北山の歌雑記

登録ID
1886604
サイト名称
北山の歌雑記
URL
http://ameblo.jp/n-hokuzan/
紹介文
短歌初心者の戯言「うたは下手でもよい自分のうたを詠め」 目指す旅路の道中記
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 36 / 175人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 歌誌「冬雷」2017年 5月号 私の心に残った歌 その7
    前回に引き続き歌誌「冬雷」5月号の中で、私なりに特に心に残った? 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。?? ? (☆新仮名遣い希望者)尚、冬雷集感想の一部は後日…05月25日 12時46分
  • 歌誌「冬雷」2017年 5月号 私の心に残った歌 その6
    前回に引き続き歌誌「冬雷」5月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。(☆新仮名遣い希望者)出吟の師範大会無事終へて睡魔に襲はるま…05月23日 18時03分
  • 歌誌「冬雷」2017年 5月号 私の心に残った歌 その5
    前回に引き続き歌誌「冬雷」5月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。 ? (☆新仮名遣い希望者)尚、冬雷集感想の一部は後日お手玉…05月20日 21時49分
  • 歌誌「冬雷」2017年 5月号 私の心に残った歌 その4
    前回に引き続き歌誌「冬雷」5月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。 ? (☆新仮名遣い希望者)尚、冬雷集感想の一部は後日左手に…05月18日 00時39分
  • 歌誌「冬雷」2017年 5月号 私の心に残った歌 その3
    前回に引き続き歌誌「冬雷」5月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く ? 私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。(☆新仮名遣い希望者) ? 尚、冬雷集感想の一部は後日…05月15日 00時16分
  • 歌誌「冬雷」2017年 5月号 私の心に残った歌 その2
    前回に引き続き歌誌「冬雷」5月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。 ? (☆新仮名遣い希望者)尚、冬雷集感想の一部は後日絵の幅…05月12日 12時48分
  • 歌誌「冬雷」2017年 5月号 私の心に残った歌 その1
    前月に引き続き歌誌「冬雷」4月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く ? 私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。(☆新仮名遣い希望者) ? 尚、冬雷集感想の一部は後日…05月10日 12時06分
  • 歌誌「冬雷」2017年 3月号 冬雷集評
    飛抜けて年長の我が弱音吐けば死ぬまで作れと恩師に言はる赤間洋子個展も開催する染色家の作者。師匠から見れば飛抜けて年長の弟子のようだ。 作者がその師匠から言われた「死ぬまで作れ」。厳しさのあり願いでもあるそのひと言が胸に響く。幾年も餅は嫌ひと…05月08日 00時13分
  • 歌誌「冬雷」2017年 5月号 掲載歌・他
    歌誌「冬雷」2017年 5月号 掲載歌うとうとと意識無意識さ迷へば降りたき場所のにはかに近し日差し浴ぶ傍の地蔵に供へある造花の菊の黄の色眩し着々と春は来るらし目に見ゆる桜の枝の紅き膨らみ冬風に当りて歩めば聞こえくる春の祭りの囃子の稽古三月の…05月05日 22時16分
  • 二冊の歌集「みちのく」
    現在、歌誌「冬雷」に連載させていただいている拙稿『歌誌「抜錨」を読む』木島先生が三十二歳から参加された歌誌に付いてである。その掲載歌の一部は後に冬雷叢書 第二篇 「みちのく」 ? 昭和三十八年 冬雷短歌会刊冬雷叢書 第三篇 「花鳥風月」 昭…05月02日 00時05分
  • 歌誌「冬雷」2017年 4月号 私の心に残った歌 その9(最終)
    前回に引き続き歌誌「冬雷」4月号の中で、私なりに特に心に残った歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く 私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。(☆新仮名遣い希望者) 尚、冬雷集感想の一部は後日気がかりな…04月29日 22時48分
  • 歌誌「冬雷」2017年 4月号 私の心に残った歌 その8
    前回に引き続き歌誌「冬雷」4月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く ? 私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。(☆新仮名遣い希望者) ? 尚、冬雷集感想の一部は後日…04月27日 00時11分
  • 歌誌「冬雷」2017年 4月号 私の心に残った歌 その7
    前回に引き続き歌誌「冬雷」4月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く ? 私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。(☆新仮名遣い希望者)尚、冬雷集感想の一部は後日「科学…04月24日 22時34分
  • 歌誌「冬雷」2017年 4月号 私の心に残った歌 その6
    前回に引き続き歌誌「冬雷」4月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く ? 私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。(☆新仮名遣い希望者) ? 尚、冬雷集感想の一部は後日…04月20日 23時24分
  • 歌誌「冬雷」2017年 4月号 私の心に残った歌 その5
    前回に引き続き歌誌「冬雷」4月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く ? 私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。(☆新仮名遣い希望者) ? 尚、冬雷集感想の一部は後日…04月18日 22時12分
  • 歌誌「冬雷」2017年 4月号 私の心に残った歌 その4
    前回に引き続き歌誌「冬雷」4月号の中で、私なりに特に心に残った歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く?私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。 (☆新仮名遣い希望者)尚、冬雷集感想の一部は後日ベッドより…04月16日 00時44分
  • 歌誌「冬雷」2017年 4月号 私の心に残った歌 その3
    前回に引き続き歌誌「冬雷」4月号の中で、私なりに特に心に残った歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。(☆新仮名遣い希望者)尚、冬雷集感想の一部は後日魚の引く力が竿…04月12日 12時33分
  • 歌誌「冬雷」2017年 4月号 私の心に残った歌 その2
    前回に引き続き歌誌「冬雷」4月号の中で、私なりに特に心に残った歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く 私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。(☆新仮名遣い希望者) 尚、冬雷集感想の一部は後日歓喜して鳴…04月10日 12時49分
  • 歌誌「冬雷」2017年 4月号 私の心に残った歌 その1
    前月に引き続き歌誌「冬雷」4月号の中で、私なりに特に心に残った 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。?????? ? (☆新仮名遣い希望者)尚、冬雷集感想の一部…04月06日 12時28分
  • 歌誌「冬雷」2017年 1月号 冬雷集評
    苔むして太き幹なり芭蕉の見し柳は代を引き継ぎて生く桜井美保子かつて西行が歌を詠んだ那須・芦野。 後年この地で松尾芭蕉は「田一枚植て立去る柳かな」の句を詠んでいる。その柳を訪れた作者。当時、芭蕉が眺めた柳とは代が替わっていたようだ。しかしなが…04月04日 12時33分
  • 掲載 二首
    歌誌「覇王樹」 平成29年 4月号 購読会員作品欄掲載歌 セイタカアワダチソウ駆除すべき一種のセイタカアワダチソウ黄の花数多に野原彩る冬枯れの中に黄色き花の咲くセイタカアワダチソウの鮮やぐ ?? にほんブログ村????? 俳句・短歌 ブログ…04月01日 21時36分