イラストブックレビュー ぬこれびゅ

登録ID
1885686
サイト名称
イラストブックレビュー ぬこれびゅ
URL
http://ameblo.jp/0831nuko
紹介文
雑読猫、ぬこさんが様々なジャンルの本をイラスト付でレビューします。本との出会いにちょっぴりお役に立てれば幸いです。
カテゴリ
  • 書評・レビュー (100%) - 1 / 198人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 生きる「うねり」が聞こえてくる
    『流』 東山 彰良 (著) ¥950講談社文庫 一九七五年、台北。内戦で敗れ、台湾に渡った不死身の祖父は殺された。誰に、どんな理由で? 無軌道に過ごす十七歳の葉秋生は、自らのルーツをたどる旅に出る。台湾から日本、そしてすべての答えが待つ大陸…10月18日 06時00分
  • 甘くてほろ苦い 大人のための恋愛小説
    『海の見える街』 畑野 智美 (著) ¥724講談社文庫 海の見える市立図書館で司書として働く31歳の本田。十年間も片想いだった相手に失恋した七月、一年契約の職員の春香がやってきた。本に興味もなく、周囲とぶつかる彼女に振り回される日々。けれ…10月17日 06時00分
  • 姿勢の悪いズボラさんにピッタリの健康的ダイエット
    『たった一週間で 身長を3センチ伸ばし ウエストを5センチ減らす 骨盤・背骨ストレッチ』 福辻 鋭記 (著) ¥1296アスコム 年齢を重ねるにつれて、身長が縮んできた」「最近、やせにくくなった」「体の不調も多く、肩こりや神経痛がひどい」そ…10月16日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    暑かったり寒かったり、イベントが重なったり。この週末は雨となってしまいましたが、家で楽しく過ごせる事でも考えてみようかなと思っております。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。東山 彰良さんの『…10月15日 06時00分
  • 「そうだったのか!」と納得のおもしろ心理学
    『時間を忘れるほど面白い 人間心理のふしぎがわかる本: なぜ私たちは「隅の席」に座りたがるのか?』 清田 予紀 (著) ¥637王様文庫 街中でつい行列に目がいくのも、映画館だとポップコーンが食べたくなるのも、頭の中で同じメロディーが“無限…10月14日 06時00分
  • 膨大な知識と推理力を持つ図書館のおしごと
    『おさがしの本は』 門井 慶喜 (著) ¥734光文社 和久山隆彦の職場は図書館のレファレンス・カウンター。利用者の依頼で本を探し出すのが仕事だ。だが、行政や利用者への不満から、無力感に苛まれる日々を送っていた。ある日、財政難による図書館廃…10月13日 06時00分
  • 70歳からの楽しく老いる極意
    『すごいトシヨリBOOK トシをとると楽しみがふえる』 池内 紀 (著) ¥1080毎日新聞出版人生の楽しみは70歳からの「下り坂」にあり。ドイツ文学者の楽しく老いる極意。リタイア後を豊かに生きるヒント。 <こんな人におすすめ>老後を楽しく…10月12日 06時00分
  • 法は人を救うのか?正義とは何だ?
    『検察側の罪人 上』 ¥702『検察側の罪人 下』 ¥680雫井 脩介 (著) 文春文庫 蒲田の老夫婦刺殺事件の容疑者の中に時効事件の重要参考人・松倉の名前を見つけた最上検事は、今度こそ法の裁きを受けさせるべく松倉を追い込んでいく。最上に心…10月11日 06時00分
  • 逃げろ!そして終え!もう1人の自分を
    『迫りくる自分』似鳥 鶏(著) ¥583 光文社文庫総武線で隣を並走する電車に乗っていた、自分に瓜二つの男。後日その男と再会した俺は、気づけば犯罪者にさせられていた。顔が同じことを利用して周到に仕組まれたらしい冤罪。あいつはいったい誰だ?な…10月10日 06時00分
  • 人生を有意義なものに変える24時間の使い方
    『「ダラダラ癖」から抜け出すための10の法則』メリル・E・ダグラス (著), ドナ・N・ダグラス (著), 川勝 久 (翻訳) ¥810 日経ビジネス人文庫「ハイ」と返事をしてもやらない、その場しのぎの仕事をする、優先順位がメチャクチャ………10月09日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    昨日は末っ子の幼稚園の運動会でした。日頃の成果を出し切った子どもたちの笑顔に癒された一日でした。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。似鳥 鶏さんの『迫りくる自分』です。 迫りくる自分 (光文社…10月08日 06時00分
  • あなたが預けたいものはなんですか?
    『あずかりやさん』大山 淳子 著 ¥670ポプラ文庫「一日百円で、どんなものでも預かります」。東京の下町にある商店街のはじでひっそりと営業する「あずかりやさん」。店を訪れる客たちは、さまざまな事情を抱えて「あるもの」を預けようとするのだが……10月07日 06時00分
  • 通りすぎてなお、くすぶるような恋愛物語
    『あとかた』千早 茜 著 ¥529新潮文庫実体がないような男との、演技めいた快楽。結婚を控え“変化”を恐れる私に、男が遺したもの(「ほむら」)。傷だらけの女友達が僕の家に住みついた。僕は他の男とは違う。彼女とは絶対に体の関係は持たない(「う…10月06日 06時00分
  • 50代オヤジだって繊細なんだからね!
    『デザイナー 渋井直人の休日』渋谷 直角 著 ¥1134宝島社不惑を越えてなお、煩悩に悩むサブカル中年・渋井直人がおりなす、ペーソス溢れる日常を描いたショートストーリー。同世代だけでなく、広く読む者の心を突き刺すこと必至!<こんな人におすす…10月05日 06時00分
  • カゴの中の鳥が生きていく世界
    『滔々と紅』志坂 圭 著 ¥864ディスカヴァー文庫天保八年、飢饉の村から九歳の少女、駒乃が人買いによって江戸吉原の大遊郭、扇屋へと口入れされる。駒乃は、吉原のしきたりに抗いながらも、手練手管を駆使する人気花魁、艶粧へと成長する。忘れられぬ…10月04日 06時00分
  • 毎日かあさんはあなたのそばにいる
    『毎日かあさん14 卒母編』西原 理恵子 著 ¥980毎日新聞出版作者の「卒母(そつはは)」宣言で、これが最終巻! 最終回までの連載に加え、子育て終了、「卒母」の万感こもった20ページの描き下ろしを収録。反抗期の娘と、受験を通じてさらに大人…10月03日 06時00分
  • 仏像の意味や役割を楽しく学ぼう
    『マンガで教養 やさしい仏像 』吉田さらさ (監修) ¥1296朝日新聞出版仏像の基礎がわかる教科書。如来、菩薩、明王、天部がもし会社で働いていたら!? をマンガ化。「救民救災のお仕事」を体験する主人公を通じて、仏像にこめられた願いを知るこ…10月02日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    突然涼しくなったように感じられるこの頃。しかし、なんだかダラダラとすごしてしまい、「はっ!!まだあれをやっていやかった!!」という事が増えてきたような。これはいかんと思い、現在その状況を立て直し中であります。参考にした本があるのですが、その…10月01日 06時00分
  • 今月 印象に残った1冊
    夏休みが終わってもう一か月も経つのですね!あまりにも早すぎて、きっとすぐに年末も来てしまうのだろうなあ・・・そう思うたびに日々を大事にしようと決意を新たにするのですが、忘れるのも早くて困っています。ひとまず毎月志を新たにして、気を引き締めて…09月30日 06時00分
  • やめたことで得たものとは。
    『もっと、やめてみた。』わたなべ ぽん (著) ¥1080幻冬舎ボディーソープ、深夜の居酒屋、友達が少ないのを恥じること、「イベントブルー」に陥ること、自分を人見知りだと思うこと、などなど、やめてみたら、新しく始められることが増えた。自分が…09月29日 06時00分
  • わが子と、1人の人間と向き合うということ
    『Aではない君と』薬丸 岳 (著) ¥842講談社文庫あの晩、あの電話に出ていたら。同級生の殺人容疑で十四歳の息子・翼が逮捕された。親や弁護士の問いに口を閉ざす翼は事件の直前、父親に電話をかけていた。真相は語られないまま、親子は少年審判の日…09月28日 06時00分
  • 「愛」っていったいなんなの?
    『愛なんて嘘』白石 一文 (著) ¥680新潮社文庫誰といても孤独なのは、結局、この世界が人々の裏切りで満ち満ちているから。結婚や恋愛に意味なんて、ない。けれどもまだ誰かといることを切望してしまう。正解のない人生ならば、私は私のやり方で、幸…09月27日 06時00分
  • 世界が真っ白になる 13歳最後の夏
    『クール・キャンデー』若竹 七海 (著) ¥460+税祥伝社文庫「兄貴は無実だ。あたしが証明してやる!」誕生日と夏休みの初日を明日に控え、胸弾ませていた中学生の渚。だが、愉しみは儚く消えた。ストーカーに襲われ重態だった兄嫁が他界し、さらに、…09月26日 06時00分
  • 大きな男の繊細なやさしさがすみずみまで沁み渡る
    『大事なことほど小声でささやく』森沢 明夫 (著) ¥702幻冬舎文庫身長2メートル超のマッチョなオカマ・ゴンママ。昼はジムで体を鍛え、夜はジム仲間が通うスナックを営む。名物は悩みに合わせた特別なカクテル。励ましの言葉を添えることも忘れない…09月25日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    さわやかな風が吹いてすごしやすくなってきました。先日は栗ご飯を炊いて、秋の味を楽しみました。家族は喜んでくれますが、栗の皮を剥くのが一苦労です。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。若竹 七海さ…09月24日 06時00分
  • 自分の「根っこ」は埋もれすぎると見つけにくい
    『やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 』わたなべ ぽん (著) ¥1080幻冬舎これまで当たり前のように使ってきた道具や、こうしなきゃ・・・と思っていたこと、つい囚われてしまう考え方の癖、そういったものを1つ1つ仕分…09月23日 06時00分
  • その不屈の精神はどこからくるのか
    『さよならの手口』若竹 七海 (著) ¥864文春文庫探偵を休業し、ミステリ専門店でバイト中の葉村晶は、古本引取りの際に白骨死体を発見して負傷。入院した病院で同室の元女優に二十年前に家出した娘探しを依頼される。当時娘を調査した探偵は失踪して…09月22日 06時00分
  • 限られた条件のもとで発揮される見事な商才
    『あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇 』高田郁 (著)¥626角川春樹事務所江戸時代中期、長く続いた不況を脱し、景気にも明るい兆しが見え始めた。大坂天満の呉服商、五鈴屋でも、五代目店主の惣次とその女房幸が、力を合わせて順調に商いを広げていた…09月21日 06時00分
  • 「うちの味」っていいよね。
    『あたりまえのぜひたく。』きくち 正太 (著)¥1188幻冬舎食材、道具、調味料にチョットひと手間かけるだけ。普段日常が美味しすぎる、こだわりグルメ漫画家の決して高価じゃないけれど、旬にこだわり、産地にこだわり、愛情たっぷりなひと手間をかけ…09月20日 06時00分
  • 表からは見えない 人間の奥の奥
    『満願』米沢 穂信 (著)¥724新潮文庫「もういいんです」人を殺めた女は控訴を取り下げ、静かに刑に服したが……。鮮やかな幕切れに真の動機が浮上する表題作をはじめ、恋人との復縁を望む主人公が訪れる「死人宿」、美しき中学生姉妹による官能と戦慄…09月19日 06時00分
  • 埼玉県民は広い心を持っているのだよ
    『このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉』魔夜 峰央 (著)¥756宝島社「埼玉県民にはそこらへんの草を食わせておけ! 」 ネット上を震撼させた衝撃の埼玉ディス作品、ついに復刊! <こんな人におすすめ>埼玉がどんなにひどく扱われてい…09月18日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    子供たちの学校や幼稚園生活がはじまって2週間たちようやくリズムを取り戻してきました。自分も本読みやレビュー書きに、時間を多く使えそうです。学校ってありがたいですねえ。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹…09月17日 06時00分
  • 「うまいなー」と思わず呟くミステリ
    『神様の裏の顔』 藤崎 翔 (著)¥734角川文庫神様のような清廉な教師、坪井誠造が逝去した。その通夜は悲しみで包まれ、誰もが涙した――と思いきや、年齢も職業も多様な参列者たちが彼を思い返すうち、とんでもない犯罪者であった疑惑が持ち上がり……09月16日 06時00分
  • ライバルでもあり、頼れる存在でもある そんなジイさんたちの物語
    『政と源』 三浦しをん (著)¥637集英社オレンジ文庫東京都墨田区Y町。つまみ簪職人・源二郎の弟子である徹平の様子がおかしい。どうやら、昔の不良仲間に強請られたらしい。それを知った源二郎は、幼なじみの国政とともにひと肌脱ぐことにするが―。…09月15日 06時00分
  • 部下から「付いていきたい」と思われる仕事のルールを持っていますか
    『苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに教えてくれた 「上に立つ人」の仕事のルール』嶋田 有孝 (著) ¥1512日本実業出版社浮足立った雰囲気が漂う、バブル期の大阪。しかし、ボクが入社した会社は、そんな時代模様からは程遠い、ビル管…09月14日 06時00分
  • 人間も自然の一部なんだなあ
    『神さまたちの遊ぶ庭』宮下 奈都 (著) ¥648光文社文庫北海道のちょうど真ん中、十勝・大雪山国立公園にあるトムラウシ。スーパーまで三十七キロという場所へ引っ越した宮下家。寒さや虫などに悩まされながら、壮大な大自然、そこで生きる人々の逞し…09月13日 06時00分
  • その回答でいいのでしょうか?
    『人生相談。』真梨 幸子 (著) ¥778講談社文庫父が遺してくれた家に、見知らぬ家族が住み着いた。しかも我が物顔で。「居候の女性が出て行ってくれません」。悩める十六歳から大洋新聞の「よろず相談室」に届いた一通の人生相談。掲載された回答から…09月12日 06時00分
  • なぜ、あなたは本を読むのですか?
    『死ぬほど読書』丹羽 宇一郎 (著) ¥842幻冬舎新書本を読む人にしか、わからないことがあるーー。もし、あなたがよりよく生きたいと望むなら、「世の中には知らないことが無数にある」と自覚することだ。すると知的好奇心が芽生え、人生は俄然、面白…09月11日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    まだまだ暑い日が続きますが湿度が下がったぶん、だいぶ過ごしやすくなってきたような気がします。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。嶋田 有孝さんの『苦労して成功した中小企業のオヤジが新人のボクに…09月10日 06時51分
  • 「残業税」から見えてくる日本社会と働き方
    『残業税』小前 亮 (著) ¥778光文社文庫残業をすればするほど取られる税金が増える「時間外労働税」が導入された。残業時間は劇的に減って、社会のありようは変わりつつあった。だが、もっと働かせたい企業も残業したい労働者も多く、サービス残業と…09月09日 06時00分
  • 女探偵が挑む 危ないゲームの謎
    『悪いうさぎ』若竹 七海 (著) ¥781文春文庫少女たちはどこに消えたのか?女探偵・葉村晶は、家出中の女子高生ミチルを連れ戻す仕事で怪我を負う。一か月後、行方不明のミチルの友人・美和探しを依頼される。調査を進めると、ほかにも姿を消した少女…09月08日 06時00分
  • あの歴史に新説が!?バーで展開される歴史推理合戦
    『歴史はバーで作られる』鯨 統一郎 (著) ¥1620双葉社大学で歴史を学ぶ安田学が喜多川教授ととあるバーに行くと、いつもいつも美人バーテンダー・ミサキと市井の歴史学者・村木老人がグルになって、とんでもない議論を吹っかけてくる。 義経は偽者…09月07日 06時00分
  • 活字と本とgoogleが描く未来とは
    『ペナンブラ氏の24時間書店 』ロビン・スローン (著), 島村 浩子 (翻訳) ¥1080創元推理文庫 青年クレイが再就職した“ミスター・ペナンブラの24時間書店”は不思議な店だった。ろくに客も来ないのに終日営業で、本棚のあちこちに暗号で…09月06日 06時00分
  • イヌたちによる人間界への革命
    『ベルカ、吠えないのか?』古川 日出男 (著) ¥691文春文庫 キスカ島に残された四頭の軍用犬北・正勇・勝・エクスプロージョン。彼らを始祖として交配と混血を繰りかえし繁殖した無数のイヌが国境も海峡も思想も越境し、“戦争の世紀=20世紀”を…09月05日 06時00分
  • 漂う男の感性を見事に描いた恋愛小説
    『夏の情婦』佐藤 正午 (著) ¥648小学館文庫 「傘を探す」の他には、小説賞を受賞した三十一歳のぼくがネクタイを介して大学生の自分と年上女性との恋愛を追憶する「二十歳」、男と女のフラジャイルな関係を気だるい夏の残暑のなかに再現してみせた…09月04日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    雨が続き、涼しくて過ごしやすいです。子供たちも学校がはじまり、徐々に通常運転に戻りつつあります。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。古川日出男さんの『ベルカ、吠えないのか?』です。 ベルカ、吠…09月03日 06時00分
  • 自分と世の中を客観的に見るヒント
    『こころ彩る徒然草 〜兼好さんと、お茶をいっぷく』木村 耕一 (著) ¥16201万年堂出版 分かりやすい意訳と美しい写真、イラストで楽しむ徒然草。つれづれなるままに、日ぐらし……」に始まり、現代に通じるメッセージが66選ばれています。兼好…09月02日 08時06分
  • 人生の岐路に訪れる7つのドラマ
    『二年半待て 』新津 きよみ (著) ¥691徳間文庫 婚姻届を出すのは待ってほしい――彼はどうして結婚を決断してくれないんだろう。そこには思いもよらない理由があった(「二年半待て」)。死を目前に、なぜか旧姓に戻していた祖母。評判のおしどり…09月01日 06時00分