今日の空も明日の雲も、同じものは二度とないから

登録ID
1893481
サイト名称
今日の空も明日の雲も、同じものは二度とないから
URL
http://ameblo.jp/2221245
紹介文
趣味の写真公開から始めたブログですが、現在はアラフォーの日常を俳句で綴っています。いずれは自分で撮った写真に一句添えられるようなものにしていきたいと思ってます。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (90%) - 66 / 175人中
  • 写真日記 (10%)
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 春の季語「チューリップ」
    目が回るほど忙しくてヘトヘトなのに、録画をしてまでプレバトを観たhideです。今日はアンガ田中の句を直した時の季語「飛花」に感動しました。とても美しい言葉ですね。せっかく写真を見たので、私もそれで一句詠んでみました。 校庭とチューリップの写…04月13日 00時07分
  • 春の季語「啄木忌」
    「残業のコンビニ哀し啄木忌」 明日は啄木忌です。啄木の有名な歌に「はたらけど はたらけど猶 わが生活(くらし) 楽にならざり ぢつと手を見る」というのがあります。昔この歌を読んだときは、「手を見てるヒマがあるなら、はたらけばいいのに…」と思…04月12日 23時20分
  • 春の季語「花冷え?」
    「花冷えや母の手握る通学路」 すっかり桜も満開だと言うのに、今日は冬に逆戻りの寒さでした。小中の入学式が行われたのはつい先日でしょうか。黄色いカバーのランドセルを背負った子供たちが、お母さんに手を引かれて通学していました。母の温もりをしっか…04月11日 22時34分
  • 春の季語「林檎の花」
    「清らなる林檎の花の白さかな」 桜をはじめ、春の花は色鮮やかなものが多いですね。ピンク色の濃き薄きに始まり、菜の花の黄色に、花大根と言うのでしょうか、薄紫の花。木蓮は渋い感じの紫色。……自分が色の名前をあまり知らないことに気づきましたが、と…04月10日 22時54分
  • 桜(写真)
    みなさん、こんにちは。俳句の投稿が滞っていてすみません。新年度バタバタしております。 今日は写真の投稿です。今日を逃すと来週は散ってしまうと思い、花を撮りに行ってきました。先週載せた場所再訪です。前回行ったときは咲き始めだったのに、早くも落…04月09日 17時44分
  • 春の季語「春雷」
    つい先日桜がほころび始め本格的な春の訪れを感じたと思ったら、今日はまさかの雷でした。日本海側では冬に雷が鳴ることもあるみたいですが、私の住む地域では夏以外で雷が鳴るのはとても珍しいことなので、とても驚きました。 さて、そんな春雷を詠んだ今日…04月03日 20時34分
  • 春の季語「桜」
    ついこないだまで寒い寒いと思っていたのに、いつの間にか桜の季節になりましたね。咲いているのは暖かい地域だけかと思いきや、うちの方でも結構咲いていました。こうなると散り始めるまであっという間。短い花の季節を楽しみたいと思います。 さて、今日の…04月02日 21時32分
  • 春の季語「四月馬鹿」
    「四月馬鹿と言う人もなし一人旅」 更新が空いたのを穴埋めするわけではないのですが、連投失礼します。「四月馬鹿」という季語を使ってみたかっただけなのですが…(^_^;) 一つ前の記事にも書いたのですが、一泊で温泉旅行に行ってきました。一人旅の…04月01日 21時40分
  • 春の季語「残雪」
    こんばんは。hideです このブログを始める時「閲覧数を増やすには」というようなサイトを読んだのですが、いくつかある方法の中で記憶に残った方法。それはズバリ「三ヶ月続ける」ということ。日々星の数ほど開設されるブログの多くが、一ヶ月程度で更新…04月01日 20時45分