イラストブックレビュー ぬこれびゅ

登録ID
1885686
サイト名称
イラストブックレビュー ぬこれびゅ
URL
http://ameblo.jp/0831nuko
紹介文
雑読猫、ぬこさんが様々なジャンルの本をイラスト付でレビューします。本との出会いにちょっぴりお役に立てれば幸いです。
カテゴリ
  • 書評・レビュー (100%) - 1 / 191人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 現実と創作の世界が錯綜した 言葉の迷宮へようこそ
    『ルドヴィカがいる』 平山 瑞穂 (著) ¥724小学館 小説家の伊豆浜亮平はヒット作にめぐまれず、フリーライターとして雑誌に記事を書いて生計を立てている。ただ、文章や言葉づかいに関しては人一倍鋭い感性を持っていた。そんな小説家が、世界的ピ…02月20日 06時00分
  • デザインから見えてくる「仕事」と「自分」
    『デザインの仕事』 寄藤 文平 (著) ¥1404講談社 何かをつくり出したいと思っているすべての人へ。イラスト、デザイン、広告から装丁まで、さまざまな形で活躍する寄藤文平の体験的仕事論。<こんな人におすすめ>いずれ独立したいと思っているデ…02月19日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    今月は土曜日に午前と午後(夜まで)、日曜日に午前中いっぱいと、イベントが目白押し。これを乗り切れば今年は終わったも同然(笑)。気合いで乗り切ります! みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。湊 かな…02月18日 06時00分
  • 心地よく翻弄される 奇妙なショートストーリー
    『何が困るかって』 坂木 司 (著) ¥734 創元推理文庫 小説でしか表現できない〈奇妙な味〉が横溢した、短いけど忘れがたい、不思議なお話。子供じみた嫉妬から仕掛けられた「いじわるゲーム」の行方。夜更けの酒場で披露される「怖い話」の意外な…02月17日 06時00分
  • 本とぬいぐるみは相性がいい
    『ぶたぶた図書館』 矢崎 存美 (著) ¥535 光文社文庫 本好きの中学生・雪音と市立図書館の司書・寿美子は、「ぬいぐるみおとまり会」実現に奔走していた。子供たちのぬいぐるみを預かり、夜の図書館での彼らの様子を撮影して贈る夢のある企画だ。…02月16日 06時00分
  • ぎっしりと詰まった感情に圧倒される短篇集
    『タイニーストーリーズ』 山田 詠美 (著) ¥586 文春文庫 アメリカ人兵士との恋愛を描く「GIと遊んだ話」、街に立つ電信柱がその心情を語る「電信柱さん」など21種のまったく異なる感情の揺らめきが、それぞれにまばゆい光を放つ。ささやかな…02月15日 06時00分
  • 昭和の飯テロエッセイ、ここにあり!
    『タクアンの丸かじり』 東海林 さだお (著) ¥535 文春文庫 梅干し一ケで丼めしに挑戦する、肉マンに我が人生を思う、サンドイッチに苦言を呈す、目玉焼きの正しい食べ方を考える、自家製タクアンで大パーティー…。ますます旨みが増したシリーズ…02月14日 06時00分
  • その世界へ身体ごと持っていかれる物語
    『未必のマクベス』 早瀬耕 (著) ¥1080 早川書房 IT企業Jプロトコルの中井優一は、東南アジアを中心に交通系ICカードの販売に携わっていた。同僚の伴浩輔とともにバンコクでの商談を成功させた優一は、帰国の途上、澳門の娼婦から予言めいた…02月13日 06時00分
  • 最高の価値を生み出す セルフブランディング
    『自分を安売りするのは?いますぐ″やめなさい。』 岡崎 かつひろ (著) ¥1512 きずな出版 自分の価値を高めてさえいければ、どんな時代になっても生き抜いていくことができる――。あなたが勝ち残っていくためのスキルと習慣を一冊に凝縮! <…02月12日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    今年も味噌づくりの季節がやってきました!今回は自分と娘3人の計4人で、ゆでた大豆をつぶす作業をしました。わいわいつぶしていたらあっという間に終了。楽しかったです。来年おいしい味噌ができるかな? みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今…02月11日 06時00分
  • 右脳の「発想力」を使って楽しく問題解決
    『世界一やさしい右脳型問題解決の授業』 渡辺 健介 (著) ¥1296 ダイヤモンド社 クリエイティビティは、天才だけのものではありません。コツさえつかめれば、だれにでも身につけられるスキルです。世の中にはいろいろな手法があふれていますが、…02月10日 06時00分
  • 酒屋らしからぬ酒屋の副業から生まれるドラマ
    『片桐酒店の副業』 徳永 圭 (著) ¥734 角川文庫 とある地方の商店街の一角に佇む古びた酒店。二代目店主の片桐章は、本業のかたわら、配達を副業としていた。片桐のもとには厄介な依頼が舞い込んでくる。アイドルに差し入れを、いじめる上司に悪…02月09日 06時00分
  • その場所には姉弟の「闇」が埋まっている
    『らいほうさんの場所』 東 直子 (著) ¥832 講談社文庫 ネット占い師の長女・志津、市民センター勤めの次女・真奈美、派遣で肉体労働をしている弟・俊。お互いへの不満で軋みがちな三姉弟の関係は、次々と降りかかる災難で、壊れる寸前に――。す…02月08日 06時00分
  • 自由ってのは、こういうことだ
    『アソビくるう人生をきみに。 好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略』 あんちゃ (著) ¥1404 KADOKAWA 特にやりたいこともなく、ただボンヤリ働いていた“フツー”の会社員だった著者が、好きなことを見つけて遊ぶように働…02月07日 06時00分
  • 妙齢カップル希望の星☆いつまでもイチャコラしてください
    『ダーリンは72歳 』 西原 理恵子 (著) ¥1080 小学館 YES!!超絶倫!?バカップル漫画。サイバラ+高須克弥院長、二人合わせて124歳!!幸せに生きるコツ、歳を取ったらバカップル!!<こんな人におすすめ>破天荒な二人が何をやらか…02月06日 06時00分
  • 刻一刻と国が浸食されていく緊迫感
    『服従』 ミシェル ウエルベック (著),? 佐藤優 (その他),? 大塚桃 (翻訳) ¥994 河出文庫 2022年仏大統領選。極右・国民戦線マリーヌ・ル・ペンと、穏健イスラーム政党党首が決選に挑む。しかし各地の投票所でテロが発生。国全体…02月05日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    寒い日が続きますね。寒いと体が動かなくて困ります。普段から動かないというのに、ますます運動不足に・・・。スクワットにプラスして腹筋でもやろうかな。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。早瀬耕さん…02月04日 06時00分
  • 「人生100年時代」をどう生きるか
    『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 リンダ グラットン (著),? アンドリュー スコット (著),? 池村 千秋 (翻訳) ¥1944 東洋経済新報社 誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。働き方、学び方、結婚、子育て、人生…02月03日 06時00分
  • 変わりゆく江戸を描く ほろ苦い人情小説
    『うずら大名』 畠中 恵 (著) ¥670 集英社文庫 泣き虫でへっぴり腰の吉之助。東豊島村の豪農で名主の彼は、ある日、辻斬りに襲われたところを、一羽の鶉とその飼い主に助けられる。飼い主の名は有月。自称大名で、吉之助とはその昔、同じ道場に通…02月02日 06時00分
  • 外から見ただけではわからない、女の友情
    『今だけのあの子』 芦沢 央 (著) ¥799 創元推理文庫 新婦とは一番の親友だと思っていたのに。大学の同じグループの女子で、どうして私だけ結婚式に招かれないの…。環境が変わると友人関係も変化する。「あの子は私の友達?」心の裡にふと芽生え…02月01日 06時00分
  • 今月 印象に残った1冊
    新しい年が明けてから、1か月がたちました。気持ちを改め、イラストやレビューを効率的に作業することを頭に置きながら活動した結果、作業スピードがあがり、読書時間が若干増えたといううれしい誤算がありました。 皆さんにとってはどんな1か月でしたか?…01月31日 06時00分
  • 明るい未来を迎える鍵は「歩ける」チカラ。
    『死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい』 小林 弘幸 (著) ¥1080 幻冬舎 スクワットには、足腰を鍛えるだけではなく、免疫力向上、認知症予防、尿漏れ防止、便秘改善、心を前向きにする作用など、たくさんの響くべき効果が隠されているので…01月30日 06時00分
  • 「本がある世界」の深さと豊かさを教えてくれる
    『書店主フィクリーのものがたり』 ガブリエル ゼヴィン (著), 姫野 はやみ (イラスト), 小尾 芙佐 (翻訳) ¥907 ハヤカワepi文庫 島に一軒だけある小さな書店。偏屈な店主フィクリーは妻を亡くして以来、ずっとひとりで店を営んで…01月29日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    インフルエンザが流行っていますね。娘の通う学校でも、学級閉鎖ののち、なんと学年閉鎖が!学年閉鎖なんてあるのか!?はじめて聞きましたわ・・・ちなみに娘たちは風邪もひかず元気です。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った…01月28日 06時00分
  • 動物のお医者さんがぶたのぬいぐるみ!?
    『ぶたぶたのお医者さん』 矢崎 存美 (著) ¥518光文社文庫 山崎動物病院は、病院に来られないペットのための往診もしてくれる、町で人気のクリニックだ。でも一つ、普通の病院とは違ったところがある。院長の名前は、山崎ぶたぶた。彼の見た目は、…01月27日 06時00分
  • 80歳、夢までの茨の道をどう進む?
    『傘寿まり子(5)』 おざわ ゆき (著)¥626講談社 長年作家として執筆してきた雑誌「群星」から打ち切られたまり子。80歳にして見つけた夢は、新しいウェブ雑誌を立ち上げることだった。しかし教えを請おうと訪ねた若いカリスマクリエイターに、…01月26日 06時00分
  • 心の中を引き出してくれる印刷屋さん
    『活版印刷三日月堂』 ほしお さなえ (著)¥734ポプラ文庫 古びた印刷所「三日月堂」が営むのは、昔ながらの活版印刷。活字を拾い、依頼に応じて一枚一枚手作業で言葉を印刷する。そんな三日月堂には色んな悩みを抱えたお客が訪れ、活字と言葉の温か…01月25日 06時00分
  • 魅力を引き出す感性と画力に感服
    『謎のあの店 3』 松本英子 (著)¥842朝日新聞出版 ずっと心の中で 謎 だった店や街を訪れ、独特な観察眼と語り口で赤裸々に描く。単なる店紹介におさまらない、新感覚のコミックエッセイ! <こんな人におすすめ>変わったお店や場所のルポを読…01月24日 06時00分
  • 動きをからみ取られるような深い深い森
    『英子の森』 松田 青子 (著)¥670河出文庫 「英語ができると後でいいことがある」幼い頃から繰り返し母親に、テレビに、先生に、広告によって刷り込まれた言葉。そう、英語は彼女を違う世界に連れて行ってくれる「魔法」のはずだった…わたしたちは…01月23日 06時00分
  • 北の大地が生んだ名エッセイストが流行を斬る!!
    『流されるにもホドがある キミコ流行漂流記』 北大路 公子 (著)¥670実業之日本社 好きなものは、おビールとお相撲と蟹など。平和と安定を好むキミコ氏が、まったく興味のない「流行」に挑んだ!人気アプリに触発された感涙の人情話、某流行ランキ…01月22日 12時27分
  • 今週印象に残った一冊
    家電が次々と壊れていきます。年内に食器洗浄機、洗濯乾燥機。今度は何が壊れるかねえ?なんて話していたらなんとガス給湯器が故障!!!2日間お湯の出ない生活がこんなに大変だとは…お湯のありがたみが身に沁みた出来事でした。 みなさんはどんな1週間を…01月21日 06時00分
  • 好きだから もっとよく知りたいの
    『マンガでわかる猫のきもち』 ねこまき(ミューズワーク) (著),? 今泉忠明 (監修) ¥1080 大泉書店 あなたはたぶんまだ、猫を誤解している。ほのぼのゆるゆる猫マンガと最新の動物学のタッグで解き明かす、おどろくべき猫の本音。 <こん…01月20日 06時00分
  • 自分が輝ける場所は自分で作り出せる
    『よろこびの歌』 宮下 奈都 (著)¥576実業之日本社文庫 著名なヴァイオリニストの娘で、声楽を志す御木元玲は、音大附属高校の受験に失敗、新設女子高の普通科に進む。挫折感から同級生との交わりを拒み、母親へのコンプレックスからも抜け出せない…01月19日 06時00分
  • 老後の「幸せの形」とは何なのか
    『傘寿まり子(4)』 おざわ ゆき (著) ¥626講談社 80歳の旅路で再会したのは情熱を持ったかつての自分――。ネットゲームを通じて仲良くなった、まり子とちえぞう。ゲームセンターで若者相手に大健闘するちえぞうだが、実の娘との間に問題を抱…01月18日 06時00分
  • 「美食家」の世界は何とも奥深いのだ
    『【新装版】巷の美食家』 開高健 (著) ¥670ハルキ文庫 世界的な有名スパイの意外な好物、戦時中の電極パン、ベルギーのショコラ、南米のスコッチなど、最高の食と酒から、ゲテモノまで、一度は味わいたい逸品の数々。行動する作家として世界中を旅…01月17日 06時00分
  • いつまでも続いてほしいと思う、2人の関係
    『大家さんと僕』 矢部 太郎 (著) ¥1080新潮社 1階に大家のおばあさん、2階にトホホな芸人の僕(カラテカ・矢部太郎)。一緒に旅行するほど仲良くなった不思議な「2人暮らし」の日々は、もはや「家族」! ? <こんな人におすすめ>お年寄り…01月16日 06時00分
  • 大好きなお酒となが〜く付き合うために。
    『酒好き医師が教える 最高の飲み方 太らない、翌日に残らない、病気にならない』 葉石 かおり (著),? 浅部 伸一 (監修) ¥1512日経BP社 酒のパワーを最大限に引き出そう!「ほどほどに飲む」だけではもったいない!自分も酒好きな医師…01月15日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    子どもたちの学校もはじまり、いよいよ通常営業です。朝がとにかく起きられない、おなか回りがきつい、など正月の素敵な生活の余韻を感じつつ、気持ちを改めて早起きとダイエットに取り組んでいきます。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、…01月14日 06時00分
  • 「死」へと向かう者の愛おしくせつない「生」
    『余命10年』 小坂 流加 (著) ¥670文芸社文庫 死ぬ前って、もっとワガママできると思ってた。二十歳の茉莉は、数万人に一人という不治の病にかかり、余命が10年であることを知る。笑顔でいなければ周りが追いつめられる。何かをはじめても志半…01月13日 06時00分
  • その愛の形に言葉を失う物語
    『彼女がその名を知らない鳥たち』 沼田 まほかる (著) ¥741幻冬舎文庫 八年前に別れた黒崎を忘れられない十和子は、淋しさから十五歳上の男・陣治と暮らし始める。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治。彼を激しく嫌悪しながらも離れられない十…01月12日 06時00分
  • 何かに突き動かされるような若者たちの姿を描く物語
    『オン・ザ・ロード』 ジャック・ケルアック (著),? 青山 南 (翻訳) ¥1026河出文庫 安住に否を突きつけ、自由を夢見て終わらない旅に向かう若者たち。ビート・ジェネレーションの誕生を告げ、その後のあらゆる文化に決定的な影響を与えつづ…01月11日 09時21分
  • 妖しく恐ろしい中性の黒魔術の世界
    『黒魔術の手帖』 澁澤 龍彦 (著) ¥648河出文庫 中世暗黒時代を中心に妖術師や権力者らが繰り広げた黒魔術の数々。カバラ、占星術、タロット、錬金術、サバト、黒ミサ、自然魔法、そして史上名高い幼児殺戮者ジル・ド・レエをめぐる様々なエピソー…01月10日 06時00分
  • 不思議でおかしな作家の頭の中
    『つぶさにミルフィーユ The cream of the notes 6』 森 博嗣 (著) ¥583講談社文庫 本を読む価値というのは、本を読んでいるその経験、その時間にある。だから、読んで忘れてしまっても良い--。人気作家、森博嗣の視点…01月09日 06時00分
  • 「できたらいいな」を叶えるノート術
    『夢をかなえるノート術』 おふみ (著) ¥1512エクスナレッジ コツコツ書くうちに楽しくなって、気づいたら夢が叶っていた!なりたい自分になるための、ノートの書き方・付き合い方。 <こんな人におすすめ>絵や字を書くことが好き叶えたい夢があ…01月08日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    年末年始と東京では良いお天気が続いていますね。大きく輝く満月を見ることもできて、今年も良い年になりそうだな〜と感じる一方で、地震が起こり、また少し気を引き締めていかねば!とも感じています。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、…01月07日 06時00分
  • やさしく流れる時間の中で今日は何を作ろう?
    『さめない街の喫茶店』 はしゃ (著) ¥821イースト・プレス この街は、居心地が良すぎる…ある日突然、眠りから目覚めることができなくなったスズメは、「ルテティア」という“さめない街"に迷い込み、喫茶店「キャトル」で働くことに。いったいな…01月06日 06時00分
  • 老いらくの恋のオトシマエ、つけます
    『傘寿まり子(3)』 おざわ ゆき (著) ¥626KCデラックス BE LOVE 久々の小説執筆に向け八百坂さんとの取材旅行に出かけることになったまり子。しかし、目的地に向かう途中、運転する八百坂に認知症が発症し…。 <こんな人におすすめ…01月05日 06時00分
  • この一瞬は、どこかにつながっている
    『主題歌』 柴崎 友香 (著) ¥484講談社文庫 職場の同僚と女の子のかわいさについて語り、グラビア誌の「永遠のセクシー女優名鑑」に見入ってしまう実加。美術大学時代の友人たちの行く末を思いつつ、自宅で催した女の子限定カフェなど、今ここに一…01月04日 06時00分
  • ぜひとも見習いたい 結婚の極意
    『妻は他人 だから夫婦は面白い』 さわぐち けいすけ (著) ¥1080KADOKAWA 夫婦に限らず「他人同士」が仲良くする秘訣とは…?出会って8年、ケンカゼロ。円満夫婦の“夫”が贈る結婚の極意!!!<こんな人におすすめ>夫婦が仲良くでき…01月03日 06時00分
  • 心の奥に置いておきたい 小さな愛しい出来事
    『ニューヨークの魔法のかかり方』 岡田 光世 (著) ¥896文春文庫 世界一孤独な街なのに、人一倍お節介で、いつもユーモアを忘れない。だから毎日がなんだか楽しそう。息苦しい人間関係に疲れたら、ニューヨークの日常をのぞいてみませんか。泣きた…01月02日 06時00分
  • あけまして おめでとうございます
    新年あけましておめでとうございます! 今年は先入観を持たず、いろいろなジャンルの本にチャレンジしていきます!さまざまな角度の視点で書いたレビューで、本に興味を持ってくださる方がいたらうれしいな。そんな気持ちで今年も取り組んでいきます。 読書…01月01日 06時00分