ヤマトトトヒモモソヒメ徒然記

登録ID
1894699
サイト名称
ヤマトトトヒモモソヒメ徒然記
URL
http://blog.goo.ne.jp/hiro40334033
紹介文
たわいのない日常事をしたためております。
カテゴリ

※最新の記事

  • 鬼のまな板 飛鳥村を行く
    欽明天皇陵を出て北に向かうと 鬼のまな板がありました。 何に使ったものなのだろう。 また西北へ向かうと甘樫丘が見えてきます。 それにしても寒い日が続きました。 今日は少し暖かいようです。 続きは後日。 02月20日 19時41分
  • 欽明天皇綾 と 吉備姫王墓の猿石
    飛鳥に行ったときの写真です。 欽明天皇綾は初めて行きました。 継体天皇と手白香皇女との息子で、継体天皇が入り婿して儲けた、大和王権の血筋を引く王でもあります。 横に推古天皇母の吉備姫王墓があり、猿石がありました。 このあと鬼のまないた、甘樫…02月15日 06時41分
  • 裸足の皇女 蘇我赤兄のお話
    蘇我赤兄ってよく蘇我氏系譜を見ると出てくる人ですが、なにした人? って思っていました。 この短編小説を読んではっきりとわかりました。 有馬皇子の皇位奪還を図った人。天皇側からすると謀反人なのですが、うまくその罪は免れて政治の中心に返り咲いた…02月12日 13時39分
  • 葛城の麓を行く H30.1.28
    この前 5.6世紀の葛城と交通路という講座を、葛城市歴史博物館でされていたので行ってきました。 とっても興味あることばかりで、楽しめました。 葛城氏が握っていた、街道や川の利権を大和王権が掌握し、大和統一を果たす要となった。 竹ノ内遺跡 物…02月06日 18時41分
  • 飛鳥村 鎌足の産湯の井戸がありました。
    クリスマスに明日香村をサイクリングしました。 鎌足の産湯井戸です。このあたりが邸宅だったらしいです。 小さな小川があたりに流れ今も、水が底にありました。 明治初期まではこのあたりに藤原寺があったようです。畑横の空き地にそのなごりを残していま…02月03日 16時50分
  • 私の韓国ドラマ評
    ここ3年は韓国ドラマにはまって、感激したドラマ、そうでなかったドラマもありましたが、つたない感想など書いてみたいと思います。ここ3年で見たドラマを上げてみますと善徳女王朱蒙太祖王建インス大妃チェオクの剣女人天下商道萬江トンイ名家の娘ソヒ海神…01月29日 18時01分
  • 阿日寺 「 往生要集」を著した源信の里
    腰折田から五位堂に向かって歩くと阿日寺がありました。 「往生要集」を著した源信の生まれたところとされています。 のんびりとしたところです。 浄土宗のお寺なのですね。 01月23日 20時25分
  • 腰折田 古代 天覧試合があった場所
    石光寺から五位堂を目指して歩いていると、タギマノケハヤとノミノスクネが相撲した場所であろうところを通りました。 この辺りにはまだまわしを洗ったという相撲にまつわる地名も残っているとか・・・ 試合の結果はノミノスクネが勝利したようで、タジマノ…01月20日 14時46分
  • 桜井を歩く
    初瀬街道と伊勢街道が交わる道をこの前歩いてきました。 その通りは遊郭であったところもあり、旅人の一夜のお相手をする人が並ぶ軒先があった。 昔にぎわったと思われる商店街を通り、保田与十郎生家(国文学者)、魚市場跡、 等彌神社へ 遅ればせの初も…01月17日 20時42分
  • 「王女の男」 終わり方に納得
    韓国ドラマは終わり方に不満の残るものがありましたが、 「王女の男」はよい終わり方でした。 架空の人物のようですし、どうやっても脚本は書きやすかったと思われます。 最後のシーンは素晴らしい01月11日 09時42分
  • 奈良まほろばソムリエ検定
    ソムリエ検定を受けました。 ハイキングで一緒になった人が選択式は18問を合わせるようにして、あとは書き方を勉強していくといわれていました。 選択は半分捨てた感じで勉強しましたが、本当難しかった。ほとんど感でした。18問も当たっていません。 …01月09日 21時40分
  • 室生寺
    室生口大野駅から大野寺へ。磨崖仏で有名にお寺である。室生川を挟んで弥勒磨崖仏を見学。大野寺バス停から室生寺バス停で降りる。先に歩いて10分ほどにある龍穴神社へ。祀雨、止雨の神様として信仰を集めている。神秘的な佇まいも境内奥の龍穴に龍神が棲む…01月08日 19時09分
  • 太安万侶とその墓所について
    奈良時代の文官である。711年、元明天皇から稗田阿礼の誦習する「帝紀」「旧辞」を筆録して史書を編纂するように命じられる。 712年編纂した「古事記」を献上する。墓は1979年橿原考古学研究所より奈良市此瀬町の茶畑から安麻呂の墓が発見され、火…01月07日 16時01分
  • 飛鳥浄御原宮について
    672年壬申の乱の終焉後、大海人皇子は飛鳥岡本宮の南に宮室を営むことを命じ、その冬に移っている。これが飛鳥浄御原宮であり、翌年2月には壇上を設けて即位した。宮を飛鳥浄御原と名付けた。 この宮殿は「飛鳥板葺宮跡」付近にあったであろう。この地域…01月07日 15時38分
  • 明日香村を行く
    飛鳥駅から飛鳥歴史公園館を抜け野口王陵手前にある道を右に折れる。 果樹園を抜け坂道に入る。かなり傾斜があるのできつい道となる。 坂道を抜けたところは一面に広がる彼岸花の赤いじゅうたんの稲渕に到着。 飛鳥川沿いを歩き、玉藻橋を行くと石舞台古墳…01月06日 20時11分
  • 飛鳥を歩く
    飛鳥駅から北西にある欽明天皇陵へ。継体天皇と手白髪皇女の皇子で、皇室に入り婿する形の継体から旧王朝の流れを組む皇女との間にできた皇子である。 日本の皇室の歴史の始祖ともいえる。 近くに吉備姫王の墓もあり、ユニークな猿石などが置かれている。 …01月05日 14時19分
  • おめとうございます
    新年おめでとうございます。 今年もよろしく言お願いします。 01月01日 20時08分