変態ダイバーと呼ばれたくて

登録ID
1894781
サイト名称
変態ダイバーと呼ばれたくて
URL
http://hentaidiver.com
紹介文
主として水中マクロ写真を紹介していきます。プランクトンや寄生虫がだいすきです。
カテゴリ
  • ダイビング (50%) - 23 / 144人中
  • 水中写真 (50%) - 3 / 31人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 捕食者はどっち
    クラゲの補食シーン。 オワンクラゲのお椀の中でウミノミや仔魚が食べられているシーン、あるいはアミガサクラゲが他のクラゲが丸呑みした後とかはよく見られます。 今回のシーンは始めて見ました。 オワンクラゲとウリクラゲだと思うのですが、どっちが食…05月23日 08時30分
  • ヴィーナスの飾り帯
    扁平した帯のような形をしたオビクラゲ。 一見クラゲのように見えないけど。 外洋性の為、普段はあまり沿岸には近寄らないクラゲらしいけど、青海島 春の浮遊系シーズンでは普通種といっていいぐらいよく見る。 多いのは無色透明(両端は褐色だったり)な…05月22日 08時30分
  • ユードキシッド???
    綺麗な緑色に反射する小さなクラゲを発見。 ハコクラゲ系かと思ったけど、なんか違う。ハコクラゲのように四角くないのだ。 経常的にはエボシクラゲかなとも思ったけど、やっぱ違うな。 日本クラゲ大図鑑で一番近そうなのは、タマゴフタツクラゲモドキのユ…05月21日 10時30分
  • 最も好きな寄生虫 マツイウミチョウ
    昨日の寄生虫つながりで、今日は寄生虫。浮遊系は1日だけお休みです。 6月の青海島で、僕が最も好きな海洋寄生虫が見られます。 ググってみたら、イサキやシマアジにもくっついてるそうです。 が、青海島で見つかるのは、アナハゼにくっついています。 …05月20日 10時30分
  • 浮遊するサフィリナ♀は動きすぎ
    2017GW青海島、サフィリナ♂は早い時期から会えたのだけど、♀は何故かどこにもいない。 後半に入り、ようやく、ウミタルナース幼生に寄生するサフィリナを発見。 ウミタルのナース幼生に寄生するサフィリナ♀ サフィリナ♀は♂と違って光沢を放ちま…05月19日 08時30分
  • サフィリナ♂のお腹側が撮りたくて
    浮遊ダイビングだけでなく、早朝ダイビングでもよく見られるのがサフィリナ。 海の中で綺麗に輝いているので、見つけるのはとても簡単。いればの話ですけどね。 ちなみに早朝に見るのは青いのが多い記憶がある。と思ってちょっとググってみたら確かにそうら…05月18日 08時30分
  • クラゲライダーのエビ
    クラゲに乗ってやってくる謎のエビ。 エビ クラゲライダーのエビ この個体は脚を伸ばして、いい感じでウリクラゲに勇ましく立ってるという感じが好きです。 今回、この個体しか昼間は見なかったのですが、毎年、ミズクラゲやオワンクラゲに乗ってるのもい…05月17日 08時30分
  • ゾウクラゲの仲間
    一見クラゲの仲間のようだから、「クラゲ」とつくけど、実は貝の仲間だというゾウクラゲ。 長い吻部が象の鼻を連想させるのか、「ゾウクラゲ」とは上手いネーミングです。 ゾウクラゲは終生浮遊生活を送るそうです。 そんなゾウクラゲには貝殻を持たないハ…05月16日 08時30分
  • マルカメガイ
    2017年ゴールデンウィーク青海島浮遊系ダイビングで一番見た浮遊系貝はマルカメガイかな。 マルカメガイ 付属糸が白いのと色付きのといろいろある。 マルカメガイ マルカメガイ 付属糸の長さの違いは何だろう? マルカメガイ マルカメガイ 個人的…05月15日 08時30分
  • ウチワカンテンカメガイ
    今回ゴールデンウィーク青海島浮遊系ダイビングでは、ヤジリカンテンガメガイ科の仲間はそんなに出会えなかった。 唯一出会えたのがこのウチワカンテンカメガイ。 ウチワカンテンカメガイ この仲間も翼足をヒラヒラと羽ばたかせながら移動していきます。 …05月14日 08時30分
  • タルガタハダカカメガイかな?
    これは、今回6日間の青海島浮遊系ダイビングで1個体だけ見つけました。 頭の角が小さいので、タルガタハダカカメガイだとは思うのだけど、どうなんだろう・・・。 タルガタハダカカメガイ ブログランキングに参加しています。どれかポチっとしてくれると…05月13日 08時30分
  • ヤサガタハダカカメガイ
    浮遊系アイドルの一つと言えば、浮遊系の貝。 ヤサガタハダカカメガイは数は少ないけど、結構毎日見てた気がする。 ヤサガタハダカカメガイ 羽がパタパタしてるので、意外にこんな風に綺麗に広がってるシーンの撮影は難しいのです。 ヤサガタハダカカメガ…05月12日 08時30分
  • 幼魚
    幼魚 浮遊系ではいろんな幼魚にも出会います。カサゴの幼魚でしょうか、この幼魚には過去何度も出会っています。 この幼魚には初めて出会ったかもしれません。 最初はいつも見るのと同じかなと思っていたのですが、ヒレに大きな日輪が。 幼魚 幼魚 青い…05月11日 08時30分
  • ウキゴカイの仲間
    今回は卵をもった緑色のゴカイの仲間は1個体しか見つけられなくて、しかも撮影する前にサルパの群れに消えていった。 けど、透明な身体をクネクネしまくるウキゴカイの仲間は数個体見つけることができた。 サルパまみれの海では撮影不可能だったので、GW…05月10日 08時30分
  • アシナガタルマワシ 子育ての謎
    子育て中のアシナガタルマワシを発見。 海中ではウミノミにだけ気づいたのだけど、写真を見てびっくり。 子育て中アシナガタルマワシ タルの中には大きくなり始めの子供達がびっしり着いてるのだけど、大きくなった子供達が上に1個体、下に3個体ほど、タ…05月09日 08時30分
  • タルマワシの仲間
    今まで「オオタルマワシ」だと思っていたののほとんどが、「アシナガタルマワシ」とのこと。 実は「オオタルマワシ」はとっても珍しいらしい。 アシナガタルマワシ 大きな脚の爪の間の突起が2カ所あるのがアシナガタルマワシの証。 アシナガタルマワシの…05月08日 08時30分
  • タルマワシの仲間の子供達
    青海島はタルマワシの仲間天国です。 タルに入ってないもの、タルに入ってるもの、タルの内側に子供達がいっぱいのもの、いろんなステージが見られます。 今回はタルの内側に子供達がついてるタルマワシの仲間。 タルマワシ 多い個体だと、親が全く見られ…05月07日 10時30分
  • 水面直下の愛の形
    紫津浦の突堤沿いに水深1〜2mぐらいを移動していた時、見上げるとヒメイカを発見。 撮影しようとヒメイカに近づくと、突然何かに飛びついた。 捕食かなと思ったら、交接でした。 ヒメイカ交接 水面直下から少し潜ったりあがったりしながらも、お互いに…05月06日 10時30分
  • 初めまして
    ウミタルまみれの青海島 船越。 そんな中でこいつは現れた。 謎のエビ けむくじゃらの体長3mmぐらいの謎のエビ、それともヨコエビ? 初めての出会いでした。 あなたのお名前は? と思う前に、ファインダーの外に消えていってしまいました。 毛むく…05月05日 07時00分
  • ツノウミノミ登場
    今夜が2017GW最後の青海島ブラックウォーターダイビング。 そんな中現れてくれたのは、巨大ツノウミノミ。 カメラを威嚇するかのように、脚を広げています。 脚を広げるツノウミノミ 時々脚を畳んで逃げるように泳いでいきます。 脚を閉じたツノウ…05月04日 22時08分
  • 群がられる幼魚
    一応他のダイバーが視認出来る距離をとりつつ、少し離れたところにいた時、とある幼魚を発見。 しかし、今まで見た個体より大きめで、元気いっぱい。 近づくとすごい勢いで泳いでいくので、後ろ姿しか見ることが出来ません。 一人で撮影するのはあきらめて…05月04日 10時00分
  • ソコカクレウオ幼魚
    今夜も青海島でのライトトラップナイトダイビング。 そして、奇跡は再び起きた。 ライトトラップの設置場所に行く途中、目の前に、「ソコカクレウオ幼魚」が現れた。 奇跡は二度起きるもんなんですね、昨日のトウカイナガダルマガレイに続き、ついてます。…05月03日 22時07分
  • クラゲと共に
    サルパやクラゲが視界を覆い尽くした青海島 船越。 そんなクラゲをよく見ると、周囲でちょろちょろ動く影が。 フウセンクラゲと仔魚 ウリクラゲと仔魚 クラゲと共に生きる仔魚達。 ウリクラゲやフウセンクラゲは毒々しさもなく、相手が捕食しようとしな…05月03日 10時00分
  • ナイトもトウカイナガダルマガレイ
    楽しいナイトダイビングはライトトラップ。 ところがライトトラップする前に、エントリーして10秒ぐらい移動したところで、昼間見たトウカイナガダルマガレイ幼魚(たぶん別個体)と遭遇。 トウカイナガダルマガレイ幼魚 今日、ラブ&ブルーの小川さんは…05月02日 22時47分
  • トウカイナガダルマガレイ登場
    浮遊系ダイビングのメッカ、青海島はただいまゴールデンウィーク真っ最中。 そんな中、レアものの中のレアもの、「トウカイナガダルマガレイ幼魚」が登場です。 柳井市のダイビングショップラブ&ブルーの小川さんが大仕事をやってのけてくれました。 そう…05月02日 15時33分
  • なんとかキアンコウ
    5月1日 今日はキアンコウ狙いの新人ゲストと一緒です。 エントリーしてびっくり。浮遊物はあれど、浮遊系生物を感じられない静かな紫津浦、これはやばそうです。 途中ではぐれてしまい、50分すぎに名ガイド笹川さんに会うも、悲しそうな目で駄目感をア…05月02日 09時00分
  • まだまだ続くキアンコウ祭り
    2017年初ダイブがなんとゴールデンウィークという遅さ。 やってきました、山口県青海島。 もちろん狙いは浮遊系。 到着するとおなじみの巨大キャンピングカーが3台。他にもリアルのキャンプゲストのキャンピングカーもちらほら。 それはおいといて、…05月01日 09時00分
  • 幻級の深海魚 リュウグウノツカイ
    幻の深海魚 リュウグウノツカイとの出会いも山口県 青海島。 自分は見ていないのだが、リュウグウノツカイの死骸が打ち上げられて猫が食べていたとの話を聞き、現れてもおかしくないぞとなっていた。 しかし、そうそう見られるはずもなかったのだが・・・…04月30日 07時00分
  • サケガシラ
    青海島での浮遊系シーズンでは時折、湧昇流に乗って、超レア級、まさに幻級の深海魚がやってきます。 サケガシラもそういった深海魚の一つ。 サケガシラ ウィキペディアによると水深200〜500mの深海に生息し、成魚になると2mを超える物も。 って…04月29日 07時00分
  • ベニカワムキという深海魚
    青海島は船越の砂地、水深15mにその生き物はいました。 海中では、ずいぶん派手なカワハギの仲間がいたもんだという気持ちで撮影していたのですが、お店シーアゲインに到着して判明。 ベニカワムキ 写真数枚だけですぐに「ベニカワムキ」かもって分かる…04月28日 07時00分
  • ウミウシの交接
    交尾と交接って何が違うのだろう。 犬は交尾っていうけど、何故、ウミウシや貝は交接なの? ググってみたけどよく分からなかった。 サイトによっては、交接→交尾の項参照だし、一緒の意味なのか? そんな訳で今日はウミウシの交接写真です。 まずは広島…04月27日 07時00分
  • ガンガゼカクレエビと卵
    安満地などで、安全停止前の浅場で岩の下の隙間とかにいるガンガゼをじーっと見ていると、とげの隙間でピョンピョン動いてる生き物がいるときがあります。 ほとんどはガンガゼカクレエビだけど、たまに綺麗なガンガゼエビがいることも。 今回いたのは、ガン…04月26日 07時00分
  • パンダダルマハゼと卵
    安満地の網代というポイントに行く時は、いつも一人で、水深5mぐらいのところにあるとある珊瑚に1ダイブ60分くぎずけになっています。 お目当てはパンダダルマハゼ。 パンダダルマハゼが2匹でいることも多く、ある時には目がギラギラした状態の卵を発…04月25日 07時00分
  • スズメダイと卵
    屋久島で見たスズメダイと卵。 スズメダイと卵 たぶん、なんとかスズメダイと思うけど。 なんとかもっと寄ったところを撮影したかったけど、これが限界。 スズメダイと卵 距離は離れてるけど、1枚目のが口を少し開け気味だし、個人的には好きな写真。 …04月24日 07時00分
  • セボシウミタケハゼと卵
    海草(海藻)?の上にちょこんと乗っかってるセボシウミタケハゼ。 よく見るとお尻より後ろの方になにかが。 当然ながら卵でした。 セボシウミタケハゼと卵 もっと真横から撮ればよかったかな、その時は思い浮かばなくて残念でした。 04月23日 07時00分
  • 卵を抱えたオイランヨウジ
    セブ島でのセルフダイブ。 小さな岩の窪みにペアのオイランヨウジを発見。 ペアのオイランヨウジ よく見ると、片方のお腹の下に赤い物がくっついてる、寄生虫にしてはデカイ、っていうか当時はそんなこと考えてなかった。 赤い卵塊がお腹にいっぱいです。…04月22日 07時00分
  • ニジギンポの卵保護
    二枚貝の貝殻の中、ニジギンポが卵を守っています。 ニジギンポの卵保護 手前の赤いのは新しい卵なんだろう、奥の目がキラキラしているのはもうすぐハッチアウトかな。 ニジギンポの卵 04月21日 07時00分
  • メバルの卵
    瀬戸内海は山ほどメバルがいます。 メバルの群れはいたるところに。 当然、卵を見ることも出来ます。 メバルの卵塊 04月20日 07時00分
  • ヤリイカのハッチアウト
    まだ、ブラックウォーターダイビングを始める前、青海島でヤリイカのハッチアウト狙いでダイビングしました。 お世話になっているシーアゲインのガイドさんが、事前にハッチアウトしそうなヤリイカの卵を見つけていてくれてたので、そこまで一直線。 ヤリイ…04月19日 07時00分
  • スナダコのハッチアウト
    青海島の紫津浦、砂地の上におっこちてる瓶の中ではスナダコが卵を産んで守っています。 運良く、スナダコがハッチアウトしてる日に出会うことが出来た。 ぎりぎりの大きさの瓶なので、無事ハッチアウト出来たのはいいのだけど、親スナダコの身体が邪魔をし…04月18日 07時00分
  • マダコのハッチアウト
    ある夏の日、マダコの卵塊を見に、いつものタコツボへ。 そうすると、キュウセンなどの魚がタコツボの周りに集まって、すごい勢いでぐるぐるしています。 なんだろうと思って、タコツボの中を覗くと、ワーオ。 マダコの子供達がハッチアウト真っ最中。 キ…04月17日 07時00分
  • マダコと卵塊
    広島湾には捨てられたタコツボがたくさん沈んでいます。 壊れたタコツボも多いのですが、しっかりしたものの中にはマダコが住んでいます。 そして、夏になるとブドウの房のように上の方に産み付けられた卵塊が。 産みたての卵は白の半透明。 マダコの卵塊…04月16日 07時00分
  • クサウオのハッチアウト
    雄親の愛に恵まれてすくすく成長したクサウオの卵達。 ついに誕生の瞬間を迎えました。 卵から出てきたクサウオ仔魚 クサウオ仔魚 初めてのクサウオのハッチアウトは、見ただけでそんなに撮影も出来ませんでした ある年、いい感じで育っていた卵塊があっ…04月15日 07時00分
  • クサウオと卵
    山口県の日本海側の青海島、紫津浦というポイントには、12月から1月になると、深海魚のクサウオが産卵の為にやってきます。 捨てられた漁網がいい具合で沈んでいて、それが産卵場所として最適なようで、そこに次から次へと重なるように産み付けられていき…04月14日 07時00分
  • クマノミと卵
    卵を守ってる時のクマノミは攻撃的。 通りがかっただけで、泳いできてウェットスーツ越しに甘噛み攻撃。 これが癖になる気持ちよさなんだよね。 でもいつも攻撃的なだけでなく、ちゃんとヒレや口を使って卵の世話をしています。 クマノミの卵保護 イソギ…04月13日 07時00分
  • カニの卵保護
    カニの卵って美味しいよね。 卵持ちのイソコンペイトガニ イソコンペイトガニ、まだ産みたてなのか色が薄くてわかりにくい。海の中では分かってたはずなのになぁ。 それに比べて、キンチャクガニはオレンジ色でわかりやすい。 卵持ちのキンチャクガニ イ…04月12日 07時00分
  • 口内保育
    イシモチの仲間の口内保育。 いろんな海で見せてもらったけど。 口内保育 こいつ、岩の下の隙間にいたのですが、ずっとペアでいました。 雌雄だったのかな、生んだ後も一緒にいる必要性あるのかな? 口内保育 イナズマヒカリイシモチはいつも単体でしか…04月11日 07時00分
  • カイメンの中のイチモンジハゼが守っているのは
    山口県 相島でのダイビング。 カイメンの表面にいたあのあこがれの生物を探すために、カイメンを片っ端から調べていたら、カイメンの奥にイチモンジハゼを発見。 カイメンの中で卵を保護するイチモンジハゼ イチモンジハゼと言えば、寄生虫がついてること…04月10日 07時00分
  • カイ・ウミウシの産卵
    イボヤギミノウミウシが産卵しています。 イボヤギミノウミウシの産卵 どこかで交接してきたのでしょうか、交接のあとどのくらいで産卵するのかな?互いに交接し合うらしいから、近所ではなく、離れてから産卵するのだろうか・・・。 大きな貝の仲間の産卵…04月09日 07時00分
  • ガラスハゼと卵
    屋久島にてガラスハゼ。 お腹の大きなガラスハゼ、そしてその足下(足はないから、足下って編だけど)には、卵がいっぱい。 後から教えてもらったら、ガラスハゼは卵保護はしないらしい。 ってことは、これは偶然、それとも誰かのいたずらか・・・。 ガラ…04月08日 07時00分
  • あふれんばかりの卵
    安満地の海で教えてもらったエビの仲間。 過去に何度か教えてもらっているのだけど、今回は特別興奮。 お腹にあふれんばかりの卵を抱えています。 エビと卵 こんなに抱えていたら、守り切れないんじゃないの?って心配になりそうなぐらい抱えています。 …04月07日 07時00分
  • クリーニング
    和歌山県はみなべの海。 水深40mのオオカワリギンチャクだけが人気ではないのですよ。 岩のひび割れの隙間を覗くと、そこにいたのはアカシマシラヒゲエビ。名前の通り、赤と白の縞模様の身体と白くて長い髭が特徴のエビさんです。 エビの仲間には魚の体…04月06日 07時00分
  • 戦いの嵐
    春は恋の季節。 恋を成就するために、お魚さんは、雄通しで戦いの火花を散らさなくてはならないよう。 カサゴのバトルは膠着状態 カサゴのバトルは噛み合った状態で全く動かず膠着状態がずっと続いています。あまりにもじっとしているので、先にこっちが飽…04月05日 07時00分
  • 人生のピーク
    皆さんの人生のピークっていつですか?まだ迎えていない? 小生は結構前に迎えました。今日はそんなお話です。 まだ、大物に興味があった頃、マンボウを見る為に夏休みにバリ島に行きました。 ブラックマンタ狙いのポイントは捨てて、毎日毎日マンボウ狙い…04月04日 07時00分
  • 思い出のサンシャイン水族館
    ハリセンボン サンシャイン水族館の思い出とハリセンボンがどうつながるのか、それは最後まで待ってね。 別にサンシャイン水族館で撮影したハリセンボンって訳じゃないですよ。 ハリセンボン他、フグの仲間って正面顔はとっても可愛いよね。 でも、あんな…04月03日 07時00分
  • フジツボ
    皆さんはフジツボ好きですか? 僕は大好きというほどでもないですが、結構好き。 最初はなんとも思ってなかったのだけど、山口県の相島の隠れ根の突端で安全停止兼ねてギンポを撮影している時に、ふとなんとなく撮影してみたのがきっかけ。 これが意外にビ…04月02日 07時00分
  • 小っちゃなちっちゃなアミにも寄生虫
    アミと寄生虫 始めて気づいたのは瀬戸内海の海。 クローズアップレンズをつけて、アミの群れを撮影していた時。 最初は適当に撮影していただけなんだけど、よくよく見ていると、ちゃんとアミの形が分かってくる。 そして、さらに見ているとアミにちょこん…04月01日 07時00分