人生はスラップスティック

登録ID
1888205
サイト名称
人生はスラップスティック
URL
http://misyuramen.cocolog-nifty.com/tsundoku/
紹介文
映画から小説まで。
カテゴリ
  • 映画(全般) (100%) - 44 / 233人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 『ねじ曲げられた「イタリア料理」』 ファブリツィオ・グラッセッリ
    著者はかつて日本の大手ゼネコンに建築家として1年間招聘された。日本が気に入り、慶応大学で都市論や建築史・西洋美術史を教えたり、イタリアの食や文化についての本を書いたりマルチな活躍をしている。ダンテ・アリギエーリ協会の東京支部長。 本書はイタ…10月11日 13時59分
  • 『冬のフロスト』R.D.ウィングフィールド
    フロスト警部シリーズはストーリーの大枠がパターン化されている。 順序が逆のこともあるが、女性(今回は売春婦)の連続殺人事件が起き、次に少女の誘拐事件が起きる。 フロストが狙いをつけた容疑者(今回は歯科医)が連行され尋問をうけるが、フロストの…10月07日 18時04分
  • 『院長選挙』久坂部 羊
    大学病院長の急死を機に繰り広げられる、4人の副院長の選挙戦と殺人犯探しがテーマ。 天都大学病院の院長が急死して、新しい院長を選ぶ院長選が行われる。そんなおりフリーライターの吉沢アスカは「医療崩壊」をテーマにしたノンフィクションを書こうと、天…10月05日 15時03分
  • 『ラノベ古事記』小野寺 優
    ウェブデザイナーの著者は古事記が大好きで、ライトノベル風訳古事記のサイトを立ち上げたところ、「わかり易い」と評判になった。 古事記は天武天皇の命を受けて、天才の語り部・稗田阿礼の頭の中にある日本の伝承を、太安万侶が記述し、元明天皇(天智天皇…09月30日 13時09分
  • 『フロスト日和』 R.D.ウィングフィールド
    スマートな捜査手法のアレン警部と、行き当たりばったりの危なっかしい捜査をするフロスト警部のせめぎ合いがテーマ。 前の勤務先で上司を殴って左遷され警部から刑事に降格された髭面ウェブスター刑事が、フロスト警部の下につく。ウェブスターはもちろん不…09月26日 07時19分
  • クイズ番組
    デイヴィット・ダゲットは、夫婦間のいざこざでは決して引き下がらなかったといっていい。間違っていようがいまいが自説を押し通す。それは深く誓ったことのように頑なだった。 己が法律だと思っている傲慢な男に性根を変えさせることは容易でない。デイヴィ…09月25日 18時09分
  • 『フロスト始末 上下 』R.D.ウィングフィールド
    今回はフロスト警部の左遷がテーマ。マレット署長と新任のスキナー主任警部はフロストの追い出しを画策する。 ガソリン代のちょろまかしがばれ、フロストの悪運もここまでかと思わせる展開になる。数字を書き変えた給油領収書の束が州警察本部に提出されれば…09月12日 13時58分
  • 『「ストーカー」は何を考えているか』小早川明子
    犯罪被害学によると、ストーキングとは、正当な理由なく故意に悪意を持って繰り返し相手をつけまわし、待ち伏せや監視などによって意思を伝達しようとすることで、相手に不安感や恐怖を与える行為。著者は今までに500人のストーカーと向き合ってきた。 ス…09月04日 13時17分
  • 『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』ケント・ギルバート
    アメリカ人だから見える嫌中国・嫌韓国論。 国際ルール無視の中国、手のひら返しと告げ口外交の韓国、ならず者国家の北朝鮮、これら特亜三国の非常識ぶりは際立っている。 その根幹には歪んだ儒教思想があるというのが著者の主張。中国と韓国では、儒教の先…09月02日 08時22分