9(夕方) 中国との大型商談を受けた米国市場
    今晩は、米国議会上院での税制改革法案の公表と中国訪問中のトランプ大統領随行の通商使節団がとりまとめた2,500億ドル(約28兆円)規模の商談が市場の関心を集めるものと思われる。ただし、この通商使節団の取りまとめる商談は本契約ではなく、単なる…11月09日 18時51分
  • 11/9 ドル円114円に接近
    米国法人税引き下げ先送り報道の影響も少なく、ドル円は再び114円近辺まで戻してきた。相場の関心は、ドル円が114円を超えて高値を取りに行くのか?材料不足で小動きとなるのか?というところ。昨日は東京の株式市場が引けてからドル売りが出たが、本日…11月09日 08時47分
  • 11/8(夕方) 米国法人税引き下げ先送り報道で
    本日の日経平均、ドル円ともに米国の税制改革に関する報道で、終日売りが先行する取引となったが、今晩米国市場での動きに注目。 本日トランプ大統領は中国入りし、今晩は晩餐会で明日首脳会談の予定であることから、この方面では無風の見通し。19:42 …11月08日 19時43分
  • 11/8 米国株式先物のウェートが上昇
    昨日もそうであったが、米国株式先物の東京市場での動きが活発で、日経平均はドル円よりもこちらの方に連動するケースが増えている。状況的には昨日の朝の段階と似ており、ドル円は昨日朝の寄付きの水準とほぼ同じ。米国株式先物とドル円とどちらに連動するの…11月08日 08時56分
  • 11/7(夕方) ドル反落の懸念後退
    本日は、日経平均が上昇幅が400円に迫る上昇となった。米国株式先物の上昇が原因となっているのだろうが、上昇幅からみたら日経平均の方が寧ろ主導しているようにも思える。このところの、日経平均上昇過程における買いの主体は海外投資家で、本日の上昇も…11月07日 19時49分
  • 11/7 ドル円小安い
    ドル円が小安く114円を割り込んでいる。一応サポートされているようだが、下方向への警戒は必要。日経平均は米国株式先物との連動に注意したい。8:55 113.7711月07日 08時55分
  • 11/6(夕方) 先週高値114.447を更新
    東京市場では、ドル円が114.73をつけ、先週高値を週の初日で塗り替えたことは週を通じてドルが堅調であることを予感させる。今晩はこれといった、経済指標の発表は予定されておらず、FOMC直後なだけにFRB高官の講演内容についても市場の関心はあ…11月06日 17時44分
  • 11/6 ドル円114.50を超えられるか
    先週末の指標発表で、雇用統計が冴えない結果となったことから、決め手に欠く展開が予想される。しかし、ドル円も直近高値の114.47が視野に入る水準であることから、上抜けに対する警戒も必要。8:51 114.1811月06日 08時52分
  • ドル表示日経平均先物15分足(10/30〜11/2)
    このチャートは、先週1週間分の日経平均先物の15分足と、同時刻のドル円相場から計算したものを表示している。11月05日 12時45分
  • 11/5 【特集】 トランプ当選以後の日経平均とドル(第38編)
    11月05日 12時17分
  • 11/4 来週の相場展望
    来週は目ぼしい経済指標の発表の予定がなく、トランプ大統領のアジア歴訪一色となりそうだ。今回の歴訪は、北朝鮮問題の解決が主要目的と伝えられているが、その他にアジア各国との貿易摩擦問題の解決もあげられる。大統領が外遊中にドルが大きく動くことは考…11月04日 18時14分
  • 11/4 週間高安、月間高安
    週間高安225先物 週間高値 22,600 週間安値 21,840ドル円 週間高値 114.413 週間安値 112.96月間高安(第2週から)225先物 月間高値 22,600 月間安値 20,655ドル円 月間高値 114.447 月間…11月04日 10時59分
  • 11/3 雇用統計結果
    今回予想NFP26.1万人31.0万人失業率4.1%4.2%広義の失業率(U6)7.9%ー平均時給(対前年比)+2.4%+2.7%平均時給(対前月比)±0%+0.2%労働参加率62.7%63.1%結果は、各項目が軒並み予想を下回る低調な結果…11月03日 22時34分
  • 11/2(夕方) 次期FRB議長人事
    本日は次期FRB議長人事が発表される予定で、イエレン氏に近いとされるパウエル氏が有力。それ以外にも税制改革法案が公表される予定。米国株式市場は寧ろこちらの方に大きく反応する可能性があり、225先物の方にチャンスがあるかも知れない。19:36…11月02日 19時40分
  • 11/2 イベントの谷間
    本日はドル円、日経平均ともに昨晩のISMの予想を下回る結果からやや頭を抑えられる動きが予想される。しかし、最近米国株式先物が東京市場でも動意づくこともしばしば起こるので、その辺の注意は必要だ。8:47 114.1811月02日 08時47分
  • 11/1(夕方) 重要イベント前に114円回復へ
    今晩は、重要イベントが重なり、賑やかな相場を予感させる。注目点は直近高値の114.45付近を超えるjことが出来るか?という点にあり、それを意識してかドル円は114円を回復しそうな流れにある。 先週からの米国経済指標の結果はおしなべて良好で、…11月01日 19時24分
  • 11/1 当面の下限を確認
    日経平均とドル円ともに当面の下限を確認した形となり、特に日経は先物が先行して上昇して夜場を終了した。ドル円は、今晩のFOMC2日目を意識して動きづらいが、日経平均はドルに対して一貫して強気で推移しているので寄付きからの売りが一巡した後は買い…11月01日 08時51分