地図を楽しむ・古代史の謎

登録ID
1896387
サイト名称
地図を楽しむ・古代史の謎
URL
http://tizudesiru.exblog.jp/
紹介文
古代史を解くひとつの鍵に地図がある。地名や地形、古墳や寺社、道路や湖沼、みんな歴史を背負う。史書を片手に博物館をめぐる旅もなかなか楽しい。
カテゴリ
  • 神社・仏閣 (100%) - 8 / 128人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 乎獲居臣の八代の系譜
    乎獲居臣の八代の系譜 乎獲居臣(ヲワケノオミ)に到る八代の先祖 黛弘道(学習院大教授)座談会より 「銘文が持つところの歴史的意義といいますか、これは非常に多岐にわたるわけでしてね。いろんな問題がここから引き出せるだろうと思うのです。国語の問…08月17日 00時34分
  • 稲荷山古墳の金石文の訓み解きをめぐって
    稲荷山古墳出土鉄剣の錯銘文 前回紹介した稲荷山古墳です。古墳公園の「見晴らし台」とするために、緊急発掘が行われ、そこで鉄剣が出土し、鉄剣の金象嵌が発見されたのです。 鉄剣の裏と表に象嵌された文字。これを裏表に分ける作業がありまして、 このよ…08月16日 11時31分
  • 稲荷山古墳は仁徳陵の4分の1
    行田市の稲荷山古墳 (発掘調査前の稲荷山古墳・埼玉新聞社「稲荷山古墳」より) さて、「稲荷山古墳」(埼玉新聞社発行・昭和53年)を妹から譲られました。彼女も知り合いから譲ってもらったのだそうです。 それは絶版になっているもので、貴重な当時の…08月15日 01時14分
  • 阿倍寺の近くの艸墓古墳
    前回の安倍倉橋麻呂の墓だという、安倍文殊院の西古墳、どうおもわれましたか? 倉橋麻呂の墓と思われましたか?実は、わたしは疑ったのです。 あの切り石加工は、八世紀の文武天皇陵や束明神古墳の石組みに似ていますし、技術的には八世紀と思ったのです。…08月11日 14時30分
  • 左大臣安倍倉梯麿の安倍寺と墓
    阿倍氏といえば阿倍晴明が有名です。彼は平安時代の人です。 安倍寺を建てたのは、左大臣・安倍倉梯麻呂 阿倍氏の阿倍寺に行きました。阿倍倉梯麿の墓と言う古墳を見に行ったのです。 奈良県桜井市の安倍文殊院境内に西古墳と東古墳があり、どちらも7世紀…08月10日 20時47分
  • 明日香・奥山廃寺に秘められた物語
    奥山廃寺は、明日香の奥山にあります。 奥山の久米寺、その境内に廃寺の塔跡が残っています。去年の秋、塔跡を見た時の写真です。よく見ると、左の柱礎石に穴が穿たれているのに気が付きますよね。今年も見に行きました。穴を確かめましたが、ヒビがあるので…08月08日 10時38分
  • 蘇我馬子の菩提を弔ったのは誰
    よく質問されること「古代には測量技術はなかったのに、 何故ラインが引けるのか?」です。 またまた、テレビが教えてくれました。「国宝・投入堂・秘められた謎」です。 二つのお堂ははるか遠くに離れています。 しかし、同じような建築様式です。それも…08月06日 22時19分
  • 大型甕棺墓の時代の木棺墓
    王墓は甕棺ではなく 木棺だった 福岡・吉武高木遺跡の場合 その王墓は半分道路の下になっています。そこは、特定集団墓と呼ばれる区域です。 この一角は特別だったようです。特にM3という木棺墓は、副葬品から当時の古代史学会・メディアの注目する所と…08月02日 21時26分
  • 三種神器発祥の地・吉武高木遺跡
    平群村があった福岡市早良 前回の記事で、景行天皇の征西について書きました。浮羽で征西を終わった景行天皇は京都に帰りました。 その京は何処にあったのか。景行天皇が国偲びで詠んだ「平群」が九州にもありますよ。 というわけで、福岡市の早良区の吉武…07月30日 17時31分
  • 虚実ないまぜ?古事記と書紀の倭建命の父
    虚実が絡み合っている記紀の物語 倭建命って何処の誰ですか? (写真は三輪山) 書紀によれば、倭建の父は纏向の日代宮の大帯日子天皇だそうで、母は播磨の稲日大郎姫(いなびのおほいらつめ)。祖父は活目入彦五十狭茅(いくめいりひこいさち)天皇、祖母…07月29日 22時00分
  • 倭は国のまほろば・倭建命の国偲び歌
    平群の熊白樫を詠んだ倭建命 長屋王の墓が残る平群は、ほとんどがゆるやかな傾斜地です。 ここは、滅ぼされた古代豪族・平群氏の本貫でした。 古事記では倭建命も、平群の山を詠んでいます。 倭建命の故郷は平群ではないのに 命は平群の熊白樫を詠みまし…07月27日 11時08分
  • 長屋王の亡骸を抱いた男・平群廣成
    長屋王の亡骸を抱いた男・ 平群廣成の慟哭 謀反罪で死を賜った長屋王 長屋王は高市皇子の長子でしたが、家族と共に死を賜わりました。その王の亡骸を埋葬したのは誰でしょう。罪科ある人の墓はほとんどどこにあるかわかりません。しかし、長屋王の墓は伝承…07月25日 15時05分
  • 邪馬台国論争・TBSの着地も纏向ですか
    ちょっと、テレビに気になることがあったので寄り道です。 またまた不思議な邪馬台国論争 「邪馬台国の候補地は全国にある」と笑って 魏志・倭人伝の一文「水行十日陸行一月」を取り上げて、 邪馬台国論争が始まりました… 女王の都する所が、水行十日陸…07月23日 14時29分
  • 大国主を追放したのは、何処の氏族?
    権力者(為政者)が変われば 祭祀方法も祭神も変わる 大国主命(八千矛神・オオナムチ)が彷徨うことになった理由は、政変 意外に考えられません。 為政者が変われば、墳墓の形も、シンボルの山も、祭祀する神も変わります。 次の為政者は先祖から伝わる…07月22日 17時27分
  • 世界遺産になった三女神・お仕事は天孫の奉助
    宗像三女神のお仕事は 天孫を助け奉ること 奥津宮(田心媛たごりひめ)、中津宮(湍津姫たぎつひめ)、辺津宮(市杵島姫いちきしまひめ)の三女神は、天孫を助けるために宗像大社に祀られているのです。大社側のパンフレットにもそう書かれています。 そも…07月10日 16時15分
  • 海の正倉院沖ノ島・世界遺産になる
    神宿る島・沖ノ島 2017年7月9日・海の正倉院 沖ノ島が世界遺産に 沖ノ島を日本だけでなく世界の人に知ってもらえるのは、喜ばしいことです。ただ女人禁制の島なので、女性の上陸は許されていません。 女性でなくとも、島に上陸する男性は全裸で禊ぎ…07月10日 02時12分
  • 264古今伝授に柿本人麻呂と持統天皇の秘密が
    古今伝授に書かれた秘密 柿本人麻呂は持統天皇の恋人(?ホント?) という内容の本を10年位前に読んだことがあります。書名をどうしても思い出せないのですが、「古今伝授」を受けた公家の書き残したものを紹介した本でした。そこには、古今集の序文の読…07月07日 00時19分
  • 三輪山は饒速日の山だった
    消された饒速日の王権 三首の神器を持っていた天神の御子・饒速日尊饒速日尊は三輪山に遷った先代旧事本記「天神本記(あまつかみのふみ)」には、「天照國照彦天火明櫛玉饒速日尊は、河内国河上の哮峯(いかるがのたけ)に天降られ、更に大倭國(当時は鳥見…07月06日 01時45分
  • 天香具山(物部氏の山?)を詠んだ天智天皇
    天氏は物部氏ですね 天智天皇は「三山歌」で天香具山を詠みました すると、天智天皇は「香具山」に天が付くのですから、物部氏の皇統を主張しているのでしょうか。 「先代旧事本記」の「天神本記」によると、天照國照彦天火明櫛玉饒速日尊(あまてるくにて…07月02日 22時00分
  • NHKは日本の歴史を変えるつもり?
    はたまた驚きの展開・神籠石式山城を 築造したのは天智天皇?! NHKの番組「英雄たちの選択」を見ました。驚きました、いつの間に古代史が変わったの?? 今年、九州国博で開かれた「山城シンポジウム」でのことですが、大変驚きの展開だったのでブログ…07月01日 00時10分