人生はスラップスティック

登録ID
1888205
サイト名称
人生はスラップスティック
URL
http://misyuramen.cocolog-nifty.com/tsundoku/
紹介文
映画から小説や新書まで。
カテゴリ
  • 映画(全般) (100%) - 28 / 223人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 『正しいコピペのすすめ』宮武久佳
    著作権法は時代遅れとなり、新しいルール作りが必要となった。その際、金持ちや政治家などの都合のいい内容にならないように、「みんなの著作権」という意識を持つことが大切だという。ネットやSNSの発達により、著作権と向き合って生活せざるをえなくなっ…12月11日 14時46分
  • 『パット・ホビー物語』F.スコット.フィッツジェラルド
    「ロスト・ジェネレーションの旗手」、あるいは、「ジャズ・エイジの象徴」と呼ばれたF.スコット.フィッツジェラルド(1896〜1940年)の最晩年の作品。1940〜42年に雑誌『エスクァイア』に連載された連作短篇。 トーキー時代に引っ張りだこ…12月08日 14時03分
  • 『誰も教えてくれなかった「源氏物語」の面白さ』林真理子×山本淳子
    本書が発刊された2008年は「源氏物語千年紀」の年だった。紫式部が「紫式部日記」の中で、若紫や源氏について書いたのが1008年であることが根拠となっている。 貴族の数は、紫式部が活躍した摂関時代の最盛期で200人程度、家族を入れても1000…12月05日 14時07分
  • 『知立国家 イスラエル』米山伸郎
    イスラエルは1948年の独立当初、人口が60万人程度だったが、積極的な移民受け入れ政策により現在は868万人となり、さらに増加している。 歴史上、カナンの地(パレスチナ)から追い出されたユダヤ人は、ヨーロッパ各地にディアスポラとして移り住み…11月30日 08時32分
  • 『人工知能の「最適解」と人間の選択』NHKスペシャル取材班
    本書は、TV番組NHKスペシャル『人工知能 天使か悪魔か2017』(2017年6月放送)での取材が元となっている。その内容は、将棋の名人と人工知能との対戦「電王戦」を紹介しながら、人間を超える能力を社会のいたるところで発揮する人工知能の現状…11月23日 08時08分
  • 『紙の動物園』ケン・リュウ
    本書は、2015年に発刊された『紙の動物園』(新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)を、文庫2冊に分割したものの1冊。ケン・リュウの短篇は説明を極力省いてストレートに表現される。そのため、展開にスピード感がある。テーマはSFの枠を越えて幻想的な世界…11月21日 14時29分
  • 『トラクターの世界史』藤原辰史
    トラクターを通して見た近代農業史である。 20世紀に入ると、農業革命ともいうべき変化が各国に起こった、あるいは起こらざるをえなかった。その主役はトラクターであり、トラクターはそれぞれの国の農業形態に適合した仕様で発達し改良が加えられていった…11月16日 13時45分
  • 『モラルの起源 実験社会科学からの問い』
    イントロでは、2015年6月の文部科学省通達に触れ、文系を廃して理系に軸を移しつつある国の政策を憂えんでいる。それならば文系学部の底力を見せてやろうという意気込みで「実験社会学」という新しい研究分野を開拓する試みが、本書の目的だという。「実…11月14日 08時34分
  • 『職業としての地下アイドル』姫乃たま
    地下アイドルとは、TVや雑誌等のメジャーなメディアには登場せず、小規模なライブを中心に活動しているアイドルのこと。 別名、インディーズアイドル、ライブアイドル、リアル系アイドルと呼ぶ。 ライブ、CDやTシャツなどのグッズ販売、ファンとのツー…11月12日 18時30分
  • 『大人のお作法』岩下尚文
    著者はTVで「ハコちゃん」の愛称で呼ばれている日本の伝統文化評論を専門とする作家。TVでは若い俳優に抱きついたりして剽軽な行動をとっているが、本書ではきりりとした日本男児らしさを見せている。本書は妻子もちの編集者が著者に、お茶屋の作法、食べ…11月08日 14時01分
  • 『第四解剖室』スティーヴン・キング
    本短篇集に収録されている「黒いスーツの男」は、雑誌『ニューヨーカー』に掲載するさい、編集者のサゼッションで結末を曖昧にしたという。それはそれで良かったと著者は付記で書いている。 結末が悲惨すぎると、『ニューヨーカー』には載せられないという事…11月05日 17時04分
  • 『行動分析学入門』杉山尚子
    行動分析学は、1930年代にアメリカの心理学者バラス.F.スキナーによって創始された心理学の1分野である。本書はスキナーの行動分析学を基に、著者らが独自に発展させた行動分析学の入門書である。では、行動とはなにか?スキナーは「行動とは生体のも…11月04日 08時28分