イラストブックレビュー ぬこれびゅ

登録ID
1885686
サイト名称
イラストブックレビュー ぬこれびゅ
URL
http://ameblo.jp/0831nuko
紹介文
雑読猫、ぬこさんが様々なジャンルの本をイラスト付でレビューします。本との出会いにちょっぴりお役に立てれば幸いです。
カテゴリ
  • 書評・レビュー (100%) - 1 / 197人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ことばが紡ぎ出す 食卓の空間
    『ことばの食卓』 武田 百合子 (著),? 野中 ユリ (イラスト)¥691ちくま文庫 食べものに関する昔の記憶や思い出を感性豊かな文章で綴るエッセイ集。<こんな人におすすめ>食べ物の物語やエッセイが好き時代と共に変わる食への思いを描かれた…12月12日 06時00分
  • ロマンと現実が交錯する宇宙のはなし
    『ますます眠れなくなる宇宙のはなし』 佐藤 勝彦 (著) ¥648宝島SUGOI文庫 本作のテーマは地球外生命。近年急速な発展をとげている太陽系外惑星研究の最前線レポートから、「はやぶさ2」のミッション、火星の生命の可能性、生命の存在条件な…12月11日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    相模湖イルミリオンという夜景を楽しんできました。山の中はとても寒かったのですが、空気が澄んでいて気持ちが良かったです。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。柴崎 友香さんの『寝ても覚めても』です…12月10日 06時00分
  • ゆとり最強伝説 誕生なるか!?
    『時をかけるゆとり』 朝井 リョウ (著) ¥626文春文庫 就職活動生の群像『何者』で戦後最年少の直木賞受賞者となった著者。初エッセイ集では天与の観察眼を縦横無尽に駆使し、上京の日々、バイト、夏休み、就活そして社会人生活について綴る。「ゆ…12月09日 06時00分
  • 藁にもすがる思いで掴んだ 玉が導く運命とは
    『たまうら』 星乃 あかり (著) ¥626小学館文庫 「あんた、迷いを晴らしたいんだろ。いくら出せるかね?」昔も今も、人の悩みはつきぬもの。藁にもすがりたい人々の間で、ある噂が流れていた。「玉占~たまうら~」という行燈を掲げて、どこからと…12月08日 06時00分
  • 自立したカッコいい大人の女の恋愛小説
    『肉体の学校』 三島 由紀夫 (著) ¥670ちくま文庫 裕福で自由な生活を謳歌している三人の離婚成金。映画や服飾の批評家、レストランのオーナー、ブティックの経営者と、それぞれ仕事もこなしつつ、月に一回の例会“年増園”の話題はもっぱら男の品…12月07日 06時00分
  • 完全なる「完全犯罪」とは?
    『不愉快犯 』 木内 一裕 (著) ¥778講談社文庫 人気ミステリー作家・成宮彰一郎の妻が行方不明になった。殺害現場とされた潰れたビデオ販売店には、大量の血痕と成宮の靴跡が。「遺体なき殺人」の容疑で逮捕・起訴された成宮の、邪悪なる「完全犯…12月06日 06時00分
  • ロボットに芽生える家族愛にキュンとする
    『ロボット・イン・ザ・ハウス』 デボラ インストール (著),? Deborah Install (原著),? 松原 葉子 (翻訳) ¥886小学館文庫 ベンと元妻エイミーに女の子ボニーが生まれてから9か月。「妹」ができ「良き兄になろう」と…12月05日 06時00分
  • とめどなく溢れ出る愛しい物語たち
    『ぶらんこ乗り』 いしい しんじ (著) ¥562新潮社 ぶらんこが上手で、指を鳴らすのが得意な男の子。声を失い、でも動物と話ができる、つくり話の天才。もういない、わたしの弟。――天使みたいだった少年が、この世につかまろうと必死でのばしてい…12月04日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    12月になりました!今月も子どもの行事やら自分の飲み会やら年越しの準備やらで忙しくなりそうです。体調に気をつけてまいります。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。熊倉献さんの『春と盆暗』です。 …12月03日 06時00分
  • 大人のための極上な癒しの場所と時間
    『午后のあくび』 コマツシンヤ (著) ¥1080亜紀書房 毎日がちょっとフシギ。毎日がきっとステキ。ヘンテコなことがあぶくのように湧いてくる、ここは白玉町。この街に住むOLのひび野あわこさんの“うたかたの日々"を綴った、 心にすっとしみこ…12月02日 06時00分
  • 大切なものを失った痛みがここにある
    『夜の木の下で』 湯本 香樹実 (著) ¥497新潮文庫 また会おうよ。実現しないとわか っていても、言わずにはいられなかった――。病弱な双子の弟と分かち合った唯一の秘密。二人の少女が燃える炎を眺めながら話した将来の夢。いじめられっ子からの…12月01日 06時00分
  • 今月 印象に残った1冊
    11月もすごいスピードで終わったような気がします。明日から12月。わあ もう師走だ〜と言っている間に新年が来てしまいそうです。1日1日を落ち着いて過ごすよう心掛けたいものです。 皆さんにとってはどんな1ヶ月でしたか?今月、印象に残った一冊を…11月30日 06時00分
  • そこに来るのは死んだ者と死に損なった者
    『たそがれの市』 近藤 ようこ (著) ¥1188KADOKAWA ここは死人が集まる市。今日も曰くありげな生者が迷い込んできて……たそがれの市で、思いを残した死者と生者が交わるとき……生と死という壮大なテーマに向かい合った全十一話。 <こ…11月28日 06時00分
  • 胸と心に沁みる 旨い飯と昼の酒
    『ランチ酒』 原田ひ香 (著) ¥1512祥伝社 犬森祥子の職業は「見守り屋」だ。営業時間は夜から朝まで。ワケありの客から依頼が入ると、人やペットなど、とにかく頼まれたものを寝ずの番で見守る。そんな祥子の唯一の贅沢は、仕事を終えた後の晩酌な…11月27日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    本格的に寒くなってきましたね。昨年がわりと暖かい冬だったので、今年の冬はどうやら厳しいものになりそうです。冷えを防ぐには基礎代謝をあげるほうがいいのでしょうか。なるべく体を動かそうかなと思っています。 みなさんはどんな1週間を過ごされました…11月26日 06時00分
  • テレビ局って変人の巣窟・・・なの?
    『オンエアできない! 女ADまふねこ(23)、テレビ番組つくってます』 真船佳奈 (著) ¥1080朝日新聞出版 テレビ制作の最前線で戦い続ける著者自身がAD時代に経験した、番組制作にまつわる悲喜こもごもを完全漫画化。 その悲哀と気概に満ち…11月25日 06時00分
  • 心に寄りそう和菓子をどうぞ
    『ぶたぶたの甘いもの』 矢崎 存美 (著) ¥518光文社文庫 町の小さな稲荷神社の参道に、知る人ぞ知る「和菓子処しみず」はある。春夏秋冬、季節のスイーツを求めて暖簾を潜れば、絶品和菓子に、甘酒、おでんや焼きそばまで、旨いものが勢揃い。店の…11月24日 06時00分
  • 音が発する色と感度の世界に引き込まれる
    『ヤモリ、カエル、シジミチョウ』 江國香織 (著) ¥821朝日文庫 小さな動物や虫と話ができる幼稚園児の拓人の目に映る、カラフルでみずみずしい世界。ためらいなく恋人との時間を優先させる父と、思い煩いながら待ちつづける母のもと、しっかり者の…11月23日 06時00分
  • 0から1を生み出すデザイン思考とは
    『まんがでわかるデザイン思考』 田村 大 (監修),? 小田 ビンチ(シナリオ・記事) 、坂元 勲(まんが) ¥1296小学館 カフェチェーン最悪の赤字店の店長を命じられた3年目社員・三島雄介。デザイン思考に精通する老人の教えを受け、店のイ…11月22日 06時00分
  • 本は風のごとく読むのがよい。
    『乱読のセレンディピティ』 外山 滋比古 (著) ¥626扶桑社文庫 専門バカになるな。大きな宝をとらえよ!「知の巨人」が、思考を養い人生を変える読み方を伝授!『思考の整理学』読書版!<こんな人におすすめ>本のセレクトが偏りがち本をよむこと…11月21日 06時00分
  • 「さあ、やるぞ!」と一瞬で切り替わる50の小さな習慣
    『ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣』 大平信孝 (著),? 大平朝子 (著) ¥1404サンクチュアリ出版 今回、7800人以上を「行動できる人」に変えた専門家、大平夫妻が、一流アスリートのルーティンを応用し、脳科学・心理学に基づいた…11月20日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    大根がおいしい時期になりました。我が家では大根のビール漬けが大人気。おかずにつまみに、ボリボリとエンドレスでかじっております。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。江國香織 さんの『ヤモリ、カエ…11月19日 06時00分
  • 知って驚く中国人のお財布事情
    『なぜ中国人は財布を持たないのか』 中島 恵 (著) ¥918日本経済新聞出版社 日本のそれを遙かに超えるスピードで激変する中国社会。街中ではシェア自転車が走りまわり、現金を持つ人・使う人もめっきり少なくなった。中国、そして中国社会の何が成…11月18日 06時00分
  • ぜひとも商品化してほしい!猫国の絶品和菓子たち
    『猫国よもやま お菓子ばなし』 元祖ふとねこ堂 (著) ¥1058KADOKAWA 食べちゃいたいほどかわいい、猫とおやつの物語。作る猫、食べる猫、踊る猫、寝る猫…甘いものが大好きな猫たちの、甘すぎる一冊。 <こんな人におすすめ>猫が好き甘…11月17日 17時47分
  • くだらなすぎてクセになる中毒系マンガ
    『ざわつく4コマ』 せきの (著) ¥1080ワニブックス じわじわクセが広がる、シュールすぎる4コマが集結! <こんな人におすすめ>くらだなくて笑えるマンガを読みたいシュールな笑いが好きだリラックスしたい時に読む本をさがしている ざわつく…11月17日 06時00分
  • TPPは終わっても日本の食料植民地化は終わらない
    『侵略する豚』 青沼 陽一郎 (著) ¥1512小学館 ある日、太平洋を越えて35頭の種豚がやってきた。黒船の時代から食肉はいさかいの種!?「豚肉」を追いかけてアメリカ・中国へと海外取材。旅をしながら日本の食を考えた! <こんな人におすすめ…11月16日 06時00分
  • 33年前に起こった真実を追う青春ミステリ
    『氷菓』 米澤 穂信 (著) ¥562角川文庫 何事にも積極的に関わらないことをモットーとする奉太郎は、高校入学と同時に、姉の命令で古典部に入部させられる。さらに、そこで出会った好奇心少女・えるの一言で、彼女の伯父が関わったという三十三年前…11月15日 06時11分
  • 人生を切り拓く 本の読み方
    『読書で自分を高める』 本田 健 (著) ¥648だいわ文庫 一冊の本と出会うとき、最高の人生がひらけていく。大ベストセラー『ユダヤ人大富豪の教え』の著者が、自らの体験に則し、知的好奇心を広げ、読書を楽しむ方法を初公開! <こんな人におすす…11月14日 06時00分
  • 美しく幻惑的な世界に隠された真実
    『湖底のまつり』 泡坂 妻夫 (著) ¥821創元推理文庫 傷ついた心を癒す旅に出た香島紀子は、山間の村で急に増水した川に流されてしまう。ロープを投げ、救いあげてくれた埴田晃二という青年とその夜結ばれるが、翌朝晃二の姿は消えていた。村祭で賑…11月13日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    風邪が冷たくなってきましたが、日差しを感じるとあたたかい日々。散歩にはちょうどよい季節かもしれません。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。泡坂 妻夫さんの『湖底のまつり』です。 湖底のまつり …11月12日 06時00分
  • 色から広がる世界は無限大のおもしろさ!!
    『色の秘密 色彩学入門 』 野村 順一 (著) ¥756文春文庫 運命さえも左右する、恐るべし色のパワー。人の心と体に影響を及ぼし、その好みで相性、適職さえもわかり、ストレス解消にも役立つ色の秘密。日本の商品学の草分け的存在である奨学博士が…11月11日 06時00分
  • 「集中力」は意図的に作れる!!
    『今すぐ! 集中力をつくる技術――いつでもサクッと成果が出る50の行動 』 冨山真由 (著), 石田淳 (監修) ¥1404祥伝社 「集中力」に才能もやる気もいりません。集中力に必要なのは、コツでした! 行動科学で、てきぱき、没頭。自分の時…11月10日 06時00分
  • シンプルでシックで快適に生きるコツ
    『フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1) 』 ジェニファー・L・スコット (著), 神崎 朗子 (翻訳) ¥702アチーブメント出版 高級料理を食べて、たくさん買い物をして、あちこち旅行をしても、心からの満足を感…11月09日 06時00分
  • 一生折れない自信はどこにあるの?
    『一生折れない自信のつくり方 文庫版』 青木仁志 (著) ¥702アチーブメント出版 世の中がどうであれ、周りの環境がどうであれ、 自信をもって人生を歩むことは誰にでもできます。 自信とは自分を信じる心です。 他人から与えられた自信は本物と…11月08日 08時09分
  • 近代文学への造詣と愛を深く感じる論文のような物語
    『太宰治の辞書 』 北村 薫 (著) ¥756創元推理文庫 みさき書房の編集者として新潮社を訪ねた《私》は新潮文庫の復刻を手に取り、巻末の刊行案内に「ピエルロチ」の名を見つけた。たちまち連想が連想を呼ぶ。卒論のテーマだった芥川と菊池寛、芥川…11月07日 06時00分
  • 人を「自発的に動かす」って難しいんですけど。
    『めんどくさがる相手を動かす技術』 冨山 真由 (著), 石田 淳 (監修) ¥1296永岡書店 生意気な後輩や指示待ち部下に、ついイライラしてしまう……。相手に気をつかいすぎて注意もできない……。職場の部下や後輩とうまく付き合えないのは、…11月06日 06時00分
  • 今週印象に残った一冊
    学園祭シーズンですね!あちこちの学園祭に連日出掛け、若いパワーをもらっていい気分です。 みなさんはどんな1週間を過ごされましたか? 今週、印象に残った一冊をご紹介します。ジェニファー・L・スコット (著), 神崎 朗子 (翻訳)の『フランス…11月05日 06時00分
  • 先行きが不透明な現代だからこそ威力を発揮する成功哲学
    『世界のエリートが実践している 目のつけどころ ものの考え方』 相川秀希 (著) ¥1404キノブックス この本を読めば、土壇場に強くなる、想定外のことにも柔軟に対応できる、心が折れにくくなる、何が起こっても動揺しない、何事も楽しめる余裕が…11月04日 06時00分
  • 知識と語学と行動力でその食欲を満たすグルメエッセイ
    『旅行者の朝食』 米原 万里 (著) ¥594文春文庫 「ツバキ姫」との異名をとる著者(水分なしでもパサパサのサンドイッチをあっという間に食べられるという特技のために)が、古今東西、おもにロシアのヘンテコな食べ物について薀蓄を傾けるグルメ・…11月03日 06時00分
  • 最高にメンドくさくて最高に頼りになるオバハン
    『最高のオバハン』 林真理子 (著) ¥648文春文庫 中島ハルコ52歳、バツ2、女社長。自称・いま最もブレイクしているオバハン。金持ちなのにドケチで、口の悪さは天下一品。そんな彼女の周りには、なぜか悩みごとを抱えた人間が寄ってくる。常識に…11月02日 06時00分
  • どう足掻いても逃れられない地獄
    『いまのはなんだ? 地獄かな』 花村 萬月 (著) ¥886光文社文庫 家庭には無縁と思い込んでいた小説家の愛葉條司の考えは、娘・愛の誕生で一変する。妻の志帆と共に成長を愛しく見守る日々の中、己を必要とする存在があることを知ったのだ。だが、…11月01日 06時00分